外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

風に強くシンボルツリーになるような庭木を教えてください。

植える場所
・東側が開けていて南側が隣家に面した角です。午前中は今のところよく日が当たりますが
 いずれ東側にも家が建つかもしれません。
・天気が悪いと東側から強風が吹き込みます。
・直径1m程の花壇の中

好み
・玄関先にはヒメシャラを植えていて、爽やかで上品な感じが気に入っています。
・リビングからも外からも良く見える場所なので、シンボルツリーになるような変化のある木がいいなと思っています。
・出来れば落葉高木にしたいのですが、隣家との境であることもあって枝があまり横に伸びないものが好ましいです。
・日は遮りすぎないものが良いです。
・これからの時期に植え付けが出来るもの。


エゴノキ、ヤマボウシ、夏椿、ハナミズキ、ハイノキ、シマトネリコ等が
候補に上がっていますが、これらの木は上の条件に向くでしょうか?
またそれ以外にも適した木があれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

樹木を植える場合は、他の木との組み合わせで選んだほうが自然な感じになります。


雑木林風のイメージが強いヒメシャラが植えられているわけですから、花の派手なハナミズキや、南国風イメージの強いシマトネリコは、ちょっと違和感があるように思います。
エゴノキ、ヤマボウシ、ナツツバキ、ハイノキであれば、どれを選んでも合いそうです。
ただ、エゴノキは成長すると、同じ木とは思えないほど感じが変わります。
幹の色も赤茶色から灰色になって、苗木のときの繊細なイメージはなくなってしまいます。
ナツツバキはヒメシャラと同じ仲間ですが、ヒメシャラよりも枝が立って、狭いスペースに向きます。
樹形はナツツバキのほうが、むしろまとまります。
風に強い木ということですので、硬い木がよろしいかと思います。
ヒメシャラやナツツバキなど、樹皮のつるつるしている木は材質が硬いです。
エゴノキも硬いですね。

書かれている木もいいですが、「アオダモ」なんかもいいですよ。
最近人気が出てきた木で、エクステリアの本なんか見ると、玄関脇に植えられている写真がよく載っています。
幹に独特の白い斑紋ができて、野趣あふれる木です。
葉っぱも爽やかな感じですし、紅葉もきれいです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます!

ハナミズキとシマトネリコは雰囲気が合わないですか。
そう言われるとそういう気もします。

それに、ナツツバキやエゴノキなどの樹皮のつるつるした木は硬いのですね。
参考になります。

アオダモ、良さそうですね!
とても探していた感じに近く候補にあげてもうちょっと考えてみたいと思います。

お礼日時:2010/04/29 20:02

NO4です。



>ハイノキは日当たりの良い方がいいとのご意見も頂いてますが

程度問題ですが、比較的陰に強い種だと経験上私は認識しています。

風の心配の件ですが、これも程度問題。
私の想像を超えるような…例えばその場所に人間が直立出来ない様な風が
悪天時に常時吹き付けるなら多分何を植えても無理かも知れませんが、
根が張るまで、しっかりした支柱を立てておけば、一般的には大丈夫なはず。

ジューンベリーをオススメしたのは、とにかく丈夫なこと。(陰にも比較的強いです)
あと芽吹きから花、実、紅葉がどれも魅力的であること、そして比較的剪定しやすい(強い)こと。

仰るとおり、逆さ箒みたいに開張しやすい木なんですが、その隣地方向に伸びる枝をすべて外して、
敷地側に上手に仕立てれば格好よく見られるようになると思うんですよ。
(例えれば、上から見たコーナーキャビネットみたいに…)

楽しみですね^^
頑張ってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度ご返答いただきありがとうございます。
ハイノキは日陰にも比較的強いんですね。他の場所に植える庭木を検討する際に参考にさせてもらいますね。

風の件もそこまで気にしないで良いんですね。
他にも色々オススメの木を教えてもらったので迷うところですが
ジューンベリーは有力候補で苗木を探したいと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/05/02 15:11

>・直径1m程の花壇の中


>・出来れば落葉高木にしたいのですが

この矛盾が引っ掛かります。

これって1mのスペースからハミ出せないっていう意味でしょうか?
だとしたら何を植えても「シンボルツリー」と呼べるような樹にすることは難しいかもしれません。

以下、あくまで個人的な意見ですが、ご希望の中では頭から4つまでは消えますね。
どれもコンパクトに仕立てるのは難しいし、仕立てられたとしても花期にアンバランス感を感じる気がします。
かといって残り2つも、常緑ですので日光を遮るし変化という観点からは不利かと…。
でも強いて言えばハイノキでしょうか…花は綺麗ですし、将来隣家が建って日陰になっても大丈夫です。

ただ、朝日が入ってくる方向に常緑樹を植えることに私は違和感を感じます。

そこで私ならばですが、ジューンベリーをオススメしたいですね。
開張型の樹形なので、境界の外に出ないように剪定は必要ですが、
その分、敷地内には展開する事が可能です。(シンボルツリーらしく仕立てられます)
この樹なら四季の変化がありますし、日光要求量もそれほど多くはありません。
植え付けも根巻き苗かポットに入ってる苗なら梅雨明け位までなら問題なく植えられると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂きありがとうございます。
おっしゃるように、私もあまり日を遮りたくないので
落葉樹にしたいという思いが前よりも強くなってきてますが
ハイノキは日当たりの良い方がいいとのご意見も頂いてますが
日陰でも大丈夫なんですか?!

ジューンベリーはいいなと思ってた木です。
ただ、横に広がりやすく、幹が曲がりやすいと私の持ってる本にも書いてあったので
境界に植えると剪定が大変そうなのと、風で変に曲がってしまわないか心配で
同じ東側の違う場所の家の壁側に植えようかと思ってました。

でも、ネットで画像検索をしてみたら思ったより縦に伸びてる感じだったので
それもありかもしれませんね。

あとは、やや細めの枝が強風に耐えられるかちょっと不安ですが
風に関してはあまり考えなくても大丈夫なんでしょうか?

お礼日時:2010/05/01 01:38

再び回答をします。

ハイノキを希望されていますが、植付け時期は4月から
梅雨入り前までが最適と言われています。日当たりと水はけが良く肥沃な土
を好みますから、植付け時にはバーク堆肥を入れてから浅植えにします。
自生する場所が標高500m以上ですから、夏場の猛暑には耐えられないか
も知れません。支柱さえ設置すれば強風にも耐えられるはずですが、現在は
1日中も日が当たるようではありませんし、スペースも1mのようですから
栽培は難しいかも知れません。一般的に出回りが少ない樹木です。

僕の身勝手な考えですが、今すぐに植栽しなければいけないと言う事は無い
のではありませんか。植栽をした後で困ったと言う話しは良く耳にします。
それは植栽前に事前に調査をしなかった事が原因ですし、樹木に適する土壌
にする改良が不十分だった事も考えられます。
急がなくても樹木は逃げませんから、このGWを利用して森林公園や樹木を
販売している園芸店などに行かれ現物を見て、店の方と色々と雑談をしなが
ら検討された方がいいと思います。

現在はヒメシャラが植えられてあるようですが、ヒメシャラもナツツバキも
ツバキ科の落葉高木です。同じ仲間と言って間違いではありませんが、ナツ
ツバキと比べると花も葉も枝も小さいのがヒメシャラの特徴です。

落葉樹としては、アオダモ、アオハダ、イロハモミジ、コハウチワカエデ、
ミツバツツジなどがお勧めです。我家にはロウバイがありますが、開花した
時はほのかな香りがして香りも花も十分に楽しめます。夏は夏で葉で楽しめ
ますから、我家の庭木の中ではロウバイが一番好きです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

再度ご返答頂きありがとうございます。なるほどハイノキは日当たりやスペース的にムリがありそうですね。

確かにあせって植えて失敗しては、庭木も可愛そうだし、後々困りますよね。
実は、もう一年ほど何を植えたらいいのかと考え続けてましたが、近くにある園芸店はアルバイトなのか詳しくなく、知り合いにもそれほど庭木について詳しい人がいないので、なかなか情報が集まらず、ネットや書籍で自分なりに調べてましたが、今回初めてこちらに質問させて頂いて良かったです。

色んな庭木を教えて頂いてありがとうございます。アオダモやアオハダは探していた感じに近く候補になりそうです。ロウバイやミツバツツジも写真を検索してみたら近くで植えられてる所があって気になってた木でした。

特にロウバイは落葉後さみしくなる時期に枯れ木に花が咲いたみたいで素敵ですね。
葉の付いている時期もいい雰囲気ですね。

色々候補に入れて、もうちょっと考えてみたいと思います。

詳しく教えて頂きどうもありがとうございました。

お礼日時:2010/04/29 19:50

候補の中からでしたらナツツバキが適しているように思えます。


ナツツバキは落葉広葉高木で、多少は湿気があるような土壌を好みます。
夏に咲くから夏椿の名が付けられていますが、直射日光は余り強くありま
せんから、夏場は多少日陰になるような場所が適しています。
樹高は最大で15m程度になる高木で、萌芽力が弱いので小さくしようと
太枝を切ると枯れる事があり、どうしても切る必要がある時は1~3月の
落葉期の間に太枝の付け根から切るようにします。
現在予定しているスペースが1mですから、スペースとしては狭過ぎると
思います。将来的の事を考えるなら、最低でも2mは確保したいですね。

風当たりが強いようですが、街路樹などで用いられている鳥居支柱を立て
れば大丈夫かなと思います。

落葉樹を植栽する時期は3月までの物が多く、種類によっては4月中旬ま
でなら可能な種類もあります。これからの時期は常緑樹が中心となります
から、希望された種類ではナツツバキくらいになりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございます!

夏椿ぐらいですか・・・。夏椿は好きなんですが、すでに植えてるヒメシャラと似すぎているので出来たらもう少し変わり映えのするものをと考えてました。

エゴノキもまだ植え付け出来ると書いているサイトもありますが、その他の点でも条件に合わないでしょうか?

また常緑樹にした場合、ハイノキはどうでしょう?

重ねての質問になってしまいすいませんが、もし良ければ教えて下さい。

お礼日時:2010/04/28 22:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目隠し用の木で手入れいらず、虫無しの木は?

隣家との目隠し用に植えていたゴールドクレストが枯れてきたので、別のものに植え替えようと思っております。
私自身、ほとんど庭木の手入れをしない無精者なので(この木も隣家に「目隠しとして植えてくれ!」と言われてしぶしぶ)、念入りな剪定や頻繁な水やりなどの手間のかからない木を探しています。
春先に大量に毛虫がついてイヤな思いもしたので、虫もつかないものがいいです。
高さは2mくらいまでで、5本くらい植えたいのですが、いい木はありますか?
環境としては、日光は午前中くらいしか当たらず、1m×3mくらいの場所に何本か植えたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

うーん目隠で手入れの要らない木って難しいですよ?

目隠になる木は葉が密になりますし、密になるには生育が旺盛な訳で、当然刈込みとか必要ですし・・・。
質問の趣旨から外れますが目隠フェンスにしてみてはいかがでしょうか?
初期投資は掛かりますが手間要らずですし、アルミなどの金物なら何十年かは保ちます。

え、駄目?
えーと、では「ソヨゴ」などどうでしょう。成長は遅めですが、日陰に強く、葉が密になります。2mくらいとなると、この木としては結構大きめの部類に入ります。虫も付きません。肥料も必要ないでしょう。予算はちょっと・・・まぁ何というか・・・(汗)

Qカツラの木の生長

カツラの木を玄関前に植えようと考えています。
葉っぱの形や黄色に紅葉するのが気にいっています。近所にもない木なので個性も出ますし。

業者さんからカツラはかなり生長が早いですよ、スペースあるところに植えないと・・・と言われました。

シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?
もともと高木なのは知っていましたが、自分もしくは知り合いの造園業の方に剪定してもらえば、と考えていたのですが、育てていらっしゃる方や詳しい方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇桂
樹高:2~30m
根張り:2~3m
枝張り:放置すれば樹高の半分位に成る可能性がある

※高さや枝張りの対策としては→強剪定(間引き剪定・短く切り止める)で高さと枝の拡がりは、ある程度まで調整出来ますが、根張りは樹木の成長、健康上、必要です。

従って、周辺に根が張り建屋とか花木に影響したり、根詰まり・根焼けが起こらないだけの3m位の空きスペースが必要と思います。

根切りをしても大丈夫かどうか?相談してください。
根切りで地中の張りを抑えるように行える場合は、専門業者に植栽時に(1~2年間の植え付け保証付き)お願いするのが安心だと思います。

http://sutekinaoniwa.com/Static/Special/200904/page01.html

>カツラの木の生長
シンボルツリーでよく聞く木の中でかなりぐんぐん伸びる木なのでしょうか?狭い場所では無理でしょうか?



樹形も良く、紅葉を楽しめて素敵な樹木だと思います。

しかし、業者さんが指摘されるように、一般家庭の庭ではスペース(枝張り・根張り)と高さ(日照・落ち葉の飛散・周辺樹木への影響)から植栽が難しいケースが多いです。
(我が家でも、検討しましたが、多くの花木・果樹を植栽したい為に、仲間?の月桂樹・イロハモミジにしました)


◇...続きを読む

Q玄関前にヒメシャラを植えて大丈夫でしょうか?

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低木を植えて欲しいと頼みました。
(本当は手すりか何か付けて危険を回避したいと思っていたのですが・・・)
今日、見積もりに「ヒメシャラ2本」とあるけど、どこに植えるのか聞いたところ、
上記の私が頼んだ場所(2m×80cm)に植えて根元にはさつきを植えるとの回答でした。
枝が広がってしまうのではないかと尋ねたら、剪定が必要だと言われました。
それ以上質問したら、又その時に考えようとうやむやになってしまいました。
そこで質問ですが、玄関前の2m×80cmにヒメシャラ2本を植えても問題ないでしょうか?
ポーチや道路の方にはみだして、後々面倒なことにならないでしょうか?
それほど広がる心配はないものでしょうか?
ヒメシャラは見積りを見てネットで確認したくらいで現物を見たことがありません。
もし、このヒメシャラを植える場所を庭に変更した場合、庭は日当りが良いので、
ネットで調べたところ「ヒメシャラは日当りの良い場所には向かない」とあったので
それも心配です。
よろしくお願いします。

今日から庭のフェンス、砂利敷き、植込みなどの工事が始まりました。
庭の土の15cmほどの除去と、前面のコンクリートのはつりまで終わりました。
玄関前のポーチは2m×1m、さらに引き戸の幅分だけ50cmほど建物内に入り込んでいます。
両脇に階段があります。ポーチと車道の側溝との間が80cmほどあり、ポーチは
側溝より60cmほど高くなっています。ポーチと側溝との間はコンクリートでしたが
(今日はつりました)ポーチで足を取られて転んだりしたとき、道路に投げ出される危険を
避けたいので、そこに低...続きを読む

Aベストアンサー

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います。従って剪定や横に広がることはほとんど心配いらないと思いますので問題ありません。東向きの玄関のシンボルツリーとしても多く使われます。

ヒメシャラを日当たりの良すぎる(特に西日)場所に植えた場合は枯れる心配はありますが、2~3年して完全に根付けば大丈夫だと思います。来年の夏一杯までを無事過ごせればといった感じでしょうね。
http://log.engeisoudan.com/lng/200909/09090075.html
日当たりが良すぎる弊害は水遣り不足と、真夏の強い日差しによる枯れの心配、西日が当たることで葉が茂らない・成長不良・花付きが悪くなりやすくなることです。
★対策は遮光(特に真夏の時期)や、根元に他の植物を植えたり、他の樹木を南西側に植えるなどして午後の日差しを強く当てないようにした方が元気よく育つと思います。あとは通常1年間の枯れ保証などが付いています。

>道路に投げ出される危険を 避けたい・・・
 →これはあまり役に立ちそうもない感じですが。やっぱり手すりには敵いません。

ヒメシャラ(姫沙羅) ツバキ科ナツツバキ属
http://blog-imgs-18.fc2.com/d/a/i/daiwahouse/20060508garden.jpg
http://atelier-n.tea-nifty.com/blog/2008/06/post_986d.html
(※リンクしない場合はそっくりコピーして貼り付け)

◆ヒメシャラ(姫沙羅)の管理
http://ruri.1remon.com/entry1.html
http://gbiz.saloon.jp/kaidan/life622.html
参考:シャラノキ(娑羅の木) 別名:ナツツバキ
http://www.takamiya.com/garden/plant/shara2004.html

ヒメシャラはgentamoriさんがご自分で選んだのでしょうか?、シャラノキの方はもっと強いですけどね。庭なら他にサルスベリも幹がツルッとして綺麗です。

●庭植えツリーなら少し前に私が回答したものがあります。質問内容が異なりますからお勧め度も多少変わってきますが、調べて分かりにくければお勧めには変わりありませんから以下参考にしてみて下さい。
http://okwave.jp/qa/q6608439.html

我が家の入口の道路に面した境目に、ちょうどシャラノキ(娑羅の木)が植えてあります。もう10年以上植えてあり苗木の時は2mくらいだったと思いますが、現在3.5mくらいで成長は遅いですね。毎年綺麗な花が沢山咲いてくれます。風通しも良いのでチャドクガの幼虫も付いたこともありません。

ヒメシャラとシャラノキは同じ仲間で樹形も同様です。「1本の株立ち」か「複数の株立ち」かでも印象が変わりますね。幹はとても堅いですが成長は遅いです。
植えるのが2本ですと実際の成長はかなり遅いと思います...続きを読む

Qおススメの庭木は?

風に強く、寒さにも強い庭木を探しています。
いい木があったら教えてください。

Aベストアンサー

 どちらにお住まいなんでしょうか?。 寒さといっても限度がありますのでその地方、地方で十分生育可能なものをご近所を見て回るのが一番間違いありませんよ。
 旧家を見ればそれなりの木が植栽されています。

こちらは南東北です。 冬の最低気温はマイナス5度程度です。 この時期の庭は霜柱が立っています。 蔵王山も近いし海風、山風が年中吹いてます。
 色々植栽してますが基本的に寒さに強いのは落葉樹ですね。
落葉樹ならなんでもOKです。
 常緑樹ならサンゴジュ、サカキ、ツバキ、アオキ、金木犀など等。 針葉樹はほとんどOK.
 サンゴジュは防火樹でもあります。 基本的に葉っぱが肉厚のものは耐寒性があるようです。 

 

Q暑さに強く、生命力のある草花

去年、家を購入したことをきっかけに、プランターにいろいろ植えましたが、
夏バテをして、水やりをあまりしなかったせいで、ほとんど死んでしまいました。
もともと、体調を崩しやすく、きっと来年もそんな状態になると思います。
そのため、あまり水やりしなくても大丈夫な草花を探しています。
できれば、毎年花を咲かせてくれるものがいいです。
あとハーブや葉っぱものでもかまいません。

今、ちゃんと咲いているのはサザンクロスと、かろうじて生きているニオイザクラ。あとウインターコスモスです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら適していると思います。
 それから暑さが強いという事は関東かそれ以西にお住まいの方でしょうか?宿根や多年草の場合越冬できるかが鍵になりますので、寒さの厳しい所でしたら条件にあてはまらない場合がありますので、予め御了承下さい。
【宿根草、多年草】
●ベゴニアセンパフローレンス
 道路の植栽に植えられるぐらい丈夫で乾燥にも強いです。安価で100円ぐらいで売られています。ただし冬は室内に取り込むか軒先などに置いてください。霜に当たるとグッタリして一度に駄目になります。
http://yasashi.info/he_00002.htm
●カランコエ
 今頃から花屋さんに並び始めます。多肉(サボテンの仲間)ですので、乾燥には強いです。ただしベゴニアセンパと同じで霜には当てられません。
http://yasashi.info/ka_00005.htm
●ゼラニウム
 花が綺麗な昔からのゼラニウムと、匂いが特徴的なセンテッドゼラニウムがあります。こちらも冬は室内に取り込んでください。暖地なら戸外越冬可能です。
http://yasashi.info/se_00002.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm
●ローズマリー
 寒さに強く乾燥にも強い丈夫な花です。ただし成長が早いので、プランターに植えても2年に一度ぐらいは植え替えの必要があります。乾燥には強いですがハーブですので、蒸れに弱いです。蒸れないように若干風通しを良くしてあげて下さい。
http://yasashi.info/ro_00002.htm
●ミント
 ミント類は丈夫で手間いらずで、ティーやバスにも使え重宝します。冬は地上部が枯れますが、春には芽吹いてきます。ただし相当成長力がありますので、1つのプランターには1種類しか植えてはいけません。他の植物を侵食します。また1つのプランターに2種類のミントを植えると雑種化しますので、必ず同じ種類のものを植えて下さい。成長が著しいので1~2年に一度は植え替えの必要があります。蒸れには弱いので(蒸れたからといって枯れませんが、見栄えが悪くなります)、梅雨入り前にバッサリ刈り取ってやると良いです。刈り取った物はティーやバスに使えます。
http://yasashi.info/mi_00003.htm
●メキシコマンネングサ
 相当強い植物ですが、プランターにコレだけ植えるというのは何となく華がないです。ただし多肉ですので乾燥には強く手間はかかりません。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/mannengusa0.htm
●マツバギク
 暖地なら越冬します。こちらも多肉ですので暑さと乾燥には強いです。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Matubagiku.html
●アイビー
 割と強いですが、地味です。2年に1度は植え替えが必要です。
http://yasashi.info/he_00008.htm←こちら以外も色々な種類があります。
●オリズルラン
 暖地なら越冬できますが関東や西日本でも山間部なら難しいかもしれません。
http://yasashi.info/o_00009.htm
●アロエ
 乾燥には相当強いです。また花も咲きます。我が家では地植えですが、越冬基準はオリズルランと同じです。
http://yasashi.info/a_00020.htm

 多年草、宿根草でも丈夫なものは大抵成長も早くどのみち植え替えは必要です。そうしたら暑くなる前の6月頃に夏の乾燥に強く丈夫な花を植えて12月頃まで楽しむというのもテだと思います。
【1年草】
●ポーチュラカ
 カラフルで安価な夏の花です。乾燥には相当強いです。
http://www.yasashi.info/ha_00021.htm
●マツバボタン
 代表的な夏の花です。
http://yasashi.info/ma_00002.htm
●リビングストンデージー
 上の3つと同じ多肉系で丈夫で乾燥に強く、華やかです。
http://yasashi.info/ri_00006.htm
●ガザニア
 我が家では西日が当たる所に植わっていますが、元気に花を咲かせます。暖地なら越冬します。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●メランポジウム
 小さなヒマワリといった感じで単植でも見栄えがします。
http://www.yasashi.info/me_00001.htm

 これらの花達は今は終りですので、売られていません。またこの時期は夏の花と冬~春の花の境目の時期ですので、花屋さんに行ってもあまりないです。中旬から下旬ぐらいに行くとパンジー、デージー、アリッサム、ノースボール、ムルチコーレなどの丈夫で花期の長い花達が店頭に並び始めます。それまでにプランターを洗って太陽光線に当てて乾かし、土と鉢底石を買って準備をしておけば、苗を一気に買って一日で準備が終わります。
 また夏にある程度楽をしたいなら
(1)西日には当てない
(2)下がコンクリやアスファルトならレンガなどで下からの熱を防ぐ
などの対策が必要です。特に夏の西日は相当強烈ですので、これにも負けずに尚且つ多年草、宿根草というのはハーブではまずありませんし、乾燥に強いものでも越冬が難しかったりすると思います。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 質問者様の場合は暑さと乾燥に強い花という事ですよね。加えて多年草、または宿根草を御希望という事ですのでなかなか条件は厳しくなると思います。ハーブ類は暑さは実はそんなに強くありません。乾燥には強いですが多湿に弱いので、夏の暑さは弱いです。元々地中海原産のものが多いので、カラッとした季候を好みます。多くのものが多湿による蒸れで痛んだりする事が多いです。まあ北海道などの梅雨のない所にお住まいの方でしたら...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Qシマトネリコの植え付け方法について教えて下さい。

今度3mのシマトネリコを花壇に植えることになったんですが、
木を自分達で植えるのは初めてなもので、
どのようにすればいいのかよく分かりません。
なので植え付けの方法を詳しく教えて頂けますか?

水決め法というやり方があると聞いたんですが、
そのやり方も教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今は植え付けの適期ではありません。まだ日差しの柔らかい時期、根の活動も活発化してくる3月(寒冷地は4月。)あたりが最適期です。
もし今から植え付けるとすれば、雨天や曇天が多くなる梅雨に入ってからの方が良いでしょう。
植え付け直後は根の水の吸い上げが十分ではないため、どうしても葉からの水分の蒸散量の方が勝り、この状態が続けば最悪枯れます。暑く日差しの強い時期ではこの傾向は強くなります。
普通こういう場合は、蒸散量を減らすために剪定して葉の量を減らしますが、シマトネリコでこれをやると不恰好になりますね。
しかしまあ整枝的に見て、抜ける枝があればできるだけ抜くようにしましょう。幹の付け根から枝を切り落とします。

植穴(根の直径の1.5倍ぐらい、深さもほぼ同じ。)を掘り、掘りあげた土にバーク堆肥を3割ぐらい加えよく混ぜ、根張りの良い土にしてやります。肥料は入れないようにしましょう、根が落ち着いて活着した後でも間に合います。(植えつけて1ヶ月後ぐらいに、植穴の外周部に4箇所ぐらい軽く穴を掘り(深さ20cmぐらい)、油粕を少量入れて埋戻します。あとは来年の3月あたりに、その2倍ぐらいの量を施します。)
苦土石灰等、石灰類はほんの軽く一握り程度土に混ぜるのは構いませんが、特に必要ではありません。撒きすぎるぐらいならば、撒かない方がマシです。初心者は石灰をやたら撒きすぎるので失敗する事があります。(アルカリ土壌障害)

土をある程度埋戻し株を据え付けますが、この時深植えにならないように気をつけます。シマトネリコは風で幹や枝が大きく揺れるので、ついつい深植えしがちになりますが、これは植え付け後に支柱を立てて対処するようにします。深植えすると根の発育が悪くなります。

水ぎめ法は水遣りが目的ではありません。土を泥状にして根の細部に至るまで土を行き渡らせるのが目的です。根に十分過ぎるぐらいに土を行き渡らせておかないと、やがて枯れます。初心者が庭木の植え付けで失敗する一番大きな原因です。
しかし樹木の種類によっては水ぎめよりも「土ぎめ法」の方が適切な場合もあるので注意します。(松、モクレンなど。)

しかし3月あたりならともかく、今からの時期でしたら(6月)根土はできるだけ崩さない方が望ましい。
しかし植え付け時は、水をバケツかホースで十分施しましょう。
土を7~8割埋め戻したところで大量に水遣りします。水が引くと土が幾分は沈みますから、また同じぐらい埋戻し同じことを3~4回繰り返します。植え付けが終われば十分散水しておきます。
最初の株の据付も少しばかり高めに設定しておくと良いでしょう。
最終的に少し高めになっても盛り土をして、少しばかり「高植え」になっても構いません。
支柱は3本ぐらい使って十分頑丈なものにしておきます。半年ぐらいは支柱でささえておきましょう。

今は植え付けの適期ではありません。まだ日差しの柔らかい時期、根の活動も活発化してくる3月(寒冷地は4月。)あたりが最適期です。
もし今から植え付けるとすれば、雨天や曇天が多くなる梅雨に入ってからの方が良いでしょう。
植え付け直後は根の水の吸い上げが十分ではないため、どうしても葉からの水分の蒸散量の方が勝り、この状態が続けば最悪枯れます。暑く日差しの強い時期ではこの傾向は強くなります。
普通こういう場合は、蒸散量を減らすために剪定して葉の量を減らしますが、シマトネリコでこれを...続きを読む

Q家の基礎を掘り起こす樹木は?

よく家の周りに樹木を植えると根で基礎が掘り起こされて家が傾くと聴きます

しかし、樹木も種類があり根が細かったり浅かったりと思います

その反面、実際に家の基礎を動かすほどの樹木ってあるのかと思い投稿しました

単純に考えてクスノキや杉など大きくなる樹木が駄目なのだろうと思いますが素人考えですし

詳しい方がいましたらお知らせ下さい

Aベストアンサー

樹木が植えられている場所にもよりますが、家屋と樹木が近くに植えてある
場合は根によって基礎が浮き上がったり、場合によっては基礎を壊す危険も
十分に考えられます。

樹木の種類には家の庭向きから街路樹向き、公園や神社等に向いている種類
もあります。ほとんどの人は後の事を考えず、見た目重視で庭に樹木を植え
られています。そのため根が張り過ぎて何らかの支障をきたしてしまうので
す。人によって好みはさまざまですが、植える時は生長して大きくなった時
の事を考えて、植えるようにした方がいいかと思います。

一般的に多く植えられている松ですが、これは根の張りが強いので、場合に
よっては家屋の基礎まで入り込む事は十分に考えられます。
あまり家庭では植える人が少ないのですが、ケヤキやクスノキ等も根の張り
が強いです。背丈が高いので、どうしても根を広く張らないと強風で倒れて
しまいます。そのため根を四方八方に張ってしまうのです。

樹木には直根性とホフク性の2種類があります。直根性の樹木は地中深くに
根を張ります。ホフク性の樹木は地中深く根を張らずに、横根を張ります。
大きく分ければこの2種類でしょうかね。

ヤマモモは横に広く根を張りますが、家屋から離れた場所なら問題がありま
せん。モチノキも同じです。生長しても3m以下の樹木でも横根を張る種類
はありますが、極端に基礎を壊すほど威力がある根を張る事はありません。
要は家屋の近くに樹木を植える時は、出来るだけ低木にし、家屋から離れる
にしたがって背丈が高くなる樹木を植えることが基本です。

それと中低木や高木に限らず、ガス、水道、雨水の配水管、下水管等が埋め
られている時は、絶対に樹木は植えない事です。
生長したら根が近くまで張り出しますから、後で配管を移動させる事になる
と余計な経費を出費する事になります。

樹木が植えられている場所にもよりますが、家屋と樹木が近くに植えてある
場合は根によって基礎が浮き上がったり、場合によっては基礎を壊す危険も
十分に考えられます。

樹木の種類には家の庭向きから街路樹向き、公園や神社等に向いている種類
もあります。ほとんどの人は後の事を考えず、見た目重視で庭に樹木を植え
られています。そのため根が張り過ぎて何らかの支障をきたしてしまうので
す。人によって好みはさまざまですが、植える時は生長して大きくなった時
の事を考えて、植えるようにした方がいいか...続きを読む

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Qシンボルツリーにレモンの木

シンボルツリーにレモンの木は相応しくないですか?

玄関アプローチ横・・・レモンの木
お庭の中・・・シマトネリコ
それぞれ1本づつ植えようかとほぼ決定したのですが、実のなる木は縁起が良くないというのをこちらで知り迷い始めました。
縁起が良くないっていうのはどんなイワレがあるんでしょうか?

また、縁起の良し悪しは別にしても、シンボルツリーにレモンとか実のなる木ってあまり相応しくないんでしょうか?
一般家庭でレモンの木を植えている家は見たことがありません。 育てにくいとか虫がくるとか何か理由があるのでしょうか? (新居から車で15分くらいの所に街路樹としてレモンの木をたくさん植えられいるので地域的には育てにくいことはないと思うのですが)

新居は大型分譲地で建売だと、どのハウスメーカーの家も(100%といっていいくらい)シマトネリコかオリーブをシンボルツリーにしています。
実のなる木がシンボリツリーとして一般的でないようなら、お庭の中にレモンの木でアプローチ横をシマトネリコに変更しようかなとも思ってます。

今でマンション住まいでガーデニングは全くの素人です。
何かアドバイス等ふくめて教えて頂けたら嬉しいです。 よろしくお願いします。

シンボルツリーにレモンの木は相応しくないですか?

玄関アプローチ横・・・レモンの木
お庭の中・・・シマトネリコ
それぞれ1本づつ植えようかとほぼ決定したのですが、実のなる木は縁起が良くないというのをこちらで知り迷い始めました。
縁起が良くないっていうのはどんなイワレがあるんでしょうか?

また、縁起の良し悪しは別にしても、シンボルツリーにレモンとか実のなる木ってあまり相応しくないんでしょうか?
一般家庭でレモンの木を植えている家は見たことがありません。 育てにくいとか虫がくると...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

●縁起について。
イチジク、ビワ、ザクロなど、実がなる木はいずれも 「実が割れる」=
「身割れ」 で身持ちが悪くなるとか家名の断絶に結びつくということで、
縁起がよくないと聞いたことはあります。

同じ実のなる木でも、桃は中国では縁起が良いとされますし、
西に黄色い果実を植えると縁起が良いとされ柑橘系を植える方もいます。

他にもザッと見た限り下記のような場所にも同じような質疑がされていますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211065722
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3128654.html

●敷地内に植える木についての考え方
上記の項目をみていただくと、植物の性質を縁起につなげていたり
その後家にまで影響する成長力を関連づけたりしています。

その辺は、あくまで参考にして・・・ポイントは
・その樹種の性質が、その場所に適しているのか が何より一番で、 
・次に家の方の想い入れがどの程度あるのか   と思います。

「レモン」
・深い緑の常緑樹、樹勢が強い
・日当たりよく、寒さには弱めなので北風を避けられる場所。
・トゲがあるが葉にはレモンの香り・・すばらしい
・他の果樹よりは病害虫少ない
・実がきちんと採りたい場合は、幅スペースも欲しい
=実はそこまで意識しないのであれば、邪魔な分だけ剪定を。

「シマトネリコ」
建売で見た・・ということは、だいたい地面から
数本幹が立ち上がる「株立」スタイルと思います。
・常緑の軽やかな葉が人気
・成長早い
=のびのび育てられる場所か、または、そうでない場合、株立の樹形を
乱さない上手な剪定ができるか
(植木職人さんでも出来ない、やってくれない方多いです)
・根もよく張ります
=植える場所(地面)が狭い、または、壁際に植えるのは
避けたいものです。数年後周辺の床や壁に影響をあたえかねません。
建売の住宅に植えてある状況は、特に近年、販売時の見栄えのみを意識した
植え方をしており、数年後のことが思いやられる状況、多いです。
実際、困っている方にたくさん遭遇しました。
※ちなみにオリーブも横幅がでる品種と幅があまりでない縦型樹形のものなどもあります。

●結論
重ねて申し上げますが、木の性質と環境に問題がないのでしたら
お好きな木を入れるのが一番と思います。
アプローチが狭い、日照が極端にない、などがないのであれば、
希望の通りでよいと思います。
アプローチにレモンの木をこだわって置いている方、過去数人であっています。
(家はどちらかというと繁栄していました)

シマトネリコは、植える場所をよくよく吟味されてください。
可能であれば、本株立・幹の本数多いものを選ばれると、成長力が分散し、
少しつきあいやすくなると思います。

いずれにせよ、常緑樹たちですから、植え付け、冬はNG
5月ごろとなります。ゆっくり、樹種の選抜をされて、
ステキなシンボルツリー、庭木をうえてください。

こんにちは。

●縁起について。
イチジク、ビワ、ザクロなど、実がなる木はいずれも 「実が割れる」=
「身割れ」 で身持ちが悪くなるとか家名の断絶に結びつくということで、
縁起がよくないと聞いたことはあります。

同じ実のなる木でも、桃は中国では縁起が良いとされますし、
西に黄色い果実を植えると縁起が良いとされ柑橘系を植える方もいます。

他にもザッと見た限り下記のような場所にも同じような質疑がされていますね。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211065...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング