ポトスが、茹でたみたいに、しなしなになっています。あと黄色くなって腐っているみたい。その原因が、わからないので、教えてください。
環境は、プランター(大きめ)土に植えてます。日光は間接光だけ、水やりは、週に1・2回、たっぷりやっています。会社のポトス(吹き抜けを利用して、そこに植えています。かなり大量)でみんなで、管理してます。みんな素人です。

A 回答 (2件)

ポトスですが、”ゆでたみたいにしなしな”になった原因として、寒い時期に水やりが多すぎ根腐され状態で、根の量が少なくなっているところへ、春になり温度が上昇して来たため、ポトスの根が水分を吸収出来ないので、葉がしおれ又は葉が黄色になったと考えられます。

(水やりの失敗です)
対策として、ポトスをプランターから一部抜いて根の状態を確認して下さい。
根がある様でしたら、地上部を整理(黄色くなっている葉等を取り除く)し、植え替えをして下さい。
今後の管理として、土の表面が乾燥したら水を充分に与えて下さい。(冬場は土の表面が乾いて3日後に水やりして下さい。季節によってやり方を変えることです)
会社の場合、休日前等特に注意して下さい。
光、温度、湿度、土の状態、葉の状態、根の状態等気配りが必要です。
    • good
    • 1

全体がしなしなになっているのでしょうか。

株元の葉がしなしなになっているだけでしたら問題ありません。今頃に古い葉が落ちるのは極く自然な現象です。下の方が裸に成ってしまいますので、腋芽を伸ばしていくか、挿木をしてください。
 参考URLにポトスの栽培法があります。

参考URL:http://www.keihan.co.jp/garden/phototh.html
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポトスを土に植え替えたら枯れた?

もらった当初は砂利みたいなのに植えられてました。
2ヶ月前あたりに土(観葉植物用)に植え替えてみたところ、みるみるうちに枯れてきたんですが何が原因でしょうか?

水は周に1回くらいです。透明な容器の周りに水滴がついている感じなので水は少なめにあげています。
直射日光には当てていません。
部屋がワンルームなので多少乾燥気味かと思いますが、植え替える前はそれでも大丈夫でした。

土に植え替えてはいけなかったのでしょうか?
まだ緑の葉は残っているので、今なら全滅は免れると思い、何とかしたいのです。
土で栽培する際の注意点などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

植え替え時期が悪かったかもしれませんね。
通常は7月前後が良いはずです。

ポトスは耐陰性があり年中室内で育てる事が可能です(但し6℃以上必要)
通常は明るい日陰に置いて下さい。夏場の直射日光は厳禁です(葉焼けします)
しかし現在の週一回の水やりは多いような気もします。
冬場は乾燥気味にして葉に霧吹き程度でいいと思いますよ。
ただ冬越しが終わると株元から少々枯れてくる事もあるようです。

ポトスはさし芽で増やせますので茎をピートモスを多めにした用土か川砂など
にさしてみてください。(水の入ったコップにでもOK、時期は5月前後です)
以上、参考になれば幸いです。

Q買って植え替えたばかりのきゅうりの苗がしなしなに

すぐにしおれてしまいます。植え替えてからすぐに水遣り、毎日たっぷり水をやったのがいけなかったのでしょうか。

Aベストアンサー

きゅうりは、日当たりと水はけの良い場所が必要なので、

> 毎日たっぷり水をやった・・・

このあたりが気になるところです。


また、気温15~20℃くらいの環境が必要ですが、どちらの地域に作付けをしましたか?

Qプランター 植える間隔

初めまして。
どなたかご教授お願いいたします。

最近ガーデニング(プランター)にて 

チューリップ1株 イチゴ1株 えんどう豆2株

を横60cmのプランターに植えています。当初、このプランターのみで楽しむつもりだったので、何も考えずに植えてしまいました。

それぞれ15cm間隔くらいなのですが。
養分の取り合いにならないようにするには、どれくらいの間隔をあけるべきなのでしょうか。
もう一つ結局プランターを買い、植え替えもするつもりですが、参考にさせてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し皆さんとは違いますが・・・。
これだけのものを植えるとなると、実際には1M X 1M 程の花壇が必要です。
チュウリップの移植はまだできますよ、根元の土を崩さないように、深めの15CMほどの直径の素焼きの鉢に・・・。

イチゴさん
これもごっそり土をつけて大きめの野菜を育てるようなプランターに・・・

問題はお豆さん
極端に移植を嫌います。
そのままその鉢の隅っこでも仕方ないです。根は鉢一杯に伸びますから・・・。
#3さんの言われるようにもう少し土を多くして、春先の成長期に栄養やら水不足にならないように今から準備してあげてください。

ちっちゃな鉢にお花とイチゴとお豆さん
順番に楽しめて・・・楽しい図柄ですが少し欲張りをしたようですね。
よくパンジーとチュウリップの寄せ植えは見かけますが(笑)

移植後は、温度管理、水管理に十分注意して見守ってあげてください。
まぁ チュウリップさんは大丈夫 
まだ球根の栄養で大きくなっている状態ですから・・・。
イチゴさんも暖かくしてやればスクスク育ちます。

頑張ってください。
 

少し皆さんとは違いますが・・・。
これだけのものを植えるとなると、実際には1M X 1M 程の花壇が必要です。
チュウリップの移植はまだできますよ、根元の土を崩さないように、深めの15CMほどの直径の素焼きの鉢に・・・。

イチゴさん
これもごっそり土をつけて大きめの野菜を育てるようなプランターに・・・

問題はお豆さん
極端に移植を嫌います。
そのままその鉢の隅っこでも仕方ないです。根は鉢一杯に伸びますから・・・。
#3さんの言われるようにもう少し土を多くして、春先の成長期に...続きを読む

Q北海道でチューリップをプランターで植える

タイトルの通りです。
北海道でプランターでチューリップを植え、来春開花させようと思っています。
植え付け時期は問題ないでしょうか?
プランターは屋外に置きっぱなしにする予定ですが問題ないでしょうか?
その他、注意点などありますか?

Aベストアンサー

植え付け時期は10月中でいいと思います。

寒さについてはこちらにこんなやりとりがありました。
http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/182/182_44.html

プランターが雪の下に埋まった状態で冬を越すのが理想的なようですね。

Qプランター植えのつる植物

お隣さんとの目隠しにつる植物での遮蔽を考えています。幅五メートル、高さ二メートルのところに、ネットを張りつる植物を植えたいのですが、残念なことにそこは、アスファルトで土はありません。質問の内容は、
(1)プランター植えにて希望する植物はあるか?
(2)常緑
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ツル性で常緑でプランター植えが出来て目隠しになるほど
葉が良く茂る植物…

この条件が当てはまるとしたらアイビーぐらいかもしれませんが
ツル性の植物をプランターに植えた場合植え替えが非常に
困難になります。

そこで考えたのが以下の方法です

プランターを設置する時、下にブロックをおいて足にして、その上に
プランターを乗せます

そして植えかえる時、土をほぐして株が楽にひきぬけるような状態に
した後で、先ずそのブロックをはずしてプランターを下に降ろすように
しながら、株からはずします(株は宙に浮いた状態)

古い土を棄てたら空のプランターを又ブロックの上に戻してから
新しいゴロ土を入れ、株を据え、培養土をたっぷりと入れて完了です

プランターで植物を大きく育てるコツは、大きめのプランターに
多めの土と水やりです

特に水やりは葉の枚数が多くなればなるほど蒸散しますから
真冬以外の季節は毎日朝夕2回はもちろんですが5月~9月中の
晴れた日は特に注意が必要で、うっかりすると「あっ」という間に
水切れで葉が傷んでしまいます


ここまで書いて今更なのですが
隣家との境に植物を植えるのは良く良くかんがえてからの方が
良いと思いますよ

植物は当然生きていますから、毎年枝も伸びますし葉も散らします

隣家の方に伸びてしまった枝をどう処理するか、隣家の敷地に
落ちた葉をどうするか、虫が付いたとき、薬を撒くときの風向き、

等々、年数を経るごとに思いもよらない問題が生じてきます
お互いに隣家で有るがゆえに言いたい事も言わずに我慢という事が
出てこないとも限りません

もう一度良く考えてから実行されてください

ツル性で常緑でプランター植えが出来て目隠しになるほど
葉が良く茂る植物…

この条件が当てはまるとしたらアイビーぐらいかもしれませんが
ツル性の植物をプランターに植えた場合植え替えが非常に
困難になります。

そこで考えたのが以下の方法です

プランターを設置する時、下にブロックをおいて足にして、その上に
プランターを乗せます

そして植えかえる時、土をほぐして株が楽にひきぬけるような状態に
した後で、先ずそのブロックをはずしてプランターを下に降ろすように
しながら、株から...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報