昨年の11月に82歳の母が左足かかとを単純骨折いたしました。
おかげさまで、1月中旬にはギブスも取れまして、現在では左足を引きずりますが歩けるようになっています。
ただ、整形外科の先生の話では、骨折後の回復には個人差があって、人によっては何ヶ月も経ってから調子が悪くなって手術するようなことになることもあるそうなんです。
そこで、骨折の回復を促したり、骨を丈夫にするサプリメントがあれば母に飲ませたいと思います。私が思いつくのはカルシウムぐらいなので、何かほかに「これが良い!」というお勧めのものがありましたら教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

類似の質問が過去にありました。

(参考URL参照)

カルシウムとビタミンD、マグネシウム、ビタミンK、コラーゲンあたりのようですね。

バランスの良い食事をされた上で、特にカルシウムとビタミンDを補給されれば良いのではないでしょうか?

病院にも通われているともいますので、相談してみてはいかがでしょうか?

お大事に。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1876547.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
以前にも同じような質問があったのですね。申し訳ありませんでした。
参考URLを教えていただきまして、とても参考になりました。
お礼が遅くなりましたこと、大変失礼いたしました。

お礼日時:2011/02/06 08:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくるぶしの先端(腓骨)の骨折 治癒期間

腓骨の先端を骨折して一週間経ったのですがギブスのかかと部分にプラスチックのものをつけてもらいました
医者は歩いても良いと言っていたのですが、歩くことで治るのが遅くなったりはしないのでしょうか
病院で聞いておくべきだったのですが忘れてしまい早く知りたいのでわかる人がいましたらお願いします

Aベストアンサー

去年腓骨骨折をしました

私は手術だったのですが
手術とギプス固定とで悩み
色々と骨折について調べました

私はかかと付きのギプスは使いませんでしたが
固定バンドのようなもので
術後すぐ歩いていいと言われました

手術で骨を固定していない人は
余り余分な歩行はしない方がいいと思います
ただ
動かしてはいけない方向は
ギプスで固定しており
ひねらなければ大丈夫ということだと思います

私の場合も
いくら歩いてもいいがくれぐれもひねってしまわない様に
と再三の注意を受けました

腓骨は支える骨なので
歩行で大きくは動かないそうです
体重がかかればそこそこ痛いので
まずいくらい歩いてしまうことはできないと思います

ギプスの固定の範囲で無理せずにということだと思いますよ

お大事に


ちなみに
骨と骨を真っ直ぐつけようとするビタミンKは
納豆に入っていて
4日間で1口でもいいから食べたらいいんですって!

余談ですが

Q口臭に効果のあるサプリメントを使っている方いますか?? 効き目はありますか? サプリメントの名

口臭に効果のあるサプリメントを使っている方いますか??
効き目はありますか?

サプリメントの名前を教えて頂けると嬉しいです。

楽臭生活、臭ピタッ などありますが、

私の口臭はきっと消化が悪くて臭うのだと思うのです。口内を清潔にしても治りません。便臭に効くものなんてありますか(._.)

Aベストアンサー

no2です。
審美歯科とはホワイトニングやインプラントなども扱う歯科治療プラスαがある歯科医院の事です。
なぜそちらを勧めるかというと普通の歯科医よりカウンセリングなどがしっかりしていて、より悩みの解決への道を探してくれる可能性が高いからです。
今通っている歯科医が歯みがき指導などにも積極的な信頼出来る所であれば、そのままでもいいと思います。

また、お礼を読ませていただいて気になったのが喉の奥の違和感、なのですが
膿栓というのはご存知ですか?
ネットで調べると出てきますが
耳鼻科で取れるものなので、こちらも調べてみてください。

Q鬱病の治癒期間は決まっているのでしょうか?(担当医から不審に思われています)

タイトル通りです。
病院に行きましたら、「もうそろそろ治ってもいい頃なのに・・」と
不審そうな顔で、見られました。これで2回目です。
休職して1年、鬱病で通院しだして2年ほど経ちます。
そこは、「精神科・心療内科」ではなく、
東洋医学をベースとした「内科」です。
休職しているため、先生には傷病手当の書類を書いていただいています。
しかし、症状もちゃんと伝えていますし、嘘を言ってるか、そうでないか
見ればわかると思うのですが。。
私も、こんな人にお願いして書いてもらうのは本当に嫌でたまらないので
働こうと思うのですが、日常生活もままならない日が多々ありますので
すごく不安です。
私が症状を話しているときの目つきと言ったら。。本当に嫌気がさし
怖くて、泣いたことが2回あります。何といえば良いか。。
懐疑、侮辱、敵対。。このような目です。
日常生活の困難を言った後で、「働けない?」とか聞かれます。
もう本当に嫌です。鬱病はどれくらいで治癒するのでしょうか?

Aベストアンサー

quiet-lakeさん、はじめまして。
仕事が原因の鬱病で、1年以上休職して治療中の30代男性です(仕事への復帰見込みは立っていません)。

まず、鬱病の治療期間に決まりなど無いでしょう。他の病気と違って検査や数値で何かを判断できる病気では無いですし、何をもって「治った」と定義するのかも個々の患者によって異なるのではないかと思います。その代わりに、この病気は医師による適切な治療に加え、自分自身で過去の自分(治療を始めた頃、あるいは間違いなく鬱病で無かった頃の自分)と現在の自分を比較して、どのくらい回復しているかをを自覚することが必要であると考えます。よって私個人としては、自分で「もう大丈夫!」と自信を持って言えるようになるまでが治療期間だと思って治療を受けています。

次にquiet-lakeさんの主治医の先生についてですが、先生がなされている治療内容については意見するつもりはありません(というかできません)。
しかし、私がquiet-lakeさんの立場であれば、主治医の先生の言動には不信感を持ちます。私が常々思っているのは、メンタル系の病気の治療においては、医師との信頼関係を築くことが非常に重要であるということです。実際、私も治療開始から3ヶ月ほどは主治医に心を開けず回復しているフリをしてしまい、実際には症状が改善されませんでした。しかしある事をきっかけに主治医を信頼できるようになり、ナマの自分をさらけ出すことで治療方針や薬の処方を見直して頂き、一気に回復が早まった経験を持っています。ナマの自分をさらけ出す、これは主治医を信頼していないとできません。

現在のquiet-lakeさんには主治医の先生への信頼感はありませんよね(ご質問の内容からすれば当然です)。であれば、まずはセカンドオピニオンとして『信頼できそうな専門医』の診察を受けることをお勧めします(本当は『信頼できる専門医』と言いたいのですが、それは一朝一夕では判断できませんからね)。その際は現在受けている治療内容を説明し、主治医および治療に関する疑問や不満を話して、その医師の意見を伺いまよう。その意見にquiet-lakeさんが納得されたのであれば、転院された方が良いと思います。また、行ってみた病院で『信頼できそうな専門医』に出会えなかったら、出会えるまで病院巡りを続けても良いと思います(それほどまでに医師との信頼関係を築くことは重要だと私は考えるからです)。ただし、その間も現在の主治医から処方された薬は必ず服用し続けて下さい。

ただ、「ではどの病院に?」と問われると申し訳ないのですがお答えすることはできません。個人によって医師との人間的な相性も異なりますし、通院可能な条件が分からないためです。その代わりに、病院紹介サイトを2つ紹介しますので参考になさって下さい。
http://health.yahoo.co.jp/hospital/index.html
http://www3.medweb2.ne.jp/

あと、
>休職しているため、先生には傷病手当の書類を書いていただいています。
>こんな人にお願いして書いてもらうのは本当に嫌でたまらないので働こうと思うのですが、日常生活もままならない日が多々ありすごく不安です。
私も傷病手当によって何とか生活していますが、「主治医に書類を書くお願いをするのが嫌だから働こうと思う」というのは本末転倒です。
傷病手当は病気で働けないから受給されるのであって、その病気で働けないことの証明のために主治医の記載が必要なだけですから。
くれぐれもこの事で無理に働こうなどと考えて、その不安から余計なストレスを受けることは止めましょう。

いずれにせよ、鬱病は適切な治療を続けていればいつかは治る病気です。
「止まない雨は無い」「明けない夜は無い」、これは私が信じている言葉です。

この回答が少しでもquiet-lakeさんのお役に立てれば幸いです。

quiet-lakeさん、はじめまして。
仕事が原因の鬱病で、1年以上休職して治療中の30代男性です(仕事への復帰見込みは立っていません)。

まず、鬱病の治療期間に決まりなど無いでしょう。他の病気と違って検査や数値で何かを判断できる病気では無いですし、何をもって「治った」と定義するのかも個々の患者によって異なるのではないかと思います。その代わりに、この病気は医師による適切な治療に加え、自分自身で過去の自分(治療を始めた頃、あるいは間違いなく鬱病で無かった頃の自分)と現在の自分を比較し...続きを読む

Qかかとを地面につけた状態で座ることができません

かかとを地面につけた状態でおしりをつけずに座ることができません。
これはただ体が硬いからでしょうか?

小さいときからずっとです。

Aベストアンサー

体の中でも特に足首が堅いのです。
足首の曲がる角度が緩いので、重心が後ろに残っておしりを付いてしまうのです。

No1の方も書かれていますが、同じ相談がナイトスクープに来て、探偵さんが解決をしてくれました。

解決方法は、鉄アレイのようなオモリを両手に持って前方に突き出します。
その状態でかかとを付けて座ってゆきます。
オモリを持っているので重心が前に移動しているので座る事ができます。
これを何度も繰り返して練習して、少しずつオモリの重量を軽い物に替えて行きます。
その時の依頼者は、最終的には何も持たずにかかとを付けて座る事が出来ていましたよ。

お試し下さい。

Q疑われる病名と治癒期間は?

知人のことで伺います。
43才 男性で日頃からかなり激務です。
平均睡眠時間は5時間ぐらいです。

23日に風邪気味のようで頭痛がするといっており
25日 やや熱があるようだ
26日 午後 快復したようだ
と言っていましたが
27日の朝 起きたら右半身が麻痺しているので
病院へ行きました。
以前から血圧が高く日常生活には気をつけていました。

どのような病気が疑われ、治癒にはどのぐらいの期間が掛かるのでしょうか。一般的な回答で構わないので教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

脳卒中で運ばれたとしたら最初に集中治療室(ICU)に入っているとは思いますが。
脳卒中でも軽いものから重いものまで様々で、最悪の場合は死にいたる場合もありますので、一般論としても答えにくいです。
脳出血や脳梗塞で発症してすぐだと、手術をしてICUに数日入ることが多いです。
同じICUに入るのでもすごく重症で人工呼吸器をつける位だと、数日どころではないですし、命にかかわる場合も多いですから、病状を聞いてみないと一概には言えないと思います。
あくまで一般論ですが、高齢者よりは43歳と若い方の方が回復も早く、病態も軽い場合も多いのですが、それ以上に脳がどのくらい大きなダメージを受けたのか、という事の方が重要なので何とも言えないです。

Q左足の薬指がしびれる…

20代前半のものです。

3日ほど前から左足の薬指がしびれています。
しびれるというよりは、足の薬指と中指の間に何か物が挟まっているような感覚です。
指を動かすと一時的に治るのですが、しばらくすると同じ現象が頻繁に発生します。

これは何かの病気、または病気の前触れでしょうか?

どうぞご回答の程、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヒールなど、先細の靴をよく履かないですか?
足の3,4番目の指(足の指は「趾」と言います)の間に異物感や痛みがあり、しびれを来す場合、モートン病という病気(病気と言うほどのものではなく、足の骨の間で神経が圧迫されて起こるもの)のことがあります。特に有効な治療があるというわけではありませんが、一度整形外科で診てもらっておいた方がよいでしょう。

Q腰椎椎間板ヘルニアの治癒期間の目安について

今まで、多くの方にアドバイスいただいており誠に有難うございます。同じようなタイトルで、少しくどいかなと危惧しておりますが、気にならなければ、教えてください。

1ヶ月前に、腰と足のしびれで、夜も眠れないくらいで病院受診し腰第2,3と第4,5の間の椎椎間板ヘルニアと診断され、約2週間自宅療養しました。その後、多少のしびれは、あるものの会社に出勤しております。発症後、1ヶ月経過し、痛みレベルで申しますと、発症時の痛みを、10としますと、今は2前後のレベルです。行動範囲は、最小限にとどめており、会社と自宅の往復程度範囲内で、普通の生活ができております。ただ、やはり通勤で30分ほど歩きますと、鎮痛剤を飲むほどではありませんが、足のしびれが少しでてきており、まだ本調子ではないという状況です。休みの日など、家で、じっとしていますと、しびれは、ほとんどありません。一般的に、2ヶ月から半年で、治癒することが多いと本には書いてありますが、私の状況ですと、どれくらいをみておけばよろしいでしょうか。ご教示いただければ有難いと存じます。

Aベストアンサー

正直、こればっかりは何ともいえませんよ。

また、治癒をどこまで行ったら治癒とするかで変わりますし・・・

神経痛に対し、日常の痛みレベルが2程度(最大値10)なら、ある程度緩解している(上出来)の部類だとおもいます。ただ、その2にしても満足のいく2なのか、不満の2なのかで評価は分かれます。
治療する側としては「よくできてる」とおもいますし、患者さんの側では「まだまだ、もうちょっと」と思われるところだとおもいます。

日常生活で、これ以上悪くならないように、各種指導事項を遵守していければ、もう少し緩解度もあがるかとおもいますが、これがあまり長く(質問によれば6ヶ月以上?)続くようなら、現時点の治療と生活ではそれまでだとおもいます。

その時点で、次のステージにいくか(例えば手術をするかしないか、もう少しそのまま様子をみるか など)を考えていくことになるのではないでしょうか。

お大事にしてください。

Q魚の目、巻き爪、たこ、かかとのひび割れの解決方法

魚の目と巻き爪、たこ、かかとのひび割れ(もう足が大変で大変で!)で苦しんでいます。きっと歩き方が変なせいでしょう。背骨も曲がっていますし…
「教えてgoo」等ネットで検索してみると、足に合った靴選びと歩き方が重要なようです。
今、これらを治す為に検討しているのが、フットケアのエステまたは病院に行くことと、靴の中敷を専門のところで作ってもらうことですが、徹底的に治したいけれど、料金が高いようなので色々考えています。
絶対に病院や店選びを失敗したくないので、同じ悩みを克服した方に良いアドバイスを頂きたいのです。
宜しくお願いしまーす!

Aベストアンサー

こんにちは。
私も詳しいわけではないので、アドバイスとして。

魚の目はNo.1の方がおっしゃるように靴が合わないのでは?と思います。
何年か前に主人の両足に何十個も(ゾゾォ~)魚の目ができました。
元々主人の足はベタ足・超幅広なのに格好が良いというだけで、
サイズ(形)の合わない靴を無理して何ヶ月か履いてました。
気付いたらそんな状態でして・・・
市販薬なども使いましたが治る傾向もなくて・・・
そんな状態で履いてる靴なので、靴自体も型くずれして、
履けなくなってしまいました。
そうしたら、いつの間にか魚の目が無くなってました。
その後できたことはありません。

かかとのカサカサは・・・
私の場合は、年に数回はフットケアで角質取りをしてもらいます。
(¥3000~¥5000くらい)
&自分でもお風呂で専用のやすりで手入れしてます。
決して軽石なんて使わないでくださいね。
目の粗い軽石ややすりでこすると、結局「カサカサ」が「ガサガサ」に
なってしまいますからね。
パンストも伝線しないくらいの細かい目のやすりです。
お風呂あがりには、尿素配合のクリームを塗って靴下をはきます。

巻き爪に関しては、
No.2の方がおっしゃるように病院ですね。
一度なってしまうとなかなか自分では治せないようです。
術後しばらくは痛みもあるようですが、かなり快適になるそうですよ。

聞いた話、経験より。。。

こんにちは。
私も詳しいわけではないので、アドバイスとして。

魚の目はNo.1の方がおっしゃるように靴が合わないのでは?と思います。
何年か前に主人の両足に何十個も(ゾゾォ~)魚の目ができました。
元々主人の足はベタ足・超幅広なのに格好が良いというだけで、
サイズ(形)の合わない靴を無理して何ヶ月か履いてました。
気付いたらそんな状態でして・・・
市販薬なども使いましたが治る傾向もなくて・・・
そんな状態で履いてる靴なので、靴自体も型くずれして、
履けなくなってしまいました...続きを読む

Qひょうそ(初期)の治癒期間は?

先日、3歳になる娘が足の親指の爪からバイ菌が入り炎症を起こしてしまいました。

4/20皮膚科にかかり、
飲み薬の抗生剤
・ファロムドライシロップ 10mg 100mg
塗り薬の抗生剤
・アクアチムクリーム1%
を処方されました。

4/27に再受診したところ、
腫れはひいているもののまだ赤い腫れがあり、押すと痛いようなのでもう一週間分同様の薬を処方されました。

次は5/2に受診予定なのですが、ひょうそはたとえ軽いものでも治癒に時間はかかるのものなのでしょうか??

完璧に治癒するのが一番ですが、
まだ小さいので、抗生剤を飲ませ続けることに少々抵抗があります。。。

皮膚科の先生に聞けば良いことなのですが、
なにしろつっけんどんで必要のないことは話さない(必要であることも話さない)ような先生なので(診察時間10秒程度)少し不安です。

経験者の方、わかる方いらっしゃいましたら
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

完全に腫れと痛みが無くなるまで服用した方がよさそうですね。
塗り薬は飲み薬と抗菌成分が違うので、きちんと塗ってあげてください。
皮膚上面から膿が見えていますか?見えている様であれば排膿した方が良いのですが
3歳のお子さんにメスによる切開や穿刺を行うのは苦痛ですし大変だと思うので薬で治療という
形を取っているのだと思います。
瘭疽は安静にする事が必要な疾患ですが、乳幼児は安静にする事が難しいので
治療が長引く事が多いです。抗生剤は原因菌が残っている状態で止めると良くありませんので
担当の先生がもう大丈夫と言うまで治療を続けてください。

Q単純な質問なんですが冬は体脂肪が上がるのですか?

単純な質問なんですが冬は体脂肪が上がるのですか?

今、身長は168センチで体重は54キロです。体脂肪は16%です。
年齢は30です。

夏、頃は14.3%で体重は56キロありました。
11月に新型インフルになって体重が落ち現在に至ります。
特に暴飲暴食してないのですが
なぜ、体脂肪が増えたのでしょうか?

冬だと増えるのですかね?
夏になると減りますかね?

Aベストアンサー

これだけエアコンの普及している現代では、夏も冬も
ほとんど関係ないと思います。

体調を崩されて、急激に体重が減ったので
単純にリバウンドだと思います。


人気Q&Aランキング