脳腫瘍の為、頭部MRIを撮りました。
全ての金属類を外して撮ったつもりだったのですが、帰路につき着替えをするときに発見してしまったのです。まずいことに外し忘れた金属を!

それは・・・ブラジャーのワイヤーです!
男性にはわかりにくいかと思いますが(~_~;)ブラジャーのカップの底辺に沿って、ぐるっとワイヤーが入っているのです。これはやはり、まずいですよね?
このワイヤーがMRIの映像にどういう影響をもたらすのでしようか?
また、この場合撮りなおしでしょうか?
予測できることを教えて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ほかの方から違う意見が出るかもしれませんが、二つの理由でまずは問題ないだろうと思います。


第一の理由は、経験上ではブラジャーの下の方の金属であればほとんど頭蓋内の磁場に影響がないだろうと思われることです。歯に入れられた金属ですとしばしば影響がありますが。
もうひとつの理由は、MRIを撮影している最中に、技師さんが見ているモニターには刻々と画像が出てきて確認できているはずですから、アーチファクトがあって肝心なところがきちんと見えないときには途中で撮影をやめて、その原因を確認するはずだからです。
更に蛇足ですが、mi-loさんのかかっている病院では、撮影したその日のうちに医者からその写真の説明をされないのですか?放射線科医が読影してから脳外科に写真が回ってくるのかな?私の所では、撮影するとすぐにプリントして脳外科外来に届くようにしていますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

naokun先生、いつもありがとうございます。
おかげさまで安心致しました。

>mi-loさんのかかっている病院では、撮影したその日のうちに医者からその写真の説明をされないのですか?

はい。その日は、MRIだけの予約の日で放射線科だけの受診だったのです。
また、あいにくその日は脳外科の私の先生の診察日ではなかったので、いまだに
結果がどうだったのかわからないままなんです(~_~;)
お気遣い頂き、ありがとうございます。

また、なにかありましたらどうぞよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/04/14 23:53

 naokunさんの書かれてるとおりです。

撮影部位以外にある非磁性金属は何も撮影の障害にはなりません。むしろ頭部でしたら歯のつめものなんかのほうがよほど邪魔します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございます。

お二方の先生の太鼓判を頂き、さらに安心致しました!
でも、ワイヤーを発見した時の焦りは、凄かったです。勿論男性の先生ですし、
ものが、ものだけに言いづらいというか、(~_~;)どうしよう~。でも、言わないとなにか、結果に重篤な問題が起きていたら・・・と。
お恥ずかしい限りです。助かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供のMRI検査について

8才の子供がMRI検査(造影剤なし)を受けることになりました。
以前にも、検査をしようと言われていましたが、伸びてしまい、今回が初めての検査になります。
前にも先生に言われましたが、黙って受けられるか、微妙な年齢と言われました。
以前私がMRIを受けて、その後ひどい閉鎖恐怖症になり怖い思いをしました。
子供が検査でトラウマにならないかとても心配です。
子供の性格は、おとなしくて我慢するタイプなので、検査自体は動いたり暴れたりしないと思います。ただ、あの音と閉鎖空間で大丈夫か心配です。
今は、音の少ない機械もあるようですが、病院のホームページでは、昔ながらのMRIのようです。
関係者の方にお聞きしたいのですが、子供が検査中はもちろん中にははいれないのでしょうか?また、検査技師の方に途中で声かけしていただけたらと
思うのですが、伝えるのは変でしょうか?
また、お子様が麻酔無しで検査を受けた方がいましたら、どのような感じだったか、おしえてほしいです。
アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

お返事を読んで少し気になったので。

以前MRIをお受けになった時に、「気分が悪くなって足をばたつかせたが無視でした」とありますが、そういった事が起きても良いように緊急用のスイッチみたいのを必ず持たせる筈なのですが、そういったモノは持たしてくれなかったのでしょうか?
もし持たしてくれなかったのなら、そこの病院はちょっと怖いですね。MRIの機械が古いとか新しいとかの問題ではありませんよね。
もし多少離れても他に病院があるのなら、お子様の為にも他の病院に行かれたら如何でしょうか?

QMRI検査と金属の影響

こんにちは。

このほどMRIを受けようと思いますが26年前の脱臼の手術によりボルトが体内にありますが、金属系か非金属系か判らないそうです、医師が少し不安そうな顔はされましたが検査をすることになりました、   金属が体内に入ってる悪影響とはMRIが正しく撮影されない悪影響なのでしょうか?   それとも磁気が強い為体内のボルト(金属だった場合)が磁気により引っ張られて骨折する事はないのでしょうか?

   よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

何らかの金属が体内に留置されている方は、たくさんおられますが、
ごく特別な場合を除いて、問題なく検査できます。
(ボルト等はこの「特別」には該当しません)

整形の手術で何らかの金属が体内にある方で、吸着によって怪我をされたり、
或いは何らかの違和感を感じたという方を、一人も存じません。

一応事前の問診で、金属が体内にあると判った方は、
撮影前のポジショニング時に、痛みや違和感について確認しますが、
訴えのある方は、ただの一人も居りませんでした。

撮影中でなくとも磁場は発生していますので、万が一
装置に近づいて違和感などがあったなら、即刻退室してもらいますが、
そういったことは一度もありません。

1.5テスラの装置で問題ありませんので、
一般の病院でこれより強い磁場の装置で検査することは、まずありませんので、
質問者さんの場合も、特に問題なく検査可能です。

#4の方は、炎症を起こした実例を経験されたということでしたら、
ぜひ状況を詳しく記載して頂きたいものです。

Q子供のMRI検査(造影剤)について

7歳の子供がおります。
MRIの検査をすることになりました。
半年ほど前、別の科の先生がMRIをとろうか迷っていた時に
まだ小さいので入院して、検査だな・・・と言っておりました。
今回、別の科で撮影することになったのですが、子供に黙って寝てられるかな?と聞いて、うなずいた為、入院や麻酔なしで行うことになりました。

また、アレルギー体質で蕁麻疹がよくおき、最近では咳が長引き喘息ぽいな・・・と言われました。
先生には、いちお伝えましたが造影剤を使う検査をするようです。副作用のこともあるのでとても心配しております。
アドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

診療放射線技師です。

小学校低学年のお子さんは、検査出来るか出来ないか、
我々にとっても微妙な年齢ですので,心得のある技師なら、
検査前に本人としっかりコミュニケーションを取り、
どういった環境ならば撮影を完了することが出来るかをはかります。

場合によっては、検査中検査室内に入り、
直接コミュニケーションをとりながら検査したりもします。
このあたりは、技師の技量が問われる部分だと思います

お子さんの場合、決して病院嫌いにならないような方法を、まず考えます。
(つまり精神的・肉体的負担がないこと)
しかし、場合によっては、きちんと叱ることもあります。
命に係わる可能性がある場合などには、親御さんにとって「なんて乱暴な」と、
受け止められた事も、あるかもしれません。

特に検査後、異常無しとなった場合,苦情を言われる場合もありますが、
異常がないことを証明するのも、検査の必要性の大切なファクターなのです。

今回造影剤使用とのことで、ご心配はお察しします。
しかし事前にアレルギーの心配などお話になったとのことで、
当然配慮はされますし、造影剤の投与量などは、年齢・体重などにより、
適切な量が決められますので、過度な心配は要らないと思います。

また経験則を含みますが、MRIの造影剤による重篤な副作用は、
CTの造影剤に比べると、とても少ないと思います。
確率云々の話になってしまうと、副作用が有った人にとっては100%ですから、
統計学的数字を挙げることは、あまり意味がないと思います。

検査を受ける立場のご心配も分かりますが、
検査をする側もそれなりの配慮をしておりますので、
たいていの心配は、取り越し苦労に終わるともいます。
検査がスムーズに済み、良い結果が出ることをお祈りします。

こんばんは。

診療放射線技師です。

小学校低学年のお子さんは、検査出来るか出来ないか、
我々にとっても微妙な年齢ですので,心得のある技師なら、
検査前に本人としっかりコミュニケーションを取り、
どういった環境ならば撮影を完了することが出来るかをはかります。

場合によっては、検査中検査室内に入り、
直接コミュニケーションをとりながら検査したりもします。
このあたりは、技師の技量が問われる部分だと思います

お子さんの場合、決して病院嫌いにならないような方法を、まず考えま...続きを読む

QMRIの撮影(MRA、造影MRI)

一般にMRA(MRアンギオ)とMRIの造影とは全く異なった検査なのでしょうか?アンギオは造影剤を使用しないのですか?MRIでは他にどういった検査があるのですか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

アンギオとは、もともと動脈に造影剤を注入してX線撮影を行い、動脈の形をとらえる検査でした。
映画「エクソシスト」に、頚動脈に針を刺して脳血管造影撮影をするシーンがでてきます。
デジタル技術が進んで、静脈からの注入でも動脈の撮影が出来るようになり、さらにCTにも応用して、立体的な動脈の様子が解るようになりました。
ちなみに、静脈造影撮影はベノグラフィーといいますが、最近では動脈と同時に検査を行う場合が多く、同じようにアンギオグラフィーと言うようになってきています。

さて、医療用のMRIは、強い磁力によって被検者の水素原子の分布を捉える検査です。
MRIは面白いことに、傾斜磁場や放射する高周波をコントロールすることによって、特定の臓器(たとえば脳血管)だけを捉えて画像にすることが出来ます。
この場合、とくに薬品など使う必要が無く、非侵襲的な検査です。
他にはMRCP(胆のう・胆管系検査)等があります。
MRIの造影剤もありますが、ごく特殊な目的につかわれ、MRIアンギオには用いられません。
下に、GE社のMRIに関するURLを載せておきました。
ご参考になさってください。

参考URL:http://www.gemedical.co.jp/rad/mri/whats_mr.html

医用放射線画像解析の研究者です。

アンギオとは、もともと動脈に造影剤を注入してX線撮影を行い、動脈の形をとらえる検査でした。
映画「エクソシスト」に、頚動脈に針を刺して脳血管造影撮影をするシーンがでてきます。
デジタル技術が進んで、静脈からの注入でも動脈の撮影が出来るようになり、さらにCTにも応用して、立体的な動脈の様子が解るようになりました。
ちなみに、静脈造影撮影はベノグラフィーといいますが、最近では動脈と同時に検査を行う場合が多く、同じようにアンギオグラフィーと言...続きを読む

Q子供のMRI検査について

小学校2年生の娘が頭部MRI検査を受けることになりました。

検査は眠らせないで行うということなのですが
2年生にもなれば普通は大丈夫なものなのでしょうか?
娘は恐怖心が強い方で大きな音も苦手です…。

もし可能ならば眠らせてもらえるようにお願いしてみようかと思うのですが、それはそれでリスクを伴うのでしょうか?

MRI検査について詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

2年生ならギリギリな感じですね。
もしかしたら怖くなって泣いてしまうかもしれません。

眠らせての検査はその施設によって方針が違いますので
どういう手段なのか確認してみたらどうですか。

睡眠導入剤のようなもので眠気を誘ってウトウトしたら検査するのか
ガッツリ麻酔かけてピクリとも動かない状態で行うのか。

最初はダメ元で行ってみて、こりゃダメだとなったら寝かせて検査になるのでしょうね。
私の職場でも2年生くらいなら寝かせないです。
特に依頼が脳外科なら。小児科で絶対に寝かせないと無理そうな場合は最初から寝かせてます。

寝かせて撮るリスクはやはり薬を飲んで(もしくは座薬)の副作用でしょうか。
麻酔ならもっとリスクが高くなります。


予約時間は午前?午後?
前日の夜は夜更かしさせて昼寝しやすくしておくといいかもしれません。
なお、服装は金属のボタンが無いように気をつけて下さい。
ヘアピン、ゴムも外しておきましょう。
もしかしたら保護者の方にも一緒に入ってもらってなだめながら検査するかもしれません。
同行する方も金属無いような服装で。ポケットに携帯、時計、カードとか入れないように。

2年生ならギリギリな感じですね。
もしかしたら怖くなって泣いてしまうかもしれません。

眠らせての検査はその施設によって方針が違いますので
どういう手段なのか確認してみたらどうですか。

睡眠導入剤のようなもので眠気を誘ってウトウトしたら検査するのか
ガッツリ麻酔かけてピクリとも動かない状態で行うのか。

最初はダメ元で行ってみて、こりゃダメだとなったら寝かせて検査になるのでしょうね。
私の職場でも2年生くらいなら寝かせないです。
特に依頼が脳外科なら。小児科で絶対に寝かせないと無理そ...続きを読む

Q頭部を打って牛乳はダメ・・

簡潔にしようと努力をしたんですが変なタイトルになってすみません。

1週間ほど前、3歳の子供が公園のブランコで立ち漕ぎをしていてふっ飛び周りの柵におでこを強打、おでこを4針縫うケガをさせてしまいました。頭部を打ったということでCTやらX線やらしていただき、脳のほうは大丈夫と言う脳外科の先生のお話でしたが一応様子を見るために食事は6時間取らないようにして水分のみにしてくださいとその時に「牛乳はダメです」と牛乳を強調して言われました。

話を聞いている時は私も気が動転していたので先生が「ダメ」と言うもの「良い」と言うものを覚えるのに一生懸命だったんですが落ち着いてから「何で牛乳はダメなんだろう」と疑問が出てきました。理由をご存知の方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

頭部を打撲した場合、6時間は注意を要するのは、頭蓋骨内の出血はだいたい6時間は進行する可能性があるためです。CT上問題がなければまず大丈夫ですが一般的に注意事項を説明するのが脳神経外科的には常識です。
水分は良いと説明されたようですが、嘔吐した場合の危険性を考えたものでしょう。牛乳は胃酸で固まるため、胃の中では固形の食品と同じです。そのためあえて注意したのだと思います。

Q子供のMRI

5歳の息子なのですが頻繁にてんかんの発作と
歩行時のふらつきが見られるのでMRIを撮ることになりました。
しかしうまくとることが出来ません。
1回目は38.0度の熱の為中止
2回目は麻酔薬の副作用の為に中止
3回目は眠くなる座薬を入れたて眠ったのですが途中で起きてしまい
検査が出来ませんでした。
何回か脳波の検査のときに眠くなる座薬を入れたて眠っているのですがいつも眠りが浅い状態です。
頻繁にてんかんの発作と歩行時のふらつきが心配で
早くMRIを撮りたい考えは医師も私も一緒なのですが良い方法が思いつきません。何か良い方法がありませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状からはMRI&Aが必須ですね。イソゾールは最終手段ですから、主治医の先生も必死で頑張っておられると思います。そこまでやってくれる方はそういませんよ。自分は怖くて使えません。

眠らせることができずに撮影できないことは良くあります。あきらめることもありますが、何回目かで成功することもあります。主治医の先生が信頼できるようでしたらお任せしてよいと思います。他の病院へ変わっても一緒です。お大事にしてください。

QMRIの撮影方法

近々、MRIで、「頭部」「頸部」「脊椎ミエロ」を1日で撮影したいと思っているのですが、最寄りの開業医(脳神経外科)に頼んでみたら、それぞれ別々の日にちに分けて撮影するといわれました。

何回も来院するのは、面倒くさいのですが、1日(1回の撮影)では無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

手間暇というのは、頭部用のコイルを脊椎用のコイルに付け替えたり、質問者さんが長時間の臥床で腰が痛くなるのをがまんしたりという意図でしたけどね。

>しかし、開業医ですから、多少は企業努力してほしいもんです。
病院側の企業努力ですよ、この3日に分けろっていうのが。
3枠を使って3人検査をすると3回分の収入が得られます。逆に3枠を質問者さん一人で検査すると1回分の収入になります。これならば、どちらがロスなく検査ができるかというと、わかりますよね。これが病院側の企業努力です。患者はほかにもいるんですから、損してまで質問者さんをつなぎとめておく必要はないでしょう?質問者さんが自費で検査を受けるような顧客なら話は別でしょうけど。

QMRiでどんな事がわかりますか?

MRiでどんな事がわかりますか?

80歳のおばあさんの事です 現在介護4です 2ヶ月くらい前にころんで右肩骨折しました それはだいぶよくなりましたが、最近になって腰が痛いと言ってましたが普段の生活にそんなに支障があるわけでもなかったのでそのままにしてました その後右足に”シビレ”があるといいやがて立って歩く事が出来なくなりました 右足が出ないのです
すぐ病院につれて行きましたらエムアールアイを同じ系列の別の病院で撮ってくるようにいわれました
水曜日=4日 にその写真を持ってまた病院に行きますが、そこで先生=医師に どんなことをいわれそうですか?
また MRiでどんな事がわかりますか?


出来たらせめて10歩くらいでも歩けるように入院させていただきたいのですが無理ですか?
家族の介護だけでは歩けるようにするにはとうてい無理です
どうしても入院でお願いしたいのですが、どのように先生にお願いしたらいいでしょうか?


どなたかお答えを下さるとありがたいです

Aベストアンサー

椎間板がつぶれ、飛び出した状態で脊髄を圧迫して神経が通りにくくなる椎間板症または椎間板ヘルニアの可能性もあります。腰椎は人によって数が異なりますが、普通は縦に5番まで。そのひとつひとつの間にクッションの役割を果たす椎間板が存在します。
要は、単純に考えて、4番までしかない人は腰椎の間隔がひろく、椎間板はつぶれにくい。
6番まである人は間隔が狭く椎間板はつぶれやすい、ということになります。
MRIではレントゲンでははっきり見られない、その椎間板の様子、形まで鮮明に見られます(もちろん患者さんも!)。
水分を含み、健康な椎間板は光るように真っ白。逆につぶれていれば真っ黒につぶれた形で映りますよ。

QCTとMRI

 現在、STを目指している学生です。 これから始まる実習や臨床のためにCTとMRIの画像の載っている本を探しています。  わかりやすく良い本はありませんか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

 放射線科医です。

○腹部画像の読み方がわかる本
・おすすめです。学生にもわかりやすく立体的なイメージも作りやすいです。

MRIに関しては、はっきりいってシークエンスの理解とかパラメーターが多すぎるので、
素人には、
○MRI自由自在
・おすすめです。
いずれも超わかりやすく書いています。

 とりあえずはこれがおすすめですね。
CTでは、
○100ステップシリーズがありますが、
胸部はちょっと素人には難しいので、
腹部のだけ読むのがいいのでは。

※腹部CTは、胸部よりも素人向けで、
CTはMRIよりも素人向けです。

 では、参考にして下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報