電池の起電力測定をしたのですが
電位差計で測定した時を1.5Vとすると
ディジタルマルチメーターで測定した時が1.498Vくらいでした
これは起電力-電圧降下-分極電圧
などで説明できるので結果としては良いのですが
直流電圧計で測定したら0.21V と非常に低い値がでてしまったのですがこの原因として
起電力-電圧降下-分極電圧
以外の理由ではなにかあるでしょうか?

電池はけっこう古いものでした

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

メーター自体電力を消費します、内部抵抗の高いものほど高精度。


古い電池だと、極端な話、電池の内部抵抗より低い内部抵抗のメーター(多分実在しません)で測定すれば0Vです。
    • good
    • 0

無負荷での状態確認も経験があれば出来ます。



新品またはそれに近い物の電圧を測ると1.65Vくらいを示します。

是非、測ってみてください。

降下した物は負荷電流の小さい用途(時計、テスター、家電用リモコン等)で活用できます。
    • good
    • 0

10Ωを負荷として接続した時の端子電圧で評価すると実効性があります。



乾電池電圧レンジ付きテスターは内部で10Ωが接続される工夫が行われています。
    • good
    • 0

まず第一に疑うのは測定ミスです。


測定ミスかどうかはマルチメータと電圧計とで同時に測定すれば判別できます。
指示値がほぼ同じであれば測定ミスは排除できます。

測定ミスでなければ電圧計のインピーダンスを調べます。
同じインピーダンスの負荷をつないでマルチメータで電圧を測定して再現できれば原因は電池の劣化によるものだと判断できます。
    • good
    • 0

とても信じがたいですね。


本当に測定ミスはないのですか?
あるいは、0.21Vではなくて1.21Vの書き間違いとか。
    • good
    • 0

一番考えられるのは、そのディジタル・マルチメーターの確度が幾らか?ということです。


カタログや取扱説明書に載っています。それをまずお確かめ下さい。

「直流電圧計」とはアナログ式の可動コイル型電流計を使った電圧計でしょうか?
その場合もパネルに確度の表示があるはずです。学校の実験で使うような物なら多くの場合、CLASS 0.5(±0.5%)とかのねアナログテスターレベルだと±3%の物が多いですが。

どちらにしろそれぞれの確度の範囲内に測定誤差は収まっている可能性が高いです。

アナログテスターレベルだと内蔵のメーターがフル・スケール数十μA程度の物が多いので、0.21Vと電位差計(電圧測定に電流を流す必要が全く無いのが一番の利点!)と比べて差が大きいのは仕方が無いでしょう。
ディジタル・マルチメーターだとデジタル・テスターとして数千円で売られている物でも入力インピーダンスが数十MΩ以上の物が在りますから、結構頼りになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテスター初心者用の使い方のHPは?

始めまして、先日 テスターなるものを興味本位で購入して、
使い方も説明書も判らないで
VとAとΩの区別もチンプンです。
(交流と直流もイマイチです)
コンセントにさして、家のブレーカーが飛んでしまいました。
そこで、
「サルでもわかる程度の」テスターの使い方や、
電気関係の初心者でも判るHPや書籍ありましたら
お知らせ願います。

Aベストアンサー

テスタってアナログ式?デジタル式?。

で、
Vは電圧を測定する時。
Aは電流を測定する時。
Ω(オーム)は抵抗を測定する時や、断線の有無もだし、半導体のPN接合の方向などね。

で、ACとDCのレンジ切替の必要な物も有るしね。
で、ACコンセントに繋いで計るにはAC電圧測定レンジだね。
乾電池もプラス極・マイナス極につないでDC電圧レンジで計測。

電流って流れを測定だから、回路の一部にテスタを入れて電流レンジで計測だね。

http://www.ne.jp/asahi/cc-sakura/akkun/asobi/kiban24.html
http://www9.plala.or.jp/fsson/HP_elc/elc/shop/shop_Tester1.html
http://www.salesio-sp.ac.jp/department/ec/topic/mame/bk/tester/index.html
http://www.partslist.to/ja71v/tip140.htm

Q電圧計、電流計による三相電力測定について

電圧計、電流計による三相電力測定について
三相3線式の電力を測定するにあたって、RST各線間電圧Eと、R、T各相の電流Iを測るとすると、各相の電力をそれぞれ(E/√3)×Iで求め、合計したものが三相電力(皮相電力:VA)となると思いますが、これは、三相が平衡していることが条件ですよね? 三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね? というか、普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>これは、三相が平衡していることが条件ですよね?
●はい、そうです。

>三相のバランスが崩れていると、この考え方ではだめですよね?
●はい、そうです。

>普通、三相が完全にバランスしていることなどありえないと思いますので、この方式で測定しても、あくまで目安でしかないと考えた方がいいでしょうね?
●どの程度の精度でバランスしているかどうかをおっしゃっているのか判りませんが、通常は三相モーターのように平衡負荷ですので、これで充分だと考えます。

Qテスターの使い方について教えてください

全くの初心者ですが、テスターの使い方について教えてください・・・・・一番知りたいのが・・対象物の電源を入れていなくても回路の生き死にを計れるものですか???(動力の際プロがそのような使い方をしていたみたいで・・・)

Aベストアンサー

>オシロスコープも持っていたのですが全く使い方が分からず手放しました。簡単な文献ご存知ですか?

まず、電気、電子回路の勉強のほうが先です。

オシロスコープなど数時間もいじれば、大体の使い方は分かります。

Q非接触式温度計(放射温度計)で内温を測定できるのか

硫酸等の薬品の入った液体や物質の内温を測定するため、フッ素コーティングの棒状温度計を探していたところ、放射温度計というものが目に付きました。
接触しないので、薬液を気にすることなく温度を測れそうに思いますが・・・はたして内温を測定できるものはあるのでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

放射温度計は、液体の温度は正確に測定できないです。
私もそのゆう考えでメーカーに確認しましたが、
出来ないという答えでした。

Qテスターの使い方がよく分かりません

パソコンのACアダプターが断線していないか調べるために

デジタルのテスターを購入したのですが使い方がいまいちわかりません、

電池のプラスとマイナスにあてたのですが、いまいち反応が分かりませんでした。

もしご存知でしたら、簡単な使い方の事例と分かりやすいWEBサイトなどありましたら
教えてくださいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

小学四年生からテスター(回路計)を使い始めて50年以上の者ですが、テスター初心者はアナログテスターでテスターの基本を覚えてからのほうがデジタルマルチメーター(デジタルテスター)を理解しやすいと思います。

そもそも、購入したテスターにも簡単な取説が添付されてたと思いますが、その取説すら理解出来ないとなると、簡単な使い方事例でも理解するのは難しいかも知れませんね?

なお、如何なるテスターも「測定レンジ切り換え」があります。
デジタルテスターなら、抵抗(Ω)レンジと直流電圧(DC・V)レンジ及び交流電圧(AC・V)レンジがあるはずです。

ですから、電池の電圧を測る場合は直流電圧測定レンジに切り換えて、電池のプラス側に赤のテスト棒、マイナス側に黒のテスト棒を当てると電池の直流電圧がデジタル表示されますが、オートレンジ機能のないデジタルテスターでは直流電圧レンジ切り換えも必要になります。

ちなみに、ACアダプターの断線を判断するにはアダプター出力に直流電圧が来てるかを確認する方法とACアダプターをコンセントに差し込まない状態でテスターの抵抗レンジまたは導通レンジでACアダプター・ケーブル線の電気抵抗を確認するか導通の有無を確認する方法がありますが、実際に正常なACアダプターで行ってみないと理解出来ないと思います。

http://as76.net/asn/tester.php
【テスターの基本的な使い方】
↑これが参考になるか分かりませんけど電池のプラスとマイナスにリード棒を当てても反応がいまいち分からないようでは、これすら難しいかも知れないですね?

従って、身近にテスターを使える人がいたら実践を交えて直接教えてもらったほうが「百聞は一見に如かず」で理解出来るはずです。

こんにちは。

小学四年生からテスター(回路計)を使い始めて50年以上の者ですが、テスター初心者はアナログテスターでテスターの基本を覚えてからのほうがデジタルマルチメーター(デジタルテスター)を理解しやすいと思います。

そもそも、購入したテスターにも簡単な取説が添付されてたと思いますが、その取説すら理解出来ないとなると、簡単な使い方事例でも理解するのは難しいかも知れませんね?

なお、如何なるテスターも「測定レンジ切り換え」があります。
デジタルテスターなら、抵抗(Ω)レンジと直...続きを読む

Q表面電位分布の測定について

現在、試験片の表面電位を電位計とXYステージを用いて測定して表面電位分布を得ています。

しかし、電位分布をみることが目的なので、いちいち各点の電位を測定することが苦痛です。
何か簡単な方法は無いでしょうか?

電位に応じて濃淡が変わる曲げたりすることのできる液晶(電子ペーパー?)みたいのがあれば
試験片の上におくだけなので便利なのですが検索してもいまいちわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度tanceです。

試験片の大きさや形状にもよりますが、小さくて変形可能なもの
だったら、ドラム状のものに貼り付けてグルグル回し、表面電位計の
ヘッドを徐々に軸方向に動かすと測定は楽です。

ただし、電位計の応答速度に注意してください。位置分解能とドラムの
周速から回転数を決めてください。

測定原理をどうこうするより、電位計のヘッドを素早く移動する手段
を考えた方が早そうです。平面を保たなくてはならない場合はXY平面を
いかに素早く移動させるかを考えれば良いと思います。

素早い測定は精度向上にもつながることが多いです。

Qテスターの使い方を教えてください。ホンダのCRM250です。

テスターの使い方を教えてください。
ホンダのCRM250でバッテリーレスです。
前に質問した時は(http://okwave.jp/qa5380140.html)バイクが動かなくキルスイッチが原因かもしれないとの事で、キルスイッチの配線を抜き差ししてみたらエンジンがかかりました。ですが、また止まってしまいキルスイッチの抜き差しをしてみても動きませんでした。そこでテスターを購入しましたがいまいち使い方が分かりません。
一応ネットで調べながらキルスイッチの導通テストを行いました。キルスイッチのスイッチ部分からソッケット部分までは配線を外して、端と端を+と-で導通チェックで通電していたと思います。
ですが、バイクの中まで配線が伸びている部分は配線を外す訳にもいきませんし、端の部分まで配線が伸びている所を探すのも一苦労です。
配線の片方の部分だけで導通検査は出来ないものでしょうか?

配線に+を付けてバイクの本体に-を付ければ導通検査可能なのですかねぇ?

分かりにくいと思いますがよろしくお願いします。

またテスターの使い方が分かるHPありましたら合わせて教えていただけますでしょうか。m(_ _)m

テスターの使い方を教えてください。
ホンダのCRM250でバッテリーレスです。
前に質問した時は(http://okwave.jp/qa5380140.html)バイクが動かなくキルスイッチが原因かもしれないとの事で、キルスイッチの配線を抜き差ししてみたらエンジンがかかりました。ですが、また止まってしまいキルスイッチの抜き差しをしてみても動きませんでした。そこでテスターを購入しましたがいまいち使い方が分かりません。
一応ネットで調べながらキルスイッチの導通テストを行いました。キルスイッチのスイッチ部分からソッケ...続きを読む

Aベストアンサー

今回の場合テスターはあまり関係ないと思います。
ホンダのキルスイッチはたしかCB750が最初で
その後オフロードとかトライアル車のように
緊急停止を有するバイクには優先的に装着されてきましたが、
オフ車の場合、すべからくアースに落とすためのONスイッチだったと思います。
ですから、スイッチを撤去すれば、エンジンがかかる。

エンジンを停止させる場合は、メインスイッチで止めるか、
ギアをいれたままクラッチを切っていたはず。

回答がないのはCRM250がどんなバイクかわからない
(+年代もあるし、理解出来ない。)からだと思いますよ。

想像する回路だったら、1次コイルがらみなので
高電圧が流れる可能性がありますので
テスターなんて使ったら一体どうなるかという感じでは。

サービスマニュアルを持ってたら
ないしは回路をネットでだれか公開していてくれれば
すぐ回答できるんですが。

サービスマニュアルを買われるか、
取説を買われて、その回路図の画像をココに乗っけて
改めて相談されたら、回答が出てくるかもしれません。
見たらすぐわかるでしょうけどね。

今回の場合テスターはあまり関係ないと思います。
ホンダのキルスイッチはたしかCB750が最初で
その後オフロードとかトライアル車のように
緊急停止を有するバイクには優先的に装着されてきましたが、
オフ車の場合、すべからくアースに落とすためのONスイッチだったと思います。
ですから、スイッチを撤去すれば、エンジンがかかる。

エンジンを停止させる場合は、メインスイッチで止めるか、
ギアをいれたままクラッチを切っていたはず。

回答がないのはCRM250がどんなバイクかわから...続きを読む

Q電圧計でコンセントの電圧を測ることについて

テスターの使い方で、
「電圧を測るときは回路と平行に、電流を測るときは直列に繋ぐ」
と学びました。

ところでよくテスターの使い方の勉強として
「テスターでコンセントの電圧を測ってみよう」
というのが行われていますよね。
その際、直流電圧測定モードにしたテスターを直接コンセントの両極に繋いでいます。

これは回路と直列にテスターを繋いでいることになると思うのですが、
・・・なんというか、いろいろと大丈夫なのでしょうか?

*
質問の内容からもおわかりかと思うのですが、ほとんど電気の知識がありません。
全く見当違いの質問でしたらごめんなさい。

Aベストアンサー

>電圧を測るときは回路と平行
これは、危ないから並列にしているのではなく
直列にすると電圧が抵抗に比例して分散されてしまうためで、
コンセントを直接計るように抵抗が無い場合はそのまま計れば良いです。

QMAS830Lデジタルテスターの使い方

今回初めてデジタルテスターを買いましたが、AC電圧・電流の使い方が分かりません。
レンジ切り替えスイッチに、V・V~・Am・hFE・Ωがあります。
どの位置に合わせればいいのでしょうか
Vの位置でACが図れません。DCは図れます。
テストリードを赤色=VΩmA 黒色=COMに差し込んでいます。
誠に初歩の質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本テストリードを赤色=VΩmA 黒色=COM
直流電圧 Vレンジ 200mVから600V
交流電圧 V~レンジ 200Vまたは600V
*いずれもリード棒付属の線では200Vを超える電圧は危険極まりありません。


直流電流→テストリードを赤色=10A 黒色=COM
*但し5Aを超える電流を測るとこのリード棒付属の線では加熱し被覆が溶け出す恐れがあります。

交流電流はこのテスターでは計測できません。

デジタルテスターは計測値がパラパラ変動するので素人にはお奨めできません。
我々も計測インピーダンスが高い能力を要されるケースでしか使用しません。

参考URL:http://akizukidenshi.com/download/ds/mastech/New%20MAS%20Series%20Manual_Js66.pdf

Q測温抵抗体の温度測定回路について

 Pt100で温度測定するための基板を作成しています。トランジスタ技術1990年10月号およびトランジスタ技術Special32号(同じ記事のはず)を参考にしていますが、うまく行きません。現象としては、入力(ピン2と3間)は30mVぐらいなのですが、出力が飽和(電源電圧近く)してしまいます。配線は何度も確認したので間違っていないと思いますが、元の回路に誤植等がないか確認していただけませんでしょうか。

 ↓こちらでご覧ください。うまく見えない場合は、コピーして貼り付けてください。
http://gimlhey.110mb.com/RTD_Circuit.jpg

 また、この例の代わりになるような回路があるようでしたら教えていただければありがたいです。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答NO.1です。

追加です。抵抗R7が 100Ω になってますが、これは誤りで

 100kΩ が正しい値です。 100Ω だと同相電圧に対してゲイン

を持ってしまいます。


人気Q&Aランキング