初めまして。
日本学生支援機構の第一種奨学金貸与の大学院生です。
今年度で貸与が終了します。そのため、奨学金返還免除の申請書を書いていたのですが、わからないことがあったので質問させてください。(大学によって評価の基準などは違うかもしれませんが)


以下のものは、業績の一つとして申請書に書いていいのでしょうか?(あるいはプラスの評価になるのでしょうか?)
・審査付き論文の研究論文集への掲載とその学会での発表(全国レベル)
・審査なし論文の技術研究発表会での概要掲載と発表(東北、関東などの地方レベル)
・大学が1年に1回発行する学術雑誌紀要掲載と発表
・大学内の研究事業報告発表会での発表
・ティーチングアシスタントをしていたかどうか
・科学研究費基盤研究Bの助成を受けて研究や論文作成を実施していたということ

言葉足らずで伝わりにくい部分があるかと思いますが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

海外発表の実績がないのであれば,少しでも業績が多く見えるように,全力でアピールしてください.

    • good
    • 2

免除基準は公開していないみたいですね。



正直言うと、あなたが書いている実績は、ほとんどの大学院生が当てはまります。
気を悪くしたら申し訳ないのですが、私の大学(中堅の工学部ですが)では、それはぎりぎり、卒業条件のレベルです(論文掲載と学外発表2回と学内発表はもちろん必須で、アシスタントも強制)。
海外の論文誌に載ったり、海外の学会で発表する学生もいました。
それに対し、借りている人数に対しての免除者の数の少なさからいって、平均的な業績では難しいのかもしれません(単に、申請者が少ない可能性もあるので、はっきりとは言えませんが)。

科学研究費基盤研究は、研究計画に対して与えられるので、実績とは関係ないですしね。私ももらって研究してました。結構、多いと思います。問題は成果です。

少なくとも学内のものに関しては、大学でレベルに差があるので評価の対象ではないと思います。

でも、論文を発表した論文集の審査レベルが高い場合(同じ系統の学会誌でも審査の厳しさが学会によって違うので)などは、認められるかもしれません。

・・・が、色々書きましたが、書いてマイナス評価になるってことはないので、書くだけ書いてみたらどうかと思います。
あと、免除の実績を見ると、大学が免除対象として推薦した学生は、約2/3は一部免除ですが、全員認められています。ということは、学校が推薦してくれれば、一部免除の可能性はその時点で高いと思われますので、学校の推薦を担当する事務か、教授がまずは判断してくれるでしょうから、書類については、そんなに心配いらないような気がします。
その点でいうと学内の成績とか意外に関係ありそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。一応、海外での発表、国内での発表で奨励賞を貰っております。それは実績になると自分でも分かっていたので書いていませんでした。

まず学校から推薦してもらえるように書き方に工夫して頑張りたいと思います。

お礼日時:2011/02/19 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本学生支援機構の奨学金について

日本学生支援機構の奨学金について
お世話になります。
大学院に内部進学が決まったのですが・・・。
現在、日本学生支援機構の奨学金(第二種)を受けており、大学院に進学後も奨学金を受けたいのです。
内部進学者には在学中に、大学院進学時にも奨学金を受けるための予約申請のようなことが、5月、6月頃にできると聞いたことがあります。
が、現時点で大学でそのような募集がなく、日本学生支援機構のホームページでも見当たりません。
予約申請のような話が記憶違いだったのかもしれませんが・・・もし、進学前に応募できるような制度というのは本当にあるのかどうか、お分かりになる方がいらしたら、ぜひお願いします。

Aベストアンサー

http://www.jasso.go.jp/saiyou/
予約採用は在学中の窓口に申し込むことになっています。
募集を待たずに問い合わせてはいかがですか?

Q奨学金の「優れた業績による返還免除」

日本学生支援機構の特別返還免除について質問です。

ここで言うボランティア活動は、複数回行うと回数に応じたポイントがつくのでしょうか?
NPO法人主催のボランティア活動全般が対象になっているのでしょうか?
教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当該機構のサイトから,そのまま引用させていただきます.
『学問分野での顕著な成果や発明・発見のほか、専攻分野に関する文化・芸術・スポーツにおけるめざましい活躍、ボランティア等での顕著な社会貢献等も含めて評価し、学生の学修へのインセンティブ向上を目的としています。』

⇒『専攻分野に関する(中略)ボランティア等での顕著な社会貢献等も含めて評価し,(以下,省略)』
ここで気になる文言があります.
上記の『顕著な社会貢献等も含めて評価』の中で『含めて』という表現です.
もしかすると,“+α”としての要素かもしれないという可能性です.
そして,確実に判断できることは,専攻分野“外”のボランティアは,上の文章から“免除者”対象の審査において評価外ということです.当然と言えば当然ですよね.
----------------------------------------------------
返金特別免除者に該当するかの審査までの流れは御存知かと思います.
1.【“特に”即ち“希に見る程”,優れた成績を修めていることが必要最低限】
2.上記に加えて【専攻分野に関するボランティアでの顕著な社会貢献】
1且つ2の状態⇒【大学長】⇒【日本学生支援機構】
----------------------------------------------------
『詳しくは,各大学へお問い合わせ下さい。』とあります.
つまりは,このご質問に有効な回答が得られるのは,
学部長を飛び越して,
大学長にご質問されるのが一番の近道だということです.

【日本学生支援機構】→【返金免除】
http://www.jasso.go.jp/menjyo/index.html
上記サイトに記載の電話番号にお問い合わせされましたか.
もし,まだでしたら,真っ先にお問い合わせされる場所です.
----------------------------------------------------
NPO法人主催のボランティアは,参加要件として,厳格な資格的要件がなければ誰でも参加可能です.
ここでは,学問や趣味によるアドバイス等,これこそ,ボランティアの域を出ていない場所はありません.
逆に言えば,確実な責任ある回答が得られる場ではないということです.

推測や憶測でしか回答がない場合や誤った回答もある不確定要素が多いかもしれませんので,
051106さんの専攻分野に関するNPO法人には直接的に,そして大学長はいきなり直接は無理でしょうから,学生掛を通して大学長に,過去に事例があるか否かご質問されては如何でしょうか.(解りきってるようなことを書いて済みません)
----------------------------------------------------
解り易い例を挙げると,司法試験に合格した後,司法修習生過程を終えて,『法テラス』等で活動していれば,“顕著な業績”と看做されるでしょう.
医師免許を取得して,『国境なき医師団』や仲村哲氏が創設された『ペシャワールの会』にてパキスタンで無償で医療活動に従事するのであれば,それは顕著な評価に値するでしょう.
----------------------------------------------------
しかしながら,051106さんの専攻分野も判らない状態で,例え,補足で書き足されても,私の投稿も含めて,051106さんが満足する回答が得られることは,まず無いに等しいでしょう.

かなり重要なご質問は,無責任を伴う匿名でのネットという場ではされない方が良いと思います.
色々とごちゃごちゃ書いてすみませんでした.
どうか,051106さんが良い結果を得られるよう,祈っています.

当該機構のサイトから,そのまま引用させていただきます.
『学問分野での顕著な成果や発明・発見のほか、専攻分野に関する文化・芸術・スポーツにおけるめざましい活躍、ボランティア等での顕著な社会貢献等も含めて評価し、学生の学修へのインセンティブ向上を目的としています。』

⇒『専攻分野に関する(中略)ボランティア等での顕著な社会貢献等も含めて評価し,(以下,省略)』
ここで気になる文言があります.
上記の『顕著な社会貢献等も含めて評価』の中で『含めて』という表現です.
もしかすると,“...続きを読む

Q日本学生支援機構の奨学金申込について

日本学生支援機構の奨学金申込について教えてください。
今春、子供が大学に入学しました。日本学生支援機構の奨学金を借りたいと思っていますが、子供が大学の説明会に行けませんでした。(説明会は3日前に終わったとのことです。)説明会に出席していなければ奨学金の申込はできないのでしょうか。それとも、どこかに必要書類をもらいに行けば申込みできるのでしょうか。ご存じの方、どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigaku.html

 提出は大学を通じてとなっています。一度大学の事務局に問い合わせてみてはどうでしょう?締切がまだのようであれば間に合うと思います。

Q学生支援機構の奨学金「返還免除」について

学生支援機構の奨学金「返還免除」について

現在大学院にて上記奨学金を受けています。

省令によれば「ボランティア活動で功績のあったものは返還免除の対象となる」
とあります。

そこで質問です。

上記「ボランティア活動」と大学院の研究とはどの程度の関係が必要なのでしょうか。

Aベストアンサー

#1です。お礼、拝見しました。

私は工学系なので、法科大学院の内情はわかりません。

>強いていえば、「履修科目のGPA」が指標となります。

ということであれば、それが、我々でいう研究実績に相当するものだと思いますので、それが上位の学生が有利ということになりますね。

・消防庁長官表彰
・自治体(市長村)でも、それを受け、「条例表彰」

 残念ながら、私の、工学系の感覚では、これらは、奨学金返還免除のポイントとしては、ほとんど評価の対象になりません。良くて、「履修科目のGPA」が10に対して1くらいの重みでしょうか。

 ただ、法科大学院だと、私の感覚とは異なる評価をしているかもしれません。やはり、所属の大学の、学生担当の(事務ではなく)教員に聞いてみるのが確実と思います。
 事務室ではなく教員に聞くのは、通常、学生の実績の「評価」は教員が判断し、事務は、教員から出された評価の結果を、それこそ事務的に処理するだけなので、評価基準は事務ではわからない場合が多いからです。

Q大学の奨学金について教えて頂きたいのですが、日本学生支援機構の無利子ま

大学の奨学金について教えて頂きたいのですが、日本学生支援機構の無利子または明治大学の奨学金制度について詳しい方是非ご回答お願いします;

私の成績の状況
・評定平均 4.5~4.7(まだ明確にでていないため)
・親は父、母の二人ともおります
・所得に関しては決して高くありません。具体的な金額までは言えませんが、奨学金の所得制限にひっかかることはあり得ないだろう…というくらい低めです…
・大学は明治大学の商学部です(4月入学予定)
・日本学生支援機構の予約採用には申し込みませんでした…;

できれば無利子の奨学金を借りたいと考えております。が、やはりこの状況では厳しいのでしょうか

ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

成績的には問題ないんではないでしょうか。ただ大学ごとに奨学金を借りられる枠が決まっているので、他の希望者次第でしょう。しかし希望される多くが無利子を当然希望しますので、希望者の成績と親の所得などが考慮され決定されます。入学後に説明会などがあると思いますので、必ず参加してください。がんばってください。

Q奨学金の返還免除の仕組みに関して

今はもう廃止されましたが、
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1301128.html
このページにありますように
大学学部、短期大学もしくは高等専門学校において
第一種奨学金の貸与を受けた方が教育の職に就いた場合に返還免除を受けられる制度
というものが存在しました。

確か、25年続けないと返還免除にはならなかったと思うのですが、
例えば、500万円借りていたとして、28歳から教職についたとして
25年後には奨学金を全て払い終えていたらどうなるのでしょうか?

支払った500万円を返してもらえるのか
払い終えていたら、もう返してもらえないのか
どちらでしょうか?

Aベストアンサー

『例えば、500万円借りていたとして、28歳から教職についたとして25年後には奨学金を全て払い終えていたらどうなるのでしょうか?』
卒業された(奨学金の支給が終了した)時の年齢が23歳以上なら教職に就かれる28歳まで5年以内ですからその期間は猶予期間になり、教職についてからも奨学金の返済義務は発生しません。一方、卒業された(奨学金の支給が終了した)時から5年以内に公務員や教員などの免除職に就けなかった場合はいくらその後で公務員や教職に就こうとも全額返済しなければならなくなります。それと、卒業後5年以内に免除職に就いても25年以内に免除職を離れれば返済の義務は生じてきます(猶予期間はトータルで5年間ですから卒業後直ぐに教職について7年後に一度辞めてそこから5年以内にまた免除職に就けば払う必要はありません)。

それと、返済される場合、一括で返済すれば1割戻ってきました。500万円だったら50万円ですから大きいですよね。

『支払った500万円を返してもらえるのか。払い終えていたら、もう返してもらえないのか
どちらでしょうか? 』
支払いを始められた時点でもう返還免除の対象ではないと言うことですのでその後いくら教職で25年勤めようが関係ありません。

『例えば、500万円借りていたとして、28歳から教職についたとして25年後には奨学金を全て払い終えていたらどうなるのでしょうか?』
卒業された(奨学金の支給が終了した)時の年齢が23歳以上なら教職に就かれる28歳まで5年以内ですからその期間は猶予期間になり、教職についてからも奨学金の返済義務は発生しません。一方、卒業された(奨学金の支給が終了した)時から5年以内に公務員や教員などの免除職に就けなかった場合はいくらその後で公務員や教職に就こうとも全額返済しなければならなくなります。それと...続きを読む

Q子供が大学進学控え日本学生支援機構の奨学金を希望しているのですが、第一

子供が大学進学控え日本学生支援機構の奨学金を希望しているのですが、第一種奨学金の学力基準(5段階で3.5以上)は必ずクリアすべき基準なのでしょうか。御教授ください。

Aベストアンサー

>第一種奨学金の学力基準(5段階で3.5以上)は必ずクリアすべき基準なのでしょうか。
そのとおりです。
クリアーできていないなら、第二種を希望するしかないでしょうね。

Q奨学金の返還免除に関して

日本学生支援機構の奨学金に関してですが、
現在、修士と博士課程で奨学金を借りた場合、ごく一部の人が全額あるいは半額返済免除になるわけですが、
少し前までは教職に就いた人は全員は返済免除になっていたという話を聞きました。
これは修士と博士課程で借りた全額が免除になっていたということなのでしょうか?
とすると、現在、教職についている人で奨学金を借りていた人は全員奨学金を払わずに済んでいるということでしょうか?
とすると、現在と比べて昔の方が大学院に行きやすい仕組みになっていたということのように思えますが、こんなことってありなのでしょうか?

Aベストアンサー

以前の制度では「奨学金を受けていた年限」の三倍の期間「免除職に就いていること」で、そこから外れたときはまず「猶予願いを出し、再度「免除職に就ければ」免除職の通算期間が当該期間に達すれば返還免除でした。
で、当然ポスドクはダメ、私学はダメ…。

Q日本学生支援機構の奨学金の採用について 今年の春から専門学校に行く娘をもつ母親です 先日在籍する高校

日本学生支援機構の奨学金の採用について
今年の春から専門学校に行く娘をもつ母親です
先日在籍する高校から日本学生支援機構の二種の奨学金に申し込みをしました
入学時の増額も申し込みをしました
2月末に結果がわかるのですが、不採用になることはありますか?
色々見ていると、全員採用されると書いてあったり、不採用になる人も多いなど情報が様々で不安になってしまいます
実際のところどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

通常、所得制限さえクリアーしていれば採用されます。
なので大丈夫でしょう。
なお、一種(利子がつかない)の場合は、学校の成績なども審査に影響するので不採用になることがあります。

Q日本学生支援機構奨学金の在学届について

4月から大学院に進学したのですが、学部時代に受けていた日本学生支援機構の奨学金の返還を猶予してもらうために在学届を4/25までに学生課に提出しないといけなかったのですが、提出するのを忘れてしまいました。この場合遅れて出しても大丈夫なのでしょうか?それとも手遅れで奨学金の返済が始まってしまうのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

明日になったら大学院の学生課に直接確認してください。
まあ、一日二日程度なら何とかなるとは思いますが……


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報