出産前後の痔にはご注意!

先日駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。
相手は駐車場出入り付近に頭からつっこむ感じで停めてあり私はその後ろを通過して直進するつもりでしたが、バックしてくるのが分かったので2.3メートル後方で停止していたのですが、相手が後ろを見づにバックを開始しハンドルもきった為ぶつかりました。

私は十分な距離をあけて停止していたにもかかわらず10対0にはならないような話を相手の保険会社の方に言われたのですが私にも非が有るのでしょうか?

ぶつけられた所が左の前輪タイヤの所だった為直進での走行は出来ましたが凹みがひどく右折が出来ずレッカーしてもらいました。

A 回答 (6件)

1です。

何やら紛糾してますね^^;。

んー話は単純なことなのですが、普通に考えれば、客観的に見て(ainamさんに限定したお話としてではなく)事故当事者両方の話から回避行動が取れそうだという風に見えれば、後車の過失も免れないという判断になってしまう・・・というそれだけの話なんです。
でも、ぜーったいに回避できないとainamさん万人が納得できる理由をつけてが主張し出来るのなら、過失0もあり得る・・・ということです。

「回避できたでしょ??」→「私には回避できません」ではなく「誰が運転していてもあの状態では回避できません。理由は○○です」という議論展開に持っていかないとダメです。

暑くなってしまうとどうしても論理構成に穴が出来ちゃいますのでどうか冷静に頑張ってみて下さいね^^。
    • good
    • 0

>私は十分な距離をあけて停止していたにもかかわらず



相手の車の車種は何でしょうか?
よほど小型の車でない限り、2,3mでは近すぎて
相手の車は出られなかったはずです。
「十分な距離をあけていた」とは言いがたいです。

それでもバックしてきたということは、相手には
明らかにあなたの車が見えていない状態。
ですから、相手の車がバックしてくるのに気づいても
その場で停止しているだけでは、回避行動としては
不十分ではないかと思います。
自分が下がることができなかったのであれば
ブレーキを踏むと同時にクラクションも鳴らすべきでした。
それができなかったのはあなたの判断ミスです。

回答者は現場に居合わせたわけではないのですから
判断材料は質問文のみになります。
私は質問文を読んだ限りでは
・2,3mでは十分な距離をあけていたとは言いがたい
・だからその場に停止しただけでは回避行動として不十分だ
と判断しました。
No.4さんも同じだと思います。
私もNo.4さんも、あなたと利害関係はないのですから
これはあくまで客観的に判断した結果です。
それに対して「時間が無かった」「余裕が無かった」
などと反論されても困ります。
異論があるなら、我々ではなく事故の相手に主張してください。
    • good
    • 0

>私的にはクラクションを鳴らす余裕などありませんでした



>バックしてくるのが分かったので2.3メートル後方で停止していたのですが、

ほら、矛盾してるでしょ。
目の前でバックしてるのが判ってて、それを見てて、待ってて
クラクションの一つ押せないってのがおかしいです、それが矛盾してるので、あなたにも非があると認められるので10:0にならないんです。

法律相談に行っても、この点を指摘されますから

この回答への補足

停止してぶつかるまでそんなに時間はありませんでした

なのでそんな行動とれません

補足日時:2010/03/10 02:00
    • good
    • 0

クラクション鳴らして後退するのを止めて、先に前に行くとか、車が停車している事を相手に知らせるなどすれば良かったんですよ



2、3mなんて安全な距離じゃないですし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
私的にはクラクションを鳴らす余裕などありませんでした。ましてや私自身も後退するなんて時間もありませんでしたし、そのまま直進していたらもっと大惨事になっていたと思います

お礼日時:2010/03/09 21:03

こんにちは。


同じようなケースを経験してますので参考までに書き込みます。

>バックしてくるのが分かったので2.3メートル後方で停止していたのですが、相手が後ろを見づにバックを開始しハンドルもきった為ぶつかりました。

まず逆突(後進で衝突)の場合、過失割合の多くはバックしてきた車の方にあることはあります。が、同時に、後ろにいた車が(この場合はainamさん)が必要な回避処置を執らなかったときには、やはり過失が発生してしまいます。この場合必要な回避処置とは、「相手に警告するためにクラクションを鳴らす」「余裕があるなら避けるためにこちらも後進する」等を指します。即ち「2.3メートル後方で停止していたのですが」を拝見する限り「相手が迫ってくるのが分かっていて動かずじっとしていたのか??」ということになってしまうということです。
逆突過失0のケースとしては、後ろにいる車に回避措置を執る余裕が無かった場合に限られるようです。例えば(私のケースでしたが)駐車場に入る車列に並んでいるときに、1mも離れていないところにいる前の車が突然バックしてくればクラクションならす間もなく衝突ですよね?当然車を動かして回避も無理です(自車の後ろにも車がいるのですから)。 こういったケースであればainamの過失0も成立すると思います(というか私の場合は成立しました。)。
従ってainamさんの今回のケースでは過失割合相手8(ないし9):ainamさん2(ないし1)になると思われます。

お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

保険会社はあたかも双方に過失が有ったこのように装いどちらからも割り増しの保険料金を取り捲る事が幹部からの命令とされているので、無理やりでも過失が無くとも「貴方にも過失がある」などと言うらしい。


最近の保険会社は詐欺師まがいの会社のようです。

本件の場合は相手方がバックするのを目視した後、貴方は明らかに事故の避回避行動を取っていることが明白のようなので貴方の過失は「O」と思われる事と相手方は貴方の回避行動にも関らずその不注意のまま貴方の車両に衝突したと言うことが明らかのようです。

堂々と貴方の主張をして下さい。 一切の譲歩も不要なようです。
あくまでも請求をしてくるのであれば法律相談で理論武装しておきましょうか。
¥5,000/30分位の有料が良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます
確かに保険会社の方の言ってることはまったく納得いかないことだらけでした。
今のまま示談に応じることはできないので法律相談行ってみたいと思います

アドバイス有難うございます

お礼日時:2010/03/09 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一般的にどっちが悪い?

これは状況により一概には言えないと前置きをしますが、車同士の事故の場合、前方不注意と後方不注意のどちらが割合的に悪いですか?
あくまでもどちらが優先されるかの話です。当方後方不注意だと思います。(バック中の為)、相手は前方不注意(直進の為)だと思うのですが、どちらが割合的には悪いのでしょうか?
再度書きますが同一条件下の場合に、より注意しなければいけないのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

駐車場の中でも優先権があるのはご存知ですか?
簡単に言えば、個別の駐車スペース(一台分)から出る時には、その周辺(車で走る部分)の車よりも、より高い注意義務があるんです。

注意義務を怠った過失の度合いが事故の過失割合ですので、今回の場合はバックしていた車により多くの過失があると認定されてしまうでしょうね。

これは判例でも示されていますので、保険屋が入った場合はだいたいこれで処理されてしまうのではないでしょうか。

ただし、入ってきた車に不自然な害意が推定できる状況であれば話は別ですが・・・。

どちらにしても事故はお互いが注意して未然に防ぎたいものですね!

Q駐車場での事故。バックしてきた車にぶつけられました

コンビニの駐車場の駐車スペースに半分差し掛かったところで、左側3台目に駐車していた車がバックでカーブしてきて私の車の左側後ろのバンパーにぶつかってきました。
相手側はちゃんと後ろを見ていなかったと謝って下さいました。保険会社に連絡したところ、私も止まっていたわけではないので6:4と言われました。
私が駐車場に入る時は相手の車はバックしようとしてたわけではないし、バックランプも付いていなかったんです。相手側が私の車の方向へバックしてきても、私が止まれば当然ぶつかるし、前方へ逃げようにもお店があるので私は避けようがありません。
それなのに6:4は納得がいきません。たしかに私も止まっていたわけではないので、10:0になるとは思っていませんが、6:4はないと思います。
保険会社へそう伝えたところ、それなら本人同士で話をつけてくださいと言われました。
その後、相手の方に何度電話をしてもつながりません。留守電にメッセージを入れてもしかとされています。泣き寝入りするしかないのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

事故を回避しようと動いたのですから、9対1でしょう。1割ぐらいは運が悪かったと。。
保険会社同士の話になると思いますが、まずは担当者に現場を見てもらいましょう。
とりあえずは、10対0の主張からスタートしてもいいのではないかと思います。
担当者がポンクラだったら、保険屋さん専属の弁護士がいるはずですから、ぜひ活用を。

相手は、おそらく保険会社に丸投げしているから下手に当人同士が話す必要はないと思ってるのでしょう。
相手の不誠実を証明する証拠として、電話がつながらなかったこと、留守電へメッセージを入れたこと、メモでもいいですから、残しておきましょう。
また、相手に言質を掴まれないよう慎重に話しましょう。

Q【駐車場内の接触事故】バックしてきた車との過失割合について

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために右側へ進路変更し進みました。
そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。

車を降りた途端、相手車の助手席に載っていた男性が、お酒のニオイをプンプンさせて怒鳴り込んできました。
「そちらがバックされたので、ぶつかったのです」と当方が訴えると、
後で降りて来た運転者の女性が「全く後ろを見ていなかった。すみません。」と全面的に謝ってきました。
警察を呼び事故届けをした時までは、スムーズに進むと思っていました。

翌日に保険屋に連絡をして以降から、相手方の態度が一転し、
「こっちは悪くない、向こうが出て来たからぶつかったんだ。修理代を払って欲しい。」と、
全面的に当方に過失があるような主張をされました。

当方の保険屋は、動いていたので私にも過失がある、次年度から等級が下がって保険料が○○円上がります。と、どっちの味方をされているんだか...とても悲しくなりました。

その後、調査会社から調査が入りました。
相手方は対話拒否をされていた為、私の説明のみで進むと聞き安心していましたが、
昨日過失割合の結果を聞き、驚きました。
相手が6割、当方が4割とのことです。

この割合は妥当なのでしょうか?
そもそも、相手が全く後ろを確認せずバックをしたため起こった事故です。
動いていた私にも過失があるなら、それは危険を回避する為の行動だったので、せめて1割でも良いと思うのです。

駐車場へ入る前から、全く後ろを確認しない不審な行動の相手車は、
ぶつかった相手が人ではなく車だったことはラッキーだったと思います。
私は運が悪く、もらい事故だったと思っています。

私の主張は間違っているでしょうか。
納得させていただけるような、ご意見をいただけたら助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために...続きを読む

Aベストアンサー

お答えしまひょ。
あんさん、調査の方に胸張ってこれを主張したんとちゃう?
>そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
>クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
あくまで「退避行為なんじゃ!」を!
これ・・・逃げるって「動かす」なのは判りまっか?
双方動いてるんやさかいこれになるんですわ〜!
>相手が6割、当方が4割とのことです。
で、相手が全面的に悪いにするんはこれをする
>もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。
その止まってる時にやのぉ〜、思いっきり「クラクションを鳴らす」やで〜!
間違いのぉ〜、クラクション鳴らしたら止まったはずですわ!
まっ!あんさんの取った行動は「自分で自分の墓穴を掘った」と一緒!

Q交通事故 前の車がバックしてきて衝突

1/23(月)出勤途中で雪の影響で渋滞していて、止まっていたのですが、
突如前の車が後方確認もせず、Uターンしようとバックしてきて私の車に衝突しました。
怪我はなく、警察を呼んで物損事故の処理をし、後の処理は車がかすり傷程度だった為、
相手の保険屋さんの指示により、その場は会社に出勤することになりました。

そしてその日の夜に保険会社から電話がきて、
「事故の際あなたの車が動いてたかどうか証拠が無いため10:0とは言えません」
と言われました。

相手の方に電話したところ、
「サイドミラーもバックミラーも見てないのでいたかどうかわかりません。
だから止まってたか動いていたかは解りませんと保険屋さんに伝えました」と言われました。

とりあえず車の傷を見て判断すると言われたので見て頂いたところ、
「動いて付いた傷かわからないので警察の物損事故証明をみて判断します」と言われました。
このままでは、止まっていて、ぶつけられたのに10:0にならなそうです。

そのときの事故を目撃した証人はいません。このまま泣き寝入りしか方法はありませんか?

長くなってすみません、どなたか教えてください。

1/23(月)出勤途中で雪の影響で渋滞していて、止まっていたのですが、
突如前の車が後方確認もせず、Uターンしようとバックしてきて私の車に衝突しました。
怪我はなく、警察を呼んで物損事故の処理をし、後の処理は車がかすり傷程度だった為、
相手の保険屋さんの指示により、その場は会社に出勤することになりました。

そしてその日の夜に保険会社から電話がきて、
「事故の際あなたの車が動いてたかどうか証拠が無いため10:0とは言えません」
と言われました。

相手の方に電話したところ、
「サ...続きを読む

Aベストアンサー

あらーーーひどい保険屋ですね。
俺もこの手のケースでぶつけられました。
でも相手の保険屋は、0:10にしてくれまし
たけどね。もしかすると、加害者が相手は止ま
っていた!!と証言してくれたのかもしれませ
んが。

とはいっても加害者も後ろ見なかったわけだか
らHiyokoyokiさんが動いていたかどうかなんて
解らないのが普通なのかな?

となれば、保険屋にHiyokoyokiさんが動いてい
た!っていう証拠を出してもらうことですね。
なんでHiyokoyokiさんが動いていない!っていう
証拠を用意しないといけないのですか。ふざけた
保険屋ですね。だから、お前が俺が動いていた
っていう証拠を探せよ!っでいいのでは?

じゃなかったらHiyokoyokiさんの友人に
「あっ!俺一緒に走っていたけど動いていなか
ったよ」と証言してもらったら・・・っていう
のは嘘だからやばいかな(^-^;

やはり保険屋に証拠を提出してもらうべきです
ね。でも逆に保険屋が適当な人を証人にでっち
あげる可能性はありますが。

そうなると完全に共犯ですから、警察に訴えるか
裁判にしましょう。

でも「物損事故証明」にも止まっていたって書いてあるのでは?動いていたって書いてあるはずないで
すよね。

あらーーーひどい保険屋ですね。
俺もこの手のケースでぶつけられました。
でも相手の保険屋は、0:10にしてくれまし
たけどね。もしかすると、加害者が相手は止ま
っていた!!と証言してくれたのかもしれませ
んが。

とはいっても加害者も後ろ見なかったわけだか
らHiyokoyokiさんが動いていたかどうかなんて
解らないのが普通なのかな?

となれば、保険屋にHiyokoyokiさんが動いてい
た!っていう証拠を出してもらうことですね。
なんでHiyokoyokiさんが動いていない!っていう
証拠を用意...続きを読む

Q駐車場からバックしてきた車との事故の場合の過失割合

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)からなので前方不注意でもないし過失はないと思うのですが。
・また、相手方の言い分は「後方確認した」と言っているのですがこちらの車の接近に気づいていませんし接触する瞬間も気づいていなくまともに当っています。
・こちらは100:0を主張しているのですが相手の保険の方がそれは無理だと言うんです。こちらの過失を聞いても「何らかの注意義務がある」「判例でそうなっている」とだけで少しも話しが進みません。
・このような場合100:0になるのか、また100:0になった判例を見たり取り寄せたり出来るところがあれば教えてください。
長くなりましたがどうぞ宜しくお願いします。

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)...続きを読む

Aベストアンサー

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。

損保会社同士の駆け引きがあるらしく B は一ヶ月前にも事故を起こしていようで
今回は B に過失はないこととして処理したようです。

[この例が全てにあてはまるかどうかはわかりません。]

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。
...続きを読む

Q車の事故 ぶつけられたのに相手がこちらがぶつかってきたと言ってきた 対応教えてください

スーパーの駐車場の入り口付近、立駐ののぼりと下りの境目のコンクリートに前の車がぶつかりました。
私は前の車がぶつかった事に驚きましたが、後ろの車や後方近くにいる警備員に異常を知らせたかったためハザードランプを付けました。(私の車は停止しています)
すると、前の車の運転手さんがパニックになったようで、バックしてきて私の車の前側にあたりました。警備員に警察を呼んでください。と言いましたが、(入り口のため邪魔なので)駐車場に入り、自分たちで呼んでくださいと言われました。
あいにく私は携帯を持ってきておらず、警察には運転手(Mさん)の奥さんらしき人が連絡しました。

警察に免許証、車検証、自賠責保険の紙を提示、Mさんは自賠責の紙が見つからないらしくMさんと奥さんはずっと携帯でどこかに電話をしています。特にケガなどないようでしたので、対物で処理されました。
私は子供連れでしたし、警察からもう行っていいですよと言われたのでMさんより先に移動しました。Mさんはその時警察にパニックになってバックして相手の車にぶつけてしまいました。と話しています。Mさんの車は私の車にぶつけた際に車の後ろ側が少し凹んでいます。前側はコンクリートに衝突したからでしょうか、無残な感じで、JAFを呼んでいました。

翌日Mさんの保険会社から連絡があり、修理業者を手配するとおっしゃったので、頼み、次の日の夕方に車を持っていくことになりました。

車を持っていくはずの朝、保険会社から電話があり、Mさんが自分が前にぶつかった際にこちらが止まり切れずぶつかってきたと主張されているのでお話を進められませんとの事。
こちらの車は動いていないのに、ぶつかってきたと言ってきたのです。
私もMさんの携帯に電話しましたが、車間距離がなかったとか、あなたがぶつけてきたから家の車が凹んだとか発言され、怒りでいっぱいになりましたが、仕事が始まる時間だったため切りました。

その後、警察に事故証明書のことを聞きましたが、事故証明書は何月何日に誰と誰が事故にあい、等が記されているだけなので、どちらが悪いとかの情報はないようです。警察は民事介入できないので保険会社を通して話したらどうですかと全く頼りにないお答え。
Mさんに私が電話しても、事実と違う事を言われイライラしてしまうので、主人に連絡してもらうよう頼みました。

夕方、Mさんの保険会社から連絡があり、お互い相手にぶつけられたと言っている以上話が進まないので、私にもこちらの保険会社を使い調査されてはどうでしょうかと言われました。
主人は、こちらが停止していて相手がぶつかってきたのに、こちらの保険を使うのはおかしいと、保険会社に問い合わせをしたら言われた との事でした。

この日の夜、主人がMさんに再度電話をしたら、仮定の話ですよ、と前置きしたうえで、私の車の前側がこんなに激しくぶつかってしまったのは、あなたの奥さんがぶつかってきてそのせいでこうなってしまったとも考えられますよね と言ってきたとの事です。
仮定の話とついていても、被害者のこちらが加害者であるかのような事を言われ、腹立たしい気持ちでいっぱいです。

主人はその電話はじゃあお互いの車を調べましょうとお話しして電話を切ったようです。(昨日夜)

私が言いたいことは
・相手がバックして停止しているこちらの車にぶつかってきた。
・こちらの車にはエマージェンシーブレーキ機能がついているため、そもそもこちらがぶつけるはずがない(この機能がついていることを昨日の夜まで忘れていました)
・駐車場入り口に警備員がいるため一旦停止、入ってすぐ小さくS字にカーブして立体駐車場の坂が始まるので、すぐに停止できないようなスピードが出せない。

本日はMさんの保険会社の担当の方がお休みで何も連絡しておりません。
いわいるごね得を狙ってこのような事を言い出したと思いますが、今後どのような対応をしていけばいいでしょうか?

スーパーの駐車場の入り口付近、立駐ののぼりと下りの境目のコンクリートに前の車がぶつかりました。
私は前の車がぶつかった事に驚きましたが、後ろの車や後方近くにいる警備員に異常を知らせたかったためハザードランプを付けました。(私の車は停止しています)
すると、前の車の運転手さんがパニックになったようで、バックしてきて私の車の前側にあたりました。警備員に警察を呼んでください。と言いましたが、(入り口のため邪魔なので)駐車場に入り、自分たちで呼んでくださいと言われました。
あいにく私...続きを読む

Aベストアンサー

Mさんが「自分は悪くない、ぶつかってきたのはあなただ」と主張するなら、過失割合は、Mさん0:あなた10です。

逆に、あなたが「自分は悪くない、バックしてきたMさんが悪い」と主張するなら、過失割合は、Mさん10:あなた0です。

「過失なし」を主張すると、保険会社は相手と交渉できません。
法律で決まっています。

あなたもMさんも「過失なし」を主張しているわけですから、本来Mさんの保険会社が出てくるのはおかしいです。

また、事故状況の客観的な証拠があれば別ですが、ないとなると双方の主張は平行線です。
この場合、調査会社の調査によります。

Mさんがバックしたことによるあなたの車への衝突なのか、あなたの車がMさんの車にぶつかって、その衝撃でMさんの車がコンクリート部分に衝突したのか、です。

この調査は、仮に裁判になった場合、重要な証拠となります。

ここで、あなたが過失1を認めれば、あなたの保険会社が相手側と交渉できるんですけどね。
また、保険に弁護士特約が付いていれば、使うことも可能です。

あなたの気持ちとしては「ぶつけられた、相手の主張は許せない」でしょうが、最終的な損得を考えると、突っ張るだけがお得とは限りません。

幸いけが人はいないようですし、物損事故ですから、あなたの保険会社に相談したほうが良いと思いますよ。

Mさんが「自分は悪くない、ぶつかってきたのはあなただ」と主張するなら、過失割合は、Mさん0:あなた10です。

逆に、あなたが「自分は悪くない、バックしてきたMさんが悪い」と主張するなら、過失割合は、Mさん10:あなた0です。

「過失なし」を主張すると、保険会社は相手と交渉できません。
法律で決まっています。

あなたもMさんも「過失なし」を主張しているわけですから、本来Mさんの保険会社が出てくるのはおかしいです。

また、事故状況の客観的な証拠があれば別ですが、ないとなると双方の主張...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング