白内障多焦点手術と硝子体手術をすることになりました

強度の近視の45歳主婦です。一昨年から緑内障の治療をしています。今年になりコンタクトで矯正し1.0は見えていた視力が急におち近所の眼科を受診しても納得いく回答が得られず、不安になり調べて他の眼科を受診しましたところ、白内障と硝子体手術をうけるように言われました。強度近視のため、眼内レンズがなく裸眼視力は0,2ぐらいまでしか期待できず残りは後日レーシックで微調整する事もできると・・・!2種類の手術をする事、初めての手術、これからの視力がどうなるか?硝子体手術の術後がうつ伏せ寝で長期間生活するとか、不安でなりません。小さい頃からメガネの生活で、裸眼での生活が夢でした。この進めかたで問題はないでしょうか?教えてくださいお願します

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

眼科専門医です。

私も硝子体手術、多焦点白内障手術多数施行しています。専門の立場より今後の患者さんのために時間が経過していますが回答させていただきます。
まず強度近視の場合、網膜に穴などが存在するとその影響で網膜の中心の黄斑部に膜が張ったり、硝子体により引っ張られたりすることが多いです。早期の手術により解決できます。BIOMという広角観察システムを多く用いてる欧米(とくにドイツ)では技術が優れているため早期に手術を行うことがほとんどですが、硝子体手術後進国の日本ではコンタクトレンズによる手術が主流であり、眼科医のほとんどが昔からの概念にとらわれているので残念ながら硝子体手術は非常に重症の疾患で手遅れになるほど進行した時におこなうことが多い概念があります。また多焦点眼内レンズはレンズの特性上一般レベルの白内障手術ではいい結果が出ないことは有名です。したがって高度な技術であれば近視による網膜の状態を改善し、さらに近視矯正手術をかねて多焦点眼内レンズを用い、乱視などをレーシックでタッチアップすることは最良の手段であると思えます。くれぐれも多焦点白内障手術だけではいい結果は出ませんので。このことはアメリカ、ヨーロッパの学会では盛んに議論されています。しかし日本で行われているコンタクトレンズを用いる硝子体手術では多焦点レンズとの併用は技術的に無理なので単焦点レンズが通例となっており残念な現状です。
多焦点レンズと硝子体手術をで同時にできる医師が非常に少ない日本では質問を行ってもいい回答は得られないでしょう。固定概念がありますから。
その病院の硝子体手術数の実績、多焦点レンズの経験数を見て判断する必要があります。
いくつもまわって納得が得られる眼科が得られなかった中で、あなたに手術という選択肢を出した眼科には客観的に見てもあなたに対して責任をもった誠意を感じます。
患者を問題ないと返すの簡単ですが、手術をやりましょうというのは医師にとっても大きな決断です。
最終的にはあなたと病院の医師との信頼関係が必要ではないでしょうか。
    • good
    • 0

No1です。


こんにちは。

視力低下の原因は”水晶体の濁り(白内障)”というのは分かりますが、”硝子体手術と言われた剥離?2箇所の穴による濁り”というのがよく分かりません。仮に硝子体剥離ということであれば、それが原因で視力が低下することは有り得ませんし、網膜剥離であれば、9月の手術ということでは遅すぎます。

手術の優先度も通常は、硝子体手術>白内障手術、あるいは同時手術ですし、多焦点レンズを使うのも少しおかしい気がします。

また、多焦点眼内レンズを使用するとのことですが、多焦点と単焦点それぞれのメリット、デメリット、見え方の質の違い等の説明はありましたでしょうか?
多焦点だからといって、どの距離でもはっきり見えるというわけではないですし、生活環境によっては単焦点の方が快適だったりします。
このあたりの説明に時間をかけていない眼科での手術は、やめたほうが良いです。


ただし、今、書いたことは一般論であり、目の状態が分かって書いているわけではないので、まずは主治医とよく相談し、時間をかけて納得いくまで説明を受けてください。
それでも納得いかなかったり、説明を十分にしてくれないようであれば、セカンドオピニオンや、転院をお勧めします。

この回答への補足

こんばんは!回答ありがとうございます。硝子体手術を受ける内容を解る限り書きます。強度の近視のため眼球が私は楕円状で、必然的に周りの組織が引っ張られ剥がれはじめているようで、今2箇所穴が開いているとの事。網膜剥離ではまだないですがなる可能性があるので、レーザーではなく手術と聞きました。かなり水晶体の白濁と内部の濁りもすごいようです。
なぜ多焦点はおかしいのでしょうか?2種類のレンズの説明は聞きました。またご回答頂けませんか?よろしくお願いします

補足日時:2010/07/16 21:59
    • good
    • 1
この回答へのお礼

改めましてご回答ありがとうございました


やり方を間違えて補足のところに
お礼文と再質問を記入してしまいました。すみません!

お礼日時:2010/07/16 22:08

こんにちは。


白内障手術と硝子体手術を受けられるとのことですが、まず、視力低下の診断は何だったのでしょうか?

硝子体手術は、通常網膜の疾患に対して行なわれるもので、もし、網膜の疾患があって硝子体手術が必要なのであれば、多焦点レンズを使うのもおかしい気がしますし…。

もう一度、主治医とよく相談し、納得がいかないようでしたら、再度、別の眼科でのセカンドオピニオンをお勧めします(大きな眼科なので絶対に正しいということはありません!!)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんわ!速い回答ありがとうございました。感謝致します。視力低下の原因は、水晶体の濁りと硝子体手術と言われた剥離?2箇所の穴による濁りだと言われました。緑内障の治療していた眼科で視力がでないので白内障手術を勧められましたが、そこでしていいものかと調べていくうちに、、多焦点・単焦点とあることがわかり、小さい頃からメガネやコンタクトでの生活でしたので、多焦点レンズにできたらと思いこちらの眼科に辿り着いたしだいです。来月先に白内障手術して、9月半ばに硝子体手術です。多焦点レンズでの手術は金額も高いですし、全てを施術して少しでも裸眼での生活ができたらが希望であり夢です。セカンドオピニオンしたほうがいいでしょうか?

お礼日時:2010/07/15 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q硝子体出血後の増殖性網膜剥離

54歳で強度の近視です。昨年9月下旬近くの病院で「裂孔原生網膜裂孔」で左目レーザー凝固。二週間後硝子体出血で視界ゼロとなり大学病院の救急に行くも満床で入院できず、硝子体出血が引くのを待ちながらレーザー凝固を行うことでBモードなどの検査もおこなうことになりました。
出血が引く一方で変視が発生するも主治医に対応してもらえず、硝子体出血後4週間で左目が剥離。「増殖性網膜剥離」で硝子体手術(シリコン充填)。3月にシリコン抜去と増殖膜除去手術を行いましたが変視症は改善せず矯正視力0.2です。硝子体出血の後すぐに硝子体手術を受けておれば「増殖性」の剥離に至らなかったのではないか?セカンドオピニオンを求めておくべきだったなどと後悔しています。
右目も裂孔があるとのことで9月レーザー凝固を受けており、万一の場合迅速に対応したいと考えていますのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

網膜硝子体疾患専門の眼科医です。
おっしゃるように、出血を放置することによって増殖性変化が出たものと思われます。出血には様々な炎症物質が含まれていますので、長時間硝子体出血が遷延すると増殖しやすくなります。
ましてや質問者の方は高度近視ですから、私なら1週間ぐらい様子を見て出血がひきにくいなら手術に踏み切ります。
質問者の方は関東や少し郊外の方でしょうか?(関東や田舎の方で硝子体手術ができる人が少ないですからね、、、、)
硝子体手術は誰もができる手術ではなく、術者によってはすぐには手術に踏み切れず、手当てが遅れることがあります。
今後のことを考えた場合、右眼の裂孔以外でも、網膜の薄くなっているとこがあるなら、全ての箇所をレーザーしていただいておいたほうが良いでしょうね。

Q中心視力のない眼を白内障手術、レンズの焦点距離は?

43歳。ここ数か月で右眼の白内障が急激に進行し、最重度ランクになってしまいました。
このまま放置していては手術が難しくなるということで、急遽手術をすることになりました。

じつは8年ほど前、右眼を手術しています。
強度近視で網膜が薄いところ、打撲によって亀裂が入り、そこから新生血管が伸び、眼底出血しました。その新生血管の抜去手術をおこないました。診断名は、網膜脈絡膜萎縮です。
視力検査での測定値は0.03ですが、今も中心視力はまったくなく(直径1cmくらいの暗点がある)、周辺視野だけ残っています。左は矯正視力で1.2です。

両眼とも強度近視なので、普段はメガネを掛けて生活しています。手許用(-10程度)と遠く用(-13程度)を使い分けています。たまに、コンタクトレンズも使用します。
左右の視力差はいまだ慣れませんが、とくに最近になって、階段を下りるときに怖さを感じるようになりました。これは、白内障が進んだせいだと思います。周辺視野がクリアかどうかも、なかなか重要なのではないかと思い、視力の乏しい眼ですが、白内障手術をすることにしました。

ついては、眼内レンズの度数を手許に合わせるか、遠くに合わせるか、決めなくてはいけません。
医師からは、どちらでもいいが、ほとんどの方(もしかしたら強度近視の人限定かも)が手許に合わせるので、それでいいのではと言われています。
ただ、以下の点が気になっています。

(1)左右の視力差により、右眼の外斜視(幼少時から軽い程度にあった)がだいぶ酷くなっています。
 眼内レンズを手許に合わせるか、遠くに合わせるかによって、斜視の具合に影響は出ますか?
 できれば、外斜視をカバーしたい、少なくとも助長しないようにしたいと思っています。
 周辺視野しかない眼でもあり、なかなか想像が難しいです。 

(2)素人考えでは、もともと手許は見えないため、外出時に視力を発揮できた方がいいと思い、遠くに合わせたほうがいいのではと思うのですが、医師によると、「最初はそう考える人も、後になって、やっぱり手許のほうがいいと変更する場合がほとんど」とのことでした(強度近視の方限定の話かも)。
 中心視力のない人間の場合も、遠くより手許に合わせたほうがいいのでしょうか?
 遠くに合わせたら、何か不都合や不便な点があるのでしょうか?
 左眼の矯正のために掛けるメガネのレンズが左右落差ができることでしょうか? 過去のQ&Aを読んだところ、左右の度数に著しく差があると、不等像視になると書かれていました。そういう影響のことでしょうか。ただ、中心が見えないので、右眼のメガネレンズも左眼と同じくらいの度数を重ねても(いくら度数が強くても)、きつすぎて困るということはないように思うのですが、どうでしょうか。
 また、将来的に左眼も白内障になってレンズを入れた場合、そちらは手許に合わせることになると思うので、左右のバランスによって(左は手許に、右は遠くにとなった場合)、影響はあるでしょうか? あるいは左眼のレーシック手術を受けて視力回復した際はどうでしょうか? 

 (3)もし近くか遠くのどちらかにレンズの度を合わせて、どうしても不自由を感じた場合、再手術して別の焦点距離のレンズに変更することはできますか? 
 白内障になったのは、8年前に手術をしてからです。左眼は今のところ、まったく異常がありません。おそらくメスを入れたことで、いろんな影響があると術前に聞いていたので、そのためだと思います。
 こういった事情があり、一般の方の白内障とは少し状況が異なるかもしれないので、念のため伺いたく思います。

もう一つ、術後の生活について、別途質問を投稿させていただきます。もしよろしければ、そちらも合わせてご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

43歳。ここ数か月で右眼の白内障が急激に進行し、最重度ランクになってしまいました。
このまま放置していては手術が難しくなるということで、急遽手術をすることになりました。

じつは8年ほど前、右眼を手術しています。
強度近視で網膜が薄いところ、打撲によって亀裂が入り、そこから新生血管が伸び、眼底出血しました。その新生血管の抜去手術をおこないました。診断名は、網膜脈絡膜萎縮です。
視力検査での測定値は0.03ですが、今も中心視力はまったくなく(直径1cmくらいの暗点がある)、周辺視野だけ残っ...続きを読む

Aベストアンサー

申し訳ないですが、おっしゃることも私のかくことも、「ためにする議論」になっています。理屈はどうとでもつきますから、考えすぎると何も決まりません。

おなじことの繰り返しになります。ここは議論する場所でもありません。

中心暗点の範囲や、状況(比較暗点なのか絶対暗点なのか)にもよるので、私が書くのはあくまでも一般論です。担当医とのやりとりで最終決定されるのはまあ当然とは思いますが。

眼内レンズについては、眼軸長は角膜から中心窩かいわいで測定して計算します。つまり、それ以外の部分について計算が正しいかは実のところわかりません。とくに強度近視であれば、相当変形していることがあるので、あまりあれこれ細かく考えること自体に意味がないと思います。

周辺視野は重要ですが、ある程度のものの動きは解像度にそれほど関係なく感知できるものです。実際、中心暗点の患者で、眼内レンズをあとから入れても、とくにすごく良くならなかったという自己申告を聞くこともあります。ですから、やってみなけりゃわかりません。

何度も書くのですが、人間は、見える目でしかものはちゃんと見ません。あまりにかけはなれた場合は、見えないほうの目をキャンセルするように脳ができています。「見えている」だけの状態ということです。中心固視がない時点で、斜視についてはお手上げというのが通常の態度です。つまり、悪いほうの目を少々よくしたところで、実際にはほとんど意味ないとふつうの医者は思います。

そのうえで、眼内レンズを合わせるのであれば、将来的にもう片目がおかしくなったときのことを考えます。中心暗点がある場合、対象を拡大つまり近づけたほうが見やすいので、常識的には近くに合わせます。

左眼のレーシックについてはどうかと思います。事実上の唯一眼にレーシックする眼科はふつうはあまりないものですが。白内障手術する場合にしても、もともと強度近視であれば、ぴったり遠くに合わせようとして遠視になってしまうリスクを考えれば、ある程度近視を残すほうにあわせるものです。
そして、そのうえでのバランスの違いは、中心が見えていない時点であまり考えないものです。

事前に悩むのはわかりますが、「やってみなけりゃわからない」部分がでかいですから、しょうしょう何があってももういいやという覚悟がないならやめたほうがいいですよ。

申し訳ないですが、おっしゃることも私のかくことも、「ためにする議論」になっています。理屈はどうとでもつきますから、考えすぎると何も決まりません。

おなじことの繰り返しになります。ここは議論する場所でもありません。

中心暗点の範囲や、状況(比較暗点なのか絶対暗点なのか)にもよるので、私が書くのはあくまでも一般論です。担当医とのやりとりで最終決定されるのはまあ当然とは思いますが。

眼内レンズについては、眼軸長は角膜から中心窩かいわいで測定して計算します。つまり、それ以外の部分...続きを読む

Q硝子体混濁の治療方法教えてください。

硝子体混濁の治療方法教えてください。
母が硝子体混濁で病院にかかっているのですが
医者には自然と吸収されるだろう。といわれたそうなのですが、あまり吸収そうなのです。
硝子体混濁で治った方っていますか?

Aベストアンサー

かなり、専門的なお話になりそうです。
まず医者に、詳細な説明を要求しましょう。

あと、参考になりそうなURLを二つ
つけますのでお読み下さい。

参考となれば幸いです。

参考URL:http://www.gankaikai.or.jp/index.html,http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~op/

Q白内障手術で近視、、、

50代 女性です。
一年前に白内障と診断され点眼薬を使用。
視力は両眼とも0.01くらいでかなり強度の近視。
外ではコンタクトレンズ、家ではメガネを使用。
老眼もあります。車の運転もします(コンタクトで)
いずれ手術をすることになると思います。

保険の適用される手術(単焦点)の場合
遠くが見えるように焦点を合わせたら視力はどのくらいまで可能でしょうか?

もちろん個人差があり一概には言えないと思いますが。

Aベストアンサー

遠くが良く見えるようにすると近くをみるのに眼鏡を使うことになります。
逆に近くが良く見えるようにすると遠くをみるのに眼鏡を使うようになります。
あるいは中間にあわせるか。

都合のよいところにあわせるのですが近視の人は近めにあわせるほうが自然だと言われ、私はそのようにしました。
以前は-10D以上のコンタクト(眼鏡)でしたが、現在は遠くを見るのに-1.5Dの眼鏡を使い、普段は眼鏡なしです。(眼鏡で0.9くらい。裸眼だと0.5くらいの視力です。)
新聞も眼鏡なしで読めますし、家の中では眼鏡はほぼ不要の状態です。

もし遠くにあわせれば老眼のような状態になるので近くを見るのに眼鏡が必要です。私は1.5見えるようになったとか2.0見えるという人がいるのは知っていますが、遠くが良く見えるよりは現在のほうが便利でいいと思っています。

Q緑内障と網膜硝子体の手術について

70歳になる母が緑内障と網膜硝子体の手術をする事になりました。
母は手術の詳細を聞いているようなので、どんな手術?と尋ねても
年寄りなのでうまく説明が出来ません。
電話で主治医に詳細やリスク等を聞こうとしたら、
25日の入院時に説明すると受付の人に言われました。
26日に右目 緑内障と網膜硝子体の手術
29日に左目 網膜硝子体の手術  1週間程入院します。
10年以上前から中央性網膜剥離?で時々レーザー治療をしていましたが、人から聞いた他の病院に行き急に手術するようになりました。
手術の詳細やリスク、手術をする事が効果あるのか等、
何でも良いので知っている方は教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

 下記サイトをご参照下さい。
  http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/jitsuryoku/20050606ik0c.htm
  網膜硝子体手術は顕微鏡で眼球の内部を見ながら、網膜を修復する高度な手術で限られた病院でしかできない手術のようです。上記サイトに地域別・病院別の手術件数が載っています。
 緑内障の方はレーザー治療だと思いますが、これは網膜硝子体手術に比べると難易度は低いです。(日帰りで手術できる程度。私も緑内障です。)
  http://www.sakanishiganka.com/ryokunai.html

では。

Q白内障手術で多焦点眼内レンズを入れた方

やや白内障の症状が出始めています。
今は夜の自動車のヘッドライトをまぶしく感じ、交差点の信号が滲む程度で
毎月眼科医に通院して状態を検査してもらっています。
視力はメガネをかけて1.2ぐらいです。裸眼で0.5程度
いつかは眼内レンズを使う可能性が高いのですが、周りには単焦点レンズを
入れた人しかいません。
価格的には非常に高価ですが、多焦点眼内レンズに興味があります。
多焦点眼内レンズの知識はネットで見た程度ですが、
1.多焦点眼内レンズの使用感
2.加入度数(というのでしょうか)はどれくらいですか。
3.屈折タイプですか、回折タイプですか
4.その他、注意すべき点
など、多焦点眼内レンズを使われた方の経験を教えて頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、この質問の5個前に回答した、gonbaです。
多焦点レンズを両目とも入れましたが、最高です。
遠近ともにはっきり見えます。
まるで、目だけ若い時に戻ったみたいです。
およそ1か月半たちますが、安定しており、医者も大成功と喜んでおります。

その先生は、自分のご両親の白内障も多焦点レンズで手術しました。
当然、良いものであると言う事を確認して、自分の親に使用した物と思います。
NO1の回答者様とは、反対の感想になりましたが、レンズのメーカーは、私には解りませんので、もしかしたら、メーカーが違うのかも知れません。
あとは、先生の技術もあります。
保険が効かないのは、発展途上ではなく「ぜいたく品」の扱いになるため、自己負担になるのです。

私が、多焦点レンズに決めた理由は、目は一番大切な所ですので、「後悔したくない」だけの一つだけでした。
息子や娘にも、お金は墓場までもって行けないのだから、後悔しない様に自分の為に使った方が良い、と言われて、決めました。

満足です、毎日が楽しくて、ワクワク、ルンルン、です。

Q硝子体の検査は どのような機器を備えている眼科でできるの

硝子体の検査は どのような機器を備えている眼科でできるのでしょうか。

地元のクリニックでは眼底検査をしてくれただけでした

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です

受診の際、暗室で眼科医がする検査で角膜、水晶体、硝子体、網膜まで
全て見えます、その時に硝子体もはっきり見えています。

尚、検眼鏡はgoogleで検索すればある程度理解できるでしょう。

Q白内障 単焦点手術後 眼鏡

現在70歳の男で、中学時代から眼鏡着用してきました。現在、右目は裸眼で0.1、矯正で0.7、乱視も入ってます。左目が問題で裸眼でも眼鏡着用でも、全く焦点が合いません。3,4年前に眼鏡店で「これ以上は矯正出来ません」と言われ、孫の学校医の眼科で診てもらったのですが、何度目かの通院で「白内障の疑いが有るかも知れない」と、はっきりしない診断でした。
右目のおかげで遠近両用眼鏡着用でそれほど不自由をしてなかったのですが、最近目が疲れ易くなり、左眼の不具合がより強く気になりだし、別の眼科で診てもらったところ「白内障、右目もなりかけてる」と、はっきり診断されました。そこで手術の件も教えてもらったのですが、費用が、単焦点であれば、1.2万円、多焦点だと35万円と聞きました。

1 現在、右目(乱視も入ってます)で遠方が見えますので、左目のみ、近くに合わせた単焦点手術をし、術後、左目に遠近両用(近くは度数0、遠方が見えるように)眼鏡を着用するようにしたいのですが、可能でしょうか?

2 又、乱視も入った単焦点手術は費用は異なり実施できる病院も限られてるようですが、札幌では、どうでしょうか?

この年まで、コンタクトレンズは眼鏡店で用意するものだと思ってたので、医療行為だと眼鏡店で教えて貰って吃驚です。と言うのは、左眼を単焦点手術後、コンタクトで遠近両用に出来ないか、同時に右目もコンタクトに出来ないか眼鏡店で聞いたところ、どうも話が噛み合わなかったのですが、当方のコンタクトに対する無知が要因でした。
去年の10月には免許更新も止めてまして、パソコンに向かうことが多いいのですが、より快適に過ごすアドバイスを、どうぞ宜しくご教示下さい。

現在70歳の男で、中学時代から眼鏡着用してきました。現在、右目は裸眼で0.1、矯正で0.7、乱視も入ってます。左目が問題で裸眼でも眼鏡着用でも、全く焦点が合いません。3,4年前に眼鏡店で「これ以上は矯正出来ません」と言われ、孫の学校医の眼科で診てもらったのですが、何度目かの通院で「白内障の疑いが有るかも知れない」と、はっきりしない診断でした。
右目のおかげで遠近両用眼鏡着用でそれほど不自由をしてなかったのですが、最近目が疲れ易くなり、左眼の不具合がより強く気になりだし、別の眼科で診て...続きを読む

Aベストアンサー

私も白内障の手術を受けました
両目ともです
医者から特に説明は無かったので単焦手術だったのでしょう

数年前手術して現在0、5~0、7位です
室内位の近さなら眼鏡はかけません
車に乗るときや遠出するときは近視用眼鏡
手元で小さいもの見るときは老眼鏡使ってます
特に生活に困ったことはありません

疲れ目の時たまに乱視(焦点合わなくなる)になったりします

人口レンズは眼鏡のようにかけ換えることができないので
医者のススメる一般的な手術が良いかとは思います
一般的=多くの人が満足してるという発想で

Q近視の硝子体について

一ヶ月前から明るい場所や目をつぶったりするときに左目に見える小さい黒い点が気になったので、本日眼科に行って眼底検査をしたところ、その黒い点の正体は、私が強度の近視のため、硝子体がにごって、黒く見えるということでした。
網膜剥離になる危険もあるので、毎月定期健診をと言われたのですが、

(1)もし視力が回復することがあれば、硝子体のにごりは元にもどって黒い点は見えなくなるのでしょうか?

(2)そのなかで網膜剥離になるのはほんの1、2割だということですが本当なのでしょうか。

他の方と似たような質問で申し訳ありませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)もし視力が回復することがあれば、硝子体のにごりは元にもどって黒い点は見えなくなるのでしょうか?
おそらく『飛蚊症』なのだと思いますが、硝子体混濁は治りませんから見えなくなる事はないと思われます。

>(2)そのなかで網膜剥離になるのはほんの1、2割だということですが本当なのでしょうか。
硝子体混濁には先天的なもの、後天的で病的意義のないものがほとんどです。
急に数が増えたりしない限りは大丈夫ですが、定期的な検診は続けた方が安心ですよ。

そんな僕も先天的に硝子体混濁があり、幼い頃から黒い点が見えていました。
皆には見えないものだと知ったときは驚きました(笑)。

Q白内障手術はどこに焦点を合わせるのがベスト?また、度数変更の可能性は?

50代女性、とくにパソコンを必要とする仕事をしています。先週、白内障の(右目)手術を受けました。この水曜日に左眼を手術します。
確かに右目は、クリアに見えるのですが、手元25cm位で焦点が合います。パソコンは、全然見えません。検診の時にそのことをいうと、「では、左眼はパソコンに焦点が合うようにします」と言われました。
術後の経過は順調です。

手術前、度数と見え方の説明はありませんでした。近視を残しますと言うことでしたが。手元25cmでは、やはり、生活には不自由します。パソコンの距離(50~60cm)が良いのでしょうか。
また、右目は度数変更(再手術)した方がよいのでしょうか。どうぞ、ご教示下さい。

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

右目を白内障手術して焦点距離25cmのにしているのであれば、
左目の焦点距離も25cmにあわせて、パソコンモニターは眼鏡で調整するのがベストです。

再手術は、目の状態にもよりますが、出来ない場合が多いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報