醤油とポン酢では塩分の差はどれくらいあるのでしょうか?

A 回答 (2件)

こんにちは。



商品によって幅はあると思いますが、おおよそ……

・減塩しょう油 8g

・通常のしょう油および淡口しょう油 15~16g

・ポン酢 6~8g

(すべて100g中)

参考サイト:しょう油



http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusoysauce/s …

ポン酢



http://www.fujijin.co.jp/chomi/ponzu.html#nama

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arusoysauce/s …
    • good
    • 1

参考URLはHP独立行政法人の農林水産消費技術センターの一部の


商品知識 「味付けポン酢・ポン酢しょうゆ」です。
ポン酢は案外塩分濃度の幅がありますね。
検索キーワード:ポン酢 塩分 成分表示 で行っています。

キッコーマンのHPから「キッコーマン しょうゆ博物館【しょうゆの種類】」
濃口と薄口の塩分濃度を書いてあります。
http://www.kikkoman.co.jp/soyworld/museum/shurui …
キーワード:しょうゆ OR 醤油 OR しょう油 塩分 成分表示 
で行いました。

参考URL:http://www.cfqlcs.go.jp/administrative_informati …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCM シャブシャブ ポン酢 で ソバ ??

シャブシャブの後にソバを食べるCMがありました。そのときにつけるポン酢みたいなもののCMだと思いましたが商品名をわすれてしまいました。覚えてらっしゃる方、商品名がわかれば教えてください!!

Aベストアンサー

「つゆしゃぶ」です。
http://www3.mizkan.co.jp/sapari/product/group/index.asp?id=07006&sid=07

ご参考までに

Q黒酢の影響ですか?

ダイエットの為に一日30mlの黒酢を薄めてのんでいます。飲み始めたころから頭が痒くて痒くて髪の毛もすこしべたつきます。何か関係あるのでしょうか??よろしくおねがいします

Aベストアンサー

お酢のダイエットってよくききますが、実はお酢ってなれていない方には胃にあまりよくないのですよ。勿論人それぞれですが、全て黒酢のせいとはいいにくいのですが、髪の毛は気にしすぎでシャンプーの使いすぎとかシャンプーの使用容量が多いとべたつきます。
2・3日お湯のみのシャワーで洗ってみては如何でしょう。本来はシャワーのみで十分なくらい落ちるそうです。(通常の髪ならですが、美容室の方が言っていました。)お酢は体質に合わないのかもしれません。お酢でもアレルギーをおこす人もいるようですので、体調を少し考えお酢をお休みしてみてはと思います。

Qハウスのポン酢のCM。

こんな事を言うと大変失礼と思うのですが、ハウスのポン酢のCMに出ている、思いっきり不細工な女性は、大沢親分の孫でしょうか??あと数時間で当方は消されているかも知れません。

Aベストアンサー

乗っけてジュレポーン酢!のCMなら大沢あかねさんです、不細工ですか?私、好きなんですが。

Q涙の量はどれくらい体内にあるの?

普通の人間の場合で水分や食事の摂取量も普通と仮定した場合、人間の涙って体の中にどれくらい存在してるんでしょうか?
涙の98%が水でできているらしいですが。

大泣きした時とか考えてみても両目から出る量はせいぜいビー玉1個分以下だと思います。
それでもそのまま泣き続ければもっと出るんでしょうか・・?
「(一時的に)涙が枯れて出ない」とかっていう言葉を数度聞いた事がありますが。

泣いてない普通の状態でも涙は常に分泌されているらしいですし、この場合一日に大人で0.6~1cc位でているらしいですが・・。

急いでいませんのでお時間あって知っている方いましたらご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記サイトをご参照ください。

参考URL:http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arunamida/namida_2.html

Q旨い!美味しい!ポン酢を教えてください。

ポン酢に魅了されて、好きな食べ物は何?と聞かれたら、即答でポン酢というほど好きになってしまいました。

今まで、どんなポン酢も好きだったのですが、ポン酢にも色々あると思い、おいしいポン酢を探し始めました。

そこで、旨い、美味しい、おススメポン酢をご存知の方、教えていただけないでしょうか??


ちなみに、自分なりに検索した結果、旭ポンズを今度買ってみようかと思います。

Aベストアンサー

我家の食卓のようで気になりました。

先日まで、旭ポンズでした。これはかなり酸っぱい印象。
今は、下で紹介のあった、馬路村ポンズ。これはおいしい印象です。

なので、変わったところを紹介します。
まず、大阪名物ふぐの”づぼらや”の手搾りぽんず。タレントの上沼恵美子がお勧めしたこともあるものです。鍋のセットや単品での通販、お店で入手できます。

つぎが、じゃばらポンズ。和歌山の一部でのみ育つじゃばらという柑橘のポンズです。果汁はかなり酸っぱいです。しかも果汁は花粉症に効果があるということで、かなりの人気商品です。ただ、ポンズはそこまでのことはないと思いますが、その酸っぱさは独特です。

ぜひ、試してください。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/jabara/

Q竹酢液について教えて下さい

竹酢液がアトピーにいいとき聞き、購入しょうと思い、いろいろさがしましたが、液が白色と茶色があるけど、なにがちがうのか。又金額もさまざまです。ちなにに本物・偽物てあるのですか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  
竹酢液は使った事がないので、ご質問にお答えできませんが(すみません!)

木酢液(もくさくえき)というのがあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E9%85%A2%E6%B6%B2

こちらは私の家では色々なことに使っています。

主人の水虫を治したり、ムカデよけに使ったり、無農薬で家庭菜園をしていますが
土の活性に使ったりと、とっても万能です。

そして、木酢液がアトピーにかなり効くそうです。

ただ、私は平気ですが少し独特のニオイがあるので、
ニオイが苦手な人もいるかもしれません。

ホームセンターなどでも売っていますが、オークション等で
購入した方が安い場合が多いです。

備長炭を作っているところが直接 木酢液をネット通販しています。

竹酢液は使ったことがないですが、木酢液はいつも使っているので
返答させていただきました。

Q何でもポン酢をかけないと食べれない

少し前から、ポン酢にはまりだしたんですが、
最近はなんにでもかけて食べてしまいます。
サラダや肉などは普通ですが、
ご飯にかけたり、パンに浸したり、牛乳に混ぜたり・・・。
いまやポン酢をいれないと何もおいしく感じなくなってしまいました。
今日、無意識のうちにバニラアイスにポン酢をかけている自分の異変に気づき、
ポン酢を当分我慢しようと思うんですが、
ポン酢をかけてないと全く味を感じないんです。
むしろ、かけていないとおいしくないと思ってしまって・・・。
どうしたらポン酢離れ出来るでしょうか?
今日の晩ご飯も、結局ポン酢をかけてしまいました・・・。

Aベストアンサー

ポン酢、おいしいですよね。(^^)
でも、何にでも…とか、
それがないと味気ないというのは、
問題ありそうですね。

市販のポン酢を使われているのですか?
だったら、今のが使い終わったら、
次は買わないようにしましょう。
まさか、食事の途中で買いに行ってまで、
かけたいという衝動にかられることはないですよね?(^^;;;

で、とりあえず、ポン酢をいきなり辞めると、
つらいかもしれないので、
自家製のポン酢を作って、それを使ってみてはどうでしょうか?

ポン酢の作り方
http://fushitaka.com/ponzu.html


市販品には、多分、化学調味料が含まれていると思います。
それに慣れてしまって、それがないと味を感じないように
マヒした状態なのではないかと思います。

自家製のものは、多分、最初の数日は、
違和感が大きく、あまり使いたくないと思うかもしれません。
でも、それが本来の味です。
じきに慣れると思います。

天然の旨みを食事に取り入れるようにすれば、
時期に治るんじゃないかなと思います。

参考URL:http://www.iimono-pro.com/think/think_back05.html

ポン酢、おいしいですよね。(^^)
でも、何にでも…とか、
それがないと味気ないというのは、
問題ありそうですね。

市販のポン酢を使われているのですか?
だったら、今のが使い終わったら、
次は買わないようにしましょう。
まさか、食事の途中で買いに行ってまで、
かけたいという衝動にかられることはないですよね?(^^;;;

で、とりあえず、ポン酢をいきなり辞めると、
つらいかもしれないので、
自家製のポン酢を作って、それを使ってみてはどうでしょうか?

ポン酢の作り方
http://fushita...続きを読む

Qインキタムシに酢

キンタマに酢をぬるとヒリヒリするのですがどうしてヒリヒリするのでしょうか。

Aベストアンサー

ごく小さなものですが、傷等で粘膜が露出している部分があると思われます。

その部分に酢(CH3COOH)を塗布すると、浸透圧の関係で、酢と体液(細胞液)とが混ざり合って、化学反応を起こすため、それが神経を刺激しているのではないでしょうか?

Qポン酢の使い道。

私はポン酢が大好きなんですが、
皆さんはポン酢を「何にかけ」、もしくは「何をつけ」ますか?
今からお鍋を頻繁にする季節になってくるんで、ポン酢大活躍なんで、大瓶で買おうと思ってるんですが、ついでに新しい味覚にもチャレンジしようかとも思ってます。
皆さんの回答でよさそうな物は真似さしてください!
因みに好きなポン酢は「ミツカンの“味ぽん”」です。

Aベストアンサー

お待たせしました! では、発表します(笑)。

なかなかうまいです、ポン酢が好きな人ならたぶんおいしいと思うんじゃないかな。まる2日漬けてチョコレート色になりましたが、もっと色が薄い方が味が濃過ぎなくていいかもしれない。酢を半量ばかり足してもいいんじゃないかな。
私は大量に使いたかったので鍋に入れて使いましたが、卵が入る大きさの湯飲みなんかにポン酢漬けにするだけでいいと思います。
簡単なんでゆで卵が余った時なんかいいと思いますよ。たぶん酒の肴には最適なんじゃないかな。

それから、ポン酢じゃなくて普通の酢プラス醤油、水を鍋に入れて肉(トリでも豚でも。堅い肉も柔らかくなります)をことこと煮てもおいしいですよ。砂糖はいりません。
ポン酢は高いしポン酢では醤油の分量が多すぎると思います。
よかったらこちらもお試し下さい。少し煮詰めて照りが出たくらいがおいしいです。

Q卵酢

卵酢を作って半年以上になりますが、今回途中で酢の目減りが目立ちましたので米酢を使っていた所に
玄米酢を足しましたところ、しばらくして濁りだしました。
何時も常温にしています。酢でも腐るものでしょうか。
蜂蜜を足してミキサーに掛けて仕上げますが、物が物なので匂いや味で判断が出来ません。
何時もは大匙2杯飲んでいますが恐る恐る1杯だけ試してみました。
体に異常はありませんでしたが、続ける勇気が出ません。
腐っていないならと思うと、捨てる勇気も出ない訳で・・・

正しくは鵜骨鶏卵を使うらしいのですが、近くでは手に入らず普通の鶏卵を使っています。
殻が溶けきる事はありませんが今回は何時もよりは良く溶けているような気?がしました。
また鵜骨鶏卵でなくても効果があるものでしょうか。
よろしくご指導お願いします。

Aベストアンサー

guriguri28さんが作られている卵酢を実際に見た訳ではないので確実な回答は困難ですが以下の通り回答します。

卵酢は酢の殺菌作用により簡単に腐敗が進むとは考えられませんが
卵の分量や卵自体にどの程度の菌が付着しているかで腐敗の程度は異なります。

なお、殻が溶けきってないとのことですので、卵の分量が多いように思われます。
この場合ですと、酸の力が消失している可能性もあるので注意が必要です。

常温保存とのことですが、何℃程度でしょうか?
夏場のような極端に高い気温でなく、且つ、長期間(数ヶ月)経過していなければ基本的に問題はないはずです。
ただし、上で述べた通り、卵の分量、製造過程での消毒等により異なりますので一概には言えません。


衛生検査して雑菌量を見ない限りは飲んでいいか?悪いか?の確実な回答は不可能です。
(飲んで大丈夫ですよ。と言って、実際に飲んで体調を崩されても誰も保証してくれないでしょうし)


↓こちらに酢卵の作り方のサイトがあります。
http://www.mfarm.jp/make.html

項目4に「3日~4日経過後、烏骨鶏の卵の殻は酢に溶けて皮膜の状態になっています。 」と書かれているように、皮膜の状態までキチンと殻が溶けていないのは問題があると思います。


なお、卵酢は元々は普通の卵で昔から利用されてきました。
一般の卵で問題ありませんし、効果は得られると思います。
烏骨鶏卵であれば「よりよい」という程度だと思われます。


以上、回答します。

参考URL:http://www.mfarm.jp/make.html

guriguri28さんが作られている卵酢を実際に見た訳ではないので確実な回答は困難ですが以下の通り回答します。

卵酢は酢の殺菌作用により簡単に腐敗が進むとは考えられませんが
卵の分量や卵自体にどの程度の菌が付着しているかで腐敗の程度は異なります。

なお、殻が溶けきってないとのことですので、卵の分量が多いように思われます。
この場合ですと、酸の力が消失している可能性もあるので注意が必要です。

常温保存とのことですが、何℃程度でしょうか?
夏場のような極端に高い気温でなく、且つ、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報