バルコニーの窓を採光計算に使うときはどうしてましたっけ?
奥行き1間で開口部は0.5間です。
またバルコニー部分には丸々屋根がかかっています。
手摺は透過性のないもので、床から1.1mの高さまであります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

屋根がかかっていると審査側で透光性があっても軒先から境界までの距離を取れと言われるかもしれませんよね。



その境界までの距離を  D
軒先から窓の中心までの高さを H

地域が住居系としたら

(D/H)×6-1.4

無指定や商業系なら

(D/H)×10-1

(以上確認事項)

ここで出てくる数値は採光補正係数ですが、上限「3.0」は変わりません。

手摺の高さには規定していません。(下階があれば、手摺笠木の天端が下階の採光計算に関係します)

この回答への補足

有効採光面積は掃き出し窓でも、手摺部分を除いた有効で計算しますか?
例えばH=2000の窓でも、手摺がH=1100あれば計算ではH=2000-1100=900としますか?

補足日時:2010/12/27 15:58
    • good
    • 0

補足について


建築基準法施行令第20条を良くお読みください。

この回答への補足

令第20条にはそのような記述はないですよね?
他も探してみたのですが、見つけられません。
他の関連法令でもないのでしょうか?

補足日時:2010/12/28 09:02
    • good
    • 1

採光計算で必要な数値


D=境界線から直上の軒先の距離
h=直上の軒先の高さから計算開口高さの中心の距離です。

従いまして手摺の高さは、必要無し。

建築基準法施行令第20条を良く読んで、頭の中に叩き込んで下さい。

この回答への補足

バルコニーの幅と奥行きの条件等はないのでしょうか?
間口が狭く奥行きの深いバルコニーだと採光条件が悪いですが、それに関する指導はないですか?
また3方壁で屋根のかかったバルコニーも
>D=境界線から直上の軒先の距離
 h=直上の軒先の高さから計算開口高さの中心の距離
で計算して良いのでしょうか?

補足日時:2010/12/27 15:55
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数用途地域にまたがっている土地重説の建蔽、容積率

用途地域が3つにまたがっている土地の重説では、
建蔽率と容積率はどのように表現すればよいでしょうか?

道路境界から15mまでは近隣商業、そこから30mが第1種住居、それ以降は第1種低層という土地なのですが、
建蔽率と容積率は按分して出さないといけないと思うのですが、
地形が整形でないので自分で出すことができません。
この場合はどのように表現すればよいのか教えていただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

実測図、なければ公図を元に定規で計測して

「おおよそ○○%になります。正確な数値は
諸機関の判断によります。」

でいいのでは?

Q採光計算 上部にバルコニーがある場合のD/H

3階建の戸建住宅を計画中ですが、一室有効採光がどうしてもとれない部屋があり困っております。

そこでふと思ったのですが、
たとえば、
1階の居室の窓の上部にバルコニーを出した場合。
水平距離(D)は小さくなります。
垂直距離(H)は、窓の中心からバルコニーの手摺天端までの距離となり、屋根先でとるよりも、短い距離となります。
このように考えてバランスさせれば有効採光がとれる状況にありますが、考え方としてあっているのでしょうか。
1階の壁面が出る訳では無いので、垂直距離(H)のとり方に不安が残ります。

Aベストアンサー

3階建と採光はいつも悩みますよね。狭小地に建つことがほとんどだし...

で、質問の答えとしましては、一般的に軒先とバルコニー等で
計算してみて厳しいほうを選択します。

分かりやすいPDFがありました。
http://www.ura410.com/00_ura410/syuppan/05_saikou.PDF

>有効採光がどうしてもとれない部屋が
ぶっちゃけ納(うわっ何をすqあwせdrftgyふじこlp

Q用途地域未指定地域

建築基準法では、用途地域ごとに都市計画法で定められた容積率によって規制され、用途地域未指定地域では、特定行政庁が定めた容積率によって規制されるそうですが、この場合の用途地域未指定区域とは、都市計画区域(又は準都市計画区域)以外をも含むのでしょうか?

Aベストアンサー

用途地域未指定地域は、すべて都市計画区域内です。
ご参考まで

Qバルコニーの奥行きについて

バルコニーの奥行きについて
一軒家を建てようとしています
バルコニーの奥行きで、ニョウボは奥行きはいらないといってますが、私は、奥行きがあって、何かとできる(外でご飯食べたり)ほうが良いと思ってます(狭い庭は周りの家に囲まれていて圧迫感があり、バルコニーを広くしてそこでくつろぎたい。。)
私が考えた間取りは5.5畳のバルコニーなのですが、そんなのもったいない!といって聞きませんし、私自身も必要ないかな~と思ってきてもいます
奥行きのあるバルコニーのメリット、デメリットを教えてください
よろしくお願いします

Aベストアンサー

バルコニ兼1階のひさしなら、1間(1820)あると雨の日も窓が開けられて良いですよ。
フックを付けておけば、雨の日でも洗濯物が干せる。

普通のバルコニは半間(910)だと、エアコン室外機(400)置くと、あとは使い道が無くなる。

両方で見積を出してもらって比べれば、納得するのでは?
屋根がバルコニに変更になる程度なので、一間に変更しても20万円UPぐらいだと思います。

そうそう、大きく張り出したバルコニの下に野外ダウンライト付けるのはどう? お勧めです!

Q【宅建】 「用途地域」外とは?

用途地域は分かります。
では、用途地域外とは何のことでしょうか?
川とか海のことでしょうか?

Aベストアンサー

市街化区域は必ず定めます。市街化調整区域は原則用途地域を定めません。準都市計画地域や非線引区域は定めることができます。

当然市街化調整区域も普通に住宅街であったりするとこもありますから。海や川とかではありません。

用途地域外とは、用途地域が定められていない場所、としか言えません。具体的にどういう状態の場所なのかは関係ありません。

Qバルコニーの幅(奥行き)

バルコニーの幅(奥行き)がいくら以上だと固定資産税がかかるとかきまりはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

固定資産税の家屋の評価は、国が決めた評価基準に従って評価されます。家屋の部分別に資材ごとの点数が決まっていて、単価×施工量という建築工事費の積算に似たような考え方です。

ご質問の件については、詳しい説明は長くなるので結論だけ言いますが、バルコニーが小さければ小さいなりに、大きければ大きいなりに、それなりに評価されて固定資産税がかかるということです。一定の大きさまではゼロということではありません。

Q用途地域

市街化区域に、用途地域が定めるられるますと、市街化区域内の土地は全て、必ずいずれかの用途地域に属することとなるのでしょうか?

Aベストアンサー

市街化区域内の指定を受けて初めて用途区域になると思います。
「用途地域の指定のない区域」は色が塗られないため、白地地域と呼ばれています。
特定行政庁か都道府県の土木事務所に確認することをお勧めします。

Qバルコニーの奥行き2mの使い勝手は?

ただ今間取り検討中のものです。
夫、妻、子供一人、のちに義母と同居予定です。
総2階42坪の家なのですが、2階のバルコニーの奥行きで悩んでいます。
南面に子供部屋と中央ホールにかけて突き出しで6500あります。
奥行きは、
・子供部屋に面した部分2850は奥行き1m
・子供部屋の残り収納部分と中央ホール3650にかけては奥行き2mとなっています。
実際、2mの奥行きは使い勝手がいいのでしょうか?
現在は平屋の貸家住まいで洗濯物は1階のテラスで干しています。
バルコニーの使い勝手がいまいちイメージできなくて。
ちなみにバルコニー部分で100万円かかっていまして正直「高い!」の一言です。
1階に干す場所は2m先がすぐ道路なのでちょっとむずかしいです。
アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

我が家は1.2mですが洗濯物2列干すのはちょっと厳しいです。
壁に金物を付けたんですが内側には小さな物しか干せません。
物干しをする場合金物にするか最初から考えておくといいですよ。
6.5m全面に干せるようにしておけば1列でも十分でしょう。

0.9mの友人宅は洗濯物1列でギリギリです。
洗濯物が干して無くても非常に狭いです。

できれば1.5m以上あると非常に便利です。

2世帯住宅の友人宅は1.8mと2.5mです。
こちらは2階でゆっくりしたかったんでしょう。
一人は喫煙するときに外で吸うこともあるようですが、椅子など小物も置けるほど広くなっています。

Q住居系用途地域での建築物

住居系の用途地域の場合には、建築等の規制については、低層住専のみが別格であって、他の住居系用途地域は(乱暴な言い方ですが)用途規制の違いが中心であって、規模や高さ的には遜色のない建物を建てることが可能と考えてよいでしょうか?

Aベストアンサー

各用途地域には、建物用途の種類の他、最高高さ、建蔽率、容積率、斜線制限、採光制限が各々定められている事は、ご承知と思います。
低層一種、低層二種ほど規制が厳しく、準住居が一番規制が緩くなっています。
建築基準法別表第二を見るとお分かりかと存じますが・・・
準住居に至っては、広い道路に面し、敷地が広いほど高く大きなマンション等が建てられます。
ご参考まで

Qロフト部分の窓は採光上有効?

居室にロフトを作るのですが、ロフト部分の窓も
その居室の採光有効面積に入れられるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
当然、天窓として有効採光面積として計算します。
ご参考まで。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報