債権総則の意義を教えて下さい;
教科書を読んでも解説を聞いてもよくわからず…
どなたか教えてください;

A 回答 (1件)

 経済学ではなく、法学の話として回答します。


 経済学で別の意味があるのなら、ご容赦ください。

 債権総則は、債権総論とも言います。
 債権(相手方に何かをさせる権利で、相手方にとっては債務。例えば、金を返してもらえる権利とか物を貸してもらえる権利とか仕事をしてもらえる権利など)にもいろいろあります。しかし、債権全体に共通して定められたルールが債権総則です。個別の債権にに関して定められたルールを債権各論といいます。

 なお、債権と並ぶ権利である物権に共通するルールである「物権総則」や、物権や債権などを規定している「民法」全体に共通するルールである「民法総則」についても調べられれば、理解を深めることができると思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%B5%E6%A8%A9% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング