ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

ある一級建築士が事務所登録の更新を忘れたままで業務を行って約1年余りが経過しています。
この場合の罰則はどの程度になるのでしょうか。
建築士資格の抹消になるのでしょうか。
このような実例はあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔は更新を忘れても後から更新手続きをとれましたが、今はできません。


新規に登録をし直す必要があります。なので、今は無登録状況での業務です。
事務所の営業停止というよりは、事務所は登録状態にないのでない事務所に処分ができません。
よって、建築士法によっての罰則を受けるでしょう。

2の回答者の方の通りだと思われます。
    • good
    • 1

いわゆる行政処分についてはNo.1さんの回答通りかと思いますが、刑事罰として



建築士法第三十八条  次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
(略)
九  第二十三条の十第一項又は第二項の規定に違反した者
(以下略)

とあります。この内容は、「建築士事務所の登録をしないで、報酬を得て設計等の業務を行ったもの」に対する罰則です。

この適用を受ける可能性もあります。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO202.html
    • good
    • 0

その事務所が1ヶ月~数ヶ月の事務所閉鎖になると思われます。



東京都の建築士事務所の処分一覧になります。
(この中に事例がありますが、ここから中へのリンクは控えておきますのでお手数ですがご自分で開いてください)

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/ke …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築士免許の取り消しについて

建築士法上に下記の法令があります。

(第七条)  次の各号のいずれかに該当する者には、一級建築士、二級建築士又は木造建築士の免許を与えない。

三  禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から   五年を経過しない者

 知人の建築士ですが、先日、飲酒運転(酒気帯)で、逮捕されました。公判請求され、裁判によって懲役1年執行猶予3年位の判決を言い渡された、そうです。
 そこで、質問です。
(1)建築士の免許は、取り消し処分になりますか?(執行猶予がついておりますが・・・)
(2)たとえ、執行猶予でも、刑に処されてしまうのでしょうか?
(3)弁護士の先生等にお願いすれば、取り消しをせずに済む可能性は、ありますか?
 なんとか、取消さないで済む方法を考えています。
(4)取り消し処分をせずに、建築士として、業務を行った場合、逮捕されますか?

 反省は、しているようです。ご指導いただければ、幸いです。

Aベストアンサー

>(1)建築士の免許は、取り消し処分になりますか?(執行猶予がついておりますが・・・)
>(2)たとえ、執行猶予でも、刑に処されてしまうのでしょうか?

 取消処分の対象になります。なお、刑が確定したら、その旨を届出しなければなりません。

>(3)弁護士の先生等にお願いすれば、取り消しをせずに済む可能性は、ありますか?

 控訴して、罰金刑に変更されれば取り消し事由に該当しなくなりますが、そもそも、道交法違反で公判請求されるというのは、よほど悪質な事例であり、望み薄だとは思いますが。

> なんとか、取消さないで済む方法を考えています。

 貴方が本当の友人ならば、取り消されない方法を考えるのではなくて、知人や知人の従業員が新たな働き口を見つられるように手助けすることです。

>(4)取り消し処分をせずに、建築士として、業務を行った場合、逮捕されますか?

 「取消処分されるまでは、業務を行うことができますから、今日、明日中にしなければならないといったやむを得ない案件は自らが処理し、その他の案件は、顧客に迷惑を掛けないように、顧客にキチンと説明して、同意を得た上で、他の建築士に引継いでもらうように行動をして下さい。」と伝えて下さい。その知人が「士業」の自覚をもっているのであれば、理解できるはずです。

>(1)建築士の免許は、取り消し処分になりますか?(執行猶予がついておりますが・・・)
>(2)たとえ、執行猶予でも、刑に処されてしまうのでしょうか?

 取消処分の対象になります。なお、刑が確定したら、その旨を届出しなければなりません。

>(3)弁護士の先生等にお願いすれば、取り消しをせずに済む可能性は、ありますか?

 控訴して、罰金刑に変更されれば取り消し事由に該当しなくなりますが、そもそも、道交法違反で公判請求されるというのは、よほど悪質な事例であり、望み薄だとは思いますが。

> ...続きを読む

Q建築士の資格がなくても設計の仕事で生計が立てられる?

先日、幼馴染(女性)にバッタリ出くわしました。
30才半ばで自宅を出て一人暮らし。個人で設計の仕事で生計を立てているようです(個人事業主?)。
何年か前にその友人に会ったときも同じような仕事をしていた筈ですが、その時、「建築士の資格は2級も持っていない」といっていました。
先日会ったときも「大手の設計事務所から仕事を回してもらっているが、このまま30歳後半になっても仕事が来るか心配だ。設計士の資格をもっていないから」と言っていて、私は他人に立ち入った話を聞けないほうなので聞かなかったのですが、建築士の資格がなくても設計ができなり図面が引けたりして、仕事を回してもらえるコネクションがあれば設計の仕事が成り立つものなのでしょうか。
そういえば「みんなの家」の唐沢寿明さんは家の設計(デザイン)だけしていましたけれど・・・。

Aベストアンサー

建築基準法で定められた規模の建築設計を業として行うには、設計事務所登録が必要です。

建築設計事務所登録には選任の建築士が必要です(管理建築士)

事務所の開設者(いわゆる社長、所長など)は無資格でもかまいません。
また建築士を持っていても、登録してある設計事務所に所属していなければ、違法業務となります。

なお、建築士の指導の元、設計補助をするには資格は必要ありません。
そうでなければ、建築士受験に必要な実務経験が得られませんので。

なお、どこかの設計事務所などに所属して設計補助を行っていたのなら、それは受験に必要な実務経験になると思いますが、設計事務所や建設会社に所属していないで、個人でやっていたのですと、実務経験として認められない、又は証明できないので、受験資格がないのかもしれません。

ところで、耐震偽造事件で
姉歯元1級建築士が建築士の名義貸しをしていたことで、建築基準法違反の幇助をしたとして逮捕され、建築基準法違反の主犯として建築デザイナーが逮捕されています。この人は無資格で建築設計をしており、自分の設計したものを姉歯建築士(当時)の名前で確認申請をしていたからです。

また、札幌であった浅沼元2級建築士による耐震偽造についても、本来建築設計事務所が外注した構造計算を行っていました。このケースの場合、元請けの1級建築士の指導の元で設計補助を行っていたのなら問題ないという解釈も成り立ちますが、やはり建築基準法違反として扱われています。
1級でなければできないことになっている建築の設計を行ったからです。

以前は名義貸しなのか下請けなのかと言うところは曖昧なので、無資格下請けが建築基準法違反になるのかどうか、あまりはっきりしていませんでしたが、この事件をきっかけに、建築士資格制度の厳格化が叫ばれ、また上記2つの前例により判断基準はできましたので(書類上は問題なくとも、無資格者の代わりに又は無資格者に設計を発注した場合でも建築基準法違反に該当する)、その取り扱いは厳しくなると思われます。

年齢というよりも社会的な状況の変化により、今までは下請けだから無資格でも問題ないと考えていた業務でも、偽造事件をきっかけとして違反とされる可能性があるので、発注者(元請け設計事務所)としては、変なことに巻き込まれるのを避けるため、無資格者に仕事を外注するのは敬遠していくのではないかと思います。

建築基準法で定められた規模の建築設計を業として行うには、設計事務所登録が必要です。

建築設計事務所登録には選任の建築士が必要です(管理建築士)

事務所の開設者(いわゆる社長、所長など)は無資格でもかまいません。
また建築士を持っていても、登録してある設計事務所に所属していなければ、違法業務となります。

なお、建築士の指導の元、設計補助をするには資格は必要ありません。
そうでなければ、建築士受験に必要な実務経験が得られませんので。

なお、どこかの設計事務所などに所属...続きを読む

Q設計の請負に印紙は必要?

タイトル通り、建物の設計を請け負う事になり注文書と注文請書をもらいました。注文請書には印紙を貼る部分がありました。印紙は必要でしょうか?
言葉が足りないかもしれませんが、おわかりの方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>設計の請負に印紙は必要?
>注文請書をもらいました。注文請書には印紙を貼る部分がありました。
>印紙は必要でしょうか?

注文書・注文請書も契約書の一種ですので印紙は必要です。

建設工事の請負に伴う請負契約
http://www.jp-guide.net/businessmanner/knowledge/inshi.html

請負と売買(印紙税非課税)の違い
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/inshi/12/01.htm

Q許容応力度と地耐力の違いがわかりません。簡潔に教えて頂けませんか?

許容応力度と地耐力の違いがわかりません。簡潔に教えて頂けませんか?

マンションが不同沈下を起こしている可能性があり、地盤について調べています。そこで、許容応力度と地耐力という言葉がでてきますが、両者の違いを的確に説明している文章をみつけられません。そこで皆様の知恵をお借りしたく質問させていただきました。
許容応力度は、“標準貫入試験などから計算された、単純に地盤がどれだけの荷重をささえられるかの値(要するに支持力、N値)”であり、地耐力は、“前述の応力度に加えて、圧密沈下を含めた地盤の沈下にも耐えうる力を現す指標で、建物の材質や形状にも左右されるもの”と推測していますが、それで正しいのでしょうか。
また、マンション建設に対しては許容応力度(要するにN値)をもとに設計されるのでしょうか。あるいは地耐力でしょうか。住宅性能評価表には許容応力度の値(50 kN/m2)と、基礎の構造方式、形式(直接基礎(鉄筋コンクリート造)、独立基礎)は記載されていますが、地耐力の文字はでてきません。これは、地耐力は計算されていないのでしょうか。確か、建築基準法には地耐力を基に建設するものとあった気がしますが・・・
建築や土木に関してシロウトにて、簡潔にわかりやすく教えていただければ幸いです。御教授よろしくお願いします。

許容応力度と地耐力の違いがわかりません。簡潔に教えて頂けませんか?

マンションが不同沈下を起こしている可能性があり、地盤について調べています。そこで、許容応力度と地耐力という言葉がでてきますが、両者の違いを的確に説明している文章をみつけられません。そこで皆様の知恵をお借りしたく質問させていただきました。
許容応力度は、“標準貫入試験などから計算された、単純に地盤がどれだけの荷重をささえられるかの値(要するに支持力、N値)”であり、地耐力は、“前述の応力度に加えて、圧密沈下を含め...続きを読む

Aベストアンサー

難しい解釈はいろいろあるでしょうが、基本的には以下の通りでよいと思います。

極限支持力:地盤が破壊したときの荷重強度
許容支持力:極限支持力を適当な安全率で割ったもの(長期許容支持力は極限支持力の1/3)
許容地耐力:許容支持力と許容沈下量に応じた支持力のうち、小さい方の値
許容応力度:許容地耐力に同じ

なお、許容地耐力表または許容応力度表として、土質と荷重強度を対応させた表があると思いますが、これは「大体このくらいの荷重強度にしておけば、地盤も破壊しないし沈下量も範囲内に収まりますよ」という目安の表です。
実際はN値や平板載荷試験の結果を基に、基礎形状や根入れ深さなどを考慮して計算で許容応力度(地耐力)を算定します。

Q違法建築物の時効について

違法建築物を建ててしまい、検査積み証を取得せずに何年も経過してしまった場合、時効と言うものは成立するのですか?もし成立するのであれば、何年経過すれば時効が成立するのか教えてください。また、そのような何十年前の違法建築物を建築基準法違反だからといって、行政が取り壊してしまう例が実際存在するのでしょうか?ご存知の方、是非教えてください。

Aベストアンサー

u-oneさんの建てた建物の「検査済み証」がないということは1)最初から確認申請を出していないか、2)確認申請承認後に
建築の一部分を勝手に変更したために「検査済み証」を貰いにくくなったかの何れかだと思いますが、、、
いずれの場合も現実には固定資産税など支払わされていて、税金の面では非公認ながら存在を認められている状況だと思います。

1)の確認申請を出さずに建築した場合は、役所の建築指導課では「申請が出されない案件については、指導のやりようがない」・・・
と言うのが公式態度なので「申請のあった建物についてだけは、適法か違反かが判断できる」という奇妙な論理があるために、、、
意図的に確認申請をしない建築物の違反建築は見逃すという不思議な結果が見られるのです。
・・・ただしこういうケースは、検査済み証が無くてすむような「増築」などに多いようです。

2)のケースもローンなどの制約がない場合などにあるケースかと思われますが、かなり悪質な違反で無いかぎり強権発動は
見られないようです・・・以前、杉並区であったような記憶がありますが完成した建物については財産権侵害を恐れてか役所の方も、
「建蔽率」や「容積率」を大幅に違反したようなケースでないと今までのところ、及び腰で見ないふりをしているようです。

現在のように基準法自体が守られずに増加した違反建築を、行政が取り壊すとしたらよほど附近から弾劾されるような場合でしょう。

u-oneさんの建てた建物の「検査済み証」がないということは1)最初から確認申請を出していないか、2)確認申請承認後に
建築の一部分を勝手に変更したために「検査済み証」を貰いにくくなったかの何れかだと思いますが、、、
いずれの場合も現実には固定資産税など支払わされていて、税金の面では非公認ながら存在を認められている状況だと思います。

1)の確認申請を出さずに建築した場合は、役所の建築指導課では「申請が出されない案件については、指導のやりようがない」・・・
と言うのが公式態度な...続きを読む

Q管理建築士の専任とは?

管理建築士は、いわゆる「専任」ですが、どこまで制限されているのでしょう?行政にきいても相手が悪かったのか、「場合による。」との回答しか得られません。それぞれのケース、どうなると考えますか?

ケース1 管理建築士が他の設計事務所で、設計を行い給与所得者として働く。→×でしょう
ケース2 管理建築士が他の設計事務所で、資格なくできる業務(例えば図面のトレース)を行い、給与所得者として働く。→○と思います
ケース3 管理建築士が他の設計事務所で、設計業務委託を受けて働き報酬をもらう。→○と思います
ケース4 管理建築士がコンビニ店長となり、給与なり報酬をもらう。→○と思います
ケース5 管理建築士が新聞配達のバイトをして報酬をもらう。→○と思います。
ケース6 管理建築士が、ネットショップを開き報酬をもらう。→○と思います。
ケース7 管理建築士が帰宅後自宅でデイトレーダーとして収入を得る。→○と思います。

要約すると、建築士でなければしてはいけない業務を、他の事務所で「委託契約を交わさず」行う場合は×。だれでもできる仕事を行う場合は、○。ということなのですが、解釈はどうなるのでしょうか。

管理建築士は、いわゆる「専任」ですが、どこまで制限されているのでしょう?行政にきいても相手が悪かったのか、「場合による。」との回答しか得られません。それぞれのケース、どうなると考えますか?

ケース1 管理建築士が他の設計事務所で、設計を行い給与所得者として働く。→×でしょう
ケース2 管理建築士が他の設計事務所で、資格なくできる業務(例えば図面のトレース)を行い、給与所得者として働く。→○と思います
ケース3 管理建築士が他の設計事務所で、設計業務委託を受けて働き報酬をもら...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。

>請負でやるなら別」ということは、コンビニオーナーと店長の職に関する「委託契約」を結び、行うことは○。と考えるということでしょうか。

建築設計事務所としての本来の業務以外の請負内容では×だと思います。もっぱら建築設計などに携わらねければなりませんので。


>個人事業主の建築士は、仕事が暇でもバイトもできない。ということになりますが、士法上はそのようなリスクを背負わせるのですか。

そうです。日本の法律上の原則では建築設計をすることは原則として禁止されており、それを特別許可されたのが建築士・建築設計事務所です。
国民の安全性確保、公共の福祉などの点から管理建築士は重責を負わされていますので、安易に兼業することを禁止しています。

>大げさな話、憲法22条の「職業選択の自由」に抵触し、争いが起こるような気がしますけど。

建築士法自体職業選択の自由を制限しています。何しろ建築士を持っていないと設計をすることはできませんので。他にも弁護士、医師など公共性と専門性を求められる職業は資格という制限がついています。運送業でさえ自動車運転免許が必要という制限が付いていますので、誰でも自由に職につけられるわけではありません。
同様に建築基準法は集団規定などにより個人の土地利用権利を制限しています。

一般に、個人の権利は公共の福祉により制限されており、それは認められています。

#3です。

>請負でやるなら別」ということは、コンビニオーナーと店長の職に関する「委託契約」を結び、行うことは○。と考えるということでしょうか。

建築設計事務所としての本来の業務以外の請負内容では×だと思います。もっぱら建築設計などに携わらねければなりませんので。


>個人事業主の建築士は、仕事が暇でもバイトもできない。ということになりますが、士法上はそのようなリスクを背負わせるのですか。

そうです。日本の法律上の原則では建築設計をすることは原則として禁止されており...続きを読む

QNをkgに換算するには?

ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?一応断面積は40mm^2です。
1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?
ただ、式の意味がイマイチ理解できないので解説付きでご回答頂けると幸いです。
どなたか、わかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kgfです。

重力は万有引力の一種ですから、おもりにも試験片にも、地球からの重力はかかります。
しかし、試験片の片方が固定されているため、見かけ、無重力で、試験片だけに40kgfの力だけがかかっているのと同じ状況になります。

試験片にかかる引っ張り力は、

40kgf = 40kg×重力加速度
 = 40kg×9.8m/s^2
 = だいたい400N

あるいは、
102グラム(0.102kg)の物体にかかる重力が1Nなので、
40kg ÷ 0.102kg/N = だいたい400N


>>>1N=9.8kgfなので、「40kg=N×0.98」でいいのでしょうか?

いえ。
1kgf = 9.8N
ですね。


>>>一応断面積は40mm^2です。

力だけでなく、引っ張り応力を求めたいのでしょうか。
そうであれば、400Nを断面積で割るだけです。
400N/40mm^2 = 10N/mm^2 = 10^7 N/m^2
1N/m^2 の応力、圧力を1Pa(パスカル)と言いますから、
10^7 Pa (1千万パスカル) ですね。

こんにちは。

kgfはSI単位ではないですが、質量の数値をそのまま重さとして考えることができるのがメリットですね。


>>>
ある試験片に40kgの重りをつけた時の荷重は何Nをかけてあげると、重り40kgをつけたときの荷重と同等になるのでしょうか?

なんか、日本語が変ですね。
「ある試験片に40kgの重りをつけた時の引っ張りの力は何Nの力で引っ張るのと同じですか?」
ということですか?

・・・であるとして、回答します。

40kgのおもりなので、「おもりにかかる重力」は40kg...続きを読む

Q建築士に騙されていました

現在知り合いの工務店で新築の計画を進めているものです。

2ヶ月半位打ち合わせを重ねてきた設計士を信用できなくなり、本日工務店の社長に解任を申し立てました。

建築士さんは工務店の社員ではなく委託の方ですので、私の説明を聞いた工務店の社長も驚いていました。

かいつまんで説明すると、

約束を守らない(見積もりを持ってくると言って持ってこない。次は必ず、次は必ず。)

その場しのぎの嘘をいう(知らない事を聞かれるとでまかせを言う)

嘘をつく
『建築確認は既におりている』といっていたが、実はおりていない。(数週間後に判明)

『長期優良住宅の申請を出しているが役所からの回答待ちである。』と言っていたが、申請すらしていなかった。(私が府庁に問い合わせて発覚)

間取りの細部変更をする際に、『今なら大丈夫です』『これくらいの変更なら影響ありません』と言っていたが、実際には細部変更により建築確認がおりるのが伸びていっていた。(工務店の社長に聞いて発覚。工務店の社長には『お客さんには説明して遅れるのも納得してもらってます』と説明していた。)



7月1日の打ち合わせで、私が『できない事はできないと言ってください。できると言われたら私たちはその予定で動いてしまいます』と釘をさした上で、着工の遅れを指摘して、進歩状況を聞いたところ、『建築確認は既におりています。6日には長期優良住宅の申請がおります。』と言ったにもかかわらず、府庁に問合せた7月3日の段階で建築確認も降りてないし、長期優良住宅の申請もしていないかった。


というところです。
他にも、遅刻等の小さな事がたくさんあり、その建築士を信用する事ができなくなりました。


両親が住んでいた実家を取り壊しての新築なので、両親に借家住まいを延長させる事になります。

また、私の仕事の都合や親族の予定等も全て狂いました。

妻の出産とも重なっていますので、新しい家で妻と新しい家族を迎えるつもりだったのもダメになりました。

住宅エコポイントも余裕で間に合うはずだったのにダメになりました。

何より、二ヶ月半信頼していた人が嘘をついていたという衝撃が大きいです。


工務店の社長は、工務店側の雇い主としての非を認め、次の日曜日に設計士と謝罪にきます。

設計士も嘘をついてた事を認めているそうです。


私としては、延長分の借家の家賃と、住宅エコポイント分のお金を『建築士個人か建築士の所属している事務所』に払ってもらいたいと考えています。

ただ、もしお金を払ってくれたとしても、反省が見えないようでは許せませんので、その場合は何らかの措置をしたいと考えています。


現在考えているのは

建築士協会への懲戒請求(設計の事と言うよりも道義上の事でも可能なのでしょうか?)

当該建築士の所属している事務所への苦情申し立て

事務所及び当人に対する民事賠償請求(前記の家賃、エコポイント以外に騙されていた事に対する精神的苦痛の慰謝料)


を考えています。

もちろん、穏便に終わらせたいので上記三つは最終手段と考えていますが、念のため情報が欲しいと思っています。


同じような経験を持つ方、専門知識のある方、御教示ねがいます。

現在知り合いの工務店で新築の計画を進めているものです。

2ヶ月半位打ち合わせを重ねてきた設計士を信用できなくなり、本日工務店の社長に解任を申し立てました。

建築士さんは工務店の社員ではなく委託の方ですので、私の説明を聞いた工務店の社長も驚いていました。

かいつまんで説明すると、

約束を守らない(見積もりを持ってくると言って持ってこない。次は必ず、次は必ず。)

その場しのぎの嘘をいう(知らない事を聞かれるとでまかせを言う)

嘘をつく
『建築確認は既におりている』...続きを読む

Aベストアンサー

お礼を読ませてもらって判断出来ました。設計事務所に所属する建築士が設計事務所を掛け持ちする事は出来ません。貴方の担当の先生は下請けの下請けのような関係です。
おそらく確認に書かれた設計事務所名、設計者名は元請けの物になっています。
この場合は残念ながら担当者には何の責任も有りません。

貴方が闘うべきは、設計事務所のオーナーと言うことになります。

お気持ちは分かりますが、どの書類にも名前が出ていない、人間には何の責任もかぶせられないです。

(確認申請書及び設計図書に署名捺印しているはずなので誰の名前か確認して下さい)
頑張って、明確に出ている損害を回収して下さい。

しかし、私が思うのは、自ら雇い主と公言している、工務店から損害分を回収することです。
設計事務所と裁判してもつかれるだけですよ、謝罪を受け入れて、そこは大人になる事です。

Q建設業と1級建築士事務所の建築士の兼務

建設業の許可を受けているあるA建設で「監理」技術者として勤務している1級建築士がBさんしかいない場合、同じA建設でBさんを「管理」建築士として新たに1級建築士事務所として登録することはできるのでしょうか。建築士法には1級建築士の管理建築士は専任の者、とあるのですが、同じ会社の場合で業務の内容によって設計業務と施工業務がある場合はどうなるのでしょうか。1人の建築士はどちらかにしか登録、業務はできないものなのでしょうか。

Aベストアンサー

私は両方兼務しています。
ちなみに両方とも同一の事務所で私自身は現場には出ません。現場事務所に常駐するような方だと「設計事務所」と「現場事務所」の2ヶ所が勤務先となるためこの場合は難しいでしょう。

Q「延焼のおそれのある部分」にかかる部分の構造について

敷地面積が約750m2の土地に鉄骨造平家建の事務所を新築する予定です。この敷地は防火地域または準防火地域ではなく、法22条区域となっています。
が、敷地を有効に利用するため、建物が延焼のおそれのある部分にかかっています。

そこで、この延焼ラインにかかる部分の外壁もしくは開口部はどのような構造にしなければならないのでしょうか?
自分なりに調べたところ、
屋根…不燃材料
外壁…(延焼ライン内に限り)準防火性能を有する土塗壁等の構造
にしなければならないと解釈したのですが、これを材料にたとえるとどのような構造にすればよいのでしょうか?

現状は
屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
外壁…防火サイディング
    内装…壁:PB12.5mm+クロス仕上
        天井:ジプトン9.5mm仕上
外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
で考えていますが、このような構造でも大丈夫なのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんですね。勉強不足でした。

>外壁…防火サイディング
    内装… 壁:PB12.5mm+クロス仕上
       天井:ジプトン9.5mm仕上
防火サイディングは、防火構造認定品だと思いますので、OK!一応確認しておいてください。
*確か断熱材の充填の要求があったと思います。

>外壁の開口部…アルミサッシ+透明ガラス5.0mm
これはNGです。
防火戸認定品のアルミサッシで、網入りガラスを使用しなければなりません。
(網無しでも認定品が出ていますが、かなり高価です。)

金属板の屋根は、断熱性能に不安があります。
快適な事務所にするのであれば、屋根面の断熱をかなり強化したほうが、光熱費の助けになり、快適な空間が得られると思います。

鉄骨造は、重量鉄骨ですか?軽量鉄骨ですか?
一般に、鉄骨というと、重量鉄骨を意味する場合が多いのですが、平屋の事務所だと、重量鉄骨にする意味が無いので、軽量かな?と考えました。

とりあえず、軽量鉄骨として、一般的な防火構造のことを回答します。
(重量鉄骨であれば、準耐火建築物になるので、少し視点が違います。大枠は同じですが‥‥)

>屋根…折板(ガルバリウム鋼板)葺
不燃材料の認定が必要!
屋根材として販売されていれば大丈夫だと思います。
ガルバリウムの折板なんてあるんです...続きを読む


人気Q&Aランキング