ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

実在した女の侍っていますか?
性別を隠して船に乗っていた実在する女海賊の話(罰せられるはずだったが、性別を明かして更に妊娠が解った為に処刑を免れた…と言う話でした)を読んだ事があるんですが、日本にもこのように性別を隠して侍になっていた実在の人物などいたりするんでしょうか。
こんな風に性別を偽っていた侍が実在するのかちょっと気になって質問させて頂きました。
何か話をご存知でしたら教えて下さい。
他に侍じゃなくても、何らかの事情で性別を偽っていた日本の歴史上の人物などのお話もありましたら教えて下さい。
男装と言うと、自分では川島芳子とか(日本人でも無いし侍でも無い)オスカル(実在しない…)くらいしか思いつきませんでした…。
日本人で男装していた女性と言うのが思いつかないので、今回は日本人限定でお願い致します。
歴史に詳しい方、宜しければご存知のお話を教えて下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

幕末に男装の女剣士で中沢琴という人とがいました。


この人は今の群馬県の生まれで、父親は法神流と言う剣法道場の道場主でした。
相当強い人で薙刀を使わせたら父親より強かったそうです。
この法神流は現在でも群馬県に存在するようです。
琴が17歳の時に兄の中沢良之助(貞祇)と共に新撰組の前身である浪士隊に参加しました。
隊は江戸で結成され京都へ向かいます。この中には近藤勇、土方歳三、沖田総司なども居ました。
京都の治安を守っていた浪士隊ですが、やがて分裂し近藤達はその後、新撰組を作りました。
琴は兄と共に清河八郎に従い江戸に戻り江戸版新撰組というべき新徴組で活躍し
江戸の治安を守りました。この間京都や江戸で武勇伝を残しています。
琴の性別がいつまでバレなかったは判りませんが、170cmの身長で美形で男装の時は
女性に言い寄られ、女に戻った時は求婚者が絶えなかったと言われています。
その後兄と共に故郷に戻った琴は自分より強い男と結婚したかったらしく、
求婚者達と試合をしますが、琴に勝てる男は一人も現れず生涯独身ですごし、
昭和2年に亡くなりました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
新撰組に女性がいたとは知りませんでした。
まるで漫画みたいですね!
詳しいご説明もとても有り難いです。
さっそく調べてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/19 14:45

徳川四天王のひとりの井伊直政の先代当主の井伊直虎。



あととりのいなくなった井伊家を、男のふりをして守り抜きました。

「女だけど男装して闘った」のではなく、現役の間は、完全に「男」と公表されていたそうで、彼女が女である事が公になったのは、江戸時代になってからの事と言われています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
やはり性別を隠していた人もいたんですね。
とても参考になりました。
もっと調べてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/19 14:42

「性別を隠して侍になっていた人物」ではないですが、


『吾妻鏡』には、女の騎馬武者「女騎(メキ)」についての記述があります。

「先陣随兵百騎。次女騎十五騎。次神輿三帳。次小舎人童一人。後陣随兵二百餘騎也。」

建仁3年(1203)源頼家が伊豆修善寺に幽閉された際の記録ですが、護送の先陣の随兵百騎に続いて女騎15騎が頼家の輿を先導しています。

また、実在の女の武者については、東郷隆氏の力作があります。

東郷隆『鎧を着た女武者たちの力』
http://www.bunshun.co.jp/jicho/onnamusha/onnnamu …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
戦う女性は昔も結構いたんですね。
「鎧を着た女武者たちの力」も読んでみたいと思います。
ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/05/19 14:40

大祝鶴という人がいます。



瀬戸内海は大三島一帯を拠点とした村上水軍です。

鶴姫伝説と検索してみてください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
「瀬戸内のジャンヌ・ダルク」と言うミュージカルにもなっているんですね。
さっそく色々と調べてみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2010/05/19 14:38

豪傑!


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E6%96%90% …

石田軍を切りまくり!^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
URL有難うございます。
昔から女性は強いですね。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2010/05/19 14:37

URLを間違えました、すいません(汗)。


正確にはこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%B4%E5%BE%A1% …
    • good
    • 1

有名なところでは「木曾義仲」(源義仲)の愛妾(妻ではない)である「巴御前」があげられると思います。


正確には侍というよりは武者であり「女武者」というのが正しいのかもしれません。

愛妾とは言え、その関係性はなかなかに強く深いようで、義仲に従う木曽四天王の今井兼平、樋口兼光の妹であり、そういった意味では運命共同体と言うような絆を持っていたと思われます。

強弓を引く女丈夫であり、怪力の持ち主だったと言われています。
数々の合戦を義仲と戦ってきましたが、宇治川の戦いで敗北した義仲と途上で別れることとなります。

昔の物語の描写ですから、どのような「史誌」でもそうであるように、都合のいい脚色が時代ごとで為されているため、実際にはどうだったかはハッキリはしません。
こちらに
http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q= …
巴御前の武者姿が出ております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。
色々な武勇伝があるみたいですね。
図書館などでも調べてみたいと思います。
URLも有難うございます。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2010/05/19 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q侍や忍者でかっこいい和名を教えてください

私は今小説を書いているのですが、キャラクタの名前が中々思い浮かびません。
そこで侍や忍者でかっこいい和名を教えてください。

Aベストアンサー

忍者縛りで。十郎太。大蛇丸(おろちまる)。OO斎。夜叉。鬼眼。岩丸。鵺(ぬえ)。          くのいちなら、楓。桔梗。紅葉。椛(もみじ)。椿。牡丹。鶴。燕(つばめ)。咲。伽具夜。市。りく。沙耶。かるら。                     なんだか見た事のあるものばかりですが、参考にでもしてください。 

Q江戸時代の侍は、普段何をしていたのでしょうか?

江戸時代は戦もほとんどなっかたと思うのですが、平和時に侍は日常何をしていたのでしょうか?行政や事務方の仕事を兼務していたのでしょうか?

Aベストアンサー

 侍は確かに今で言う公務員ですね。
 藩政に関わる仕事を基本にして、あとは娯楽や稽古など・・・。
 初期と幕末期は様子が違いますが、江戸時代らしいと言えばらしい、まるっきり平和ボケな中期の頃の話をします。
 んで旗本大名クラスじゃなくて、ホントの窓口公務員っぽい人たちの話。

 現代のように週5日で朝9時から夕方5時まで勤める、ということはありません。
 お城の番兵みたいな人は、せいぜい月に数日間しか公用がないこともありました。
 接待係のような人も、御用商人が接待してくれれば遊べるかなくらいで、実際にはやる仕事が全然ないんですよね。
 一応、忙しい人がいないわけでもなく、御算用者という財務会計専門の役職は激務だったみたいです。
 理由は・・・そりゃあねぇ。お察しください。
 きっとストレスでバッタバッタ倒れたでしょうな。

 それに地方大名はやれることが限られてました。幕府がいろいろ禁止してますから。
 たとえばお城の石垣が傷んで直そうとしても、幕府の許可がないとやっちゃいけないんです。

 で、大部分のヒマな侍は何をしてるかと言えば「やることがない」のです。
 しょうがないから芝居見物、博打、酒盛り、釣り、生け花、俳句など、いかにヒマをつぶすかに一生懸命だったでしょうね。
 知行はあるけど、これだけ遊んでればお金も無くなります。
 だから武士の命のはずの刀を質に入れ、金を借りたりしてるのが普通なわけです。
 江戸に行けば生活費もかさみますので、ちょっとくらい手当をもらっても借金がふくれるばかりという人もいました。


 仕えていた藩を取りつぶされたりして、仕官先のない武士は「侍」とは言わず「浪人」と言います。
 今でも残っているこの言葉の通り「仕事も何もすることがない人」だったりします。つまりニートってこと。
 ホントに何もやらないと当然収入がないので、内職したりして日銭を稼いだりしてました。
 時代劇じゃ傘張りとか耳かきの製作とかやってますよね。

 そんなわけで士農工商とは言われてますが、武士も実際には商人に金を借りまくってたりして、あまり偉そうにはできなかったというのは有名な話。
 商人、職人、農民は何かヒット商品で成功すれば豪商や豪農のように成り上がれますが、武士にはそれがないのがつらいところ。
 経済的に豊かな武士というのはおらず、実質的に武士は江戸時代を通じて無職者集団に近かった、とさえ言われてます。

 参考になれば幸いです。

 侍は確かに今で言う公務員ですね。
 藩政に関わる仕事を基本にして、あとは娯楽や稽古など・・・。
 初期と幕末期は様子が違いますが、江戸時代らしいと言えばらしい、まるっきり平和ボケな中期の頃の話をします。
 んで旗本大名クラスじゃなくて、ホントの窓口公務員っぽい人たちの話。

 現代のように週5日で朝9時から夕方5時まで勤める、ということはありません。
 お城の番兵みたいな人は、せいぜい月に数日間しか公用がないこともありました。
 接待係のような人も、御用商人が接待してくれれ...続きを読む

Q槍使いの英雄

神話などでの英雄は皆、剣士タイプの英雄が多いと思います。
槍は馬上でしか使っていなかったなど、色々な理由があると思いますが、それでも槍使いの英雄もいたと思うんです。

例えばケルト神話で著名な、クー・フーリンやその父、太陽神ルーだと思います。
彼等はそれぞれゲイボルグ、ブリューナクという槍を持っていたと思うんですが、それ以外に槍(有名な槍)使いの英雄はいますかね?

Aベストアンサー

ゲオルギウス、ベレロポーン、アテナの槍の名前、わからないです。神々の武器に名前を授けている、北欧やケルトの感覚の方が特殊なのかな…。

あと、思い出したので追加します。

ポセイドン(ギリシア神話)……三叉戟(トライデント)を持った姿で描かれます。神話では三叉戟で大地を突いて、泉を湧き出させたりしています。

シヴァ(ヒンドゥー教)……トリシューラという三叉戟を持っています。

ドゥルガー(ヒンドゥー教の女神)……神々から様々な武器を受け取り、マヒシャという魔族と戦いますが、最後、シヴァ神から授かった三叉戟でとどめを刺します。その場面は人気があってよく絵画などで描かれます。

毘沙門天(仏教)……別名を多聞天。四天王を代表する武神。鉾(三叉戟)を持った姿で描かれます。原形はヒンドゥー教のクベーラ神。

その他、仏教系は散脂大将、大威徳明王、伊舎那天(いわゆるシヴァ神)など多くの神仏が鉾を持った姿で描かれます。

大国主命(日本神話)……別名を八千矛神。槍使いかどうかは謎だけど、多くの武器を所持していたらしいことがうかがえます。播磨国(現在の兵庫県)では新羅国王子の天日槍(あめのひぼこ)と軍事衝突しています。

呂布(中国)……『三国志演義』では方天画戟という種類の槍を愛用します。

宝蔵院胤栄(日本)……宝蔵院槍術の創始者。マンガ『バカボンド』にも登場する人です。

巴御前(日本)って、薙刀の名人だったんじゃないかなー。ふと思ったけど日本の薙刀って盲点かも。武家の子女のたしなみ。

英雄じゃないけど…。
イザナギ・イザナミ(日本神話)……国生みのとき、天の沼矛でかき回して最初の島を造りました。

ロンギヌス……イエスを槍で刺して死を確認したローマ兵。そのときの槍は聖槍ロンギヌスとして知られる。

ゲオルギウス、ベレロポーン、アテナの槍の名前、わからないです。神々の武器に名前を授けている、北欧やケルトの感覚の方が特殊なのかな…。

あと、思い出したので追加します。

ポセイドン(ギリシア神話)……三叉戟(トライデント)を持った姿で描かれます。神話では三叉戟で大地を突いて、泉を湧き出させたりしています。

シヴァ(ヒンドゥー教)……トリシューラという三叉戟を持っています。

ドゥルガー(ヒンドゥー教の女神)……神々から様々な武器を受け取り、マヒシャという魔族と戦いますが、最後...続きを読む

Q江戸時代に男装の麗人は実際にいたのか?

 時代小説を読んでいたら、武家の娘が男装をして外出する場面が出てきました。
 『小紋の袷に小倉袴、二刀を帯びた姿は若侍だが・・・』というような具合です。
 池波正太郎の小説にもこんなのがあったような気がします。
 今の時代でも、国会にピンク色の背広とズボンをはいた、麗人とは云い難い女性議員がいらっしゃいますが、江戸時代に男装する女性は実際にいたのでしょうか?
 敗戦時、敵兵から凌辱されるのを防ぐために男装するということは、何時の時代にもあったと思います。
 江戸時代の平時にあったんでしょうか?
 (この質問は、小説の時代考証について、どうこう批判するものではありません、単に実際にいたのだろうかという質問です)
 よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

おんな歌舞伎は、いろいろと問題があり、禁止令が出てから、「若衆歌舞伎」になりましたが、一定時期、お芝居の上での男装の麗人は、いました。
白拍子の衣装も男装です。
江戸時代ではありませんが、日本で、ただひとつの女性用の甲冑も保存されています。
遊郭の女あるじの中には、なめられてはいけないということでしょうか、女性らしい身なりでは、なかったということです。
女を売る商売の中で、売り物と自分を分けて考えていたということでしょうか。

参考URL:http://www.nnn.co.jp/dainichi/rensai/kabuki/kabuki041205.html

Q本能寺の変 信長の「是非も無し・・・」とはどんな意味?

本能寺の変で、謀反が明智だと知らされた信長は
是非もなし
と言ったと伝えられていますよね。
これって、どういう意味でしょうか?
・しかたない
という意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

 「是非もなし」でも「是非に及ばず」でも同じなのですが、日本語としては「良し悪しを論じても意味が無い(実力行使しかない)」という意味です。

 ちなみに、「直江状」でも家康の言いがかりに対して「是非に及ばず候」と言っていますね。「やるなら受けて立つ」と言っているわけです。

Qかっこいい二字熟語は何がありますか?

かっこいい二字熟語は何がありますか?

 どんなのがありますか?
例えば
龍神や稲妻など
かっこいい二字熟語は何がありますか?

Aベストアンサー

『蒼穹』(そうきゅう) =青空
『玲瓏』(れいろう) 美しく澄み切った、の意。
『刹那』(せつな) 一瞬
『泡沫』(うたかた) 儚い、の例え。
『悠久』(ゆうきゅう) 果てしなく続く、の意。
『玉響』(たまゆら) ほんの少し、の意。

……などでしょうか。
よくタイトルや曲名にも使われてます。

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q実在していたかが疑問視されている歴史上の人物

実在していたかが疑問視されている歴史上の人物(要するに、歴史書などには載っているが伝承に過ぎなかったり著述家の創作だという説が出ているもの)を教えてください。個人的に知ってるのは聖徳太子と佐々木小次郎ですが、おそらくもっといるのではないかと思い質問しました。

日本史か世界史かは問いませんが、歴史の知識は並程度なのでせめて山川出版社の高校生向け用語集に出てくる位の知名度の人か、前述の佐々木小次郎のように有名な歴史的エピソードの登場人物くらいの知名度の人にして下さい。

あとヤマトタケルとかは流石に伝説的要素の方が強いですし、天皇もはじめの何人かは架空の存在とも聞いたことがあるので、近世の人についての回答が特にうれしいです。

さらに注文をつけて申し訳ないのですが、東洲斎写楽のように正体が知られていない人については、「実は葛飾北斎の別名だった」みたく既に有名な人の別名義だった的なもの以外は、正体不明でもやはり存在しなかった訳では無いのですから含まないで下さい。

注文だらけで申し訳ないですが、宜しければ回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

真田幸村については、彼の実名が真田信繁であるのは、そのとおりです。もちろん、信繁は実在の人物です。
山本勘助については、実在がかなり有力で、「架空の人物」説は昭和の遺物になっています。ただ、甲陽軍鑑にあるような活躍をしていたかはかなり怪しいです。そもそも、かの書物は近頃見直されているとはいえ、鵜呑みにしては絶対にいけない書物にかわりないですし。ほかにすこし上げておくと・・

金売吉次
義経を奥州藤原氏に送る手助けをした人とされますが、実在かどうかは不明です。

武蔵坊弁慶
有名な坊主ですが、一昔前まで実在すら怪しかった人。吾妻鏡にもでてきてはいますから、存在自体はあったようですが、活躍の多くは、義経記などによるので、実像は不明です。

どうも日本ばかりなので、外国にも目を向けましょう。

ウィリアム・テル
実は実在が証明されていません。スイスでは大英雄で半数以上が実在を疑っていない人ですが。なお、彼の逸話は有名で、日本でもパロディ的な使い方をしていますが、彼の使った弓はクロスボウであり、射撃の方式としてはいわゆる弓よりも、銃に近いです。
実在については完全に不明なわけですが、その後のスイス独立の動きから考えると、近いことを起こした人がいたのではないかとも思えます。

ロビン・フッド
文学作品により広まったとされる伝説上の義賊。よくリチャード1世(獅子心王)と絡めて話がでてきますが、実在したかは不明です。おそらく、それに近い盗賊はいたのでしょうが・・・なお、13世紀に裁判記録にでてきた、ロバート・フッドという逃亡農民がモデルという説もあります(説としてはまったく有力ではないですが)。

どちらも弓の名手なのはなにか面白いものがありますが。

マルコ・ポーロ
著作もある、その内容もかなり裏づけができる。またそれがルスティケロ・ダ・ピサがマルコの
口述を著したものであるということになっている。しかし中国側には一切の記述がないという人。主に珍説として架空説が唱えられていますが、やはり存在していた可能性が高いと思われますね。

真田幸村については、彼の実名が真田信繁であるのは、そのとおりです。もちろん、信繁は実在の人物です。
山本勘助については、実在がかなり有力で、「架空の人物」説は昭和の遺物になっています。ただ、甲陽軍鑑にあるような活躍をしていたかはかなり怪しいです。そもそも、かの書物は近頃見直されているとはいえ、鵜呑みにしては絶対にいけない書物にかわりないですし。ほかにすこし上げておくと・・

金売吉次
義経を奥州藤原氏に送る手助けをした人とされますが、実在かどうかは不明です。

武蔵坊弁慶
...続きを読む

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q江戸時代の武家の女性装束について

江戸時代の武家の女性の装束ですが、庶民とはTVなどで異なるようです。ネットで画像を検索しているのですが中々、ヒットしません。
髪型や衣などについて詳しく解説されているサイトがあったら教えてください。髪形も武家は違うのですね。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>江戸時代の武家の女性の装束

まず、髪型ですが、武家の女性は「島田髷(まげ)」でした。
しかし、島田髷といっても時代とともに数十種類にも及び、いつの時代でも女性の流行に余念がなかったようですね。
次のサイトの一番左上(島田髷の由来は)が、武家の女性の一般的な髪形です。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP332JP332&q=%E5%B3%B6%E7%94%B0%E9%AB%B7&um=1&ie=UTF-8&ei=s0f6SoSRH8-PkQWJuMSuCw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBMQsAQwAA
島田髷の由来は、東海道島田宿の遊女が結ったのが名の起こりです。

衣服について。
武家も大商人たちもそうでしたが、女の元服19歳までは「振袖」で、結婚したり、元服を過ぎると「留袖」を着ました。
現代は、「留袖」と言うと「冠婚葬祭用」を言いますが、昔は、「振袖」に対して、袖が短い・・・という意味でした。
http://www.weblio.jp/content/%E7%95%99%E8%A2%96

また、一般的には「小袖(こそで)」といって、「留袖」よりは気軽な服装でした。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP332JP332&q=%E5%B0%8F%E8%A2%96&um=1&ie=UTF-8&ei=cE76SoXGOMuSkAW4vojDCw&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CBwQsAQwAA

また、高貴な武家の奥方になると、その上に「打掛」を着ていました。
http://wedding-gyao.usen.com/glossary/word/006044002

この「打掛」も今では、結婚式の花嫁の衣装と思われがちですが、江戸時代は、身分の高い武家などでは一般的に羽織っていました。

写真を添付します。
解説には、
上流の女の装い
中央の武家の奥方は「打掛」(小袖の上に着る小袖)姿。
左右にいる祐筆と御側女中は半模様の小袖。
とあります。

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

>>江戸時代の武家の女性の装束

まず、髪型ですが、武家の女性は「島田髷(まげ)」でした。
しかし、島田髷といっても時代とともに数十種類にも及び、いつの時代でも女性の流行に余念がなかったようですね。
次のサイトの一番左上(島田髷の由来は)が、武家の女性の一般的な髪形です。
http://images.google.co.jp/images?sourceid=navclient&hl=ja&rlz=1T4GGLL_jaJP332JP332&q=%E5%B3%B6%E7%94%B0%E9%AB%B7&um=1&ie=UTF-8&ei=s0f6SoSRH8-PkQWJuMSuCw&sa=...続きを読む


人気Q&Aランキング