脳腫瘍の為、頭部MRIを撮りました。
全ての金属類を外して撮ったつもりだったのですが、帰路につき着替えをするときに発見してしまったのです。まずいことに外し忘れた金属を!

それは・・・ブラジャーのワイヤーです!
男性にはわかりにくいかと思いますが(~_~;)ブラジャーのカップの底辺に沿って、ぐるっとワイヤーが入っているのです。これはやはり、まずいですよね?
このワイヤーがMRIの映像にどういう影響をもたらすのでしようか?
また、この場合撮りなおしでしょうか?
予測できることを教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ほかの方から違う意見が出るかもしれませんが、二つの理由でまずは問題ないだろうと思います。


第一の理由は、経験上ではブラジャーの下の方の金属であればほとんど頭蓋内の磁場に影響がないだろうと思われることです。歯に入れられた金属ですとしばしば影響がありますが。
もうひとつの理由は、MRIを撮影している最中に、技師さんが見ているモニターには刻々と画像が出てきて確認できているはずですから、アーチファクトがあって肝心なところがきちんと見えないときには途中で撮影をやめて、その原因を確認するはずだからです。
更に蛇足ですが、mi-loさんのかかっている病院では、撮影したその日のうちに医者からその写真の説明をされないのですか?放射線科医が読影してから脳外科に写真が回ってくるのかな?私の所では、撮影するとすぐにプリントして脳外科外来に届くようにしていますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naokun先生、いつもありがとうございます。
おかげさまで安心致しました。

>mi-loさんのかかっている病院では、撮影したその日のうちに医者からその写真の説明をされないのですか?

はい。その日は、MRIだけの予約の日で放射線科だけの受診だったのです。
また、あいにくその日は脳外科の私の先生の診察日ではなかったので、いまだに
結果がどうだったのかわからないままなんです(~_~;)
お気遣い頂き、ありがとうございます。

また、なにかありましたらどうぞよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/04/14 23:53

 naokunさんの書かれてるとおりです。

撮影部位以外にある非磁性金属は何も撮影の障害にはなりません。むしろ頭部でしたら歯のつめものなんかのほうがよほど邪魔します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。

お二方の先生の太鼓判を頂き、さらに安心致しました!
でも、ワイヤーを発見した時の焦りは、凄かったです。勿論男性の先生ですし、
ものが、ものだけに言いづらいというか、(~_~;)どうしよう~。でも、言わないとなにか、結果に重篤な問題が起きていたら・・・と。
お恥ずかしい限りです。助かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のMRI検査について

8才の子供がMRI検査(造影剤なし)を受けることになりました。
以前にも、検査をしようと言われていましたが、伸びてしまい、今回が初めての検査になります。
前にも先生に言われましたが、黙って受けられるか、微妙な年齢と言われました。
以前私がMRIを受けて、その後ひどい閉鎖恐怖症になり怖い思いをしました。
子供が検査でトラウマにならないかとても心配です。
子供の性格は、おとなしくて我慢するタイプなので、検査自体は動いたり暴れたりしないと思います。ただ、あの音と閉鎖空間で大丈夫か心配です。
今は、音の少ない機械もあるようですが、病院のホームページでは、昔ながらのMRIのようです。
関係者の方にお聞きしたいのですが、子供が検査中はもちろん中にははいれないのでしょうか?また、検査技師の方に途中で声かけしていただけたらと
思うのですが、伝えるのは変でしょうか?
また、お子様が麻酔無しで検査を受けた方がいましたら、どのような感じだったか、おしえてほしいです。
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

お返事を読んで少し気になったので。

以前MRIをお受けになった時に、「気分が悪くなって足をばたつかせたが無視でした」とありますが、そういった事が起きても良いように緊急用のスイッチみたいのを必ず持たせる筈なのですが、そういったモノは持たしてくれなかったのでしょうか?
もし持たしてくれなかったのなら、そこの病院はちょっと怖いですね。MRIの機械が古いとか新しいとかの問題ではありませんよね。
もし多少離れても他に病院があるのなら、お子様の為にも他の病院に行かれたら如何でしょうか?

Q頭部MRIと頭部CT

人間ドックを受けようと考えています。

一般の脳ドックは頭部MRIを取るようですが、オプションで頭部CTを取れるところがありました。
CTをオプションにするとどのような良い(MRIだけではわからない?)ことがあるのでしょうか?

MRIとCTの技術的違いなどの説明はたくさんあるのですが、同じ頭部でこの両方での具体的病気(怪我はありません)の発見する時の違いがわかりません。
なお、体内に金属はありません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

頭部CTは出血、石灰化、骨の状態などの観察にはMRIより勝ります。
ですが脳梗塞、動脈瘤の発見などはMRIのほうが勝っています。(CTでも造影剤を用いて脳血管を観察することが出来ますが。)

頭部の検診、というのであればMRIだけでいいと思います。
脳ドックの目的は脳梗塞や動脈瘤などを主とした脳の疾患を早期発見するためです。
CTでは不向きな分野です。

CTが頭部ではなく胸部や腹部であれば、考えてもいいですね。
肺がん検診は胸部X線画像よりもCTのほうがいいです。(被ばくは多いですがそれよりも得られる情報のほうが圧倒的に多いし、CTの被ばく程度では明らかな影響はありません。)

CTをオプションとするのは、ペースメーカーなどMRI禁忌の方や閉所恐怖症などで検査が出来ない方のためですかね?

QMRIのコピーの値段の差

以前、2カ所の大学病院でMRIを撮ったのですが
最近になり、今の主治医(別の民間病院)にも、その画像があったほうがいい。
という方向になってきたので(わたしが、必要ですか、と聞きました)
その2カ所の大学病院に電話して問い合わせた所、
1カ所は問い合わせの電話で申し込みがすみ、
値段も1050円と安く、CDで写真枚数は100枚以上(ラベルに名前と枚数が書いてありました)
もう一カ所は、電話で問い合わせたら、申請に行かなくてはならず、
値段も6300円と高くフィルムらしく、写真枚数は5枚。
共通したのはどちらも受け取りに行くことくらいでなぜこんなに差があるの。と思ってしまいました。

それから、これはもちろん自費ですが、医療控除の対象にはなるのでしょうか。

ちなみにこの画像が今は強い疑いの病気の診断に必要です。

Aベストアンサー

フィルムは原価などが高いのでどうしても割高になります。
(大抵が1枚1000~2000円です。検査によっては5枚、10枚と枚数が多くなり、値段も…)
CD-Rは原価は十数円程度ですから安いですね。どんだけ画像数が多くなっても1枚に入りきればその値段です。(およそ1000円)

施設によってコピーがアナログかデジタルか異なります。
設備と施設の方針次第です。

控除に関しては不明ですが、領収書を保存しておけばいいと思います。

Q年に1回、脳のMRI検査したほうがいいでしょうか?

子供の頃から頭痛持ちです。
いつもは鎮痛剤ですぐに治まるのですが、2年前に薬を飲んでも効かず1週間ほど頭痛が続きました。
脳神経外科で一通りの検査をしてもらい、結果は異常はありませんでした。

先生は心配なら来年また検査してもいいけど、まー大丈夫と思うけどとのことでした。

その時私は34歳(女)でしたが、父が同じ34歳の時に脳溢血で亡くなりました。
仕事で疲れたといって帰宅後すぐに寝て、夜中に頭痛を訴えそのまま亡くなったそうです。
血圧は正常だったようですが、何かのきっかけで一時的に血圧が上がることがあったのかもと言われたそうです。技術職で激務だったようです。

そのことを先生に伝えると、じゃあ来年も予約入れときましょうと言われました。

私は仕事も忙しくないですが、ストレスは相当ため易い性格です。
血圧も正常ですが、昨年内科を受診した際に血圧が高いと言われました。
安静時で、緊張もしていなかったので父のように一時的に血圧が上がっていたのかなと思いました。

2年前は一通りの検査(MRI,CT,脳波と後日造影剤を使った検査)をして、昨年、今年はMRIのみの検査です。また来年の予約を取ったのですが、毎年検査を続けたほうがいいのでしょうか?

今も相変わらず頭痛はありますが、薬で治まります。
ただ、脳ではなく、右の首の血管に1本の血管の途中が2つに分かれている箇所があり、そのためかなり細いと言われました。先生いわく特に心配はないとのことです。

MRIは毎年受けてもいい安全な検査なのか、CTのように被爆しないとはいえこれから毎年するとなると何らかの悪影響が出ないか心配です。また、父と同じ体質なら年1回の検査は有効なのかなどを教えていただけるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

子供の頃から頭痛持ちです。
いつもは鎮痛剤ですぐに治まるのですが、2年前に薬を飲んでも効かず1週間ほど頭痛が続きました。
脳神経外科で一通りの検査をしてもらい、結果は異常はありませんでした。

先生は心配なら来年また検査してもいいけど、まー大丈夫と思うけどとのことでした。

その時私は34歳(女)でしたが、父が同じ34歳の時に脳溢血で亡くなりました。
仕事で疲れたといって帰宅後すぐに寝て、夜中に頭痛を訴えそのまま亡くなったそうです。
血圧は正常だったようですが、何かのきっかけで一時的に...続きを読む

Aベストアンサー

まずは被爆ではなくて被曝ですね。
MRIの場合CTと違って放射線を使わないので、特に危険性などはありません。
(ペースメーカーを埋め込んでるような人は検査できませんが)

また、CTと違って造影剤なしで首から脳にかけての血管の撮影ができます。
動脈瘤がないかどうかのスクリーニング検査には向いています。
年1回の検査は特に問題はないと思います。


>首の血管に1本の血管の途中が2つに分かれている箇所があり

これは解剖学的に全く問題ありません。心配ないと言われたのなら気にしなくていいでしょう。

QMRI (核磁気共鳴画像法)

MRIは何日後に結果が出ますか?当日にわかることもあるんでしょうか?

また、MRIを受ける方は病状が深刻である可能性が高いんでしょうか・・・?

ご存知の方、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

病院の規模・システムによります。
(1)放射線科専門医のいる病院では通常、当日に所見を書くはずです。(まあ、長くても翌日には出るでしょう)
(2)放射線科専門医のいない病院の場合は、週何日か(病院の規模によります)放射線科医が所見を書きに行く事があります。この場合、長くても1週間程度と思います。
(3)放射線科専門医のいない病院の場合でも、遠隔診断の契約をしているところはインターネットを介して画像を送り、別のところで放射線科医が読影(所見書き)をして結果をインターネットを介して戻すので、2日間ぐらいでしょうか。
(4)放射線科専門医のいない病院の場合で、放射線科医の読影もない場合は、その外来の先生が勝手に読影する、と言うことになりまして、その時はどうするのか見当もつきません。患者さんが次の外来にいらしたときに見るのでしょうかね、、、、? 個人的にはこのタイプの病院はお勧めしませんが。

画像検査はそれぞれ長所短所があり、それを使い分けて検査をするのが通常です。例えば多くの場合、頭部(脳)のMRIはCTより詳細に分かりますし、造影剤を使わないで脳動脈瘤の検索が出来るので脳ドックに用いられたりしますね。

病院の規模・システムによります。
(1)放射線科専門医のいる病院では通常、当日に所見を書くはずです。(まあ、長くても翌日には出るでしょう)
(2)放射線科専門医のいない病院の場合は、週何日か(病院の規模によります)放射線科医が所見を書きに行く事があります。この場合、長くても1週間程度と思います。
(3)放射線科専門医のいない病院の場合でも、遠隔診断の契約をしているところはインターネットを介して画像を送り、別のところで放射線科医が読影(所見書き)をして結果をインターネットを介して戻す...続きを読む

QMRI検査と金属の影響

こんにちは。

このほどMRIを受けようと思いますが26年前の脱臼の手術によりボルトが体内にありますが、金属系か非金属系か判らないそうです、医師が少し不安そうな顔はされましたが検査をすることになりました、   金属が体内に入ってる悪影響とはMRIが正しく撮影されない悪影響なのでしょうか?   それとも磁気が強い為体内のボルト(金属だった場合)が磁気により引っ張られて骨折する事はないのでしょうか?

   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

何らかの金属が体内に留置されている方は、たくさんおられますが、
ごく特別な場合を除いて、問題なく検査できます。
(ボルト等はこの「特別」には該当しません)

整形の手術で何らかの金属が体内にある方で、吸着によって怪我をされたり、
或いは何らかの違和感を感じたという方を、一人も存じません。

一応事前の問診で、金属が体内にあると判った方は、
撮影前のポジショニング時に、痛みや違和感について確認しますが、
訴えのある方は、ただの一人も居りませんでした。

撮影中でなくとも磁場は発生していますので、万が一
装置に近づいて違和感などがあったなら、即刻退室してもらいますが、
そういったことは一度もありません。

1.5テスラの装置で問題ありませんので、
一般の病院でこれより強い磁場の装置で検査することは、まずありませんので、
質問者さんの場合も、特に問題なく検査可能です。

#4の方は、炎症を起こした実例を経験されたということでしたら、
ぜひ状況を詳しく記載して頂きたいものです。

Q小学生でオフ会ってありなんですか?

小学生でオフ会ってありなんですか?
よく掲示板やブログを見ていると、翔6ギャルやってまーす!○○県内でオフ会!とかブログにやっとオフ会できたー。ケータイのアド交換もしたしー夜7時に○○駅待ち合わせて○○行って朝帰り!とか・・。大人だったら問題ないかもしれませんが小学生て・・。時代の流れとかの問題ですか?まずネット以前に小学生が夜出歩くこと自体おかしいしそのうえ朝帰りって・・。よく読んだら保護者同伴とかありえねー。親もいないしみんな小学生同士だからゆっくりできたーしかも朝帰りとかちょーうけるwとか・・。夏休みとはいえ自由しすぎではないですか?親とか何やってるんだろうとも思いますけど小学生のオフ会その上保護者同伴なしで朝帰りってどう思いますか?あなたが親だったら許しますか?全部小学生に任せて自分は熟睡して朝帰りさせたりしますか?できますか?私は無理です。それで事件に巻き込まれたとか実は小学生じゃなかったとかなっても自業自得だしこっちが悪いんですから。そうなる前に止めます。そもそも小学生にケータイ自体与えませんけど・・。長文失礼しました。意見とか解答とかお願いします。

小学生でオフ会ってありなんですか?
よく掲示板やブログを見ていると、翔6ギャルやってまーす!○○県内でオフ会!とかブログにやっとオフ会できたー。ケータイのアド交換もしたしー夜7時に○○駅待ち合わせて○○行って朝帰り!とか・・。大人だったら問題ないかもしれませんが小学生て・・。時代の流れとかの問題ですか?まずネット以前に小学生が夜出歩くこと自体おかしいしそのうえ朝帰りって・・。よく読んだら保護者同伴とかありえねー。親もいないしみんな小学生同士だからゆっくりできたーしかも朝帰りとかち...続きを読む

Aベストアンサー

子供は純粋です。
興味を持った事には自分から進んで探ります
その点、子供だけでオフ会するというのは、ネット環境の発達した現代社会では不思議ではない行動です。
しかし、小学生だけで朝帰りだの遠くへ出かけるだのは非常に危険が伴います
そもそも、インターネットそのものが危険だらけであり、小学生に好き勝手させていると必ずやいつか穴にはまります
そうさせないためにも親がいるのですが・・・・・・
腐っておりますね

自分が親だったらまず許されない内容ばかりです
子供は自由にさせるのがいいという理屈もあるのでしょうが、自由にさせるのではなく危険にさらしているようにしか思えません

もっとインターネットがどれほど危険なものであるかを親が学ぶべきだと思います

Q脳腫瘍であと2日と言われたのですが根拠は?

先日脳腫瘍を患っている親戚が主治医からもってあと2日だから親族を
集めるように言われ私もお見舞いに行きました。しかし当人の意識は
はっきりしておりとても危篤には見えませんでした。事実1ヶ月後もまだ存命
しております。主治医と話してないので判らないのですが、脳腫瘍であと2日
と宣告する時はどういった根拠でされているのでしょうか。
またほかの疾患であと何日という表現をされる場合は何を根拠に
されているのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

脳腫瘍の場合、脳圧が上がり脳がむくんできます。
脳がむくんで来た場合は意識はあっても、状況によっては突然呼吸停止、心停止などが起こり得ます。
脳圧を下げる様な処置にどれぐらい反応するかはわかりません。ただ医師としては、意識があるうちに、
もしくは、心臓が動いているうちに、出来るだけ家族に会わせるという考え方が今でも中心であることは間違いありません。
病気、怪我の種類、状態にもよりますが、入院中の患者さんの場合、やはり意識の低下、血圧の低下、尿量の低下、薬に対しての反応等で予後を判定いたします。特に血圧、尿量の低下が続いた場合、身体の至る所で不可逆的な変化が起こります。この場合はやや曖昧ですが、もって一両日と言うケースが多いですね。
その人により測定出来ない心臓の強さなどが関係していますが、場合によっては2週間持つ場合もあります。
あと2日はというのは、場合によっては今すぐの可能性もあると言う意味です。もって半年は今すぐに危険性はないけれど、もし家に帰ったり、家族で今後を相談する余裕はまだありますよという状況でしょうか。
残念ながらこれだけ医学が進んでも、まだ運、不運に左右される部分があります。その運不運の中には
予測も出来ない何万分の1位の確率で起こる様な事も
含まれています。実際の予測よりはややシビアーに短めに言う傾向が多いのは確かですが、どうか全くの医者の早合点だけではないと言うことをご理解していただければ幸いです。

脳腫瘍の場合、脳圧が上がり脳がむくんできます。
脳がむくんで来た場合は意識はあっても、状況によっては突然呼吸停止、心停止などが起こり得ます。
脳圧を下げる様な処置にどれぐらい反応するかはわかりません。ただ医師としては、意識があるうちに、
もしくは、心臓が動いているうちに、出来るだけ家族に会わせるという考え方が今でも中心であることは間違いありません。
病気、怪我の種類、状態にもよりますが、入院中の患者さんの場合、やはり意識の低下、血圧の低下、尿量の低下、薬に対しての反応等で...続きを読む

QヘルニアなどでMRIとCTの検査の使い分け

よくヘルニアなどのでMRIやCTなどがありますが、実際はどのように使い分けしているのですか?
MRIでダメならCTといった手順なのですか?
それともヘルニアはMRIとか決まっているのですか?

Aベストアンサー

MRIやCTの違いは、以下のサイトを参考にして下さい。

★診断機器開発企業より
 東芝メディカルシステムズ株式会社|MRI Q&A
http://www.toshiba-medical.co.jp/tmd/products/mri/q_a/index.html
★医療サイドより
 MRIとCTの違い|AskDoctors(現役医師によるQ&Aサイト)
https://www.askdoctors.jp/public/showMessageDetail86132.do?cc=1199370301049412

なお「ヘルニア」と質問者様は書いていますが、ヘルニアはいろいろな臓器に起こる病気で、
それぞれ性質が異なるのでここではお答えできません。
詳しくは最寄りの医療機関でお尋ねになると良いでしょう。

QMRIの撮影(MRA、造影MRI)

一般にMRA(MRアンギオ)とMRIの造影とは全く異なった検査なのでしょうか?アンギオは造影剤を使用しないのですか?MRIでは他にどういった検査があるのですか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

アンギオとは、もともと動脈に造影剤を注入してX線撮影を行い、動脈の形をとらえる検査でした。
映画「エクソシスト」に、頚動脈に針を刺して脳血管造影撮影をするシーンがでてきます。
デジタル技術が進んで、静脈からの注入でも動脈の撮影が出来るようになり、さらにCTにも応用して、立体的な動脈の様子が解るようになりました。
ちなみに、静脈造影撮影はベノグラフィーといいますが、最近では動脈と同時に検査を行う場合が多く、同じようにアンギオグラフィーと言うようになってきています。

さて、医療用のMRIは、強い磁力によって被検者の水素原子の分布を捉える検査です。
MRIは面白いことに、傾斜磁場や放射する高周波をコントロールすることによって、特定の臓器(たとえば脳血管)だけを捉えて画像にすることが出来ます。
この場合、とくに薬品など使う必要が無く、非侵襲的な検査です。
他にはMRCP(胆のう・胆管系検査)等があります。
MRIの造影剤もありますが、ごく特殊な目的につかわれ、MRIアンギオには用いられません。
下に、GE社のMRIに関するURLを載せておきました。
ご参考になさってください。

参考URL:http://www.gemedical.co.jp/rad/mri/whats_mr.html

医用放射線画像解析の研究者です。

アンギオとは、もともと動脈に造影剤を注入してX線撮影を行い、動脈の形をとらえる検査でした。
映画「エクソシスト」に、頚動脈に針を刺して脳血管造影撮影をするシーンがでてきます。
デジタル技術が進んで、静脈からの注入でも動脈の撮影が出来るようになり、さらにCTにも応用して、立体的な動脈の様子が解るようになりました。
ちなみに、静脈造影撮影はベノグラフィーといいますが、最近では動脈と同時に検査を行う場合が多く、同じようにアンギオグラフィーと言...続きを読む


人気Q&Aランキング