先ほども質問させていただきました!!
でもまたわからない単語が出てきてしまいました(泣。
「car backfire」です。backfireだけだと向かい火とかそういう意味なんですが、意味通じませんよね?
ご存知の方、教えてください!!

A 回答 (2件)

アメリカに35年ほど住んでいる者です。



私なり書かせて下さいね.

このバックファイヤーは火と言うよりも、音の事を言うんですね. 

つまり、燃えきらなかったガソリンが、排気管の中で爆発するときに出る音なんですね. あの、パンパン、という音のことです.

エンジンの調整が悪いとこう言う状態が起ることがあります. 
    • good
    • 0

バックファイアというのは,燃料の一部がエンジン内で燃えきらず,排気管の外まで出て外気(の酸素?)に触れたころ燃えて火となるものだと理解していました。


前方を走る車のマフラーのあたりに時々火が見えることがあります。これのことではありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!!じゃあ、訳すときは普通に「バックファイア」でいいんですね?
ありがとうございました☆

お礼日時:2003/07/12 20:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwhen i will see you again

when i see you again
when i will see you again

二つの意味の違いを説明願います

https://www.youtube.com/watch?v=T6fVDAjs9f0

Aベストアンサー

歌を聴きましたが、歌詞は
When will I see you again?
です。この場合、whenは疑問詞です。

従って、この場合、動画のキャプションが間違っていますね。

when I see you againはもちろん、副詞節として、条件を意味するときに使います。つまり、文の一部ということになります。しかし、このビデオでは、疑問詞を使って1つの文として成立しており、文の一部ではありません。
when I will see you againというのは普通使いません。強いて言えば、自分がどうしてもあなたにもう一度会うつもりならーーという意味になるかなと思いますが、この文を使う状況が浮かびません。

以上、ご参考になればと思います。

QTOEIC専用の単語帳か普通の単語帳 仕事でも毎日のように英語を使う職場の場合は後者の単語帳のほうがいいのでしょうか?

まずは就職のときにTOEICのスコアが必要だと思うのですが、入社後には英語でしゃべったりする外資系の営業系か金融系を志望してるものです。(貿易系も興味があります)

ただそのための勉強としてはTOEIC専用の単語帳よりかは
普通の単語帳(http://www.amazon.co.jp/%E9%80%9F%E8%AA%AD%E9%80%9F%E8%81%B4%E3%83%...)
↑TOEIC、英検、大学入試とgeneralな単語が載ってるそうなのでTOEIC対策のみには無駄が多いそうです。

しかし、自分は仕事中にも英語を使う仕事(通訳、翻訳以外)がしたいのですが、後者の単語帳をすべきなのでしょうか?

TOEICといってもビジネスで使う英語だし、別に英語のニュースを理解したいとかあまり思わないので、TOEICのみの学習でもいいのかなぁ・・・なんて思ってしまいます。

どう思いますか?

Aベストアンサー

入社時にそんなにどこの企業でもTOEICスコアを要求しているのかどうか知りませんが・・・・

TOEICは「普通の英語」ですよ。
もし日本語で書いてあったら、社会人でなく学生でも読める内容です。
専門的ではありません。
英語で書いてあるし、スピードと量が要求されるのでなかなか難しいのですが。

TOEIC新公式問題集の解答を見ると日本語訳を見られます。
書店で見かけたら解答ページをチラッと見てみてください。
http://www.amazon.co.jp/TOEIC%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E6%96%B0%E5%85%AC%E5%BC%8F%E5%95%8F%E9%A1%8C%E9%9B%86%E3%80%88Vol-3%E3%80%89-Educational-Testing-Service/dp/4906033385

英検用の単語本はTOEICにも役立ちます。
TOEICも英検も一般的な語彙だと思うけどなあ・・・・?

TOEICに絞った対策では、使える英語は身に付きにくいです。
結局受験勉強と同じ「テストで点を取るための勉強」になってしまうし、
英語力に偏りが出ます。
総合的な英語学習をして、その過程でTOEICも受けてみる、学習の目安や目標にしてみる、というのが良いです。
英語力が上がればTOEICスコアも上がります。

以下、ご参考に。

「大学入試レベルの英熟語はTOEICや英語を使う職場で必要になってくるのでしょうか?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4648898.html
「TOEICの9割の単語は中学教科書の範囲?」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4140027.html

英語カテゴリから
「TOEIC730ぐらいだとどれぐらい会話できるのか」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4680120.html



>TOEICといってもビジネスで使う英語だし、別に英語のニュースを理解したいとかあまり思わないので

ビジネスで使う日本語を覚えたいので、NHKニュースは理解できなくても構わない、という外国人がいたらどう思います?

入社時にそんなにどこの企業でもTOEICスコアを要求しているのかどうか知りませんが・・・・

TOEICは「普通の英語」ですよ。
もし日本語で書いてあったら、社会人でなく学生でも読める内容です。
専門的ではありません。
英語で書いてあるし、スピードと量が要求されるのでなかなか難しいのですが。

TOEIC新公式問題集の解答を見ると日本語訳を見られます。
書店で見かけたら解答ページをチラッと見てみてください。
http://www.amazon.co.jp/TOEIC%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E6%96%B0%E5%85%AC%E5%BC...続きを読む

Qアイデンティティーとは、どういう意味ですか?

本を読んでいて、
「自分のルーツはどこにあるのかというアイデンティティーを探す旅に出る。」
「個人の記憶やアイデンティティーを伝えたり再構築したりすることは、文化的もしくは生物学的な見方をすれば、人生は何であるのかという意味にかかわってくる」

この言葉自体の意味が分からないので、まずアイデンティティーの意味を上記の文章にも当てはまるように分かりやすく教えてください。
当てはまらないようであれば、意味だけをお願いします。
僕は、自分が自分であるという認識などと考えたりしましたが、やっぱり正しく理解したいので、平易に回答していただけると嬉しいです。

最後に他に例文を教えてくださるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

ちょっと、頭良さそうに聞こえるから、書いてみた。
という文脈では、アイデンティティー=自分と読み替えると意味がわかります。
「自分のルーツはどこにあるのかというアイデンティティーを探す旅に出る。」
「自分のルーツはどこにあるのかという自分探しの旅に出る。」

「個人の記憶やアイデンティティーを伝えたり再構築したりすることは、文化的もしくは生物学的な見方をすれば、人生は何であるのかという意味にかかわってくる」
「個人の記憶や自分を伝えたり再構築したりすることは、文化的もしくは生物学的な見方をすれば、人生は何であるのかという意味にかかわってくる」
という感じです。

QWhere was this car made? Where was made this car?

Where was this car made?
Where was made this car?

どっちが正しいですか?
二番目は正しくないですか?

なぜ間違ってるのかも教えてください

Aベストアンサー

This car was made in Japan.
という受動態の文章を疑問文にする場合、
Was this car made in Japan?
となるわけです。

この in Japan の部分が不明で、
where という疑問詞を用いると、
疑問詞は先ず文頭に現れ、
Where was this car made?
となるわけです。

故に二番目の文章は語順が違っています。

Q『 beat the crap out of 』の意味について

 『 I beat the crap out of him. 』

 上記の文章を、どう訳したらいいのかわかりません。

特に“the crap out of”のところがわかりません。

わかる方がいましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://eow.alc.co.jp/%22beat+the+crap+out+of/UTF-8/
・・・いかがでしょうか。

Qby a car と by car の違いは?

1. I was hit by a car.
2. I went to the park by car.

冠詞が入るのと入らないの違いは、何でしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼をありがとうございました。

> 手段としてという意味が、今一つよくわかりません。

できるだけ簡単に説明しようとして、言葉足らずになってしまったかもしれません。

「手段」 と書いたのは、もう少し具体的にいうと 「交通手段」 ということです。

2. を詳しく日本語にすると、「私は車という交通手段を用いてその公園に行った」 となります。

「車という交通手段を用いて」 という部分は、日本語でも単に 「車で」 としますが、英語でも同じように簡略化して、単に by car という表現をするわけです。どういう 「交通手段」 であったかというと、それは 「車」 だった。「車という交通手段によって」 ということを英語では by car と表現するわけです。

これが、「徒歩でその公園に行った」 というのであれば、I walked to the park. です。この場合、自分の体を使っただけで、「移動のための手段」 を用いていません。

そういう意味の 「手段」 で、「車という交通手段」 という場合、「交通手段を用いて公園に行った」 ということで、「交通手段」 はモノとはいえません。また、車に限らず自転車であっても電車であっても 「交通手段」 といえます。「交通手段というのはこういうものだ」 とある特定の乗り物だけに限定することができません。「車という交通手段」 という名詞は、抽象的な概念を表わしています。

他方、1. の場合には、「ある車に轢(ひ)かれた」 のであり、私にぶち当たったのは、具体的に 「あの車が突っ込んできたんだ」 と指差して示すことが可能なモノです。「ある1台の車」 と表現することもできます。そのような場合には英語では冠詞の付いた a car という表現にします。この場合の by は 「手段」 ではなくて 「動作の主体」 を表わしています。「私をはねるという動作を行ったのはある車であった」 という文です (実際には be hit という形をしていますから、受身形になっていますけれども)。

「私の車で」 の場合ですが、他の回答者の方が書いておれれるように、今度は自分の外にある道具や手段ではなく、英語では 「自分が車の中にいて移動した」 という考え方をするために in my car という表現になります。

お礼をありがとうございました。

> 手段としてという意味が、今一つよくわかりません。

できるだけ簡単に説明しようとして、言葉足らずになってしまったかもしれません。

「手段」 と書いたのは、もう少し具体的にいうと 「交通手段」 ということです。

2. を詳しく日本語にすると、「私は車という交通手段を用いてその公園に行った」 となります。

「車という交通手段を用いて」 という部分は、日本語でも単に 「車で」 としますが、英語でも同じように簡略化して、単に by car という表現をするわけです。...続きを読む

Q意味を研究する事って

こんばんは。
今、授業で「認知意味論」を学んでいます。私は「意味を研究する事に意味があるか」という質問に答える事になったのですが、意味が無いと言ってしまうと授業が成り立たないので意味があると答えるべきだと思いました。
しかし、その根拠となる事柄がなかなか思いつきません。「どんな語にも意味があり、言語活動は意味を伝達する事であるから」ということだけでは、意味を研究する意味の根拠としては乏しいと思うのです(語の持つ意味が重要だとしても、言語によって意味は違い、その全てを網羅するのは不可能に近く、また、ある一つの言語に限っても、類似した意味の区別をつけることは困難、つまり意味というものは曖昧なものだから。)
そのような訳で、意味を研究する事の意味はどこにあるのか、皆様の考えをお聞かせ願いたく、質問しました。
また、私は専門家ではないので難しいことは分かりません。もし上の私の考え方でおかしなところがあれば訂正頂ければ助かります。

Aベストアンサー

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられた意味が重要だからです。逆にいえば、ある駒を見つめていてもその駒の持つ意味というものは決して理解できません。

これと同様に、意味というものは全体の関係性の中で言葉に付与されるものですから、孤立した単語を眺めていても決して浮かびあがってくるものではありません。言葉の持つ意味とは、他の単語との関係の中に捉えられる、ある体系内の価値である、という風に認識できるでしょう。言語とは網のようなもので、意味とはその中の流動的なひとつのマスに過ぎません。これが意味論の根本的なスタンスと言って良いでしょう。
そう考えると、ご質問にある「言葉の意味を考える」ことは、すなわち社会制度としての言語の意味のネットワークを考える、ということに直結するわけですから、文化・社会・歴史全般にわたる広がりを持つという意義もわかるでしょう。裾野が大変に広いわけです。

言葉がご指摘のように曖昧な意味を担っていて、周辺のぼやけというかある幅を有することも事実ですが、先の意味から考えればこれは逆に、意味が他律的に周囲との関係の中で定まるものであるがゆえに、意味の中心が存在せず、せいぜい最大公約数的なものしか認識できない、という風に言えるでしょう。

要するに、明快な意味が定義できないから駄目なのでなく、そこをスタートとして、それなのに曲がりなりにも意味が通じ合うのはどういうことなのか、という風に意味の意義を求めてみてはどうでしょうか。
「言葉はモノの名称リストではなく、我々の世界認識の結果である」というのが、現在の言語観の基本です。

また、意味というものは意外と動的なもので、単純なものではありません。意味論の初歩でデノテーションとコノテーションを学ばれることと思いますが、例えば『ユダヤ人は所詮ユダヤ人さ』というせいりふの意味を考えてみると、最初のユダヤ人は「ユダヤ民族に属する人」という外示的意味(デノテーション)を指すのに対し、あとの方のユダヤ人とは「狡猾でずるいやつ」という共示的意味(コノテーション)を担っています。

これはひとつの些細な例にすぎないのですが、コノテーションを深く知れば、表現を通じて人間の意識というものを知ることにもつながります。言葉の意味は一定しないもので、常に既成の意味体系に限定されていく人間の意識が、言語の表現作用を通じて解放されていく様がコノテーションには見られるからです。
意味というのは世界の分節化であり限定性を本質的にもつものですが、それに抗って新しい意味生産を行うこと、つまり、言語の網の目の改変、という点で言葉の意味をたどることは人間の意識や思考方法そのものを見つめることに直結します。無意識のレベルで言葉の音と意味がどのように関わりひとつの語として紡がれるのか、というプロセスを研究する人達もいます。

さらに、認知意味論というのは特に人間が意味を認識する過程を問題にするわけですから、意味を考えること、ひいてはどうやってその意味が認識されているのか、ということは人工知能や認知哲学など広い分野に活用されるべき知識です。
例えば、海に浮いているメッセージボトルを見たとき、我々はすぐにそこに何らかの意味があることがわかるのですが、これはなかなか容易なことではありません。内部情報(中の紙に書かれている意味)を理解する以前に、外部情報(例えば「この文章が日本語で書かれている」といったこと)、さらにフレーム情報(つまり「このボトルの中には意味のある情報が入っている」ということ)が適確に理解されなければなりません。
「これは意味のあるモノである」という情報それ自体もメタ情報として意味を担っているわけで、実は語やモノの意味を理解することはそれ以前に多くの意味の解釈を必要としているのです。我々にとっては無意識の作業ですが、そういった事柄が我々の頭の中でどのように認識し処理されているのか、大変興味深い研究テーマだと思います。その困難さは、人工知能にこれらの行為を代替させようとした時にどれほどの困難が伴うことかを想像してみればわかることでしょう。

※少しご質問の内容とはずれがあるかもしれませんが、あまり意味論を理解していない回答が多いようなので、敢えて考え方のヒントとして書いてみました。ご参考までに。

意味論というのは定義が難しくて定義も様々ですが、共通して確認できる前提としては、意味というものは社会的な性質を持っているということです。要するに、言葉の意味とは事物の中に隠れているものが発見され命名されるのではなく、人間がその言語を通して事物に意味を与えていくものだということです。

将棋をさす時にある駒が足りなければ、そこらの石でも牛乳瓶のふたでも、何でも代用することができますが、これは駒そのものが重要なのでなく、将棋というゲーム全体の関係性の中においてその駒に与えられ...続きを読む

Q●英語質問: A car running/A running carの違い?

There is a car running.
There is a running car.

どなたか英語に詳しい方、これらの文章の違いを具体的に教えてください。

また、「資金調達(企業が行うもの)」を名詞として用いる場合、

Raising capital
Capital raising
Raising-capital
Capital-raising

のどれが最も正しい単語になるでしょうか?

TOEIC的な英語にはそれなりに自信があるのですが、ラフに勉強してきてしまったので細かい理解がかなり疎かになっています。。。どなたかご教示下さい。

Aベストアンサー

There is a car running / There ia a running car. 前者は「ちょうど走っているところ」にポイントがあり、後者は単に入っている車、といった感じでしょう。たとえばI saw him entering the room. だと「入るところを」にポイントがあるように。(うまくいえませんが)。

ちと、ずれますが、「走っている車」というときにrunningはあまり適切でないと思います。runningはエンジンがかかっている状態のような意味合いがあり、提示の英文だと「エンジンがかかった状態の車」という意味に取られる可能性がたかいのではないでしょうか。Don't leave a car running on the street, it would become an easy target for car thieves. Don't leave a car running in a closed garage.

で、走っている車についてのいくつかの表現を:  Once upon a time there was a car going on a road. There is a car traveling really fast in front of me.  I saw a moving car crash into ...
A man jumped off a moving car. I saw a car going north on Interstate 81. There was a car going about 30 mph on the freeway, so he changed lanes and sped up so he would not ...

raising capital と capital raising はinterchangeablly に使える場合とそうでない場合があるでしょう。

Raising capital (またはCapital raising) is one of the most important actions ... のような場合はどちらも。

が、The capital raising we had last year was ... This capital raising is ... のような文ではThe raising capital とか This raising capital .. とは書けない。 また、資金調達を可算名詞として扱う場合は raising capital は適さない。 We have had three capital raisings in the past three years.

hyphen についてはあまり出てこないのではないでしょうか、特にraising capital は(個人的な見解ですが Raising-capital は正しくないと思います.)。 ウォールストリートに Why Capital-Raisings Are an Inside Job. Financial institutions reach out for more capital-raisings という表現がありますが・・。 これらはhyphenはあってもなくてもいいと思います。 英字新聞などでは、たとえば、 abc def ghi という3単語がある場合で、通常 abc と def はhyphen でつながないが、ghiの意味に鑑み、誤解を避ける目的で abc-def ghi のようにしてるときを時々見かけます(いい例が今浮かばないが)。

ま、hyphen はなし、が、あっても驚かない(それもま違いない言い方)と理解しておいていいのではないでしょうか?

Hope this helps.

There is a car running / There ia a running car. 前者は「ちょうど走っているところ」にポイントがあり、後者は単に入っている車、といった感じでしょう。たとえばI saw him entering the room. だと「入るところを」にポイントがあるように。(うまくいえませんが)。

ちと、ずれますが、「走っている車」というときにrunningはあまり適切でないと思います。runningはエンジンがかかっている状態のような意味合いがあり、提示の英文だと「エンジンがかかった状態の車」という意味に取られる可能性がたか...続きを読む

Qun-flipping believable の意味は?

ある製品に関するインタビューの中で、
使用前と使用後の感想について
「こんなに違うなんて信じられない」
it is un-flipping believable.
と言っているのですが、un-flipping believable とは
どういう意味でしょうか。

Aベストアンサー

基本形:  
it is unbelievable.

下品で強烈な罵り言葉を挿入:
it is un-f*cking-believable.

下品すぎるから、発音が似ている言葉で置き換えて、少し表現を婉曲にする:
it is un-flipping-believable.

Q英単語の意味は全部覚えますか? 例えばrunとかたくさん意味がある単語とか でもやはり翻訳家とかを目

英単語の意味は全部覚えますか?
例えばrunとかたくさん意味がある単語とか
でもやはり翻訳家とかを目指すには全部覚えないといけないですよね?

Aベストアンサー

翻訳家ですが全部覚えていませんし、覚えようと思ったこともありません。
読むべきものが読めれば暗記は不要ですよね?
日本語の小説や新聞を読むのに広辞苑を丸暗記しますか?

逆に、英語でも日本語でもいいのですが、
好きな絵本や好きな雑誌を読んでいて、
意味のわからない単語に出くわすことがありますよね。
そうすると、辞書を引きますよね。
そして意味を覚えますよね。
でも、お勉強じゃないのだから忘れますよね。
するとまた意味のわからない単語に出くわしますよね。
それで辞書を引きますよね。
すると前に調べた意味だったりしますよね。

すると、さすがに問題だと感じて、その意味を頭に叩き込みますよね。
その回数が増えれば、その意味は脳内に浸み込みますよね。
そもそも、読書に伴って覚えた単語ですから、
情景もろとも覚えますよね。
例えば、「そういえば、あの時も主人公のお姫様がrunしたんだった」みたいに。
そうすると、runはあなたにとって、当たり前の単語になっていきますよね。

ところが、そうやっていろいろな状況のrunに出くわした挙句に、
runのものすごーーく珍しい使い方に出くわしたとしますよね。
すると、さすがに珍しすぎて興味を持ちますよね。
すると、その珍しい使い方もなんとなく覚えますよね。
そして頭の片隅に蓄積されますよね。

単語って、そうやって覚えるものだと思うんです。
そうすれば、読書量なり、会話量なり、映像や歌の鑑賞量なりも増えて、
翻訳作業に本当に必要なもの、すなわち「読解力」が養われると思うんです。

ただね、あなたがまだ中高生で、それほど英語力がないのだとしたら、
受験や試験がありますので、短期間で多くの単語の意味を覚えないといけません。
その場合は、読書や鑑賞よりも辞書の丸暗記の方が手っ取り早いかもしれません。

でもね、全部の意味を覚える必要はありませんよ。
教科書に出てくる意味だけを暗記するだけでも、かなりの実力が付くはずです。
教科書ってすごいんですよ。
そして、できれば、教科書の長文を繰り返し音読してください。
そうすると英語のリズム感や読解力も自然と身につくので、
将来、翻訳をやる際に、とても役に立つはずですよ。

翻訳家ですが全部覚えていませんし、覚えようと思ったこともありません。
読むべきものが読めれば暗記は不要ですよね?
日本語の小説や新聞を読むのに広辞苑を丸暗記しますか?

逆に、英語でも日本語でもいいのですが、
好きな絵本や好きな雑誌を読んでいて、
意味のわからない単語に出くわすことがありますよね。
そうすると、辞書を引きますよね。
そして意味を覚えますよね。
でも、お勉強じゃないのだから忘れますよね。
するとまた意味のわからない単語に出くわしますよね。
それで辞書を引きますよね。
す...続きを読む