ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

何て呼んだらいいのでしょうか?
妻は、妻にとっては義理の姉なので「お義姉さん」と呼んでいますが、私にとっては他人なので「お義姉さん」ではへんですよね?

A 回答 (9件)

#4のyosaさんも回答されているように、下の名前+さんで良いと思います。


「妻の兄の妻」は、民法上の親族にはあたりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「妻の兄の妻」は、民法上の親族にはあたりません。
そこなんですよ、気になっているのは。

お礼日時:2003/09/21 22:34

実際に、私の父が母の兄嫁をどう呼んでいるか、また母の妹の夫が私の父をどう呼んでいるか、思い出してみました。



父は伯母(母の兄嫁)を「下の名前」さん、と呼んでいます。
叔父(母の妹の夫)は、父を「おにいさん」と呼んでいます。

他人ではあっても、直接の義兄(妻の兄という意味)夫婦ですから、義姉です。
おねえさんとお呼びしても問題はありませんし、変ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>父は伯母(母の兄嫁)を「下の名前」さん、と呼んでいます。
>叔父(母の妹の夫)は、父を「おにいさん」と呼んでいます。

両方ありということですね。

>他人ではあっても、直接の義兄(妻の兄という意味)夫婦ですから、義姉です。

あえて厳密に分離する必要はないわけですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/21 22:44

うちの親も「下の名前+さん」でした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

結構いらっしゃるんですね。

お礼日時:2003/09/21 22:37

その方に訊いたらいいのではないでしょうか。


「おねえさんとお呼びしていいでしょうか? それとも○○さん、とお呼びした方がいいですか?」と。
もしかしたら「レディ・ミツコと呼んで」とか「みっちゃん、でいいわよ」と言われるかもしれませんし。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なかなかききづらいというか、一般的にどうなのかなとおもったもので・・・。

お礼日時:2003/09/21 22:35

日本の習慣では、親族の配偶者は親族となります。


同様に、自分の配偶者の親族は親族となります。

したがって、相手から見て夫の妹の夫は親族です。
あなたから見て、妻の兄の妻は親族になります。

呼び方は文字では「義姉」、言葉では「ねえさん」です。
親族でも姻族の上下関係は、夫婦を同一の点として並べて、兄妹の上下になります。
したがって、年令とは無関係に妻の兄の妻だと義姉になります。

ただし、目下を呼ぶ場合には名前で呼ぶのが一般的です。
「おとうとくん」とは呼びません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、冗談なんでしょうけど、
「おとうとくん」と呼ばれています。

お礼日時:2003/09/21 22:33

下の名前に「さん」付けでもいいとおもいますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですかねえ。

お礼日時:2003/09/21 22:29

「おねえさん」でよいと思います。

ちなみに貴方より若くても「おねえさん」と呼ぶのが、日本の言語文化です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>ちなみに貴方より若くても

まさにそうなんですよ。年下だから云々というわけではないのですが、どうも違和感がありまして・・・。

お礼日時:2003/09/21 22:28

 妻の兄の嫁さんでしょ?じゃあ、間違いなく「おねえさん」です。

変ではありません。それが通常です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくあるということですね。

お礼日時:2003/09/21 22:41

いや、「おねえさん」ですよ?


両親の家族とその親族、
どこもとりあえずそういった関係の相手は
「おにいさん」「おねえさん」て呼んでます。
へんじゃあないんではないでしょうか?
義理のお父さんは「お父さん」ですし・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

妻の兄(義理の兄)のことはおにいさんと呼んでいるんですけど、その妻は私にとっては義理の姉ではないのでどうかなと思ったんですよ。

お礼日時:2003/09/21 22:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q兄の嫁の呼び方

結婚が決まり、今度両家の顔合わせをします。

さて、自己紹介の際、私(新郎)から一通り家族の紹介をしていきます。
父の○○です。・・・兄の○○です。(兄の嫁)の○○です。

この、「兄の嫁」をどういえばいいか困っています。
調べると、一応、義姉(ぎし)という呼び方があるようですが、普段使わない言葉なので、
違和感があるのと、たぶん理解できない人もいるのではないかと思います。私も今回、
初めて知りました。

そこで、どう呼ぶのか自然か教えてください。

・兄のお嫁さんの
・兄の奥さんの
・兄の妻の
くらいしかないのでしょうか。

「兄のお嫁さんの」だと、ほかを父、母、兄と呼んでいる中で、さん付けになって不自然?


とまあ、そんなに形式ばった会食ではないので、こんなところ悩んでも誰も気にしないとは思いますが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは親戚での事なのですが、従兄弟が結婚した時に相手の方を
何と呼んだら良いのか迷いました。
迷ったら相手に直に聞く方が良いと思ったので、従兄弟の御嫁さん
に「何て呼んだらいいのか分からない」と伝えました。貴方の好きな
ように呼んでくれて構わないと言われましたが、ただ名前で呼ばれる
のは恥ずかしいし、何時までも御嫁さんでは肩身が狭いから駄目だと
言われ、では親しみを込めて「ねえちゃん」と呼んでも構わないかと
尋ねたら、そう言ってくれた方が嬉しいと言われ、今でも「ねえちゃん」
と呼んでいます。ただ教えて貰った名前が今も思い出せません。

そのまま「兄の嫁の〇〇です」と言われて、失礼にはなりません。
兄の御嫁さんの〇〇さんですと言ったら、家族なのに他人行儀してい
る感じを与えるので、兄の嫁〇〇ですよ言われた方が良いでしょう。

貴方の地域では新郎自身が家族を紹介するのですか。僕の時は両家
の父親がそれぞれ紹介をし、当事者は黙っていました。

Q配偶者の兄弟(姉妹)の配偶者は義理の兄弟(姉妹)?

こんにちは。

一般的に義理の兄弟(姉妹)は、「配偶者の兄弟(姉妹)」や「兄弟(姉妹)の配偶者」を差す
と思うのですが(この時点で間違っていたら指摘してください)、
「配偶者の兄弟(姉妹)の配偶者」も義理の兄弟(姉妹)と呼ばれますか?

Aベストアンサー

>一般的に義理の兄弟(姉妹)は、「配偶者の兄弟…

確かにに一般的にそうは言いますが、法律上の縁戚関係を表す言葉として、「義理」が使われているわけではありません。
したがって、あなたが義理の兄弟と思うならそう考えれば良いし、そうではないと思うならそれはそれでまた良いでしょう。

ただ、「配偶者の兄弟(姉妹)」は姻族2親等で、民法で規定する親族の範囲、血族6親等および姻族3親等のうちですから、「義理の兄弟」といって差し支えないでしょう。

一方、「配偶者の兄弟(姉妹)の配偶者」は、血族何親等とかでないことはもちろん、姻族の何親等かにも当たりません。
よって法律上の親族に当たらず赤の他人ですから、「義理の兄弟」とは言わないほうが良いかと思います。

某弁護士さんのサイトには、
【注6:自分の配偶者の兄弟姉妹の配偶者は親族でない(姻族の配偶者まで及ばない)】
と明記してありました。
http://blue.zero.jp/mr36/cshintou.html

Qお義姉さん、お義兄さんて呼びます?

主人(妻)の姉・兄のこと、義姉さんもしくは義兄さんと呼びますか?
呼ぶ方はどうしてそう呼ぶのか、呼ばない方は同じくその訳は?
そう呼ばないといけない必要性等、あるのでしょうかね

Aベストアンサー

普通、義理の兄弟が一人の場合は、そう呼びますよね。決まりはないですが、親しみを表現する、身内になったって一体感を・・て、古い慣習ではないのでしょうか?
呼ばないときは、何組も義理の兄弟がいると、誰を呼んでいるのか判断付かないので、OOさんと、名前で呼びますよね。

決まりごとはないと思いますが、その家系、親族の慣わしなのでしょう。
みんながそう呼んでいるなら、あえて波風を立てて嫌がられるよりは、あわせてそのように呼ぶ方が、無難でしょう。月並みですが・・・・

Q自分の妻の父親、母親、続柄の呼称について

恥ずかしいことをお尋ねいたします。
他人に簡単に解りやすく、自分の妻の両親を説明するにはなんと言えばよいのでしょうか?
義理?義父(ぎふ)?義母(ぎぼ)?で解りますか?
教えてください。

Aベストアンサー

妻の父は「岳父(がくふ)」でよいのですが、妻の母は「丈母(じょうぼ)」の呼称を使うほうが多いと思います。(岳母が間違いというわけではありません)

Q旦那の兄嫁と姉の呼び方について

旦那が3人兄弟の末っ子で上にお兄さんとお姉さんがいます
お兄さんは結婚をしていてお姉さんは独身です。
お兄さんの事は「お兄さん」と呼ぶことが出来るのですが
お姉さんとお兄さんのお嫁さんをなんと呼べばいいかいつも困ってます。
「お姉さん」だとどっちの事を言っているかわからないだろうし
といって「○○さん」とか言われるのもどうなのかと考えてしまいます。
みなさんはどのように呼んでいらっしゃいますか?
ちなみに全員私より年上です。

Aベストアンサー

こんばんは。
私の旦那も三人兄弟の末っ子で、兄と姉がいます。
二人とも私たち夫婦と同時期に結婚しています。
私は、旦那より年下なので質問者さんと似ていますね。
私は義理の兄、姉のことはお兄ちゃん、お姉ちゃんと呼び、兄嫁のことは〇〇ちゃん、姉の旦那さんのことは年が10才以上離れていることもあり〇〇さんと呼んでいます。
私は義理の父、母、兄、姉みなから〇〇ちゃんと呼ばれているので、特に考えずよんでいます。

Q年下の義兄はなんと呼べば良いでしょうか?

2歳年下の義兄が居ます。
普段は「○○さん」と呼んでいますが、「おにいさん」と呼んだ方が良いのでしょうか?
みなさんはどのように呼んでらっしゃいますか?
教えてください!

Aベストアンサー

おじさんです。

こういう場合、やはり下の名前で、普段は何々さんで良いと思いますよ。
年下の義兄のほうだって、「お義兄さん」なんて言われるのも
何となく、イヤではないのかな。

ただ、親戚一同などが堅く集まる場所、その他、正式な場などでは
「お義兄さん」でしょうか。

Qどうして「高砂」なの?

結婚式の披露宴で新郎新婦が着席する席って「高砂(たかさご)」と
言われますよね。来賓とかが着席する席の名前はホテルなどによって
「松・竹・梅」などだったり花の名前がつけられていたりと様々なのに、
なぜ新郎新婦の席は「高砂」で決定なのでしょうか?また「高砂」の
名前の由来はどこから??教えてください!

Aベストアンサー

世阿弥という人が作った能「高砂」から来ていると思います。住吉(すみのえ)の松と高砂の松が夫婦であるという伝説を素材としています。
その2本の松は離れたところに生えているはずなのに、相生の松(赤松と黒松が一つの根元から生え出たもの)と呼ばれているのはなぜか・・・ということを、主人公が老夫婦にたずねたところ、じつは彼らがその松の精霊だといって「遠く離れて住んでいても夫婦の心は通い合う」というようなことを答えたとか。
そんなわけで、夫婦が深い契りで結ばれて、共に長生きすることの象徴として、おめでたい席ではよくこの謡曲「高砂」が謡われるそうなのです。

参考URL:http://www.take.co.jp/j/shop/mame/takasago.html

Q義兄弟姉妹の呼び方(親族紹介にて)

結納代わりのお食事会をします。
両親・兄弟姉妹(配偶者)を招待しています。
そこで親族紹介をするのですが、義妹のことは何と言って紹介したらよいのでしょうか?(紹介するのは私(新婦)です)

「ぎまい」と言うのも変ですよね…?変じゃない?

ちなみに弟の結婚のとき、義妹の父は義妹の姉の配偶者のことを「姉の連れ合い」と言っていましたが、ちょっと違和感を感じます。

「弟の配偶者」「弟の妻」「いもうと」あたりが候補ですが、うまい言い方(または正式な言い方)を知っている方がいたら是非教えてください。

あと「母です」と紹介したらいいのか、「母の○子です」と紹介したらいいのかも悩んでいます。名前まで紹介する場合、義妹には「さん」付けはしますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

弟の妻でよいと思いますよ。
あとは母の○子です、弟の妻○○ですと全て呼び捨てでよいと思います。(身内なんだから)

Q義理の兄弟姉妹と肉体関係になってしまった方はいますか?

義理の兄弟姉妹と肉体関係になってしまった方はいますか?
友人との飲みの話で、酔っ払った勢いで自分の兄の嫁(義姉)と肉体関係を持ってしまったと後悔して落ち込んでいました。親戚の集まりで酔っ払った友人が部屋で寝ていたら隣に義姉も酔っ払って寝ていたらしく、姉の方から来たみたいです。それ以来数回姉から誘われるみたいですが、嫌悪感から顔も見れないと。こんな話があるのかと驚きましたが、同じ境遇になってしまった方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

谷村志穂さんの「海猫」の世界ですね。

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング