人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。庭にハナミズキの苗木を植えてから
5年目ですが、一昨年、花が初めて咲きましたが、
今年は咲きませんでした。苗木で購入したときは
高さ30センチ程度でしたが、現在は1m弱です。
日当たりはまあまあのところなのですが、どうしたら
花が咲くようになるのでしょうか?
花芽が出てからは、剪定はしていません。
育て方等教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分自身がまだ成長できると木が判断すれば、成長にエネルギーをまわします。


逆に、自分自身に何か起こったとき、または起こりそうなときは花を咲かせ、実をつけ、子孫を残そうとします。

花が咲かないのは、充分な養分がありまだまだ大きくなれると、木が判断しているためでしょう。

剪定した時に鋭利に研いだスコップで根回りを切れば木が危険を感じ、子孫を残そう(花を咲かそう)とすると思われます。

ちなみに、チッソが多い肥料は成長を助けますが、開花を妨げますので、その辺りも合わせて管理されたら良いと思います。
    • good
    • 40
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
生物ってすごく神秘的なものなのですね。
そういえば、花の咲いた前年にハナミズキの
位置を変えたことがあります。
それで花が咲いたのかな??
まだまだ成長途中なのかもしれませんね。
気長に見守っていこうかなと、思い直しました。
肥料も考えてあげようと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2003/07/31 10:15

 安定して花が咲くようになるまでだいぶ時間がかかるようですね。


 こちらを参考にしてください。
http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/55/55_2 …
 当家のハナミズキは8年目ですがぜんぜん咲く気配がありません。 土も肥料も問題なく他の植物同様に管理しているし他の木は元気に咲かせているのコチラだけだめです。 今は観葉植物と思ってしまっています。(笑い)高さは2m程度あります。
 いつ咲くんでしょうね。 今はバラアーチの方が綺麗でハナミズキのことは忘れていました。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

こんにちは。私だけではなかったのですね。
以前読売新聞の園芸の質問コーナーか何かで、ハナミズキに花が付かないという内容の質問を見た気がするんですけど、その時は、肥料を十分やって(2~4年は)下葉を剪定するようなことが書いてあったと思ったんですが、なかなか難しいものですね。
参考サイトも参考にもう一度チャレンジしてみます。
早速の回答、ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/30 12:51

こんにちは。



強い西日と乾燥
強い剪定には弱いようです。
参考へサイトどうぞ

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/ha_00014g.htm
    • good
    • 10
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
乾燥には気を付けていたのですが、どうも西日+剪定が原因かもしれません。
参考サイトへもアクセスしてみました。
出来る限りはやって見ようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/07/30 12:46

自分では栽培の経験が無いので、答えはわかりませんが


こちらの「悩み相談」のなかにヒントになるものはありませんか?

参考URL:http://gardening.nifty.com/cal/flower?bid=509
    • good
    • 13
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
参考URLにアクセスしてみました。
もしかして、家のハナミズキは西日が当たりすぎるのかも?

お礼日時:2003/07/30 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の咲かないハナミズキ

5年前に結婚の記念に植えた白とピンクのハナミズキですが、どちらの木も1度も花が咲きません。
毎年元気に葉を茂らせ、木は順調に太く高くなってます。
ハナミズキの本を買ってきて参考にしながら栄養をやったり、枯れるのを覚悟で根切りをしたこともありましたが、今年も花芽がついていません。

どうしたら花をつけることができるでしょうか

Aベストアンサー

 ハナミズキはある程度年数を過ぎて十分な樹力が付かないと花は咲きません。 
 質問にある「肥料をやりました。」、「根切りをしました」
。 などどちらで覚えたものか知りませんが何れも花を咲かせるには程遠い対処法です。 肥料いわゆる食事をやれば元気になるものでもありません。これが逆効果で枝葉の成長が促進されて花芽の形成になっていません。
 あまりかまいすぎないことです。適切な処置をすれば後は近寄りすぎず遠ざからずでr管理するのがよろしいのです。
*構い過ぎです。
*植物の生理現象を知らなさすぎます。
*植物は意外と放任されたほうが花を咲かせます。

次のようにします。
2,3年ほったらかしにします。
夏場及び冬場は厚さ10センチ程度に完熟腐葉土で養生します。
これで夏の土壌の乾燥と冬場の防寒対策です。
また年に一度樹冠の周りを四箇所ほど2センチほど掘って土壌改良材入れてすきこみましょう。
 これを繰り返せば3年後に咲くでしょう。 肥料は絶対やらないこと。
3年後に咲いてから「お礼肥」だけで十分です。 バラではないのですからね。
 

 ハナミズキはある程度年数を過ぎて十分な樹力が付かないと花は咲きません。 
 質問にある「肥料をやりました。」、「根切りをしました」
。 などどちらで覚えたものか知りませんが何れも花を咲かせるには程遠い対処法です。 肥料いわゆる食事をやれば元気になるものでもありません。これが逆効果で枝葉の成長が促進されて花芽の形成になっていません。
 あまりかまいすぎないことです。適切な処置をすれば後は近寄りすぎず遠ざからずでr管理するのがよろしいのです。
*構い過ぎです。
*植物の生理...続きを読む

Qハナミズキが危ない!!対策を教えてください。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている部分があります。
(前に家にあったオルトランCをかけてはみたのですが、、)
なので、幹もなんとなく元気がないように思います。
植えている場所は北側のあまり日が当たらないところで、
朝早くに少しと西日が当たります。
株元にギボウシが植えてあります。

とりあえず、白く変色した葉や茶色いものはなるべく取っているのですが、ほとんどが白くなっているので全部とってしまうのもどうかと思い、そのままの状態です。

これからどのようにしてあげればよいか助言をしていただきたく質問しました。
よろしくお願いいたします。

今年キレイな花を咲かせたハナミズキがどうやら病気のようなんです。
花が終わったあとも元気にきれいな葉をつけ、どんどん成長していたのに、近所のおじさんに梅雨前くらいになにやらの消毒液の散布と剪定をしてもらってから、
全部の葉が白い粉を吹きつけたようになってしまいました。
最初は消毒液のせい?なんて思っていたのですが、
そのおじさんに聞いたところ違うようで害虫じゃないかとのこと。。
調べてみると、多分うどんこ病かなと思うのですが、
最近になって、さらに葉が茶色くなってきている...続きを読む

Aベストアンサー

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我が家では、ミネラシンがよく効きました。
薬剤が葉に付きやすいように、ダインなどの展着剤を少し混ぜて、葉全体(裏も)に散布します。
2週間おきに3回ほど散布するといいですね。
ただし、これから、夏の高温時には、薬害が出易いので、比較的涼しい日の夕方に散布するのがよいと思います。
後、葉の白い色は、薬剤でカビが死んでも残ります。
ですから、白い色が広がっていかなければ、薬剤の効果があると判断します。
葉を摘んでしまうのは、木にとっても更なるダメージを与えることになるので、茶色く完全に枯れたもの以外は残しておいたほうがよいですね。
駆除できると良いですね。(^^)

参考URL:http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/byoki04.html

うどんこ病で間違いないと思います。
ハナミズキは、庭木の中でも、うどんこ病に罹りやすい方です。
うどんこ病は、カビによる病気で、雨や水やりなどでカビがどんどんと広がっていきます。
(梅雨の長雨で被害が拡大したと思われます。)
このままだと、新しく出てくる新芽にも、すぐに広がってしまい、樹勢が落ちますので、薬剤による対策が必要ですね。
少しの病変だけだと、オルトランCのような総合殺虫殺菌剤でも良いのですが、ここまで広がってしまうと、うどんこ病の専門薬のほうが良く効きます。
我...続きを読む

Qハナミズキの葉がでてきません・・・・

 こんにちは。我が家のシンボルツリーのハナミズキについて困っています。教えてください。
 引越しをしてきて1年。去年はこの時期には青々とした葉が芽吹いていたのですが、今年はいまだに枝だけの寂しい状態で心配してます。

 つぼみのようなものが枝の先に数個ついてるのですが、それも硬くなっていて、枝が揺れるとコロッと落ちてしまします。

 近所の街路樹で植えてあるハナミズキは、とても青々とした葉が生えてきているので、とても心配しています。
 植えている場所は、東向きの朝から昼頃までは日の当たる場所です。
枯れているのか何かの病気なのかも心配で、どのように対処したらいいのかわかりません。
 どうか、よろしくお願い致します。
 

Aベストアンサー

北関東ですがうちのハナミズキは今満開です。

ハナミズキって今裂いている花のつぼみは
昨年についたものです。
そのつぼみが春とともに開花する訳なので
開花しないのであれば枯れていませんか?

枯れた木というのはポキッって折れちゃい
ます。枝の中は茶色くなっているか、
枯れはじめなら、緑色でも薄くなってきて
います。

木の根もとに木くずなどありませんか?
幹の中に巣を作る虫もいます。

木の部分的な枝が枯れたのであれば問題
ないですが木全体が枯れ始めたらもう
お手上げです。

あと、ハナミズキって葉が芽吹く前に
花がさきませんか?
葉が出ると同時に花がさくのもあるの
かな?
それともうちのがハナミズキではなき
のかな?

でも言われてみれば街路樹など新緑と
花が一緒に咲いているハナミズキみた
いのありますね。

( ̄~ ̄;) ウーン種類が違うのかな。

Qハナミズキの花が少ない

買ってきて4年目のハナミズキが我が家にはあります。
高さは3mくらいです。毎年、きれいな赤い花をたくさん咲かせるのですが、
今年は花芽も4、5個くらいしかついていません。
どうしてこのようなことになってしまったのか見当がつきません。
どなたか、このような経験のある方、若しくは原因がわかる方が居られましたら
教えてください。

Aベストアンサー

1.剪定をされた場合には、剪定時期が悪かった。
 花芽ができた後に切ってしまった。→来年その部分は咲かない。
2.ハナミズキは購入後1-2年咲いて暫く咲き難い時があり、7-8年すると開花が安定するようです。
 プロは上手に苗を育てて(肥料を抑えているか、根をあまり伸ばさないようにしている?)若木でも
 咲かせますが、一旦定植して根が活発に働くようになると、木は子孫を残そうとする行為を止める、
 すなわち花芽を準備しない。特にハナミズキはこの傾向が出やすいようです。
 この場合の対策は窒素を含む肥料をやらないか、ぐっと少なくするなどになります。

参考にIWAD女子技術学校 の 掲示板過去の質問
http://www.iwad.ac.jp/bbslog.htm
愛美園 特選苗木SHOPでハナミズキ栽培のポイント
http://www.aimien.com/6.html
googleでキー:ハナミズキ 花芽 窒素 で検索しました。

剪定についてはHP名 GREEN RUSHの Q&A
http://www.rnac.ne.jp/~nassyah/faq/hanamzki.html
googleでキー:ハナミズキ 花芽形成 で検索すると園芸関係のメールマガジンが2件出ます。

1.剪定をされた場合には、剪定時期が悪かった。
 花芽ができた後に切ってしまった。→来年その部分は咲かない。
2.ハナミズキは購入後1-2年咲いて暫く咲き難い時があり、7-8年すると開花が安定するようです。
 プロは上手に苗を育てて(肥料を抑えているか、根をあまり伸ばさないようにしている?)若木でも
 咲かせますが、一旦定植して根が活発に働くようになると、木は子孫を残そうとする行為を止める、
 すなわち花芽を準備しない。特にハナミズキはこの傾向が出やすいようです。
 この場...続きを読む

Qツツジが葉ばかりで花が咲かない

1.5m程の背丈のミツバツツジ(だと思います)が、花を3-4個つけるだけで、葉ばかり茂っています。今年は諦めるとして、花後の剪定と言うのは、花が殆ど咲かなくてもやるべきなのでしょうか?ちなみに昨年も咲きませんでしたので、5月末頃に5cm程度バリカンで刈り込み、油粕を施肥しました。

Aベストアンサー

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わずに、植木屋がよく使う剪定バサミを使って丁寧に行うべきです。

肥料については、まあ山あたりに自生しているぐらいですから、特に多くは必要としません。油粕単体よりは骨粉も混ぜた方が良いので、「骨粉入り(生)油粕」を使われた方が良いでしょう。腐葉土あるいはバーク堆肥などと半々に混ぜ、2月あたりで株元周辺に所謂「寒肥」として土中に施します。
注意すべきは大量に施さない事です。大量に施すと葉ばかり茂り、肝心の花つきが悪くなります。ちょっと少ないかな?、と思うぐらいでちょうどよろしい。
「お礼肥」も特に必要ではないけれど、花後あたりの時期に「速効性(粒状)化成肥料、N:P:K=8:8:8」あたりを一握り株元周辺にばら撒いてやるぐらいで良いでしょう。お礼肥は速効性のものの方が良いでしょう。
なおツツジ科植物は酸性土を好むので、石灰類は施さないようにします。

山などでは斜面によく自生しています。これは排水性の良い所を好む事を意味しています。従って株元周辺に水溜りができたり、土がいつもジメジメ湿った状態は好ましくありません。表土は少し乾き気味の方がよろしい。水遣りもそのように心掛けます。

最後に、同じツツジ科のサツキなどを例にとると、テングス病(と思われる)あたりに罹ると花つきが悪くなります。
病気の疑いはないかも知れないけれど、落葉した冬期に「石灰硫黄合剤」の10倍希釈液を散布してみられる事をお勧めします。幹枝にまんべんなく散布します。もしかすると花つきが良くなるかもしれません。
(葉のある内は薬害を起こしますから散布はできません。なおサツキなどの場合は冬葉が付いていますから、20倍に希釈して冬期に散布します。)

剪定時期も特に問題ないようだし、あたり前に考えれば日照不足という事になろうかとも思われます。
日当たりは多ければ多いほど良いと言うことにはなりますが、せめて1日数時間以上の直射日光は欲しいところです。まわりの樹木が日当たりを遮っているようならば、樹木を適期において少し剪定して、日当たりを良くしてやるなどの配慮も必要でしょう。

今の状態でも剪定可能のようだから、もう少し早めに剪定してやっても良いでしょう。また剪定はマメツゲやカイズカイブキでもあるまいし、バリカンなどは使わず...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q花水木は何年くらいで樹高4mくらいになりますか?

今春、庭に花水木(樹高1.5m)を植えたのですが、樹高が3~4mくらいの立派な成木になるのには何年くらいかかるものでしょうか? また寿命ってどのくらいなんでしょう? (確か桜は70~80年ですよね?)
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

我が家の花水木の場合(日当たり条件は最高)、6年程前に2.5m位の物
を庭に植えて、現在3m前後と言ったところでしょうか。
条件によるかとは思いますが、多分kikko111さんの家のが3m位の成木
になるのは少なくとも5年以上は必要かと思われます。
ただ、我が家のは2.5mで十分立派な成木で、毎年たくさんの花を咲か
せてくれます。落葉&害虫対策は大変ですが・・・

なお、寿命に関しては桜と同じで80年前後らしいです。

参考URL:http://www3.lunartecs.ne.jp/~lemon/shizukichi/a011.htm

Qハナミズキの成長について

6年前にハナミズキの苗木を植えました。
当時で50センチ程だったと思います。

毎年キレイに花を咲かせてくれますが、全然大きくならず寂しいです。今でも60センチ程です。

ハナミズキの剪定は難しいと聞いているので、いまだ一度もやったことがありませんが、それが原因でしょうか?木の形は、多少横に伸びている状態です。

肥料などのお薦めや、手入れの仕方などあれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どんな木もそうですが、根の張れない狭い場所に植えると成長しません。
植木鉢に植えると成長しないのと同じです。

枝がよく伸びるのに幹が育たない場合は、枝が立っている可能性があります。
枝が立っていると幹の役割をしてしまうので、幹の成長が止まります。
そういうときは、枝を横になるように紐で引っ張ると良いです。

ハナミズキは本来成長の早い木です。
6年も経てば2m以上になるのが普通です。
10cmしか伸びていないというのは考えにくいです。

苗木が良くなかったのかもしれません。
苗木も種から育てたものと、挿し木をして根付かせたものがあります。
種から育てたものは、挿し木のものより良く育ちますが、きれいな花を咲かせるという保証がありませんので、ハナミズキなどの苗木は挿し木で増やしたものが多いようです。
挿し木のものは、木自体がある程度年をとっていますので、成長は遅いです。
見極めは難しいですが、挿し木のものは木が小さいのに葉っぱが大きめですので、そこである程度判断できます。

土が良くない可能性もありますので、根元に穴を掘ってバーク堆肥などをすき込んでおくと良いと思います。

剪定は、変な方向に伸びた枝を付け根から剪定するようにすると、樹形を保てます。

どんな木もそうですが、根の張れない狭い場所に植えると成長しません。
植木鉢に植えると成長しないのと同じです。

枝がよく伸びるのに幹が育たない場合は、枝が立っている可能性があります。
枝が立っていると幹の役割をしてしまうので、幹の成長が止まります。
そういうときは、枝を横になるように紐で引っ張ると良いです。

ハナミズキは本来成長の早い木です。
6年も経てば2m以上になるのが普通です。
10cmしか伸びていないというのは考えにくいです。

苗木が良くなかったのかもしれません。
...続きを読む

Qハナミズキ

昨年の春、ハナミズキを植えました。
すくすくと育ち成長が楽しみだったのですが、昨年、隣家の桜の木についた毛虫に葉をムシャムシャと食べられてしまってから(オルトランCを散布しましたが、毛虫は退治出来ず、日々食べられていたので、そんな気がする)葉は全くなくなり、枝先の芽もしわしわと枯れてきてしまいました。春になれば新芽が出てくるかと期待してたのですが、暖かくなっても全く新芽が出てきません。
枝先を少し折ってみたところ、ポキッと音をたてて折れました。
毎日眺めては、土が乾いてると水をあげ、肥料も与えてみたのですが、変化がありません。
我が家のハナミズキはもう枯れてしまったのでしょうか?木を育てるのは初めてで、どうしていいのか全くわかりません。
記念樹として植えたので、なんとか元気になってもらいたいと思っています。             それともうひとつ、隣家で除草剤を散布していたのもきになります。
ハナミズキから、2~3メートルは離れていると思います。影響はないのでしょうか?      

Aベストアンサー

木の確認: 枯れたかどうかを調べるために,簡単に折れる枝は全て折ってしまいます.まだ,弾力性のある枝や折りにくい枝ははさみで切って切り口を見てください.切り口が緑がかっていても,みずみずしさが無い様ならこれも枯れています.
 こうした結果,まだ生きている可能性のある枝が残っているとか,根元の方にでも新芽らしきものが認められれば,次のようにすれば回復できるかもしれません.
 まず,木を掘り起こして,ホースで水を掛けかけながらできるだけ丁寧に土を洗い流します.このときに気の付け根に新芽があれば幸いです.また,生気がある生きた根がそこそこあれば回復させられる可能性が高い.
植え方: まだ生きて居るようだったら,少し大きめの鉢植えにします.まず鉢より大きめのバケツを準備し,1/3程度水を注ぎます.つぎに,鉢には定石どおり鉢底石を敷き,大きめの赤玉土(微塵を抜く)を10cmほど入れ,その中に木を立てた状態でそっくりバケツに漬けます.その状態で鉢の中の根が水に少し漬かった状態で,赤玉土を入れ,根に馴染ませ,また水を入れて根が少し泳ぐ状態にして,土を入れる・・・を繰り返して,鉢の縁の下まで土を入れます(浅植え状態).これでバケツから取り出します.こうすると根がほとんど傷まずに土に触れ,呼吸もし易くなります.
 木の根元が乾燥しすぎないように,土の表面は椰子殻チップ,ミズゴケ,繊維状の樹皮(タケダ製?)などで覆ってやります.あとは直射日光に当たらないところで養生させてやる(暖かい室内などが良いでしょうが,からからに乾かないように大き目のポリ袋を掛けてやる程度の心遣いが必要です).
 水持ちのよい赤玉土を使っているので,水遣りはあまり要りません.赤玉の表面が乾いてからたっぷりと水をやるようにしましょう.
要点: 枯れかかった原因は(苗に問題が無かったなら)根か土と十分に馴染んでいない状態で,水遣りが不適切だったものと思われます.根が大らかに広がった状態で,空気(これが大切)に触れることができ,水が補給されれば復活できるでしょう.
 このような植え方は「水決め」と呼んで,大切な植木を丁寧に植えるときに使われます(植え穴が鉢に代わります).

木の確認: 枯れたかどうかを調べるために,簡単に折れる枝は全て折ってしまいます.まだ,弾力性のある枝や折りにくい枝ははさみで切って切り口を見てください.切り口が緑がかっていても,みずみずしさが無い様ならこれも枯れています.
 こうした結果,まだ生きている可能性のある枝が残っているとか,根元の方にでも新芽らしきものが認められれば,次のようにすれば回復できるかもしれません.
 まず,木を掘り起こして,ホースで水を掛けかけながらできるだけ丁寧に土を洗い流します.このときに気の付...続きを読む

Qやまぼうしの花が咲きません。庭植えで、昨年の2月頃に、樹高2.5mの木

やまぼうしの花が咲きません。庭植えで、昨年の2月頃に、樹高2.5mの木を植えてもらいました。
昨年は1年目でもあり、咲きませんでした。夏ごろにアブラムシのような虫が付いたので、スミチオンを
使いました。
葉は、一杯出ており、元気そうです。2月頃から花芽も無いので、水不足かと思い、週2回ほど水をやっています。それまでは、自然のまま水はやっていませんでした。
花が咲けば、肥料をやる時期と思うのですが、どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

お礼を頂戴して、誠に恐縮に存じます。

また、その文中にあります再質問について、地域や状況が分かりましたので、少し補足説明をさせていただきます。

植え付け時の樹齢が不明ですが、樹高から見て2年物以上?ではと思います。
さらに、堺市・日照もある程度あるとのことですから、今年が無理でも来年にはと期待されますので、施肥や徒長枝の剪定で樹勢を強め花芽の付くのを促進させる。

一番よいのは、植栽された造園業者に問い合わせをされる事です。
その時に(念の為に確認を・・・)

◇地域・土壌・樹齢から見て、現状は問題ないのか、手入れ作業で留意点は?

◇植え付け保証(名称は他の表現もあり)が、説明&契約ありませんでしたか・・・
※植栽業者が1~2年後に、定着し成長するまでの責任を保証(ex、枯れたり成長しない時には代替樹木に交換したり無償で手入れ・作業を行う)
今回のケースでは、樹木が成育しているならば、アドバイスのみかもしれませんが?
現場・現物に精通した専門家の意見やアドバイス、必要な処置・作業での無償or低料金サービスが、安心確実な方法だと思います。

是非、大切な「やまぼうし」の樹木が、charlyfuji 様の庭に美しい花を咲かせますように、心より祈念申し上げております。

お礼を頂戴して、誠に恐縮に存じます。

また、その文中にあります再質問について、地域や状況が分かりましたので、少し補足説明をさせていただきます。

植え付け時の樹齢が不明ですが、樹高から見て2年物以上?ではと思います。
さらに、堺市・日照もある程度あるとのことですから、今年が無理でも来年にはと期待されますので、施肥や徒長枝の剪定で樹勢を強め花芽の付くのを促進させる。

一番よいのは、植栽された造園業者に問い合わせをされる事です。
その時に(念の為に確認を・・・)

◇地域・土壌・樹齢...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング