ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

先日、50Ω同軸ケーブル(10m)とBNCconnector(両端)との取り付けを致しました。
半田接合とナット締めの、ごく一般的な物だと聞きました。
組み立て後、信頼度チェック(減衰量測定)を行いたいのですが 教室には使用出切る
器材にはネッワークアナライザという物はなく カウンター、マルチテスター 等っと
いった機器しかありません。
それらを使用し減衰量を計測できるのでしょうか?
出来るのでしたら、機器の使用が不慣れなので詳しく教えていただきたいです。

ちなみに、同軸ケーブルのデーターシートは下記のpdfで良いみたいです。
http://www.cqpub.co.jp/hanbai/books/13/13221/132 …


宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

残念ながらそれだけの機器では減衰量を測定する事はできません。


周波数にもよりますが、正確にコネクタが接続されていれば、減衰量は
ケーブルの長さから計算したものと考えてもさしつかえ無いと
思います。

とりあえず、
 (1)両端コネクタの中心導体同士が繋がっている事。
   *テスターで抵抗値を測定する。
 (2)両端コネクタの外部導体同士が繋がっている事。
 (3)中心導体と外部導体がショートしていない事。
を確認されたらどうでしょうか。

参考までに、減衰量は、
 (1)ケーブルの中心導体、外部導体の導体損
 (2)ケーブルに使用される絶縁体(誘電体)の誘電体損
 (3)コネクタとケーブル接続部の反射損
で決まります。周波数がMHzレベルの場合、また、ケーブル長が長い
場合、(3)の損失は無視できます。

以上、参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/03 11:28

>カウンター、マルチテスタ .......



…にもピンからキリまであるので、明言しかねますが。
とりあえず、比較測定の回路を組めませんかね。

  [高周波信号源]
     │
     ├─Ro───R1─┤
     │
     └─Ro─CC─R2─┤

 Ro, R1 : 終端抵抗 (同軸ケーブルの特性インピーダンスに合わせる)
 CC : 同軸ケーブル

「Ro, R1 の電圧(V)を測定して dB 勘定」くらいならできそうな気もします。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
こんな私でも、なんだか出来そうな気がします。

お礼日時:2010/04/05 18:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同軸ケーブルの減衰定数

同軸ケーブルの減衰定数〔dB/km〕を求める問題で、
減衰定数を求める式が、

α = (1/a + 1/b) / (4πσδZ)

で与えられており、周波数は100 [MHz]、内導体外径が2a=0.8 [mm]
外導体内径が2b=5.6 [mm] 特性インピーダンスがZ=75 [Ω]
導電率がσ=5.9×10^7 [Ω^-1m^-1]
1/σは周波数の1/2乗に等しいことが分かっている場合なのですが、

実際に計算をしてみると、π=3.14とした場合、
α=5.1×10^-10 という値になってしまいました。
これは、単位を変換して解かなければならないのでしょうか。
いまいち、よく分からないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

かなり細めのケーブルなので、キロあたり数十dBの桁になりそうです....。

(1) δ=0.00656
数字は合ってますが、単位は?
(100MHz=100000000Hz、長さ単位はmとして 6.56E-6。技術データの記載値に近い)

(2) α=68(dB/km)になりませんか?(これが2桁違いというのも不可解)

QVSWRとリターンロスの計算式

電波に関して上の両項目の意味や計算方法、因果関係を教えてください。両者が表裏の関係であることはわかりますが具体的にどのようなものかイメージがわきません。たとえばVSWRが1.5のときにリターンロスが15dBということ(対比表でみて)ですが具体的にはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

式の関係は回答が既にありますので、感覚的な話をします。

VSWRもリターンロスも原点は反射係数Γです。アンテナ端子から入力した電力の何割が反射されて戻って来るかを示すものです。反射係数が大きい程、電力をきちんと伝達出来てないので、無線機器としては性能が悪いと言えます。VSWRもリターンロスも表示方法の一種に過ぎません。

リターンロス10dBというのは、入射した電力のうち、0.1倍(10%)が反射されて戻ってくるという事です。20dBなら0.01倍(1%)です。電気の世界では「何倍」で表示すると計算が感覚で分からないため、デシベル表示にします。どの程度判りやすいかはここでは説明を省きますが、この表示方法には欠点があります。

リターンロス20dBと30dB、この数字を見てどう思いますか?うわっ10dBも違うじゃないか、10倍違うじゃんか!!と思いますよね。ところが、「何倍」で計算すると、20dB→0.01倍(1%)、30dB→0.001倍(0.1%)、そりゃ確かに10倍違うけど、、、実際の無線機器で入射電力の99%がきちんと伝達されて残りの1%が反射されて戻って来たとしても、全然OKですよ。1%(20dB)の反射が0.1%(30dB)の反射になったからといって大した違いはありません。どちらにしても入射電力の大部分はきちんと伝達されてますので、20dBが30dBになっても無意味です。もちろん0dBが10dBになったらエライ違いです。0dBと言ったら入力電力の全部が反射されて戻って来ることを示しますから。

つまり反射係数のデシベル表示においては始めの0~20dBあたりまでは重要でも、それ以上数字が大きくなってもどうでもいい数値なのです。ボク、頑張って改良しました、リターンロス20dBを改善して30dBにしました、などと言ったらシバキ倒されます(笑)。

これがVSWRになると話が変わって来ます。
物理的には電力が反射される時に生じる定在波の比で反射の大きさを表現したものです。反射ゼロつまり入力電力の全部が効率良く伝達される時、リターンロス∞、VSWR=1です。VSWRは常に1より大きな数値で、1に近い程反射が少ないです。20dBとか40dBなどの場合、1.02と1.0002なるので「ふんふん、性能いいのね、どっちでも大差ないけど」と言えます。

リターンロスで20、30dBが必要な分野ってあるだろうか?私は知りませんが、もしあったら当然デシベル表示です。VSWR=1.02が1.002になったとか言っても、実用的な表示とは言い難いです。

以上、感覚的なというか概念的な説明です。
なお、反射係数と言っても電圧反射係数、電力反射係数の2種類あります。通常は電圧反射係数ですが、上記の説明では概念的説明のため混在しており数値は少し違ってます。

式の関係は回答が既にありますので、感覚的な話をします。

VSWRもリターンロスも原点は反射係数Γです。アンテナ端子から入力した電力の何割が反射されて戻って来るかを示すものです。反射係数が大きい程、電力をきちんと伝達出来てないので、無線機器としては性能が悪いと言えます。VSWRもリターンロスも表示方法の一種に過ぎません。

リターンロス10dBというのは、入射した電力のうち、0.1倍(10%)が反射されて戻ってくるという事です。20dBなら0.01倍(1%)です。電気の世界では「何倍」で...続きを読む

QdBμV/mとdBμVとdBm

教えてください!
dBμV/mとdBμVはどういう関連があるのでしょうか?
また、数値的に換算できるのでしょうか?
dBμV/mをdBmに換算するにはどのように計算すればよいのでしょうか?
仕事上知りたいのですが理系ではない自分は理解できません・・・
どなたかお教えください!!!

Aベストアンサー

dBμV/mは電界強度です 空間の電波の強さを示します /m 1mあたりを意味します

dBμVは電圧です 1μVを基準にしたときの電圧です
20dBμV であれば 10μV になります

dBμV/m と dBμV は 他の条件を仮定しないと換算できません

なお dBm は1mWの電力を基準にした電力を示します 負荷抵抗・インピーダンスを仮定すれば 電圧としても求められます

QRFケーブルと同軸ケーブルの信号減衰率について教えてください。

(いきさつ)液晶テレビとデジタルレコーダーを購入しました。購入製品の取扱い説明書には;

<UVアンテナ信号系の接続には「RFケーブル(付属品)」を使用し,BSCSアンテナ信号系には「同軸ケーブル(市販品)」を使用するように!>

;という趣旨の指示になっています。

(質問)
(1)RFケーブル(付属品)と同軸ケーブル(市販品)では,信号減衰率に差があるのでしょうか? あるとすればどの程度の差なのでしょうか?
(2)BSCSアンテナ信号系の接続に,RFケーブル(付属品)を使用した場合にどの程度の悪影響がでるのでしょうか?
(3)Googleで「RFケーブル」を検索しても,明快な説明が発見できませんでした。そもそも「RFケーブル」とはどんなケーブルを言うのでしょうか?

よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 RFは、元々、radio frequency (無線周波数) のことを呼んでいて、ラジオ電波のような「高周波」を意味していました。
 しかし現在は、それらより1000倍も高周波したがって、極端には、ラジオの電波(1MHz)を呼ぶこともあります。
 「RFケーブル」とはそのような周波数の信号を伝送するケーブルということで、それらの1000倍も高い周波を使う現在では、実質的には単なる信号用のケーブル程度の意味しかありません。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2

 取扱い説明書で、同軸ケーブルを使うように言っているの、そのような高周波配慮の少ないケーブルですといっているのだと思いますが、通常の使用では、BSCSでも問題はありません。

 BSやCSで数10mもの長い配線をするのでしたら、7Cとか10Cとかの太目のものが良いのですが、これらはむしろプロ用です。
 室内間の通常の配線では、コネクタ接続部の処理の良し悪しで特性が決まりますから、室内配線用でしたら、細めの3Cとかのケーブルを使うほうが、扱いやすく、良い結果が得られると思います。↓
http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html

参考URL:http://www.geocities.jp/bokunimowakaru/design-cable.html

 RFは、元々、radio frequency (無線周波数) のことを呼んでいて、ラジオ電波のような「高周波」を意味していました。
 しかし現在は、それらより1000倍も高周波したがって、極端には、ラジオの電波(1MHz)を呼ぶこともあります。
 「RFケーブル」とはそのような周波数の信号を伝送するケーブルということで、それらの1000倍も高い周波を使う現在では、実質的には単なる信号用のケーブル程度の意味しかありません。↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2

 取扱い説明書で、同...続きを読む

QVSWR測定について

装置の出力端VSWRの測り方はどのような方法がありますか?また、出力端に信号を入れて測ることができた場合、進行波と逆に信号を入れ測ることになり、その反射波は出力端VSWRと言えるのでしょうか?また、そのVSWRは装置内へ反射するものと考えられるのでしょうか?出力端VSWRが悪い場合、接続先の装置への影響はありますか?

Aベストアンサー

こんにちわ
私も同じような疑問があります、分かる範囲で回答します。

【一般的な測定方法】
(1)テブナンの法則により、出力端開放時の電圧と適合負荷時の電圧を測ることにより求めることができます。(周波数が高くなると精度が落ちる、がんばっても ~1GHzくらいまででしょうか?)

(2)インピーダンスアナライザなどのインピーダンス測定器を使用して測定する。(これはbirdsasaさんの書いている出力端に信号を入れることに該当します。ですから出力信号の周波数から少しずらして、なおかつインピーダンス測定器からの測定信号はなるべく小さくして測定します。例:出力の周波数1MHz インピーダンス測定器の信号周波数1.1MHzにする等)実際の出力周波数からずらすのと測定信号を小さくしますので測定精度は悪くなりますが簡易的に測定する方法です。

(3)周波数が高い場合は、ネットワークアナライザを使用する。(基本的に(2)番とおなじ考えです。)


(4)方向性結合器(ディレクショナルカップラー:進行波と反射波を分離する多開口デバイス)と周波数選択性のあるレベル測定器を使用する方法。((3)番と同じです。)

(5)周波数が高い場合ですが、VSWR測定器(スロテッドラインといわれるものです。)を使用する。 これは、線路に溝を切り、電解検出プローブを差し込んだものです、プローブを溝に沿って移動させることで測定用の線路に生じた定在波を直接測定することになります。

(6)これも周波数が高い場合ですが、スライディングロード(位相可変負荷)を使用する。スライディングロードとは、負荷の反射係数は一定のまま、その位相角だけを可変することができる線路と負荷が一体になったものです。

(7)ミスマッチパワーメータによる測定。(レベリングループの掛かった信号源の等価出力VSWRを測定する場合に使用します。)

以上です、説明があまりに簡素なためこれだけでは分からないと思いますが、キーワードにはなると思います。

こんにちわ
私も同じような疑問があります、分かる範囲で回答します。

【一般的な測定方法】
(1)テブナンの法則により、出力端開放時の電圧と適合負荷時の電圧を測ることにより求めることができます。(周波数が高くなると精度が落ちる、がんばっても ~1GHzくらいまででしょうか?)

(2)インピーダンスアナライザなどのインピーダンス測定器を使用して測定する。(これはbirdsasaさんの書いている出力端に信号を入れることに該当します。ですから出力信号の周波数から少しずらして、なおかつインピーダン...続きを読む

Q誘電率(ε)と誘電正接(Tanδ)について教えてください。

私は今現在、化学関係の会社に携わっているものですが、表題の誘電率(ε)と誘電正接(Tanδ)について、いまいち理解が出来ません。というか、ほとんどわかりません。この両方の値が、小さいほど良いと聞きますがこの根拠は、どこから出てくるのでしょうか?
また、その理論はどこからどうやって出されているのでしょうか?
もしよろしければその理論を、高校生でもわかる説明でお願いしたいのですが・・・。ご無理を言ってすみませんが宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

電気屋の見解では誘電率というのは「コンデンサとしての材料の好ましさ」
誘電正接とは「コンデンサにした場合の実質抵抗分比率」と認識しています。

εが大きいほど静電容量が大きいし、Tanδが小さいほど理想的な
コンデンサに近いということです。
よくコンデンサが突然パンクするのは、このTanδが大きくて
熱をもって内部の気体が外に破裂するためです。

伝送系の材料として見るなら、できるだけ容量成分は少ないほうがいい
(εが少ない=伝送時間遅れが少ない)し、Tanδが小さいほうがいい
はずです。

Q同軸ケーブルと測定器のインピーダンス整合

お世話になります。光センサーがあり、そこから50Ωの同軸ケーブルを介して入力インピーダンスが1MΩの測定器(オシロまたはデータロガー)で計測する場合、正しい測定をおこなうにはこれらをどのようにつなぐのがよいのでしょうか。もし中継に必要な部品があればそれもご紹介いただければありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

光センサーの出力インピーダンスは何Ωですか?
光センサーから出力される信号の最高周波数は何Hzですか?
同軸ケーブルの長さは何メートルですか?
ケーブルによる精度の低下はどれぐらいを許容できますか?

これらが分からないと的確なアドバイスができません。

例えば、光センサーの出力インピーダンスが50Ωであれば、そのままでも大丈夫でしょう。
あるいは、測定器の入力に50Ωの“フィードスルーターミネータ”を接続してもいいです。
オシロスコープの場合、入力インピーダンスを50Ωの物や、50Ωに切り替えられるものが有ります。
(大抵は高価なものになりますし、高い電圧は測れません)

ケーブルの両端で50Ωにマッチングしていないと気になるというのであれば
光センサーの出力に適切な“抵抗パッド”を挿入し、測定器の入力に50Ωの“フィードスルーターミネータ”を接続します。
ただし、信号のS/Nが低下するので、それが問題になる場合は増幅器を挿入するなどの対策が必要です。

あるいは、最高周波数が100kHz程度でケーブルの長さが数メートル程度であれば
インピーダンスマッチングを気にする必要は有りません。
普通の場合、ケーブルの長さが信号の波長の1/20程度より短ければインピーダンスマッチングを気にする必要は有りません。
ただし、出力インピーダンスが高くてケーブルの容量が大きい場合は信号の高域成分が減衰するので問題になります。
その場合は低用量のケーブルを使用するとか、バッファアンプを使用して出力インピーダンスを低くします。

信号周波数が 数百MHz以上で精度を追求する場合は特別な注意が必要ですので、別途相談したほうがいいでしょう。

光センサーの出力インピーダンスは何Ωですか?
光センサーから出力される信号の最高周波数は何Hzですか?
同軸ケーブルの長さは何メートルですか?
ケーブルによる精度の低下はどれぐらいを許容できますか?

これらが分からないと的確なアドバイスができません。

例えば、光センサーの出力インピーダンスが50Ωであれば、そのままでも大丈夫でしょう。
あるいは、測定器の入力に50Ωの“フィードスルーターミネータ”を接続してもいいです。
オシロスコープの場合、入力インピーダンスを50Ωの物や、50Ωに切り...続きを読む

Q周波数確度ppmとは。

信号発生器(SG)のカタログに

   「周波数確度:50ppm」

とあります。この「ppm」とは具体的にどういうことを指すのでしょうか。
ppmというと大気汚染状態などで使用する濃度の単位ぐらいしか知りません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確度は発生可能周波数の全域にわたって絶対周波数誤差の発生周波数に対する
相対値が 50ppm=50/(10^6)ということです。

一方精度と言うと、同じ値を何回も測ったときのバラツキを言います。

Q分配器で3つに分けたら、電波の強さも3分の1になるの?

テレビのアンテナを分配器で3つに分けようかと考えています。この場合、1つに行く電波は3分の1になるわけですよね?

テレビ1台とビデオ2台に繋ごうと思っていますが、テレビ1台とビデオ1台のみ使用中も、3台全部使用した時も電波の強さは同じですか?

もし変わるのであれば、2分配器にしてあまり使わないビデオを経由してテレビに繋いだほうが電波の強さ的には有利なのかな?なんて無い頭で考えています。

電波のことは正直よく分からないのでアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

接続の質問でアドバイスした者です。
同時に3回線使用すれば全部が弱くなります。
3分配されていても使うのが2回線なら2分配と同じと
思っていいとおもいます。
ビデオデッキにアンテナ出力が付いているのはアンテナ接続(RF接続)
でしか見られないテレビ時代の名残です。
ビデオの画像をアンテナ信号に置き換えて映し出すよりもよりよい画質(音質)で見るために専用の接続端子(ライン接続端子)が既に普及しているのでアンテナ出力端子は通常は使う事はしません。
ですからアンテナ出力端子がビデオにあっても普通は電波の供給源と
して使うのはお勧めしません。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


人気Q&Aランキング