現在理系大学院に通う修士1年生です。ある日運転免許を持っていないことを先輩に言うと、びっくりされました。「せめて、自動車の免許ぐらいもっとかないとヤバイんじゃない?」と。
そこでまずお聞きしたいのですが、修士あるいは博士で就職する際、運転免許を持っていないとマイナスでしょうか?
また、免許を取得するとしたら、修士修了後から入社までの間でも大丈夫でしょうか?
それとも、修士1年の夏あたりに取るor土日に自動車学校で地道に取得でしょうか?

みなさんのアドヴァイスをおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

最近は自動車の免許を持っていると、就職の面接で


「環境問題に無関心で、自分勝手な人だ」とか
「交通事故の被害者について無頓着」などと言われることもありますが、
不動産会社などでは未だに役立つ資格ですし、持っておいた方が良いでしょう。

今でも変わっていないとすれば、自動車学校の在籍制限は6ヶ月で
その期間内で、卒業試験に合格しなければなりません。
普通の学生などが押し寄せてくる夏休みのちょっと前(6月下旬から7月上旬)に
入学手続をして、夏休み中に取得するのがおすすめです。(私見)
    • good
    • 0

研究職を目指すのであれば、一般に研究所が都会にあることは多くないので、車がないと不便なこともあるでしょう。


また、営業職でも別の意味で免許が必要かもしれません。
就職に有利とか不利というよりも、就職後に免許がないと不便です。

>また、免許を取得するとしたら、修士修了後から入社までの間でも大丈夫でしょうか?
その時期にそこまでの時間はないと思います。

>それとも、修士1年の夏あたりに取るor土日に自動車学校で地道に取得でしょうか?
そちらの先輩に相談すればわかるんじゃないですか。
    • good
    • 0

私大理系大学教員です。


免許の必要性は他の回答者と同じ考えです。
時期も早い時期が良いでしょう。
但し、合宿免許は勧めません。
私の大学では4年生でも夏休みは盆休みだけとしており(学科の申し合わせ事項で特定の研究室だけではない)合宿免許は実質不可としております。従って、合間を縫ってコツコツと取得ということにしております(多くの学生は学部3年までに取得済み)。
話は変わりますが、3月に研修という話が内定者に来た場合は、学科長名で不当であるという意見書を出します。3月までは学生の身分は大学にあり、この期間の研修はルール違反と言うのが学科としての考えです。
世間ではFランクと言われていますが、そのくらいの指導体制にはしています(入試はFランク。でも指導は国立並みをモットウに)。
    • good
    • 0

こんにちは。

理系のおっさんです。

理系の大学院ということで、お忙しいことと思います。

>>>運転免許を持っていないとマイナスでしょうか?

マイナスだと思ってください。
私自身の経験、周囲の人の経験をひっくるめて、運転免許の必要性を挙げます。

・就職後に運転免許を取る暇は、まずない。

・地方転勤のときにクルマがないと、仕事も生活も実質成り立たなくなる場合がある。

・アメリカやイギリスの拠点ないしは研究機関・大学に数年出向・留学するときに、免許がないと困る。
 (日本の免許があれば、所定の手続きをすれば海外でも運転できる)

・転職先選びの自由度が少なくなる。
 実際、理系の技術・研究系の求人でも、免許を「必須」ないしは「なお良し」としている場合がある。
 (えてして、そういう求人が他の求人より給料が高かったりする。)

・(あなたが男性だとすれば)免許がないあなたのことを頼りない人だと思う人もいる。

>>>免許を取得するとしたら、修士修了後から入社までの間でも大丈夫でしょうか?

そのスケジュールは、非常に危ないです。短すぎます。
引越し準備も大変だし、就職前の3月中に会社で研修を受けさせられる場合もあります。

>>>それとも、修士1年の夏あたりに取るor土日に自動車学校で地道に取得でしょうか?

ほかの方もおっしゃっていますが、合宿をお勧めします。
今年度の前半に、さっさと取っちゃいましょう。
M1の後半からM2だと、研究活動が忙しくなるのでは。
    • good
    • 0

 運転免許を持っていた方がいいでしょう。

理由は二つです。

 第一は理科系の学生が運転免許を持っていないとメカに弱いのではないかという色眼鏡で見られる可能性があることです。それは色眼鏡であり偏見でもあります。でも免許を持っていれば避けられる不利益ですから持っていた方がいいということになりますね。

 第二は入社後の不利益です。交通手段が多様な大都会で暮らしていると車はなくてもさして不便を感じませんが、地方へ行くと事実上の車社会で、車がないとどうにもならないことが多いのです。ですから転勤で地方暮らしをする可能性が高い会社へ入るといきには特に運転免許は必須になって来るのです。

 免許は夏休みに合宿で取ると早くて安上がりですよ。下記を参照して下さい。

参考URL:http://www.1221.co.jp/?gclid=COndlLCEvagCFQvbbgo …
    • good
    • 0

特別不利とは思えないがどのような会社、職種かによって違うでしょうね。



技術営業の様な職種ならば必須の所もあるし逆に自分で運転することを禁止している会社もあります。
工場とか研究所ならば実質的に自動車がないと通勤できないところもあります。

どうせ取るのなら就職試験の時に履歴書に書ける方がいいのでは。
    • good
    • 0

首都圏の就職にはあまり関係ありませんね


ただ、就職後の遊びにはあった方が望ましいです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院の学費について

来春から4回生で進学希望の者です。
大学院の情報を集めていて、各大学のHPなどを見ているのですが、どこの大学も募集要項や紹介はあるものの、学費については全く書かれていません。
大学院一覧のような本も探してみたのですが、ありませんでした。
学費を知るためには、大学側に直接問い合わせるしかないのでしょうか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

国立大学の場合は、決まった額で、入学年度によって決まりますよね。
私立の場合は、かなりばらつきがあると思います。。
でも、多くの大学の場合は、補助やTAのバイトなどがあり、実質的にタダに近い額で勉強していた人もいますね。
また、日本学術振興会(学振)という団体が、将来、研究者になりたい大学院生を対象として、生活していけるだけの額を(確か)給与扱いで支給するプログラムを行っているはずです。(全国で、数百人。)
また、企業でも、奨学金を多く用意していますので、経済的問題で希望の大学院を断念する必要はありません。
希望の研究室の教授と会って、研究の話以外に、そのあたりの話もお話もお聞きしてみたらいかがでしょうか。


ちなみに、学振は、大学院に入って、所属研究室の教授に聞いてみたらわかる思います。
でも、申請書は、かなり、しんどいです(笑)

Q神戸大学から大学院に進学とするなら、どこになりますか? (神戸大学の大学院を除く) 理系です。 研究

神戸大学から大学院に進学とするなら、どこになりますか?
(神戸大学の大学院を除く)
理系です。

研究テーマが共通していれば、神戸大学大学院ではなくとも、よその大学院でも入学できる、と聞きました。

大学のホームページをみても、進学先は大学院、との表示のみで、各々の大学院の名称がわかりません。

どなたかご存知の方、教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的な雑学であれば、
NAVER様のご紹介記事に書かれた記事(大学なんでもランキング:2016年6月27日 officemiyajima様より)によれば、他大学から、名門大学院に進むことを、学歴ロンダリングというのだそうです。(通称ロンダ)
詳しくは、以下の通りです。➡大学何でもランキングまとめ - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2139380407255961501 但し専攻はわかりませんので、文学部その他の学部も含まれています。

これによれば、
京都大学大学院には49人
北大には3人
名大には5人
大阪大学は22人となっています。

******************************************
実際には、私学も外国の大学もいろいろとあると思います。
人数からは、推薦も含め、神戸大の大学院を目指される方が多いと思いますが。

そもそも、あなたが、神戸大学で、本当に理系の大学生であれば、卒論の指導教官や研究室やサークルの先輩に相談されるのが、現実的でしょうね。その道にあったもの、何か特別に期待されているものがあれば、それなりの具体的な情報も、先輩や先生から、伝えられると思うのですが....
特に、4年になれば、いろんな話が聴ける環境は、いくらでもあるので。

他大学に希望なさる時、その手掛かりが得られないまま、他大学の話ばかりされる場合には、ご自身の成績と見比べて、それなりの道をお考えになられるのが、賢明だと思います。

また、一般的なリベンジ方法としては、大学院入試の予備校に通う方もおられるようですよ。

さらに、企業に就職をなさり、生涯をかけて、よりよい人生を歩まれる方もおられますので。
何が幸せかは、人生、終わる頃にしかわかりませんので。

より有益な回答を得られるようにするためには、内部者に聞くことが妥当だと思います。

一般的な雑学であれば、
NAVER様のご紹介記事に書かれた記事(大学なんでもランキング:2016年6月27日 officemiyajima様より)によれば、他大学から、名門大学院に進むことを、学歴ロンダリングというのだそうです。(通称ロンダ)
詳しくは、以下の通りです。➡大学何でもランキングまとめ - NAVER まとめ https://matome.naver.jp/odai/2139380407255961501 但し専攻はわかりませんので、文学部その他の学部も含まれています。

これによれば、
京都大学大学院には49人
北大には3人
名大には5人
大...続きを読む

Q大学院の学費について

大学院に進学したいのですが、親にはもう学費を出してもらえないので、大学卒業後、民間企業に就職してから、大学院の学費とそれにかかる生活費などを貯めてから大学院に行こうと考えています。大学院には生活費を含めてどれくらいかかりますでしょうか?私立大学と国立大学では、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?少しでも分かる方、御回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

国立なら、授業料年間50万、入学金が25万くらい。
修士2年で 学費のみで125万
修士2年博士3年で 300万

生活費は、家賃が地域によって相場が違うからわかりません。

Q修士課程の大学院と教職大学院の違いは何ですか?

また、大学院ではどのようなことをするのでしょうか?

Aベストアンサー

薬学部の四年制+修士課程二年
というのと
薬学部の六年制
というのにも制度的には近い。
四年制は、薬の研究者を育てることを目的にして
六年制は、薬剤師を育てる(薬剤師試験に合格させる)ことを目的にしている。

法学と薬学と教育学で、それぞれ微妙な制度設計上の違いはありますが。

Q法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるので

法科大学院は学費が高いと聞きますが、親の年収はどのくらいなら通えるのですか?
というか、法科大学院に通っている方は親に全て学費を払ってもらってるのですか?

Aベストアンサー

ある程度はご自身でお調べになってはいかがでしょう?
例えば東大なら http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-2/gaiyou/GAIYOU.htm
年額 80万円程度、入学者の半数が半額免除を受けています。
奨学金を借りることも可能です。
私学でも、特待生制度があります。

能力のある方なら学費を親に頼らずに卒業する道は開かれています。

Q大学院についての質問です。 現在、進学先で悩んでます。 大学院に進学するなら、やはり自分の興味のあ

大学院についての質問です。

現在、進学先で悩んでます。
大学院に進学するなら、やはり自分の興味のある分野を研究している大学院がいいのですが、その大学院のレベルはあまり高くありません。現に、その大学の教授からは上の大学院を目指してもいいのでは?とも言われています。

そこで質問ですが、自分のやりたい研究をするために多少レベルが低くてもその大学院に行くか、多少やりたい事を我慢してでもレベルの高い大学院に行くか…どちらの方が今後の自分のためになるでしょうか。

ちなみに私は研究職を希望しています。

稚拙な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

やりたい研究をした方がいいですよ。

やりたい研究ですから、身が入ります。
人生が楽しくなります。

一流になることも可能です。

一流になれば、学校などあまり関係ありません。
自分のスキルで勝負できます。

自分のやりたい仕事に巡り会える、なんてのは
滅多に無い幸運です。
それだけで人生、成功したも同じです。


大切にすべきだと思います。

Q大学院の学費について

運よく大学院が合格した場合、進学することになります。しかし、経済的な面から親からの援助はもらえません。大学院ではおそらくアルバイトもできないので、すべて自分で何とかしなければなりません。

・生活費は最低限の生活ができるだけはあると仮定
・学費を払うお金は全くなく、親からの援助もなし
・大学院は国立理系
・実家通い

奨学金だけで過ごせますか?つまり働いてから返すということですよね?

Aベストアンサー

日本学生支援機構の奨学金は返さないといけませんが、授業料を払っても生活できる分はあると思います。

また国立でしたら、授業料免除の申請をされると良いかと思います。親の収入が少ない場合には、半期ごとに授業料の全額、もしくは半額の免除制度があります。

参考URL:http://www.jasso.go.jp/saiyou/daigakuin.html,http://www.u-tokyo.ac.jp/stu02/h01_02_j.html

Q文系大学院の修士課程と就活、公務員、教採

文系大学院の修士について

大学学部生のとき海外ボランティアで一年休学した人が、大学卒業後二年か三年の修士課程に入学しても、就職に問題はありませんか!?

ここでの就職の意味は、
1…教員採用
2…公務員
3…民間企業(a教育業界、b商社、c.ソフトウェアIT)
を意味します

ちなみに、三年制の院は、院で教職課程を取得したいからです。
二年制の院では東南アジアのマイナー言語と現代史です


正直、働く場所は田舎か東南アジアの発展途上国を希望します。

海外では新卒至上主義がない、日本は未だ新卒至上主義、となるとどうしても、院卒→日本で就職→海外ってなりますよね、、

ストレートに院卒→海外で就職はむずかしいでしょうか!?

文系院生は日本企業の新卒至上主義の関係で日本企業に不利とききます。

そこで、公務員や教員も志望しています。

Aベストアンサー

 前にも回答させていただいたpullmandsgです。
 「本当は東南アジアで働きたいが、保険で国内の公務員と教職も」なんて言っていると絶対失敗します(片手間に試験勉強した人間が自分の時間の100%を公務員試験や教員試験にかけてきた人に敵うわけがない・・・)。まずは、自分の勉強したいマイナー言語を使う国にどれだけの企業が進出しているのか、その言語を使える人材を求人しているのか、そういった企業は院卒や25歳以上の新卒者を採るのか・・・を確認するのが先決でしょう。その国に進出している日系企業の中で、自分の条件に見合っているところに応募する(日系旅行会社の現地採用社員を滑り止めと考えて大手~中小まで受けるとしたら選択肢は相当広まると思います)、公務員系としては外務省専門員、教員としては海外青年協力隊の理数科教育部門の受験(専門員も海外青年協力隊も数年の派遣なので、その後の進路を考える必要はありますが)を考えるとよいのではないかと思います。

>民間企業(a教育業界、b商社、c.ソフトウェアIT)

 現実問題として、日本語教師以外で、教育業界は「普通に就職活動して東南アジアで働く」という選択肢は皆無とみていいのでは、と思います。インド人が数学に優れているのは周知の事実でも、インド人の小中学校の先生は日本ではほぼ0といった事と同じ話です(大学講師レベルで専門教育か、現地の私塾に飛び込み営業で就活をするなら望みはありますが)。その他の業種についても、欧米の大学に所属している欧米人が日本で大学生に混ざって就活してもほぼ無理、というのと同じで、外国人に門戸を開いている業種以外では特別なコネクション作りが前提となるかと思います。

 ひとまずこんなところで、追加で質問等あればコメント欄にお願いします。

 前にも回答させていただいたpullmandsgです。
 「本当は東南アジアで働きたいが、保険で国内の公務員と教職も」なんて言っていると絶対失敗します(片手間に試験勉強した人間が自分の時間の100%を公務員試験や教員試験にかけてきた人に敵うわけがない・・・)。まずは、自分の勉強したいマイナー言語を使う国にどれだけの企業が進出しているのか、その言語を使える人材を求人しているのか、そういった企業は院卒や25歳以上の新卒者を採るのか・・・を確認するのが先決でしょう。その国に進出している日系企業...続きを読む

Q大学院学費は経費にできますか?

会社を経営しています。

経営していくにあたり、経営に関する知識不足を感じるようになりました。

個人的に勉強していますが、どうせなら自分の事業を研究課題にして、大学院に進学して基礎から応用まで勉強したいと思うようになりました。

その際、大学院の学費を経費にすることは可能ですか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

おそらく不可能でしょう。

会社が社員に対して学費を負担する場合は原則的には給与扱いです。
但し業務遂行の為に直接必要な技術もしくは知識を習得させる
又は免許もしくは資格を取得させるための研修会などは経費扱いです。
例えば税理士の資格の勉強は会社で経理と言う仕事をするのに直接
役立つことは紛れもない事実ですが、一身専属的に帰属する資格の
取得費用は給与扱いです。
経営学修士もこれに該当するのではないかと考えます。

上記によると大学院の学費を会社が負担した場合「給与」という経費扱い
になります。
従業員なら給与として会社の経費で落ちます。
給与なんで税金の負担は従業員ということになります。
では法人の代表者ならどうでしょう。
役員賞与と取り扱われ、税金計算の上では経費扱いとなりません。

以上が私の見解です。

Q専門職大学院と修士課程について質問です。2つの違いは修士論文の有無と以

専門職大学院と修士課程について質問です。2つの違いは修士論文の有無と以前に回答を頂きましたが、専門職大学院では知識や技能を身に付けるだけなのでしょうか?また修士課程は専攻分野の研究をするため、専門職大学院に比べて幅広く知識は付かないんですか?

Aベストアンサー

どちらも違うと思います。

専門職学位課程がある代表的なところは法務研究科(いわゆるロースクール、学位は法務博士=JD)と経営学研究科(いわゆるアカウンティングスクール=アカスクやMBA)の二つと思います。ロースクールは、法曹になるためには絶対に行かないといけない大学院ですから、ここでは経営学研究科にある修士課程と専門職学位課程について話します。

私は専門職学位課程を修了しました。当時は専門職課程のゼミに当然所属して論文指導を受けていましたが、一般院生ゼミにもたまに登場したりして、同じ時期に両方のゼミを見る機会がありました。専門職のほうは、社会人だけですので、自分の職場や仕事経験からでてくる問題意識を研究に昇華させています。一方で一般院生ゼミは、自分の興味のある学問領域を深く掘り下げる研究をしています。私の理解では、専門職のほうがより実務に密接した研究であるのに対し、一般院生ゼミは先行研究に沿って新たな理論構築を目指すのが違いと思います。

いずれにしろ、私の通った大学院では、専門職でもごりごり一般院生なみの理論武装をさせられましたし、一般院生とのクロスオーバーも盛んでしたから、こちらの実務知識と向こうの専門的な理論を学び合っていました。なお、専門職学位課程でも私の院では学位論文が義務付けられていて、審査会を通らないと修了できません。私は7万字ぐらいのを書きました。専門職学位課程でも、論文必須のところがよいとおもいますが。

どちらも違うと思います。

専門職学位課程がある代表的なところは法務研究科(いわゆるロースクール、学位は法務博士=JD)と経営学研究科(いわゆるアカウンティングスクール=アカスクやMBA)の二つと思います。ロースクールは、法曹になるためには絶対に行かないといけない大学院ですから、ここでは経営学研究科にある修士課程と専門職学位課程について話します。

私は専門職学位課程を修了しました。当時は専門職課程のゼミに当然所属して論文指導を受けていましたが、一般院生ゼミにもたまに登場したりして...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング