「ブロック機能」のリニューアルについて

40才で入院。21年間勤めた会社を辞めました。
その後、1年間は治療に専念。

41才で強い焦燥感に駆られながら、再就職活動を開始。
フルタイムの応募は200を超え、面接は26社。
最近は、短期バイトやお店の貼紙求人にも応募しています。

そして、完全無職2年間。42才になります。
この間の生活は、傷病手当金と失業保険でやってきました。
これからは貯金の取り崩しです。

以前から、主治医に障害者手帳や障害年金の話は聞いています。
役所の福祉窓口やハローワークで障害者職業相談の窓口で
話を聞いてもらったこともあります。
申請用紙一式は手元にあります。

主治医からは淡々と仕事を探し続けようといわれています。
今の精神状態では淡々と生活ができない状態です。
でも頑張らないといけません。

アドバイスいただけましたら、うれしいです。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

こんにちは。

あなたと同年代、入社19年目の男です(既婚、娘2人)

他人事とは思えずキーボードをたたいています。

まず、入社20年目を超えてストレスからの発病→退職といったことがあることに驚きを隠せません。と、同時に「明日は我が身」との思いを募らせています。

あなたの就職のアドバイスは主治医と良く相談の上、いまの状態にあった適職を見つけ、ゆっくりと再スタートを切れれば良いと思います。

私が強い憤りを感じているのは、20年もまじめに勤めてきた会社(上司含む)がフォローもせず、病気になった時点で退職勧告・リストラといった強攻策に出ていることです。

日本は資源が乏しく技術で世界と対等に戦っていかなければなりません。このような中、会社に20年も勤め相当のスキルを積んだ人間をあっさり切り捨てる・・・・あって良いのでしょうか。

かなり、アドバイスとはかけ離れていきますが、もし良かったら今後、あなたのような人を出ないようにするため、どうしたらよいか?を新聞投稿・ブログ・掲示板等々で語っていただけないでしょうか。

高齢者医療負担を筆頭に現役世代(健常者)の負担も限界に来ています。今後、あなたのように仕事を失い、就業がままならない人を増やしてはいけないと思います。

あなたのことは他人事に思えませんが、現段階で解決策も見つかりません。よって、いま私が出来ることは納税による「弱者保護」につきますが、これ以上の負担増加に耐えられる保障もありません。

健全な人が就労につき、健康な高齢者が生き生き生活し、一握りの弱者をみんなで支えあうそんな
「日本」でありたいと思います。

ガンバレ日本!頑張れTVC!!
    • good
    • 25

まず障碍者認定された場合に受けられるサービスについて調べてみる


ことをお奨めします。
例えば足の不自由な人の場合は、自治体の範囲内なら安くタクシーの
ようなものが使えたりします。

また、採用という事でいえば、企業には障害者枠というものがあります。
これは高い志で枠を設けている会社もあれば、補助金目当ての会社も
あろうかとは思いますが、ともかく就職が有利になる可能性があります。

それらとは別に、公共料金や年金の類の中には、低所得者に対する
減免の制度を設けているものもあります。ネットで調べたり、市役所で
相談してみるもの宜しいかと思います。

国や社会の助けが必要な時は、存分に助けを借りて、元気になったら
「一生懸命働く」などの方法で恩返しをすればいいです。

あなたが実際に市役所に相談に行ったり、色々な行政のサービスを
調べていくと、国や自治体も、そういう考えで各種の補助を提供
している事が、なんとなく分かってくると思います。

まずは色々調べて、世の中の制度を知る事が、あなたの力になると思います。
    • good
    • 6

質問の内容を拝見し、驚いています。



私は、昨年6月の請負先の上司によるパワーハラスメントにより鬱病になり職場に行くことが出来なくなりました。

10月に症状が良くなってきたので、自社の社長に復職をお願いしましたが、次の請負先が見つかるまで休職を言い渡されました。

年が明けても自社から連絡がなかった為、社長と再度、話合いを行った結果、解雇宣告を受けました。

私も21年間、勤めてきた会社だったので、精神的にショックを受けました。

鬱病になる数年前は、自分から退職したいと会社に言ったときは、引き留められたのに鬱病になったら切り捨てられます。

現在、求人サイト、求人フェア等で求人を探していますが私も42歳という壁がありなかなか次の職が見つかりません。

家族(妻、子2人)をこれからどうしたらいいのか不安な毎日を過ごし毎日、死にたいと思う日々です。

アドバイスにはなりませんが、貴方の気持ちは今の私の気持ちと同じだと思います。

同じような状況で同じような気持ちを持っている人がこの世に最低でも、貴方と私の2人います。

私は、貴方の質問を拝見し自分と同じ人がいると思っただけで、少しだけ力を貰うことができました。

私の回答が、貴方の力になっていただけたら幸いです。
    • good
    • 32

>以前から、主治医に障害者手帳や障害年金の話は聞いています。


>役所の福祉窓口やハローワークで障害者職業相談の窓口で
>話を聞いてもらったこともあります。
>申請用紙一式は手元にあります。



こうやって税金にたかる輩が増えていくのか・・・

貴方の申請が却下されることを祈ります。

なぜなら、貴方は働くべきだから・・・

この回答への補足

申請書一式は手元にありますが、
まだ出してはいません。

働かなくてはいけません。

補足日時:2011/06/21 11:25
    • good
    • 5

実はあなた様だけではないのです。



日本には中年以上の年齢の人間には、正社員の枠はほぼ無い

と言っていいほどの求人状況です。

現在、求人がある所は肉体的にも精神的にもタフな人間しか勤まらない所だけです。

焦っても仕方ないので、生活保護も視野に入れるつもりで、まさに「淡々と」就活する以外ありません。

お互い頑張って行きましょう。
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング