ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

機械計測 (三次元や真円度) に従事する者です。 とある非幾何学的円筒が円筒度 a として存在する。この時、この円筒のいかなる断面においてもその真円度は a を超えない・・・・・・真でしょうか ? 偽でしょうか ? 数学論上は真だと思いますが、実務においては必ずしもそうではありません。視の解釈ができる同業者もしくは純数学者の方のご意見を待ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私の取り扱い製品は1/1000mmオーダーで充分であった為、私の意見は参考として下さい。



>理論的なゴールはすでに到着しており、あとは日々会社人として理論に正確に図面製作・解釈・測定を行うという所です。
これはご質問された内容が既に解決済という事でしょうか? 

>比較的認識されている最小二乗法はガウシャンに近く、現 JISが推奨している最小領域法はチェビシェフに近いと指南された事がありますが正解でしょうか ?
最小二乗法は誤差分布がガウス分布に適しています。JIS推奨は最小領域法みたいですが、下記の論文では最小二乗法を推奨しています。最小領域法とチェビシェフ不等式の関係は私にはわかりません。
最小領域法と最小二乗法
http://www.mitutoyo.co.jp/products/keijyou_shine …

>またマニュアルには適用されている数理方式、ガウシャンとかチェビシェフとかが書かれているだけで、拾い出した n 点の3次元座標をどう演算しているかは不明です。その回答は数学論であり、正確に回答できる営業マンはまずいません。
n個の測定点を補間処理するのに、誤差分布をどう仮定するかです。ガウス分布(正規分布)であれば、最小二乗法を使用して補間が推奨されます。チェビシェフ不等式はよりワースト条件で、標準偏差と平均値のみわかっている場合でも満たす不等式で推定する方法です。kの値等により範囲は異なります。計算方法ですが、最小二乗法はデータ値と補間関数の差の2乗和を最小にする様に未知の各係数で偏微分して補完関数を決定する方法で、チェビシェフ不等式は下記のサイトに説明があります。
チェビシェフ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7% …
最小二乗法
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E5%B0%8F% …

>この測定において、基準平面はありません。穴円筒だけの取り扱いです。真円度計は測定準備として、機械的な重量アライメントを回転テーブルの水平性制御で行うのです
私は機構のイメージが出来無いのですが、穴円筒測定のみで基準軸を決めるのであれば、私の回答した軸の傾きによる測定誤差はありえません。当然、最初に真円度を出した時の軸が以降の円筒度の軸と同軸であればですが。。

以下の論文が参考になると思います。
形状測定の基本概念
http://www.nano.pe.u-tokyo.ac.jp/pdffiles/Featur …

以上でアルゴリズムは判ると思いますが補足です。
確かに測定だけでなく汎用FEMソフト等もブラックボックス化されて、とにかく出た結果を盲目的に信じる事が多いのは私も経験しています。しかし、今回の場合もしこの箇所が客先で不具合があり、原因を客先から求められた場合どうなさいますか?測定機器の営業が説明できないのでわかりませんと客先に返答されますか?営業がわからなければ、本社の技術者を連れて説明に来い位の事を言ってもいいと思います。上記の最小領域法の資料はM社さんの資料ですが、とてもわかりやすくアルゴリズムを説明されています。それより高精度を誇る測定機器会社であっても、アルゴリズムを公開出来ないとしたら私は怖くて客先に保障はできません。。。
    • good
    • 0

>円筒軸線と一致していれば理論上問題ないでしょうが異なる可能性があり、ゆえに真円度が円筒度を越える場合があった様で・・



真円度が規格外なのに、円筒度は規格内だったという事でしょうか?可能性としては、円筒度計算法によってはありえると思います。

穴測定との事なので、接触式のプローブを使った測定かと思います。例えば穴円筒軸が基準平面に対して傾いていた場合です。この場合、当然円の輪郭は大きくなります(ちくわ等を長手方向垂直に切った場合と、斜めに切った場合では後者の断面の方が大きい)。

しかし円筒として計る場合、まず1断面の円を決める為3点を測定します。多分それを深さ方向に最低2面測定すると思います。ここで最初の円の真円度が規格外でも、以降の測定値で円筒軸の傾は算出できますから、それを考慮して補正すると、傾いた軸を基準での円筒度となり規格内になる可能性があります。

以上の見解は単純な幾何で、形状把握をする場合の条件を考えた場合の推測です。多分M社だと思いますが、測定マニュアルに算出方法は記載されているはずです。または営業さんに尋ねても問題ないと思いますよ。測定為に購入した機器ですから、測定方法をメーカーが説明するのは当然です。それに企業秘密という程の内容ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(1)議論的なやりとりに進みそうですがご容赦下さい。 (2)まずM社ではありません。このサイトの管理者に目をつけられそうですが、M社の測定機は千分台以上の精度ではまだ一流とはいえません。使い比べてみればわかるのです。価格もそれなりに安いのです。 (3)-1 またマニュアルには適用されている数理方式、ガウシャンとかチェビシェフとかが書かれているだけで、拾い出した n 点の3次元座標をどう演算しているかは不明です。その回答は数学論であり、正確に回答できる営業マンはまずいません。 (3)-2 誤差を排除するには真円度算出方式と円筒度算出方式の適用数理を同一方式にしなければなりませんが、会社という所では怠け者(時には私自身も)がこの辺をいい加減にする事もあり、正確な数学理論通りの測定結果にならない事も多いのです。(3)-3 比較的認識されている最小二乗法はガウシャンに近く、現JISが推奨している最小領域法はチェビシェフに近いと指南された事がありますが正解でしょうか ? (4)この測定において、基準平面はありません。穴円筒だけの取り扱いです。真円度計は測定準備として、機械的な重量アライメントを回転テーブルの水平性制御で行うのです・・・・某一社(私はここの社員ではありません)のこの回転テーブルは素晴らしい。いまや元祖Z製を超えて世界最高峰でしょう。日本人はこういうのを作ればいいと思います。日本人にあってます。世界各国で対抗できるとしたら元祖国ドイツくらいでしょう。 (5)私が申した機密というのは弊社(機械メーカー)の図面内容の細かい所を指します。 (6)理論的なゴールはすでに到着しており、あとは日々会社人として理論に正確に図面製作・解釈・測定を行うという所です。

お礼日時:2010/08/21 14:52

以前機械設計をしてて、幾何公差を使っていました。



>この円筒のいかなる断面においてもその真円度は a を超えない・・・・・・真でしょうか ?
解釈上はYESです。幾何公差は形状を直感的で、累積公差を含まず形状指定する方法と言うのが個人的理解です。ですのでデータム等からの理想寸法で追って、最終的に指定部分の公差のみでバラツキを抑えます。

けど実務においては、部品を何回もスライスして計る事は不可能です。私の場合は、他の代替測定法で指示していました。例えば見えている断面の輪郭度+軸の倒れの測定等です。設計者としては、金型等製作される業者の方に、ストレートに意図を伝えると言う意味でしたこともあります。しかし、測定指定はしませんでした。図れないものを管理寸法等にしても意味無いですから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(1) 体験実務上のご意見ありがとうございます。  数理学上は真とせざるを得ないでしょう。実務従事者としての苦悩を分かち合いたいとの思いも強く、ここからは(読んで下さる方に対しては)研究者でなく経費・環境制限の中に置かれている企業人としての文章です。 (2) 端的には、真円度測定機 (ちなみに日本では三次元測定機や真円度測定機を考える時、有効なメーカーは某一社しかありません・・・・これがわかる方は本当の同業者です) での測定は、円筒を算出指定する前に断面円を算出するという点です。この時の拾い出し軸線・・・・円という幾何要素は単独では存在しない・・・・が捉えたい円筒軸線と一致していれば理論上問題ないでしょうが異なる可能性があり、ゆえに真円度が円筒度を越える場合があった様で(私自身は経験なし)、バルブのスプール穴に対しての幾何偏差規制表現は真円度と円筒度の両方が望ましいと妄信される向きがあります。前者が後者より十分小さい良好なスプール穴を設計者が求めるのは自然ですが、理論にうとい測定者も実はいて前者が後者を越える可能性はあるというのです・・・・どう思いますか ? (3) 個人的には、某一社が測定機内に搭載している純数学的な判定PGの詳細を聞きたい所ですが・・・・ネットでは無理でしょうな。私自身も弊社の機密的事項をうっかり出してしまいそうです。

お礼日時:2010/08/20 19:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QExcelを使用して円弧の半径を最小二乗法で求めたい

半径rで加工した円弧状の加工物があります。
その加工物の円周上の数点の位置測定データ(仮想原点からのX,Y座標)から
最小二乗法でその半径を計算したいのですが、Excelで計算できるでしょうか?

Aベストアンサー

できます.ソルバーを使います.

メニューの「ツール」の中に「ソルバー」がなければ,
まず,メニュー→「アドイン」で,ソルバーにチェックをつけて,OKをクリックし,指示に従って操作すると,ソルバーがインストールされます.その際,office等のCD-ROMが必要です.

さて,メニュー→「ツール」→「ソルバー」を選択すると,ダイアログが開きます.
・目的セル
・目標値(最大値,最小値,値)
・変化させるセル
などの項目があります.今はこのダイアログは閉じて,これにあったセルをまず用意しましょう.

例えば,
   A   B   C  D
1 dx  dy  r
2 0   0   1  ***
3 xi  yi
4 4   2   *  **
5 3   5
6 2   6
7 1   7

のようにします.(等幅フォントでご覧下さい.)
A2からC2はソルバーによって値が変化するので,適当な値を入力しておけばいいです.
データをA4,B4から順に下に向かって入力してください.
C4には,
=sqrt((C4-$A$2)^2+(B4-$B$2)^2)
D4には,
=(C4-$C$2)^2
とし,
C4をC7までコピー,
D4をD7までコピーしてください.
さらに,D2に
=SUM(D4:D7)
とします.もちろん,データ数が多い場合は,D7の7はもっと大きい値になります.

ここまで準備ができたら,あらためてソルバーを起動し,
・目的セルを「D2」
・目標値(最大値,最小値,値)を「最小値」
・変化させるセルを「A2:C2」
として,実行してください.

以上.

できます.ソルバーを使います.

メニューの「ツール」の中に「ソルバー」がなければ,
まず,メニュー→「アドイン」で,ソルバーにチェックをつけて,OKをクリックし,指示に従って操作すると,ソルバーがインストールされます.その際,office等のCD-ROMが必要です.

さて,メニュー→「ツール」→「ソルバー」を選択すると,ダイアログが開きます.
・目的セル
・目標値(最大値,最小値,値)
・変化させるセル
などの項目があります.今はこのダイアログは閉じて,これにあったセルをまず用意しまし...続きを読む

Q3次元での点群に対する最小二乗法での平面の算出について(点と平面の距離

3次元での点群に対する最小二乗法での平面の算出について(点と平面の距離。残差ではない。)

--

点と平面のZ軸方向の距離(残差)の二乗和を最小とする場合には、
平面をax+by+c=zとして、Σ(ax+by+c-z)^2をa,b,cのそれぞれで偏微分して
それを=0とした連立方程式を解くことで解を得ることが出来ました。
また、式の形も、ある点のxとyを平面の式へ代入した際の値と、点のz値の差分を見ており、
簡単に納得のできるものとなりました。

これに対して、点と平面の距離(空間的な最小距離)の二乗和を最小とする場合には、
どのような流れで計算すれば良いのでしょうか?
点と平面の距離は|Ax+By+Cz+D| (A,B,Cは単位ベクトル)として求まりますが、
これをどう使うのかが分かりません。
Σ(Ax+By+Cz+D)^2をA,B,C,Dのそれぞれで偏微分して=0としても、
定数項が無いため、連立方程式の解がすべてゼロとなってしまいます。
強引に、Σ(A'x+B'y+C'z+1)^2として変形させて解いてみましたが、
得られたA',B',C'からA,B,C,Dに戻すと、Dがきちんと出ませんでした。(他についても怪しい。)

こういった状況に迷い込んでしまい、どう考えるのが良いのか分からなくなってしまいました。
指南いただけませんでしょうか?

3次元での点群に対する最小二乗法での平面の算出について(点と平面の距離。残差ではない。)

--

点と平面のZ軸方向の距離(残差)の二乗和を最小とする場合には、
平面をax+by+c=zとして、Σ(ax+by+c-z)^2をa,b,cのそれぞれで偏微分して
それを=0とした連立方程式を解くことで解を得ることが出来ました。
また、式の形も、ある点のxとyを平面の式へ代入した際の値と、点のz値の差分を見ており、
簡単に納得のできるものとなりました。

これに対して、点と平面の距離(空間的な最小距離)の二乗和を最小とする場合に...続きを読む

Aベストアンサー

平面の式は、単に Ax+By+Cz+D=0 としたのでは、一意に決まりません。
同じ平面が、 2Ax+2By+2Cz+2D=0 とでも 3Ax+3By+3Cz+3D=0 とでも
書けるからです。
そのために、「(A,B,C) は単位ベクトル」としたのではありませんか?
だから、Σ(Ax+By+Cz+D)^2 を最小化するときに、単なる最小値でなく、
A^2+B^2+C^2=1 という制約下での最小値を探せばよいのです。
ラグランジュの未定乗数法が使えます。

あるいは、制約なしで、Σ(Ax+By+Cz+D)^2/√(A^2+B^2+C^2) を最小化
してもよいのだけれど。

Q条件によって色が変わるエクセル関数を教えてください。

所定のワンセルに数値を入れると、指定範囲のセルの色が変わる関数を知りたいです(関数じゃなくてもいいです)。
数値の変動によって色が変わる指定範囲場所は変わりたいです。

たとえば、セルA1に数値1を入れると B2~D5が青色に変わる。数値2を入れると、E5~H10までが黄色に変わる エクセルを完成させたいのです。
         
ただし、同じシートを繰り返し使うため、指定範囲以外は色がついていたら、白に戻したいです。どなたかエクセルの神様、教えてください。

Aベストアンサー

ya4444gooさん 今日は!
>どなたかエクセルの神様、教えてください。
早くExcelを勉強されて自分が神様に為れば良いのですよ!
■Excel(エクセル)基本講座:条件付き書式の使い方↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/jyo-syo.html
内容:設定方法・複数条件の設定・カレンダーの土日に色を付ける・
   条件の優先順位・条件が4以上の場合(VBA)・保護されているセル   に色をつける・条件付き書式の削除・別のシートを参照する
■Excel(エクセル)基本講座:Excel(エクセル)関数一覧表↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/kansu/itiran.html
■Excel(エクセル)関数の技:目次↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/waza/index.html
セルに色を付ける技:関数ではできませんので、条件付き書式やマクロ(VBA)を利用します。
■Excel(エクセル) VBA入門:セルのフォント・塗りつぶし・罫線を設定する↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/vba/vba_font.html#interior
回答者のhukuponlogさんより回答されていますので 、参考まで。
またExcelのお勧めサイトを紹介して置きます。勉強されて神様までは行かなくても達人に為って下さい。
■Excel(エクセル)入門/基本/上級/実用講座の総目次↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/Exl-_zen.htm
■Excel2007(エクセル2007)基本講座の総目次↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel2007/index.html
概要:「よねさんのWordとExcelの小部屋サイト」で図入りで、親切に解説して呉ますのでお気に入りに登録したいサイトです。
エクセルQ&A(Tips) も有り解説に無い分の検索で探せる1番のお勧めです。
■エクセルの学校・ライブラリ他↓
http://www.excel.studio-kazu.jp/excellib.html
概要:表作成全般・関数・VBA・便利機能・その他・よくある質問・困った等ジャンル別に探せます。(Mac用も一緒に見れます)
■Excel(エクセル)学習室↓
http://www.kenzo30.com/
概要:Excel (エクセル)の書式設定や関数の使い方など、学習のための材料を提供している「Excel(エクセル)学習室KENZO30」のサイトです。
『エクセル入門・初級編』 『エクセル中級・特別編』 『エクセル ワンポイント編I』 『エクセル ワンポイント編II』『エクセル質問掲示板』『作品紹介』『リンク集』のジャンル別に分かれて操作法・疑問の解決を初心者でも理解できるサイトで利用価値は有ります。
■エクセルの勉強部屋↓
http://kiyopon.sakura.ne.jp/index.shtml
概要:エクセルの操作に関する図解説明・ワークシート関数の説明・エクセルの便利な使い方の説明・エクセルの操作とマクロに関する自習問題と解説・
マクロの作成方法を解説(例題含む)・パワーポイントによる操作説明とエクセルでの操作実習・エクセルでのみなさんの質問を寄せてください・のジャンルに分かれています。
関連:■Excelの質問(日付順)↓
    http://kiyopon.sakura.ne.jp/situmon/index01.htm
   内容:Excelの質問集で日付の新しい順に一覧リストで表示され      てます「エクセルの勉強部屋」のサイトです。

ya4444gooさん 今日は!
>どなたかエクセルの神様、教えてください。
早くExcelを勉強されて自分が神様に為れば良いのですよ!
■Excel(エクセル)基本講座:条件付き書式の使い方↓
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/jyo-syo.html
内容:設定方法・複数条件の設定・カレンダーの土日に色を付ける・
   条件の優先順位・条件が4以上の場合(VBA)・保護されているセル   に色をつける・条件付き書式の削除・別のシートを参照する
■Excel(エクセル)基本講座:Excel(エクセル)関数一覧表↓
htt...続きを読む

Q円筒度を求めたい

教えて下さい。
円筒度を求めたいです。
対象物は円筒形状の金属棒です。
例えば、外径5mm高さ10mmとします。
INPUT情報としては、
ある点において真円度を測定し、その点における円情報があります。
それを高さ方向に対して、数点行います。
この情報でこの円筒物の円筒度を求めたいのです。
方法を教えて下さい。
また、参考URLなどがありましたら教えて下さい。

ちなみに私は、数点の円情報から最小自乗法により近似円筒を求め、その外径と、数点の円情報の外径のP-Pが円筒度になるのではないかと、考えています。
この方法が正しいものなのかどうかもわかりません。
それと、円情報から最小事乗法により近似円筒を求める方法も分かりません。

たくさん質問してしまいましたが、教えて下さい。

Aベストアンサー

以下URLサイトに円筒度交差の定義があります。
参考までに
http://www.coguchi.com/
幾何公差の種類と記号・定義
http://www.coguchi.com/data_s/kika/kika3/
http://www.coguchi.com/data_s/kika/kika1/

Q三次元測定機の使い方を教えてください。

業務で門型の三次元測定機(X、Y、Z軸)を使用始めたのですが、測定値が2-3μmばらつきます。使用するにあたっての、注意事項を教えてもらえますか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#2の追加です。繰り返し精度が良いのでソフトには問題ないと思いますが、ソフトが悪い時もあるそうです。

直交の確認は以下の通りです。
通常は精度の良い直角のゲージで確認します。(例えばXY軸の直交の確認ですと、テーブル面上に直角ゲージを置いて直角ゲージの片面を機械のX軸の動きに合わせます。その状態でゲージのもう片面をY軸で計り、直角ゲージの保証している精度と同じ値が取れれば測定器のXY軸は直角と考えられます。同様にXZ軸、YZ軸も検査ししてください。)

ただこのように高精度な直角ゲージは一般的ではありませんので、これ以上は測定器メーカーに頼んで見てもらうほうが良いかもしれません。

Q多点を通る円の中心

3点を通る円の中心を求める解法はわかりますが、4点以上の多点を通る場合は、どのような求め方があるでしょうか?
どなたかわかる方アドバイス願います。

Aベストアンサー

#3の続きです。
e=(x-a)^2+(y-b)^2-r^2
を展開して、
e = -2ax -2by + a^2+b^2-r^2 + x^2+y^2
となるので、
A = -2a
B = -2b
C = a^2+b^2-r^2
とおくと
e = xA + yB + C + x^2+y^2
となります。ここで、上式に4点の座標を代入して、両辺を足し合わせた結果を簡便に表す(ちょっとインチキですが我慢して下さい)ために次のようにおきます。
X = xに関する和
Y = yに関する和
(たとえば、XY=x1*y1 + … + x4*y4という意味)
E = e1 + e2 + e3 + e4
したがって、
E = XA + YB + C + X^2+Y^2
両辺を自乗して、
E^2 = ( XA + YB + C + X^2+Y^2 )^2
この式をA,B,Cそれぞれについて偏微分して0とおくと
X^2*A + XY*B + X*C + X(X^2+Y^2) = 0
XY*A + Y^2*B + Y*C + Y(X^2+Y^2) = 0
X*A + Y*B + C + (X^2+Y^2) = 0
という式が得られます。これをA,B,Cを変数とする連立方程式として解いて、変数変換したときの式で元にもどせば円の式が得られます。このとき上記の式において、XYに関する記述は次の意味なのでご注意下さい。
X^2 = x1 + … + x4
XY = x1*y1 + … + x4*y4
X = x1 + … + x4
X(X^2+Y^2) = x1*(x1^2+y1^2) + … + x4*(x4^2+y4-2)
Y^2 = y1^2 + … + y4^2
Y = y1 + … + y4
Y(X^2+Y^2) = y1*(x1^2+y1^2) + … + y4*(x4^2+y4-2)
(X^2+Y^2) = x1^2+y1^2 + … + x4^2+y4-2

連立方程式を解く部分はmaririn222さんに委ねます。
言うまでもないことですが、4点に対しての式を書きましたが、4点以上の何点でも適用できることは明らかですよね。

#3の続きです。
e=(x-a)^2+(y-b)^2-r^2
を展開して、
e = -2ax -2by + a^2+b^2-r^2 + x^2+y^2
となるので、
A = -2a
B = -2b
C = a^2+b^2-r^2
とおくと
e = xA + yB + C + x^2+y^2
となります。ここで、上式に4点の座標を代入して、両辺を足し合わせた結果を簡便に表す(ちょっとインチキですが我慢して下さい)ために次のようにおきます。
X = xに関する和
Y = yに関する和
(たとえば、XY=x1*y1 + … + x4*y4という意味)
E = e1 + e2 + e3 + e4
したがって、
E = XA + YB + C + X^2+Y^2
両辺を...続きを読む

Q円筒度ってなに?

樹脂でできた円筒状のもの(ローラーとして使用)を長手方向を基準に回転させます。
円筒度や真円度、または振れに注意をしなければならないのですが、それら3項目の定義(違い)がわかりません。
わかりやすく教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

円筒度は、回転軸を中心にして二つ(最大と最小)真円の円筒に囲まれた範囲のもの
振れは、回転軸を中心に回転させた時の外周の触れ
真円度は、回転軸に垂直な断面での円の精度
円筒度と真円度は、立体(3次元)と断面(2次元)の違い。
詳しくは、機械製図の幾何公差を参考にすると良いでしょう。

QVA提案とVE提案の違いを教えて下さい。

こんにちわ。
VA提案とVE提案の意味の違いを教えて下さい。
宜しく、お願い致します。

Aベストアンサー

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界がある、それらを含めて設計段階への提案。

現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

個人サイトですが「VEをもっと知ろう」
http://www.geocities.jp/taka1yokota/mypage4-ve1.htm
(VEの考え方がおおよそ分かると思います)

社団法人日本VE協会「VE基本テキスト」
http://www.sjve.org/102_VE/images/302_basic.pdf
(PDFファイルです)

こんな感じです。

用語的には。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)

VAは、おおざっぱに言って、既存の製品に対して改善を行う手法。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。

VEは、開発設計段階から行う手法。
設計を行う場合に、機能や品質を満足するするに必要なレベルを考慮する。
...続きを読む

QJISの幾何公差記入方法について

JISの幾何公差記入方法について2点

(1)幾何公差記入枠はJISのハンドブックでは
例を見るとすべて横向きに配置されているのですが,
(枠の中については,種類・公差値を左から右の順に記入すると書かれているのですが)
縦向きに配置してもいいものなのでしょうか?

(2)同軸に2ヵ所穴形状があるようなときに
共通のデータムを指示する場合
片側づつをそれぞれデータムA,Bとして
公差指定時にはデータムA-Bのようにするのと
共通の軸線にデータムAとして
(JISハンドブックでは共通の軸線を指示する場合
共通の軸線にデータムを指示してもよいと書いてあります)
公差を指示するのでは意味が違ってくるのでしょうか?

以上についてご存じのかた折られたら教えてください
よろしくお願いします.
(技能検定の過去問にでてきていたので気になっています)

Aベストアンサー

(1)幾何公差の記入枠は全て横向きに配置することとなっています。よって、スペース上苦しいとしても、縦向きに配置するのはNGです。

(2)片側ずつの穴をそれぞれデータムA,Bとして、データムA-Bとするのが正しいやり方で、共通の軸線にそのままデータムAとする事は、現在のJISでは禁忌事項となっています。なぜなら、その中心線が本当に穴の内径の中心線を示しているのか、その外殻形態の中心線を示しているのか、どちらなのか不明確だからです。
 但し、昔のJISではそれがOKとなっており、当時の設計便覧を大事に持っている方は問題無いというかもしれません。よって現在ではNGですと教えてあげましょう。

Q平面度

平面度0.3とはどのような状態をいうのでしょうか?
アルミを扱っています。
客先でこのような質問があったのですがわかりません。

Aベストアンサー

対称表面の上下を平行平面で挟み込んだ場合の平面間の空間の距離
をmm単位で表現した数値が平面度です。

ある平面の平面度は、その平面の仕上がり具合ででこぼこがあったとします。一番出っ張った部分と一番へこんだ部分の差をmm単位で表したものが
平面度なので、平面度0.3というのは凹凸の差が0.3mm以下という規格に合格する平面仕上がり度ということですね。

平面度の定義や詳細は下の参考URLをご覧下さい。

http://www.technorise.ne.jp/reference/measurement.php
http://www.natuo.com/kikakousahure-mu4no4no2hiemenndo.htm

測定方法(平面度)
http://www.technorise.ne.jp/reference/heimendo.php

参考URL:http://www.aimew.jp/natuo/pc/page139.html


人気Q&Aランキング