今度新築します。ISDNの電話の移転届けを116にすると、新築に電話をひくのに工事費が必要だといわれました。電話番号は同じなので局での作業だけだと思っていたのに、立ち会いも必要だとか。
これって普通ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 まずはご新築おめでとうございます。



 新築、中古にかかわらず、一戸建てへの移転は派遣工事となり立会いが必要になる場合が多いです。
 新築の場合ですが、まずは電柱から家の外についている保安機までの引き込み線の工事をするので、必ず派遣工事となります。
 新築だと、家の中に配管は作ってありますが、配線の工事をしていない場合が多いので、立会いの上で配線の有無を確認し、配線がなければ配線工事の運びとなります。
 要するに配線の有無を確認するために立会いが必要になります。
 その際、既に家の中に配線工事がされていた場合は、工事料金2000円、配線がなければ工事料金9300円となります。
 例えば1階だけでなく、2階にも配線の工事をする場合は、1配線増えるごとにプラス3800円となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
わかりました、うちだけじゃないんですね。

お礼日時:2003/10/22 21:12

はい、普通です。


電柱またはマンホールから、あなたの家までの引き込み線は、当然有料です。厳密にいうと、保安器までがNTTの設備ですが、その工事費は負担しなければなりません。

保安器から屋内側は、建物の工事を請け負った電気屋さんが施工していれば、NTTに支払う必要はありません。しかし、往々にして、電気屋さんは空配管しかしていかないケースがあります。この場合は、NTTにお金を払って、通線してもらわねばなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくご回答ありがとうございます!
そうですか。。。普通なんですね。

お礼日時:2003/10/22 21:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング