仮の話ですが、もし2000万の土地を売却する場合、どのような税がかかるのでしょうか?

また、個人同士での売却と、不動産会社等を介した売却では、かかる税に違いは出るのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

あなた自身の名義の財産を売却したことで税金がかかるのではありません。


売却による利益を得た場合に税金(所得税や住民税における譲渡所得など)がかかったり、売却に伴う各種手続きに税金(登記などでの登録免許税)がかかることでしょう。

売却が時価より低い金額などの場合には、その差額が贈与とみなされて、安く買った人に贈与税が発生する可能性もあります。特に身内などの場合には、税務署もチェックするかもしれませんね。

所得税などの計算で利益があった場合というのは、購入価格との差で考えます。相続などで得た財産であれば、被相続人などの前所有者の購入価格を引き継ぎます。購入価格も証明が必要ですので、領収書や契約書などが無ければ、購入価格は法律で定められた推定の金額となり、購入金額の5%程度になることでしょうね。

不動産会社を間に入れても、取引事態が変わるものではありません。不動産会社をいれれば、仲介や広告のための各種費用などを考慮されるため、余計な費用が発生することでしょう。しかし、購入者からすれば、専門業者である不動産会社が間に入ることで、安心感もあるでしょうし、あなた自身の手続き負担も減ることでしょうね。さらに、売買後の不動産登記なども必要となり、不動産業者などは司法書士などと提携していることでしょうから、手続きがスムーズかもしれませんね。

税金については税理士がプロであり、登記は司法書士、不動産売買は不動産業者(宅建業者)がプロとなります。不動産業者が税金について詳しいとは限りません。ある程度の知識や計画性を持って行動しないと、後から税金の負担が生じ、あわてることのないように注意してくださいね。
    • good
    • 0

所得税などかかります。


http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/jouto303.htm

所有権移転があるので登記時に登録免許税などもかかります。

不動産会社を通じた場合、仲介料にかかる消費税も細かいですがあるでしょう。

(個人間の売買の場合、遺漏がない契約書作り等けっこう大変だと思います。)


税務相談として税理士さんにまずは聞くのが一番です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング