教えてgooを見ていて疑問に思いました。

「最近は赤字経営の病院が多い」と書かれている回答をよく見かけます。

だいたいどこの病院でも何時間も待たされるほど患者があふれかえっているし
医師も看護士も受付の人も忙しそうです。

患者がたくさんいて、それぞれの顔もよく見ないまま流れ作業のように診察を
こなしているように見えます。

症状にもよりますが、たとえば風邪などで2時間待っても
診てもらうのは2~3分で、たいした処置でもないのに会計はそこそこの金額になります。

たった2~3分の診察+3割負担でこんなに支払っていて
保険からくる7割とあわせればかなりの金額になるはずです。

それなのにどうして「最近は赤字経営が多い」のでしょうか。

不思議でなりません。

誰か教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

病院では患者さんに直接請求できない、病院持ち出しの消耗品等はたくさんあり、患者さんから直接見えない部分での必要経費というモノは結構バカにならないものです。

また、設備費等も高額で、同じパソコンなのに医療用となるだけで1桁違うなんてコトもよくあります。
また、最近では包括医療となり、患者さんのために親切丁寧に診療を行うほど病院は損をするという悲惨な診療報酬制度となっており、これらを合わせると最終的に赤字経営と言うことになっていきます。
病院はこれらを回避するため、夜間診療や検診業務などに着手し、医療従事者の労働状況は悪化の一途を辿っています。
一見、高給で割のいい仕事に思えるかも知れませんが、内情は逆で、看護師などの労働状況は悲惨きわまりない状態です。
一昔前には、救命を担当している医師が過労死するなどのニュースを聞かれたコトがあるかと思いますが、まさしくそんな状態がすべての医療従事者におきています。
厚生労働省よ、しっかりしてくれい!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

設備費と消耗品、そして丁寧な診察が赤字につながるとのご意見ですね。
私は丁寧な診察をしてもらったことがないので実感がわきませんが・・・
医療用の設備が高額なのは今も昔もそのとおりなのかもしれません。
最新の技術がそなわった新商品がすぐに出てきて、買い替えのサイクルが昔と比べたらきっと速いのでしょうね。
憶測ですが^^;
回答ありがとうございました^^

お礼日時:2003/10/15 23:35

 みなさんが答えておられるように、実際今の病院は儲からなくなってきているのです。


 患者負担が3割になろうと2割であろうと、結局病院に入る診療報酬の額が多くなったわけではありません。むしろ3割に引き上げられたことで、病院から足の遠のいた人も多いでしょう。病院にかからざるを得ない慢性疾患を持っている人は文句を言いながらも仕方なく通っていますが、ちょっと風邪ひいたくらいでは売薬で我慢しようと考える人も増えたはずです。私も喘息で労災病院に通院していますが、2時間待ちは当たり前で、診察は3分くらいです。それでも先生に言わせると、「自己負担引き上げ後患者はけっこう減ってる」とのことです。みためではわからないものなんですよそういうのって。
 そして患者負担の増加に加えて、診療報酬は着実に引き下げられています。その都度医師会が反対していますが、患者負担だって大騒ぎしたのに結局引き上げられています。
 病院もいまやある意味人気商売です。どこの先生は名医だとか、どこの病院は設備が新しいとか、とにかく病院同士患者の取り合いなのです。医者や看護師を増やすにはお金がかかる、設備を新しくするにはお金がかかる、サービスにだってお金はかかるのですよ。どなたかが書いておられましたが、診療に使ったもの全てが請求できるわけではありません。点滴を例に出すと、薬剤料は別として、点滴は点滴静脈注射という処置名で保険点数が決まっています。それも500ml以上と未満ではすごく点数が違います。使う物品のコストは全部この中でまかなわねばなりませんが、物品のコストが高くて500ml未満では殆ど儲けはありません。患者さんはすぐ点滴してくれと言われますが、保険を通らないことも多いのです。そんな場合は儲かるどころか赤字ですよ。でも点滴してもらえないと患者さんよそに行っちゃうでしょ。
 私の夫は医者ですが(勤務医ですよ)、「今や大借金して開業なんかする時代じゃない」と言っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自己負担引き上げ後患者は減っているとのことですが、私にはそうは見えなかったもので^^;
もちろん1日の患者数を数えたりしているわけではありませんけど。
眼科と婦人科に定期的に通っていて、何も変わってないというのが私の感じたことです。
せきたてられて医師とはそんな話すらできません・・・
都会の方では患者の取り合いがあるのかもしれませんね。
うらやましいです。

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2003/10/18 23:08

医療分野は色々な国家資格を持った人間がその許される範囲で仕事をしています。

その為医師、看護師、薬剤師、放射線技師、臨床検査技師、理学療法士、栄養士等のライセンスを持った人をそれぞれ雇う必要があります。

これが他の仕事と違うところで、ある分野が忙しい場合に他の部署の時間が空いている人を回して働いてもらう様な事が医療には出来ません。その為人件費がかなりの部分を占めています。

外来で看護師が忙しく働いていても、それによって診療報酬(収入)が増えるわけではありません。又2~3分診療の患者さんだけでなく、一人の患者さんにに30分かかっても診療報酬は同じです。

又医療機器は売れる数が少ない為、かなりの高価格(PCで200万円くらいが最低価格)になっている事も#2さんが書かれたとおりです。

>たった2~3分の診察+3割負担でこんなに支払っていて 保険からくる7割とあわせればかなりの金額になるはずです。
>医療費が他の先進国と比べて高い安いってことではないのです。

価格が安いか高いかは相対的なことですので、何かと比べるしかありません。日本の医療費は諸外国のそれと比べると先進国中最低の医療費です(薬価を除く)。それは他の諸物価に比べると医療費は非常に安いと言う意味になります。→他の業種に比べて利益が少ない→いつでも赤字の可能性がある。

lostworldさんは何と比較して医療機関の収入がかなりの金額になると思っているのですか?

><最近>赤字経営が多いと書かれている回答をここで何度か見かけたので、日本の医療で今とひと昔前では何が違ってきているのかなと思い質問させていただきました。

医療費は国がその単価を決めている統一価格です。1年半前の医療費の値下げで赤字の医療機関が増大して事は間違いないと思います。
この安い医療費は国民皆保険制度で成り立っています。アメリカでは収入の多い人は高度の医療を待ち時間も無くゆっくりと診察を受けられる一方、収入の無い人は満足な治療も受けられず、待ち時間、診療時間も極端に差別をされています。又、中間層は民間保険の保険料が高い為に無保険の人が1000万人以上存在します。

国民皆保険によって多くの患者さんが高度の医療を受けられている事が当たり前になっています。例えばCTはヨーロッパの国々に比べてものすごく多くの機械が日本に存在し、誰でも安く検査を受けられる事が可能になっています。その様な分野の医療費を、医師を増やす等の人件費に当てれば外来の待ち時間も少なくなるかもしれませんが、まず日本では無理でしょうね。

この回答への補足

すみません^^;
補足の書き方がまたまた悪かったみたいです。
すべては私の表現力の乏しさです。
申し訳ありません。

「最近は赤字経営の病院が多い」という回答を何度か目にしました。
最近多いということは、昔は今ほど赤字経営ではなかったという意味ですよね。
ではなぜ最近赤字経営の病院が多くなってきたのか、それが質問なんです。

私が自分の経験を書いたのは(←これを書いたせいで質問がわかりづらくなってしまいました^^;)今も昔も、少なくとも私の身の周りでは、病院の診察は何も変わっていないということを書きたかったからです。
病院は患者であふれ、あいかわらず医師は患者の目を見て話さないし、「これ塗っときゃ治る」とか「これ点眼すれば治る」とか、結局なんの病気かよくわからないまま「はい次の患者、はい次の患者」とせきたてられ、聞きたいことも聞けません。
何十年も昔の事は知りませんが、私の経験ではこの10年で診察が丁寧になったとは思えません。
昔と同じような診察→医師1日あたりに診る患者の数が変わっていない→1日あたりの病院の収入が変わっていない。
それなのに、なぜ昔と比べて赤字経営になるのか疑問に思ったわけです。
#2さんの回答にありますように、親切丁寧な診察をしている病院が最近増えているのならば、赤字になるのはわかりますが・・・
そういう病院に行って診てもらいたいです^^;

補足日時:2003/10/17 01:21
    • good
    • 1
この回答へのお礼

診療報酬が他の先進国と比べて低いということですが、それは今にはじまったわけではないはずです。
昔から他の先進国に比べて低かったのではないでしょうか。
物価の上昇にともなって診療報酬も上昇しているはずですし。
ですから、他の先進国と比べて安いことが最近の赤字経営と直接つながっているとは思えません。
どこかで値下げでもされれば別だけど、と思っていました。
mutantさんの回答を見るまでは^^;

1年半前の医療費の値下げ、そういえばニュースで見た気がします。
それが最近の赤字経営につながっているということですね。
なるほど、最近赤字経営の病院が多いわけがわかりました。

値下げの割には安くないと感じてしまうのは3割負担になったからでしょうか。

回答ありがとうございました^^

お礼日時:2003/10/17 01:34

 皆さんが高いと言っている医療費は、実はかなり安いと言うことをご存知でしょうか? 


 病院は厚生労働省が決めた診療報酬で収入を得ますが、この診療報酬は他の先進諸国に比べ格段に安く抑えられています。(1/5なんてこともあります)
 また診療報酬を得るためのレセプトですが、かなり査定が厳しくなっています。こういうことが主な原因ではないでしょうか.
 医療従事者、特に医師の給料が高いといわれますが、責任の重さや、労働時間からすれば本当に高いといえるとは思えません。人件費を抑えるため、現場はぎりぎりのスタッフでやっています。
 

この回答への補足

すみません。
私の質問の書き方がわかりにくかったのかもしれません。
医療費が他の先進国と比べて高い安いってことではないのです。
<最近>赤字経営が多いと書かれている回答をここで何度か見かけたので、日本の医療で今とひと昔前では何が違ってきているのかなと思い質問させていただきました。

補足日時:2003/10/16 00:03
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2~3分の診察であんなにとれるということは時間単位で計算したらすごい金額になるんです。
赤字どころか大繁盛しているようにしか見えなくて^^;
現場も看護士は大変そうですね。
診察待ちの時に観察していると、もう少し増やしてもいいんじゃないかと思うくらいです。
回答ありがとうございました^^

お礼日時:2003/10/16 00:04

病院の収支と病院の医師や院長の給与額とを別々に捉えれば理解できます。

病院は赤字経営でも医師は高額収入を得ていると思います。病院を黒字にして税金を払うぐらいなら、建物や医療機器を新しくして経費処理(減価償却)をすることも考えられます。
特に最近赤字経営が多いのは、病院も競争の時代に入り最新の医療機器を入れざるを得なくなってきていることも影響があると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

医師や院長のお給料は高そうですね。
減価償却というのが正解のような気がします^^
競争の時代ということですが、ガラガラの病院ってあんまり見かけない気がするんですが・・・
住んでるところにもよるかもしれませんね。
少なくとも私の地域の病院はどこも混んでいて、とても待たされます。
回答ありがとうございました^^

お礼日時:2003/10/14 18:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q病院はなぜ潰れないの

昔から思っていた疑問です。
病院、クリニック、みんな『経営は大変だ、大赤字だ」と
言いながらなぜ潰れないのですか。病院は公共性の
問題で役所が財政支援してるのですか。

でも個人のクリニックは、あんな暇な医院なのに
というところでさえ潰れません。おかしいとずっと
思っています。裏側を教えてください。

Aベストアンサー

病院だと潰れる前に経営母体が変わることがほとんどでしょう。乗っ取りの場合もあります。理事長や院長が交替するけど、病院の名前は変えないことが多いでしょう(○○会××病院が△△会××病院にかわったりします)。

クリニックだと廃業は結構あると思いますよ。潰れたんだか、医師が引退したのか解りにくいですが。地域の中核病院の場合を除けば、公的資金による支援はありません。

Q赤字の病院経営

病院経営について、近年、かなりの病院が患者数はいるのに赤字経営になっているそうですが、その原因や具体的理由を教えてください。

Aベストアンサー

患者が足りているのに赤字経営の病院というのは通常存在しないように思えます。
病院は診療報酬によって成り立ち、診療報酬は患者の診療によって発生します。
そして常に診療に要する費用より診療報酬は高く設定されますので、必要十分な患者の診療が行えれば病院が赤字経営になることはありません。

下の方が言うような、患者を診るほど損になる状況というものは通常存在しません。そんな状態なら誰も病院を建てませんし、医師の平均給与が一千万を超えたりしません。
一応例外的に考えて、一人の患者に余りに長く診察を行う場合等に赤字になることはありえます。例えば一人の患者を診るのに一時間の診察を行い、他に何等の処置も検査も行わなければ診療報酬が医師や看護師の時給を下回ることは考えられます……が、それは医師の経営手腕以前の問題でしょう。

「患者がそれなりに居るのに経営が成り立たない」状態としては主に
1.給与が高過ぎる
2.借金や地代が高額過ぎる
3.無駄な設備投資を行っている
4.外来患者ばかり
ということが考えられます。

1.について、医師に限らず職員の給与が高額過ぎれば経営は成り立ちません。
これは特に経営陣が高齢等の理由で医師の業務を行わないにも拘らず、高額の給与を得ていたりして起こります。

2.について、バブル時代の借金が重くのしかかっている病院は偶に見られます。それ以外にも病院に対する銀行の審査は他企業に対して比較的甘いため、事業計画策定を失敗して返済が苦しくなるケースはあります。3.とも関連しますが、病院の設立運営には多額の費用が必要なため、失敗すると悲しいことになります。

3.について、検査機器や手術用具等は非常に高額であり、しかも定期的なメンテナンスが必要だったり使用期限があったりします。そのため、使用頻度が低ければ経営を圧迫します。
例えばCTを導入したが一ヶ月に一度程度しか使わない、使える医師が退職してしまった……なんて状態だと、当然CT検査による利益より保守点検の費用の方が高くついてしまいます。
しかし撤去にも費用がかかるので泣く泣く置いておくしかなかったりも。
来院患者数の見積もりが甘く、地代や病院建物のメンテナンス費用が賄えないケースもあります。

4.について、大病院の場合は収益は殆ど入院患者によるものなので、外来では患者が列を成して大混雑しているのに入院患者が少なくて赤字……ということは良くあります。
中々傍目からは病院の経営状態というのは分からないものです。病院に限らずですが。

患者が足りているのに赤字経営の病院というのは通常存在しないように思えます。
病院は診療報酬によって成り立ち、診療報酬は患者の診療によって発生します。
そして常に診療に要する費用より診療報酬は高く設定されますので、必要十分な患者の診療が行えれば病院が赤字経営になることはありません。

下の方が言うような、患者を診るほど損になる状況というものは通常存在しません。そんな状態なら誰も病院を建てませんし、医師の平均給与が一千万を超えたりしません。
一応例外的に考えて、一人の患者に余りに長...続きを読む

Q病院経営はもっと厳しくなる?

よろしくお願いします。
病院(特に公立病院)は赤字続きでどんどん統廃合が進んでいると新聞で読みました。

確かに過疎の地域や中山間地で人が少ないところなら病院経営は大変かと思います。

しかし、東京都内でも病院が統廃合されており、びっくりします。

今後高齢化社会になるので、病人はどんどん増えて病院は潤いそうな気がするのですが。。。
素朴に考えると。。。

今後医療が崩壊するといいますが、これは財源の問題であって、病院の経営は関係ないのでしょうか?今後病院の経営も厳しくなるのでしょうか?高齢者が増えて病人が増えれば病院は潤いそうですが。。。(もちろんどんなにやっても儲からない政策医療や高度医療が増えるだけではないという前提です)

医師や看護師も高齢化して人件費が高くなるのでしょうか。。。小児より高齢者が増えたほうが病院は儲かりそうですが。。。。

あと、救急病院で、当直の医師の専門診療科以外の医師も、5分以内に駆けつけるような体制をとっているという文言がありました。。。当直は病院に泊りますよね?それ以外の医師も5分以内に駆けつけられるというのは、当直以外の医師は一体どこに住んでいるのでしょうか?
救急病院の医師は、病院近くにしか住めないのでしょうか?(それとも寮があるのでしょうか)

医師は1000万以上給与がありますが、24時間365日気が抜けないならば、決して楽な職業ではないと思いました(勤務医と開業医でまた違うと思いますが)

皆さん医師という職業をうらやましいと思いますか。質問ではないですがご意見ください。


よろしくお願いします。

よろしくお願いします。
病院(特に公立病院)は赤字続きでどんどん統廃合が進んでいると新聞で読みました。

確かに過疎の地域や中山間地で人が少ないところなら病院経営は大変かと思います。

しかし、東京都内でも病院が統廃合されており、びっくりします。

今後高齢化社会になるので、病人はどんどん増えて病院は潤いそうな気がするのですが。。。
素朴に考えると。。。

今後医療が崩壊するといいますが、これは財源の問題であって、病院の経営は関係ないのでしょうか?今後病院の経営も厳しくなるのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

>病院(特に公立病院)は赤字続きでどんどん統廃合が進んでいると新聞で読みました。

その通りですね。
毎年多くの医者が誕生しているのに、医者不足が原因で已む無く統廃合を行なう病院もあります。
医者が居てもいなくいても、経費は必要ですからね。
公立病院の場合は、進んで好学治療を患者に勧める事も出来ません。
医師会が医者の都合で決めた方針に従って、最低限金額の治療費を行なうしかありません。
自由な競争原理が働けば、統廃合を行なわなくても業界再編が始まります。
病院の統廃合と言いながら、新規で民間総合病院を建てる事には反対していますよ。

>今後高齢化社会になるので、病人はどんどん増えて病院は潤いそうな気がするのですが。。。

現実的には、患者の増大が期待できる産業ですよね。
が、病院の世界は「鎖国制度+封建社会」なのです。
自由な営業活動・差別化は、一切不可能なのです。
「○○大学病院の○○教授に逆らえば、今後の営業は出来なくなる!」
「独占営利団体である日本医師会に反旗を翻すと、医者生命が終わる!」
上部団体の命令通りに営業を行なう事しか出来ません。
潤うのは、医師会頂点に存在する特権階級の方々・組織だけです。

>医師や看護師も高齢化して人件費が高くなるのでしょうか。。。

高くなりますね。
看護士(看護師)の人件費は、基本的にここ数年横並びです。
今後の上昇は、期待できません。
が、医者の場合は「初任給が、非常に高い」のが現実です。
近所の病院の場合、内科医募集で「月給150万円+諸手当」でも応募がありません。
大阪の某病院では、麻酔科医募集で「月給300万円+諸手当」でも応募がありませんよ。
(この病院では、麻酔科医を手術毎に来てもらって、一回の手術で30万円を支払っています)
毎年、数千人の新人医者が誕生していますよね。これでも、医師不足なのです。
「医は算術」である事を、理解しなければなりません。

>当直以外の医師は一体どこに住んでいるのでしょうか?

こればかりは、各病院の方針で変わります。
勤務先まで、電車で一時間という医者も多くいます。
新宿で勤務していた時。社内の診療室にきていた某総合病院所属の医者は「大月」に住んでいました。
中央特快で、約1時間ですよね。
急患が病院に運ばれても、間に合いません。

>救急病院の医師は、病院近くにしか住めないのでしょうか?

病院の方針で、医者は病院の近所又は社宅に住む!事を決めている場合もあります。
が、日本は中国・韓国と異なって法治国家ですから「住居の自由」があります。
強制する事は、出来ません。
国家公務員のように、庁舎の近くに住む事を条件に「家賃2万円で、一般だと家賃25万円以上の官舎に住む」ような制度を設ければ一番良いのです。
が、公務員と異なり病因の予算では100%不可能です。

>24時間365日気が抜けないならば、決して楽な職業ではないと思いました

その通りですね。
モンスター患者とかモンスター家族が増えています。
小児科なんかは、死亡すれば高い確率で医者が医療ミスとして裁判沙汰になります。
(小児科医は、(笑い話として)天然記念物として保護する必要があるとか・・・)
最近では、95%成功する手術で患者が死亡した件がありました。
遺族は、当然のごとく「手術は、医者の不注意による医療ミスだ!」と訴訟を起こしています。
遺族の主張は「医者は、5%の危険性を強く言わなかった。強く言ってくれれば、手術はしなかった」
この争いに、人権派弁護士が参戦して「色々と尾ひれを付けて複雑な事案」にしていきます。
「治って当たり前、死んだら医者のミス」では、精神的に辛いでしようね。

>皆さん医師という職業をうらやましいと思いますか。

立場によって、変わるでしよう。
友人が、心臓外科医をしています。
彼を見ていると、人助けで良い職業だと思いますね。私立病院で無いので、そんなに高い報酬は貰っていません。
それでも、彼は信念を持って勤務しています。羨ましいですよ。
が、見ると聞くとは大違いの場合もあります。
白鳥は優雅に水面を泳いでいますが、水面下では必死で足を動かしています。
マグロは、高速で海中を泳いでいますよね。が、泳ぐのを止めると死んでしまします。
こういう裏世界を見ると、今の仕事で良かったと思います。

まぁ、TPP論議をきっかけに「医療分野が開国」する事を期待しています。
経営能力の無い病院は、倒産する。能力の無い医者は、失業する。
民間企業なら、至極当たり前の事が出来ていません。
医療・農業の一部特権階級の方々は、「幕末の攘夷思想」らしいです。^^;
(医者個人・農家では、全てがTPP反対ではないのです。アメリカの命令に、100%従う義務もありません)

>病院(特に公立病院)は赤字続きでどんどん統廃合が進んでいると新聞で読みました。

その通りですね。
毎年多くの医者が誕生しているのに、医者不足が原因で已む無く統廃合を行なう病院もあります。
医者が居てもいなくいても、経費は必要ですからね。
公立病院の場合は、進んで好学治療を患者に勧める事も出来ません。
医師会が医者の都合で決めた方針に従って、最低限金額の治療費を行なうしかありません。
自由な競争原理が働けば、統廃合を行なわなくても業界再編が始まります。
病院の統廃合と言いながら...続きを読む

Qどうして病院は赤字なのですか

宜しくお願いします。

少子高齢化で病人はふえるのに、なぜ病院は赤字なのでしょうか?

通常に考えれば、顧客が増えるのであるから、黒字になりそうなものです。
医師や看護師の給料が高いのでしょうか?
医療機器の整備にお金がかかるのでしょうか?

国や県からの補助もある中で、どうして病院は赤字になるのでしょうか?
診療報酬によって、疾患あたりの利益が減っていても、病院の来る回数が増えれば
儲かりそうなものです。

教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

赤字になるというよりも、黒字の病院と赤字に病院の差が顕著になって淘汰されていくのだと思います。

では何故、病院が赤字になるのかですが、質問者様が仰っている少子高齢化が最大の原因でしょう。それに加えて、2年に1度改定される診療報酬が国の財政が厳しいために見合った上昇をしないという面もあります。
昔は薬価が高かったため、薬を出せば出すほど儲かりましたが、現在は診療報酬改定の度に薬価は引き下げられ、病院内に薬局を持たずに院外薬局が主流となりました。
検査なども同様です。検査をする必要があるのかないのか分からない検査でも、検査をすれば儲けになりましたが、検査を算定する条件が厳しくなり、検査の点数も引き下げられる状況です。

それでも老人が多くなって病人が増えるから儲かるのかと言えばそうではなく、病院が一番儲かるのは若い世代の患者が入院して、ベッド回転率を上げることです。これが一番点数が取れるのです。
老人の場合、入院料の点数が低い上、入院が長くなればなる程どんどん点数が下がっていきます。病院にとって老人が長く入院しているのが一番儲からないと言えます。だから、病院は老人を出来るだけ早く退院させたいのです。

また、病院に来る回数に付きましても、外来で取れる点数なんてたかだかしれています。病院の外来待合室が老人でいっぱいで儲かっているように見えても、それだけスタッフの数が必要になりますし、忙しいだけです。その外来の老人に入院してもらうよりも、若い人が外来から入院してもらうのが理想と言えるでしょう。
例えるなら、飲食店でランチ時にお客さんがいっぱいでも、ランチの利益率は低いですので忙しいだけ。そのお客さんがお酒も飲んでくれるディナーに来てくれてこそ儲かるのと同じようなものです。

ですから、体力のない中小病院は潰れていき、生き残るのは大病院だけという構図に進んでいくこと避けられないでしょうね。
従って、赤字になる原因は、少子高齢化にあるという結論となります。

赤字になるというよりも、黒字の病院と赤字に病院の差が顕著になって淘汰されていくのだと思います。

では何故、病院が赤字になるのかですが、質問者様が仰っている少子高齢化が最大の原因でしょう。それに加えて、2年に1度改定される診療報酬が国の財政が厳しいために見合った上昇をしないという面もあります。
昔は薬価が高かったため、薬を出せば出すほど儲かりましたが、現在は診療報酬改定の度に薬価は引き下げられ、病院内に薬局を持たずに院外薬局が主流となりました。
検査なども同様です。検査をする...続きを読む

Q病院における、院長と理事長の役割の違い

素人質問で恐縮ですが、病院における、院長と理事長の役割の違いとは何なのでしょうか。

病院の管理者と医療法人の経営者という違いや、院長は医師しかなれないというのは聞いた事があるのですが、では、院長にできて理事長にできないこと、
またその逆についても、よく分かりません。

また、理事長ということは、必ず、複数の理事が、組織にいなければいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

医療・治療に関する部分は院長が最高責任者です。
理事長は経営に関する最高責任者です。

ですから、いろいろオーバーラップする部分はありますので、両者の人間関係で変わってくる事も多いです。

例えば、人事などは、どちらが発言権が高いかは、組織によって違うと思われます。
一般的には、医療職(医師、看護師・・・など)の人事は院長に権限があって、事務職(受付、経理・・・など)は、理事長に権限があるところが多いと思います。常識的なセンですね。

新しい医療機器の導入などに関しては、
・院長の意見を聞いて、理事長が決定する場合
・理事長が予算だけ決めて、院長が使い方を考える場合
などが考えられます。

もちろん、具体的な治療行為に関する事は、院長にはできますが、理事長にはできません。

「自信なし」は、全ての施設でそうなのか、一般的にと書いたのが特殊な場合だったのかもしれない、という意味ですが、私の経験ではこんな感じでした。

Q医療法人、医療法人社団などの、名のつく病院は付かない病院と何か違うのですか?

病院に行こうと思い、タウンページでいろいろな病院を見てたのですが医療法人とか医療法人社団●●会とか付く病院と、付かない病院では何か違いはあるのですか?

Aベストアンサー

mym5005さん、こんにちは。
以前、医療法人で働いていたことがあります。

医療事業は、本来営利目的が禁止されているそうです。
でも、医療事業といっても、100%慈善事業でやってるわけではない。
それで、収益を上げる事を目標にするために、医療法人と
法人化することが認められているそうです。


医療法人とするメリットは

1.法人化することにより、医療機関の合理化ができる。
2.個人が経営している場合に比べ、相続税の負担を軽減できる。
3.資金を集めやすい。

ということがあるようです。

医療法人といっても、色々あって、大きいところもあれば
小さいところもあります。
私が勤めていたところは、小さい法人でした。

医療法人だから、ドクターの腕がいい、ということにはならないと思います。
ご参考になればうれしいです。

参考URL:http://wono.infoseek.livedoor.com/IRYO/iryo2.html

Q開業医は儲からない?

最近、色々な医者に通って感じました。

開業医(先生は1人)は儲からないのでは?
歯医者、眼医者など受付に2~3人、、看護婦(看護師)が2人。
先生以外にスタッフが5人前後いる、医院がほとんど。

単純計算で。
患者数4人/時間。
32人/日。
640人/月。
平均単価2000円。

ゆえに、2000*640=128万が収入。

ここから、スタッフの給料、
設備の償却費、光熱費、消耗品、
などを引くと、手元にはあまり残らないのでは???

先生が複数いて、大量の患者をさばけば、
儲かる??

勤務医の方が実入りはいいような気がします。
よく、年収1500万とかで、ネットだ募集していますが。
話半分でも800万以上。


他人の懐を気にするのはよくないですが。

Aベストアンサー

やり方によりますが、それは一緒とした場合、
開業医
勤務医
病院経営
の順に割が悪いです。

医者の子供はほぼ医者を志し、開業医はあとを継ぎます。
患者が少なくてもつぶれた町医者はあまり見ません。
勤務医は開業したがります。勤務医は常に不足してます。
私立病院は経営が成り立たず、その分診療所が増えてます。
公立病院は赤字経営です。

>歯医者、眼医者など受付に2~3人、、看護婦(看護師)が2人。
>先生以外にスタッフが5人前後いる、医院がほとんど。
これに医薬分業で院外に薬局、そこにも数人。
医者一人でこれだけ養えるほど儲かるのが開業医です。

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q未経験で入った医療事務。泣けてきます。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い訳になるかもしれませんが、私は未経験で入って2日目です。何が何だかわからない状況です。
午後の患者さんは200人いかないくらいで、次から次へと患者さんが来てすごく忙しく、メモも取る暇がありません。
1人で対応するのはいっぱいいっぱいです。

「薬の説明して!」って言われてもわからなくって。

そんな時に小さなミスが重なり婦人に、
「何回も言わせないで!もう言わないからね!」
などと数回注意されました。

でもその注意されたことでさえ、忙しくって何の理由で注意されたのかもわかりません。

少し患者さんも減った頃婦人に、
「新しい仕事とかでお母さんとか心配してない?」
「大丈夫?できそう?」と言われて、
自然に泣けてきました。号泣です。
自分では泣くつもりはなかったのですが自然に泣けてきました。

婦人は少しびっくりしたようで、
「他の病院は教えてくれないよ?」
「●●さん(私)がここにきてラッキーだと思ってる」
「●●さん(私)なら大丈夫!できる!」
と言われました。
それでまた泣けてきました。
本当に自分はできるのだろうか。
患者さんにも迷惑掛けているし。
くやしくって辛くて。

未経験で入った医療事務の方々は2日目でこんなに任されるものなのでしょうか。
覚えれるものなのでしょうか。

私はこれから続けてみるべきか、2日目では出来なさすぎなので向いていないのか。
その判断もつきません。
どうしたらいいのかわかりません。

乱文で申し訳ございません。
何かご意見を頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します。

昨日から新しい職場で働き始めました。
今日で2日目の整形外科の医療事務です。
ずっと医療事務がしたいと思っておりやっと未経験で採用して頂きました。

現在午後勤務をしており、
2日目なので初めは受付、カルテの内容をみてリハビリなのか、診察なのか、点滴なのか、注射なのか判断して、患者さんを誘導、お会計、院内処方のお薬の作成などをしています。

午後の医療事務として働いているのは私と院長婦人の2人で、普通は3、4人で回していくそうです。院長婦人は主にレセプトをしております。

言い...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていきましょう
今は御自身の不安でいっぱいでしょうが来院される患者様は殆どがもっと不安な心持でいらっしゃいます
そんな時に受付の方から曖昧な対応をされると、不安はいや増します
わからなくていいんです
ただ、笑顔で元気良くご挨拶して、お迎えして差し上げましょう
それだけで受付業務の一番大事な事はクリア出来てますから
(o^-^o)
怒られているのではなく、教えて貰っていると考えましょ
(^_-)≡★
大丈夫です
貴方は充分頑張っていける筈です
ただ今は少し気負い過ぎなだけです
肩の力を抜いて、笑顔でいる事を心掛けましょう
貴方のこれからが素敵な日々になることを心から御祈り致します

はじめまして
30才を過ぎてから全くの未経験で医療事務に従事したことがある者です
医療事務は専門用語も多く、覚えなければいけない事が山の様にありますから、就業したての今はさぞお辛い事と存じます
私も従事したての頃は、医療事務の学校を出たばかりの20代の方から「こんな事も知らないんですかぁ?(苦笑)」等と馬鹿にされてばかりでした(;_q)
でも、大丈夫ですよ
何でも慣れです
少しずつで構いませんので、1つづつゆっくり覚えればいいのです
受付業務がメインの様ですから、接遇からやっていき...続きを読む

Q総合病院や大学病院の医療事務ってどうですか

私は、1年半ぐらい整形外科の診療所で正社員として医療事務をしていましたが、人間関係が理由で、今年の5月に退職しました。
今は派遣に登録をしていて、最近派遣会社より総合病院(800床ぐらい)の医療事務の仕事で、2種類の紹介をいただきました。
私は、以前から大規模病院の仕事は興味がありました。
まず1つ目は、受付や簡単な診察補助、検査の準備や案内、伝票や書類の処理などの仕事です。(未経験でもOK。)
2つ目は、レセプトの点検・修正・集計病名入力などの仕事です。(医療事務経験又は医療事務系の資格が要ります。残業も月10時間程度あり。)
この2つは同じ病院での仕事なんですけど、どちらの仕事がいいのか悩んでいます。2つとも時給は同じです。
医療事務の資格は持ってるので、資格を生かすために2つ目のほうをやってみたい気持ちはあるのですが、整形しか知らないし、患者さんの数も半端じゃないと思うので仕事についていけるか不安です。
もちろん1つ目のほうも、病院の顔となる受付業務ですし、患者さんにもいろいろ聞かれたりすると思うので不安はあります。
そこで質問なんですけど、今まで大規模病院などで医療事務や受付業務などをされている方や、されていた方などにに今までの体験談、アドバイスや御意見などありましたらお願い致します。

私は、1年半ぐらい整形外科の診療所で正社員として医療事務をしていましたが、人間関係が理由で、今年の5月に退職しました。
今は派遣に登録をしていて、最近派遣会社より総合病院(800床ぐらい)の医療事務の仕事で、2種類の紹介をいただきました。
私は、以前から大規模病院の仕事は興味がありました。
まず1つ目は、受付や簡単な診察補助、検査の準備や案内、伝票や書類の処理などの仕事です。(未経験でもOK。)
2つ目は、レセプトの点検・修正・集計病名入力などの仕事です。(医療事務経験又は...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前、中規模の総合病院の受付/医療事務をやっていて、その後個人のクリニックの受付/医療事務をやりました。
個人のクリニックでは人間関係で辞めました。
院長の身内が事務長をやっていて、ワンマンだったり、余計な雑務を頼まれたり、数人しかいないので合わないと苦痛なんですよね。
それに比べると総合病院は人数が多いので、派閥はできるにしろ、一人でいてもそんなにつらくはないです。逃げ場というんですか、そういうものも多いですし。

さて、ご質問の件ですが、会計業務はどちらに入るんでしょうか?もし2.に会計時の計算業務も入るなら、1.2.とも時間に追われるでしょうね。でも診療所でもある程度のことをやっていた方なら、どちらも大丈夫だと思いますよ。
整形しかやっていないなら、その旨伝えて2.でも雇ってもらえるか聞いてみたらいかがでしょうか。
大きい病院なら、ある程度のマニュアルが各科のレセプト担当で引き継がれているはずですし、私は中規模病院で未経験ながらレセプトまでやらせていただいていました。
病院によると思いますが、私の働いていたところは社員・派遣ともレセプトの担当科はローテーションしていましたし、他の科のレセプト作成も手伝ったりして、幅広い知識が身につきました。

私も以前、中規模の総合病院の受付/医療事務をやっていて、その後個人のクリニックの受付/医療事務をやりました。
個人のクリニックでは人間関係で辞めました。
院長の身内が事務長をやっていて、ワンマンだったり、余計な雑務を頼まれたり、数人しかいないので合わないと苦痛なんですよね。
それに比べると総合病院は人数が多いので、派閥はできるにしろ、一人でいてもそんなにつらくはないです。逃げ場というんですか、そういうものも多いですし。

さて、ご質問の件ですが、会計業務はどちらに入るんで...続きを読む


人気Q&Aランキング