人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

帰国子女ですが、英語の質問です。
日本語の会話では"くだけた会話“をさすときにはフランクな会話という表現がたまに使われますが、英語の会話では"casual talk"という表現が用いられることが多いように感じています。逆に英語で"frank talk"というとどちらかと言えば、率直な、または腹を割って話す、のようなニュアンスを感じるのですが、この日本語でのフランクと英語でのfrankは大分意味が異なっているのでしょうか。
辞書で調べたところでは、frankには率直な~とありますが、くだけたという感じはあまり受けませんでした。かなり日本のメディアでこの"フランクな~"という表現を耳にするので実際どちらの意味で使われているのか戸惑う(文脈からおおよそ意味はとれますが、そしてほぼ英語のcasualに置き換えることができるものが多いです)ので、何が日本では正しく、英語圏では正しいというか大多数の意見なのかが知りたいです。
日本語でフランクという表現を耳にするたびに違和感を感じてしまっているので、もし上手い説明がありましたら、ぜひ教えてください。それぞれ日本語、英語のフランク、カジュアルという表現の説明を頂けると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本語で「フランクな会話」とは、主に「友達や恋人と話すような会話」のことを指すと思います。


というのも、わざわざ「友達とフランクな会話をした」等とはあまり言わないと思います。友達との会話なのだから「友達と話すような内容の会話」だというのはわかりきっていることだからです。
‘友達のような関係ではない相手’との会話に限って、「フランクな会話」という言葉はよく用いられます。例えば、「初対面なのにフランクに話が出来て楽しかった」「上司とはフランクな関係です」・・・等です。

日本人にとって「友達や恋人と話すような会話」というのが最も「腹を割った話」であり、同時に「緊張感の無いくだけた雑談」でもあるのですから、「フランクな会話」は自動的にその両方を兼ね備えた意味になると思います。


一方、英語で"casual talk"は「たわいもない話やくだけた雑談」、"frank talk"は「率直で腹を割った話」。
・・・だとしたら、日本語の「フランクな会話」はこの2つの意味を備えた使われ方をしていると考えるのが妥当だと思います。意味が全く異なるのではなく、日本語の「フランク」の方が、本来の"frank talk"「ストレートで正直な会話」という意味に加えて"casual talk"「飾らない雑談」という意味まで拡大している感じでしょうか。
ただ、「緊張感の無いくだけた雑談」という意味もあるせいで、英語のfrank程「はっきりものを言う」「キツい、ぶっきらぼう」というような使われ方はしないかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

迅速なご回答どうもありがとうございます。
大変丁寧な解説をいただき、納得することができましたので、ベストアンサーとさせていただきました。

上記、前部の説明に関してですが、私自身、特に日本において人との距離をより気にしている文化があるように感じているので、距離の意識をもっているためにこの表現をよく耳にする、という解釈で納得がいきました。表現の範疇が日本語の場合と英語の場合で多少異なってくる難しさに対して、会話や読書を通じて両方の言語をより鋭く感じとりながら勉強していこうと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2010/10/22 03:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンバーガーはハンバーガー。ではハンバーグは?

ハンバーグはドイツの都市の名前だと言われました。
では日本で言うハンバーグは英語で何というでしょうか?
hamburg steak でしょうか。

Aベストアンサー

Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。

ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません

普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。ただ微妙に違いますが。

日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。

Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。ですのでこれが一番近いかと思います。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q“アップする”の英語

「facebookに写真をアップしたよ」などの“アップする”にあたる英語ってなんなんでしょう。
アップっていうのはアップロードのアップでしょうけど、
アップロードなんてなんとなく大げさに感じてしまうような単語をつかうもんなんでしょうか。
日本語でも例えばこれを“掲載する”と言えなくもないですけど、
そういうのではなく、ネイティブが一番頻繁に使う言い回しをご存知の方、おしえてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

ちょっと調べてみましたが、
add や post がよく使われているようです。

Google検索すると
add to my blog ・・・約4000万件
post to my blog ・・・約1000万件
upload to my blog ・・・約20万件

Qafter thatとand thenの違い

after thatは辞書でその後、それから
and thenは次に、それから
1、何か違いはあるのでしょうか?
2、after thatは文末にしか来ないのですか?
3、僕が見たのは(A),and then (B).なのですが文頭や文尾に来ますか?

Aベストアンサー

after that の that は名詞で、「そのこと」のように、文の前の部分ででてきた事象を指しています。ですから、何らかの事象が事前に述べられている必要があります。事象というのは、基本的に、何らかの行動です。I went to school. とかです。

and then は、「そして」、「それから」ということで、その前に、事象を述べる必要がありません。つまり、 I was sleepy, and then I went to bed. のようなつながりになることが出来ます。つまり、単なる事態状況の変化を意味する言い方です。

after that は、文末にも、文頭にもくることができます。
and then は、文末に来ることはまずありません。

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

Qマンダリンとは中国語のことですか?

マンダリンとは、中国語のことでしょうか?
中国語にも色々あると思うのですが、広東語など、どの地域の言語のことでしょうか?

Aベストアンサー

みなさん答えているようですが、わたくしも。

 まず、マンダリン(mandarin)はポルトガル語から英語に入りました。もとは、マレー語で「官吏」を表す語です。
さらに語原を遡れば、サンスクリット語のmantrii(顧問、高級官吏の意)の俗語形に由来します。
 これが、アジアにやってきた西洋人が中国人官僚を指す語になったようです。

よって、マンダリンは、役人が用いる標準中国語です。

 中国語には大きく7つの方言に分かれます。
その最大手が、北方方言で、これが「官話方言」とも呼ばれます。まさに、マンダリン(役人の言葉)です。

 北の方以外にも、南京や四川省まで官話方言の地域ですので、官話方言はさらにいくつかの方言に下位分類できます。しかし、明清時代より首都が「北京」でしたので、やはり「北京語」が最有力となります。

 ただし、日本語で東京弁と標準語が若干異なるように、
標準中国語(中国で普通話と呼ぶ)と北京語はやや異なります。標準中国語(普通話)は、音韻は北京語を元にし、官話方言のなかの標準的な語彙、近現代の文学者が標準に用いる語彙・文法を採用したものです。

 この普通話や、それに近い標準的な中国語は、世界中の華人の共通語になっています。

 華僑などでは、この標準中国語を「華語」、また単に「北京語」と呼ぶことが多く、台湾では、中華民国の公用語ですので、「国語」と呼んでいます。

 この標準中国語を、現在でも欧米人は「官話」すなわち「マンダリン」と呼んでいます。
 当然、この場合の官話(マンダリン)は、上記の説明の「官話方言」より狭い意味です。

 なお、マンダリン・オレンジうんぬんは、語原が逆です。中国官吏が赤茶色の服を着ていたので、西洋人が、アジア産のミカンの品種を「マンダリン・オレンジ」と呼んだものです。

みなさん答えているようですが、わたくしも。

 まず、マンダリン(mandarin)はポルトガル語から英語に入りました。もとは、マレー語で「官吏」を表す語です。
さらに語原を遡れば、サンスクリット語のmantrii(顧問、高級官吏の意)の俗語形に由来します。
 これが、アジアにやってきた西洋人が中国人官僚を指す語になったようです。

よって、マンダリンは、役人が用いる標準中国語です。

 中国語には大きく7つの方言に分かれます。
その最大手が、北方方言で、これが「官話方言」とも呼ばれます。ま...続きを読む

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。

QNIKEでおなじみの【JUST DO IT】とは・・・

NIKEのキャッチフレーズ?でよく聞く、

【JUST DO IT】

とは、和訳すると、どんな意味なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します☆

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そしてやるだけさ」とか「行動に移すだけ」と言う意味合いにも使います。

さてNikeですが、私の知っているコマーシャルは野球場で4人の観衆の表情を見るだけのものと「いわくつきの物」があります。

画面が変わるたびに画面の中央にある小さな年も距離計みたいに変わります。 やるけのことさ、をこのように何年もやってきた、と言いたいのではないかなと思います。

余談が次の「いわくつき」のものです。 1990年になる前に(もうないキーをストップするものはいない」と言う時代ですね。 そのときに、アフリカの土着民に靴を見せているシーンなんですが、(マーケティングとしては、靴を履いていないから売れない、ではなく、靴を履いていないから売れる!!!と言う観念を引っ掛けていたんだと思いますが) その画面で土着民の一人が彼らの言語で何かを言います。 その字幕として、Just do itが使われたんですね。 いくつかのシーンをもちろん撮ったわけですがこのシーン自体が一番よかったのでしょう。 しかし、後になって、その土着民がしゃべってのはJust do itを彼らの言葉で言ったのではなく、これは大きすぎるよ、と言ったと言うのが事実らしかった、と言うことでその時分はかなり話題となりました。 (ネットで検索すればまだその頃のことが残っているんじゃないかな)

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このJust do it!はやらなくてはいけない人に向かって「グツグツいわないでやれ」と言う意味で使われ、フィーリングとしては「やれば俺は黙るから」「愚痴は聞きたくないね」「言い訳は通用しないよ」等が含まれて使われることが多いですね。

それに似て「何を躊躇しているんだよ、早くやれよ」と言うフィーリングでも使いますね。 ちょっと高いところから飛び降りない臆病者なんかに言える表現ですね。

また、準備をあれこれして「そし...続きを読む

Qアメリカ人のI want youは・・・

language exchangeや外国人も含む友達や恋人を探すサイトで知り合ったアメリカ人と1回会ったのですが、その人にメールで(クリスマスにほしいもの)・・I want youといわれました。I want you = Hしたい でしょうか?
私は、(文化や習慣の違いがあったとしても)まだ1回しか会ってないのに、しかもまだ恋人にもなってないのにそんなこといわれて、軽い人なのか、自分が軽く思われてるのかと思いますが、みなさんどう思われますか?
ご意見をきかせてください。

Aベストアンサー

たぶん つきあいたい(含むHをしたい)の意味だろうと思います。
残念ですが、language exchangeとは言っても そういった意味での下心がある人はとても多いんですよ。Seek girlfriend, よりも間口が広くなるので・・・。日本人てあまりはっきり断らないじゃないですか。だから押しやすいという所もあると思います。うまくいけばHできるし、と言ったような。
アメリカ人には日本人のように推して量る事が出来ない人達がいます。こう言ったからこう思ってくれるだろう、と言うことがまったく通じない人達です。そういう人達には はっきりと簡潔に自分の意見を言ったほうがいいですよ。NO2さんのように「上手いこと言って、」で通じなければ 「付き合うつもりはないので、あなたがそう言うのだったらもう会わない事にしましょう」と言ったらどうでしょう。もし誠実で本当にlanguage exchangeを望んでいる人だったら ちゃんと謝ってくると思いますよ。
それと 私の知り合いのように 英語が解らない時ニコニコもじもじされているのは 自分にかなり気があるからだと思った、というおばかさんもいますから気をつけて下さいね!

たぶん つきあいたい(含むHをしたい)の意味だろうと思います。
残念ですが、language exchangeとは言っても そういった意味での下心がある人はとても多いんですよ。Seek girlfriend, よりも間口が広くなるので・・・。日本人てあまりはっきり断らないじゃないですか。だから押しやすいという所もあると思います。うまくいけばHできるし、と言ったような。
アメリカ人には日本人のように推して量る事が出来ない人達がいます。こう言ったからこう思ってくれるだろう、と言うことがまったく通じない人達です...続きを読む

Q"what happened"と"what's happened"の違い

以下の文章について質問します。
=======================================
(A) I don't know what happened.
(B) I don't know what's happened.
=======================================
(A)(B)どちらの表現も使われることがあるようですが、その意味の違いを考えた場合、
(A)は、Whatが主語の能動態なので、「何(What=主語)が起きたか、起こした原因のぬし(主語)を私は知らない」
(B)は、受動態なので「(誰かによって)何(What=目的語)が引き起こされたのか、起った結果の方(目的語)を私は知らない」
というような意味の違いとして解釈すればよろしいでしょうか?
それとも、happenは本来自動詞にだけしかなり得ないので、"be happened"は誤った言い方なのでしょうか?
つまり、(B)の言い方は正しくない表現と考えるべきですか?

Aベストアンサー

「happenは本来自動詞にだけしかなり得ないので、"be happened"は誤った言い方」というお考えは当たっていると思われます。にもかかわらず、I don't know what's happened.は、自然な表現に聞こえるのですが…。これは、I don't know what has happened.と考えるべきでしょう。

さて、ご質問は、I don't know what happened.との違いですね。大まかな意味は同じような気がします。どちらも、「何が起こったのかわかりません」といいたいのではないでしょうか。では、この二表現にはどのようなニュアンスの差があるのでしょうか。

I don't know what happened.は、起こったことがもう完全に終わったこととして意識されているのに対して、 I don't know what's happened.の方は、その残像のようなものが今も残っている感じがしているのでしょうか。何時間前とか何日前だったらどちらという問題ではなくて、話している人の心の中の感じ方の反映のように思います。具体例で考えるともう少しはっきりするかもしれませんね。ことばは、文脈によって意味を持つものですから。この表現は、どんな文脈で見つけられましたか?よければ教えてください。また考えてみます。

「happenは本来自動詞にだけしかなり得ないので、"be happened"は誤った言い方」というお考えは当たっていると思われます。にもかかわらず、I don't know what's happened.は、自然な表現に聞こえるのですが…。これは、I don't know what has happened.と考えるべきでしょう。

さて、ご質問は、I don't know what happened.との違いですね。大まかな意味は同じような気がします。どちらも、「何が起こったのかわかりません」といいたいのではないでしょうか。では、この二表現にはどのようなニュアンスの差があ...続きを読む


人気Q&Aランキング