忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

積水ハウスの中古住宅販売価格について

築8年、計量鉄骨2階建て、建坪46坪、3LDK、土地78坪(推定1200万円)、販売価格3,300万円の物件について内覧を予定しています。
中古住宅にしては高いように感じるのですがいかがなものでしょうか?

「積水ハウスの中古住宅販売価格について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一概に高いと言う事はできません。



土地代が1200万円だとすると、積水ハウスで坪70万円で建築すれば3220万円ですので、これに外溝工事を入れて総額4600万円はかけている可能性があります。
築8年という事ですので、建物の減価償却を考えると2000万円程度の価値なので、土地と合わせた場合、相場と言えば相場です。

後は内見した時に印象や傷み具合、その他強度や素材、間取り、設備などを見て、買い得かどうかを判断するしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にありがとうございます
内覧時の参考とさせていただきます
ありがとうございました

お礼日時:2010/07/30 04:15

内装・外装・設備などが、積水ハウスの標準仕様であれば、妥当な額かなと思います



大理石とか高級素材をふんだんに使っていたら、破格かも

積水ハウスに、点検してもらって、必要に応じてメンテナンスしてもらえば、10年保証が得られると思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q積水ハウスの中古住宅の購入を検討しているのですが・・・

こちらの過去の解答を見せて頂いたところ、木造の住宅では、築15年でほぼ価値が0になると言うことだったのですが、同じ築15年の積水ハウスの住宅(軽量鉄骨)の場合、相場としてどの程度の価値があるものなのでしょうか?大体、坪当たりいくらという目安があれば教えて頂きたいのですが。購入希望の物件は、2階建て約38坪のものです。(同じ地区の土地価格から考えると建物だけで7~800万円程度の価値がありそうな価格設定になっています。)

また、15年前と現在のもので構造的に大きく換った点(断熱材・外壁等の性能)、積水ハウスの中古物件で特別注意して見る点等ありましたら併せて教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

そもそも木造住宅だからと言って、築15年で価値がほぼ0になるというお話は決め付けることは出来ません。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、中古住宅でも新築住宅でも、土地・建物と完全に切り離して考えれば良いものでもありません。
人気エリアで地価も高い土地の築15年の木造と不人気エリアの土地の築15年と、建物が全く同一だったとしても、全く同じ評価と言えるわけでは無いということです。

ただし分離して評価する方法が間違っているというわけでもないのが難しいところではありますが・・。
積水の2階建38坪、築15年がどの程度の価値があるか、というのも簡単ではありません・・。

例えば非常に単純に耐用年数を35年等と設定し当初価格を坪60万円で2,280万円とした場合は、2,280万円÷35×(35-15)で1,300万円位の残存価値があるなどとも考えられますが、これは耐用年数の設定自体でまちまちですし、年毎に同率で減価していくということ自体が現実的ではありません。

同じ軽量鉄骨造の築15年でも、当初の仕様・グレード等も違いますし、使用状況や手入れなどによっても価値は異なります。
個人的には築15年で700万円として坪あたり18万円位の評価であれば割と手ごろではないのかな、と思いますけどね。残念ながらモノを見ないとこの程度しか書けません。

15年前の商品と現在の商品に関してですが、構造躯体に関しては際立って変化した部分というのはそんなに大きくは無いと思います。問題なく施工されていれば35年とか40年位は躯体自体は問題ないでしょう。(その他設備等は別ですが)

断熱に関しては次世代省エネを標準として取り入れたりしてますので、多少変わっているかもですね。サッシがペアかどうかは見ておいたほうが良いでしょう。
あと外壁は電着塗装のセラミック外壁と軽量コンクリートが今の主流ですが、その当時のものがどうかは見ないとわかりません・・。

いずれにせよ、時代は変化していますので、15年前の商品と現行商品とを比べたところで現行商品の方が良いのは当然かと思います・・。車でも家電でも・・。

最後に主観ですが、どこが作ったかわからんような住宅よりは積水のようなメーカーが作った家の方が中古でも多少安心出来るのではないかとは思いますけどね。その他積水だからという理由だけで特別注意するポイントというのも無いでしょう。どの家を見るにも同じように注意は必要です。

そもそも木造住宅だからと言って、築15年で価値がほぼ0になるというお話は決め付けることは出来ません。

ちょっと語弊があるかもしれませんが、中古住宅でも新築住宅でも、土地・建物と完全に切り離して考えれば良いものでもありません。
人気エリアで地価も高い土地の築15年の木造と不人気エリアの土地の築15年と、建物が全く同一だったとしても、全く同じ評価と言えるわけでは無いということです。

ただし分離して評価する方法が間違っているというわけでもないのが難しいところではありますが・・。
積...続きを読む

Q売却時のハウスメーカーの価値

宜しくお願い致します。
現在数社のメーカーさんで検討中なのです。
通常家(土地以外)の価値は20年経つと殆ど0と聞きます。
しかしヘーベルさんは20年後でも土地以外に
上物の価値をかなり査定してくれるらしいの
ですが実際にはどうなのでしょうか。
実例を聞きましたが、20年以上経った場合でもかなりの
価値で売却出来ているようなのですが。
また他のハウスメーカーさんではどうなのでしょうか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一般人は、工法とか材質に関わらず、20年を判断基準にしています。
つまり、20年後の市場価値に大きな差は無いとお考えになったほうが無難でしょうね。
税法上や建築基準法では明確に差別化はされています。
ただ、そのことをしっかり理解してくれているひとなら20年後でも懸命な判断をしてくれると思います。

私は不動産屋で働いているので、市場の現実と、へーベルの良さは理解しています。
あきらかに木造とは違うので、私なら築20年のへーベルなら買います。

ただ、冒頭で書いたように、一般消費者の判断が厳しい現実を考えると、高望みは禁物です。

Q積水ハウスの中古住宅(築23年)

私は30代後半で
積水ハウスの中古住宅(築23年)の購入を考えています。
定年までは住みたいと考えておりましてあと25年近くもつのかどうか
不安に思っています。

2階建て軽量鉄骨なのですが、寿命が普通は30年と言われていることを
考えると無謀とも思うのですが、一方で50年はもつというご意見もあるようです。

屋根と外壁、水周りはリフォームするつもりなのですが、
肝心の基礎部分は見ることができませんのでそれも不安に
思っています。

中を見たところ非常にしっかりした印象で
積水さんということである程度信頼はおけるのかな、
という気もするのですが、良いアドバイスを頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

昨年末、積水ハウスの2階建て軽量鉄骨(築25年)を購入しました。
基礎部分等、鉄骨部分は塗装色がまだまだ光沢のある黒色でした。

私もとても不安のなか、半分賭けで購入いたしまいたが、リフォーム時
に見せて頂いた床下、鉄骨部分等はとてもきれいで、リフォーム会社の
方も関心されていました(私も確認しました。)

もし、確認させて頂けるなら、床下収納から床下を、押入れもしくは
風呂場天井の開口部から基礎(鉄骨)部を確認させて頂いてはどうで
しょうか。

メンテナンスはある程度必要となってくるとは思いますが、築4、50年の
木造の実家がまだピンピンしていますので、そこまでシリアスにはなって
おりません。(購入前は違いましたが・・・)

あくまで私の場合の一例にすぎませんが、個人的な意見としましては、
積水さんということである程度信頼をおいては良いのではと思います。

すごく私の場合と似ておられますね。わたしも不安でした。

Q軽量鉄骨造一戸建ての寿命

積水ハウスの中古住宅(築18年)の購入を考えています。
空家だったので中も外もじっくり見てみましたが
素人目で見た限りでは、中も外もまだまだしっかりしていていました。
地盤も、丘陵地を積水ハウスが開発分譲したところと
いうことでとてもしっかりしているように思いました。

ただ不動産屋の営業マンが
「鉄骨造だから木造に比べて丈夫です!!」
とあまりにも連呼するので
逆に「ホンマか?」と疑ってしまいました。

一般的に軽量鉄骨造の家って、大きな補修(構造的なもの)
をせずに、どれくらい住めるものなんでしょうか。

あるいは、何年おきにこれくらいの費用をかけて
補修すれば長持ちする、というようなことでも
いいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょっとずつこぼれた水で湿っていたの(だろう)という事と
元々土地が田んぼを埋めたてたところだったので、湿気が多かったセイだと思います。

戸の建てつけも蝶番部分が錆びてきて膨れたり、引き戸の下についている
車輪が磨耗していびつになっていることからのようでした。
(その部分だけ直せば住めたのにと思いましたが、私が戸主ではないので(^^;)

そのお家は手入れは必要かもしれませんが、まだ住めると思いますよ。
補修が必要だろうと思う部分は上に書きました、床(耐久性)と内壁(美観)
戸の建てつけですかね。
ワックスかけたり、油さしたりで耐久性はぐんと上がると思いますよ。

あ、屋根はトタンですか?うちは錆びて穴が開いて押入れに雨漏りしましたよ。
(数年に一回ペンキを塗ってたら、防げたようですが)
屋根がトタンだったら、雨がふったらバラバラと音がします。
慣れれば風情として楽しめる程度ですが(^^)
私は雨の音が好きだったので、今の家は殆どしないので残念です。

あと、これは建て替えないと判らなかった点なのですが
今の家は前の家に比べて気密性が高いので、冬温かく夏涼しいです。
冬の事ですが、暖房を切って寝て、次の日の朝起きたら温かく感じます。
(昔の家に比べて)あれ?今年は温かいねって言ってたら、外は雪。
それで中が温かいんだと気付きました。この点は大きい利点でしたね。
前の家では、1度暖房を付けに起きて、また暖まるまで布団に戻る感じでしたから。

他の点での不満は得に有りませんでしたから、前の家に手を加えてまだまだ
住めば良かったのにと思っています。
でも、親もどんどん年をとることだし、冬温かい家はやっぱりよかったのかも?
(断熱工事ができるんならそれの方がいいかもしれませんが)

どちらの地方かわかりませんが、断熱という面でも覚悟が必要かもしれません??

あまり役に立たない話でしたね(^^;(思い出話みたいになっちゃった)
他の方の回答も待ってみてください。

その昔、積水ハウス軽量鉄骨造の平屋に住んでいました。築26年まで住みました。
(今残ってたら築31年なんですが、5年前建て替えました)

取り壊すキッカケは
猫を飼っていたので壁紙など爪でバリバリにされた事
台所の流しの前の床が湿気で腐り、落ちそうになっていた事。
戸の建て付けがあちこち悪くなっていた事です。

取り壊す時に解体業者の方に言われましたが、鉄骨の柱はまだ
全然しっかりしていたそうですよ。(素人目ですが、私にもそう見えました)

台所の床が腐ったのは、長年ちょ...続きを読む

Q築30年の軽量鉄骨セキスイハウス。価値は0?

今度、自宅(2年空屋)を売るのですが、不動産屋が外観を見たところ家屋の資産価値は0と言われました。ネットでの見積もり依頼だったので軽量鉄骨だとは言わなかったのですが、・・・不動産屋なら言わなくても分かってたのかな?

ところで築30年のセキスイの軽量鉄骨のうちの家って、資産価値0なんでしょうか?

木造と違って軽量鉄骨は多少価値があると思っていたのですが・・・

Aベストアンサー

>資産価値0なんでしょうか?

建物の償却期間などの観点からいくと、建物の価値はゼロということは言われます。
また、その建物の現在の状態によっても「取り壊すしかない」と客観的に判断されるようであれば価値はゼロか、または先の回答にあるように逆に解体費分がマイナスになる場合もあります。

しかし私は、昔から査定依頼をされると、築年数も大切ではあるが「利用空間の価値」というものを度外視してしまうのはいかがなものか・・・という視点も大切ではないかと思っています。
でないと、分譲マンションなどは耐用年数60~70年あるような物件でも土地値で判断しなければならないという結論になるのは有り得ない話であると思うからです。

ネットで査定依頼されたとのことですが、一度、物件を見てもらう査定を受けられてはいかがでしょうか?
状態によっては、もちろん「土地値のみ」あるいは「解体費は売主持ち」を覚悟しなければなりませんが、リフォームすれば使えそうだという買い客さんもいるかもわかりませんので、もしそういう査定をしてくれる業者がいるなら、当初より土地の査定額プラスアルファーで販売活動をしてくれるはずです。

>木造と違って軽量鉄骨は多少価値があると思っていたのですが・・・

問題は状態だと思います。メンテナンスもよく行なわれて、躯体部分の損耗損傷がさほどなく雨漏りもしていないなど判断してもらえれば、中古一戸建てという形で売りに出すことは、充分可能だと思います。

>資産価値0なんでしょうか?

建物の償却期間などの観点からいくと、建物の価値はゼロということは言われます。
また、その建物の現在の状態によっても「取り壊すしかない」と客観的に判断されるようであれば価値はゼロか、または先の回答にあるように逆に解体費分がマイナスになる場合もあります。

しかし私は、昔から査定依頼をされると、築年数も大切ではあるが「利用空間の価値」というものを度外視してしまうのはいかがなものか・・・という視点も大切ではないかと思っています。
でないと、分譲マ...続きを読む

Q年収800万、4500万借り入れは本当に大丈夫?

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り入れ。
(夫の収入だけで借り入れ可能とのこと)

.・金利は変動で0.7%、35年返済
返済目安としては、毎月9万4千、ボーナス時24万と考えています。

・総額5400万の内、400万は太陽光パネル10kwの値段のため、
建築後は毎月平均4万円前後が売電収入として入ってくる予定。

・なお、土地を既に購入済みで、そちらの造成費用が大変高く、総額のかなりの割合を
占めています。
建物費用は税込み2600万円程。


しかし、ネットで住宅ローンの返済に関する情報を集めれば集めるほど不安が膨らんできました。
ネット上では、我が家と同じような収入のご家族で、借入額4000万でも無謀だとたくさん書かれています。

不安が膨らみ、プロに聞いてみようとファイナンシャルプランナーに相談しました。

・4500万住宅ローン借り入れ
・子供二人が私立高校、私立理系大学に進学(下宿)
・国内旅行は毎年、3年毎に海外旅行
・車も2台持ち

などなど、これでもか!とお金のかかる事を入力してライフプランニングして頂きました。

さすがに無理なんじゃないかと思っていましたが、まさかの「太鼓判です、大丈夫です」の一言・・。
FPさん曰く、「頭金を払っても貯蓄が500万残ることと、太陽光の収入が大きいです。
奥さんは月5~6万のパートでもいいですよ」との事。


本当にこの年収でこのローン金額は妥当な額なのでしょうか?

都会の方ではもっと住宅価格が高いと思いますが、この程度のローン金額を皆さん
払っていけているという事でしょうか?

我が家と同じような年収で同じようなローン額の方はいらっしゃいますか??

現在注文住宅購入のため、住宅ローンの借り入れを予定しています。

・夫(31歳)会社員 収入560万
・妻(31歳)会社員で収入260万
・1歳の子供が一人おり、2、3年後にもう一人授かれればと考えています。

夫婦ともに子供の頃から家作りが夢で、いろいろとこだわりもあり、
その思いを詰め込んだところ、諸経費まで全て含めると総金額が5400万円というところまで
きてしまいました。

・貯金は1400万なので、900万円を頭金に、500万は手元に残す予定。

・5400万-頭金900万=4500万を銀行から借り...続きを読む

Aベストアンサー

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると幾ら借りられるかです。60才定年とすれば、最長で29年ローンです。これだと4486万円なので、一応ギリギリ範囲内ということになるでしょうか。
https://www.hownes.com/loan/sim/

ただ、これから子供が出来れば奥さんの収入が無くなるので、旦那さんだけの収入で試算するか、奥さんの収入がない期間補填する貯蓄を予め別にしておかないといけません。前者で試算し直すと返済率が35%を超えるので、無謀な範囲に入ってきます。後者でも、産後仕事復帰した時に同じだけの収入を得られれるかどうかも疑問です。
売電収入を当てにされてるようですが、その試算は誰が算出したものでしょうか?もし業者が出したものなら、少なくともそれを上回ることはなく、大抵はかなり少ない発電量になることが多いです(半分とかもあり得ます)。普通に考えて、借金してまですることではなく、売電で回収出来るなら誰でも太陽光発電を載せるでしょう。この辺りは環境に貢献してるんだと自己満足するだけに過ぎない可能性もあるということです。まぁ、将来電気料金が急激に上がるようなことがあれば話は別ですが、儲かるということは考え難いでしょうか。あと、その太陽光発電設備がそのまま35年持つと考えてはいませんよね?当然メインテナンス費用が掛かりますし、寿命がある以上買い替え出来なければそれ以降は売電収入はなくなります。屋根のメインテナンス時にも邪魔になることもお忘れなく。

上記では返済率で試算しましたが、現在の家賃からの考察も必要でしょう。家庭によって支出する金額は違うので、現在の家計から試算する方が現状に近いというのもあります。返済額がこの家賃より数万円少なくないと、今と同じ家計状態にはなりません。これは、今まで掛からなかった固定資産税(年10万円~)や修繕費用(10~20年毎に100万円単位)が掛かるようになるからで、これも返済額に上乗せして計上する必要があるからです。

定年までの返済にしましたが繰上返済も必須であり、10年程度は短縮して完済後は老後資金の貯蓄に充てたいところです。
変動金利を選択するにしても試算は全期間固定金利でも無理のないようにしておき、差額は将来の金利上昇に備えて貯蓄するくらいでないと安心出来ないでしょう。将来の金利は誰にも分かりませんが、現在最低レベルであり、今後は上がるかそのままかどちらかだと思います。いつ上がるか、何%までなら払っていけるかも含めてよく考えてから変動金利を選ぶことをお勧めします。今後景気が良くなればいずれ金利は上がってきます。金利が高くても総支払額が決まっている全期間固定金利を選ぶか、変動金利で総支払額が少なくなるかもしれない賭けをするかの違いです。結果は完済時にしか分かりませんが…。
なお、変動金利の仕組みも十分理解しておいてくださいね。過去の事例からも、金利は下がる時より上がる時の方が早いですので。金利が急激に上昇すれば、最悪返済しても元金が減らないばかりか増えることもあり得ます。
http://allabout.co.jp/gm/gc/10400/
http://president.jp/articles/-/11779
https://www.zenginkyo.or.jp/service/manage/article/article02.html

頭金についても、いつでも売却して清算出来るだけの金額は払っておきましょう(またはその分別に貯蓄で置いておく)。変動金利で返済額が増えた時に払えなくなり、その時にローン残高>家の価値では売ることすら出来ませんので。このような状況にならないように最低20~30%以上は用意し、出来れば半分近くあれば安心でしょうか。変動金利で頭金もないとかであれば全くリスクヘッジ出来てませんが、少なくともどちらかは満たしておく必要があるでしょう。要は、ローンは完済出来てなんぼですので、何かあった時に家を失った挙句借金だけが残るようでは意味がないということです。

あと、その家に一生住むかどうかというのもあります。これからも平均寿命は延びるかもしれません。現状でも平均寿命程度まで生きれば築50年になります。手抜き工事がなく適切なメインテナンスを行えば大丈夫かと思いますが、一応完済時や定年時、平均寿命時の築年数も考えて購入しましょう。いつまでも新しいままではなく、家にも寿命がありますので。今買うのは結構ギリギリかと思いますし、私ならあと5年以上先に目標を定めるかもしれません。ただ、こればかりは子供の年齢やその他の事情にも左右されるでしょうが。

私は素人ですが、FPはこの辺りまで説明されませんでしたか?もし何も言わずに太鼓判とだけ言ったのなら、ちょっと疑問に思った方が良いかもしれませんよ ^^;

借入金額と年収だけで判断することは出来ません。年収とともに重要な年齢の項目が抜けています。例え高収入であろうと、定年間近では払える金額は知れているからです。

なので、毎月幾らの返済になるかを計算し、これで生活出来た上で貯蓄も十分に出来るかどうかです。
試算を見ると、私には結構楽観的に見えます。定年以降の返済と変動金利というのが問題であり、少なくとも試算だけは全期間固定金利で定年までの返済にすべきでしょう。
例えば収入の25%までを返済に充て、2%の金利で定年までの返済にすると...続きを読む

Q年収560万で4,000万円の住宅ローン

夫の年齢40歳、年収560万円、妻の私はパートで月7万円程度です。頭金1,000万円を入れて、4,000万円の住宅ローンを組んで住宅購入を検討しています。MCJフラット35で10年固定1.4%、審査は通過しました。しかし4,000万円の借入れで今後の生活(月々の返済、老後資金等)を改めて考えると本当に返済できるのか心配でたまりません。止めた方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまいど」をご利用なのでしょう。
現在、日本住宅ローン株式会社は、提携会社のみ取扱いとのことですから、「元金×1.75%」(4,000万円のお借入ならば70万円)の特約手数料が必要ですね。

フラット35は、「融資実行時」に金利が確定しますから、今月中の資金実行だとすれば、当初10年間の適用金利は1.41%、11年目以降は2.41%となります(融資実行が来月以降ならば、金利の変更があるかもしれません)。
「特約スーパーまいど」を利用しなければ、当初10年間の適用金利は1.56%、11年目以降は2.56%となり、元金+利息の総返済額の差は、130万円程度になりますから、70万円の手数料もやむなし…ですね。


フラット35の審査は、フラット35Sでも同じように、金利引き下げなしで計算しているはずです。

仮に「借入額:4,000万円 返済期間:35年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」とすれば、毎月の返済額は141,076円。年間返済額は、1,692,910円になります。
年収が560万円で、他にお借り入れがなければ、総返済負担率は30.2%になりますので、返済能力としては審査に通ると思います。
(実際の毎月の返済額は、当初10年間が120,718円で、11年目以降は135,476円です。)

ただし、余裕のある生活&老後資金等を考えるのでしたら、これで見てはいけません。

金利はいいんです。
固定金利型ですから、将来における金利上昇リスクを考慮する必要はありませんので。

問題は返済期間です。
現在の一般的な定年年齢は、まだ60歳としているところが多いです。
雇用延長制度を採っている企業でも、60歳を超えてからの給与は、それまでの6割~8割にとどめられる…という話を耳にします。
ですから、「60歳までに完済すること」として、返済期間を「60歳-1歳-現在の年齢」とします。

そのため、「借入額:4,000万円 返済期間:19年 金利:2.41% 元利金等返済 ボーナス返済なし」としますと、毎月の返済額は218,833円。

どうでしょう、「現在の手取り給与」から、毎月22万円を住宅ローンの返済に充当したとしても、現在と同程度の生活は送れそうですか?
できれば、「毎月の手取り給与」に、残業代や交通費が含まれているのでしたら、それは除いて考えていただきたいのですが。
ボーナスは余裕資金ですので、こういった見積もりの時に、絶対に返済計画に加えて考えてはいけませんよ。

また、凡その目安としては、現在が賃貸住宅住まいだとして、毎月の家賃が27.5万円程度ですと、同レベルになります。
住宅を所有することによって必要となってくる費用、経費の関係で、これで同レベルなんですよ。

フラット35のご利用だからといって、「団体信用生命保険」に加入しない…なんてことはありませんよね?
機構団信の保険料は、年払いです。毎年、保険料を払う必要がありますよ。

住宅を所有すれば、10年ごとに100万円単位の「維持費」も必要ですし、車の買い替え、白物家電の買い替えは、たいてい一定のサイクルでまとまった金額が必要となりますので、それに対する備え(貯蓄)も必要になります。

あと、家族、特にお子さんの成長に合わせた資金計画は、どのようにプランニングされましたか?

ご質問文には、ご家族の状況が書かれていないのでわかりませんが、社会人になっていらっしゃらないお子さんが1人でもいらっしゃるようならば、個人的には、「ちょっと厳しいのではないか」と思います。

住宅ローン審査経験者です。
住宅ローンの情報は、しっかりと内容を把握するようにしてください。

フラット35は、10年固定(=固定金利選択型・固定金利期間10年)ではありません。
10年目までと11年目以降で金利が変わりますが、借り入れ当初に、完済までの金利が確定していますから「固定金利・段階金利型」です。

ご質問者さまのお宅が利用されるのは、「フラット35S 10年金利引下げタイプ」です。

日本住宅ローン株式会社をご利用で、金利を1.4%と書いていらっしゃるところをみると、「特約スーパーまい...続きを読む

Q建築条件付土地の建物価格を値引きできませんか?

場所、価格とも大変気に入った建築条件付の土地を2週間後に契約する予定です。建築条件は某ハウスメーカと3ヶ月以内に請負契約をすることです。そのハウスメーカーは比較的に値引きが大きいと言われている中堅のメーカーです。

既にハウスメーカと何度か話し合いをしており、間取りもほぼ決定しました。建坪45坪、本体価格2850万円です。(外溝工事、屋外給排水工事、設計申請費など除く)

本体価格が高いため、値引き交渉すると、営業は「値引きには一切応じない」、「価格を下げるためには仕様を下げろ」の一点張りです。競合できないので、強気です。なんとか、値引きを勝ち取ろうと考えていますが・・いい方法はありませんでしょうか?

・ハウスメーカの知り合いはいません。
・建物の内訳明細は入手できました。
・間取りは注文建築の分類になると思います。
・土地契約と同時に請負契約することを迫られていますが、建物の値段が高いことを理由に拒む旨は伝えています。
・建物の値段によっては土地契約後、3ヶ月以内に土地を解約する覚悟があることを伝えています。(実際は値引きがなくても買うと思います。営業もそれは感じていると思います。)

一社独占という条件。「イヤなら他の人に買ってもらうからいいよ」みたいな雰囲気も感じており、もし「足元を見られている」としたら、今後どのような交渉が有効となるでしょうか?

一生の中で最大の買い物。なんとかクリアな気持ちで決着をつけたいと思いますので、回答(アドバイス)をどうぞよろしくお願いします。

場所、価格とも大変気に入った建築条件付の土地を2週間後に契約する予定です。建築条件は某ハウスメーカと3ヶ月以内に請負契約をすることです。そのハウスメーカーは比較的に値引きが大きいと言われている中堅のメーカーです。

既にハウスメーカと何度か話し合いをしており、間取りもほぼ決定しました。建坪45坪、本体価格2850万円です。(外溝工事、屋外給排水工事、設計申請費など除く)

本体価格が高いため、値引き交渉すると、営業は「値引きには一切応じない」、「価格を下げるためには仕様を下げろ...続きを読む

Aベストアンサー

No.5のものです。なかなか難しいですね・・45坪で本体のみ坪63万であれば選ばれている設備等にもよりますが、実質値引きはゼロですね。売主にマージンが必要なのでしょう。支店長決済はウソで、支店長命令だと思いますよ。ハウスメーカーは3月末が年度末ですから、そこに標準を合わせて契約したいはずですし、それと9月完工をとりたいはずです。それを条件にするのもいいでしょう。今の段階で言っても無駄ですから、予算が合わなければ土地契約を解約することを伝えて、土地契約をしててください。その後3月末を視野に入れて建物を再度打ち合わせて、それから交渉です。支店長に会って話をしましょう。一度打合せに同席をお願いして、直接値引きの交渉をしてください。支店長等は格好をつけたがりますから、その場で断ることはないと思います。私もお客様とタッグを組んでよくやった手段です(笑)頑張って下さい。

Q20年前に3000万だった家の価値について

はじめまして、こんにちは。
新規で家の購入を考えているのですが、新築だと高くて手が出ないので古い家の購入を考えています。
いろいろ見ていて20年前に3000万だった家が1000万円で売りに出されていました。(20年間ずっと居住されていたようです)
家の価値って20年たつとどれくらい減るのでしょうか?
20年前に3000万だった家を現在1000万円で買うのは妥当な買い物なのでしょうか?
当然、立地条件や使用の仕方で住宅の資産価値がどれくらい減少するか一概には言えないと思いますが、参考程度でいいので、家は20年たつと資産価値として○○%程度減少するってことを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大規模なリフォームがされていなければ、実勢価格としての建物評価はゼロですね。
(税務上の評価と連動するわけではありません)
1000万円は土地代と見ていいと思います。
また、個人が売主なら、通常、建物の瑕疵担保責任はなしというのが契約に入ると思うので、
契約前の物件確認を慎重に行うべきだと思います。

つくりがしっかりしている建物ならいいでしょうが、
それでも、内外装、設備機器など全般に傷んできていると思います。
専門家に依頼して、基礎や水平・垂直などの構造、雨漏れ、早期に補修が必要な箇所などを見てもらって、
その補修費用等も合わせて納得できる物件かどうかで
判断されたらよいと思います。

Q住宅ローン中の家を賃貸に出すのはNGと言われました

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカーの担当者としか話をしておりません。
転勤が多いことも住宅メーカーの担当者には伝えたのですが、その時は家を賃貸に出すことも可能ですよ、と言われ、それを鵜呑みにしておりました。

現状、住宅ローンを支払いつつ赴任先の家賃を払う余裕はありませんし、もし、そうなれば自己破産?負債を抱える覚悟で売却?等ということしか思いつきません。

そこで質問ですが
(1)ローン契約時の私の認識が甘かったのは承知しておりますが、何か対応方法はないのでしょうか?

(2)ローン先は三井住友銀行です。大手ですし、かなりの住宅ローンも契約している顧客もいると思いますが、本当に皆さん、やむを得ず転勤などの場合は賃貸に出していないのでしょうか?
出している、あるいは出された方がいらっしゃいましたら、どのような方法で出されたかアドバイスいただけると助かります。

(3)例えば、金利面や諸経費の点で私にとっては不利なのですが、転勤時の賃貸を認めてもらえる銀行を探し借り換えを行うことも考えております。
この考えをちらつかせて、銀行に特例を認めてもらうようなやり方は有効でしょうか?

一部分でも結構ですので、アドバイスお願いします。
また、不愉快な表現・記載等もあるかとは思いますがご容赦下さい。

よく似た質問は目にするのですが、私の場合に当てはまらないので改めて質問させていただきます。

現在、住宅ローンを支払っておりますが、この春に転勤となる可能性が高くなってきました。
しかし、現在の家のローンを支払いつつ赴任先での家賃を払う余裕はないため、銀行に”転勤に伴い、住宅ローン中の家を賃貸に出すことは問題ないか”確認したところ、それは出来ないとの回答でした。

ローンは住宅メーカーの提携銀行でのローンを使用しております。
契約まで銀行の担当者と会うこともなく住宅メーカー...続きを読む

Aベストアンサー

転居までは認めても、賃貸まではなかなか認められないようです。
知人の例ですが、大手都市銀に賃貸にしたいと申し出たら一括返済を強く求められ、どうしてもできないと言うと、優遇金利を解除した上で転居までは認めるということでした。
賃貸にしたいなら投資用のローンに借り替えるよう勧められたそうです。
よほど破産間近という場合は返済額軽減など相談に乗るようですが、賃貸で回したいという余裕があるうちはなかなか同情はしてくれないという印象だそうです。
でもとりあえず銀行に泣きついてみることしかないのでは?
無断で賃貸にしても郵便物や火災保険でバレるし、そうなると約定違反ですから、かなり厳しい対応をされる可能性があります。


人気Q&Aランキング