痔になりやすい生活習慣とは?

新幹線の運転士になりたい!!


ぼくは公立高校に通っている高2男子です。

新幹線の運転士になるまでの道のり質問サイトなどで検索したんですが、
いろんな人がいろんなことをいっていていまいちよく理解できませんでした。

たとえば、

ある人は高卒での就職の方が近道だ。

ある人は最近は時代が変わって大卒の方がよい、とも。

大卒だと管理職などにまわされる確率が高いと言っている人もいました。


ぼくは管理職ではなく新幹線の運転士になりたいです。

なので、最新の運転士事情などを知っている方がいたら教えてもらいたいです。


あと、運転士になるには車掌や在来線の運転などを経験してからなるらしいですが、
これらのことをせずにいきなり新幹線関係の仕事をして運転士になる方法があるらしいんですけど、
詳しい方がいたらぜひ教えてほしいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

知っている範囲で回答します。


結論としては、高卒でだろうが大卒でだろうが新幹線運転手になることは可能だと思います。
ただし、大卒で受ける場合は募集職種をよく確認の上で受験する必要があります。
以下は、JR西日本とJR九州の場合です。(私が受験した時はこんなくくりでした。)
参考になれば幸いです。

(1)JR西日本の場合
大卒で受けられるのは総合職と鉄道職(今は名前が変わっているかもしれません)の2種類あります。
両方受験できます。

総合職は、御認識の通り鉄道業務の経験はしますが、最終的には幹部候補であったり、事務系の仕事に回されます。

鉄道職は、駅勤務(のちに車掌・運転手。新幹線含む)と設備保全(保線・電気・車両・設備)の2種類があります。こちらは、採用試験の段階でどちらにするかを決めないといけませんが、駅勤務は不合格で設備保全は合格ということがあるそうです。鉄道職は、高卒以上大卒以下(高専か専門学校卒)のあつかいで入社します。ちなみに高卒は、鉄道職のみです。

(2)JR九州の場合

西日本と同様に、総合職と運輸職は分けて採用試験があります。
違いは、運輸職内は分けて採用はしていないことと、将来は鉄道部門の管理に回ることがあるよという点です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答してくださってありがとうございます!



僕は関西に住んでいるんでJR西日本について参考になりました。



高卒と大卒での就職後の違いってあるんですか??

お礼日時:2010/07/05 19:41

>新幹線の運転士になりたい!!


私も子供の頃はあこがれでした。そのお気持ちはよく判ります。

JR東海に関して言うと、liclicさんの通う高校に求人票が来ていなければ先ず無理です。
これは、私が子供のころの国鉄時代からの伝統のようで、一部の特殊な私学(岩倉高校など)以外は基本的に公立高校です。(少なくとも、私が育った地域はそうなっている)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

JR東海が完全学歴社会であることは、JR東海の沿線(東海道本線)の地域の人には大変よく知られているところです。競合企業に航空会社がなくて事実上名鉄だけです。その名鉄もへたれですから、事実上国鉄時代そのままの独占企業なのです。
http://minshuninai.web.fc2.com/jrtokai.html
上記のサイトの内容では中途採用が全く無いような書き方をしていますが、IT系の中途採用は若干あるのを確認しています。
とにかく公務員並に安定していますから、人気は絶大で就職はかなり厳しいと思います。

JR東日本、JR西日本に関しては友人に就職した人がいませんから内部事情は良くわかりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答してくださってありがとうございます!



詳しい事情がよくわかりました。

お礼日時:2010/07/05 19:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの運転手になるために有効な学部

大学進学を考えているのですが、JRの運転手になるために有効な学部があったりするのでしょうか?
あるのであれば、それは何学部になるのでしょうか?
詳しい方よろしくお願いしますー。

Aベストアンサー

実際に就職活動で鉄道会社を何社か受けましたが、大卒の場合運転士になるのは非常に難しいです。
最近は大卒増えましたけどね、現場職なので高校卒業と同時にJRに現業採用で入れてもらったほうが有利ですね。
上手くすれば大学4年間分で高卒だと車掌くらいにはなれます。

大卒だと、将来の幹部候補生を採る風習がまだ残ってますので、そういった考えの下で採用してくれないこともあります。
また、仮に大卒で運転士になれても短期間で本社勤務になってしまったりすることもあります。
まぁ、それ以前に大卒の優秀な人材に、金かけて動力免許取らせて運転士にする会社はよほど余裕がある会社なんでしょうね。

学部だと理系はダメでしょうね。
理系の場合その知識とか経験を生かして理系が行かせる部署にまわされやすいです。
ただし、理系はその分重宝されやすいです。
イザという時に失業とかの面でも困らないでしょう。
でも、運転士には一番遠いと思います。
経済関係か文系あたりが現業やったりすることが多いです。
個人的に運転士だと一番向いているのは体育学部系が比較的有効だと思いますけどね。
体力あっての現業職ですからね。

それよりも、大学生活をきちんとすごしたほうが有効ですね。
単位落としたり、体力がなくて病気や怪我で学校を休んだりしないこと。
逆にそういったことを実践できたら、面接で『私は大学時代健康面に注意して、学校を欠席したことがないことがありません』とかいえれば、面接官の好感をもてるかもしれません。

実際に面接を受けた私からのアドバイスです。
JRなんかは非常に人気のある企業なので、1日に約5000人もの人が面接を行います。
ですから、一人当たりの面接時間がものすごく短いんです。
最初の面接では履歴書なんかに目を通す余裕がないので、第1印象と人柄で見ると思います。
だから短時間で自分をアピールできる要素を如何に大学時代に身につけられるかがポイントでしょう。
上記のような健康維持と学校皆勤もそうですし、サークルでリーダーシップを発揮して充実した活動を送ったとか・・・。
そんな大学生活を行っていたほうが、大卒で鉄道会社に入るには大きな要素となるでしょう。
ただ運転士になれるかどうかは別ですけどね。

あと、これは重要ですが、大卒で鉄道会社の面接受ける際に『運転士になりたい』とは絶対に言わないこと。
確実に落とされます。
その採用面接が『運転士募集』と鉄道会社側から明確に提示されているとき以外は絶対に現業関係の希望を明かしてはいけません。
これで私は失敗してます。

実際に就職活動で鉄道会社を何社か受けましたが、大卒の場合運転士になるのは非常に難しいです。
最近は大卒増えましたけどね、現場職なので高校卒業と同時にJRに現業採用で入れてもらったほうが有利ですね。
上手くすれば大学4年間分で高卒だと車掌くらいにはなれます。

大卒だと、将来の幹部候補生を採る風習がまだ残ってますので、そういった考えの下で採用してくれないこともあります。
また、仮に大卒で運転士になれても短期間で本社勤務になってしまったりすることもあります。
まぁ、それ以前に大...続きを読む

Q新幹線の運転手の居住地は?

たとえばJR東海の新幹線運転手は、東京~新大阪間を一日に何往復もしていますが、
運転手の業務は、自分の居住地に近いところで終わるようになっているのでしょうか。もしくは、運転手は新大阪や東京駅といった終点の近くに住んでいるのでしょうか。静岡とか名古屋に住んでいる人もいるのでしょうか。
もし、業務が終了する駅と居住地になんの関係性もないとしたら、帰りはやはり新幹線にタダ乗り(?)できるのでしょうか。もしそうだとしたら、乗れるのは自由席とかグリーンだと決まっているか、はたまた専用のスペースがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

新幹線の運転士は、まず所属箇所の各運輸所に出勤します。JR東海の場合は東京第1、第2運輸所、名古屋運輸所、大阪第1、第2運輸所という(駅から徒歩0~10分程度)ところに出勤し、点呼を受けます。そして乗務にあたります。列車に乗務後、又同じ運輸所に戻ってくるわけです。この流れを「行路」といいます。
ですから、業務の終了する駅は必ず同じとなります。中には、最終列車などでで自宅とはなれた駅で1日が終わる乗務員がいますが、まだ仕事は続きます。このあと、運輸所、車両所などで点呼を受け、乗務員宿泊所(乗泊)へと向かい、仮眠です。romendensyaさんのおっしゃるホテル泊は特殊な例で、ダイヤ混乱時や、試験添乗などごく限られたものだと思います。
添乗の場合はまず所属運輸所で点呼後、指定された列車で移動します。在来線の場合は車両の隅に乗って添乗していますが、新幹線の場合は乗務員室が多いのでしょうか?仔細は知りませんが、目的地まで移動です。
特殊な例では、浜松工場に新車、全検上がりの車両を取りに行く行路です。
浜松駅までは、新幹線ですが、駅から工場までは車で10分の距離です。
この間の移動は「タクシー」。運転「手」さんにのせられて工場に向かう、運転「士」さんが見られます。もちろん制服姿です。
さて仕事が終わり、運輸所から帰宅です。(中には「居流し」と言って、家に帰らず乗泊で次の乗務を迎える人もいますが、ダイヤ混乱時、残業時など特殊な例です。)
東京の方は、支給された回数券(もしくは定期券)がありますので、他のサラリーマンと同じく、通勤電車、バスに揺られて自宅へ向かいます。社宅が東京だけでなく横浜、千葉などにありますから、当然JR東、各民鉄に正規料金で(会社支給ですが)乗っています。
中には、小田原、遠い人で浜松などから東京に通う人もいます。その場合は、自社JR東海新幹線で通うこととなります。JR東海管内は自社内全線乗車券の「職務乗車証」(パス)がありますからそれと、自腹で特急券を購入か、会社が認めれば、「特急券代用証(自由席用)」を使い通勤します。勤務外で乗務員室などで、通勤することはありません。(自己の時間で仕事場である乗務員室なんかに居たくないと思いますよぉ。。。)普通の乗客の顔をして、自由席に居ます。

新幹線の運転士は、まず所属箇所の各運輸所に出勤します。JR東海の場合は東京第1、第2運輸所、名古屋運輸所、大阪第1、第2運輸所という(駅から徒歩0~10分程度)ところに出勤し、点呼を受けます。そして乗務にあたります。列車に乗務後、又同じ運輸所に戻ってくるわけです。この流れを「行路」といいます。
ですから、業務の終了する駅は必ず同じとなります。中には、最終列車などでで自宅とはなれた駅で1日が終わる乗務員がいますが、まだ仕事は続きます。このあと、運輸所、車両所などで点呼を受け、乗務員宿...続きを読む


人気Q&Aランキング