所定労働日数と有給休暇について教えて下さい

もし、有給休暇を平日に1日取ったら
その月は所定労働日数が1マイナスされるのでしょうか?
それとも、土日祝日?以外はいくら有給使っても
所定労働日数の総数に反映されないのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

年次有給休暇第三十九条。



1年間継続し全労働日の8割以上出勤した労働者に対して,継続し,又は分割した6労働日の有給休暇を与えなければならない。

使用者は,2年間以上継続勤務した労働者に対しては,1年を超える継続勤務年数1年について,前項の休暇に1労働日を加算した有給休暇を与えねばならない。

但し,この場合において総日数が20日を超える場合においては,その超える日数については有給休暇を与えることは要しない。

snowsanさんの会社が土・日仕事をしていない会社なら月~金までの間に休めば,例えば木曜日に有給休暇を消化すれば,1年間に与えた1日が1マイナス(つまり1日消化)であるから,6日の有給休暇が5日の有給休暇になります。つまり20日の有給休暇になるのに14年のところ15年目になります。

有給休暇は風を引いて1日休務しても1日分の報酬(賃金)が頂けるのです。だから,あなたの,考え方は一旦無視してください。

最後の質問が怪しいです。土・日・祝日。以外は1年間に,最初に謳われている6労働日なっている人は6日消化できる。20労働日の人は20日消化できる。

だからと言って1年の真ん中で20労働日分を消化したら,後の半年間に病気をしても有給休暇が無いので欠勤扱いになります。 分からなかったら,また質問してね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電卓で日数ボタンがなくても日数計算できますか?

私の持っている電卓は SHAP製 EL-VN82 と Canon製 HS-2200A なのですが、日数計算するためのボタンがないのです。

試験で使うためには 使い慣れているCanonのを持って行きたいのですが、基本、日数計算ボタンが付いていないと 電卓は答えを出してくれないモノなのでしょうか?

*計算したい例として・・・
 ① ×3年5月24日から×3年10月31日までの日数は何日ですか
 ② ×1年7月1日から×1年9月15日までの日数は何日ですか

Aベストアンサー

> 日数計算ボタンが付いていないと 電卓は答えを出してくれないモノなのでしょうか?

出してくれません。
計算するには、月ごとの日にちとか、うるう年のうるう日とかが頭に入ってないと難しいです。
質問の例では、うるう年関係なさそうですが。

> ① ×3年5月24日から×3年10月31日までの日数は何日ですか

×は何でしょう?平成とかの年号?2013年の"201"の部分?
うるう日をまたぐ場合は、これもハッキリさせないと計算不能です。

5月24日から5月31日まで、7日。
6月~9月の月の日にちは、30日、31日、31日、30日。
10月31日までの31日。
合わせて、7+30+31+31+30+31=160日とか。

Qアルバイトの有給休暇(比例付与・所定労働日数)

飲食店にて、土日祝日のアルバイトをしています。
土日祝日(平日以外)、いつでも来て良い(希望は必ず通るが、強制日は無い)
場合、所定労働日数は1年間の全ての土日祝日(約105日くらいでしょうか)になるのでしょうか?
1日8時間~9時間労働で、全ての土日祝日を所定労働日数とするとそのうち年間の6割以上出勤していますが、
有給休暇の比例付与の対象にはならないのでしょうか??

Aベストアンサー

6ヶ月以上勤務していること
全労働日の8割以上出勤していること

上記条件を満たしていればアルバイトでも有給休暇を付与されます。
ただ、あなたの場合「所定労働日数」の算定が難しいように思います。
「いつでも来て良い」という事は、実際に働いた日の累計が「所定労働日」として算定されるように思います。
勤務地管轄の労働基準監督署に相談されてみると良いでしょう。

QDATEDIF関数と普通の引き算による日数計算

7月25日(セルA1)から7月1日(セルB1)までの日数を計算する場合、B1-A1で日数は出てくるようなんですが、例えば月を跨いだ場合、誤差は出てくるのでしょうか?(閏年や、月ごとの総日数の違いなどにより)

日数計算の場合、DATEDIF関数というものもあるようなのですが、これを使うと日数がマイナスになってしまう場合、エラーになってしまうようです。

後者の方が正確であるならば、DATEDIF関数を使いたいんですが、その場合、引き算の結果がプラスになる場合、マイナスになる場合が混在しているデータで使用する場合、どのような計算式を入力すればよいのかが分かりません。

どなたか御存知の方、よろしくお願いします。
ちなみに、単なる引き算で誤差がでないようでしたら、引き算で処理したいと思っています。

Aベストアンサー

用途によりますが、単純な日数計算なら基本的には誤差は出ないと思いますよ。
Excel内では、1900年1月1日を1として、1日ごとに1増える計算になっていますので。
ようするに、数字同士の引き算ですからね。

閏年は計算に入っていますし、月ごとの総日数も関係ないですし。

DATEDIFを使うなら、IF関数で大きさを比べて使ってみてはいかがでしょうか?

Qパートさんが参加した社員旅行の平日は有給休暇を支給で良いのでしょうか?

パートさんで社員旅行に参加された方の給与の事で教えて下さい。勤務している社員もいたので、旅行参加者については有給休暇とすれば、その日の分の給与を支給することができます。こちらの教えて!gooでも、「社員旅行に参加したら勝手に有給扱いになった」という反感ニュアンスの方もいらっしゃるので、どうなのかな?と思いまして質問させてもらいました。有給扱いでなければ、雇い主側は給料を支払わないというだけになるので、雇用される側からすると、有給とした方が良いような気もしますが…。ちなみに、強制参加ではありませんでした。

Aベストアンサー

勤務しておられた社員さんは参加しようと思えば出来たのでしょうか?
もし、そうであれば、有休ではなく参加者は勤務していたとみなすべきでしょう。
会社の体質として、従業員と時給従業員の差をどのように考えているかですね。
最初から、「参加者は有休扱いになりますが」と了承を得て、参加者を募った場合は別として、
勝手に有休扱いにすることは問題ありと思います。
又、会費徴収の有無によっては参加されてない方の不公平感も考えなくてはならないと思います。

Qエクセルでの経過日数計算

エクセルで経過日数計算に「DATEDIF」関数を使用しています。
「DATEDIF」関数では、経過の年数のみとか日数のみでの表示になりますが、
それを「○年○ケ月と○日」と計算させるにはどのようにすれば
良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。maruru01です。

「0年」や「0ヶ月」や「0日」を表示させない方法を。

=TEXT(DATEDIF(A1,B1,"Y"),"0年;;")&TEXT(DATEDIF(A1,B1,"YM"),"0ヶ月;;")&TEXT(DATEDIF(A1,B1,"MD"),"0日;;")

ちなみに、日数の「MD」には計算間違いが生じる場合がありますので注意して下さい。
(以下の「DATEDIF 疑惑」を参照)

http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/kitan01.html#2

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/kitan01.html#2

Q有給休暇は出勤日数となるか

有給休暇を取った場合、それは出勤日数となりますか?
 
というのも、それにより失業保険の受給資格にかかわってくるからです。

それと、交通費は有給休暇の場合、出ますか?
(会社規定に書かれていないので、通常ならどうなるのだろうかと考えてしまっています。)

どうしても急ぎで知りたいのでお願いします。

Aベストアンサー

>有給休暇を取った場合、それは出勤日数となりますか?

有給休暇を取っても皆勤賞が付いたりするので「出勤日数」に含むのが普通です。

>それと、交通費は有給休暇の場合、出ますか?

通常は出ません。

但し「月額○○円と決まっている通勤手当」の場合は出ます。

Q4年ごとの平均日数が365.2424日と計算したのは誰?

ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日ですが
グレゴリオ暦で4年ごとの平均日数は365.2424日ですね。

この4年ごとの平均日数が365.2424日というのは
いつ、誰によって計算されたものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-28 =1314872 … 1314872/3600 = 365.242222222222
 
 計算者
 
── ローマ教皇グレゴリウス13世が1579年にシルレト枢機卿を中心と
する委員会を発足、アロイシウス・リリウスや数学者クリストファー・
クラヴィウスらが完成した。── 『ウィキペディア(Wikipedia)』
 
 Sosigenes,     BC-00‥‥‥ Egypt Alexandria BC-00‥‥‥ ? /[1/4]
 Clavius, Christopher 15380325 Duitch       16120212 73 /[97/400]
 Milankovitch, Milutin18790528 Croatia Jugoslavija 19581212 79 /[218/900]
 
/1923 東方新暦(28000229実施)制定/1930 地球の軌道面の変化と歳
差運動、地軸の傾斜角で氷河期を説明した物理学者“ミランコビッチ説”。

 既出回答(質問者:pkm35143さん)では、つぎのように説明しました。
 
 地球の公転周期は、ユリウス暦(365.25)グレゴリオ暦(365.2425)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4655672.html
 此而不決 ~ 果てしない疑問 ~
 

 
 計算法
 
誤:グレゴリオ暦の4年ごとの平均日数は365.2424日
正:グレゴリオ暦の400年ごとの平均日数は 365.2425日
(365*400)+100-3 = 146097 … 146097/400 = 365.2425
 
 ユリウス暦の4年ごとの平均日数は365.25日
(365*4)+1 = 1461 … 1461/4 = 365.25
 未来の新暦として、つぎの計算法が予告されています。
 
 ギリシャ暦(24000228)東方新暦(28000228)の平均日数は365.242日
単位:(365* 900)+225- 7 = 328718 … 328718/900 = 365.242222222222
周期:(365*3600)+900-...続きを読む

Q年次有給休暇の付与日数について

私は当社にH18年8月に入社しました。
今年の8月に勤続4年になります。
この度、新年度に付与された有給休暇は3年6ヶ月を経過したということで、14日が付与されるみたいですが、このままいくと年度が切り替わる前のH23年2月には4年6ヶ月を経過し、本来16日給付のうちの残りの2日分が付与されるのでしょうか。
本来便宜上、会社では年度中に4年6ヶ月経過するということで、4月に16日給付するのが普通なのでしょうか?
少しわかりにくくて申し訳ありませんが教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

うちの会社は、H18年8月入社で3年6ヶ月経過した場合、H22年2月に14日付与されます。
H23年2月に16日付与されます。
年度は関係なく、入社した時期によって付与される月が異なります。

会社によって付与する時期が違うかどうかは知りませんが、参考までに。

Qエクセル 日数計算 特定の日だけカウントしない方法

お尋ねします。

稼働日日数の計算をしたいと思っています。

ただし、土曜日は営業日なので、
日曜日と祝日だけを除いた日数の計算をしたいのです。

例)  12/23~1/15 の 日曜と特定の休日(12/29~1/5)除いた日数の計算

networkday等つかうと、土曜日も休日となってしまうため、困っています。

どなたか知恵を貸してくださいませんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

A1セルに開始日、B1セルに終了日が入力され、特定の休日に「休日リスト」と名前が付けられているなら(あるいはそのセル範囲を絶対参照)、以下の式で日曜と休日を除外した期間の日数が求められます。

=SUMPRODUCT((WEEKDAY(A1+ROW($A$1:$A$300)-1)>1)*(A1+ROW($A$1:$A$300)-1<=B1)*(COUNTIF(休日データ,A1+ROW($A$1:$A$300)-1)=0))

上記の式は300日後までの数式になっていますので、その期間を超える場合などは適宜数値を変更してください。

Q稼働日数について質問します。月平均稼働日数は、4月1日~3月31日と1

稼働日数について質問します。月平均稼働日数は、4月1日~3月31日と1月1日~12月31日のどちらを基準に数えればいいのでしょうか。それとも毎月稼働日数を数えた方がいいのでしょうか?前に、社労士さんに、1年の稼働日数を12か月で割った方が良いとアドバイスを受けた事もありましたが、以前に比べ、祝祭日が多くなり毎月の変動が大きくなったような気がします。実際のところ皆さんはどのようにしているのでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 月平均稼働日数は、4月1日~3月31日と
> 1月1日~12月31日のどちらを基準に数えればいいのでしょうか。
労務に関する処理に使うのであれば、御社の会計期間に合わせた方が良いです。
つまり、3月決算の企業であれば、4月1日~翌年3月31日の総稼働日数÷12=平均稼働日数


人気Q&Aランキング

おすすめ情報