無収入の「住民税の申告」方法

住民税の申告をしたいと思うのですが、この申請に必要な物、申請期間などを教えてください。
無収入なのですが、その場合は、印鑑だけ持っていけばよいのでしょうか? 

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2です。



>印鑑だけでよいとのことですが、住民税の申告の担当の課へ行き、「住民税の申告がしたい。 無収入だ」という旨を口頭で伝えるだけでOKなのでしょうか?
OKです。
 
>質問とかされるのでしょうか?
だれに扶養されていた(生活費をみてもらっていた)のかを聞かれるかもしれません。

>また、この住民税の申告は、毎年行わなければいけないのでしょうか? 
そうです。
申告は1年分ごとですから。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

詳しくご説明いただき、ありがとうございました。 

お礼日時:2010/10/17 07:11

例えば生活保護を受けてる方は毎年「収入ゼロ」の申告をするよう指導されてます。


無申告だと、証明書を取ったときに「無」と表示されます。
申告してるけど収入がないと「0」と表示されます。
このように無申告とゼロ申告の区別があります。
無申告は行政当局に対しての所得申告がないので、収入状況が不明という扱いがされるのに対して、ゼロ申告だと「ゼロだと本人が言っている」という扱いがされ、各種の行政サービス料の算定時には有利になります。
申告だけに限らず、はんこは役所にいくときの必需品ですよ。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。 

収入状況が不明と無収入申告では違うということですね。 良くわかりました。

ちなみに、私は、生活保護は頂いておりません。

お礼日時:2010/10/17 07:15

>住民税の申告をしたいと思うのですが、この申請に必要な物、申請期間などを教えてください。


「収入0の申告」ですね。
いつでもできます。

>無収入なのですが、その場合は、印鑑だけ持っていけばよいのでしょうか? 
印鑑だけで大丈夫です。
通常、その申告をすれば、国保の担当部署で貴方に収入がないことがわる(証明される)のでそれでいいです。
「非課税証明書」はいりません。
場合によっては申告書のコピーが必要な場合もあるので、国保の担当部署に確認されることをおすすめします。

「非課税証明書」は住民税の申告をしてなければ発行されませんし、また、発行には手数料かかります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

またまた、ありがとうございます。 お詳しいですね。 

印鑑だけでよいとのことですが、住民税の申告の担当の課へ行き、「住民税の申告がしたい。 無収入だ」という旨を口頭で伝えるだけでOKなのでしょうか?  質問とかされるのでしょうか?
また、この住民税の申告は、毎年行わなければいけないのでしょうか? 

すみませんが、よろしくおねがいします。

お礼日時:2010/10/16 19:04

目的はなんでしょうか。

無収入の申告という制度はないです。
所得を申告しなければ無収入と言うことになります。

もしも住民税が課税されていないことを証明する書類が欲しいのでしたら、
身分を証明出来る書類(運転免許書/健康保険証等)と印鑑を持って最寄りの役所(住民課)に行けば「非課税証明書」を発行してもらえます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

健康保険証料の減免の為なのですが、非課税証明書でも大丈夫なのでしょうか? 

住民税の申請を行っていれば、自動的に減免されるのかと思っていたのですが、違うのでしょうか?

お礼日時:2010/10/16 16:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無収入での住民税の申告について

国民健康保険の減免申請をしようと思い住民税の申告をしたいのですが、
無知なものでわからないことが多く、質問させていただきました。

一昨年末から約一年半、無収入です。
今年1月に住所が変わりました。
無収入のため確定申告も行っていません。

1.住民税は前年の所得に課税されるそうですが、前年の収入が無いことを証明するには
前年住んでいた自治体に住民税の申告するのでしょうか?

2.仮に本日5月2日に申告した場合、どの期間が無収入であったと証明されるのでしょうか?

3.その証明書を持って国保の減免申請に行くと、これから通知が来る保険料が減免対象になる。この認識で正しいでしょうか?


全く無知なので、色々と認識がずれているかもしれません。
役所言葉が苦手で、職員に問い合わせるよりも皆様からお答えを頂戴出来ればと思い質問させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>1.住民税は前年の所得に課税されるそうですが、前年の収入が無いことを証明するには前年住んでいた自治体に住民税の申告するのでしょうか?
そのとおりです。
収入0円の申告をすればいいです。

>2.仮に本日5月2日に申告した場合、どの期間が無収入であったと証明されるのでしょうか?
税金は1年間(1月から12月)の所得に対して課税です。
今、申告できるのは平成22年分以前の所得です。
なので、平成22年(1月から12月)、無収入(所得がない)の証明です。
なお、その証明は、早くても6月以降にならないと証明書は発行されません(住民税の課税が6月からなので)。

>3.その証明書を持って国保の減免申請に行くと、これから通知が来る保険料が減免対象になる。この認識で正しいでしょうか?
そのとおりです。
減免というか、その所得(収入0円)で保険料が計算されるということです。

Q市民税、県民税申告(専業主婦 無収入)

専業主婦で無収入です。
夫はサラリーマンで海外赴任中で住民票が日本に有りません。
私に確定申告の市民税、県民税申告受付書が届いたのですが、
申告に行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

国民健康保険ではなく、ご主人の健康保険の被扶養者なのですね。

それなら、住民税(市民税、県民税)の申告書用紙は、何もしなくて構いません。放って置きましょう。

ただ、心配なら、役所に電話して(郵便封筒に電話番号が書いてあります)「無収入ですけど、住民税の申告書を出す必要がありますか」と尋ねて下さい。

「それなら結構です。申告書用紙は破棄して下さい」と答えるはずです。

Q住民税は未成年などは125万円以下の収入は免除になります。それは控除前の収入ですか?控除後の収入ですか?

住民税は未成年などは125万円以下の収入なら、免除されると聞きました。
その収入は、控除した後の課税対象となる収入ですか?それとも控除前の収入ですか?
また、株式の譲渡益や配当は分離課税なので、考慮に入れなくて良いのですか?

詳しい方のアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。

済みません。源泉分離課税される一定の配当所得と、源泉徴収選択口座を通じて行った上場株式の売買による所得で確定申告をしないことを選択したものは、合計所得金額に含みません。お詫びして訂正します。↓

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/06/38.htm


従って、
(1)「配当収入200万円」が源泉分離課税された配当金であり、
(2)「株式譲渡益100万円」が源泉徴収選択口座を通じて行った上場株式の売買による利益で確定申告をしないことを選択したものである場合は、

合計所得金額はゼロということになります。

Q【住民税】東京と大阪と神戸と名古屋と福岡の住民税と日本で1番安い住民税の都道府県を教えてください。

【住民税】東京と大阪と神戸と名古屋と福岡の住民税と日本で1番安い住民税の都道府県を教えてください。

Aベストアンサー

№1です。

追加です。

東京 均等割  5000円
大阪 均等割  5300円
神戸 均等割  5800円
福岡 均等割  5500円

所得割はどこも10%です。

Q副業収入の確定申告(住民税の徴収方法)

こんにちは、教えて頂きたい事があり、質問させていただきます。


知人が副業として、今年の収入額が30~40万円程のアルバイトをしていました。
バイト分の源泉徴収票に記載されている退職日が、今の会社への入社日以後なので、会社の年末調整には一緒に合わせたくないとの事で確定申告をするつもりだそうです。

その《副業分の確定申告》についてネットで調べてみると、副業支援サイトみたいなHPでは、大抵「確定申告書の住民税の徴収方法を”普通徴収”にチェックすればOK」と書かれているのです。


ここで疑問に思ったのですが、確定申告書には「給与所得以外の住民税の徴収方法」と記載されています。
私の認識では、バイトの収入は〔給与収入〕なのですが・・・

【疑問1】
バイトの収入が給与収入に該当するのであれば、このチェック欄で”普通徴収”にしても、意味は無いのでしょうか?
【疑問2】
チェックを入れる事で普通徴収になるのなら、普通徴収に該当する金額は、確定申告したバイト収入分だけでしょうか?
本業の給与収入分も普通徴収になるのでしょうか?


《所得税・住民税はいくつか所得があっても合算して計算するもの》との認識があったので・・・
もし、本業の給与分も一緒に普通徴収になってしまうのなら「他の従業員は特別徴収なのに何故この人だけ普通徴収?」と、逆に目立ってしまいますよね・・・?


ご回答頂けるのを、お待ち致しております。

こんにちは、教えて頂きたい事があり、質問させていただきます。


知人が副業として、今年の収入額が30~40万円程のアルバイトをしていました。
バイト分の源泉徴収票に記載されている退職日が、今の会社への入社日以後なので、会社の年末調整には一緒に合わせたくないとの事で確定申告をするつもりだそうです。

その《副業分の確定申告》についてネットで調べてみると、副業支援サイトみたいなHPでは、大抵「確定申告書の住民税の徴収方法を”普通徴収”にチェックすればOK」と書かれているのです。

...続きを読む

Aベストアンサー

おっしゃるように基本的には給与所得は特別徴収なんです。

でもここでは必ず普通徴収を選択して下さい。
この意味するところは、
本業分に絡む住民税は基本通り特別徴収にして
バイト分に絡む住民税はチェックの通り普通徴
収にしてくれという意味なんです。

だからチェックしたとはいえ本業分は絶対に普
通徴収になりません。

ただ、こうする前に市町村役所に聞いた方がい
いですよ。基本はバイト分だろうと特別徴収な
んですから、このように分けてくれますか?と
聞かないことにははじまりません。

ちなみに、確定申告書の1枚は所得税の計算の
ために税務署に、2枚目は住民税の計算のため
に市町村役所に回されます。3枚目は本人控え
です。ですので役所に聞いてみて下さい。

でもたいてい本業分、バイト分わけてくれます
よ。俺は転勤族でしたが分けてくれないところ
は無かったです。ですので分けてくれない方が
マレでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報