dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

わからないので是非教えて下さい!

留出液中の精油の存在状態を考え、エーテルにより抽出を行った理由を述べよ

A 回答 (2件)

「留出液中の精油の存在状態を考え」とありますが、


その部分が無いので何とも言えませんが...

抽出作業では一般には水層と油層の2層に分かれるとが多い
のですが、そうならない場合もあります。

とくにローズオイルなどの天然に微量に存在する物質の抽出では、
それらの目的物は水蒸気またはお湯の中に微量にとけ込んでいます。
いわば、極めて薄いローズ水のような感じです。
そこに微量のエーテルを加えて拡販すると、目的物質のほとんどが
エーテル層に移動してきます。このようにすると濃度を1000倍
くらいに上げることができます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅れてしまいましたがありがとうございます!文書に問題がありながらも詳しい説明とても参考になりました!感謝します!

お礼日時:2011/01/10 19:50

留出物は水とオイルの2層になります。

そこで、水に不溶なエーテルでオイルを抽出することになる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅れてしまいましたがありがとうございます!助かりました!

お礼日時:2011/01/10 19:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています