初めまして。
日本学生支援機構の第一種奨学金貸与の大学院生です。
今年度で貸与が終了します。そのため、奨学金返還免除の申請書を書いていたのですが、わからないことがあったので質問させてください。(大学によって評価の基準などは違うかもしれませんが)


以下のものは、業績の一つとして申請書に書いていいのでしょうか?(あるいはプラスの評価になるのでしょうか?)
・審査付き論文の研究論文集への掲載とその学会での発表(全国レベル)
・審査なし論文の技術研究発表会での概要掲載と発表(東北、関東などの地方レベル)
・大学が1年に1回発行する学術雑誌紀要掲載と発表
・大学内の研究事業報告発表会での発表
・ティーチングアシスタントをしていたかどうか
・科学研究費基盤研究Bの助成を受けて研究や論文作成を実施していたということ

言葉足らずで伝わりにくい部分があるかと思いますが、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

海外発表の実績がないのであれば,少しでも業績が多く見えるように,全力でアピールしてください.

    • good
    • 2

免除基準は公開していないみたいですね。



正直言うと、あなたが書いている実績は、ほとんどの大学院生が当てはまります。
気を悪くしたら申し訳ないのですが、私の大学(中堅の工学部ですが)では、それはぎりぎり、卒業条件のレベルです(論文掲載と学外発表2回と学内発表はもちろん必須で、アシスタントも強制)。
海外の論文誌に載ったり、海外の学会で発表する学生もいました。
それに対し、借りている人数に対しての免除者の数の少なさからいって、平均的な業績では難しいのかもしれません(単に、申請者が少ない可能性もあるので、はっきりとは言えませんが)。

科学研究費基盤研究は、研究計画に対して与えられるので、実績とは関係ないですしね。私ももらって研究してました。結構、多いと思います。問題は成果です。

少なくとも学内のものに関しては、大学でレベルに差があるので評価の対象ではないと思います。

でも、論文を発表した論文集の審査レベルが高い場合(同じ系統の学会誌でも審査の厳しさが学会によって違うので)などは、認められるかもしれません。

・・・が、色々書きましたが、書いてマイナス評価になるってことはないので、書くだけ書いてみたらどうかと思います。
あと、免除の実績を見ると、大学が免除対象として推薦した学生は、約2/3は一部免除ですが、全員認められています。ということは、学校が推薦してくれれば、一部免除の可能性はその時点で高いと思われますので、学校の推薦を担当する事務か、教授がまずは判断してくれるでしょうから、書類については、そんなに心配いらないような気がします。
その点でいうと学内の成績とか意外に関係ありそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。一応、海外での発表、国内での発表で奨励賞を貰っております。それは実績になると自分でも分かっていたので書いていませんでした。

まず学校から推薦してもらえるように書き方に工夫して頑張りたいと思います。

お礼日時:2011/02/19 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q指導教員推薦所見の文例についてですが

今年から奨学金を貰うために指導教員の推薦所見というのを提出しなければなりません。

これは自分で下書きをしなければならないといわれたのですが、どのような文体でかけばいいのかわかりません。推薦されるのに「私が」とはかけず、かといって教授が自分を推薦するように書く書き方というのがわかりません。

もしよろしければ、文例があるとわかりやすいのですが、簡単な文章でいいので例を書いていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

文例は学生課などにありませんか。あるいは上級生で提出経験のある人に聞くとか。
強いて書けば
「○○××君は、成績優秀で、性格的には何々の特徴があり、学友からも信頼されている。経済的に学資の支弁が困難であり、安心して勉学できるよう奨学金の支給をお願いしたい。指導教員として責任をもって推薦できる学生であると確信している」
程度でしょうか。
どうせ、といっては身も蓋もないのですが、指導教員の推薦書なんて見ないと思います。成績と親の収入だけで点数が決ります。(これは旧育英会の場合で大学独自の奨学金はもっと真面目に書かないといけないかも知れません。)

Q奨学金の「優れた業績による返還免除」

現在,日本学生支援機構の第一種奨学金を取っているM2です.

大学によって違うかと思いますが,どれくらいの程度で免除されるのでしょうか??


返還の一部でも免除されれば嬉しいのですが,研究成果があまりありません;;
業績:

国内学会発表1回 査読なし
成績すべて「優」以上
TA 1学期
修士論文提出予定


大学は旧帝の工学系です.

Aベストアンサー

他の方の回答にあるように、残念ながら、厳しいと思います。

私の所の例で言うと、
・査読付き論文を筆頭著者で出して、論文1編あたり10ポイント
 (これを、20ポイントに増やそうという話も出ています)、
・アブストラクト査読の国際会議論文で5ポイント
・査読無しの発表で1ポイント、
・TAも1ポイント、
・「優以上」は評価の対象外、
・修士論文は提出が当たり前なので、提出しなければ、そもそも修士の学位は授与しない
となっています。

質問者様の場合、うちの規準で言うと、2ポイントしかありません。

修士課程なら、査読付き論文を一つ二つ出している学生も珍しくありません。
この制度が始まって以降、私の研究室の学生2名が、この恩恵にあずかっていますが、1人は査読付き論文を出しています。

旧帝の工学系だと、査読付き論文を出すよう、指導されませんでしたか?

Q奨学金の推薦状

4月から国内の大学院に進学を予定しているものですが、奨学金の申請を考えております。

そのため、指導をして下さる先生の推薦状を提出しなければなりません。
このことを先生に相談したところ、自分で文章を考えてきて、とのことでした。

推薦状を書いていただいたことのある方は、どのような内容を、書いていただきましたか?

全く見当がつかず、困っております。
どんな些細な事でも結構ですので、回答していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

全く見当がつかないということですので、とりあえず切り口をつけるつもりで私の案を述べさせていただきます。私自身そのようなレベルの推薦状を書いてもらったことなどなく、書いてあげたことなどさらにない状態ですが、要するに大学院とは既成の学問を学ぶ場ではなく、真理の追及の場であるという認識が基本なのです。だから大学教授も修士課程までは何とか権威をもった「教授」でいられるが、博士課程になると院生にばかにされている、という話があるのです。
私はこのあたりに関する複数の話を聞いており、それらを総合した結果としてそんなイメージをつかんでいますので、下記のような推薦文を考えてみました。
「申請者は経済的には余裕がありませんが、学問に前向きであり、高度な就学の意欲を有しています。既に○○大学○○学部在学中には○○を○○のごとく研究して○○のような成果をあげており、大学院ではその上に立って○○を研究したいという意欲を有しています。院を卒業後も生涯を通じてなおも真理を追求する意欲もうかがえ、院生としてそのための基礎を学ばせることは十分社会的意義があるものと認められ、同時にそれは大学の責任であると思われます。よって申請者を院生適格者としてここに推薦いたします。つきましては奨学金の給付につきましても、格段のご配慮をいただけるようお願い申し上げます」
無責任なようですが、何かと表現がおかしかったり、内容的に過不足がありましたら、後はご自分でお願いします。

全く見当がつかないということですので、とりあえず切り口をつけるつもりで私の案を述べさせていただきます。私自身そのようなレベルの推薦状を書いてもらったことなどなく、書いてあげたことなどさらにない状態ですが、要するに大学院とは既成の学問を学ぶ場ではなく、真理の追及の場であるという認識が基本なのです。だから大学教授も修士課程までは何とか権威をもった「教授」でいられるが、博士課程になると院生にばかにされている、という話があるのです。
私はこのあたりに関する複数の話を聞いており、そ...続きを読む

Q教授推薦書の書き方について

こんにちは
私は、現在大学四年の学生です。
来年、春からは東京の企業で働くことになっています。

最近、企業から教授に推薦書を書いてもらうように言われました。しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、とのことです。
後で、添削はしてくれるそうです。

教授推薦書とは、どのように書けばよいのでしょうか。企業からは特に用紙・文字数などの指定はなくフォーマット自由で書いてもらい、提出せよとのことです。

分かる方は、お手数ですが教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけです。仮にぱっと中身を思いついたとしても、成績をつけるように欠点とかも遠慮なく書いてしまったら「こんな欠点のある学生を推薦するんですかアンタは」と、その先生は会社から思われてしまうわけであり、さらには、その先生からあなたはそのように思われているとも会社から思われてしまうわけです。

というわけで、特に前2つについて、
o 4年間のうちどれくらいの期間のお付き合いか、なぜその学生を指導するようになったのか(どういう動機で何を勉強しようとあなたはその先生を選んだのか)、など
o 授業・ゼミ・研究、それに大学での課外活動、さらには大学に関係ない個人としての趣味・特性など
などが該当します。とりあえずは『他人からどう見られているか』という点をまず書いてみてはどうでしょうか。

その上で、それが単なる他人ではなく教員に書いてもらうとしたら...という見え方・書き方にアレンジしたもの、そしてそれを4項目目に相当する、公文書らしい形態(宛名・日時・文責、それに署名してもらうスペースなど)にして、下書きとして先生に渡せばよいでしょう。なお、最終的に紙に印刷したものを署名捺印してもらって封をするような形になります。

あんまり形式ばる必要はないのですが、どうしても形式のイメージがわかなければ、ビジネス文書の形式を参考にするといいかも。
http://www.teglet.co.jp/naoko/ の「ビジネス文書」の「紹介推薦」からの例文がちょっと参考になると思います。


学生の就職にあたっての推薦文の考え方として
http://pweb.sophia.ac.jp/~t-oka/edu/suisen.html
というのがありました。参考までに。

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけ...続きを読む

Q厳封のやり方について

厳封された証明書を送りたいのですが、具体的に厳封するとはどういうことをするべきなんでしょうか。

何か特別な判子(緘)なども必要なのでしょうか?

回答お待ちしています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

送る、というのが郵送という意味なら、内容証明が一番適切だと思います。

そこまでする必要はない、ということでしたら通常の封筒を用い、封をした箇所、封筒の紙を貼り合わせた真ん中辺り、下から開けられる可能性も考えて下の部分、の3箇所に押印(あなたの指名印)をするかサインでもしたらどうでしょう。

この3箇所というのは、封筒をのりで貼り合わせた箇所で、こっそり開けられる可能性がある場所です。こっそり開けて、再度貼り合わせたときに、その形跡が残るようにしておくのです。

通常、業務でプライバシーに関わるような書類を郵送する場合は、「緘」という印を3箇所に押して送りますが、個人の郵送でしたら個人印で十分だと思います。

Q大学院で奨学金免除について(論文などの配点等)

大学院で奨学金免除について(論文などの配点等)

現在,大学院生(修士課程で工学系)です.お聞きしたいことが3点ほどあります.

一種の奨学金をとっているのですが,学校での成績より学会の発表や論文の方が影響されるのでしょうか?

査読付きの国際学会に論文を提出して英語で発表した場合,どこかの掲示板で20点+αと書き込まれていましたが
以下の場合,点数がどれくらいになるのか教えてください
(1)国際学会,審査付き,英語発表
(2)国際学会,審査なし,英語発表
(3)全国学会,審査付き,発表
(4)全国学会,審査なし,発表
(5)地方学会,審査付き,発表
(6)地方学会,審査なし,発表

この他,TAや学内成績など,どれくらい加味されるかご存知の方,教えてください.

よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

 大学教員です。この制度が始まって数年ですが、私の研究室からも、二人、この恩恵を受けています。

 せっかくのご質問ですが、ここで聞く話ではありません。このポイントは、大学によって、同じ大学でも研究科によって、さらに、同じ研究科でも専攻によって異なっています。うちでも、専攻により評価が違います。ですから、ご自分の指導教授か、所属する専攻の学務担当教員にお尋ねください。

 なお、うちの場合で言うと、ご質問にある(1)~(6)は、あまり評価されません。まあ、(1)で数ページに渡る論文を伴っていれば、少しは評価されますが。ポイントが高いのは、相応の論文集に審査付きの論文が掲載されることです。うちでは、(1)は、審査つき論文の半分の評価です。また、学内の成績は、評価の対象外です。

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q修士論文のフォント

そろそろ、修士論文を書く季節なのですが、論文のフォントをどうしようか迷っています。研究室の過去の論文を見てみても、一つに統一されているわけではないので困っています。論文で一般的に使用されるフォント、または見やすい論文を書くにはフォントは何を使用したらよいのでしょうか。日本語と英語で異なる場合はそれぞれを教えてください。

Aベストアンサー

在籍している大学院(研究室ではない)の論文提出規定がきちんと決まっていれば、必ずそれに従います。とくに決まりがない場合は、adgjm11さんの分野で、もっとも権威のある日本語学会誌の投稿規定を参考にしてください。

一般的には、ほかの回答者の意見でよいと思います。原則明朝体。ゴシックは項目名など限定的に使用。それ以外の日本語フォントは使いません。数式はイタリック。英語論文ならTimes New Romanで、項目名もTimes New Romanのまま強調字体にしてください。

お尋ねの範囲を超えますが、作文技法・論文のスタイルを教えてくれる古典をお読みになることをお薦めします。木下是雄「理科系の作文技術」、もっと基本的なことなら小笠原喜康「大学生のためのレポート・論文術」。

LaTeXを推薦した回答者がいましたが、文法の勉強を今から始めたら時間がかかるかもしれません。LaTeXはとくに数式が多い論文を書く人にはおすすめです。ちなみに私も、奥村本で勉強しました。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報