【お知らせ】まとめて検索などの提供終了

保証人の条件、「独立の生計を立てている人…」は無職でもいいんですか?
皆さん、こんにちは!
高校生になる子供の在学保証書で保証人を二人立てるのですが、一つ目の欄は「保護者兼保証人」となっていて、二つ目の欄は「保証人」となっていました。そして、備考欄に、「保護者である保証人以外の保証人は、本人と同一世帯でない成年者で、独立の生計を立てている者で、かつ前記事項に責任を負うことが出来る方」と書かれていました。
始めは、主人と私が保証人になるつもりでしたが、保証人は「同一世帯でない成年者」となっていたので、条件を満たさない事に気が付きました。
それなら、主人の父になって貰おうと思ったのですが、定年退職し、年金受給していて無職です。確かに別々に暮らし「独立の生計」は立ててはいますが、無職でも大丈夫でしょうか?
回答の方、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

無職でも生計を維持するための十分な収入があればいいです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
両親は旅行によく行く程、経済的には余裕があるので、回答を聞いて安心しました。

お礼日時:2010/04/03 20:13

校内で、殺傷事件を起こしたときに、親に代わって損害賠償金を支払うことのできる人。

    • good
    • 7
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
学費を替わりに払える人かと思っていました。損害賠償とは、ちょっと、怖いですね。

お礼日時:2010/04/03 20:08

形式的なものなので、だれでもよい。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。堅苦しく考えなくていいですよね。

お礼日時:2010/04/03 20:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「独立した生計を営む」保証人とは?

パート先の提出書類に「独立した生計を営む」保証人の署名欄があります。実母が一緒に住んでいますが、扶養にもなっていないし住民票も別です。その実母に署名してもらっても良いでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

その保証人は身元保証人のことですよね?

身元保証人は,被用者の行為によって使用者の受けた損害を賠償する責任を負います(身元保証に関する法律1条)。そして,保証人を求められた場合,弁済をする資力(財力)を持つ者でなければなりません(民法450条1項参照)。
その人がいざとなった場合に損害賠償する意思があり,かつ損害賠償をする資力があるのなら,「扶養にもなっていないし住民票も別」の人であってもかまわないと思います。

【身元保証に関する法律】http://www.houko.com/00/01/S08/042.HTM
第1条 引受、保証其ノ他名称ノ如何ヲ問ハズ期間ヲ定メズシテ被用者ノ行為ニ因リ使用者ノ受ケタル損害ヲ賠償スルコトヲ約スル身元保証契約ハ其ノ成立ノ日ヨリ3年間其ノ効力ヲ有ス 但シ商工業見習者ノ身元保証契約ニ付テハ之ヲ5年トス

【民法】http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM
(保証人の要件)
第450条 債務者が保証人を立てる義務を負う場合には、その保証人は、次に掲げる要件を具備する者でなければならない。
1.行為能力者であること。
2.弁済をする資力を有すること。
[以下略]

こんにちは。

その保証人は身元保証人のことですよね?

身元保証人は,被用者の行為によって使用者の受けた損害を賠償する責任を負います(身元保証に関する法律1条)。そして,保証人を求められた場合,弁済をする資力(財力)を持つ者でなければなりません(民法450条1項参照)。
その人がいざとなった場合に損害賠償する意思があり,かつ損害賠償をする資力があるのなら,「扶養にもなっていないし住民票も別」の人であってもかまわないと思います。

【身元保証に関する法律】http://www.houko.com/00/01/S0...続きを読む

Q身元保証書の保証人は家族でもOKですか?

就職に際し、身元保証書の提出を求められています。
「会社に損害を与えた場合は連帯して損害を賠償します。」の文言があります。
家族(成人)でもOKですか?(連絡文書には家族はダメの記載はありません。)

Aベストアンサー

通常は両親や年長の兄弟などでしょう。

叔父さんなども多いですかね。

勿論経済的に賠償ができるということは必要です。もっともその人の財産状態までは調べないでしょうが。

またこの保証人は一般的にはせいぜい3年程度の保証義務で、それ以上の義務は無いものとされています。
このことも伝えて適当な人にお願いしたらよいでしょう。

Q入社時の身元保証人について(過去の質問検索しました。)

こんばんは、よろしくお願いします。

さて、質問の件ですが、
入社時の契約保証書の中で、保証人は2人必要とありました。
そこには、「独立生計者2名」と書いてありました。
私のこれからの職業は、ソフトウェア開発者です。
お聞きしたいことは、保証人2人というのは
一般的なのか、そうでないのかといことです。
一般的でないなら、どういう時に2人になるのか
ということを合わせて教えていただけると
ありがたいです。
ちょっと神経質になっているのかもしれませんが、、

それでは、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。

私は技術職です。転職時に保証人を2名とする会社は一般的だと思います。メーカー系列の会社もそうだったし、そこに外注で入るにもそうでした。

私の場合は1名は自分の父親に、もう1名は姉のダンナさんに書いてもらいました。

万が一の時、nicochanさんに代わってお金(賠償)を払う人なのです。仕事をしている人(独立生計者)が前提なのはその辺からです。ようはnicochanさんはそんな「万が一」を起こさなければいいんです。借金の保証人になるワケじゃないから、みんな喜んで引き受けてくれるはずですよ。

ではでは。

Q入学手続きでの「保証人」について

こんにちは。
大学の入学手続きで、書類に「保証人」を書かなくてはいけない欄がありますよね?
説明文を見たら、そこには「生計を異にする」人の名前を書かなくてはいけないそうなのですが、同居している母方の祖母ではダメなのでしょうか?
祖母は年金を受け取って生活していますが戸籍上は父が扶養していることになっているので、「生計を異にする」には当てはまらないのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

保証人を求める場合とは一般的には何か損害が発生したり、学校であれば学費の延滞があった場合など、代わりに債務を保証してくれる人を求めることを指します。

 ご質問の場合、お父様が祖母を養っているという事は財布が一緒になるので、生計を異にする事にはなりません。(戸籍は関係ありません)

 「生計を異にする=別の生計」は文章どおりですが、保証人の前提として「独立生計を営む人=自分で稼いで生計を維持している」を探す事になります。

 一般的には伯父(叔父)さんなど親戚に頼むのが多いようです。特に親族という指定がないようであれば恩師などにお願いをすることもあるでしょう。

Q就職時、身元保証人の条件

就職時に身元保証人が必要と会社から書類をもらったのですが、1人は家族で、もう1人は家族以外という条件でした。1人は父親に、もう1人は祖父に頼んだのですが、定年退職していて現在無職です。無職であっても資産があれば、保証人になれるのでしょうか?
可能な場合、資産があるかどうかの証明もすべきなのでしょうか?会社自身が調べることもあるのですか?
法律その他お詳しい方、是非アドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身元保証人についての対応は、会社によって全く違います。
業種によっても違いがあります。
金融関係は厳しくしていますが、形式的に身元保証人を取っている企業もあります。

一般的には、祖父は家族になりますから、家族以外に1名という場合は、該当しません。
又、資産があれば無職でも認める企業もありますが、定期的な収入がある人と規定している企業もあります。
又、資産状況の証明まではしませんが、印鑑証明を提出させたり、手紙などで確認する場合もあります。

いずれにしても、電話などで直接会社に確認されるのが確実です。

Q親兄弟親戚がいない場合の身元保証人について

親兄弟親戚がいない場合の、身元保証人についておしえてください。

結婚していません。
兄弟、親戚はおりません。
将来、順当に行けば独りぼっちになります。

現在の職場の入社書類は親が身元保証人になっています。
でも将来身寄りがなくなった頃に、やむを得ず転職を余儀無くされる事態になった場合、身元保証人はどうしたら良いのでしょうか。
友人は多少はおりますが、ただの身元保証人とはいえ、「保証人」と言われるものをお願いするのはなかなか難しいです。

そこで保証会社というものを検索してみたのですが、ずるずると「詐欺」ということばも出てきてしまいます、
保証会社というものは、合法で認められた安全な会社はあるのでしょうか?

世間知らずで恥ずかしいのですが、どうぞ、よろしくおねがいいたします。

体験談などありましたら嬉しいです。

Aベストアンサー

身元保証などで保証人になってもらうような場合、別に家族などである必要はありません。ですのでご友人などでもかまわないのです。

私が以前専門学校へ入学する際には、同居親族以外の身元保証ということで、叔父に書いてもらいましたね。

仲の良い友人と話していると、あなたのお考えのように、どのような内容であったとしても、連帯保証という名称から基本書くことは出来ないという話もしたことがあります。しかし、一番の友人は、借金の保証人であれば金額次第、身元保証など人物に対するものであれば書いてくれるという友人がいますね。

会社としては、親族を含め、誰一人として身元を保証してくれないような人は、怖くて採用できないという考えなのではありませんかね。
心配であれば、遠い親せきもしっかりと親戚づきあいをする、友人関係なども十分に信頼をもらえるような行動を心がける、などをしていれば、さほど困るものではないと思います。

どうしても身元保証してくれるような人がいないのであれば、身元保証を求められない会社への就職などとするしかないことでしょう。これは、家族の問題とあなた自身の問題によるものですので、あきらめるしかないことでしょうね。

身元保証をするような保証会社などは聞いたことはありませんね。
私も会社を経営しておりますが、社会人経験者などであれば、経歴や必要に応じての前職会社などへの問い合わせで、およその人物を理解できます。しかし、新卒採用などの場合には、学校の紹介程度しかありませんので、同居親族以外の身元保証を求めています。別居の兄弟や祖父母でも可ということから、困った人は聞いたことはありませんね。そして、身元保証の範囲と期間なども明記するようにしていますので、すんなりと対応してもらっていますね。

すべての会社の採用で身元保証を求めるとは限りません。あなたの人間性次第では、心配をなくすことも可能でしょう。頑張ってください。

身元保証などで保証人になってもらうような場合、別に家族などである必要はありません。ですのでご友人などでもかまわないのです。

私が以前専門学校へ入学する際には、同居親族以外の身元保証ということで、叔父に書いてもらいましたね。

仲の良い友人と話していると、あなたのお考えのように、どのような内容であったとしても、連帯保証という名称から基本書くことは出来ないという話もしたことがあります。しかし、一番の友人は、借金の保証人であれば金額次第、身元保証など人物に対するものであれば書いて...続きを読む

Q生計を一とする家族とは

私は現在両親と共に暮らしていますが、私が一時期他府県で暮らしていたことがあり、住民票を何度か移した流れで実家に戻った今も世帯主は別になっています。(同じ住所で、両親は父が世帯主、私は私自身が世帯主)

両親はすでに退職し年金受給しています。私は生活費として収入の一部を家に入れている他、ちょっとした食料品の買い物なんかは、その時買いに行った人が払っている状態ですので完全に財布が分かれているわけではありません。

こういった場合は生計を一とする家族、といえるのでしょうか?
どの辺で同居でも別生計だと判断されるんでしょう?ちなみに光熱水費も別メーターをつけたりしていませんし、一軒に世帯主が2人いるっていうだけで、ほんとに普通に同居しています。

どなたかお詳しい方、わかりやすくお願いします!

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>こういった場合は生計を一とする家族、といえるのでしょうか?

「生計を一(いつ)にする」は【税金の制度】の考え方で、「市町村に登録する住民票」とは【無関係】です。

また、「生計をともにする」と似ていますが、違うものと考えて下さい。

『扶養控除>生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm

>どの辺で同居でも別生計だと判断されるんでしょう?

上記のリンクにあるとおり、【税法上】は、

>>…親族が同一の家屋に起居している場合には、明らかに互いに独立した生活を営んでいると認められる場合を除き、「生計を一にする」ものとして取り扱われます

ということになり、「どういう状態が、明らかに互いに独立した生活を営んでいると認められるのか?」までは触れられていません。
つまり、「判別が難しいケース」は、「税務署の判断による」ということになります。

「税務署の決定」に納得がいかない場合は、最終的には「裁判」により決着させます。

『不服申立ての手続』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm

-----
一方、「生計をともにする」は「保険の適用範囲」などで問題になることがありますが、結局、「明確な線引」というものはありませんので、「保険契約」を結ぶならば、「その保険会社の判断による」ということになります。

『損保ジャパン>Q.「生計を共にする」とはどのようなことですか?』
http://sompo-japan-co.jp/faq4-3.html

保険会社の判断に納得がいかなければ、やはり、「裁判」までい行き着くことになります。

(備考)

「世帯」と言った場合は、多くの人は「住民票」をイメージしますが、必ずしも「世帯」=「住民票」というわけではないので、誤解が生じることがあります。

必ず、「どういう意味で『世帯』という言葉使っているのか?」が重要になりますので、ご注意下さい。

『世帯』
http://www.weblio.jp/content/%E4%B8%96%E5%B8%AF

(参考)

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
『還付申告は混雑期を避け3月15日過ぎに』
http://www.ioka-youji.com/article/13617737.html

-----
『誰も教えてくれない住民票の話』
http://members.jcom.home.ne.jp/hitosen2/dareju.html
『住所変更手続きの実際』
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hitosen/tetuduki.html

-----
『扶養』
http://kotobank.jp/word/%E6%89%B6%E9%A4%8A

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>こういった場合は生計を一とする家族、といえるのでしょうか?

「生計を一(いつ)にする」は【税金の制度】の考え方で、「市町村に登録する住民票」とは【無関係】です。

また、「生計をともにする」と似ていますが、違うものと考えて下さい。

『扶養控除>生計を一にする Q&A』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm

>どの辺で同居でも別生計だと判断されるんでしょう?

上記のリンクにあるとおり、【税法上】は、

>>…親族が同一の家屋に起居し...続きを読む

Q妻は保証人になれない?

主人が会社で何かあった際の保証人を書いてくるようにという書類を持って帰ってきました。
2名分記入する物だったので「一人目が私で二人目がお義父さんでいいんでしょ?」と聞くと、
「いや、身内はなれないから親父とお前のお父さんに頼んで」と言っていました。
(身内はなれない?)と思い結婚前はどうしていたのか聞くと、
お義父さんと親戚の叔父さんにお願いして書いて貰っていたそうです。
でも、身内がなれないならお義父さんもかけないですよね?
なのでその旨と伝えると「血縁者だからいいんだ」とのこと・・・
主人はこういうのに疎く思い違いをしているのではと思い、
「無職の奥さんがなれないってのなら分かるけど私は働いているし普通は奥さんを書くんじゃない?」と言うと、
奥さんは普通保証人にはなれないんだと言い張っていました。
でも住宅ローンは連帯保証人だし・・・
一般的に妻は保証人になれないものなんでしょうか?
血縁者はいいけど身内は書いたらだめなんて普通のことですか?

Aベストアンサー

 法律上は身内は保証人になれないということはありません。
 ただ、だんなの会社がヘタをうって飛んだら、最悪夜逃げということになりますよね。保証人はそういうときのためにとっておくものです。

 でもだんなが夜逃げするときは、普通奥さんも一緒です。だんなと一緒に奥さんにも逃げられたのでは、保証人の意味がないわけです。もちろん、だんなが飛ぶということは奥さんも破綻しているということもあります。
 だから、債権者はだんなと生活がリンクしていない人を保証人にしたいのです。だんなと完全に生活が同調しているような奥さんや子供では、資力の問題以前に保証人としての価値がないのです。
 結局これは法律上どうこうという問題ではなく、債権者側がどういう条件で契約したいかという契約内容の問題です。

 住宅ローンの場合は、普通その家を担保にしていますから、保証人が逃げようが破綻しようが、担保の不動産を競売にかければ手間と時間はかかっても完全回収は確実なので、あまりうるさいことは言われません。不動産は逃げませんから(もちろん地価の下落で担保割れのリスクはありますが、その場合下落してきた時点で銀行は追担保を請求してきます。保証人がいようがいまいが)。

 法律上は身内は保証人になれないということはありません。
 ただ、だんなの会社がヘタをうって飛んだら、最悪夜逃げということになりますよね。保証人はそういうときのためにとっておくものです。

 でもだんなが夜逃げするときは、普通奥さんも一緒です。だんなと一緒に奥さんにも逃げられたのでは、保証人の意味がないわけです。もちろん、だんなが飛ぶということは奥さんも破綻しているということもあります。
 だから、債権者はだんなと生活がリンクしていない人を保証人にしたいのです。だんなと完...続きを読む

Q入社時の身元保証人について

身元保証人について質問させていただきます。
新卒で金融機関から内定をいただいたのですが、入社にあたり2名の身元保証人を求められています。2名のうち1人は両親のどちらかからということなのですが、私の家庭は母子家庭で母親が生活保護を受けています。生活保護者でも身元保証人になれるのでしょうか?
注意書きによると、すでに定年後などで定職に就いていなくても年金が収入とみなされ、75歳以下なら身元保証人になれるようです。この場合、生活保護者であっても生活保護が収入としてみなされないのでしょうか?
また、新卒採用の場合、身元保証人について詳しく調べられたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

弊社の場合、1名の方から身元保証書を提出頂いております。
文面には、「何か有れば(例:横領等)身元保証人が損害を保証する」という文言を書いてます。

但し本当の目的は、身元保証書まで提出頂いているので「不正をしてはいけませんよ」と、採用する人に改めて強く認識して頂く事です。

身元保証人に対してまで何かの調査をする事は通常は有り得ません。
お母様に身元保証人になって頂くのでOKかと思います。
他1名は、親戚の誰かにお願いしてはいかがでしょうか?

Q教えてください。 病院の連帯保証人は同居人はなれないのですか?(親子等) だとしたら それは何

教えてください。


病院の連帯保証人は同居人はなれないのですか?(親子等)

だとしたら
それは何故なのか
理由を教えてください。

Aベストアンサー

連帯保証人についての考察…
本来、責任を取る(その能力を有している)方が、不慮の事態に陥った時にその方に成り代わり、全責任を負う方。
と思います。
ですから、その方が自身で支払う能力がある場合、生計を別にしている(同じだと支払能力はその方とは認め難い)親なり、兄弟なりが、連帯保証人になる事は問題無いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング