出産前後の痔にはご注意!

進振りで失敗してから。。。

東大の進振りについてですが、成績で決まるので行きたい学科に行けない学生もいると思います。

将来の夢は建築家なので建築学科希望。でもダメで社会基盤学科に進学。
天文学者になりたいので天文学科希望。でもダメで情報科学科進学。

こうなってしまったらショックですよね。挫折ですね。

こんなことになってしまったら普通の人は拗ねるし、凹むし、京都大学にしとけばよかったと思いますが、東大生はどう思うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.3の補足です。



>教養学部へ文転希望

結果的には,ぼくはこれを果たしました。理学系大学院から教養学部助手へという経路でです。文転に失敗して,そのまま諦めたわけじゃないことがわかりますね。文系の人にも認めてもらえる「副業」がありました。それは30歳のときでしたが,これくらいしつこいです。

ぼくは大学院では,同学年で最後まで就職できませんでしたから,客観的には成績や(本業の)業績はビリでした。他人には,(ぼくが文転希望だったとは知らないので)「おれは落ちこぼれでまともに就職できなった」と自嘲しながら自己紹介してきました。それは半面のみの事実です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうね

お礼日時:2010/08/17 22:40

医学部医学科に行きたいのに、理3以外のところに入って、進振りに期待  とか、文3から、法学部狙いなんていうのを除けば、そんなことは起こらないでしょう。


高校までの勉強では、大学が何をするところかよくわからないで進路を決めていた場合もあります。
しっかり、進路を決めて、変更のないような人は、きちんと勉強するでしょう。
入試で、能力的にはある程度以上の人の集団ですが、サークル活動その他で、勉強をあまりしない人たちがたくさん居ます。一定以上の能力の人がまじめに勉強していれば、進振りで外れるなんてことはありません。
    • good
    • 1

しばらく前に,この質問コーナーで「東京大学学生は,進学振り分けで第一志望に行けなくても挫折しない不思議きわまる集団」と書きました。

あなたが,本当は東京大学の在学生であり,高校生に「なりすまし」て自分のことを書いているのなら,

「ばかやろう! おれの後輩もそこまで落ちたか。なさけねえ。」

ぼくは,理科II類から教養学部に文転を考えていました。しかし,国際関係論で反抗的な白紙答案を出したり,経済学で「不可」(こちらは正味の不勉強と相性の悪さ 笑)をくらったりしたため,どんどん遠ざかっていきました。留年して取り直すという手段もありましたが,すでに一浪しているので経済学の追試を受けました。追試では,期末試験に追試を足して100点以上になると合格最低点50点が与えられる規定だったので,4単位50点が平均点に算入されました。結果がどうなるかは,小学生でもわかります。結局,子供のころからの志望だった理学部のうち,なるべく数学から遠いところに志望をだして本郷にすべりこみました。

進学してから,新入りが自己紹介をする機会や,新たな学友と話すことがありましたが,だれ一人として「第一志望はどこそこでしたが・・・」という者はいませんでした。ぼくもいいませんでした。実は教養学部へ文転希望だったことは,あれから30年以上たって自分の子が大学で勉強するいま,はじめて他人にいいました。まだ匿名ですけどね。言えば馬鹿にされるだけ,というのが東京大学のメンタリティです。

しかし,馬鹿にされたくないから,だけが理由ではありません。ぼくが進学振り分けに悩んでいたころ,下宿の大家さんの親戚だった工学部教授と,それを話したことがあります。彼は即座に断言しました:「東京大学に学科が設置されているのは,日本が必要としているからだ。どんな不本意な学科に行こうと,君はこの国を背負う責任がある」。ぼくはそれを信じて第二志望にいき,できるだけのことはしました。いまでもこの言葉にしたがい,微力ながらある部分では背負っていると自負しています。

これが東京大学という存在です。
    • good
    • 3

進振りなんて「自業自得」なので凹む人なんて居ません。


「ああそう、じゃ行けるところへ行くわ」
が普通。
拗ねる奴はバカ、勉強しとけば良かったのにしないから総合点が低いだけ。
私も、もしかしたら医学部スレスレで入れるかな?そしたら伯父貴の跡取りで病院院長、前年の最低点には届いたけど、…と思ったらその年は最低点が四点も高かった、可(C)を五つも取りゃ、無理もない、じゃ親父の跡取りで化学ね、それなら余裕だし。
    • good
    • 0

まず最初に



将来の夢は建築家なので建築学科希望。でもダメで社会基盤学科に進学。
天文学者になりたいので天文学科希望。でもダメで情報科学科進学。

こういったケースはない。
社会基盤も、情報科学も底割れしないだろうか。


自分の見た範囲内では、みんな適応している。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東大の理1と理2の違いは?

僕は次から高1になるのですが、大学は東大の理系を考えています。
理3が医学部だということは分かっている(し、行く気はない)のですが、
理1と理2の違いがあまりはっきりしません。
学部進学の際、どのように振り分けられるのですか?
できれば具体的な人数なんかのデータがあればいいのですが・・・。

Aベストアンサー

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
↑は、それなりに人数比率も反映した順番になっていて、理1なら工・理が大部分を占めるし、理2なら農・理・薬が大部分を占めます。

ここまでいろいろ書きましたが、どちらかというと、momomoredさんには#2の集計表とにらめっこしてほしくありません。
むしろ、大学側からの「進学のためのガイダンス」(http://www.u-tokyo.ac.jp/stu03/guidance/H16_html/index.html)や、#2の進学振り分けの資料の中の各学部の紹介とか、あるいは、各学部のホームページ(学部ごとにホームページをもっています)を見て、できれば研究室のホームページまでチェックして、具体的に何がやりたいか、そしてそれをやるためには東京大学のあの研究室で学びたいんだ、ということをしっかりと意識することのほうが大切だと思います(それがなかなかできないわけですが…ハイ)。

あくまで#2の集計表とかは参考までにね。#2で書いたように、入ってから行きたくても行けない学部・学科なんてものはほとんどないですから(文転もありですよ)。
目標高く勉強のほうがんばってください。

>工学が1、農学が2、理学部ではそんな変わんないって感じでしょうか。

理学部はひとくくりにできませんよ。
物理学科、数学科などは理1優勢ですし、化学科だと同じくらい、生物学科なら少し理2優勢といった感じです。
#2で示した集計表のとおりです。
細かいこと言い出すと、工学、農学も学科によって色合いがかなり異なりますよ。

大まかなことを言えば、#2の文中に示した進学振り分けについての資料にありますが、
理科一類 工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類 農学部・理学部・薬学部・...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q東大経済学部への進学を考えています。

東大経済学部への進学を考えています。

こんにちは。
東大の経済学部への進学を考えてる高校三年生のものです。
そこで質問なのですが、理一から東大に入学して進振りで経済学部に文転するというのは可能でしょうか。
もちろん不可能ではありませんが、かなり厳しいということはないでしょうか。
といいますのも、僕自身はかなりの理系で、受験はまず理一のほうがしやすいと思うからです。
それから理一で数学を勉強しておけば経済学部でも将来的に役立つということはないでしょうか。
もし分かる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

制度について誤解を招きやすいことが書かれているのでいくつか訂正しておきます。

まず、
・傍系進学(直接対応していない科類からの進学)の定数は毎年決まっています。
なので学部の人数は毎年一定しています。
経済学部に関しては文二以外から行ける枠が数十人単位であるので比較的行きやすいです。
(逆に例えば医学部医学科は少ししか枠がないので理三以外からいくのは大変)

そして、
・経済学部にいく場合、進振りがある二年の夏学期までは理系の科目のみをとればよい。
学部によっては「要求科目」というものがあり、これを自分の必修とは別にとらなければいけないのですが、
経済学部には特にないので自分の科目で点数をとればよいのです。



で、点数の問題。
理一から経済学部に進学するには、
二年の夏学期までの成績の平均点が(去年のデータでは)だいたい75点前後必要です。
これは理一に余裕を持って入れる人ならサボりさえしなければ楽にとれる点数ですが、
あなたがもしギリギリの線で勝負をしているなら入学してからも結構大変です。

最終的な私のおすすめは:
・もし経済学部にいけなかったら理工系に進んでもいい→理一にいく。
・経済学部以外には行きたくない→文二を受けるか、別の大学の経済学部を受ける。
です。

制度について誤解を招きやすいことが書かれているのでいくつか訂正しておきます。

まず、
・傍系進学(直接対応していない科類からの進学)の定数は毎年決まっています。
なので学部の人数は毎年一定しています。
経済学部に関しては文二以外から行ける枠が数十人単位であるので比較的行きやすいです。
(逆に例えば医学部医学科は少ししか枠がないので理三以外からいくのは大変)

そして、
・経済学部にいく場合、進振りがある二年の夏学期までは理系の科目のみをとればよい。
学部によっては「要求科目」とい...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q一橋と東大の経済学部について

僕は大学で経済学を学びたいと思っているのですが、
東京大学と一橋大学ではどちらの方が経済学部において上なのでしょうか?

単純に決められるものではないと思いますが、独断・偏見でもいいのでお聞かせください。

Aベストアンサー

東大の経済学部卒です。

身びいきではありませんが、現在の東大経済学部は「経済学の教育・研究」「教授陣の質・量」の点で一橋に劣るものではない、と思います。(逆に言うと「経済学」において一橋は東大に劣るものではありません。)

二昔前には、東大・京大経済学部はマルクス主義の影響が強く、
近代経済学が優位の一橋大・大阪大の評価が高かったのですが、
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1659811
最近は、東大でもマルクス経済学の影響が薄れるとともに、評価も高くなっています。

一橋は社会科学系の専門大学で学生少数、東大は文理含めた総合大だが経済学部の定員は多くない、「有名私大」は経済学部がマンモス規模、ということで、
経済学部において、教官一人当たりの学生数で比べると
一橋大 < 東大 < 有名私大
になる、と思います。
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1727748

Q東京大学にも、鈍才・劣等性や落ちこぼれはいるの?

 私(女)は、何年か前、東京大学卒業生(男子)とおつきあいしたことがあります。私の人生で東大生(卒業生含む。以下、同じ)とかかわったのは、それが最初で最後になっています。
 つきあう前の私は、東大生というと、「ひとり残らず神のような天才ばかり」と思ってました。実際につきあってみると、特別な“オーラ”もなく、ごくフツーの感じでした。そこである日、彼個人に対する印象は伏せたまま、一般論として、その方向に話題をふると、彼はこんな意味のことを言いました。
「東大生にも優等生から劣等生まで、ピンからキリまで、いろいろいる。ぼくなんか、天才どころか秀才ですらなく、凡才、へたすると鈍才だ。劣等生以下の落ちこぼれだ」
「東大って、1学年何人いるか知ってる? 3000人以上もいるんだよ。天才ってのは、ひとつの世代に1人とか2人とか、せいぜい10人~20人じゃないか? 3000人もいるんじゃ、天才のバーゲンセールだ」

 はじめに書いたように、私は彼以外の東大生を知らないので、彼のいったことが事実なのか、一種の謙遜・逆説・自虐なのか、わかりません。「東京大学にも、鈍才・劣等性や落ちこぼれがいる」というのは事実なのでしょうか。
 もしそうなら、マスコミ(とくに出版・テレビ)で、「東大生は全員天才(少なくとも秀才)」のごとく扱われているのはなぜなのでしょうか。

 私(女)は、何年か前、東京大学卒業生(男子)とおつきあいしたことがあります。私の人生で東大生(卒業生含む。以下、同じ)とかかわったのは、それが最初で最後になっています。
 つきあう前の私は、東大生というと、「ひとり残らず神のような天才ばかり」と思ってました。実際につきあってみると、特別な“オーラ”もなく、ごくフツーの感じでした。そこである日、彼個人に対する印象は伏せたまま、一般論として、その方向に話題をふると、彼はこんな意味のことを言いました。
「東大生にも優等生から劣等...続きを読む

Aベストアンサー

一般論として、東大生と言えば秀才ということになるでしょうが、やはり、そのなかでも優秀な人とそうでない人がいます。

東大生の中でも、何年かに一人しか東大合格者をださない高校の出身者も入れば、超一流進学校の出身者で、東大に入ることは普通のことであり、学内(高校)で人並みの成績があれば入れる大学であると言う認識を持っている人もいます。

前者の人たちは、高校をずっとトップに近い成績で過ごし、身近に自分よりも優秀な人はいなかったかもしれません。しかし、後者の人たちは、高校の頃から、自分では到底太刀打ちできないほど優秀な、まさに天才的な人と接してきています。そうすると、「自分は東大生だけれども劣等生(謙遜もあるでしょうが)」という意識になるのも理解できます。
また、他人にできても、自分にできないことが多くあるということに気づいて、劣等生だと思うようになったのかもしれません。
ひょっとすると、大学の数学があまりにも難しくて、そう思うようになったのかもしれません。「かりに高校では秀才でも、東大での授業についていけず、落ちこぼれてしまう者が多数いる」とも関係します。東大合格者の頭脳を持ってしても、理解不可能な数学の授業が現実に行われたりします。そういう人が数学科に進もうとすると、落ちこぼれが現実のものになります。

いずれにせよ、彼は、上には上がいて、誰しも万能ではないと言うことを理解し、若干の自虐あるいは謙遜を込めてそのように言ったのかもしれません。

なお、一橋などのいわゆる一流大学の学生と、「天才ではない東大生」を比較した場合には、両者の能力はさほど違わないと思います。しかし、普通の大学との比較では、やはり、「天才ではない東大生」の方が平均としては優秀だと思います。

「東大生は全員天才(少なくとも秀才)」の「全員」というのを一人残らずという意味とするならば「?」ですが、「大部分」という意味であれば妥当だと思います。

私は東大OBではないですが、No.7のご意見はよく理解できます。東大生の意識としては、まさにその通りだと思います。

一般論として、東大生と言えば秀才ということになるでしょうが、やはり、そのなかでも優秀な人とそうでない人がいます。

東大生の中でも、何年かに一人しか東大合格者をださない高校の出身者も入れば、超一流進学校の出身者で、東大に入ることは普通のことであり、学内(高校)で人並みの成績があれば入れる大学であると言う認識を持っている人もいます。

前者の人たちは、高校をずっとトップに近い成績で過ごし、身近に自分よりも優秀な人はいなかったかもしれません。しかし、後者の人たちは、高校の頃か...続きを読む

Qどうしても東大に入りたい!!そのためには駿台か、河合塾本郷校舎か

私は浪人確定の高校3年生です。私は去年一年間まったく勉強しませんでした。去年の12月のセンター模試で550点しかないのにもかかわらずまだ大丈夫と言って逃げていました。しかしどうしても東大に入りたいと言う情熱、願望、欲求は消えうせることなく、一月に入り勉強しましたが足切りにあい今年東大を受験することができませんでした。今年は他の国立大学に出願し、今は後期に向けて合格を手に入れるためだけに勉強しています。私は二浪は絶対にしないです!来年こそは胴上げされます!!
そのため相談したいことがあります。自分は宅浪は100%できません。(二月それで失敗しました)なので予備校に通うつもりです。駿台か河合塾かで迷ってます。駿台は実績がよいのですが、今年河合塾が本郷に新しく東大専門校舎を作り魅力を感じます。私は現役時代東進ハイスクールに通っいて、予備校のことがよくわからないので、
駿台と河合の良い所悪い所をふまえてどちらがいいか教えてください。

Aベストアンサー

...。
実績云々ってどういうことだか解ってないようですね。
まず受かりそうな生徒が集まっているってことです。
受かりそうにない人まで受かりました、という実績が、じゃぁどこに書いてありましたか?
あなたが見なければいけないのはそういう実績でしょ?
受かりそうな人が受かった話がいくらあってもあなたには関係ありません。違いますか?

> 去年一年間まったく勉強しませんでした。

去年だけですか?
去年だけサボったのなら、センター8割軽く超して、二次でだめだった、ということになるはずですが。
東大に行きたい人が6年間勉強を積み上げるのは極普通のことです。
どうして一年間だけの話に矮小化するのでしょうか?
誤魔化してませんか?それが失敗の元だったのではありませんか?

予備校がどうこうではありません。
現に東進に行っていてセンターがそれだけだったんでしょう。
東進が悪いからセンターの点が取れなかったんですか?それとも自分がサボったからですか?

まず実力相応のクラスに入り、そこで基礎・教科書レベルからやり直すべきです。
講義に合わせていたのでは順当にしか伸びませんから東大には届かないでしょう。
講義以上に自分でバリバリ問題集などをやっていかないと。
東大クラスなんてとんでもないですよ。
そんな難しすぎる講義はついて行けないのではないですか?
前期は基礎をやる、とは言いますが、東大の基礎と日大の基礎は違います。

基本的に、自力でやっていけない奴は伸びません。
勉強を嫌々やっているようなら、よく頑張ってMARCHだと思います。
勉強が苦行だったり、学習内容に興味を持てなかったり、勉強が面白くなかったりするようなら、勉強時間は減るだけですので、そういう人は浪人には向きませんし、おそらく大して伸びません。
また、基礎が抜けているのにそこをやり直さず、難しいことばかりやっていればよいのだろう、という人も伸びません。
勉強は下から積み上げていく物です。難しいことばかりやればどうにかなるわけではありません。
それは病み上がりで走れない人がサッカーをやろうとするような物で。まず走れないと。
仮に難しいことができたとしても、センターで点が取れないはずです。

もっと地に足のついたことを考えましょう。
下からやり直すのであれば、河合の普通の校舎をお薦めしておきます。
どうしても自力でできないようなら、24時間監視体制付きのような全寮制の予備校に行くことをお勧めします。

...。
実績云々ってどういうことだか解ってないようですね。
まず受かりそうな生徒が集まっているってことです。
受かりそうにない人まで受かりました、という実績が、じゃぁどこに書いてありましたか?
あなたが見なければいけないのはそういう実績でしょ?
受かりそうな人が受かった話がいくらあってもあなたには関係ありません。違いますか?

> 去年一年間まったく勉強しませんでした。

去年だけですか?
去年だけサボったのなら、センター8割軽く超して、二次でだめだった、ということになるは...続きを読む

Q東工大と京都大工学部はどっちが入りやすいですか?

東工大は第4類くらいを考えていただければありがたいです。
ちょっとしたことからこの2校を考え始めたのですが、率直にどちらが入りやすいでしょうか?

京大は入試問題的に対策をとっていない自分にとってはより厳しいような気がしますが…

総合的に見てどうなのでしょうか?
特に京大については知識がほとんどありません…

詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

京大工学部の場合、
 
 ・英語が和訳・英訳のみ。非常に癖が強く難解。
 ・本年度から二次試験でも国語が出題される。非常に難解。センスがなければ対策は困難。
 
 ・センター試験では、地歴公民は、地理B・日本史B・世界史Bのみ可。公民では出願不可。(工業化学科のみ公民でも可)
 ・後期試験は実施しない。

高度な文系的センスも問われる、出願がやりづらい、この辺のリスクをどう考えるかですね。

Q東大の進振り

菊川怜さんは、理1→工学部建築学科に進学しましたが、これは教養時代にかなり優秀でなければ行けないコースなのでしょうか?
また、小沢健二さんは、文3→英語英米文学科に進学しましたが、こちらの難易度はいかがなものでしょうか?

Aベストアンサー

今年の理1→工学部建築学科の進学内定者の最低点は75・8でした。毎年75点前後で安定しています。
又、文3→英語英米文学の進学内定者の最低点は67.0でした。毎年70点前後で安定しています。

この点数は決してハードルが高いものではありません。文3、理1、理2の学生の教養時代の平均点は大体75~80に分布しています。
ですからテスト前にある程度勉強すれば十分届くレベルと言えます。

又、80を超えると宇宙人と称されるとの回答をなさっている方がおられますが、これは在学生の実感と乖離しているように感じます。

確かに80点を超えれば「ある程度真面目な生徒」であるとは思います。実際に宇宙人と呼ばれるような成績は、90点以上ではないでしょうか。理1,2合わせて1500人以上いる中で、90を越える人は恐らく30人程度しか居ません。文系の事はよくわかりませんが。

只、現在と10~20年前とでは平均点の出し方が異なっており、昔の方が平均点が低く出たと言う話を聞いた事があります。

私は小沢氏の成績は知りませんが、菊川氏の成績は確か90点以上あったと記憶しています。それこそ宇宙人のような成績を取っていたことになります。非常に優秀な方だったようです。

今年の理1→工学部建築学科の進学内定者の最低点は75・8でした。毎年75点前後で安定しています。
又、文3→英語英米文学の進学内定者の最低点は67.0でした。毎年70点前後で安定しています。

この点数は決してハードルが高いものではありません。文3、理1、理2の学生の教養時代の平均点は大体75~80に分布しています。
ですからテスト前にある程度勉強すれば十分届くレベルと言えます。

又、80を超えると宇宙人と称されるとの回答をなさっている方がおられますが、これは在学生の実感と乖離しているように感...続きを読む

Q京都大学は本当に自由か?

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほっといてくれたら自分で勉強するのにと思っています。
京都大学は本当に出席などほとんどなく、それでも学生は自分で勉強するのでしょうか?単位が楽にとれて自由だという話はここを含めよく聞きますが、その自由さを学生がどう利用しているかを知りたいです。また、京大は独創性を育て発想を育むことが東大との方向性の違いだという話もよく聞きますが、それはどういうところに感じられますか?特に京大生やOBの方いらっしゃったらお願いします。自分は工学部志望なので、文系や有名な理学部との違いなども詳しいこと知っていたら教えてください。最後に長文読んでいただきありがとうございます。

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでした。


そういえば田舎から修士で京大に進んだ私は「京大ってやっぱり凄いんだろうな~」と戦々恐々してましたが実際はまったく勉強してない人間が大勢いてちょっと残念でしたね。




ところで、上記の内容は全て理学部に関してです。

工学部は京大でも結構締め付けがきつい印象があります。

というか工学部は授業に出ないとどうしようもないことが多い学部(一人で勝手に勉強して製図や設計、器具の扱いができるようになりますか?)ですから、一年次からそのへんは躾られると思います。
一年から出席を厳しくする理由は教員側からしてみるとサボり癖がつくと困るだけの話であって、それ以外に理由はありません。一年の範囲なんて誰でもできます。

それに付随して工学部では大学院に進学する際に推薦入試が数多くあります。生徒が真面目に授業に出て優を取ってるかどうかを見てるといってもいいかもしれませんね。
理学部には推薦入試なんてありません。


また古典からの積み上げをやらないのが工学部です。
例えば古典物理もろくにやらずにいきなり量子工学(or光学)をやったり~と、しかもこのへんは教授のさじ加減次第なので授業に出ないとどうにもなりません。

理学部はやるべき事がワンパターンというか、工学のように学部段階からは色々やれません。このことは学部の卒業研究にも表れていて、工学部はうまくいけば雑誌論文に投稿できますが理学部は学生時代のおさらい程度のことしかやれません。数学科に至っては論文さえ書けません。

やることに話を戻すと、私は数学系なので数学で例えてみます。

線形代数・微分積分(初等)
→集合・位相
→多変数の解析・先へ進んだ線型代数
関数論あたりで今までの知識を統合・整理
→応用的なルベーグ積分や関数方程式などを

集合と位相が終わったあたりから代数・幾何を並行してやります。

あとは各自の好きなことを掘り下げる

こんな感じです。どこの大学でも同じです。やることどころか参考図書もだいたい同じです。下手すれば教科書も同じかもしれない。
違うのは学生の質のみ
物理も似たような感じでしょうか。一方で化学や生物は厳しいですね。多分京大も生物系や化学系は出席を取らないなんてことは無いと思います。
というかグループでやりますから仮に出席を取らなくても普通の良心をもっていればサボれません。

それ以前に質問者さんは一年ということで、最もつまらない学年です。授業の半分以上は教養科目に語学ですからね、私もつまらなかった。
一年がつまらないのはどこでも同じだと思いますが「専門に関係ない科目を楽に取れるかどうか」では確かに京大が最も楽だと思います。

個人的には工学部なら仮面浪人はおすすめできません。仮面するぐらいなら三年で大学院に飛び入学した方が早いです。工学部でも三年で受験できるところはぼちぼちありますね。京大もいけたかな。

理学部を受験するなら仮面浪人も有りだと思います。京大の理学部は一回でも三、四回の授業を履修できるので、出来る生徒は爆走できます。まあこれが先述した孤高タイプを生む原因にもなってるわけなんですが…

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング