天皇家や徳川家の子孫たちについて

中国では孔子の家系が有名ですが、家系図も整えられているそうです。

ウィキペディアでは、「孔子の子孫と称する者は数多く、直系でなければ現在400万人を超すという。」と説明されています。

ごく自然な成り行きです。

ところが、どうでしょう。日本では、天皇家が万世一系を誇っているのに、宮家などの有名人を除いて、天皇の子孫を語る人を見たことがありません。また、その人口についても、全く信頼できる統計がありません。

天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは、決してそれを忘れるはずはないと思います。しかし、現実に、マスコミにおいてみ、日常の生活においても、それを語る人に出会ったことがありません。

それで質問です。

質問1.天皇家や徳川家などの有力家系について、その子孫の人口などの統計や調査がありますか。

質問2.天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは、その家系を第三者に話さないことになっているのでしょうか。それとも、家系自体、いつのまにか、忘れ去られて、当人たちも知らないのでしょうか。

質問3. 天皇家の子孫であれば、公務員や就職などで、当然に有利だろうと思います。それは、私自身、大きな配慮をしようと思うからです。すると、昨今はともかく、江戸時代、明治・大正・昭和の時代では、相当な有利な待遇を受けていたのではないでしょうか。

質問4. これは極論ですが、日本の公務員・企業幹部などの支配者階級は、全て天皇や徳川家などの有力家系で占められているのではないでしょうか。

質問5. もし質問4が事実であったとしても検証の方法はないと思います。と言うのも、部外者にこういった極めて問題のある情報を漏らすことはあり得ないと思うからです。この論理は正しいでしょうか。

質問6. 天皇家の子孫を自称する人が皆無なのは、何か法令や規則がありますか。それとも行政上の圧力がありますか。

(私は、天皇家や徳川家を否定する立場ではありませんし、ある程度の有利な状況があるのは自然なことだと思います。ただ、事実が全くわからないのは、不可解でなりません。)

回答は一部でもかまいません。個人的意見・推測でも結構です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

私の友人の何人かは藤原氏の末裔なのですが、そもそも藤原氏という認識すらなく、神社とかお寺の縁者なので、「***神社がうちの本家」「***寺の住職は一族」といった感覚で、戦前は華族だったというだけで、お公家の末裔という意識もないです。


私のような先祖代々の一般庶民とは違って、由緒ある家柄という意識はありますが、具体的な話になると、戦前は本家が子爵だったとか男爵だったとかで、そこまでは知っていても、その先は知らないという状態なので、系図を見れば天皇の血が入っていても、意識もしないし他人に言うこともないです。
たとえば俳優の加山雄三は村上天皇の血を引いていますが、誰も彼を天皇の子孫とは言いませんし、現在の皇室が彼を親戚として宮中に招くということも無いと思う、当人もせいぜい母親が岩倉具視のひ孫と認識してるだけだと思います。
お笑いタレント、サンドイッチマンの伊達みきおにしても先祖をたどれば藤原北家(奥州伊達氏の先祖)に繋がるので、神話では天智天皇の末裔とも言える。

質問4. これは極論ですが、日本の公務員・企業幹部などの支配者階級は、全て天皇や徳川家などの有力家系で占められているのではないでしょうか。

これだけは真実と思う。
地位が出来ると縁を結びたくなるのが人情で、田中角栄が異端と言われるのは、こういった上流階級と縁を結べなかったからと聞いたことがあります。
阿部さん麻生さんや鳩山さんは言うまでもないですが、菅さんも先祖をたどれば美作の名門菅納氏の出身で、菅原道真の末裔と称していますから全くの庶民でもない。
    • good
    • 6

 一々の質問への回答ではありませんが、「天皇」家などを考える時の基本ベースについては、下記のように考えています。



 「家」はその時代時代の権力争いの、結果でしかありませんから、その時代の権力者に都合の良い家系や人物がなるものでしょう。

 「武」に権力があった時代、「歴史」に権力があった時代、「経済」に権力がある現代は、未だその最中ですから、流動的です。

 しかし、「血」は別物です。
 1950年頃、ある人口統計学者が、1000年前の一人の日本人は、現在の日本人の7割にその子孫を拡げている、という考えを発表しました。

 彼はそのとき、1000年前の典型的な人物として、源氏物語の作者紫式部を例に出しました。
 ところが、世間とマスコミは、紫式部ばかりでなく、同時代の天皇の子孫も、1950年当時の日本人の7割に当たるとか、神武天皇に遡れば日本人の9割以上が天皇の子孫だ、ということになると囃し立てて、あろうことか、その学者を不敬な学者に仕立て上げ、結局その学者は抹殺されてしまったのです。

 万世一系は、歴史的な真実や事実というよりも、スローガンや、キャッチフレーズに近いもの、と思われます。

 
    • good
    • 2

日本人のほとんどは源平藤橘に分類できるといいます。


本当かうそかは知りませんがね。
例えば、源氏は清和天皇から出た清和源氏が一番多く、平氏は桓武天皇を祖とする桓武平氏が多いとされています。
自称も含めると日本人の半分ぐらいは源氏か平氏を先祖に持つといいます。
そうなると、ン千万人が天皇の子孫になります。
清和天皇と桓武天皇の子孫だけで日本人の半分を占めるなんて考えられませんよね。
でも、125代の天皇の子孫がどれだけいて、それが誰かなんてほとんど分からないというのが現実です。
一方で、徳川家なんてたかが400年ほど前に発祥した家系なので(源氏の末裔と称していますが)、その子孫はほとんど分かっています。
でも、嫡流でなければ、あえて子孫であることを語らないでしょうし、語った所で何の役にも立たないでしょう。
まあ、親戚が集まったときや誰かに聞かれたときは自ら語るかもしれませんが、そうでなければ言う必要もないのでしょう。
もしかするとあなたも先祖を手繰るとある天皇に繋がっているかもしれません、その確立はかなりあります。
    • good
    • 2

質問2.にだけ回答します。



現在の徳川宗家の当主は、会津松平家からの養子ですが、時々、マスコミ登場します。
尾張徳川家の当主も同様です。

戦後、皇籍離脱した元皇族も一部は、マスコミに登場しています。
JOCの会長は、元皇族の家系です。

たしかに、戦後、閑院宮家のように家系が絶えた元皇族もありまが、たまたま、質問者さんが気が付いていないだけ。
    • good
    • 2

天皇の子孫は、明治までは「皇別」氏族と呼ばれていたもので、


http://www.myj7000.jp-biz.net/clan/fclan_index.htm
ここのリンクに出ている氏族です。ただし、この氏族は○○朝臣、○○宿禰などとセットです。
たとえば、源朝臣からは足利氏や武田氏などが、平朝臣からは北条氏や千葉氏などが分かれて苗字を名乗ります。
明治まではある程度以上の身分のものは、源氏や平氏などの姓を名乗っていたので、「皇別」「神別」などがわかっていたのですが、明治維新で姓と苗字の区別が廃止され、現在ではわからなくなっています。
時代が下るにつれて天皇から分かれた氏族が少なくなるのは、天皇の皇子たちが仏門に入れられ子孫を残さなかったからです。

明治以降、天皇は神格化されて、天皇の子孫もそれなりにステイタスを感じていたとは思いますが、「華族」に列せられた家柄を除き、おおっぴらに天皇に近しいことを主張するのは「不敬」でもあったかと思います。戦後は不敬ではなくなりましたが、逆に「人間宣言」で天皇の子孫であるありがたみは失われたともいえます。質問6に関連して熊沢天皇騒動と言うのがありました。
http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/50nenn2 …
この事件もこうした背景によるものです。

なお、徳川将軍家の子孫については、Wikipediaに記事がありました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D% …
約600人いらっしゃるんですね。
    • good
    • 3

実は自分も先祖は天皇家です。




しかし、先祖が天皇家でも現在は全くの一般人です。

質問2
別に他人に言う必要もないですから・・・^^;

質問3
確かに、祖父やその兄弟たちも警察官の署長だったり、
結構エリートな家柄だったそうです。

質問4
ありえないです。
自分も国家公務員の幹部に所属していましたが、自分の意思で入りましたし、
自分の意思で退職しました。

質問6
これもありえないです。
自分がここで書き込んでも何も処罰も無いですし、
知人にもちらほらしゃべったりしてます。


自分の苗字は結構珍しく、ある即位した天皇が即位前に使っていた名前だそうです。
「○○親王」や「○○王」などの「○○」です。
    • good
    • 2

源平藤橘で 藤原以外は全部天皇家の流れなので


「天皇の子孫と称する者は数多く、直系でなければ現在XXX万人を超すという。」
数千万オーダーじゃないの?

多すぎて、自称するベネフィットがないの。
    • good
    • 1

こちらの各天皇をクリックしてみてください


判明している範囲でわかりますよ 古い天皇はほど判明しないのは仕方のないことでしょう
別に隠しているわけではないと思いますが 民間人になったら教養は残りますが唯の人になりますでしょう

http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E6%97%A5% …
    • good
    • 2

最近の系図はわかりますが さすがに神武天皇までさかのぼれといったら難しいでしょう


例えば
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%AD%A3% …

質問6. 現在の憲法上ありえないと思いますが・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉兆って、ミシュランにエントリーされてたでしょうか

きのう、ミシュランのグルメガイドで、星が発表されました。
あの「吉兆」は、ミシュランにエントリーされていたのでしょうか?

Aベストアンサー

再びお邪魔します。


「ミシュランガイド」東京版(2008年版)掲載店の詳細は、↓こちらで
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071119/sty0711191501004-n1.htm

Q8代将軍・徳川吉宗以降の、御三卿も含めた徳川将軍家のわかり易い家系図を教えてください。

江戸時代の徳川将軍家の、8代将軍・徳川吉宗以降の、御三卿も含めたわかり易い将軍家の系図が知りたいです。

徳川将軍家の8代将軍・吉宗以降のわかり易い家系図を教えてください。

Aベストアンサー

普通に考えると将軍家の家系図となるとこれだと思いますが。きちんと家柄(水戸、尾張、紀伊など)も載っていますので。

参考まで。
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/5/55/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%AE%B6%E7%95%A5%E7%B3%BB%E5%9B%B3.svg/1280px-%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%B0%86%E8%BB%8D%E5%AE%B6%E7%95%A5%E7%B3%BB%E5%9B%B3.svg.png

QアメリカGPでミシュラン勢が出走しなかった訳は?

今回、ボイコットにはならないそうですがミシュランタイヤ勢がアメリカGP決勝に出走しませんでした。その訳は、何なんでしょうか。

タイヤは、ペナルティーを受けることになりますが途中で交換できます。タイヤもミシュランは、10週はもつと保障していました。
ということは、レース終了までミシュランタイヤ勢は充分安全に車を走らすことが可能だったはず。
それなのにどうしてミシュランタイヤ勢は、出走しなかったのでしょうか。

シケイン設置をすればポイントの付かないノン・チャンピオンシップ・レースになります。
シケインを作れば安全を考えてタイヤを作りこんできたブリジストンタイヤや今シーズンブリジストンタイヤをはいているフェラーリチームにとってとても失礼なことのような気がします。

今回、ミシュランタイヤとブリジストンタイヤの立場が逆であっても同じことが起きたのでしょうか。

レース中継を見ていて上記の疑問に触れなかった(ように思える・・・もしかしたら見逃していたのかも)ので、このような質問をさせていただきました。

「ミシュランタイヤ勢はどうして走らなかったのか」
よろしくお願いします。

今回、ボイコットにはならないそうですがミシュランタイヤ勢がアメリカGP決勝に出走しませんでした。その訳は、何なんでしょうか。

タイヤは、ペナルティーを受けることになりますが途中で交換できます。タイヤもミシュランは、10週はもつと保障していました。
ということは、レース終了までミシュランタイヤ勢は充分安全に車を走らすことが可能だったはず。
それなのにどうしてミシュランタイヤ勢は、出走しなかったのでしょうか。

シケイン設置をすればポイントの付かないノン・チャンピオンシップ...続きを読む

Aベストアンサー

17日の練習走行
ミシュラン製タイヤを使うラルフ・シューマッハーらがタイヤ破裂に起因するとみられる激突事故を起こす

ミシュラン社は分析の結果、決勝の長距離走行は危険と判断。

ミシュランは、別仕様タイヤをフランスから空輸したものの、安全性が確保できないと分かる

安全性確保の観点から、シケイン設置をFIAに要請するも、却下される

ミシュラン社が使用チームに対して、安全性の非保証を通達

フォーメーションラップだけでピットインし、棄権

このような流れです。
質問者さんがミシュラン製のタイヤで安全走行できるとおっしゃっておられますが、ニュースを総合してみると、「危険である」といったのはミシュランで、各チームそれに従ったようです。

Q水戸徳川家のわかり易い家系図を教えてください。

江戸時代の水戸徳川家のわかり易い系図を探しています。

江戸時代の水戸徳川家のわかり易い家系図を教えてください。

Aベストアンサー

http://www.tokugawa.gr.jp/
このURLの水戸にあります徳川ミュージアムに問い合わせるのが良いと思います。
まだ家系は続いていますので、系図はあると思います。

Qミシュランで紹介の高尾山、登山客ふえたのはなぜ?

いつもお世話になります。

高尾山がミシュランで紹介されてから登山客が殺到!しているそうですが、
なぜミシュランで紹介されてあんなに増えたのでしょう?
やはりミシュランというブランド力、ステータスさでしょうか。

私は子供の頃から家族で上ったりと訪れていたので、ちょっと不思議なんですが…みなさんのご意見をきかせてください。

Aベストアンサー

自分の周りで高尾山に行った人や
これから行こうかと話している人を見る限り。

まず、健康志向でランニングや自転車やフラやヨガやら
何か始めた人が多い。
そういう人達のあいだで、今度マラソン出ようよ、とか
何かイベント気分でみんなで楽しめるコトをやろうと
よく相談し合っているようである。

で、私も最近よく誘われるんです。

私は自転車をやるんでハワイホノルルセンチュリーライドに
みんなで出ようよと返すのですが
さすがに自転車はやらない人からはひかれます。

同様にホノルルマラソン出ようという人もいるんですが
やっぱりハワイ系はお金かかるし、なかなか実現しません。

知人が登山をやっているんだけど
今度一緒に富士山行こうよ、というのも多いです。
実際、OKWaveに寄せられる質問を見ていると
今度初めて富士山に行くのですが服装はどうすれば・・・みたいな質問が
最近多いんですよね。

でも、富士山は案外ハードなんじゃない?とだんだん弱気になってくるんですよ。

その点、高尾山は手頃なんですね。
当然、ミシュランで三ツ星とったのは後押ししてますよね。
あれがなければ「いま行こう」とは思わないでしょう?
私たちも結局「じゃあ、とりあえず今年は高尾山行っとく?」
という案が有力候補になっています。

自分の周りで高尾山に行った人や
これから行こうかと話している人を見る限り。

まず、健康志向でランニングや自転車やフラやヨガやら
何か始めた人が多い。
そういう人達のあいだで、今度マラソン出ようよ、とか
何かイベント気分でみんなで楽しめるコトをやろうと
よく相談し合っているようである。

で、私も最近よく誘われるんです。

私は自転車をやるんでハワイホノルルセンチュリーライドに
みんなで出ようよと返すのですが
さすがに自転車はやらない人からはひかれます。

同様にホノルル...続きを読む

Q江戸時代の水戸徳川家当主は、全員が、家康の11男・徳川頼房の男系の子孫?

江戸時代の水戸藩の藩主は全員が、徳川頼房の男系の子孫なのでしょうか?

江戸時代の水戸藩の藩主の全員が、家康の11男・徳川頼房の男系の子孫なのかどうかを教えてください。

Aベストアンサー

頼房以降はそうですが、頼房が水戸に入る前も水戸藩はありました。
ですので、江戸時代の最初の頃は違います。

Q「ミシュランガイド」は儲かりますか?

ミシュランは本業のタイヤは、あまり振るわないようですが、各国のグルメガイド「ミシュランガイド」を出して、世界中のレストランから広告料を得て儲けていますか?

Aベストアンサー

調査員が不正を働き、開店前の店が評価されて掲載されてしまった事件(2005年のベネルクス版)がありましたが、ミシュランガイド本体が広告収入で成り立っているということはなさそうです。

全世界で年間100万部程度、売上にして10億程度しかないのであれば、広告収入がなければ赤字ぎりぎりのラインでしょうね。ただ、それでもミシュランという名前を売るにはそれ自体が十分な広告になっており、出版事業自体が赤字であってもそれほど問題はなさそうです。

ちなみに株価はリーマン・ショックも克服して順調な感じですよ。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=ML%3AFP

Q有名人の娘の子孫の方は「我は誰々という有名人の子孫なり」といわないのでしょうか

あるとき、公家の子孫が会話の話題になったとき、私は近衛文麿を母方の祖父に持つ細川護煕の名を上げた時に、その会話に入っていた人間の一人が、「ああ、ガラシャの子孫ね。」と言ったので、私は「そうか、明智光秀の子孫でもあるんだな。」と言って会話に花を咲かせていたのですが、考えてみると、「我は織田信長の子孫、織田信成なり。」と言うように、よく耳にするのは有名人の息子の子孫が誰々の子孫と言うものばかりです。

通常、有名人の娘の子孫は誰々の子孫とは言わないのでしょうか。

例を挙げると、宇喜多秀家と豪姫の子孫の方が「我は備前宰相宇喜多秀家の子孫なり。」とは言っても、「我は加賀宰相前田利家の子孫なり。」とは言わないのでしょうか。

Aベストアンサー

日本に限らず、たいていの社会は「父系社会」です。

即ち、歴史のある家系であれば、父、祖父、曽祖父、高祖父…と家系を「父系」で辿っていけるわけですが、母系は「父の妻はAの娘」「祖父の妻はBの娘」程度しか分からず、それ以上に母系を辿れないのが普通です。即ち、母系では一代しか先祖を辿れないのが普通、ということです。

大名家のように、相互の家系がはっきり分かっている場合は別ですが。この場合、「父の妻はA伯爵の娘。A伯爵の家系は・・・」と、
「母系を、妻の父の父系で辿る」ことになります。
やっぱり「先祖は父系で辿る」ことになるわけです。

質問文の

「近衛文麿を母方の祖父に持つ細川護煕の名を上げた時に、その会話に入っていた人間の一人が、「ああ、ガラシャの子孫ね。」と言ったので、私は「そうか、明智光秀の子孫でもあるんだな。」と言って会話に花を咲かせていた」

という話も、結局は
「細川護煕は、熊本藩54万石の細川家の現当主である」
「細川護煕の先祖を辿ると、細川忠興・明智玉(通称;細川ガラシヤ)夫妻に行き着く」
と、「細川護煕氏の『父系の先祖』の話」をしているに過ぎないわけです。
(※ 大名家は江戸時代の途中で養子が入って血が途絶えていることが多いのですが、細川家は忠興・玉の血筋が分家を経由しながらも絶えずに明治を迎えているようです)
http://www.asahi-net.or.jp/~ME4K-SKRI/han/kyushu/kumamoto.html
を参照して下さい。

明智玉は、明智光秀とその正室の間に生まれたのは間違いないようですが、光秀の正室の出自が良く分からないので、母系をそれ以上辿ることは出来ません。

私の家は某藩の上士の家系でして、江戸時代初期まで先祖を辿ることが出来ます。ただし、母方の先祖は、大正以降に嫁いで来た人の実家のことが分かる程度で、それ以前は系図に「妻は**氏」と書いてあるだけです。

私の祖母は1899年生まれで2000年に亡くなったのですが、祖母の生家との付き合いは、祖母の死をもって終わっています。世の中はだいたいそんなものではないでしょうか?

日本に限らず、たいていの社会は「父系社会」です。

即ち、歴史のある家系であれば、父、祖父、曽祖父、高祖父…と家系を「父系」で辿っていけるわけですが、母系は「父の妻はAの娘」「祖父の妻はBの娘」程度しか分からず、それ以上に母系を辿れないのが普通です。即ち、母系では一代しか先祖を辿れないのが普通、ということです。

大名家のように、相互の家系がはっきり分かっている場合は別ですが。この場合、「父の妻はA伯爵の娘。A伯爵の家系は・・・」と、
「母系を、妻の父の父系で辿る」ことにな...続きを読む

Qミシュラン東京版の疑惑

ミシュラン東京版には色々な批判もあるようで、下の記事そのうちの一つですが。
http://www.tanteifile.com/diary/2007/12/21_01/index.html
タイトルは「日本人はミシュランに舐められている?」というものです
しかし記事を読む限りでは、「所詮グルメガイド」という部分には同意ですが
ミシュランは知名度に甘んじた鉄人の店を切り捨て、正当に評価しているガイドだという印象を受けます。
これはタイトルの付け方がおかしいということでいいんでしょうか?

あとミシュランの疑惑について詳しいサイトがあればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89

(抜粋)
ミシュランの調査員を16年間務めたパスカル・レミ(Pascal Remy)は『L'Inspecteur Se Met a Table』を出版[4]。この本のなかで三つ星を与えられているレストランのなかには、すでにその価値がなくなっているにもかかわらず、しがらみから星の数を落とせないものもあるなどの実態を公にした。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89

Q徳川家康の家系図について

以前、どこかで徳川家康は、征夷大将軍になるために、家系図を清和源氏の流れに辿り着くように整理したと聞いたことがあります。

そして、清和源氏の家系図の前に、藤原摂関家に家系図の流れが辿り着くように整理したことがあると聞いたことがあるのですが、それぞれ徳川家康が、どれくらいの年齢だったのでしょうか?
特に、藤原氏の流れに家系図を辿り着かせた年代が知りたいです。

征夷大将軍になったのが、1603年だったと思うので、それ以前だと思うのですが。

詳しい方いらっしゃいましたら、教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

moxafan さん、こんばんわ。

永禄9(1566)年の24歳のときみたいですね。この時三河を統一し、徳川に改姓したようです。ついでに朝廷から官位をもらったため、正当な出自を記した家系図が必要になったようです。最初は清和源氏を名乗る予定でしたが、代表である源氏の長者がいませんでしたので、やむなく藤原氏を名乗ったようです。

詳細は下記のURLを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E5%BA%B7


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング