これからの季節に親子でハイキング! >>

腕に力が入らなくなり、変だと思っているうちに、左上腕部が細くなってきて腕が上がらなくなってしまいました。(半年経過)3月初旬に病院にて、筋電図・CT・MRIと検査をして頚椎の4・5・6番の所が変形していて神経を圧迫しているとのことが原因の一つと診断されました。ただ・・・三角筋や腕の筋肉がかなり萎縮してしまっているのがとても気になるのす。このような神経の圧迫から腕の筋肉が萎えてしまうこともあるのでしょうか?不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

更に自分で補足してしまいますが、Jacksonさんという昔の偉い先生が、「牽引により椎間孔(神経根が頸椎から出ていく孔で、上下の椎骨の間にあります)を拡大し神経根の圧迫を除去する目的では少なくとも12Kg以上の力で牽引しなければならない」と述べているのですが、確かに椎間孔を一時的に開くためには男性では15Kg、女性では10Kg位の牽引が必要です。

しかし、いきなりこのような強い負荷をかけると、前述しましたように筋肉、靱帯などを傷めてしまう可能性が高いですし、しかも、牽引を終了すれば、牽引中には一時的に拡大されていた椎間孔も、瞬時にして元の状態に戻ります。(当たり前ですよね。)従って、現在、椎間孔を拡大させることを目的に牽引をする医師というのは非常に古い知識しかない医者か、勉強不足な医者としか言いようがありません。
現在でも認められている牽引の効用は、局所の安静と、筋肉、靱帯、及び関節包の血行を促進させて局所の浮腫を取り除き、機械的炎症を軽減させることであろうと思います。その目的には、決して強い力で牽引するのではなく、せいぜい1-2Kgくらいから始めて3-4Kg位で十分です。

手術が得意な病院というのは、お住まいの地域もわかりませんし、たとえわかったとしても私はすべての地域の本当に手術のうまい先生をすべて知っているわけではありませんのでお答えのしようがありません。
ただ、頸椎の前方から進入する手術では、手前味噌ながら、顕微鏡を使って行う脳外科医の方が、顕微鏡をあまり使わない整形外科医よりも、より慎重で確実であるとは思っています。実際私の病院では、整形外科医は脳外科医よりも人数が多く、以前は首の手術もやっていたのですが、今ではすべて脳外科に手術症例を回してきています。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

色々ありがとうございます。今日が初牽引なので、参考にさせて頂きます。千葉県船橋市に住んでおります。今度診察を受ける場合は、脳神経外科のほうがいいですね。これから病院を探さねば・・・

お礼日時:2001/03/29 06:11

 牽引のキロ数についてですが、8kgでいきなり引っ張ったらきっと痛いでしょうね。

これくらいで引っ張って何も感じない程度でしたら、おそらく牽引の効果はあまりないでしょう。腰椎にしても頚椎にしても実際に牽引の効果のある場合はほんの1kgの強弱で影響をうけるものです。私は頚椎の場合5~6kgから始めますが、最初は必ずスタッフをそばに置いて、患者さんが痛みや違和感を訴えれば直ちに中止してキロ数を下げるようにしています。
 ビタミン剤などの内服に関して追加質問がありましたからそれについてお答えしますと、ビタミンはB12やEそれ以外にカルナクリンという循環ホルモン、筋弛緩剤(テルネリン、ミオナールちょっと性格は違いますがグランダキシンなど)などです。理論的に効果が期待できる薬剤ですが、必ず効くというものではありません。
    • good
    • 5

済みません。

No.1の方へのお礼を今読んで、ものすごく気になったものですから再度書き込みます。
いきなり8Kgの首の牽引を始めると言われたのですか?!通常は1-2Kgくらいの弱い牽引から始めるべきです。かえって首の筋肉や靱帯などを傷めてしまいますよ!そんなことを平気でしようとする医者の所からはすぐに逃げ出した方が賢明です。どうですか、sisobe先生?すぐにご意見を下さい。

この回答への補足

牽引なんて全く産まれて始めてのことなので、どうやるのかもよく判りません。
ただ、担当の先生は8kgからやりましょう。とおっしゃいました。私は身長165で
体重48kgの男性(52)です。

補足日時:2001/03/28 23:02
    • good
    • 4

神経原性筋萎縮という状態ですね。


「筋電図・CT・MRIと検査をして頚椎の4・5・6番の所が変形していて神経を圧迫していることが原因の一つと診断された」とのことですので、おそらく筋電図でも神経原性の変化が捉えられており、「三角筋や腕の筋肉がかなり萎縮してしまっている」とのことから先ず間違いないと思います。筋萎縮は、頚髄から出ている第5、第6頚神経根が椎体から発生した骨棘や椎間板のヘルニアによって圧迫されている状態が長期間続いたことによるものと思われます。神経の変性が高度になってしまっていると、何をしても回復する可能性は非常に低いと言わざるを得ませんが、もし可能性があるとすれば、手術により、骨棘やヘルニアした椎間板を削除して神経根の圧迫を取ってあげるしか方法はないと思います。こればかりは保存的治療(薬や牽引や整体治療や気功など)をいくらやっても時間と共に回復する可能性は限りなくゼロに近づいて行くばかりです。手術をすればかならず良くなると請け合うことは出来ませんが、唯一良くなる可能性があるとすれば手術のみです。
以上のことは、本当に頚椎症による神経根の圧迫が原因であると仮定してのお話ですから、それが原因でない場合には当てはまりません。担当の先生に更によく説明をお受けになり、最もふさわしい治療法を納得の上でお選び下さい。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。この著しい筋肉の萎縮の原因が、治る可能性のある病気である事だけを今は熱望しています。今の所では首の手術はそんなの症例がないようなのでこれから病院を探すつもりなのですが、ごぞんじないですか?

お礼日時:2001/03/28 22:46

 基本的にはvisさんのおっしゃるとおりです。

廃用性筋萎縮だと思います。治療に関して2~3アドバイスします。頚椎の牽引ですが最低2~3週間は続けてやってください。勿論、日祭日はできませんが週に2~3回などというやり方は本来牽引療法が有効だとしても症状が改善しない可能性があります。それと手術についてですが100%完璧に治ることはないと思っていてください。これは診断が間違っていたとかの問題ではなく、神経の走行が非常に多く当然手術の時には細い神経は切断されます。このために術後クビの痛みがあったり、多少のシビレが残ったりというのはあります。ただ、筋萎縮により腕が上がらなくなるよりはいいんではないでしょうか、といった感じの手術は覚悟しておいたほうが良いと思います。
 牽引やビタミン剤の内服、注射などで症状の改善が計られることを祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。週2~3回は通おうと思っています。薬は一切出ていないのですが、どんなビタミン剤がいいんでしょうか?

お礼日時:2001/03/28 22:27

はじめまして。

リハビリテーションに関わっているものです。
診断はドクターの領域ですので、あくまでアドバイスと言うことで・・・(自信がない・・・にチェックさせていただきました。)
出来るだけ簡単に書いてみます。
通常筋肉と言うものは、使われることによって保たれています。
使われなくなった筋肉は、萎縮していくことを廃用性筋萎縮と言われます。
書かれている内容によれば、腕が上がらなくなってその後半年が経過しているとのことですから、筋の萎縮は十分考えられます。
(先に細くなってきて・・・というところが気になりますが・・・)
萎縮した場所が上腕部となっていますので、その中でも多少の違いがありますが、基本的には、頚椎の4・5・6で間違ってはいません。
確かに筋の萎縮が起きてくる病気もありますが、
今回の場合、診察を受けてはっきりとした診断が出ていますので、まずはそれを信じるしかないしょう。
その場合、主原因を改善させる(神経の圧迫を取り除く事)ことが大切であり、
その後のリハビリテーションによって症状の改善も見られると思います。
ただ、患者さんの立場から言えば、気になるのでしたら、いくつかの病院で診察を受けてみるもの一つの方法だと思います。
同じ診断であれば、一番信頼できる病院で治療を受ける。
違う診断が出ても、少なくとも今の不安な状態よりは、いいと思いますし、不安なく治療に専念できるのではないでしょうか。

軽快されることを、心よりお祈りしています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のアドバイスありがとうございます。先ずは牽引8kgから始める予定です。
1~2ヶ月位やってみましょうとの事ですが、そんなものでしょうか?手術も選択肢には入っていますが・・・効果があるかどうかは判らないって先生にいわれてしまったのですよね・・・やはり長くかかるんでしょうね。色々ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/28 21:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q急に左腕に力が入らないようになりました

筋トレ歴1年半ほどになります。いつものようにダンベルカールを1セット2セットと続け、さあ3セット目をしようとしたとき急に左腕だけ力が入らなくなり今やっていた重量で全く出来なくなってしまいました。
おかしいなと思いつつ、しばらく休養すれば直るだろうと思っていたのですが、2週間たった今も左腕は以前の力が出ません。上腕二頭筋から三角筋にかけての部位がだる~い感じがあります。痛みは全くありません。
上腕三頭筋は以前と同じ重量でトレーニングすることが出来ますが、二頭筋のトレーニング(ダンベルカールなど)やベンチプレスそれにショルダープレスなどするときは左腕に以前の力が入らず、結構悩んでいます。
筋肉が断裂したのでしょうか?でも痛みはないですし・・・このような症状にお心当たりのある方、アドバイス頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

本当に速攻で病院いくのをお勧めします。
知人で、大工していた人がいるのですが、
仕事の過程で、青のビニールシートを広げようと、
パッと両手を挙げたら、左の肩が痛み無く動かなくなり、
痛くないのでそのうち治るだろうと放っておいたら、
そのまま動かなくなり、医者にいくと、もう動かないと宣告されたそうです。もう少し早く行っていれば、他の対処もあったそうです。
今は知人は大工をやめ、障害者年金を細々ともらって生きております。
そもそも痛くないのがおかしいです。
普通ならば、動かなければ痛いはずなのです。
すぐに病院へいってみてください。
あと、念のため、糖尿病の検査も受けておいたほうがいいと思います。
筋トレなどされているくらいですから、結構無理が利くタイプの体だと思います。
そういう方は(私が知る人々を見てきた上での率としての話ですが)糖尿病になるかたが多いように思います。
暴飲暴食のせいというよりは、今まで暴飲暴食しても平気で、徹夜やハードワークも平気なので、これからも寝たら治るし平気であろうという油断が原因だと思います。
いくら力が有り余る体だとしても、年とともに代謝が落ちたりして、知らないうちにカロリーオーバーしていたりするかも。
そして糖尿病を患っていると、痛くはないがしびれや靴下を履いた感じになることがあるらしいです。ひどくなると壊疽するそうです。
腕ということですので、おそらく大丈夫でしょうが、たかをくくらず、早めに病院へ行くのをお勧めします。
何も無ければ安心なのですから。
くれぐれもお早めに。

本当に速攻で病院いくのをお勧めします。
知人で、大工していた人がいるのですが、
仕事の過程で、青のビニールシートを広げようと、
パッと両手を挙げたら、左の肩が痛み無く動かなくなり、
痛くないのでそのうち治るだろうと放っておいたら、
そのまま動かなくなり、医者にいくと、もう動かないと宣告されたそうです。もう少し早く行っていれば、他の対処もあったそうです。
今は知人は大工をやめ、障害者年金を細々ともらって生きております。
そもそも痛くないのがおかしいです。
普通ならば、動かな...続きを読む

Q次のような症状があり、かなり不安です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が腫れているだけでした(苦笑)。

『おそらく、夏の疲労とストレス蓄積による末梢神経炎でしょう』と言われて、
『メチコバール』を処方してもらい1ヶ月様子を見て、とのこと。

神経内科に行ってから2週間ほど経ちましたが、
足のしびれについては断続的になりました。
しかし、腰~背中~腕には今だにだるさを感じます。夜、それで目が覚めたりするので体力的にもつらいです。
歩行時の膝に力が入らない感じもまだ治まりません。

神経内科の先生曰く、メチコバールは効果を発揮するまで3ヶ月程度かかるとのこと。
気長に治せばいいと思うのですが…ひとつ心配事があります。

自分なりにインターネット症状を調べてみると、ALSなど筋萎縮系の初期症状に当てはまる気がします。
それが心配の種になって余計にストレスを溜めてしまいそうです(涙)。

そこで、

(1)すぐにでも大きな病院で検査してもらった方がいいでしょうか?
(2)その場合、紹介状が無くても検査してもらえるのでしょうか?
(3)筋萎縮系の検査は大変ですか?
(4)それとも単なる取り越し苦労でしょうか?

このような症状にご経験のある方、アドバイスをお願いします。

ちなみに、神経内科の先生にも聞かれたことですが、お風呂に入るとだるさ・しびれ等はかなり緩和されます。

よろしくお願いします。

P.S
自分なりに日常生活や今夏の生活で原因となりそうなことを考えると、

・日常デスクワークが主で、仕事後も資格取得のための学校に通っており、一日中座りっぱなしになりがち

・夏に熱中症手前までの症状になり点滴を打つ

・8月の土日はほぼ毎週出かけて毎回クタクタになって帰ってきた

・普段はよく歩いていたが、今夏は暑すぎたので運動をほとんどしていない

…以上です。

次のような症状があり、かなり不安です。

(1)8月初旬から【右膝から下に軽いしびれ】【手の小指の第一関節の違和感】を感じる

(2)9月下旬から【両腕のだるさ(筋肉痛のような感じ)】、【腰痛】、【歩行時の膝の違和感】を感じる。

(3)10月初旬に【顔の引きつり】と【飲み込みにくさ】を感じる。

まず、整形外科に行きましたが、腰・足ともに骨には異常なし。

次に神経内科へ行きました。
脳のCTを撮りましたが異常なし。
顔の引きつりについては運動神経には異常なしで、飲み込みづらさについては喉が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉がおちていって、骨と皮だけになりました。

急な痛みや引き攣れはなかったし、お風呂に入って症状が軽くなることもありませんでした。

あの当時は難病の指定があって、医療費は免除されていましたが、肝心の診断が下るまで一年以上もかかりました。

かかりつけの医師によりますと、ALSにおいては有効な検査方法がなく、他の疑わしい病気を全部検査してみて、それらの可能性を除外していった結果、ALSである疑いのみが残るため、ALSと診断される、とのことでした。

質問者さんの場合ですと、夏の疲れから高じた神経炎症という今のお医者様の診断が妥当ではないでしょうか?

ALSのご心配は取り越し苦労です。

暑い夏もようやく終わりました。気を取り直して、日本の美しい秋をお楽しみください。

こんにちは、

ご心配なこととお察しします。

七年ほど前に母がALSにかかり、一年ほどで他界いたしました。初期の症状を思い出しますと、まず、親指が動きずらくて、字が書けなくなる。舌が動きずらくて、口が廻らず、何を言っているか聞き辛い。以上がごく初期の症状でした。

人によって多少の違いはありますが、特に体の痛みはありませんでした。

体の先端のほうから徐々に脳の指令を受けてもうまく動かなくなってゆく。動かそうとしても動かない体の部分がだんだんと広がってゆく。その後、体中から筋肉...続きを読む

Q筋萎縮症について教えて下さい

ずっと手の症状に悩まされてました。
親にもわかってもらえず、思い切って病院を受診したところ、『筋萎縮症』の可能性が高く、検査入院を進められました。
ネットでも調べたりしましたが、なかなか受け入れず、親にも話せないでいます。
『筋萎縮症』のことを教えて下さい。
お願いします。

Aベストアンサー

お身体はいかがですか?
筋萎縮症とは、脊髄性進行性筋萎縮症でしょうか?
それとも、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方でしょうか?
年齢などがわからないので、参考にならないかもしれませんが・・・。

この二つの病気は、ほぼ同じ定義と考えて良いと思います。
実は私の学生時代の恩師が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を6年前に発病し、現在は寝たきりで夜間のみ人工呼吸器を着けている状態です。
でも、知能などは全く侵されないので、現在は文字盤などを利用してコンタクトを取っています。
恩師の奥様から聞いた所、恩師の場合はロレツが回らないという所から始まり、次第に身体の筋力が低下、そして車椅子、更に寝たきりという感じになっていたようです。
大学病院を回ったそうですが、初めははっきりとわからなかったらしく、そして色々な検査を積み重ね、発病から一年後に告知を受けたとの事でした。そして今は、在宅介護で生活をされています。

手の症状とは、物がうまく持てなくなったとか握力が落ちたとかそういう事でしょうか?また、今行かれている病院は大学病院などですか?
筋電図などの検査はもうされましたか?
筋萎縮症は徐々に進行していく病気ですので、質問者様がなかなか受け入れられないというのは当然の事と思います。
ですが、進行によって人の手助けが必要となるのは間違いないと思いますので、包み隠さずご両親に打ち明けた方が良いかと・・・。
また、現段階では「可能性が高い」という事での検査入院ですので、必ずしも確定された訳ではありません。筋萎縮症でないという望みもあるという事です。
現に私も、身体の不調から大学病院を受診した所、突然家族を呼ばれて「悪性リンパ腫の疑いが高いので、早急に精密検査に入ります。」と夏に言われた経験があります。たくさんの検査をしましたが、実際は悪性リンパ腫ではなく、線維筋痛症という全身に激痛&不定愁訴が出る病気と確定診断が下りました。私も筋力がかなり低下しているので、私も今は家族の介助で生活しています。

もう既にご覧になっているかもしれませんが、難病情報センターのURLを載せておきます。
とにかく今はお身体をお大事になさって下さいね。
参考にならなくて、本当にすみません。。

参考URL:http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/060.htm

お身体はいかがですか?
筋萎縮症とは、脊髄性進行性筋萎縮症でしょうか?
それとも、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の方でしょうか?
年齢などがわからないので、参考にならないかもしれませんが・・・。

この二つの病気は、ほぼ同じ定義と考えて良いと思います。
実は私の学生時代の恩師が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を6年前に発病し、現在は寝たきりで夜間のみ人工呼吸器を着けている状態です。
でも、知能などは全く侵されないので、現在は文字盤などを利用してコンタクトを取っています。
恩師の奥様か...続きを読む

QやはりALSでは?

先日から引続き質問をしている者です。
様子見ているのですが
飲み込みづらさというのが、常にあったのですが、最近はまちまちになってきており、しかし下顎付近に何か飲み込みづらさ(表情筋の問題でしょうか)がかんじれます。また歩くだけでふくらはぎ、ふともも、股関節の筋肉痛なような痛感があり、肩甲骨付近の脱力と筋力低下があります。また、携帯をもつての親指が少し筋肉痛のような痛みがあります。
神経内科では視診、触診してもらいましたが、大丈夫とのことですが、あきらかにおかしくないでしょうか。
ALSの症状に思えてしかたがないです。

Aベストアンサー

NO.4です。
>いまはどうされてるのですか?ご病気のほうは?…
ALSの患者さんがどうされているのか、病院でご一緒する機会がないので分りません。
私は発病から4年の間に2度の再発を経て、現在は車椅子生活です。
リハビリに励んでいますが、去年の今頃出来たことでも今の私には難しくなっています。

既に筋力低下をきたす他の疾患を除外する為の検査はお済です。
残すは、末梢神経伝導速度、針筋電図、髄液検査になりますが、どれも痛みが伴う検査です。
そこまでする必要があるのか、素人には判断出来ません。
納得のいくまで医師に説明を求められてはどうでしょうか。

Q痛みもないのに腕が上がらない

主人の症状についてお聞きしたいことがあります。
主人は38歳。内装工事業をしています。
3週間ほど前から、左腕が45度くらいまでしか上げられません。

□きっかけは不明。
□痛みや、しびれなどは全くなく、握るつかむなどは可能。
□反対の手や、人の手を借りれば上まで上げられるが、自力では無理で、上げた後は維持していることができずに腕が下りてきてしまう。
□首肩レントゲンや、MRI検査では異常がみられない。
□他病院で、『C5前根障害』ではないかと診断された

腕を使う仕事なので、仕事ができずに困っています。
現在病院をたらいまわしの状態で、本人も不安なようです。
こういった症状の原因と病名、および治療法を知りたいです。

また、日常で摂取した方が効果的な食材や成分、温泉がよいのならば効果的な成分なども教えていただけたら嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

症状だけでいえば腱板損傷という肩の深い筋肉が損傷することによって腕を上げられなくなるというのに似ています。ただ腱板損傷であれば、重いものを持った瞬間などなにかはっきりしたきっかけがありますし(高齢者であればないケースもある)、痛みはあるはずですし、MRIで異常も確認できます。ちなみに40肩50肩と言われる肩関節周囲炎では肩に可動域制限が出ますので、人の手を借りても上がらないという特徴的な所見が出ます。人の手のかりれば上がる(可動域制限がない)、自動運動不可などは腱板損傷にみられるものですが、ご説明しましたように腱板損傷で辻褄が合わない部分もあるようです。

恐らく肩そのものの異常というより、肩を動かす命令機構つまり神経系にどこか異常があるのかもしれません。脳神経外科、神経内科などを受診されてみてはいかがでしょうか。間違っても整体や整骨院などにはいかれませんように。原因がわからないうちはかえって悪化してしまう恐れがあります。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q筋肉のぴくつきとALSの初期症状について

一カ月ほど前から両足の筋肉のいたるところが頻繁にぴくっ、ぴくっと動くようになり、一週間後くらいからおしりや腕など上の方にも出るようになってきました。

日によってときどき思い出したようにぴくっと動くくらいの時もあれば、じっとしている時はずっ~とぴくっぴくっといろんなところに出ている時もあります。

それ以外の症状は、左手左足に、何となく力が入りにくいような違和感があるくらいで、はっきりとした筋力の低下などはありません。

症状が出てすぐに、一度神経内科に行きましたが、腱反射や筋力低下を調べてもらって「今のところ、ALSをうたがう人はいないと思う」とのことでしたが、ネットなどで調べていると、筋肉のぴくつきからはっきりした筋力低下まで一年くらいかかるというような情報もあって、心配です。

このまま一年くらいも心配しながら待つしかないのでしょうか?
同じような症状がある方や、何かご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるとありがたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自分も腕・脚がたまにぴくぴくすることがあります。ストレス等で出ることがあります。特に病的なものではないと思います。
手の親指と人差し指の間の「母指球筋」はそげていませんか?ここがそげていれば注意してください。
筋肉の異常な減少、筋力の低下がなければ、ALSの心配はないでしょう。

自分も、3カ月で12Kg減という異常な痩せと骨格筋の減少、たまにおこるぴくつき等でALSを疑い神経内科を受診しましたが、
ALSではないと言われました。あれから7か月、体重は徐々に減ってきていますが、筋力の低下は起こらず元気に活動しています。
あまり心配する必要はないかと思います。

Q手の甲側が痩せて来ている

胸郭出口症候群による尺骨神経障害と診断されたのですが、湿布と薬の処方以外何の治療もしてもらえません。手首から肘にかけてピリっと電気が走ったように痛みます。
しびれはほとんどありません。手を上げていてもさほど、辛くないのに何故胸郭出口症候群なのか??ほっとかれている内に小指下と親指下の甲部分が痩せてきました。このままで治るのでしょうか??

Aベストアンサー

 前回回答した者です。尺骨神経麻痺による骨間筋萎縮ではないでしょうか。そうだとすれば、このまま放置すると、手術などをしても回復できない状態になってしまう可能性があります。
 前回も書きましたが病院をかえた方がいいのではないでしょうか。早急に筋電図(神経伝導速度)等詳しい検査を受け、処置をするべきだと思います。
 検査については整形外科または神経内科が良いでしょう。手術となれば整形外科だと思いますのでこの辺を考えて病院を選んで下さい。

 ところで、新しい質問をする前に以前の質問は締め切った方がいいと思うのですが

Q体中が痩せてきた

ここ2年ぐらいで体重と共に手首、顔、ウエスト、足首等全身が痩せてきました。特にここ2ヶ月で明らかに肉質が落ちていくのがわかります。
心配になり胃カメラ、PET、全身MRI(頭部~下腹部も含む)、血液検査(腫瘍マーカーも含む)を行いましたが異常がありません。
確かに若い頃に比べ食べる量は減りましたがここまで細くなると心配です。
食欲もほどほど有り、気になるような症状はありません。
現在45才の男性です。
どなたか経験者、又は専門の方に良きアドバイスをお願い致します。
またこのような相談を受けて頂ける病院は有るのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

検索して頂ければわかる事ですが、
膠原病http://www.sky-net.or.jp/caiapo/kougen/page2.html

ここには若い女性がかかりやすいとありますが私の知人は50代女性でした。

甲状腺疾患についてはこちらを。
http://www.thyroid.jp/eBook/eBookTop.htm
こちらも実は40代女性でかかってる知人がいます。

どちらも女性に多く見られる病気ですので可能性は低いと思いますし、素人の聞きかじりにしか過ぎない情報ですので、あしからず。
同じ年代の者としてご心配な気持ちお察ししますが、納得いく結果を導かれますように。

Q筋肉がピクッとしますが何か病気ですか???しんぱいです。

31歳の会社員です。2ヶ月ほど前から肩こり、首痛があり、右手の脱力感もありました。右手の薬指と小指がとくに最近では震えたりもしてました。首のレントゲンは異常なし。脳のCTも異常なしでした。整形外科で、ビタミンB2を処方されてから、右手の調子はよくなり気にならなくなりました。しかし足のふくらはぎや筋や、ふとももがたまにピクピクするというか、虫が中にいてうにょっと動いているような感覚が最近あります。ここ数日からおしり歩きという体操を始めたからかもしれませんが、ALSの症状に、筋肉のピクつきなどがあるので心配で心配でしょうがあありません。腕もたまにぴくっとしたりします。今までもあったのかもしれませんが、気にしていなかったので最近ALSを調べたら気になってしかたなくなりました。歩きにくさ握力の低下などは全くありません。同じような方いらっしゃいますか?何かアドバイスください。

Aベストアンサー

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが、神経内科の先生が大丈夫とおっしゃっているのなら心配は無いでしょう。
神経内科の先生は運動ニューロン疾患(筋萎縮性側索硬化症)をみてくださいますので大丈夫でしょう。
実際に診察してくださった医師に直接質問などをしていただいた方がより確実です。わからない事がありましたら色々と聞いて見ましょう。
信頼関係を築くのも病気を治すひとつになります。

また分からない事などありましたら出来る限りお答えしたいと思います。
私は主に内科についての知識しかありませんががんばります^^。すいません。
では。

ALSの心配が無いとのことでよかったです。
さて、ALSの発作時の注射ですがその点についてはちょっと詳しくはお話が出来ません。
話をしてはいけないのではなく、ALSについて私は余り詳しくは無いので・・・。
力不足ですいません。

ALSの発作抑制をする抗けいれん薬では新薬でトピラマーテという薬があります。
ですが、こちらの薬の注射は存在しません。
そのほかALSのクランケの方の治療としましてリルゾール(錠剤)やエダラボン(点滴)、メチルコバラミンの大量筋肉内投与などがあります。

ですが...続きを読む

QALSじゃないと思いたい

こんにちは、以前にも似たようなことを質問させていただきましたが気持ち悪いので再度質問させて位だたきます。

現在ALSなのではないかという恐怖心がいっぱいで困っております。
考え出すと胸が苦しかったり吐き気が出たりで夜もなかなか寝付けません。

症状は約半年ほど前から体の筋肉が痙攣します。
とても強いけいれんが起こるわけではなく、ピクピクっと数秒から長いときで1分ほど筋肉がピクつき、頻度も1日にかなりの頻度、特に寝る前に発生します。

痙攣する場所についても体のいたるところで発生します、腕、肩、脇の下、口回り、目元、太もも、足の裏などです。
調べたところ栄養不足での痙攣の場合は1~2週間で治ると有りましたが、サプリを飲んで数か月たちますが収まりません。

病院に行ってALSかどうか聞いたこともあるのですが、筋肉や体重が劇的に落ちてきたらもう一度来てください、その時にしっかり検査します、現状は気にしないでくださいということでした。

今のところ筋力や体重は落ちていない・・と思います。
趣味のテニスや仕事で扱うキーボードやマウスの操作には影響は出ていないように思います。
体の異常でいえば右肩が四十肩のような症状が出ています。
腕を伸ばして水平に上げると肩あたりの高さで痛みが出ます。

ただ筋肉のピクつきが収まらず、ピクつくたびに気持ちが落ち込んでしまいます。

半年ほど前からの症状となりますが、例えばALSであれば半年たってればもっと具体的な異常が起きている等、ALSを否定できるようなことはないでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは、以前にも似たようなことを質問させていただきましたが気持ち悪いので再度質問させて位だたきます。

現在ALSなのではないかという恐怖心がいっぱいで困っております。
考え出すと胸が苦しかったり吐き気が出たりで夜もなかなか寝付けません。

症状は約半年ほど前から体の筋肉が痙攣します。
とても強いけいれんが起こるわけではなく、ピクピクっと数秒から長いときで1分ほど筋肉がピクつき、頻度も1日にかなりの頻度、特に寝る前に発生します。

痙攣する場所についても体のいたるところで発...続きを読む

Aベストアンサー

神経内科をもう一度受診してみてはいかがですか?やはりしっかり検査をしてもらい、否定されるのが最も不安を取り除く方法だと思いますよ。筋力や体重が落ちていないのは良い兆候だと思いますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング