貯蓄ゼロの両親がいます。
父(52歳)、母(51歳)、妹(25歳)、旦那(25歳)、妹の娘・息子の6人が実家で暮らしています(世帯収入550万)。
さらに来月にはもう一人子供が増える予定です。

私(28歳)は実家から出て妻と子供二人と生活中(世帯収入400万)。

父は2年前にほぼリストラ状態で退職。
退職金は家のローン返済などに充て、ついに貯蓄が尽きてしまいました。
母は働いてないです。
妹がアルバイト、旦那が公務員ですが2人の親の年金と保険料などを払い養っていくのは、いづれ難しくなりそうです。

父は就職活動をしていますが、難聴(介護保障が出ないレベル)で、しかも最近頻尿になってしまい年齢的にも健康的にも就職することは難しそうです。

年金受給がまだ先であり、この段階での貯蓄ゼロは将来がかなり不安です。
父と母は不仲のため、一層不安が広がります。

生活保護の申請なども考えているのですが、制度がよくわからないので相談所に行こうかと考えています。

収入・貯蓄ゼロの両親がいる場合はどのような対応をするのがいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

残念ながら・・・現状では生活保護の申請は無理と思います。



返済の終わった家は財産と見なされますので売却しないとなりません。
各種の生命保険が有れば原則、全て解約。


地域にもよりますが・・・現在の世帯収入でも申請が難しい可能性が有ります。

尚、相談窓口は市町村の福祉課です。
    • good
    • 0

>収入・貯蓄ゼロの両親がいる場合はどのような対応をするのがいいのでしょうか?



単純な事です。
「子供が、親の面倒を見る」ただ、それだけの事ですよ。
役所に「親の生活保護をお願いします」と言っても、優しく「子供が面倒を見てね」と諭してきれます。
世帯年収550万円で、家賃が不要ですよね。
生活保護を当てにしなくても、充分憲法で保障している「健康で文化的な生活」が可能です。
そもそも、保護の基準にもなっていません。
役所に「生活保護を支給しろ!」と強要しても・・・。
「両親名義の家屋を売却して下さい。その売却益で、年金受給まで生活できますよ」と諭されて、お終い。

確かに、ポンコツ民主党政権になって日本人は生活が苦しくなっていますよね。
日本国籍がない方は、益々特権・利権が増えていますが・・・。
海江田大臣は「年収1500万円は、決して金持ちでない。庶民だ」と答弁しています。
在日コリアン政治団体(民主党サポーター)の力で首相の座についた菅首相も「庶民感覚を忘れないで政治を行う」と答弁しています。
民主党公認超貧乏人の私が言うのも変ですが、日本人平均年収350万円世帯を基本に政治をして欲しいものです。
そうすれば、「カネが無ければ増税だ!」というド素人感覚での政治もしないでしようね。
1500万円の年収世帯を基準にしているポンコツ民主党政権では、消費税が10%でも大した事は無い!のだそうですよ。
年金支給額を減額してまで、(在日外国人の子供を含む)子供手当て支給が重要なポンコツ政権。
質問者さまのご両親が日本国籍ならば、残念ですが100%生活保護は不可能です。
※生活保護支給先分類をご確認下さい。非常に興味深い結果がありますよ。
    • good
    • 0

お父様が働けない、貯蓄0だとしても、子の世帯と同居し、その子の収入がそれなり550万円も収入がある。


また、お母様も働けないのではなく、働いていないだけ。
住む家もある。
相談するのは自由ですから相談すればいいと思いますが、現状ではおそらく生活保護は無理でしょう。

>収入・貯蓄ゼロの両親がいる場合はどのような対応をするのがいいのでしょうか?
民法では、親子は相互に扶養する義務があるとされています。
貴方もしくは貴方の妹、もしくは二人で協力して援助することでしょう。
    • good
    • 0

一度相談に行かれるのは良いとは思いますが、書いてある内容の条件下では、生活保護を受けるのは難しいんではないかと思います。

地域で条件の細かい差はあれど、五十代前半で難聴頻尿以外特に支障がおありにならない、お母様は健康なら、貯金がないからと言うだけでは支給対象者にはならないんじゃないかと思いますが…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫婦二人分の節約術、または貯蓄本を探しています。

夫婦二人分の節約術、または貯蓄本を探しています。

若い人向けの雑誌や日経ウーマンの貯蓄術はあくまで一人分なので、あまり参考になりません。

また主婦向けの雑誌だと子供がいる家庭の節約だったり、貯蓄だったりするので、これもあまり参考になりません。

夫婦2人向けの節約本、また貯蓄術の本があれば教えてください

Aベストアンサー

☆夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術 [単行本(ソフトカバー)]
花輪 陽子 (著)

夫婦二人暮らし向けの本です。

amazonで検索すればレビューが参考になると思います。

Q旦那(24歳)の両親(52歳)が、家をリフォームし

旦那(24歳)の両親(52歳)が、家をリフォームしたいが、
銀行に借り入れを申込んだところ、
断られてしまったので、
旦那に名義だけ貸してくれとお願いされていてどうしようか悩んでいます。

絶対に迷惑はかけないと言っていますが、
不安です。

今は旦那の両親とは離れて暮らしていますし、
いつか私達夫婦は家を持ちたいという夢もあるので、
借金はかかえたくないなぁとおもいます。

ただ、旦那は、今まで育ててもらって恩があるので
迷惑かけないと言っているしできたら貸してあげたいようです。

皆さんだったらどうされますか?
ちなみにリフォームは、お風呂と台所と部屋を1つほど考えているようです。

Aベストアンサー

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当していたことがあります。
既回答者さまがおっしゃっているとおりですが、せっかくの機会なので、一般の方が気が付きにくい点についてお話しさせていただきますね。

「両親」と言っても、実際にはお父さまかお母さまのどちらかだと思います。
多分、お父さまだと思いますので、以後、「お父さま」と表現させていただきます。

お父さまは、銀行に「あなたにはお金を貸せない」と言われたのですよね?

「(お父さまの)希望額は貸せないけれど、いくらまでならば貸せるんですが…。」というパターンでもなく、「息子さんが連帯保証人になってくれれば貸してもいいんですが…。」といった条件を提示されるまでもなく、断られたのですよね。

ご主人が「名義を貸してほしい」と言われたということは、お父さまの名前では、お金が借りられないということです。

一般的に、52歳の方でしたら、「特段の問題」がない限り、銀行に断られることはないはずなんです。
銀行に断られたということは、お父さまは『お金を貸す相手』として、「特段の問題」がある人…だと銀行に判断されたということなんです。

ですから、例え親であっても
> 絶対に迷惑はかけないと言っていますが
は、信じないでください。
ご質問者さまのご心配と同じ心配を、お金を貸すプロである銀行もした…と考えてくださって構いません。

どうしても、ご主人が「どうしても親の代わりに借りてあげたい」というのでしたら、「名義だけ親に貸して、実際の返済は親がする」というのではなく、「親が住む家だから、子である自分が借りて、返済も自分がする」というパターンにしてください。
ご主人が「万が一、親が返せなくなったら、自分が返済することになる」という考えでいるのならば、それは「融資」では通用しない考えだとお伝えください。

ただ、ご主人が借りるとしても、もしかしたら借りられない可能性もあるんですよ。

いえ、ご主人に問題があるかも…という話ではありません。
リフォームする家の「所有権名義」が、融資を断られたお父さま名義になっているのではないか…という点が問題なんです。

リフォームローンも金融機関によって商品条件が異なっていたりしますが、「無担保」よりも「有担保」の方が、金利が低く、借りられる額も多くなっていることが多いです。
「有担保」の場合、リフォームをする住宅(とその住宅が建っている土地)を「担保」にします。
そして、「担保」にする住宅や土地の所有者には、「連帯保証人」になっていただくことがあるんです。

ですが、「お金を貸せない」と判断された人を「連帯保証人」にしようとしても、「連帯保証人に難あり」となって、融資が受けられない…という可能性もあるんですよ。

> 今は旦那の両親とは離れて暮らしていますし、いつか私達夫婦は家を持ちたいという夢もあるので、借金はかかえたくないなぁとおもいます。
そうですね。
例え「実際の返済は旦那の親がしている」としても、「契約」による「債務者」はご主人ですから、あくまでも「ご主人の借金」ということになり、状況次第では、将来、自分たちが住宅ローンを借りるときに影響する可能性もあります。

まずは、「どうしてもリフォームが『必要』なのか」を考えてもらってください。
資金の有無にかかわらず、最低限の生活を送るために、今、どうしてもリフォームが『必要』なのかを。

そして、「どうしてお父さまがリフォームローンを借りられなかったのか」を確認してみてください。

もし、お父さまの『返済能力』や『過去の借金の状況』などから、銀行が「この人にはお金は貸せない」と判断したということでしたら、お父さまの「絶対迷惑はかけない」という言葉には「根拠がない」「信用が置けない」ということになります。

そのうえで、ご主人が「親のために何とかしたい」というのでしたら、「自分たちの将来を差し置いて、自分が全てを負う覚悟で臨むべきもの」だとご認識いただいてください。

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当していたことがあります。
既回答者さまがおっしゃっているとおりですが、せっかくの機会なので、一般の方が気が付きにくい点についてお話しさせていただきますね。

「両親」と言っても、実際にはお父さまかお母さまのどちらかだと思います。
多分、お父さまだと思いますので、以後、「お父さま」と表現させていただきます。

お父さまは、銀行に「あなたにはお金を貸せない」と言われたのですよね?

「(お父さまの)希望額は貸せ...続きを読む

Q食費を節約したい

現在、アパートで一人暮らをしている大学生です。
節約を出来るところは節約し、貯蓄の方にまわしたいと思います。

食費を節約してなんとか出来ないかなと思っているのですが、
何か良い食費の節約の仕方はありますでしょうか?

なんでもいいので、教えていただければと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が一人暮らしを始めた時にレシピを参考にしたサイトです。
1日300~500円で今日も乗切る
http://www.geocities.jp/oneday300500/
格安で出来るさまざまなレシピがありますのでよろしければどうぞ。

Q家計診断お願いします!貯蓄ゼロからの出発35歳です。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2301141
↑前回の質問
夫35歳、私34歳、息子0歳10ヶ月
事情があり、結婚したわいいけど貯蓄ゼロ。すぐ妊娠して出産、カツカツの生活を送る日々です。

都内在住、車なし
夫収入 手取で月28~35万、ボーナス無し、手取年収400万、私は無職

家賃 90,000
水道 3,000
電気 7,000
ガス 3,000
NTT 2,500
ネット回線 5,800
携帯 11,000(2人分)
国民年金 27,800(2人分)
健康保険 13,850(2人分)
新聞 4,400
保険 5,000(夫婦2人でとりあえず全労済に入ってみた)
----------------------------------------
毎月必要な出費合計 173,350円 

食費 35,000
(米・調味料すべて込み。これまで5万前後かかっていたが、節約しまくってここが限界)
酒 10,000
日用品 8,000
ベビー 10,000(完ミ。おむつは布にした)
外食 7,000
交際 6,000
夫こづかい 10,000(コンビニ・書籍etc)
私こづかい 5,000
ーーーーーーーーーーーー
生活費がここまでで 91,000円

必要出費と生活費を合わせると264,350円

医療費がかかったり、帰省や結婚式出席があると、収入の高低が激しいから、
低い時は思いきり赤字になります。
質問は以下の通りです。
1 貯金ゼロなので、なんとか貯金したいが、どこを節約すべきか
2 夫の生命保険は全労済の簡単なヤツだけだから不安、どういうのに入ればいいか
3 節約程度でやっていける?私が早くに働きだすべきか?(保育園に預けることになる)

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=2301141
↑前回の質問
夫35歳、私34歳、息子0歳10ヶ月
事情があり、結婚したわいいけど貯蓄ゼロ。すぐ妊娠して出産、カツカツの生活を送る日々です。

都内在住、車なし
夫収入 手取で月28~35万、ボーナス無し、手取年収400万、私は無職

家賃 90,000
水道 3,000
電気 7,000
ガス 3,000
NTT 2,500
ネット回線 5,800
携帯 11,000(2人分)
国民年金 27,800(2人分...続きを読む

Aベストアンサー

NO1の者です。

少し言葉が足りなかったようなので再度きました。

お子様が二人になるとしんどくなると書いたのは私がそういう経験をしたからです。
一人だけにしなさいという意味ではないですよ
自分が望むのなら子供を産むのは自由です。

子供が一人のうちだと自分自身働きやすいですし、
心配事も一人分なのでお母様も楽かなと思ったからです。

私もずっと専業主婦ですが、二人目の子を産んで「あぁ子供一人の時はずっと行動範囲が広かったなー仕事するのも可能だったかな」なんてたまに後悔する時があります。
その当時は一人だけでも一杯一杯だったんですけどね(^_^;)二人目を産むと子供一人だけがどんなに楽だったかよく分かりました。

今は上の子が幼稚園に行き出し、昼2時には帰ってくるのでなかなか働きに行くタイミングがつかめません

下の子が幼稚園に行き出すと上の子は小学校に上がるのでそうなった時に昼までのパートなどに出てみようと思ってます。

子供は必ず成長します。全く手がかからなくなる時はきます。働きにいける日も近いです。
節約できる所は節約してお互い頑張りましょうね!

NO1の者です。

少し言葉が足りなかったようなので再度きました。

お子様が二人になるとしんどくなると書いたのは私がそういう経験をしたからです。
一人だけにしなさいという意味ではないですよ
自分が望むのなら子供を産むのは自由です。

子供が一人のうちだと自分自身働きやすいですし、
心配事も一人分なのでお母様も楽かなと思ったからです。

私もずっと専業主婦ですが、二人目の子を産んで「あぁ子供一人の時はずっと行動範囲が広かったなー仕事するのも可能だったかな」なんてたまに後悔する...続きを読む

QB型の節約方法・節約できないのは性格?血液型?

かみさんはずっと実家暮らしで、自分がかみさんの実家に入って生活しています。しかしかみさんの中で貯蓄という言葉はなく、あればあるだけ使ってしまいます。自分はA型で「もしも」のためにも貯蓄をしたいのですが、どうしたらよいでしょうか?B型気質で貯蓄できないのでしょうか?それとも性格的なものでしょうか?またB型の方で、このような方法で節約している等ございましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

遅レスですが、まだ締め切られていないようなので書き込みました。
原因は血液型ではなく本人の性格ではないかと思います。
身近に他の血液型でそれこそ湯水のように使っている人がいますよ(^_^;)
かくいう私もB型ではありますが……。

社会人になりたての頃は給料が入ると後先考えず欲しいものを買ってしまい、次の給料日までギリギリの生活でした。
今は「自動振替の定期預金」と「予算やりくり方式」で落ち着いています。

1.自動振替の定期預金
・給料日の翌日に一定額を定期預金口座へ自動振替
・昇給があればその分増額するよう振替額を見直し
(ただし源泉徴収額が年とともに微増していくご時世なので、実質収入が目減りしないよう増額する額は多少調整する)

2.予算やりくり方式
・給料日を基準にして費目毎に月の予算を決める
(貯金○○円・保険○○円・ガソリン代○○円・こづかい○○円等。あまりシビアにすると辛いので予備費もいくらか設定)
・次の給料日まで支出がその予算内に収まれば、何にいくら使ってもOK
・ストレスが溜まるので緻密な家計簿はつけない
(EXELで簡単な表を作るだけ。こづかい帳すら三日坊主なので)

独り身で親と同居なので参考にはならないかも知れませんが……。
支出を把握しつつもほどほどにアバウトなこの方法が自分には合っているようで、もう何年も続いています。
(ちなみに手取りの20%は家に入れ、25%は貯金にまわしています)
やりくりがうまくいけば予備費+αが残るので、ある程度まとまったらショッピングや旅行に使っています。

人生何が起こるかわかりませんよね。
公的年金だけでは老後の生活も不安ですし……。

遅レスですが、まだ締め切られていないようなので書き込みました。
原因は血液型ではなく本人の性格ではないかと思います。
身近に他の血液型でそれこそ湯水のように使っている人がいますよ(^_^;)
かくいう私もB型ではありますが……。

社会人になりたての頃は給料が入ると後先考えず欲しいものを買ってしまい、次の給料日までギリギリの生活でした。
今は「自動振替の定期預金」と「予算やりくり方式」で落ち着いています。

1.自動振替の定期預金
・給料日の翌日に一定額を定期預金口座へ自動振替
...続きを読む

Q父と弟(25歳)を母の扶養にできますか?

 私の実家なのですが、父は事情があり長年無収入、弟は25歳でニート状態です。わたしは結婚し家を出ています。母は3年ほど前から契約社員で会社の厚生年金と健康保険に加入しています。
 (1)今まで扶養の手続きをしていなかったのですが、弟と父を扶養にすることは可能ですか?
 (2)国民年金は2人とも全額免除、国保はわずかながらに支払っていました。扶養に入れた場合、国保の3年間支払ったものをさかのぼって返却されるのでしょうか?また、年金のほうも3年前から厚生年金に加入というかたちになるのでしょうか?
 (3)税金も3年分戻ってくるのでしょうか?
無知でとんちんかんな事を質問しているかもしれませんが、よろしくお願いします。
手続き方法もご存知でしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

No.2です。

>扶養になれば、健康保険は弟と父の2人とも母の健康保険が使える
>ようになる。
その通りです。
そして弟さんとお父さんは国民健康保険料を払う必要が無くなります。
またこれによりお母さんの健康保険料が上がることもないです。
つまり扶養にしないと損ということです(^^;

>年金は弟は従来どおりで、父だけ国民年金の3号になれるのですね。
>国民年金3号被保険者というのは配偶者だけがなれるものなのですね。
その通りです。
3号被保険者とは扶養された配偶者(夫or妻)のみが入れます。
従来は夫に扶養されてる専業主婦などを想定してるのですが、男女の区別は規定されてないためお父さん(夫)が3号に入ることは可能です。

>弟を扶養にいれることは、母の健康保険に入れる、母の所得税が軽減
>されるメリットがあるということでいいのですよね?
その通りです。
◆弟さんのメリット
お母さんの健康保険に入れるため、国民健康保険料を払わなくて良くなる。
◆お母さんのメリット
所得税が軽減される。
通常は各企業が実施する12月の年末調整で減額分が返還されますが、それに間に合わない場合は2月くらいにある確定申告で申請する必要があります。
確定申告は各個人が税務署にて行います。
実施時期や方法は税務署に相談すると良いですよ。


なお扶養に入ることで弟さんの国民年金免除が無くなるかどうかについてですが、恐らく大丈夫かと思います。(保障は出来ませんが…)
国民年金免除基準は世帯の総収入をベースにします。(学生の場合は本人自身の収入がベースとなる)
つまりお母さんの収入(200万円)しかないのであれば、免除のままだと思われます。
ただし詳細については社会保険事務所や市役所で相談した方が良いです。

No.2です。

>扶養になれば、健康保険は弟と父の2人とも母の健康保険が使える
>ようになる。
その通りです。
そして弟さんとお父さんは国民健康保険料を払う必要が無くなります。
またこれによりお母さんの健康保険料が上がることもないです。
つまり扶養にしないと損ということです(^^;

>年金は弟は従来どおりで、父だけ国民年金の3号になれるのですね。
>国民年金3号被保険者というのは配偶者だけがなれるものなのですね。
その通りです。
3号被保険者とは扶養された配偶者(夫or妻)のみが入...続きを読む

Q貯蓄方法

結婚2年目で現在妊娠中の主婦です。子供は一人目です。
貯蓄の仕方で夫婦で意見が食い違うのでぜひ皆さんの意見を聞きたいと思い、投稿しました。
私は子供の学費や何か不測の事態があることを考え月々一定額貯蓄に回したいと思っているのですが、主人は貯蓄する分を住宅ローンの繰上げ返済にまわしたほうが利息分節約できると言っています。
いま最低限で200万貯蓄があり、それ以外は全部繰り上げ返済にというのが主人の言い分です。
主人の言うとおり200万あれば取り合えずは大丈夫なんでしょうか??
ぜひ意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

はじめまして。新米FPです。
この場であまり詳しく聞いてしまいますと、不快になると思いますので参考までに読み流してください。

>結婚2年目で現在妊娠中の主婦です。子供は一人目です。
こどもの年齢にもよりますが、学費については以下の3つに分けられます。
・入学時に必要な費用(制服など/結構かかる)
・月謝(給食費など/毎月かかかりますよね)
・塾や習い事等の『学校外教育費』(文房具や図書代もココ)

これを踏まえて、本題にはいります。

>私は子供の学費や何か不測の事態があることを考え月々一定額貯蓄に回したいと思っているのですが、主人は貯蓄する分を住宅ローンの繰上げ返済にまわしたほうが利息分節約できると言っています。

ご主人は、早めに住宅ローンを返済したいと望んでいるんですね。
その気持ちはわかります。もし雇用に不安があれば、行うべきでしょう。
しかし今、あなた自身が妊娠中ですので、あまりオススメしません。
それは、出産に関するリスクが大きいからです。

もし繰り上げ返済を行って、母子共に危険な状態に陥ったら?
それに対して、保険などの補償はどうなっているでしょうか?
その事について、きちんと話し合った事があるのでしょうか。
質問を読む限り、どうもお金の事にしか目が行っていないように見えます。

教育費用については、子供が生まれると同時に毎月決めた額を積み立てていく手段もあります。学資保険など、多くの金融商品も存在します。
同じように、繰り上げ返済の資金を積み立てて返す方法だってあります。
まずこどもの将来について話し合い、それからローンの返済計画を話し合うのがベターだと思いますよ。

それと……。
日本FP協会が運営する「くらしとお金のコミュニティ」には、多分欲しい情報があるかもしれません。

参考URL:http://www.life-money.net/

はじめまして。新米FPです。
この場であまり詳しく聞いてしまいますと、不快になると思いますので参考までに読み流してください。

>結婚2年目で現在妊娠中の主婦です。子供は一人目です。
こどもの年齢にもよりますが、学費については以下の3つに分けられます。
・入学時に必要な費用(制服など/結構かかる)
・月謝(給食費など/毎月かかかりますよね)
・塾や習い事等の『学校外教育費』(文房具や図書代もココ)

これを踏まえて、本題にはいります。

>私は子供の学費や何か不測の事態がある...続きを読む

Q貯蓄無しの両親の面倒を看る事について

私の父は昔からギャンブル等で借金をしており貯金などありません。現在は病気がちな母と年金暮らし、返済で一杯一杯なのに働こうとしません。母の入院の為用意したお金すら使おうとする、だらしの無い父です。小さい頃からお金を当てにされ結婚してからもお金を借りに来たりで、現在はほとんど付き合っていない状況です。しかし、私は一人っ子なので両親の面倒を見なくてはならない立場なのですが、二人の子持ちで働くことが出来ないし、今まで散々裏切られてきて援助する気持ちもありません。借金の返済については相続放棄すればいいと思うのですが、貯金の無い状況で病気、死んだりしたら私はどこまで援助しなければならないのでしょうか?私もこういう環境で育ってきたせいか、世間知らずですみませんが、アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

#1のつづき
親が扶養を要する状態になっても、あなたはまず自分の子の現在の生活を維持する義務があります。したがって、その上でなお余裕があるときに、その範囲で親を扶養すれば足りるのです。
居住区内には必ず民生委員がいますので、本人がその人に相談するのがまず第一

Q年収手取り450万・家賃なし・1年の貯蓄額150万 少ないでしょうか?

主人・子供(1才)の3人家族です。

貯蓄額の事で疑問に思ったので、是非ご意見をお願いします。

○348万円(月収手取り29万×12ヶ月)
○100万円(ボーナス年2回)
○家賃なし(賃貸・会社からの家賃補助あり)

手取り約450万円で、
今年1年の貯蓄目標額を150万円と考えており、
冬のボーナス・12月の給料からの予定を含めて、
達成できそうです。

○子供の育児手当は全額子供用貯蓄
○学資保険14万円/年
これは上記の目標額とは別で貯蓄しています。

贅沢はしていませんが、特に節約もしていません(^_^;)

結婚2年の新米主婦のため、
どれくらい貯蓄できればいいのかと疑問に思い、
質問させていただきました。

家族構成・生活環境などもあると思いますが、
年収(手取り)に対して、何割くらい貯蓄できていれば、
ひとまず安心といえそうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

貯金はいくら貯まったら安心というものではありません。もし、ご主人が、病気や怪我で、入退院をしたら、即、収入が減ってしまい、100万や200万なんて、アットいう間に無くなってしまいます。

せめて、ボーナスの200万は貯金し、毎月から、家賃のつもりで5万円~10万ぐらいは貯金しましょう。

2・3月、自然体で生活しながら家計簿を付けて、無駄使いがないかチェックしましょう。そうすれば、買い物1つにも、いろいろ工夫がうまれてきます。

楽しみながら、がんばりましょう。

Q住宅金融公庫 妹債務者・両親居住???

平成7年両親が高齢のため、マンションの販売業者に勧められて、何も知らずに妹が住宅金融公庫の債務者となりマンションを購入しました。その後すぐに、妹が結婚して、両親がそこに住み続けています。マンションは、父半分、妹半分の名義になっています。両親は、もう80近い年です。ローンは、両親がずっと支払い続けています。妹も結婚して配偶者とともに幸せに生活しています。両親もそのマンションで幸せに生活しています。何も問題はなかったのですが・・・・

母が、ハンドバックをなくして、銀行のキャッシュカード(返済口座の)を紛失したことにより、銀行にひつこく質問されたようです。銀行の本部では、すでに妹が結婚してそこに住んでいないことを把握しています。近くの銀行に行って相談するように言われたのですが・・・

最近になってわかったのですが、債務者がそこに居住していないということが大きな問題だそうです。その場合、一括返済と言うことになるのでしょうか?妹にそんな負担はさせたくありません。扶養家族である今の妹には無理なことです。高齢の両親にもそんな負担は無理です。今マンションを売っても、かなりの残金が残ります。他の兄弟がローンの借り換え等でそれをかぶることになるのでしょうか?私も期限付きのフルタイムの仕事をしていますが、住宅ローンとなると審査は厳しいと思います。弟2人も、自分の家のローン、教育費で精いっぱいです。

父に相談されて、お正月から頭が痛いです。どなたか詳しい方、教えてください。

平成7年両親が高齢のため、マンションの販売業者に勧められて、何も知らずに妹が住宅金融公庫の債務者となりマンションを購入しました。その後すぐに、妹が結婚して、両親がそこに住み続けています。マンションは、父半分、妹半分の名義になっています。両親は、もう80近い年です。ローンは、両親がずっと支払い続けています。妹も結婚して配偶者とともに幸せに生活しています。両親もそのマンションで幸せに生活しています。何も問題はなかったのですが・・・・

母が、ハンドバックをなくして、銀行のキャッ...続きを読む

Aベストアンサー

平成7年ということは、15年ほど前。
現在ご両親が80歳近いということは、平成7年には60歳くらい?
既に定年を迎えていたため、お父さま名義では住宅ローン等を借りることができず、妹さんが債務者となって、当時の住宅金融公庫から融資を受けた…というカンジでしょうか。

「旧・住宅金融公庫一般融資」は、民間金融機関の住宅ローンとは、少し異なった性質を持っていますので、民間金融機関の住宅ローンのパターンを基準にしたり、参考にしたりはされない方がいい点もあります。

#1さんも触れていらっしゃるとおり、金融機関は、旧・住宅金融公庫(現・住宅金融支援機構)の窓口に過ぎませんので、決められたとおりに対応するしかないです。

ただ、結果的には、大事にはならないのではないかと思います(絶対とは言いませんが)。

「引き続きご両親が居住されること」「返済遅延をしないこと」が条件で、さらに「ご両親が亡くなったら、妹さんが戻られるか残債を一括返済すること」あたりを前提に、目をつぶってくれる可能性はあるのではないか…と思います。

「旧・住宅金融公庫一般融資」は、以前から、きちんと届出をすれば、「親族が引き続き居住し、将来的には債務者が対象物件に戻ってくること」を条件に、『本人居住』をしないことも認めてきましたから。

ご質問者さまは、
>最近になってわかったのですが、債務者がそこに居住していないということが大きな問題だそうです。
と仰っていますが、おそらく、「本人居住の義務」は、妹さんもご両親もご認識だと思いますよ(債務者や連帯保証人である以上「知らなかった」では済まされませんしね)。

ご認識の上で、「本人が居住していないと即刻一括返済を求められる」と思っていらしたからこそ、現在まで妹さんが居住していないことを隠し、届出をされなかったのではないでしょうか。(本当に知らない人は、届出にいらっしゃいますから。)

妹さんの場合、実際に「本人非居住」が認められるかどうかは分かりませんが、少なくとも、届出は、債務者側の「義務」です。
その「義務」を果たしていなかったのですから、「大いに問題あり」ですよ。
何度も申し上げますが、債務者や連帯保証人である以上、「知らなかった」は理由にならないんです。

取り敢えずは、「変更届」(主たる債務者の転居)の提出が必要になるかと思います。
(下手すれば、氏名の変更届すら出されていないのでは?)

なお、「旧・住宅金融公庫一般融資」でしたら、「融資のご案内(申込書と説明書が一緒になったもの)」にも、「金銭消費貸借契約兼抵当権設定証書」にも、債務者および連帯債務者の『本人居住』の義務が記載されています。
そして、『本人居住』の義務違反をした場合には、「期限の利益を喪失」するため、残債の一括返済を求められることもあると明記されています。
「期限の利益」というのは、簡単に言えば「返済は契約したとおり何年間にわたってという方法でいいですよ」というものです。
その債務者に有利な「利益」を、債務者自らが違反したことによって失ったので、何年間にわたってではなく、一括返済してください…となるんです。


今回、大事になったとしても、それは妹さん自身の「義務違反」が原因だということ、妹さん自身の責任によって残債の一括返済を求められるのだ…ということはご認識ください。

さて、仮に一括返済が求められた場合ですが…。

> 平成7年両親が高齢のため、マンションの販売業者に勧められて、何も知らずに妹が住宅金融公庫の債務者となりマンションを購入しました。
マンション販売業者に罪はありませんね。
債務者になった以上、「何も知らず」という言い訳は通用しないんですよ。
この場合、「何も知らずに」と言うことは、「親に騙されて」と同義になります。
親御さんを貶めたくはありませんでしょう?

> 妹にそんな負担はさせたくありません。扶養家族である今の妹には無理なことです。
妹さんが「旧・住宅金融公庫一般融資」の『債務者』である以上、返済の義務は妹さんにあります。
もとから妹さんの『債務』ですから、妹さんが負担するのは当たり前のことなんです。
無理でも、契約上の義務は妹さんにあります。
そうでなければ、逆に、妹さんが「名義貸し」をしたことになります。
「名義貸し」は、金融機関にとっては、悪質な行為なので、今後の取り引きにも影響しかねません。

すみません、もう少しお話させていただきたいので、「その2」に続けます。

平成7年ということは、15年ほど前。
現在ご両親が80歳近いということは、平成7年には60歳くらい?
既に定年を迎えていたため、お父さま名義では住宅ローン等を借りることができず、妹さんが債務者となって、当時の住宅金融公庫から融資を受けた…というカンジでしょうか。

「旧・住宅金融公庫一般融資」は、民間金融機関の住宅ローンとは、少し異なった性質を持っていますので、民間金融機関の住宅ローンのパターンを基準にしたり、参考にしたりはされない方がいい点もあります。

#1さんも触れていらっしゃる...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報