中小企業の働き方改革をサポート>>

質問があります。


隣地との境界線近くに置いてある物置が足場となり、
2Fバルコニーから隣りの家に泥棒が入ったとしたら、
物置を置いた者に責任は生じますでしょうか。


また、物置を置いたことで、隣りの家の窓が隠れるようになり、
その窓から泥棒が入った場合はいかがでしょう。


ちなみに隣りの家は、境界から50cmギリギリに建っており、
また、隣地は旗竿地の為、もともと囲まれる状況にあります。
隣りの家にとっては、私の家の庭に面したところが、唯一囲まれていない面です。

まだ設置をしていないのですが、
隣りに配慮していてばかりだと、庭の有効活用ができません。

法律面でのアドバイスをいただけるとありがたいです。
また、このようなケースで何か判例等ありましたら、教えていただけますか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

物置の設置は、何も法令等では規制はされていません。



床面積が大きい(既製品ではない)、基礎工事をしての増設等でないなら自由に設置ができます。

>隣地との境界線近くに置いてある物置が足場となり、
>2Fバルコニーから隣りの家に泥棒が入ったとしたら、
>物置を置いた者に責任は生じますでしょうか。
>また、物置を置いたことで、隣りの家の窓が隠れるようになり、
>その窓から泥棒が入った場合はいかがでしょう。
上記の質問ですが、責任はありません。
しかし、隣家への被害が心配されるのでしたら、物置の屋根部分に侵入防止用の棘が付いた防犯用具を並べると効果的です。
窓に関しては、相談者の対応は必要ありません。
「焼き破り」「突き破り」での被害を防止するフィルムが市販されていますから、隣家が活用すればいいだけです。

相談者の側で、対策をするならば屋根だけでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。

詳しく教えていただきたい事がございます。

>床面積が大きい(既製品ではない)、基礎工事をしての増設等でないなら自由に設置ができます。

面積は10m2未満です。
ですので、建築確認申請は不要と認識しております。

基礎工事をして、とありますが、基礎をしてしまうとどうなるのでしょうか?
アンカーを打つのは基礎扱いですか?
物置を置く場所に、コンクリートを流して、地面を丈夫にならす場合はいかがでしょう?

お時間のあるときに、教えていただけますでしょうか。

お礼日時:2011/07/28 22:10

>基礎工事をして、とありますが、基礎をしてしまうとどうなるのでしょうか?


>アンカーを打つのは基礎扱いですか?
簡単に言えば、普通の基礎(家屋を建てる時の基礎)の形式です。

>物置を置く場所に、コンクリートを流して、地面を丈夫にならす場合はいかがでしょう?
物置の部分だけ、コンクリートを打つのであれば問題はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物置を足場にして屋根からの空き巣を防止するには?

物置の位置が下の画像のように屋根の下にあるので空き巣に入られそうなんです。
試しに物置に上ったら屋根に乗れました。

物置の下にアンカーを打ちこんであるので移動は不可能です。
ネズミ返しみたいにネットを張ったり、物置の上にのれないような工夫をしたりして防犯性を上げるためにはどのようにすればいいでしょうか。
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

周りの道路などから見えるところなのかどうかも考慮しないとまずいと思います。
よくみえるところならセンサーライトなども効果的でしょうが、見えにくいところだとそういうものの効果は薄くなります。(泥棒が敷地へ侵入する経路につけるほうが効果的かも)

またこれ見よがしの防犯カメラ設置とか、物理的に上りにくくすることも考えないとだめだと思います。
(剣山のような鳩よけをつけるのもよいと思います)
それと窓の強化でしょう。破りにくいガラスとか格子の取り付けだとか補助錠使用などでしょう。
(物置の移動のほうが安上がり?)

Q物置を庭に設置予定ですが、隣地との距離は最低どの程度離せばよいでしょう

物置を庭に設置予定ですが、隣地との距離は最低どの程度離せばよいでしょうか?

南側の隣地(隣家A)とは高さ20cm程度の境界土留め(ブロック)がされているだけで、塀やフェンスはありません。
西側の隣地(隣家B)とはフェンスがあります。
物置を設置した場合、物置屋根から流れる雨水が隣家の土地へ落ちるのではないかと心配なので、境界から少し離して設置すべきと思いますが、
でも出来るだけ端へ設置したいので、それぞれの隣地から、最低どの程度境界から離せばよいでしょうか?
ちなみに、物置を置いても日陰などの影響はあまりないと思うので問題ないと思っていますが。。。。


上記の通り、雨水などの物理的影響だけを考えた場合、どれだけ離せばよいでしょうか?
また、さらに法的(慣習的)な観点も考慮した場合には、どうなるのでしょうか?(特に考えなくて良い?)

それぞれでの回答をいただけると幸いです。
物置のサイズは、1坪タイプです。

Aベストアンサー

これといった数字はないんですけど、
畳1帖程度の大きさで、フェンス近辺に置く場合に10~20cmの離れとする家庭は多いです。
隣家からすると目隠し的な要素に思えるんでしょう。

庭は小奇麗に見せた方が得策です。物置を置いたことで荒れてはお隣さんたちも良い印象は持てないでしょう。
隣家に入らなくても裏側に手が届くような距離としてでいいと思います。
草をむしったり、ゴミを拾うとしたことはあるはずです。
50cm程度だとオックウになると思えばそれよりもうちょっと離すとかを考慮する方がいいでしょう。


売っている物置は、屋根の傾斜はとても緩やかです。雨水の落ちる溝部分が雪止めの役割も果たすと考えます。そんなに気に留めることでも無いものと思います。

Q物置は固定資産税の課税対象?

本日、ホームセンターに物置の見積依頼してきました。
住居新築に伴ない、1.4坪程の物置(ヨド等の鉄製)を2台と、1.0坪程の物置を1台設置する計画です。
基礎はなく、1台の物置の下にブロックを9個位置いて設置する予定です。

基礎がないので、固定資産税の対象にはならないと思っていたのですが、ホームセンターの販売員から、「資産税課の担当者によっては、資産扱いにする人もいるので、検査が終わってからの設置が無難です」と言われました。

本当に課税の対象にされる場合があるのでしょうか?
詳しい方、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、ヨド物置とかは総じてアウト。
(4)金額で判断する。
評価額が30万円を超えるようならアウト。評価しても手間ばかりで税額が小さすぎるものは無視、というようなパターン。(30万円は例で、金額はバラバラ。)
などでしょうか。

要するに、バラバラです。どのような状態でも、評価されてしまう可能性は残ります。

市町村により、担当者まかせの場合もあれば、何らかの統一的な見解は持っている場合も有るようです。統一的な見解があるとしても、それを教えてくれるかはわかりません。ダメ元で聞いてみますか?誰か、役所に顔見知りでも居れば、その人を通せば、情報を得られるかもしれませんが。

非常にファジーな問題ですね。
課税担当者は、以下のような点で判断しているようです。
(1)面積で判断する。
10m2以下は無視するとか。わが町はこのパターンだと聞きました。(10m2は例で、面積はマチマチ。)
(2)固定度で判断する。
ブロックの上に置いてあるだけならOK。アンカーなりで固定されていればアウト。
(3)任意に移動できるかで判断する。
かなり厳しい基準の場合で、吊り上げるなりして、動かせる状況ならOK。その他はアウト。ユニットハウスと言われる物はOKですが、...続きを読む

Q物置のアンカー工事って必要??

物置を設置する事になったのですが、アンカー工事が転倒防止で必要と言われました。
中に物を入れるし、そんなに転倒しないように思うのですが必要なんでしょうか?
アンカーをつけると取り壊す時、又手間とお金が必要ですよね。
友達の家とかはそんなに強く勧められなかったようですが、選択の余地なくって感じです。
転倒したとき保障が受けられないって事らしいのですが転倒ってそんなにしないですよね。
皆さんはどうされてますか?
又詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

設置場所が他人の土地の境界近くであれば、台風や大風で転倒したり、移動して他人に被害でた時は補償の程度が補償の責任の度合いが変わるかと思います。
そういった心配がなければアンカー工事は必ずしも必要ないでしょう。何かあれば自己責任と考えていれば良いですね。
転倒は、アンカーが打ってあっても、能登沖地震、三重地震で倒壊したり、大雨で地すべりや洪水につかっったりするなど、100%発生しないとはいえませんね。一戸建ての倒壊が起きる状態ではアンカーが打ってあっても倒壊や移動はおきることもあります。要は何処まで条件を想定するかだと思います。

アンカー工事をすると建築基準法に基づく建築物となって固定資産税の課税対象になるかと思います。アンカー工事で固定していない物置きは移動が可能なため建築物としての課税対象にはならないと思います。市町村の固定資産税窓口に問い合わせて確認してみてください。

Qベランダへの侵入阻止(長文です)

お知恵をお貸し下さい。
庭付き2階建ての借家に住んでおり、2階部分を借りています。
このたび空いていた1階に会社が入居されることになり、1階の庭に物置を設置し、荷物などをそこに置くと大家さんから聞いていました。
先日、仕事から帰ってきてビックリ!なんと、庭いっぱいに物置(というよりプレハブ小屋といったほうがぴったりな大きさ)が設置されており、高さは2階のベランダ直下ぎりぎりまで、奥行きは2階ベランダの下まで達していました。

この物置の上に登って、2階のベランダに侵入するのは非常に容易く、おそらく10秒もかかりません。物置に登るための足場になるブロック塀もあり、アプローチは最高。「泥棒さんいらっしゃい」状態です(ちなみに物置設置前は足場になるようなものはなく、その点も気に入って入居しました…)。

センサーライトや窓に防犯アラームをつけることなども考えましたが、そもそも最初から狙わるような状況にしておきたくないのです。
そこで、物理的にベランダに侵入できなくする、ネズミ返しならぬ「泥棒返し」のようなものを設置できないかと考え中ですが、あまり良い案がありません。なにか良い方法はないでしょうか?

お知恵をお貸し下さい。
庭付き2階建ての借家に住んでおり、2階部分を借りています。
このたび空いていた1階に会社が入居されることになり、1階の庭に物置を設置し、荷物などをそこに置くと大家さんから聞いていました。
先日、仕事から帰ってきてビックリ!なんと、庭いっぱいに物置(というよりプレハブ小屋といったほうがぴったりな大きさ)が設置されており、高さは2階のベランダ直下ぎりぎりまで、奥行きは2階ベランダの下まで達していました。

この物置の上に登って、2階のベランダに侵入するのは非常...続きを読む

Aベストアンサー

今時珍しいっていってはホントに失礼ですが、なぜご自身で対策を取ろうとされるのか?

契約時の条件が変わり、それも明らかに防犯上十分に考えられる不具合があなたの意志とは関係なく発生したのですから、普通は大家さんに申し出るなり苦情や、大家さんかその会社の責任のもとで対応を求めるのが今が世の常識なのに・・・。

構造的な知恵を求めるのは結構ですが、それの経費を負担し対応するのはあなたである必要は全然ないと思いますよ?

その上で、手っ取り早いのはその物置の撤去ですが。
そうも行かないのであれば、ベランダへの進入防止以前にその物置の上に上がるのを阻止する構造の方が良いかと。
鉄柵にせよ鉄条網にせよ、下手するとあなたが不便になるばかりです。

Q隣の物置が土地ギリギリに設置されて困っています。

私の家の後ろに現在新築住宅が建築中です。
その建物がほぼ建て終わり、今日物置が設置されていました。
その物置が、我々の土地ギリギリに置かれていました。
雨や雪が落ちてきたら、確実に私たちの土地に落ちてくるような位置で困っています。
とりあえず、建物業者の方には伝えましたが、
実際、これは法律違反ではないのでしょうか?
相手の土地なので、他人は文句言えないのでしょうか?
相手がそのままでOKを出したら、もうどうしようもないのでしょうか?
教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

法律違反にはなりません

その物置の屋根はどうなっているのでしょうか?
貴方のお家の方に傾斜がかかっているのですか?

もしもスチール製の「○○人乗っても大丈夫」みたいな物でしたら
屋根部分は平らなので雪が隣の敷地に落ちることは有りませんし
雨も側面に沿って流れますから心配しなくても大丈夫ですよ

もしもそういうような既成の物置ではなくて
屋根に勾配のかかった特殊品であったなら

物置を敷地ぎりぎりに建てることに法律的問題は無くても
雨どいをつけるなり落雪防止金具を付けるように
要求することは出来ると思います

こちらにも安全に生活する権利が有るのですから

ただあまり法律だの権利だのと物騒な言葉を使うと
角が立ちますから、相手に言うときは気をつけましょうね

言うなら職人さんが入っているうちに言ったほうがいいですよ

Q境界線のフェンス。折半か敷地内か

境界線のフェンス。折半か敷地内か

この度分譲地に家を新築しました。

お隣に外構について相談しにいったところ、お隣の家に子供がおり自由に出入りできるのは望ましくないため、
境界線上にフェンスとブロックを折半で立ててほしいと要望がありました。

こちらは、境界線上に折半すると修繕時や所有者が変わった際に後々のトラブルの元になるので、
お互いの敷地内でそれぞれやりましょうという話をしております。

(愚痴になってしまいますが、話していて少し図々しかったのでこのお宅とはフェンスを共有したくないと思ったのもありますが。。。)

隣の方はそれぞれの敷地内だと二重でフェンスという自体にもなって費用的に無駄なのでイヤだというのもありそうですが、
そもそもお子さんのことを考えているならそちらの費用でやられてはどうでしょうとも正直、思います。


地域によっても違うなど一概に言えないかもしれませんが、折半か敷地内というのはどちらが主流なのでしょうか。
また、どちらがトラブルの原因になりやすいのか、何かご存知の方がいればご教授いただければと思います。

今回の場合は、隣の申し出を断ることによる、今後の付き合いへの影響がデメリットとしてあがってくると思いますが。。。

境界線のフェンス。折半か敷地内か

この度分譲地に家を新築しました。

お隣に外構について相談しにいったところ、お隣の家に子供がおり自由に出入りできるのは望ましくないため、
境界線上にフェンスとブロックを折半で立ててほしいと要望がありました。

こちらは、境界線上に折半すると修繕時や所有者が変わった際に後々のトラブルの元になるので、
お互いの敷地内でそれぞれやりましょうという話をしております。

(愚痴になってしまいますが、話していて少し図々しかったのでこのお宅とはフェンスを共有し...続きを読む

Aベストアンサー

以下の手順でどうでしょうか。

A)現状の調査
1.分譲地の周辺家屋に設置された柵はどうなっているかを調べる。
2.となりの片側だけの問題のようですが、裏側、反対側はどうなっていますか。
3.上記と同じようにお隣の境の裏側、隣はどうなっていますか。
4.参考のための事例
 正面より、左側は隣の敷地に柵、右側は本人側敷地に柵、裏側は相手の敷地に柵あり。

B)調査の結果と、提案案を作成して、お隣と話し合う。
1.自分が言い出したため全ての負担で設置する。
2.話し合いにより決める。
  ・全て自分が負担して自分の土地に設置。
   ・ 同上、半分の費用を出してもらう。
   ・三分の一を出してもらう。
  ・境界線上に設置する。全て自分が負担する
   ・同上、半分の費用を出してもらう
   ・三分の一を出してもらう。
  ・各自負担で、各自の用地内に設置する。
   ・同時期に設置する。
   ・自分の方が先に設置する。
  ・自分の用地に半分の長さ、隣の用地に半分の長さで設置する。
   ・半分の費用ですむ。

3.話し合いの結果を、覚書で2部作成して各自保存する。(登記証と一緒に保管する)
  ・今回の妥結結果を記入し、設置場所、負担金、長さ、高さ、構造、ほか。
  ・所有者は誰かを決めて記載。半々の所有か、貴方の所有か。
  ・将来のメンテ(補修)、老朽化のときの設置、負担を記載。
  ・工事中の両者の協力。

4.文書保持後施工する。 


 
 

以下の手順でどうでしょうか。

A)現状の調査
1.分譲地の周辺家屋に設置された柵はどうなっているかを調べる。
2.となりの片側だけの問題のようですが、裏側、反対側はどうなっていますか。
3.上記と同じようにお隣の境の裏側、隣はどうなっていますか。
4.参考のための事例
 正面より、左側は隣の敷地に柵、右側は本人側敷地に柵、裏側は相手の敷地に柵あり。

B)調査の結果と、提案案を作成して、お隣と話し合う。
1.自分が言い出したため全ての負担で設置する。
2.話し合いにより決める。
  ・全て自分が負...続きを読む

Q物置が足場になり、隣りの家に泥棒が入ったら?

質問がございます。

隣地との境界線近くに置いてある物置が足場となり、
2Fバルコニーから隣りの家に泥棒が入ったとしたら、
物置を置いた者に責任は生じますでしょうか。


また、隣りの家の窓が隠れるように物置を置いて、
物置が目隠しとなってしまい、その窓から泥棒が入った場合はいかがでしょう。

ちなみに隣りの家は、境界から50cmギリギリに建っており、
また、旗竿地の為、もともと囲まれる状況にあります。
隣りの家にとっては、私の家の庭に面したところが、唯一囲まれていない面です。

隣りに配慮していてばかりだと、庭の有効活用ができません。
このようなケースで何か判例等ございますでしょうか。

どうかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

責任はありません。
庭は、相談者さんの敷地ですから、自由に使えます。

もし、相談内容と同じ状況で事件があったとしても、相談者さんに責任が及ぶことはありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報