ある一級建築士が事務所登録の更新を忘れたままで業務を行って約1年余りが経過しています。
この場合の罰則はどの程度になるのでしょうか。
建築士資格の抹消になるのでしょうか。
このような実例はあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔は更新を忘れても後から更新手続きをとれましたが、今はできません。


新規に登録をし直す必要があります。なので、今は無登録状況での業務です。
事務所の営業停止というよりは、事務所は登録状態にないのでない事務所に処分ができません。
よって、建築士法によっての罰則を受けるでしょう。

2の回答者の方の通りだと思われます。
    • good
    • 1

いわゆる行政処分についてはNo.1さんの回答通りかと思いますが、刑事罰として



建築士法第三十八条  次の各号のいずれかに該当する者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
(略)
九  第二十三条の十第一項又は第二項の規定に違反した者
(以下略)

とあります。この内容は、「建築士事務所の登録をしないで、報酬を得て設計等の業務を行ったもの」に対する罰則です。

この適用を受ける可能性もあります。

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO202.html
    • good
    • 0

その事務所が1ヶ月~数ヶ月の事務所閉鎖になると思われます。



東京都の建築士事務所の処分一覧になります。
(この中に事例がありますが、ここから中へのリンクは控えておきますのでお手数ですがご自分で開いてください)

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/ke …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築士の受験について

建築士を受験しようと思います。初めての受験なので木造建築士・2級建築士とありますが、どちらから進んだほうが勉強しやすいでしょうか。ちなみに私の学歴は5年制高等専門学校ですが、卒業学科が土木であり建築関連ではありません。この場合、受験資格として認められるのでしょうか。

Aベストアンサー

>どちらから進んだほうが勉強しやすいでしょうか。

木造建築士は設計・工事監理等の業務を行う範囲が限られますから、二級建築士をお勧めします。木造建築士は大工さん向けの資格と考えた方がよいでしょう。


>受験資格として認められるのでしょうか。

平成20年4月以前の入学者で高等専門学校・土木課程の場合、建築実務の経験年数は卒業後1年以上となっています。

参照URLは財団法人建築技術教育普及センターの平成23年二級建築士・二級建築士試験案内です。

参考URL:http://www.jaeic.or.jp/2kmk-annai.htm#2

Q構造設計一級建築士と設備設計一級建築士の両方の資格を持つ一級建築士は全

構造設計一級建築士と設備設計一級建築士の両方の資格を持つ一級建築士は全国で何人いらっしゃるのでしょうか?

Aベストアンサー

想像ですが、全国には、構造設計一級建築士が約8000人、設備設計一級建築士が約3500人、両方とも高度な国家試験でありますので、確率的に考えて、構造一級資格保持者の100人に1人、もしくは、設備一級資格者の50人に1人が両方合格したとして、両方の資格をもつ人は、全国で50人~100人程度ではないでしょうか。100人までは居ない気がいたします。正確な数字は(財)建築技術教育普及センターの方のみが、存じ上げていらっしゃると思います。

Q1級建築士の受験資格

平成15年1月に2級建築士に合格した者ですが、来年は1級建築士試験に受験できるのでしょうか?

Aベストアンサー

1級建築士です。

現在の制度からいくと平成19年7月時点で丸4年経過するので年数は足りることになります。
ただし4年経てばいいのではなく、建築の実務を4年経験しなくてはいけないので直接建築に携わってない期間がある場合などは要注意です。

ただいま姉歯事件の影響で建築士法改正が話題になっていますが、もし改正案の通りに変更になってしまうと1級建築士は大学、または同等の専門学校を卒業しないと受験できなくなります。改正されるとは限りませんが早めに取得されたほうがよさそうです。

Q一級建築士の二級建築士事務所登録について

 現在、私は二級建築士で、二級建築士事務所の管理建築士をやっております。そこで質問ですが、将来、一級建築士の資格を取得して登録したら、建築士事務所も一級建築士事務所にかならず登録しなければならないのでしょうか?
 それから、確認申請等に添付する建築士の免状の写しも一級建築士の免状の写しを添付しなければならないのでしょうか?(二級建築士の免状ではダメですか?)
 要するに二級建築士がその後、一級建築士試験に合格して一級建築士の登録をしたら二級建築士の身分のままではダメかということが知りたいので宜しくお願いします。
 (二級建築士の資格を消失して一級建築士になるのか?それとも二級建築士でもあり一級建築士でもあるということなのか?という事です。)

Aベストアンサー

建築士事務所登録は、上位資格で登録する事が原則です。
一級建築士の資格を取得して免許登録したら、直に登録しなおすようにして下さい。
詳しくは、所轄の都道府県建築確認審査機関へ問い合わせて下さい。
上位の資格があるのに、下位の資格のまま仕事をする事は、建築士法違反となります。
ご参考まで

Q2級建築士を受験の際、社内に管理建築士がいない場合は受験できないのでし

2級建築士を受験の際、社内に管理建築士がいない場合は受験できないのでしょうか?
ビルやマンションの原状回復工事をしているのですが。

Aベストアンサー

等級を問わず建築士の資格者であれば、誰でも良いです。
会社内にいなければ、友人や知り合いの方でも良いし、紹介して貰っても良いです。
くれぐれも、偽証詐称して署名捺印させない様に・・・
ご参考まで

Q 一級建築士の資格を所持していないのに、自分は一級建築士だと言って名刺

 一級建築士の資格を所持していないのに、自分は一級建築士だと言って名刺にも一級建築士と書いている方がいるのですが、この様な場合法的に問題や罰則はあるのでしょうか? またどこに相談や通報すればよいのでしょうか?よろしければ回答お願いします。

Aベストアンサー

実際に一級建築士の資格が無いのに一級建築士だと言って居る輩が居るとはけしからん限りです。
届け出、通報先について
お住まいの都道府県出先機関の土木事務所の建築住宅指導課に電話してやって下さい。
名刺があるなら、一筆入れて送りつければ良いです。
上記機関には、建築士及び事務所登録名簿等があり、違法にやっているか直ぐに調べてくれます。
悪質と判断すれば、是正命令を通り越して告発になるでしょう。
法的根拠については、先の方のとおりです。
ご参考まで

Q2級建築士の受験資格、実務経験について。

私は来年の2級建築士の試験を受験しようと思ってます。経験でいいますと、工業高校の土木科卒業して、実家の建具・家具製造業(建設業許可はあります)で14年働いておりますが私は技能士免許はありません。この先、業務を拡張したく、2級建築士の資格を取得したいと思ってますが、この実務経験で建築士の受験資格はありますか?誰か教えてください。(急いでます。)

Aベストアンサー

参考URLをご覧ください。貴方のように、昔、工業高校土木科を卒業している場合は実務経験3年で2級建築士の受験資格が得られます。
建具・家具製造業では実務経験に相当する部分がある可能性は低いですが、部分的に建築物の設計などが業務になっているのであれば、JAEICにダメもとで問い合わせてみるのがよいと思います。
家業の関係で大工さんなどの知り合いがおられたら、そこで3年ほど働かせてもらうのもよいかもしれません。

参考URL:http://www.jaeic.or.jp/2kmk-annai.htm#2

Q一級建築士と一級建築施工管理技士

昨年、主人が1級建築士の資格を取得しました。せっかくなので次は一級建築施工管理技士を受験しようかと考えているようです。

学科試験が免除されると聞きましたが本当でしょうか?また二次試験が論文と聞きましたが内容は難しいのでしょうか?

ちなみに主人の仕事はスーパーゼネコンの大型現場で施工図関係をしています。

一級建築士は恥ずかしながら取得までに3年もかかりました。同じくらいの難易度だとしたらちょっと考え物です。また独学でも頑張れる内容でしょうか?一級建築士の学費はめちゃめちゃ負担だったので・・・やはり何か受講しないと難しいのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

こんにちは。
僕も建築士取得の後1年おいて施工管理技士を取得しました。(学科免除と云うのがうれしい)経験から言わせてもらいますと建築士取得後出来るだけ早いほうがいいですよ。なぜなら僕が受験したころは(H.8)建築士受験で勉強した事が結構出題されましたから、頭に残っているうちの方が勉強時間短縮の上でいいかも。学費は殆どいらないんじゃないかなぁ。過去問集みたいなもの本屋にあると思いますから、または講習会等あればその時の教本みたいなもの、それやればいいのです。後はご主人の実務での経験をもう一度思い出して、安全管理や工程管理なんかを文章にする練習で十分受かる可能性ありますよ。正直僕は忙しくて結局1週間くらい前から勉強?はじめました。学費の心配はありませんから心配ご無用。(建築士受験で我が家の家計と家族一緒の時間に大きなダメージを与えてしまいましたから、奥さんの気持ちよーく分かります。しかし、やはり早めに取っておいて良かったと今思います。そして一級建築施工管理技士資格はかなり重要な資格ですから難易度から考えると取っておいて損はありません。)もし現在の試験内容と違っていましたら申し訳ありません。

こんにちは。
僕も建築士取得の後1年おいて施工管理技士を取得しました。(学科免除と云うのがうれしい)経験から言わせてもらいますと建築士取得後出来るだけ早いほうがいいですよ。なぜなら僕が受験したころは(H.8)建築士受験で勉強した事が結構出題されましたから、頭に残っているうちの方が勉強時間短縮の上でいいかも。学費は殆どいらないんじゃないかなぁ。過去問集みたいなもの本屋にあると思いますから、または講習会等あればその時の教本みたいなもの、それやればいいのです。後はご主人の実務での経...続きを読む

Q一級建築士の受験

一級建築士を志す者です。
自分は建築系の大学を卒業後、同じ大学の大学院(もちろん、建築系です)に進学することで2年間の実務という条件を満たし、大学院卒業後すぐに一級建築士を受けるつもりでいます。
そこで質問なのですが、一級建築士を目指す人は、体裁的というか、慣習的な意味で、先に二級建築士を受けるものなんですか?もしくは設計会社などに就職して、実質の『実務』を経験しておくべきなのでしょうか?
大学院卒業後いきなり一級建築士を受けることっていうのは、世間的に見たら、やっぱり無謀なことなんでしょうか?

質問をまとめると
(1)大学院卒業後すぐに(就職経験無しで)一級建築士を受ける人はどれくら いいるのか
(2)(1)のような、二級建築士の存在を事実上無視し、一級建築士をいきなり受けたいと思っている人についての是非
 (企業や学校は、そういった人をどう思うのか、どう評価するのか。)
(3)逆に二級建築士を受ける人は、どういった意味で受験するのか
 (いずれ一級を取るつもりで受けるのか、
それとも、二級が必要で、あるいは二級で充分だと判断して受けるのか)

 質問のニュアンスが分かりにくいかもしれませんが、3つのうち1つでもお答えしていただけるものがあれば、よろしくお願いします。

一級建築士を志す者です。
自分は建築系の大学を卒業後、同じ大学の大学院(もちろん、建築系です)に進学することで2年間の実務という条件を満たし、大学院卒業後すぐに一級建築士を受けるつもりでいます。
そこで質問なのですが、一級建築士を目指す人は、体裁的というか、慣習的な意味で、先に二級建築士を受けるものなんですか?もしくは設計会社などに就職して、実質の『実務』を経験しておくべきなのでしょうか?
大学院卒業後いきなり一級建築士を受けることっていうのは、世間的に見たら、やっぱり...続きを読む

Aベストアンサー

法律では一級建築士は二級建築士を完全包括しています。両者の違いは規模ですから一級建築士は限定解除で二級建築士は限定有りということになります。

一級試験は難易度も高いし設計規模も無制限となれば一級取得だけで十分ですね。とすれば二級試験は簡単?一級の下位?

と言うことは、一級試験の勉強をしていたら自動的にその下位で簡単ば試験は合格するということです。同年度に一級試験と二級試験の両方の願書を出して、両方の試験を受験されてはいかがでしょうか。試験日も1ヶ月は離れているので大丈夫でしょう。簡単なので特別に二級対策はしなくても包括性の高い一級の合格レベルに達すれば二級は問題ないはずなんです。

二級試験は一級試験より簡単なので問題ないですよね。なにより質問者氏の悩みも完全に解決されます。

もし仮に一級試験と二級試験では試験勉強内容が違うから、一級試験の勉強だけでは二級合格は無理だと考えるならば、その時点で一級資格と二級資格の関係性を上下関係ではなく、全く別の目的の為の差別化された対等の資格だということを認めたことになります。恐らく一級試験勉強、二級試験勉強では木造建築士試験にそのまま合格はしないでしょう。簡単だと言えばそうかもしれませんが、木造に特化しているので木造に関しては一級、二級の知識では無理でしょうね。

資格による設計規模の関係や、資格と受験資格の関係だけを短絡的にみていると、一級だったら二級も木造も簡単な下のランクのようにあたかも勘違いする人がいますが、そうではありません。限定解除である一級建築士の本当の意味を考えると、二級建築士や木造建築しからの段階を経た受験勉強と実務経験が必要でしょう。

余談ですがその他の国家資格で司法試験と技術士試験はご存知でしょうか。司法試験と技術士試験は一部の例外を除き、段階を経たステップアップの試験工程に近年改正されました。受験資格があるからとショートカットさせてしまうとその資格の資質がどうしても低下するのです。これを同じ国家資格の建築士試験でたとえると「木造建築士」→「二級建築士」→「一級建築士」のステップアップが義務化されるということです。

法律では一級建築士は二級建築士を完全包括しています。両者の違いは規模ですから一級建築士は限定解除で二級建築士は限定有りということになります。

一級試験は難易度も高いし設計規模も無制限となれば一級取得だけで十分ですね。とすれば二級試験は簡単?一級の下位?

と言うことは、一級試験の勉強をしていたら自動的にその下位で簡単ば試験は合格するということです。同年度に一級試験と二級試験の両方の願書を出して、両方の試験を受験されてはいかがでしょうか。試験日も1ヶ月は離れているので大丈...続きを読む

Q一級建築士・二級建築士にどうしてもなりたい

現在28歳
最終学歴 中卒
将来の夢 貧しい国に建築の知識とお金の提供

これから未経験の業界、不動産業(実務経験を積める部署があるところ)で勤務しようと思っています。(雇用難で、ましてや中卒なんてという意見は重々承知していますので無しでお願いします)
そこで聞きたいのですが、将来の夢の為に勤務しながら(福岡の夜間の学校は18時から21時とありましたが、現実的にその開始時間に間に合うとは思えません)、最短で安く(50万円くらいまでで、確実に覚えたい、同じ目標のある人たちと刺激しながら学びたいので独学は基本NGで)という条件で一級ないし二級建築士の資格を取得したいです。ある本の中で現在大学等では聴講生あるいは科目等履修生として大学の授業を聞くことを認めていると書いてありました。
そういった方法を利用できるのかはわかりませんが、何か具体的なアドバイスあればよろしくお願いいたします。
一応、大検の試験には合格しております。現在、福岡に在住していますが、東京に行く可能性も無きにしも非ずの状況です。

Aベストアンサー

聴講生などでは受験資格に値しないと思います。
不動産業も実務になりうるのは厳しいことが多いですし、実務経験というのは年数もありますが業務内容の100%が認められる業務でなければ減じられるものです。しかも、確か卒業してからの実務経験だったのでは?夜間ならいいのかな?ここには昼間の学校在学中はダメと書いてありました。
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-youryou.htm#2

まずスピード面で。
大検合格は高卒資格に判定できるかがわかりません。
だめなら中卒+専修または各種学校+実務(計6年)か
大学4年で実務0年だと思います。
大検通っているならもったいないです。大学がいいと思います。
夜間の大学で。これなら多少は働けます。
奨学生なら費用も少なくて済みます。

ただし、学びたい割に夜間の授業に間に合いませんとはいただけません。正直大学の学習は(どこでもそうでしょうが)、学校で講義を受けているだけでは足りません。課題もあるし。大学は留年という方法もありますが、二級なら卒業さえすれば受験資格ですから夢を優先するなら仕事の方をうまく都合付けていくしかないでしょう。

少しでも効率的にということなら専門学校系の方が実務に近いとききますので受験資格をとれる学校を確認して通う方がいいかもしれません。
でも費用がね。

次に費用で。
これなら7年実務がベストでしょう。
そのかわり現場監督、設計補助、いろいろやらせてもらうところが勉強になります。聴講生などにもなれるだろうし、並行して資格の学校に通うと受験資格だけでなく受験対策にもなりますよね。この方法で50万前後だと思います。WEB+通学なんてのもあります。ここも講座に間に合わないなんてのはダメですよ。

しかし、海外で仕事をするのなら資格なんて意味はないのでは?必要な知識と考え方を身につける方がいいのではないでしょうか。だったら大学にいって広い知識で物事を考えられるようにし、同時に実務を知る方法が私はいいのでは?と思います。

頑張ってください。

聴講生などでは受験資格に値しないと思います。
不動産業も実務になりうるのは厳しいことが多いですし、実務経験というのは年数もありますが業務内容の100%が認められる業務でなければ減じられるものです。しかも、確か卒業してからの実務経験だったのでは?夜間ならいいのかな?ここには昼間の学校在学中はダメと書いてありました。
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-youryou.htm#2

まずスピード面で。
大検合格は高卒資格に判定できるかがわかりません。
だめなら中卒+専修または各種学校+実務(計6年)か
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報