英文をよんでいると、it is not が、 it's not と短縮されているときと、it isn't と短縮されているときとがあり、疑問に思いました。調べてみたのですが、分かりません。この二つは、明確に使い分けられているのでしょうか?使い分けられている場合は、どのようなときどちらを使えばいいのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

なかなか細かいことに気が付かれましたね。



It's not my bussiness.  とは言っても、It isn't my bussiness. とはふつう言いません。
It's not me. とは言っても、It isn't me. とは言いません。
つまり、何か新しい情報を否定するときは、否定語であるnotを普通は省略はしないのです。

それに対し、すでに言われたことに対する返事として言うときは普通notを省略します。

Is it windy? No,it isn't.  このとき、No, it's not. とはふつう言いません。多分、すでにNoで否定ということが伝わっているので、notを強調する必要がないからでしょう。

http://www.fanfiction.net/s/4341395/1/Harry_Pott … よりコピー:

Some of these thoughts must have presented themselves on Harry's expression since Dumbledore forcefully said, "It wasn't your fault Harry. Sirius understood the dangers, and he protected you, his best friends' son. He loved you like you were his own. Don't tarnish his memory by blaming yourself."

Harry immediately admonished himself for thinking those things of Sirius. 'Of course, it isn't me to blame. The blame rests solely on Bellatrix and Voldemort.' Out loud he said, "You're right Professor. I'm sorry. It's hard, to know that he is gone. To know I'll never be able to see him laugh at a story of his relating to a past prank. But what I do know is this, I'll treasure the time I did have with him. I'll remember him and what he did for me and my family and for my friends," he said with a small smile. His eyes had a glistening as if he would cry, but no tears would fall.

上の引用で、'Of course, it isn't me to blame.  と言っていますが、これも、その前に、"It wasn't your fault Harry. と言われているからです。すでに言われている内容なので、改めて否定を強調する必要がないので、notを単独では使わず、短縮形isn't にしています。

ですから、否定を強調するときはnotを短縮しないと考えておくのがいいでしょうね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

新しい情報かそうでないか、という点は全く考えていなかったので驚きました。
丁寧な回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/25 20:35

No.3です。

No.5のwind-sky-windさんがおっしゃっているように、No, it's not. も使うことはあります。

たとえば、「雨降ってる?」に答えて、「降ってないよ」と答えるのと「降ってないってば」と答える場合の違いのように、否定を強調する場合は、No, it's not. を使うということではないでしょうか?

ただ、確かに、「普通」という言葉をかなりいい加減に使ったかもしれません。

否定をことさら強調したいときにnotを単独で使うということではと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

二度にわたる回答、ありがとうございます。
日本語でいうとわかりやすいですね。
否定を強調したいとき、ということが分かってよかったです。

お礼日時:2011/04/25 20:55

He is not とか You are not に置き換えてみるとどうでしょうかね。

面白い質問でしたので興味本位で調べてみました。用法にもよるかと思いますが、因みに結果です。どちらも多用されているようです。

[He is not very kind.]
He isn't very kind. --- Google Hit件数 956,000
He's not very kind. --- Google Hit件数 2,710,000

[You are not real.]
You are't real. --- 10,100,000 件
You're not real. --- 48,200,000 件
    • good
    • 1
この回答へのお礼

このような調べ方もあるのですね。これから参考にしたいです。
どちらがどのくらい、というのが分かってよかったです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 20:48

何をもって普通と言うのにもよりますが、


No, it's not. もそこそこ用います。
中学の検定教科書にも出てくるのはこのタイプです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どちらも用いるのですね。
たしかに今まで見てきた教科書類ではit's notが多めだったように感じます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 20:45

文法的にはどちらもアリですが、実際には It isn't が優先的に用いられている、というところでしょう。



とくに否定を強めたい時には It's not を使うと覚えておくとよいと思います。母親が子供に向かって This is NOT a toy! としかるときなど。

注:多くの場合 you aren't, she isn't,... が優先的に使われていますが、逆の例として I amn't, I an't とは言わずに I'm not と言います。響きの上品さとか口調とかなのでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

否定を強めたいときにit's notを使うということが分かりました。
言語ということで、響きなども関係してくるのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 20:39

昔の受験英語だと isn't のみでしたね。


今は中学校の教科書にも it's not というのをしばしば見かけます。

it's not の方が not が強く感じられます。

テストでは it isn't の方が無難かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔はisn'tだけだったのですか。
ニュアンスの違いもあるのですね。
これからはその点にも注意していきたいです。
回答とアドバイス、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/25 00:18

どちらも使い分けはありませんが、


It's not~のほうがよく見る気がします。

自分が英作文をするときに使い分けを気にする必要は全くありませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなのですか。
見かけるたび疑問や不安を感じていたので、安心しました。
回答していただき、ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/25 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワード2003を使っています。ページ内できれいに切り取って省略する波型

ワード2003を使っています。ページ内できれいに切り取って省略する波型の線(ペア)を何とかワード文章中に入れることはできないでしょうか。見本は、手書きです。

Aベストアンサー

Wordのオートシェイプを使う操作法の一例です。良ければお試し下さい。
 
1) オートシェイプの「線」の「曲線」を使って、波線を描画します。
2) 波線を選択して、「Ctrl+D」などで、コピーして3本の波線を用意します。
3) 左右を「中央揃え」などで揃え、上下は「上下に整列」で、等間隔に揃えます。
4) 中央の波線を選択して、「オートシェイプの書式設定」の「色と線」タブの「線」で、「色」を背景と同じ色に、「太さ」をご希望の太さにします。
5) 上記のままだと上下の線が欠ける恐れがあるので、「順序」で「背面に移動」または「最背面に移動」させます。
5) 最後に、3本の波線を選択して「グループ化」します。

Qwhat it is / what it is not

You almost need to understand what something is not, in order to understand what it is.

この文の what something is not と what it is の部分の日本語訳を教えてください。正直思い浮かびません。意味も正確に理解しているか自信ありません。ネイティブに聞くと、what something is not の something は it に置き換えていいそうです。

訳すと
「それがなにであるか」理解するために、「?・・・」を理解する必要がある。

おそらくコンテキストによっていろんな訳ができるとは思うのですが、この文だけで訳してくださいといわれたら一体どう訳せばよいのでしょうか。

Aベストアンサー

>You almost need to understand what something is not, in order to understand what it is.

 「what it is」をどう訳すかによって、「what something is not」の訳も変わってきそうです。後者は前者を「not」で否定しているわけですから、基本的には反対の意味を持つ語を用いれば良いのではないでしょうか。

 「what it is」は「本質」と訳されることが多いですね。「what something in not」は「現象」ではどうでしょうか。「なかなか表に出ないので理解しにくいもの」と「表に出てくるが実体を表しているとは限らないもの」という対比です。

 「almost」は「~と言っても言いすぎではない」という意味を表すことがあります。

訳例(1): 「物事の【本質】を理解するためには、表面的な【現象】を理解する必要があると言っても良いでしょう。」

 少々硬くなってしまいますね。あえて直訳っぽく訳してみると案外理解しやすいかもしれません。

訳例(2): 「ある事柄や物事を理解するためには、それと対極にあるものを理解する必要があると言っても良いでしょう。」

 ご参考になれば・・・。

>You almost need to understand what something is not, in order to understand what it is.

 「what it is」をどう訳すかによって、「what something is not」の訳も変わってきそうです。後者は前者を「not」で否定しているわけですから、基本的には反対の意味を持つ語を用いれば良いのではないでしょうか。

 「what it is」は「本質」と訳されることが多いですね。「what something in not」は「現象」ではどうでしょうか。「なかなか表に出ないので理解しにくいもの」と「表に出てくるが実体を表し...続きを読む

Q非正弦波交流の実効値・平均値

非正弦波交流電圧v(t)=E1sinωt+E2sin(3ωt-π)の実効値と平均値を求めたいのですが、ワタシの持っている教本には正弦波交流の実効値・平均値を求める式の途中が省略されていて、具体的にどう変換しているのか分かりません。
どなたか御教授お願い致します。

Aベストアンサー

実効値は二乗平均の平方根です。
平均値は、正弦波の波形から、明らかにゼロです。
絶対値|v(t)|の平均値ならゼロにはなりませんが…。

実効値は
Vrms=√[(ω/2π)∫[-π/ω,π/ω] {v(t)}^2 dt]
{v(t)}^2={E1sin(ωt)-E2sin(3ωt)}^2
=(E1^2+E2^2)/2
-(E1^2)cos(2ωt)/2-(E2)^2*cos(6ωt)/2-E1E2sin(ωt)sin(3ωt)
この2行目の1周期の積分はゼロですから
1行目だけの積分になります。

後は、自分でできると思いますので、自力でやって下さい。

Qit's not と it isn't

it's not dificult to study Englsh.

it isn't dificult to sutudy English.

文法上どちらか間違っていますか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 私なりに書いてみますね。

学校文法上では両方とも間違いではないし同じ意味であると言うことになるのでしょう。 ですから、学校文法と言うことであればその程度の理解でいいわけです。

しかし、ネイティブが一般的に使う、生まれてから身に付けてきた文法である社会文法としては違いがでてきます。 

it's not difficult to study Englsh.のit'sはもちろんit is の代わりの表現ですね。 it'sにはit isとit hasの二つの使い方がありますが、今回はit isですね。 まさか、英語を知っている人がit has not difficultと言う代わりにit'sと言ったり、それを聞いてit hasの意味だと理解するわけがありませんので、心配する必要はありませんね。 (念のためにチェックしておきたかったので。必要であればもう少し詳しく書きます)

つまり、この表現ではnot difficultと「言いたい」のです。 easyだよとは言いたいと言うところまではいかないにしろ、難しく「は」ない、と言いたいわけです。

しかしit isn't difficultと言う表現ではnot difficultのフィーリングがありません。 ただ、難しくない、と言っているわけです。

これは#2さんの実際に英語を教えていると言う専門家としてのご回等と同じになりましたね。

つまり、これらの表現を十分理解しているのであれば、なぜこの二つの表現を使い分けるのかを知っていると言うことになり、実際に使い分ける事の出来る文法知識を持っていると言うことになるわけです。 理解していなければ当然、これrの表現を使っている人の「なぜこの表現を使ったのか」と言うことに気がつかないと言うことになりますね。 そして、not difficultの意味合いを言いたいのにit isn't difficultと言ったら、難しくはありません、と言う意味合いが相手に伝わる可能性を下げてしまう事になるわけです。

表現によるフィーリングの違いを感じ取れる英語力が実力なんだ、と言うことの重要性がここでも見ることが出来るわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 私なりに書いてみますね。

学校文法上では両方とも間違いではないし同じ意味であると言うことになるのでしょう。 ですから、学校文法と言うことであればその程度の理解でいいわけです。

しかし、ネイティブが一般的に使う、生まれてから身に付けてきた文法である社会文法としては違いがでてきます。 

it's not difficult to study Englsh.のit'sはもちろんit is の代わりの表現ですね。 it'sにはit isとit hasの二つの使い方がありますが、今回はi...続きを読む

Qパレート図の途中省略

最大値35,000、次が12000~最小値0のパレート図を作成しました。
最大値の縦棒グラフが長すぎて見栄えがよくないので、途中を波線で省略したいと思っていますが、うまくいきません。
縦棒のみのグラフの方法(コピーし、1枚目を最大値35000最小値12000、2枚目を最大値12000最小値0数値にして、間に図形の波型を入れる)をしてみたのですが、%が繋がりませんでした。

何かいい方法がありましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、左側に本来のデータがあります
右側はグラフ用のデータになります
こちらのほうは、最大値の35000だけが25000になってます
そして、累計構成比を変えないためにデータの累計構成比をコピー
形式を選択して貼り付け→数式と数値の書式にチェックします

このデータで、まず棒グラフを作成します
累計構成比が見えないので、グラフツールバーで選択し横の書式設定を押し
軸タブで第2軸にチェックしてO K
さらに構成比は折れ線グラフに変更します

左右の数値軸の目盛を、左軸 最大値25000 右は100%とします
グラフ右クリック「元のデータ」で構成比の値 =H3:H19 を =H2:H19 に変更(0から立ち上がる)
グラフ右クリック「グラフのオプション」「軸」で第2軸のX項目軸にチェック
上に出来た軸を右クリック「書式」「目盛」で項目境界で交差する」のチェックをオフ
「パターン」ですべてなしにしてOK

左の数値軸を右クリック「書式」「表示形式」「ユーザー定義」で
[=25000]"35000";[=20000]"30000";G/標準 としてOK

省略用波線は、Chiquilin さんの
http://www.geocities.jp/chiquilin_site/data/060327_omitted_graph.html#02
波線のオートシェイプからコピーしてください

この方法は、軸の数字を置換えたものですが置換えは2つしか出来ません
目盛間隔が5000だから出来ますが、1000とか2000では応用ができません
その場合は、グラフ用データを全く新たに作る必要があります

まず、左側に本来のデータがあります
右側はグラフ用のデータになります
こちらのほうは、最大値の35000だけが25000になってます
そして、累計構成比を変えないためにデータの累計構成比をコピー
形式を選択して貼り付け→数式と数値の書式にチェックします

このデータで、まず棒グラフを作成します
累計構成比が見えないので、グラフツールバーで選択し横の書式設定を押し
軸タブで第2軸にチェックしてO K
さらに構成比は折れ線グラフに変更します

左右の数値軸の目盛を、左軸 最大値2...続きを読む

QHe is notの短縮について

He is notの短縮について教えてください

He's notなのか
He isn't なのでしょうか?

Be動詞と否定を短縮できると本に記載があったのですが

疑問文の回答で
No, he's not.というのを見かけます
No, he isn't.とは違う物なのでしょうか?

英語を初めて2週間です
映画やドラマが字幕なしで見れるようになることを目標にしています
みなさんのお力を借りて生長していきたいと思っています
どうかよろしくお願いします

Aベストアンサー

 会話では短縮形が好まれる傾向がありますが、それだけではありません。否定の意味を強調したいときには、意識的に離して強く読みます。

(1) He isn't a student.
  彼は学生ではない。(普通の言い方)
(2) He is not a student.
  彼は学生なんかではない。(強調)

 こんな使い方ができます。

 Life Isn’t Fair. In fact what we do is not very fair at all.

http://hubpages.com/hub/dubliunfairadvantage

 ご参考になれば・・・。

Q関係副詞/先行詞の省略について

英語初級レベルの者です。
関係副詞と先行詞の省略について教えてください。
関係副詞を省略した場合と、先行詞を省略した場合、どちらも省略しない場合と何かニュアンスが違うとかあるのでしょうか?
文章的には省略するとか、口語的には省略するとか・・・何か違いはないのでしょうか?
どれが一般的とか・・・
よろしくお願いします。
 
例文1 Do you remember the place where we met ?

例文2 Do you remember        where we met ? (先行詞省略)

例文3 Do you remember the place      we met ? (関係副詞省略)

Aベストアンサー

実は関係副詞の中でも where は特殊です。

how/why は先行詞はほぼ way/reason のみで、
基本、どちらか省略します。

日本では the way how は誤りと習いますが、
the reason why もまず用いられません。

when の場合、先行詞はいくつもあります。
ただ、time の場合は、やはりどちらか省略するのが普通。
day/year などの場合も、when を省略することが多いです。(省略しないこともある程度あります)

where の場合、先行詞が place 以外の、house/city のような語の場合、
(先行詞を省略するとそういう「家」「都市」などの意味が出ないので省略できなくて当然ですが)
where は省略できません。
ただ、place の場合は、やはり、どちらか省略するのが普通です。

the way how と同様、the reason why, the time when, the place where は冗長的です。
日本では、the way how のみ誤りとしています。

だから、私としては the place where は使うべきではないと思います。

the place SV も where SV もほとんど変わりません。
the way SV, how SV がほぼ同じなのと同様です。

こういう how も「方法」みたいなものですし、
where も「ところ」みたいなものです。
だからこそ、place where もよくないのです。

実は関係副詞の中でも where は特殊です。

how/why は先行詞はほぼ way/reason のみで、
基本、どちらか省略します。

日本では the way how は誤りと習いますが、
the reason why もまず用いられません。

when の場合、先行詞はいくつもあります。
ただ、time の場合は、やはりどちらか省略するのが普通。
day/year などの場合も、when を省略することが多いです。(省略しないこともある程度あります)

where の場合、先行詞が place 以外の、house/city のような語の場合、
(先行詞を省略するとそういう「...続きを読む

Q(295) While it is……この英文はどのように訳せばよいでしょうか

(295) While it is……この英文はどのように訳せばよいでしょうか
(1)(ll. 502-503) While it is yet midsummer command your slaves: 'It will not always be summer, build barns.'
(2) (ll. 504-535) Avoid the month Lenaeon 1321, wretched days, all of them fit to skin an ox, and the frosts which are cruel when Boreas blows over the earth. (3)He blows across horse-breeding Thrace upon the wide sea and stirs it up, while earth and the forest howl. (4)On many a high-leafed oak and thick pine he falls and brings them to the bounteous earth in mountain glens: then all the immense wood roars and the beasts shudder and put their tails between their legs, even those whose hide is covered with fur; (5)for with his bitter blast he blows even through them although they are shaggy-breasted. He goes even through an ox's hide; it does not stop him.

試し訳と語彙について質問します。よろしくお願いします。
<試し訳>
(1)(ll. 502-503);本編の行番号
真夏の間にお前の奴隷に命じるのだ。年中、真夏ではないぞ、納屋を立てさ
せろ。(2) (ll. 504-535) 本編の行番号 二月(脚注1321)の、過酷な日々を
避けなさい。全ての日々は、雄牛の皮を剥ぐのにちょうど良く、北風が大地を覆
って吹き荒れる時の残酷なあの霜柱を(避けるのだ)。(3)彼(北風)は馬を生むト
レイスを超えて、広い海(エーゲ海)の上を吹き荒れて、それ(海)を奮い立たせ、
一方、大地と森が怒号する。
(4)あちこちで、たけなわの葉をつけた樫の木や鬱蒼と茂るパインの木を倒し、
山中の渓谷で、惜しみなく与える地球にこれらをもたらす。さらに、巨大な木が皆唸り声をあげ、動物達は身震いして、しっぽを両足の間に隠す。肌(体)が毛で覆われているというのに。(5)というのも、動物達は毛むくじゃらで、ものともしないが、それでさえ、彼(北風)は激しい暴風とともに、それらを突き通して吹き荒れるからである。彼(北風)は雄牛の肌さえ吹きすさび、彼(北風)はそれを止めない。
* Thrace; A region and ancient country of the southeast Balkan Peninsula
north of the Aegean Sea. 
マケドニアの北、トルコの西端の向い側、黒海に面する

<質問>
(2)の Lenaeon; The names of the months at Cyzicus; February
URL; The ancient Library
(2)の and the frosts which are cruel when Boreas blowsについて
    このwhichが難しい。
    叙事詩の、詠嘆を表現しているのでしょうか。
* (2)の文の最後に、「避けるのだ」を追加してみた。
訳の意味が曖昧な時、言葉の重複を避けたと読んで、
これを補足すると、散文として読める文章になるように思われる。
  (5)のthrough themのthemについて
     獣皮の毛のことではないかと思うのですが、動物達という意味でしょうか。
  (5)のit does not stop himについて
     itはhim(Boreas)の意味でしょうか。
この場合、「止まない」であって、「止みそうにない」とは書いてない。

(295) While it is……この英文はどのように訳せばよいでしょうか
(1)(ll. 502-503) While it is yet midsummer command your slaves: 'It will not always be summer, build barns.'
(2) (ll. 504-535) Avoid the month Lenaeon 1321, wretched days, all of them fit to skin an ox, and the frosts which are cruel when Boreas blows over the earth. (3)He blows across horse-breeding Thrace upon the wide sea and stirs it up, while earth and the forest howl. (4)On many a high-leafed oak and thi...続きを読む

Aベストアンサー

(2) (ll. 504-535) Avoid the month Lenaeon 1321, wretched days, all of them fit to skin an ox, and the frosts which are cruel when Boreas blows over the earth.

(2) 一月末二月初旬を避けよ。過酷な日々、北風が大地を覆
って吹き荒れる時の厳寒は残酷なものだ。牛を(鞭で)追いやるには調度良い。
skin
日本語辞書: 〈牛などを〉むち打って急がせる
英英辞書: to urge on, drive, or whip (a draft animal, as a mule or ox).

(3)大地と森が怒号するかたわら、北風は馬を育むトラキアのかなたから、広い海に吹き荒れ、エーゲの海を奮い立たせる。

Q楕円偏波→直線偏波

電磁波の偏波を変換する方法として楕円偏波から直線偏波に変換する場合はλ/2波長板を使うと聞きましたがこれはどうゆう原理なのですか?
楕円偏波から直線偏波ということはx偏波とy偏波の位相差δが
δ=±mπ
となることですよね?

Aベストアンサー

> 電磁波の偏波を変換する方法として楕円偏波から直線偏波に変換する場合はλ/2波長板を使うと聞きました

楕円偏光は"λ/2波長板"では直線偏光にできません。間違って教えられたか、聞き間違いでしょう。

楕円偏光を直線偏光にできるのは"λ/4波長板"です。
"λ/4波長板"の遅相軸(no・neのneの方の軸)を、楕円偏光の長軸(または短軸)の方向に置けば、(元の楕円偏光の長軸・短軸でできる長方形の対角線方向の)直線偏光が得られます。

> 楕円偏波から直線偏波ということはx偏波とy偏波の位相差δがδ=±mπとなることですよね?

楕円偏光の長軸・短軸がx・y軸から傾いていれば、そうはなりません。

Qこの英文の和訳を教えてください。 Portugal is different. It is the

この英文の和訳を教えてください。

Portugal is different. It is the country that delivers the images you dream up in your mind. Whether it is the winding alleys of the ancient Alfama district in Lisbon or the colorful fishing boats in the Algarve region of southern Portugal, there are pictures to be had here that rival those in your imagination.

Aベストアンサー

ポルトガルは特別だ。ポルトガルは、あなたが夢に描くようなイメージを見せてくれる国だ。リスボン・アルファマ旧市街の曲がりくねった路地であれ、南ポルトガル・アルガーヴ地方のカラフルな漁船であれ、あなたの創造の中の光景に引けを取らない光景が、ここにはある。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A