I would prefer that節のthat節は仮定法と聞いています。勉強中に次のaとbの文章に出会いました。aは仮定法現在で、bは仮定法過去のように思います。どうして違うのでしょうか、どのように使い分けるのですか。abの例文はジーニアス英和に出ていたものです。
a I'd prefer that she (((主に英))should) leave [left] now.

b I would prefer it if you didn't go.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 should は shall の過去、left は leave の過去、did は do の過去ですから、みんな仮定法過去でしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。明快な回答で助かりました。

お礼日時:2011/04/12 08:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIt looks like + S + Vについて

某TOEFL参考書には、

It looks like it is raining.

は間違いで、

It looks like rain.

といように、likeの後に名詞のrainを置くようにと記述されていましたが、
英辞郎というPCの辞書によると、

It looks like it is going to rain.

と例文で記述されていました。
このlikeのあとにS+Vを置くのは間違いなのでしょうか。

また某インタビュー記事で、
Like I said,
という表現がのっていましたが、
これも正しくは、
As I said,
かと思うのですが、口語表現では、
Like + S + V
はオッケーなのでしょうか?

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

私はTOEICのこと走りませんので、こちらで一般人は使うかどうか、という視点で書かせてもらいますね.

It look like it's going to rain.は未来の事、また、降るような気配がある、という意味では全く問題のない表現だと思います. 

It looks like it's raining.と言う時は、外を見ているわけでなく(雨が降っているのを見ているわけではなく)そう感じると言うのであれば、これも問題なく使える表現ですね. しかし、この場合、音なんかが聞こえるのでそう思うのであれば、It sounds like it's raining.と言う言い方もできるわけです.

また、ぬれている地面を見てIt looks like it (has) rained.と降ったようだ、と言う表現もします. It looks like rain.ではこのフィーリングは出せませんね.

つまり、It looks likeはI thinkの違う表現と言う言う事になります.

likeの後にS+Vが来る表現はします.
. 
Like I said,は大統領も良く使いますし一般的にも使われています. 

よって、生きた英語と言う意味であれば、問題ないと思います. (でも、その参考書がいけないよと書いてある理由はあるのかもしれませんね)

しかし、試験では間違いだというのであれば、その試験を受ける人は気をつけたほうがいい、ということでもあると思います. せっかく試験を受けても、バツをもらうのはしゃくですからね. 選択問題は分からなくても必ず印はつけること!というアドバイスと同じ事ですね.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。 こんにちは。

私はTOEICのこと走りませんので、こちらで一般人は使うかどうか、という視点で書かせてもらいますね.

It look like it's going to rain.は未来の事、また、降るような気配がある、という意味では全く問題のない表現だと思います. 

It looks like it's raining.と言う時は、外を見ているわけでなく(雨が降っているのを見ているわけではなく)そう感じると言うのであれば、これも問題なく使える表現ですね. しかし、この場合、音なんかが聞こえるのでそう思うのであれば、It sound...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qstuck with

オーストラリア人のカレがよく私に、

You're stuck with me.

と言うのですが、イマイチ意味がピンと来ません。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ご丁寧なお礼ありがとうございます。
>実は現在遠距離恋愛中なので、中々会えない不安を口にすると、決まってこのセリフ(You're stuck with me.)が出てくるのです。
このような時にいうのならば、彼の言いたいことは、恐らく、You are stuck with me for the rest of your life. Don't worry!(No worries -オーストラリア人なら) でしょ。励ましの言葉ですね。次のネット例と同じでしょ。
I love you too baby!!! And don't worry you are stuck with me for the rest of your life. we are going to have the best life together.. no one has ever had!!!

最後に私からお二人へ:
I just hope that you stay in love with each other forever.

Q仮定法中の節の時制につきまして

同様の質問を検索してみたのですが、私の疑問にフィットするものを見つけることができませんでしたので、新たに質問させて頂きます。
検索不足の折りは、ご容赦願います。

出典は、Forestです。

If we had known you were in the hospital, we would have visited you.

という例文があります。

この例文では、仮定法過去完了(we had known ...)が用いられているにも関わらず、
you were in the hospital
という部分は、何故、過去完了(大過去?)にならないのでしょうか?

仮定法中に用いられる節については、時制の一致を受けないという理解でよろしいのでしょうか?

お分かりになられる方、どうぞご教授のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

★you were in the hospitalという部分は、何故、過去完了(大過去?)にならないのでしょうか?
→病院に入院していたのは仮定でなく事実だからです。
過去のある時点で病院に入院していました。
◎you were in the hospitalです。

ところが、その事実を知らなかったので、もし知っていたら
◎If we had known ....

その仮定に対する(条件にたいする)主節は
◎we would have visited you.(お見舞いに訪れたのに→知らなかったからお見舞いに行けなかった)

ということになります。

仮定法中に用いられる節については、時制の一致を受けないという理解でよろしいのでしょうか?
→全く受けないとも言えません。たどえば、上記の例の場合(weという主語をTaro君したなら)
you are in the hospitalだったら、If Taro knewでしょうし、he would visit ...になるかもしれません。これは、明らかに主節の時制が変ると、仮定法の時節が変わる例です。こういうこともありますが、詳しくはForestをご参照下さい。

以上、ご参考になればと思います。

★you were in the hospitalという部分は、何故、過去完了(大過去?)にならないのでしょうか?
→病院に入院していたのは仮定でなく事実だからです。
過去のある時点で病院に入院していました。
◎you were in the hospitalです。

ところが、その事実を知らなかったので、もし知っていたら
◎If we had known ....

その仮定に対する(条件にたいする)主節は
◎we would have visited you.(お見舞いに訪れたのに→知らなかったからお見舞いに行けなかった)

ということになります。

仮定法中に用いられる節につい...続きを読む


人気Q&Aランキング