現在、タイ人と華僑系、マレー人の人と毎日英語でやり取りしなくてはならない状況下におかれています。
日本人は私だけで、いま一ヶ月が経とうとしてます。
そこで非常に今困ってることが予想以上の訛りの強い英語でのコミュニケーションです。
私の英語はそこそこですが、自分の英語の発音が日本訛りなのは自覚してます。

お互い、文法など言ってる英語事体正しいのですが。
訛りが非常に強く、
相手から日本語訛りの英語を聞くと聞き取れず、
逆に私が相手の英語を聞くと聞き取れず
仕舞いには「マイペイライ」で誤魔化されてしまいます。
お互いの人間関係自体は特に問題無く可愛がってもらえてるのですが・・・言葉となると残念無念です。

現状
・ユックリ話してみましたが、やっぱりだめでした。
・相手も極東の人には慣れてない事と、自分がマイノリティなので「君が言ってる事が分からない」もしくはタイ語で英語が割と流暢な人を通して「分からない」という雰囲気を作ってしまい終わってしまいます。
・お互い訛ってるのだから、分からないまでも真剣に聞くようにしようと、話してみましたが...効果無し。
・「peekok」とユックリ伝えても、自分は「peko」としか聞こえないし相手からは「pee cook」と解釈去れるみたいです。

対策として毎日新聞を音読してるのですが
その他、なにか上手い方法やコミュニケーションのコツなどないものでしょうか?
アジア駐在員の方など特にご意見伺いたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

タイ語をすこしかじってみてはいかがでしょう。



英語が共通語だから十分、かもしれませんが、相手の母語を知ると英語のなまりのくせについてもよくわかるし、ストレートな感情の交流(というとおおげさですが)ができます。逆に、彼らに役に立ちそうな日本語を教えてあげてもいいかも。

タイ語では、peacock が peko に聞こえるように、語末の子音において口はその形をとるものの音は出さないという特徴が目立ちますね。

また特にタイの人は、一般の日本人ほど生真面目なことはまずありませんから、その方面ではいくらがんばってもまさにマイペンライでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

【回答者の方全員へ】
御礼遅くなってすみませんでした。
cardがkaと言った訛りは相変わらず「?」ですが、しばらくしてこつが分かってきました。
#2、#3さんが仰ってた通り、相手の母国語を少し覚えつつコミュニケーションを取ることの方が重要って事がわかりました。

英語ってイギリス語ではなく、国際語なんだなってつくづく感じる今日この頃です。

お礼日時:2003/11/15 20:07

四年間ニュージーランドに留学していた者です。

私も色々なアジア人の人達とホームステイが一緒で、最初はお互いの訛りだらけで、コミュニケーションが苦難でした。しかし、気にしてはいられないし、お互い英語が不十分同士なので、助けあわないといけないといけない状況でしたので、学校の宿題の教えあいよりも、お互いの国の話や言葉の違いの話などから入りました。気がつくと、その人の訛りが慣れてきて、相手も私の日本語訛りに慣れきてくれました。もちろんそれでも分からない時は、文字で書いたりしないといけない場合もありましたが、面倒くさがったり、「相手は自分が話す事が分からないから話さない」と言ったことは、相手にも自分にも壁を作ってしまいます。 仕事上話さないといけない状況におかれているならば、時間の問題だと思います。まだ何週間とかならば、コミュニケーションが曖昧になるのは当然ですよ。
    • good
    • 0

私自身は駐在の経験もないですし、英語に堪能ではないのですが、



>その他、なにか上手い方法
は、無いのじゃないですか?
英米語がネイティブの方達だって訛がありますから。

タイでお仕事のようですが、俗に言う「ティングリッシュ」に慣れるしかないと思います。
もっと言うと、その方がコンタイ系・華僑系・クメール系・ムスリム系(マレー系が多い?)等々生い立ちにも左右されますね。

正規の英米語を習われた方は非常に綺麗な発音をされますが、生活の必要性で習得された方はぞれぞれのバックグラウンドで発音が違います。

>対策として毎日新聞を音読してるのですが
意味がないとは申しませんが、コミュニケーションの密度アップには繋がらないと思います。


私自身も旅行でタイに行きますが、例えば「・・・センター」と言う場合も、英語らしくじゃなくタイ英語で言うように努めていますから。
結局は相手の発音に自分の発音を合わせるしかないと思います。(例え不本意でも・それが何種類になろうとも)

多分一年も経てば、悩みもふっとんでいるとは思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語版ウィキペディアが翻訳できません

以前は英語版のウィキペディアも、翻訳サイトを使って読むことができたのですが
去年の末頃から、翻訳サイトで翻訳しようとすると
「インターネットサイト~を開けません。操作は中断されました」と表示されてしまいます。
そして「ページを表示できません」の画面に移行してしまいます。
ニフティ翻訳でもグーグル翻訳でもヤフー翻訳でも同様です。
でも、以前は問題なく翻訳できたんです。一体何がいけないんでしょうか?
みなさんはどうですか?また、英語版ウィキペディアを翻訳して読むためには
どうすれば良いのでしょうか?どうかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いますので、『○ダイアログを表示する』か『○無効にする』にチェックを入れて[OK]をクリック⇒『このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?』に対し[はい(Y)]をクリック。
(『○ダイアログを表示する』にチェックを入れた場合には、翻訳しようとすると、何回も『スクリプトは通常、安全です。スクリプトを実行できるようにしますか?』というメッセージが表示されますが、その都度[いいえ(N)]を選択してください。)

『Excite翻訳による英語版ウィキぺディアのトップページ』(上記の設定後なら、翻訳できるはずです。)
http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

『Google翻訳による英語版ウィキペディアのトップページ』(同上)
http://translate.google.co.jp/translate?u=http%3A%2F%2Fen.wikipedia.org%2Fwiki%2FMain_Page&hl=ja&ie=UTF-8&sl=en&tl=ja

参考URL:http://www.excite-webtl.jp/world/english/web/?wb_url=http://en.wikipedia.org/wiki/Main_Page&wb_lp=ENJA

英語版ウィキペディア("ttp://en.wikipedia.org/")側が、"JavaScript"で翻訳出来ないようにしています。

Internet Explorerをご使用なら、[ツール]⇒[インターネットオプション]⇒[セキュリティ]タブの『インターネット』を選択し、下の[レベルのカスタマイズ]をクリックします。『セキュリティの設定』ダイアログが開きますから、

□スクリプト
 ・・・・
 □アクティブ スクリプト
  ○ダイアログを表示する
  ○無効にする
  ○有効にする
 ・・・・

が『○有効にする』になっていると思いま...続きを読む

Q日本人訛りの英語はネイティブにとってどのぐらい聞き取り難いか。

私からしてみると、インド人訛りとか、南部の黒人訛りの英語の方がよっぽど聞き取り難いのですが、ネイティブの人たちは、そういう英語のほうが慣れているのか、普通に会話しているように思います。私が日本訛りの英語を話すと、ネイティブの人たちはたいへん聞き取り難そうです。

ネイティブにとって、日本訛りの英語というのはかなり聞き取り難いものなのでしょうか?

世界各国の訛り英語の中で順位をつけるとして、日本訛り英語は、どのぐらいに位置するのでしょう。(ネイティブにとっての通じやすさという点で)

また、日本訛りがネイティブに通用し難いのは、ネイティブが普段めったに日本訛り英語に接する機会がないためなのでしょうかね。例えば、英語圏では日本訛りよりインド訛りの英語の方が全然多く話されているでしょうから、その分ネイティブも耳慣れているのではないか、と推測できるのですが、どうなのでしょう。

Aベストアンサー

最後の方にある「日本人の英語を聞きなれていない」ということは、大いにあります。なんだかんだ言っても、数多くの人がしゃべっていれば、そのうちに耳に馴染む部分はあります。

ではありますが、ここで日本人と、聞きなれた訛りとはまったく別の新しい訛りの英語を話す人との二人がいたとして、その英語を聞き比べてもらったとしても、やはり、日本人の英語の方が聞き取ってもらうには難しいと思いますね。

これはつまり日本語の特性、母音・子音などの発音、アクセントの問題につきるでしょう。日本語の特徴を引きずったままの英語は、聞き取りにくいに違いありません。(日本人にとっては、その方が聞きやすいのは「横文字」という日本語で認識してしまうからでしょうね。笑)

日本語訛りの英語をどこまで英語と捉えるかにもよりますが、「ジスイズアペン」レベルでは、最下位になるんじゃないでしょうか。まあ、シングリッシュ程度に英語として認識される程度にはなりたいですね。^^;)

Q英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電

英語論文の翻訳をしようとしているのですが私はあまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと思っているのですが、電子辞書だけでは不安です。どなたか翻訳するのにいい文法書 教科書 をご存知の方がいたら教えてください

Aベストアンサー

>あまり英語ができないので電子辞書で翻訳をしようと

翻訳者は辞書を使わないわけではないです。むしろ何種類も使うんだと思いますよ。

私は英語学習者なのでプロのことは分かりませんが、
辞書的なデータベースで便利なのは英辞郎です。
これは無料版ですが有料版もあります。機能が多いのかな?「データ提供」からダウンロードできるらしい。
http://www.alc.co.jp/index.html

文法書や教科書はご自分のレベル次第だと思いますが、調べたり参照するには旺文社の『ロイヤル英文法』なんかどうでしょうか。

Q授業では聞き取れるのに簡単な英語が聞き取れません

北米の専門学校でネイティブと一緒に学んでいます。 
授業を受ける上では、先生が早口でまくしたててもリスニングはあまり問題ありません。

ところが、友達と何気ない会話をするときや、短い質問文など、一瞬にして終わるcontextのない内容のリスニングができないときがあり、悲しい思いをすることが最近多くなりました。 

聞き取れないものの3分の1は、スラングなど自分の知らない表現が原因だと思います。

でも、残りの3分の2は、あとで確認してみるとそれほど難しい英語でもなく、ただ音としてキャッチできなかっただけのものだったりします。

ちなみに、聞き取れないとしゃべれない、と言われますが、授業中に普通に発言もできますし、発音も悪くないと言われます。

聞き取れない原因は何なのでしょうか?
何かを耳にしたとき、聞き取れるものは頭の中でリピートできます。
でも、簡単な短い英語(早口)に限って、頭が真っ白になり何も残らず当然リピートもできません。
(でもなぜか授業の先生の早口は、聞き取れます。)

1年も英語圏にいるのに、なぜ聞けないのだろうと悲しいです。
どなたかアドバイスをお願いいたします。 

北米の専門学校でネイティブと一緒に学んでいます。 
授業を受ける上では、先生が早口でまくしたててもリスニングはあまり問題ありません。

ところが、友達と何気ない会話をするときや、短い質問文など、一瞬にして終わるcontextのない内容のリスニングができないときがあり、悲しい思いをすることが最近多くなりました。 

聞き取れないものの3分の1は、スラングなど自分の知らない表現が原因だと思います。

でも、残りの3分の2は、あとで確認してみるとそれほど難しい英語でもなく、ただ音として...続きを読む

Aベストアンサー

akijakeです。
偉そうなことばっかり言って申し訳ないです。

アパートに1人暮らしだったり、日本人と住んでいたりすると中々難しいかもしれませんね・・・^^;
私は全寮制の大学だったので、ルームメイトを含めて周りが全てネイティブという環境でした。
強制的な環境でない限り、楽な方に流れてしまうのはしょうがないと思います。
私も自分のあの時の辛さとかを考えると、きっと周りが楽な環境だったら絶対流されていたと思います。
質問者さまは、そうでない厳しい環境に自分を置こうと努力できる人のように思います。

日本人の友だちと日本のことを色々思い出して楽しく会話する事、今の辛さを打ち明けあったりする事はいいと思いますよ。
外国に1人でいるのですから、いざと言う時にはやっぱり頼りになる存在でしょう。
決して孤立する事だけは避けた方がいいと思います。

ただ限度の問題かな、と。
楽だからとついつい毎日一緒に食事に行ったり、休み時間に固まったりすると、自然とネイティブは寄り付かなくなってしまい、結局向こうで出来たのは日本人の友達ばかりだった、と言う話をよく聞きます。
私の友人を見ていると、英語のうまさは向こうでできたネイティブの友人の数と付き合いの深さに比例しているように思います。
間違っても、何度聞き返しても、怖気づかずにどんどん話しかけていく事が出来る性格の子は上達も早いです。
ただし、英語を勉強したいという気持ちだけで友達になろうとすると、相手は判ってしまうようで(ネイティブ談)、長続きしないみたいです。
何人とも接点を持つうちに、きっとそういう利害なしに一緒にいて楽しい友人を見つかります。
そういう人を作るのが上達への道じゃなかな?って思います。

校風にもよりますが、私の場合、同じクラスの子に授業についての助けを求めて、いつも一緒に予習、復習、試験勉強をしてもらううちに、毎日彼女の部屋に通うようになったりしました。
英語がどうこうというより、とにかく単位をもらわないといけなかったので、授業で判らない所を教えてもらうのに必死でしたけど・・・^^;

私も日本語を教えてましたが、その生徒さんとか日本に興味のある子と話すのが嬉しくて、よく一緒にお茶に行ったりしました。
そういう人はきっと話してても楽しいし、話題も持つと思いますよ。

とにかく、いろんな角度から接点を探してみたらどうでしょうか?

映画を見たりテープを聴いたりするよりも、やはりせっかく実際にその土地でネイティブに囲まれている環境にいらっしゃるし、すごくもったいないですよ^^*

頑張って下さい!

akijakeです。
偉そうなことばっかり言って申し訳ないです。

アパートに1人暮らしだったり、日本人と住んでいたりすると中々難しいかもしれませんね・・・^^;
私は全寮制の大学だったので、ルームメイトを含めて周りが全てネイティブという環境でした。
強制的な環境でない限り、楽な方に流れてしまうのはしょうがないと思います。
私も自分のあの時の辛さとかを考えると、きっと周りが楽な環境だったら絶対流されていたと思います。
質問者さまは、そうでない厳しい環境に自分を置こうと努力できる人...続きを読む

Q英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?ご存知の方、教えてください。

英語本文を翻訳する機材、又はソフトなどありますか?自分で入力した英語の本文を日本語に翻訳させたいんですけど・・・ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

Web上でできる簡単なものでよければ、以下のようなものがあります。
私自身、英語文章を書く際、ちょっとした確認をするのによく使っています。

◆Yahoo!翻訳(下部の翻訳結果欄で単語ごとの訳語を確認でき、辞書にもリンクしてあって便利です。)
http://honyaku.yahoo.co.jp/

◆Google 翻訳(対応言語がすごく多いです)
http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

◆excite 翻訳
http://www.excite.co.jp/world/

Q流暢に英語を話せる人は

日本人で流暢に英語を話せる人は、言葉を出す前に、助動詞がどうとか過去分詞がどうとか、そういった文法のことを考えたりはしないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

流暢という中にはとても入らないとは思いますが(あ、ところで、流暢って、りゅうちょう、と読むのですね、りゅちょ かと思っていました。が、変換できない! で、調べて、わかりました、ありがとうございました! ていうか、日本人でもこんなもんでしょ、読み方も正確でないまま意味わかって使っていたりするわけで。。。)、

米国に84年からです、基本的に(うち、日本に滞在したときもありますが)。 

文法どころか、スペリングとか、そんなの、何も考えているひまないじゃないですか、会話って、

文章を書くのであれば時間があるでしょう。会話って、生きていると言うかその場じゃないですか、 ふつうは何も考えないと思いますよ。 今、こうして日本語書いているときもほぼ会話的な感覚で書いているから、間違っているかどうか、考えないで書いています。 これが、文章として書いて提出というのであれば、また別でしょう。

けどね、文法が身についていれば、無意識に間違えないです、正しいです。 考えたりは全くしないけど、それは別に文法がめちゃめちゃという意味ではなく、無意識に文法も同時進行形みたくして会話するときに口に出ている、ということです。

そういう意味で、文法はすっごく大事。 考えないイコール文法が間違っていていい、という意味では決してないことをご理解ください。

(ちなみに、私は日本をVisitしたとき、人にいわれるままTOEICですか、受けてみました。910とかぐらいでしたっけ、数年前になりますが。。単語力全くないのですが(コンピュータ関係と法廷関係以外)、全体的には直感と言うか、感覚だけで。 けど、文法はわりときちんとしているほうだと自負しています。やっぱ、文法は、無意識のうちに大事だと思います。 ただ、いちいち、助動詞とかですか、そんなひとつづつ分解してどうだとかそういんではなく、全体を通して文法的に間違っていなければいいわけで、ひとつひとつまで分解する必要はないと思います。)

流暢という中にはとても入らないとは思いますが(あ、ところで、流暢って、りゅうちょう、と読むのですね、りゅちょ かと思っていました。が、変換できない! で、調べて、わかりました、ありがとうございました! ていうか、日本人でもこんなもんでしょ、読み方も正確でないまま意味わかって使っていたりするわけで。。。)、

米国に84年からです、基本的に(うち、日本に滞在したときもありますが)。 

文法どころか、スペリングとか、そんなの、何も考えているひまないじゃないですか、会話って、

...続きを読む

Q翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか

翻訳の仕事にはどの位の英語力が必要ですか
翻訳を仕事にするには、どのくらいの英語力が必要でしょうか。
例えば、TOEIC等では何点くらいの学力が必要でしょうか。

Aベストアンサー

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分類されますね。
電気、電気、電子、など知識を持っていないと使い物になりません。

私は現役時代、社内で英訳/和訳をやっておりました。家庭電気器具のメーカーで外国の企業の下請け/OEMをやっている会社でした。米国の主力メーカーから資料を貰い、その文書を日本語に訳したり、こちらからの開発提案を英語にして 
先方へ情報を流すような事をやっていました。先ず困ったことは、技術表現(日本語/英語両方で)、部品名(日本語/英語共に)、などを改めて現物で身に付けることでした。

私はTOEICは全く受験したことはありませんでした。必要を感じなかったので、、。英検は一回だけ定年の一寸前に、英語力を確認するために2級ならほぼ間違いなく取れるなと判断し受験しました。2級合格と言ってもピンからキリまであるので、なんとも言えませんが、85%ぐらいだったと記憶しています。100%取れれば大意張りできるでしょうね。2級と言うと軽く考える人が殆どでしょうが100%正解はかなり困難でしょう。社内の仕事なら、自分の解釈を相談できる人も身近にいるので英検準1級もあれば充分でしょう。無論、会社で扱っている製品の知識は技術者に準じるくらいあればOKです。

とわ言っても、翻訳業として開業して翻訳会社などから依頼を受けて本業とするには、其れこそ大いなる努力やツテも必要でしょう。生半可な考えでは、開業までは行き着かないでしょう。翻訳会社の募集に応募することと、翻訳学校の通信講座を受けて力を高めることも必要です。
                               

翻訳に要する英語力と言っても、一言では答えが出ません。
所謂産業英語/科学英語/実用英語等と言っても人によって守備範囲が異なるでしょう。一般的な英語力は高ければ高いほど好いに決まっています。TOEICなんて存在しない時代から色々な分野の翻訳者が一定の会社に所属せずに技術書などを日本語に、またその逆を仕事としてやっていました。ですから、TOEICなどはあまり考慮しなくても、実力を高めればよいだけです。英語力も欠かせませんが、専門分野を持たないといけません。細かく言えば、機械の中でも色々分...続きを読む

Qフィリピンのセブ島の人の英語の訛りについて

おはようございます!私は、英文学科の大学生のものです。
フィリピン人や中国人が研修のために日本に来て、その寮が私の家の近所に建っています。昨日から、フィリピンの方から英語を無料で毎日教えていただいているのですが、少し訛りがあって聞き取りづらいです。教えていただいて嬉しいのですが、このまま教えてもらっても訛りが移ってしまうのではないか心配です。やめた方が良いのでしょうか?
補足で彼らは中流階級の方だそうです。

Aベストアンサー

私の大学の同級生に、セブ島出身の子がいましたが
アメリカ発音に近い綺麗な英語を話しましたよ?
人にもよるんでしょうけど…
質問者さんはアメリカ、イギリス訛りなら聞けるんでしょうか?
英検のリスニング問題のようなしゃべり方をするネイティブはいませんよ。

アメリカ・イギリスの人に習ったら発音が完璧になるなんてことは
まずありえません。
重要なのは相手の発音能力よりもあなたの発音能力です。

私も昔、トルコ人や中国人に英語を教わったことがありますが
彼らも訛りはありました。
しかし、日本人よりよほど英語に近い発音だったので
今ではとても感謝しています。

私は音声学を専門で勉強していました。
発音が心配ならpronunciation dictionaryでも買って下さい。
この辞書は英米での発音の違いなど細かく載っています。
発音は結局「自分でどうにかするしかないもの」だと私は思っています。
正しい音が聞きたいならCDを買えば良いんです。
英語を学ぶ為にまず必要なのは「発言の機会」だと思ってください。

無料で教えていただいているご好意とチャンスを
そんな理由で踏みにじるのはくれぐれもやめていただきたいです。
やめたいならやめれば良いですが
せっかくの機会なのでそのまま教わることをお勧めします。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/0582364671/503-1115164-5557506?v=glance&n=52033011

私の大学の同級生に、セブ島出身の子がいましたが
アメリカ発音に近い綺麗な英語を話しましたよ?
人にもよるんでしょうけど…
質問者さんはアメリカ、イギリス訛りなら聞けるんでしょうか?
英検のリスニング問題のようなしゃべり方をするネイティブはいませんよ。

アメリカ・イギリスの人に習ったら発音が完璧になるなんてことは
まずありえません。
重要なのは相手の発音能力よりもあなたの発音能力です。

私も昔、トルコ人や中国人に英語を教わったことがありますが
彼らも訛りはありました。
し...続きを読む

Q英語と翻訳について

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみましたが、ビジネスレターでの英文作成は難しかったです。
取引先の外国人には、あなたの英文は単純明快でわかりやすいと褒めら
れたのですが、上司は非常に日本人式の英語を採点するので、何が正しい英語なのか、その事業所自体も、判断が明確ではありませんでした。
上司もさほど英語ができるわけではなく、結局、バイリンガル、ハーフなどの専属の通訳や翻訳家などを外注で雇用しており、普通の語学力ではまったく太刀打ちできないことを痛感しました。
特に難しかったのは英語での電話対応で、フィリピン人や、中国人の人のほうが有利ということがわかりました。
そこで、私は仕方なく、簡単な英文入力、レター作成の仕事をしてきました。ただ英文を打つだけだったりするのですが、簡単な語学力で仕事になりました。
しかし私は英語を仕事にするのではなく、英語を使って何をするかということを考えていました。輸出入の貿易関係の通関の仕事の資格をとろうかと考えたこともありましたが、内容が実務的ではありますが、貿易関係の仕事に就くこと自体が、難しく、仕事内容は海外からの貨物や荷物の受け渡しなど、船舶関係の男の仕事だということがわかり断念しました。となると、英語の翻訳の仕事に私は目をつけました。
なぜなら、ハーフや在日の人は、英会話や英作文能力があっても、「日本語の文章力がない」ということに気がついたからです。
ということで、元からリーディングが得意だった私は、緻密な日本語力が要求される翻訳、技術翻訳などの仕事をしたいと思うようになりました。翻訳家の村上春樹さんが、実は英語が喋れないけど翻訳家という事実を知り、翻訳家は英会話ができなくても、机にかじりついて勉強すればできるのか。と思ったのですが。
知人で留学した人をみかけましたが、大抵は、その成果としては、簡単な電話の取次ぎ程度しかできず、英会話ができる程度でした。
やはり海外の大学へ留学した人は、それなりに高度な英語力があるのですが、わたしには海外へ渡航するだけの時間とお金の余裕はありませんでした。通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
やはり翻訳家になるにも、海外への渡航経験がないとダメなのでしょうか。どうすれば、翻訳家で仕事がとれるようになるのでしょう。(バイト等でもかまいません)
翻訳家は飽和状態なのでしょうか。仮に努力して翻訳家になれたとしても、技術翻訳なども知識が要るため、やはり英語力+専門知識がないと、独立はほとんど難しいのでしょうか。
医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。簡単な経理の仕事をした程度で、貿易関係の仕事は英会話力が要求されるので自分には向いていないと思いました。
単純に外資系のセクレタリーになりたいとかそういう考えはありません。自分にはそういうのは向いていないと思うのですが。
翻訳力を本格的にブラッシュアップさせるには、やはり高額な費用を払い、翻訳学校へ通うしかないのでしょうか。
翻訳の仕事は薄給と聞いたのですが、そうなのでしょうか。
日本語力には、さすがに私は日本語に関しては実はネイティブ(って当たり前)なので、自分の日本語力を高めるために漢字の練習などしています。中途半端な英語を生かす方法がわかりません。
私に出来るのはせいぜい、英語のタイピングと、雑誌などをよんで概要をざっと理解する程度の語学力です。
英語はあきらめたほうが無難なのでしょうか。
悩んでいます。
プロの方のご意見があればと思うのですが、皆さん、どうやって自分の語学力を向上、かつ仕事に役立てることが出来ましたか?

私はこれまで、英文科を卒業したのですが、自分の語学力のなさ(留学経験は予算の都合によりありません)に悩んできました。
TOEICを受けたのですが、やはり外国渡航経験が少ないためか、リスニング(英語の聞き取り)がダメで英作文もそれほどうまくありません。英会話の経験が少なすぎます。
以前、英語の仕事を少ししたことがありますが、自分の甘さを痛感しました。国際部や輸出入の受発注の業務に就いたのですが、周囲は、2,3年の留学経験がある人が多かったのですが、私も英文作成などをしてみま...続きを読む

Aベストアンサー

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確に理解できるだけの十分な英語基礎力があった上での話です。
TOEIC500~600では、ちょっと難解な文法や言い回しが多用された文章を正確に理解することは難しいと思います。
原文が正しく理解できていないのに、日本語力でカバーしようとするのは「創作」になりかねません。それではプロとしての仕事は成り立ちません。

よって、質問者様の場合、英語の基礎力を上げることが第一だと思います。

ちなみに私も旅行程度の短期留学しか経験がありませんが、独学で965点を取りました。翻訳者に必要な英語力は国内でも十分得られます。


ただ、ご指摘の通り、TOEICで高得点がとれるから良い翻訳ができるというわけでもありません。原文の意図をしっかりと読み取れる語学力、正確にわかりやすく表現できる文章力、技術文書のスタイルに慣れていることなど、様々な要素が必要です。

これらは日英の技術文書を多読したり、日英対訳を使って自分の訳と比べてみたり、テクニカルライティングの勉強をするなど、努力次第である程度のレベルまでは学習できます。

ですが、やはり一番身につくのは実務です。また、翻訳者としてやっていくには「経験」がものを言います。フリーランスでやっていくにしろ、どこかに勤めるにしろ、経験がないと門前払いというケースが多いです。じゃあどこで経験を積むんだよ!というのが翻訳者志望の人のジレンマだったりします。

その点については、質問者様は英文レターの作成などに携わったことがあるとのことですので、それらの経験とアップさせたTOEICのスコアをアピールすれば、どこかで翻訳に関わる仕事にもぐりこめるかもしれません。
そして、その経験をアピールして、さらに翻訳的な翻訳の仕事へ・・・というステップアップも可能かと思います。


ただ、以下の点が気になりました。
>通信で英語の翻訳を勉強しはじめたのですが、内容が難しく、やはり挫折してしまいそうです。
>医療翻訳、技術翻訳、IT系、金融などの知識も私は乏しく、英語力に付加価値をつけていくのも難しそうです。

誰でも何もない状態から始めるのです。もし「難しくて無理」と今の時点で思っているのなら難しいと思います。

私も文系出身で専門知識も何もない状態から始めましたが、「無理」と思ったことはありません。「絶対になる」と決め、翻訳者に必要な資質を調べたり考えた上で戦略を練り、自分に足りないものは補充すべく努力してきたつもりです。

コツコツと勉強を続けることは大変なことですが、ショートカットはありません。
その過程を楽しめたり、そうでなくても自分の夢のためだと思って我慢できれば、道は開けるかもしれません。

技術翻訳の仕事をしている者です。(英和・和英)

単純にTOEICのスコアを上げることに意味はないとお考えのようですが、プロとして翻訳の仕事をするのであれば、TOEICで最低850点、できれば900点以上がとれるくらいの基礎力は必須です。
もちろんTOEICのスコアが高ければ翻訳ができるというものではありませんが、スポーツの基礎体力と一緒で、しっかりとした基礎力がないと応用も利きません。

>翻訳だって日本語がある程度できれば、できるかも。
というのも、原文(英語)を正確...続きを読む

Q英語を流暢に話せるようになりたい

 英語を流暢に話せるようになりたいです。


 そのために、今は単語をたくさん覚えたりYouTubeなどで英語の音楽を聴く(口に出してみる)リスニングの勉強をするなどという勉強をしています。


 ほかにどのような勉強方法がある方がわかる方がいらっしゃったらお願いします。

 それとYouTubeで何度もなんども同じ部分を繰り返して聴いても、曲にあわせて歌えません。どのようにすれば、歌えるようになりますか?

 文章力がなく変な質問ですみません。どうか教えてくださる方募集してます。

Aベストアンサー

>英語を流暢に話せるようになりたいです。

まずは、母国語で流暢に話せるようになることです。

日常会話だけでなく、議論・討論、裁判の陳述、ラジオのDJ、政見演説、そして5分間程度のパブリック・スピーチなどあらゆる局面で流暢に話せるようになる訓練をしましょう。

母国語での流暢さを100としたときに、英語の流暢さは100を超えることが出来ません。
したがって、まず母国語での流暢さのレベルを思い切り高いところまで上げておくことで、英語でのスピーチもレベルも自然に上がってまいります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報