初めての店舗開業を成功させよう>>

初めて車を購入してから9ヶ月、まだ1度もウォッシャー液を補充していません。
そろそろ補充しようと思いカー用品店で見ていたところ、ほとんどのウォッシャー液は「混ぜないで下さい」という注意書きがあったのですが、そうでないものが1つだけありました。

まだタンクの中には液が結構残っているので、全部出すにはもったいない気がします。
今ある液の上から足したいのですが、注意書きのないものは混ぜてもよいのでしょうか?
それともウォッシャー液は一般的に、違う銘柄のものは混ぜないほうがよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

ウオッシャー液の成分はアルコールと界面活性剤(石鹸)です。



ウオッシャー液の種類によっては撥水などがある物もありますので、そういう物の中には、反応して変質して固形化するなどの物もあるかと思います。

特に機能を持って居る(撥水など)様な物でなければ、混ぜても特に問題ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ウオッシャー液の成分はアルコールと界面活性剤(石鹸)です。

なるほど、界面活性剤とは石けんのことだったのですね。

>特に機能を持って居る(撥水など)様な物でなければ、混ぜても特に問題ないと思いますよ。

注意書きのなかったウォッシャー液は撥水をうたっていないものでした。
混ぜても問題無いのですね。

参考になりました。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/20 02:17

>まだタンクの中には液が結構残っているので、


殆ど使用しないのならば、水を補給すればよいのでは。
真冬のスキー場とか凍結の心配がない時期は、機能的に水で十分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

夏は水でよいとの意見を以前目にしたことがあります。
ウォッシャー液はボンネットに付着するとこびりついてしまうらしいですね。
しかし水だけだと藻が生えて詰まるとも聞いたことがあります。
詰まる方が怖いので、ウォッシャー液を薄めて使いたいと思います。

ご回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/20 02:31

「撥水剤成分」含有のウォッシャー液は、「混ぜないでください」と注意書きがありますが、普通のブルーのウォッシャー液なら大丈夫です。



普通のブルーのウォッシャー液と普通のブルーのウォッシャー液は大丈夫。

普通のブルーのウォッシャー液と「撥水剤成分」含有のウォッシャー液は駄目。

「撥水剤成分」含有のウォッシャー液と別メーカーの「撥水剤成分」含有のウォッシャー液も駄目。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。
撥水効果のあるものの混合はだめで、普通のもの同士ならよいのですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2011/05/20 02:24

メーカ各社は市販されている他社の成分について、ある程度把握していて混合についても検証しているかもしれません。


しかし、常に最新の商品をリアルタイムに調査するには限界がありますので、万全のため「混合しないでください」と表記しているのだと思います。
見つけられた商品にその表記がないのは、リスク管理の低い商品であるかごくごく一般的な成分であるためなのかでしょう。

保障はできませんが、真新しい商品を避け、古くからある定番商品を使用されたほうがいいのではないでしょうか。
通常は異なるメーカーの混合使用はよくあることですから長年販売実績があればリスクの高い原料を使用していないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

注意書きがあるのにはそういった理由があったのですね。
なるほど、古くからある定番商品ですか。
どれが古くからあるものかはわからないのですが調べてみます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/20 02:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウォッシャー液

もともと車に入っていたウォッシャー液とは違うウォッシャー液を使う場合、もともとのウォッシャー液は抜く必要はありますか? それとも古いウォッシャー液と新しいそれを混ぜて使うんですか?
お願いします。

Aベストアンサー

通常に販売されている物(ホームセンター等で特売されている水色物)でしたら混ぜても問題無いですが、撥水コーティング剤用の物(液体ガラコ等)と、普通の物は混ぜてはダメという物があります(ダメな物はパッケージに書かれています)

通常の物でしたら対外の方は、そのまま継ぎ足して使用していますよ。

心配だったら、ガソリンスタンド、ディーラー等で補充して貰うか、現物を見せてアドバイスを貰うと良いですね。

Qウォッシャー液の抜き方教えてください。

普通にウォッシャー液が出る操作をするしかないのでしょうか?

ウォッシャーを使うと乾いたあとフロントガラスが白くなって見づらいんです。
最近、手に入れた車なので詳しくは、分かりませんが不凍液入りのウォッシャーであることは、間違いありません。古い物が入っているからと考えているのですが、他にも原因はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は時々ウォッシャー液を抜取り(清掃目的)ますが,そのときの方法です。

必要なもの
ビニールホース
太さ10mm以下くらいで,透明なもの。
長さはタンクの取り付け位置などを考慮して決めますが,2~3mくらい。(DIYショップなどでメーター売りしています)

セロテープまたはビニルテープ
ビニールホースの固定に使用

洗面器などの容器



抜取り方法
1.ウォッシャ-タンクに水を口元いっぱいまで入れる。

2.セロテープを適当な長さに切り,テープの片側をタンクの口元付近に貼る。(まだ仮止めです)

3.洗面器に水を入れ,その中にビニールホースを入れ,ホース内に水を充満する。

4.ホースの両端を指で押さえ,洗面器から取り出す。

5.ホースの片方をウォッシャ-タンクに差し込む。
  このとき,ホース反対側の指を絶対に離さない。

6.「2」で仮止めしたセロテープでホースを固定する。

7.後はホース出口をウォッシャ-タンクよりも低い位置にして,押さえている手を離せばタンク内の液が出てきます。

この方法なら,口で液を吸い出さないので安全に作業できます。

私もポンプでタンク内の液を抜こうとしたことがありますが,タンクの底のほうにかなりの液が残ってしまいました。

私は時々ウォッシャー液を抜取り(清掃目的)ますが,そのときの方法です。

必要なもの
ビニールホース
太さ10mm以下くらいで,透明なもの。
長さはタンクの取り付け位置などを考慮して決めますが,2~3mくらい。(DIYショップなどでメーター売りしています)

セロテープまたはビニルテープ
ビニールホースの固定に使用

洗面器などの容器



抜取り方法
1.ウォッシャ-タンクに水を口元いっぱいまで入れる。

2.セロテープを適当な長さに切り,テープの片側をタンクの口元付近...続きを読む

Qウオッシャー液のタンクを空にしたい。

こんにちは。
車からウオッシャー液を抜き取る事は出来ませんか?

今まで長年ガラコを使って来ましたが、店で宣伝をしていたアルコール系のウオッシャー液買い、継ぎ足した所、ワイパーにびびりが出るように成ったので、ゴム部分を取り終えましたが混ざったままのウオッシャー液を噴射してワイパーをかけるとすぐに又びびりが出て、又ゴムを替えましたが、液が混ざっているのが悪いのか或いはアルコール系の液がびびりを生み出すのか分かりませんが、元々のガラコに戻したいと思います。

それで、タンクから一旦全部液を抜き取りたいので方法が有りました教えて下さい。
車種「スズキのソリオ」です。

よろしくお願い致します。



Aベストアンサー

タンクのマウントを外して、洗うのが確実ですが今の車はそこまで外すのには他のパーツも外さなくてはいけないかも知れません。

水を入れてウォッシャーを噴射して抜き取る、水を足す、噴射、を何度か繰り返せばほぼ取れてしまうと思いますよ。
ただ、ウォッシャーのモーターは連続使用するようにはできていないので、休み休みに作動させた方がいいと思います。

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Qウィンドウウォッシャー液を入れてもらう場合

ウィンドウウォッシャー液がなくなっていることに気付きました。
フロントが全くないようで、リアはあるみたいです。

前回までの車検はディーラーで行っていて「足りないものは補充」が当たり前で、今回は他店で車検を行ったので足されなかったのだと思います。

運転回数が少ないことや、運転時は雑巾で窓ガラスを拭いてからウォッシャー液を1回、乾いた布で拭くといったことをしていたからでしょうか・・・他の方のように減る度合いが少ないので、自分で購入したことがないのです。

撥水が出来れば十分かなと思っています。
出来ればカー用品店かガソリンスタンドで入れてもらいたいと思っています。(自分で作業するのはちょっと怖いです、10年も乗っているのですが・・・やっとセルフに行けるようになったくらいなので)
そうなると、工賃も発生すると思うのですが、一般的にどれくらいになると考えて行けばいいのでしょうか?
それから、ボトルで買わないといけないのでしょうか?
その分だけ支払うことは出来ないでしょうか?

車はニッサン・マーチです。
くだらない質問かもしれませんが、是非アドバイスを宜しくお願いします。

ウィンドウウォッシャー液がなくなっていることに気付きました。
フロントが全くないようで、リアはあるみたいです。

前回までの車検はディーラーで行っていて「足りないものは補充」が当たり前で、今回は他店で車検を行ったので足されなかったのだと思います。

運転回数が少ないことや、運転時は雑巾で窓ガラスを拭いてからウォッシャー液を1回、乾いた布で拭くといったことをしていたからでしょうか・・・他の方のように減る度合いが少ないので、自分で購入したことがないのです。

撥水が出来れば十...続きを読む

Aベストアンサー

>今回は他店で車検を行ったので足されなかったのだと思います。

車検時(検査時)は、まあ、ウォッシャー出たのでしょうね。
車検の法的なことはよく知りませんが、機械的に正常に機能するかどうかの検査は必要であるように思います。
なぜなら、当方のセリカ、近くのネッツ店に車検に出しますが、フロントの4箇所のウォッシャー出る部分のうち1箇所が、小枝か蜘蛛の足か分りませんが、細いものが詰まって、ウォッシャー液が出ないようになっていましたが、車検時に、何も言わないのにしっかり直っていました。
ただし、ウォッシャー液の補充満タン義務までは、整備工場側には無いかと思います。(想像です。法的なことは知りません。)

 (その上で)

今回車検を受けたところに行って、
「数日前に車検をこちらで受けたものですが、ウインドウォッシャーを入れて頂きたいのですが、おいくらになりますか?」
と聞いてみてはいかがでしょうか。
または、
新車でご購入されたディーラーに、同じように行かれても、良いかとは思います。
どちらも、時間帯が、相手の暇な時間帯でしたら、場合によってはタダでやってくれるかもしれませんが、タダでやってくれるかどうかは店次第。料金が発生した場合は、「それが本来の適正」とお考え下さい。

その時、携帯電話のデジカメか何かで、「ウォッシャー液の入れる口」を聞いて、写真を撮っておけば良いでしょう。「エンジンルーム内の位置関係の写真」と、「アップの、ぜったい入れ間違わないように口を限定する写真」。
これで、次回から、ご自身で入れられます。



>出来ればカー用品店かガソリンスタンドで入れてもらいたいと思っています。

カー用品店でしたら、レジ行く前に、店員さんに、「これ、分らないから、教えてほしい。」とか何か言って、入れてもらえば良いでしょう。平日の昼間なら、時間帯的に暇な頃かもしれませんし、デジカメ写真も撮れます。

ガソリンスタンドは、たぶん料金取るでしょうね。それらで少しでも儲けようと考えるでしょうから。しかも、時間もいつも忙しそうで、教えてもらったり写真撮ったりなど、できないでしょう。



>ボトルで買わないといけないのでしょうか?

カー用品店でしたら、ボトルで買うことになります。
ただし、「撥水」がご希望でしたら、カー用品店で、撥水タイプのものを購入する必要がありますね。



>その分だけ支払うことは出来ないでしょうか?

そういうところもあるかもしれませんが、金額はそちらのほうが高くなるでしょう。

タダで入れてくれるような場合は、中性洗剤を水道水に溶いたものでしょう。それは撥水しません。

撥水のものを、ボトルで購入するのが良いですね。



>撥水が出来れば十分かなと思っています。

これは実は、難しい話になってきますね。

撥水タイプのウォッシャー液は、通常のウォッシャー液と混ぜると、何かが生成されてノズルが詰まる場合があるようです。

私なら、一旦、タンクを空にしてから(中のウォッシャーを使い切ってから)、水道水のみを満タン溢れるまで入れて洗って、その後短期間で水道水は全て使い切り(なぜなら、水道水は、藻が発生して詰まります。)、そのあと撥水ウォッシャーを入れます。

ご質問者様のお車は、これまでも、撥水タイプをお使いでしょうか?それなら大丈夫ですが、厳密には、他社製品のものと混ぜても大丈夫かは分りません。(まあ、撥水ウォッシャー同士なら普通は何も起きないでしょうが、ご質問者様のお車の場合、そのまま長期、タンク内に留まるようですので、可なら、タンク内の下のほうに残った前回の液を出す意味でも、コップ1杯程度の水道水をタンクに入れ、ボンネットを一旦閉めて、ウォッシャーを全て出し切ったほうが安心でしょう。

まあ、「私なら、そうする。」というだけの話ですので、気にせず、そのままカー用品店で新しいのを入れてしまっても、普通は何も起きません(今現在、タンクが空なら。)。



>運転回数が少ないことや、運転時は雑巾で窓ガラスを拭いてからウォッシャー液を1回、乾いた布で拭くといったことをしていたからでしょうか

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3292242.html)の ANo.4 と ANo.6 もご覧下さい。

>他の方のように減る度合いが少ない

雨上がりの、前走車の跳ね上げる霧の泥水を洗ったり、アスファルトの油の混じった跳ね上げ水をキレイにしたり、ウインドウォッシャー、結構使ってみて下さい。運転中が危なければ、隣に車がいない信号待ちなどで、使ってみて下さい。



>自分で作業するのはちょっと怖いです、

そうですね。確かに、素人さんがいきなりDIYされて、大失敗した例はいろいろ見てきていますからね。
例えば、エンジンオイル入れるところに、ウインドウォッシャー入れたり、
別の例では、ラジエーターリザーバーだったり。
エンジンオイル交換しようとしたが誤ってATF抜いて、そのまま新しいエンジンオイルはエンジンに入れて、「エンジンオイルの量がなぜか多いなあ、エンジンかければ直るか?」とか考えて、しかも、走ったようですよ。(作業した場所から、駐車場まで。距離にするとごくわずか。)
AT内のオイルポンプは、空気が入ると、縮む空気はそれほどトルコンに送れずに、済むのでしょうかね-? それとも、トルコン内も、ATF半分位になったのでしょうか…。

いやいや、すっごいことですよ、これは。
知らないかたが勝手にやったDIY作業の後に、走る凶器が公道を走るわけですからね。
「止まった」「ぶっ壊れた」で済めば、まだよいことですが、これが原因で人身事故でも起きたらと心配しますと、とても素人さんに安易に勧められるような作業ではありません。

例えば、ボンネットの閉め方があまくて、走行中に開きでもしたら、大事故に直結しますからね。


そこで、ですが、
お聞きしますが、ボンネットの閉め方は、知っていますか?

もし、ここから分りません状態でしたら、
まず、お持ちの車の取扱説明書をじっくり読み、
その後、ディーラーにでも行って、詳しく聞いて説明を受けてから、その後、何でもやったほうがよいですよね。

ウインドウォッシャーくらいは、ご自身で継ぎ足しできるようになっておいたほうが良いでしょう。
運転中、(雨上がりなどで)、フロントウインドが汚れた時に、サッとキレイにできるほうが、安全に繋がりますよね。
出先でウインドウォッシャーが空なことに気が付いても、簡単に補充できるようになっておいたほうが、良いでしょう。(水道水なら、緊急的ならいつでも使えます。「撥水」or「通常(油膜取りタイプ含む)」、どちらのタイプへも、水道水なら継ぎ足し可です。ただし、後日、ウインドウォッシャー液を入れておきませんと、藻が発生してノズルが詰まります。)





>出来ればカー用品店かガソリンスタンドで入れてもらいたいと思っています。
>そうなると、工賃も発生すると思うのですが、一般的にどれくらいになると考えて行けばいいのでしょうか?

まあ、暇なら、タダでやってあげれる程度の作業ですので、工賃など、かかってもたかがしれています。
しかし、ガソリンスタンドでは、たぶん高いですよね。何もかもが。いろいろな意味で。

ATFもこんなに汚れています。とまではさすがに言わないでしょうが(なぜなら、年式の古さゆえに、交換すると故障の症状が出る恐れがある。)、
オイルがどうとか、バッテリーがどうとか、洗車がどうとか、
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3176845.html)のANo.5のお礼欄の例のように、かなり高く付く可能性もあります。



撥水タイプも、水道水で薄めて使えるものが多いですよね。
ご自身で行えば、規定量まで薄めて使えば、お得です。
詳しくは、お求めのウインドウォッシャーの説明書きをよくご覧下さい。冬季の外気温で薄められる割合が変わるとか、書いてあると思います。

>今回は他店で車検を行ったので足されなかったのだと思います。

車検時(検査時)は、まあ、ウォッシャー出たのでしょうね。
車検の法的なことはよく知りませんが、機械的に正常に機能するかどうかの検査は必要であるように思います。
なぜなら、当方のセリカ、近くのネッツ店に車検に出しますが、フロントの4箇所のウォッシャー出る部分のうち1箇所が、小枝か蜘蛛の足か分りませんが、細いものが詰まって、ウォッシャー液が出ないようになっていましたが、車検時に、何も言わないのにしっかり直っていま...続きを読む

Qタイヤがすぐ茶色くなってしまいます

新しいタイヤでも、半年もすると茶色っぽくなって汚くなってしまいます。
他の車を見るとそんなタイヤはあまり見ないので、たぶん自分のメンテの仕方が悪いのだと思いますが、どうしてこんなに茶色くなってしまうのでしょうか?

タイヤには保護のために時々アーマオールを塗るのですが、これがいけないのでしょうか。
アーマオールは昔からタイヤをはじめゴム・樹脂メンテの基本アイテムとさせていますが、茶色くなった部分をよく見ると、どうも塗った形に筋になっているようにも見えます。

ただ、車はいつも雨や日光の当たらない室内型の立体駐車場に止めており、せいぜい週末に乗る程度、年間3千キロぐらいしか走りません。
アーマオールで塗れた部分が汚れを吸い寄せているのかとも思いますが、それぐらいの走行距離なのでそんなに汚れるとも思えません。(都市部なので未舗装のところを走るようなこともありません)

この茶色い原因はなんなのでしょうか?
また、タイヤのメンテについてアドバイス等ありましたらお願いします。

Aベストアンサー

元Sディーラー勤務、現役整備士です。タイヤが茶色くなるのはタイヤの成分と汚れが混ざった物なので特に不具合が出る訳ではなく、気にしなければ別にそのままでのいいのですが、気になる様でしたら落とせなくはありません。私の場合は仕事で使用している床洗剤(結構強力で業務用エンジンクリーナーと同じ洗浄力があり、尚且つエンジンクリーナーの半額以下)を使用していますが、一般の方で一番近い製品は「マジックリン」です。作業は家庭でも出来ますが出来れば高圧洗車機のある「コイン洗車場」の方が都合が良いでしょう。まず、洗剤は原液では強過ぎるので、2~3倍に水で薄めてスプレーでタイヤに吹き付けます。すると見る間に茶色い「煮汁」が出て来ますので、洗車ブラシでよく擦ります。その後水でよく流し(出来れば高圧洗車機で)、乾いて来ると汚れの落ち具合が判りますから落ち切れていない時は同じ作業を繰り返します。完全に落ちたら業務用と同じ「水性タイヤワックス」を満遍なく振ります。水性タイヤワックスはこれ見よがしに「不自然な真っ黒」にしませんが皮膜が薄いので、乾いたら繰り返し(タイヤが古いとゴムが吸ってしまう為回数が増える)振ってやるとそれはもう、綺麗な「真っ黒タイヤ」になります。あまり真っ黒が好きでなければこの状態から高圧洗車機でタイヤワックスを飛ばせば店に並んでいる「新品タイヤ」風の色つやになりなかなかイイです。水性タイヤワックスはカー用品販売店で入手出来ると思いますが、もし見つからない場合は洗車機の有るガソリンスタンドでお願いして小分けしてもらってもイイでしょう。高くても1L2000円位です。私今までこの方法で国産タイヤからミシュラン、ピレリ、更にはハンコックに至るまで中古タイヤの仕上げをして来ましたが不具合は一度も有りません。但し洗剤に強力な物を使いますので、実行するかどうかは自己責任でご判断の上お願いします。尚、タイヤにアーマオールは止めた方がいいです。タイヤとの相性(ミシュランとか)によってはサイドに細かい亀裂が入る事があります(私のバイクのタイヤで実証済み)。

元Sディーラー勤務、現役整備士です。タイヤが茶色くなるのはタイヤの成分と汚れが混ざった物なので特に不具合が出る訳ではなく、気にしなければ別にそのままでのいいのですが、気になる様でしたら落とせなくはありません。私の場合は仕事で使用している床洗剤(結構強力で業務用エンジンクリーナーと同じ洗浄力があり、尚且つエンジンクリーナーの半額以下)を使用していますが、一般の方で一番近い製品は「マジックリン」です。作業は家庭でも出来ますが出来れば高圧洗車機のある「コイン洗車場」の方が都合が...続きを読む

Qウォッシャー液が乾いたアトを綺麗にしたい

フロントガラスでウォッシャー液を使って、ワイパーが拭き取った部分以外に残ったウォッシャー液のアトが残って、洗っても拭いても中々落ちません。

ガラスに付いたウォッシャー液の乾いたアトを綺麗に落とせる方法は何かありませんか?

Aベストアンサー

キイロビンやウォータースポットクリーナーで油膜やウォータースポットを落としてから、撥水コーティングしてみて下さい(゜Д゜;)
この際にウォッシャー液の乾いた跡も
コーティング前の下地作りは入念に行なって下さいね~(゜Д゜;)

その後はウォッシャー液を使っても、クリーナーをつけてクロスで拭くだけで取れるようになります(゜Д゜;)
また、汚れや油分も簡単に落ちるようになりますしウォータースポットも出来ません(゜Д゜;)

撥水コーティングするならワイパーは撥水ワイパーを使って下さい(゜Д゜;)
他のワイパーだと思いっきりビビリます(゜Д゜;)

ちなみにクリーナーは液体をシュッと吹きかけるタイプがおすすめです(゜Д゜;)
(私はグラスクリンというクリーナーを使ってます)
青空駐車なら泡タイプのクリーナーはおすすめしません(゜Д゜;)
なかなか出ない上、風が吹いてたら飛ばされまくります(゜Д゜;)
臭いもきつかったです。

Q車のエンジンオイルの交換時期は3000Km? 5000Km?

以前H社の車(2000cc)に10年ほど乗っていました。ディーラーの
方から、オイル交換は5000Kmごとにと言われ、そのとおりにして10年
間エンジン関係のトラブルは有りませんでした。

昨年T社の車(2400cc)に乗り換え、同社ディーラーの方から、オイル
の交換は3000Kmごとに、と言われました。何回かはその通りにしていた
のですが5000Km近く走ってからオイルの交換を依頼したところ必ず
3000Kmで交換するよう言われました。

1年に2万Kmから2万5000Km走行しますが、かなり大人しく乗るほう
です。3000Kmで交換したほうが車には良いと思いますが、耐久性が高い
と思っていたT社の車のほうが交換時期が早いとは。

車はどちらもNAエンジンで、ファミリー向けの車です。

Aベストアンサー

ボンネットの内側にラベルが貼ってないですか?
エンジンに関するデータの書いてあるラベルに
OILの交換時期の記載があったと思います。
もしくは取り扱い説明書のメンテナンス等のページを
探してみて下さい。
最近の車は良く知りませんが、
5000kmごとの交換でいいと思います。

Q残り4mmのタイヤの溝はいつが交換時期?

一番外側の浅いところで残り4mmくらいタイヤ溝があります。スリップライン+2mm超という感じです。センター部分は5mmくらいです。

どのくらいが交換時期でしょうか?
毎月の走行距離は1500kmです。冬スタッドレス交換まで持ちますでしょうか?

Aベストアンサー

規定は残り溝1.6mmまで使用可ですが、
最近、新品タイヤと残り溝3mmのタイヤ比較の機会が
あり、高速で水溜りを走行したところ、
新品はハンドル操作が正常であったのに、3mmの方は
ハイドロプレーニング現象が発生しました。

安全を考えるなら早め(残り3mm未満)になる前に交換した方がベストです。

Qガソリンスタンドのウォッシャー液補充について

よく、ガソリンスタンドで、無料でウォッシャー液の補充サービスをしてくれたりします。
ウォッシャー液は大雑把に分けて、通常の石鹸水タイプと、ガ●コ等の撥水性タイプの2種類があると思うのですが、
店員の方はちゃんと液の種類を識別して入れてくれているのでしょうか?

Aベストアンサー

撥水タイプのウォッシャー液を準備しているガソリンスタンドは、経験上皆無です。
タンク容量2/3ぐらいの時に「液が減っているようなので・・・」
おきまりの言葉で聞いてくるので・・・
「専用の撥水タイプの物を入れているのでありますか?」と聞き返すと。
回答は100%「置いてません」と返ってきます。
余りにも煩わしいので、タンクに専用撥水ウォッシャー液のシールを貼ってから一切言われなくなりましたよ。

その他オイル等も交換の必要性もないのに聞いてくるので、最近は絶対ボンネットを開けなくなりました。

仕業点検で全てチェックしてから車を動かす様にしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報