日商簿記3級と全経簿記3級の違いについて教えてください。

簿記と言えば日商簿記が有名ですが、日商簿記3級を試しに第一回目の講義(一回目だけ無料でした)を聞きにいったら、進むスピードが速すぎてついていけませんでした。
そこで比較的簡単と言われる全経の簿記3級を習ってから日商簿記3級を習おうと思います。

そこで質問です。
質問(1)
全経簿記3級と日商簿記3級の違いとは具体的にどんなところが違うのでしょうか?

質問(2)
全経簿記3級を習ってから日商簿記を習うと、用語とか手順とか違って混乱することはないでしょうか?また、混乱することがあるとすれば、それはどんなところでしょうか?

わかるかた、すみませんがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日商3級と全経3級は、出題内容を見る限りほぼ同じレベルです。


精算表はどちらも8桁精算表が出ていますし(ちなみに日商4級の精算表は6桁精算表です。)、伝票もどちらも3伝票制が採用されてますし。内容で変わるところはそれほどないと判断します。
そのためどっちから受けてもいいですが…やはり対外信用を考えると日商3級に軍配が上がります。

日商の試験レベルニーズは実社会での聞き取りによってある程度決めている部分もあるというインタビュー記事を見たことがあります。つまり、日商の試験レベルは、ある意味社会からの要請とも受け取れます。(3級ならこのくらいの知識レベルの人材が欲しいということ。)そのため、日商対策の資料も多いのです。一方で全経はやはり教育レベルで考えているのとPR不足が災いして資料や対外信用は少ないのが実情です。
3級が理解できるかどうかは、簿記の根幹がしっかりできているかに尽きます。最初が揺らぐと、後で論点を積み上げていっても理解できないことが多いです。日商でも全経でも始めほど真剣に取り組んでください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

それほど変わらないレベルということなので、予習をしっかりして行こうと思います。
簿記は3級とはいえ、最初でつまづく人が多いと聞きました。私もその一人ですが、用語の意味で混乱してしまっているところが多いので、講義を受けるまでに理解していこうと思います。このたびはコメントありがとうございました。

お礼日時:2010/04/25 08:45

こんにちは



結論から言うと、全経簿記3級は日商簿記4級のランクになります。

全経 → http://www.zenkei.or.jp/license/bookkeeping.html
日商 → http://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/class04.php

全経簿記2級 → 日商簿記3級
全経簿記1級 → 日商簿記2級
全経簿記上級 → 日商簿記1級

全経簿記上級と日商簿記1級は、合格すると税理士試験の受験資格が得られます。

なので、全経簿記3級を勉強するというのは、日商簿記4級レベルなので、
それを学習したあとなら、ある程度理解ができているので、理解がしやすくなる
ということですね。

簡単ですが、ご参考まで
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やや全経のほうが易しそうなので、そちらから取り組んでみようとおもいます。
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/25 08:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q全経3級取得10年前。今後の勉強は全経2級か日商3級か?

学生時代に全経3級を取得し、実務経験といえば仕訳伝票起票、財務諸表類(損益計算書)の作成経験がほんの少しあります。現在、派遣に登録している身ですが、求人案件で多く見かけるのは経理事務や経理事務補助。経理課に属したことはなく、今後は補助をしながら簿記の勉強をしていければと思います。これから勉強していくには全経or日商どちらがよいでしょうか?求人や一般的な評価?では、どうも日商がいいような気がしています。独学を希望しますが、お薦め書籍があればあわせて教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

個人的な意見ですが、やっぱりこれから勉強するなら、日商の方がベターだと思います。
日商1級を取得すれば、大学卒業者でなくても税理士試験の受験資格となりますので、後々に欲が出てきた時にも、きっと役に立つと思います。

おすすめの本は個人差があるので、コレと云うのは難しいですが、大原簿記の本などはやはり取っつきが良いですね。

でも、1冊だけでは勉強しきれないと思うので、どんどん次の本を買って、ステップアップしてみて下さい。

Q日商簿記3級と全経簿記2級

11月の試験でどちらを受けようか迷っています。どちらのほうが実用的なのでしょうか。現在全経3級まで勉強し終わったところです。

Aベストアンサー

どういう意味での「実用的」でしょうか?
簿記をあまり知らない人の間ではいまだに日商のほうがレベルが高いというイメージが残っているようですね。
私は両方勉強しましたが、実際に役立てたいと思うのであれば全経、知名度で考えるのなら日商ではないでしょうか。
でも11月にとれそうなら全経2級が良いのではないでしょうか?全経は段階が多いぶん、丁寧に勉強することが出来るのでわかりやすいですよ。
日商も2級はもっていないとあまり武器にならないし、駆け足で勉強しても理解ができていなければ現場では通用しません。
目的に合わせて頑張ってください。

Q日商簿記3級と全経簿記2級

日商簿記3級と全経簿記2級では、どちらが難しいですか?

Aベストアンサー

全経簿記2級の受験経験はありませんが、日商1~3級と全経上級の経験で言えば、変わらないのではないですかね。

ただ、全経検定は認知度は低いですね。

Q日商簿記1級と全経簿記上級の違い

税理士試験の受験資格を得るため日商簿記1級の取得を目指してきたのですが、
先日に行われた試験の自己採点の結果、たぶん不合格ではないかなと思い、
急遽7月13日に行われる全経上級を受験しようと思っています。

そこで、全経上級を学習する上で日商1級との主な違いを教えて頂きたいのです。
あと私と同じような経緯で全経上級を受験した方で、参考になったテキスト等ありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ

日商と全経の違いということですが、細かいところで出題範囲が異なるようですが、大概において違いはありません。
主な違いは、日商100点満点、全経400店満点ということくらいです。配点箇所が全経のほうが多いようです。

私も「全経上級」に受かりましたが、そのときは日商1級のテキストを使っていました。ので、おそらく問題はないと思います。

Q日商簿記2級か全商簿記1級か

自分は高校2年です。全商簿記2級を持っています。
全商協会特別推薦対象大学というものでの進学を狙っています。
私の行きたい大学の資格条件には日商簿記2級か全商簿記1級があります。
来年の9月までにはこの種目を取らないといけないです。
日商簿記は来年の2月と6月の2回チャンスがあります。
全商簿記は来年の6月の1回のチャンスがあります。
合計3度のチャンスしかありません。
日商簿記2級と全商簿記1級(会計と原価)はどちらが難しいでしょうか?
また、今から勉強して2月の日商簿記2級に合格することは可能でしょうか?

Aベストアンサー

高校生にとっては全商の方が易しいと思います。

全商は教師が問題作りを、生徒が解答し、教師が採点します。
このシステムは高校の期末試験と同じです。
また良くも悪くも学習指導要領に影響されます。
内容は基礎が多く基本に忠実です。
勘定科目や言葉遣いなどは教科書と同じになるように気をつかっています。
高校生には取っつきやすいです。
逆に日商に慣れている人にとっては戸惑います。

全商1級の特徴は科目合格制ですが、チャンスが1回しかないのなら活かせません。

日商2級は学者が問題を作り、会議所の職員が採点します。
日商2級は法規や基準などが絶対的な正解となります。
学習指導要領に縛られる全商とは違う内容が正解になることもあります。

3ヶ月間での日商2級の学習時間は、社会人ならば1日3時間くらいです。
実際には人それぞれなので、もっとかかる人もいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報