高校生の時理数系でしたが、得に天文学を勉強をした事がなく、
でも興味があります。
何か良い勉強の仕方があれば教えて下さい。
(学校へ通う以外で・・・趣味程度で勉強が出来ればいいなと思ってます)

ついでに
天文学が関係してる資格があれば教えていただけたらと思います。
(取るのは無理だと思うけど、一応あれば教えて下さい)
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

天文学系の資格と言うのは聞いたことないです。


理系なら学校に通う以外で勉強をするとなると、どうしても
本格的にはやれませんよ。

一応、「天文ガイド」や「Newton」という本が出てますから
それらを読んで望遠鏡などを買ってみては如何でしょうか。

「天文ガイド」は天文学者や教授の報告や惑星・月観測用の望遠鏡の
本格的な販売も行われており、天文ファンの必携アイテムです。

また、「ニュ-トン」は科学的な事象を抜粋した分かり易い理系の本です。
内容は刊号によって違いますがブラックホ-ルやアインシュタイン方程式の構造、
相対性理論の説明やスティ-ブン・ホ-キング博士の特集など、天体物理学的な
天文学の内容その他を分かりやすくまとめてあります。

この二冊を毎月読むだけでも教養・趣味としては十分過ぎるほどの知識が身につきます。また、時に新聞社やテレビ局などで天文学講座や天体観測会などが催される場合もありますよ。

本格的にやるのなら月・惑星研究家とか、大学に行くとかした方が良いですけどね。少しでも参考になればいいんですけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろ教えて下さってありがとうございました。
ニュートンは前に読んだ事があって、その時はタイムマシーンについてでした。その本を読んでからますます天文に興味が湧いてきたんですけど^^;
天文ガイドも本屋に行って見て見ます。
テレビでもそれらしき番組をしてるのはチェックしてるんですけど、
やはり本格的に勉強するには大学で専攻しないとダメみたいですね。
自分なりに満足するくらい知識を得ようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:50

本屋さんで面白そうな本を読んでみればいいかと思います。



太陽系内の惑星等に関する知識なら、地球惑星科学
太陽系外の天体なら、天文学
宇宙の進化等に関することなら、宇宙物理学・天文学
です。

ただ、地球惑星科学はまだ日本では浸透していないので、本は「天文」のコーナーにあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。
宇宙物理学・天文学 の本を見てみようと思います。
天文といっても、種類がたくさんあるのですね。
今度の休みに本屋へ行ってみて見ます。
自分なりに勉強?していこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:59

天文学は、趣味程度なら、まずは天文台やNASDAのサイトから始められてはいかがでしょうか。

そして、そこからリンクをたどり・・・結構な情報量になると思います。

あと、天文学が関係している資格というのは、「宇宙飛行士」くらいですが・・・他には各天文台の研究員(これは資格があるのか?昔は研究助手があったと。)やプラネタリウムの「学芸員」があります。
学芸員になるには、学芸員資格をとる方法と、学芸員補から実務経験年数をつんで学芸員になる方法があります。
どのくらい募集があるかはよく分かりません。おそらくすごく少ないとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。
宇宙飛行士^^;これは無理ですが、天文台の研究員ですか・・・
なんか難しそうですね。
インターネットでもちょこちょこ探してみようと思います。
ヒントをいただいて、とてもよかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 21:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天文学を学ぶには何学部に行けばいいのでしょうか?

天文学を学ぶには何学部に行けばいいのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

>何学部というよりは、東大に入る以外ないです。
これは嘘です。
質問者さんはすでに検索なされたようなので,お分かりだと思いますが,東大以外にも,天文学を研究できる大学はいくつもありますね。
(経験者ってことは,自分は東大の天文学科卒で,よその大学の天文学なんか研究の内に入らない,と自慢したいのだろうか?)

また,No.3で
>大学自体には天文関係の研究室はなかったので、
>人によっては卒業研究を自分の大学で行わず、
>天文台でやったという人もいます。
とあるように,名称は物理学科などになっているけれども,それよりさらに細かい単位として「宇宙物理学研究室」などの研究室があるところもあります。例えば,お茶大は宇宙理論研究室といっています。

>東大に入っても、天文学を学ぶのは門が厳しいです。
これは本当です。(東大の場合,理学部のなかで天文学科は,非常に定員が少ない学科の一つです)

Q20世紀初頭日本における天文学の知識はどの程度?

20世紀初めの日本(明治後期)の、一般的な天文学の知識はどの程度だったのでしょうか。宇宙に空気がないこと、月が衛星であることなどは知られていたのでしょうか。参考になる文献など、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

1908年に日本天文学会が発足し、機関紙「天文月報」のバックナンバーが
全文公開されていますので、ご自分でご確認ください。
#直近数年分を除く

http://www.asj.or.jp/geppou/archive_open/1908/1908idx.htm

また、アマチュアの活動を中心として書かれていますが、
「日本アマチュア天文誌」という本がありますので、図書館などで
確認してみてください。 ISBN4-7699-0604-8 C0021
#江戸以降の活動が少し載っています。

QこのNASAの飛行機は「遠赤外線天文学成層圏天文台(SOFIA)」ですが、何をしているのでしょうか?

たまたま、「フライトレーダー24」というサイトでアメリカ西海岸付近を見ていたら、ボーイング747の機体(登録記号N747NA)の飛行機を発見しました。
NASAの飛行機(ジャンボ)です。

パームデール・リージョナル空港を飛び立ち、カリフォルニア沖の太平洋で不思議な動きをしていました。
私が見えている間は高度は3万8千フィートを維持していました。

機体を調べてみると、遠赤外線天文学成層圏天文台(SOFIA)だと思われます。

しかしながら、つい先ほど、とつぜん飛行の姿が消えてしまいました。

消えた理由は分かりませんが、これは天体観測をしていたと考えてよいでしょうか?
どういう天体観測をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

憶測ですが、多分エックス線の天体望遠鏡を積んで飛んでるやつじゃないかなと思います。

Q天文学を学ぶには

今、仕事をしているのですが、昔から天文学に興味があって、学んで見たいなぁと思っていたのですが、やはり、大学などを出ないと無理でしょうか?自分で学ぶということは不可能なのでしょうか?また、今からではもう遅いですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
大学の一般市民対象の講座を受けに行ってみる、とかどうでしょうか?
あるいは放送大学とか・・

それか、大学で使用している教科書を買って読んでみるとか。
おすすめの本を載せておきます。

署名、著者、出版社の順で・・
(1)「教養のための天文学講義」
  米山忠興:丸善株式会社
☆天文学を理解するための基礎となる物理(力学・気体力学・熱・光・核融合反応・相対論など)を、必要に応じて初学者にも分かるように、なるべく基礎から解説してある。カラー写真も多くて分かりやすく、読みやすい。私が現在使用している教科書です。かなりオススメ。
(2)「星・銀河・宇宙―100億年ズームアップ―」
  高瀬文志郎:地人書館
(3)「進・100億年を翔ける宇宙」
  加藤万里子:恒星社厚生閣
(4)「星のシナリオ」
  W.Jカウフマン(伊藤・吉森訳):培風館
(5)「新版天文学」
  大沢清輝:東京教学社
(6)「現代天文学要説」
  内海・田辺・吉岡:朝倉書店
(7)「地球と宇宙(宇宙編)」
  小尾・奈須:放送大学教育振興会

[ちょっと上のレベル](いずれも東京大学出版会)
(1)「宇宙地球科学」杉本大一郎・浜田隆士
  とくに星の進化と膨張宇宙が詳しい。
(2)「宇宙科学入門」尾崎洋二
  天文物理学全般の最先端まで解説。
(3)「宇宙の科学」江里口良治
  宇宙論と相対論の解説が優れている。

文系のクセに宇宙の勉強をしたく、
無理して工学系の大学へ進んだ数学超苦手な大学生からの回答でした。。
ご参考までに・・

こんにちは。
大学の一般市民対象の講座を受けに行ってみる、とかどうでしょうか?
あるいは放送大学とか・・

それか、大学で使用している教科書を買って読んでみるとか。
おすすめの本を載せておきます。

署名、著者、出版社の順で・・
(1)「教養のための天文学講義」
  米山忠興:丸善株式会社
☆天文学を理解するための基礎となる物理(力学・気体力学・熱・光・核融合反応・相対論など)を、必要に応じて初学者にも分かるように、なるべく基礎から解説してある。カラー写真も多くて分かりやすく、...続きを読む

Q天文学が物理学と分かれている理由はなんですか?

天文学が物理学と分かれている理由はなんですか?

素人から見ると、似たようなことをやっている感じがします。
物理学の中に天文分野があるという風に考えたほうが自然な感じがするのですが・・・


なぜこの2つは別々の学問になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

「似たようなことをやっている」というのは、天体物理を中心とした
最近の流行分野を意識しているからだと思われます。
それは、天文学の先端分野と物理学の先端分野が共通の課題に触れた
というだけであって、天文学の多数派は、天体望遠鏡や電波望遠鏡を
用いた観測をベースにし、物理学の多数派は、考察と実験をベースに
しており、研究の方法論が異なるのです。
そして、その「研究の方法論」は、どちらも、大学と研究機関で何年
も学んでやっと身につくものなので、「物理学の中に天文学が」という
訳にはいかないのです。
(その上澄みの成果を考察する理論物理学者や宇宙論学者は理屈と数式を
いじるだけなので比較的簡単に兼業できますが、そうした学者は一部です)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報