ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 病気の娘(未就労)の将来を考えて、国民年金の他に「国民年金基金」に去年の9月に加入したのですが、この夏場になって親が急遽老人ホームに入居することになり、その入居金等で娘の「年金基金を継続する資金」のやりくりが困難になってしまいました。しかし、国民年金は継続するため、基金の側では「解約はできない」との返事で困っています。何か手立てがあればご教示をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国民年金基金から脱退できるのは下記の場合です


・サラリーマンや公務員になって厚生年金や共済組合に加入したとき(第2号被保険者)
・結婚してサラリーマンなどの「被扶養配偶者」になったとき(第3号被保険者)
・地域型基金に加入していた方が他の都道府県へ転居したとき(転居先の地域型基金に特例加入できます。)
・職能型基金に加入していた方がその職業に従事しなくなったとき(住所地の地域型基金に特例加入できます。)
・農業者年金に加入したとき
・国民年金保険料が免除(一部免除・学生納付特例・若年者納付猶予を含みます。)されたとき
・国民年金の任意加入被保険者になったとき
・60歳に達したとき
上記以外で任意に脱退することはできません(下記の10.より転記:国民年金基金パンフ)
http://www.npfa.or.jp/member/dl/pdf/gp03/bro07.pdf

・現状出来るのは、2口目の掛金の減額(変更)くらいです(1口目は変更不可)
http://www.npfa.or.jp/member/faq/kakekin.html#co …
http://www.npfa.or.jp/member/dl/pdf/gp01/app04_c …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座います。何か解約方法は難しそうですが、ご回答戴いたことを考慮の上、交渉してみます。

お礼日時:2011/08/23 10:28

私は、国民年金基金に入っています。

入る時に、掛け金が払えなくなった時のことは基金に確認しています。単純に掛け金が払えないなら、払わなければいいだけです。罰則はありません。払いこんだ分は、将来、年金として支払われます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。ご指摘の通り単純に考え、取り敢えず交渉してみます。

お礼日時:2011/08/23 10:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国民年金基金脱退

個人事業主です。
事業が厳しいので国民年金基金を脱退したいと考えています。口数をはっきり把握していないのですが、毎月2万5千円収めています。

年金基金を脱退したら一時金を支給されず、老後支給される旨は調べました。※年金基金脱退後、付加保険料を納めていきます。

脱退をできないという意見もありますが、実際どうなのでしょうか?
引っ越しをします(都道府県ごと移動)。引っ越ししたら地域の年金基金から抜けるので脱退が可能だとも聞きました。

Aベストアンサー

保険料の納入停止をいう手があります。
任意脱退ができないので「今は払えないが、払えるようになったらまた払う」という考え方でいけると思いますよ。
一度基金のほうに相談されたらどうでしょうか?

Q厚生年金加入時に、国民年金の脱退手続きは必要ですか?

国民年金に加入していて、厚生年金加入の会社に就業した場合、
国民年金の脱退手続きは必要でしょうか?
あるいは自動的に厚生年金に切り替わり、特別な手続きは必要無い
のでしょうか?

国民年金の支払いは銀行引き落としでは無いので、自分で支払いを
しなければ、支払い自体はストップできる状況です。

具体的には会社に就業後に、区役所等に出向いて国民年金脱退手続きを
する必要があるかどうかを教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

厚生年金、国民年金ともに、年金基礎番号で管理しています。
国民年金1号被保険者だった質問者さんが就職することで
厚生年金に加入すると、国民年金2号被保険者になります。

この場合、会社が社会保険事務所で手続きし、
住まいの市役所に対し手続きは必要ありません。
逆(退職)はあるようですが。

保険料も、月末を基準に、就職してる状態の月は
国民年金保険料を納める必要がありません。

なお、国保は就職の際に社保・国保両方の被保険者証をもって、
市役所に行って手続きすることになります。

Q国民年金基金から厚生年金への切り替え

今まで国民年金基金にも加入をしていましたが、今度サラリーマンになり厚生年金に切り替わるのですが、なにか届け出などの手続きは必要ですか? 放置で自動に切り替わると思うのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

18歳から国保に加入ですね。
 ( 上乗せの年金基金はこの際 置いておいていいです。 )

 現在は、25年の加入期間が年金受取に必要です。
 10年に短縮という動きもあるのですが、結果を確認していません。

 源泉徴収する都合から、年金手帳を会社に提出すれば、会社側で全てやってくれるはずです。
( むしろやってくれない会社だったら危ない。) ご心配なら年金事務所に出向くのがよろしいと思います。 ただ、時間的余裕はあるので、就職してから 最初の源泉徴収票で確認すればいいと思います。

Q国民年金基金の資格喪失の手続き

現在、国民年金基金に加入しているのですが、
今度の会社では厚生年金だそうなので、国民年金基金は資格喪失になると思うのですが、
その時に、「資格を喪失したことを明らかにできる書類」とありますが、どのような書類を用意すればいいのでしょうか?

また、基金の支払いと、厚生年金の支払いがダブってしまった月(厚生年金に切り替わったのに、資格喪失の手続きが遅れてしまった場合など)は 、その二重に払ってしまっている分は、還付金のとして戻ってくるのでしょうか?

基本的には解約金や返金制度はないと伺っていますが、第一号被保険者でなくなった場合は資格喪失になるので、厚生年金が始まってからの支払いは加入資格の対象外になりますよね。なので、ダブってしまった分を年金の受給資格になったときにもらうという事はおかしいですよね?

Aベストアンサー

>>貴方様が加入している国民年金基金の資格喪失証明書を基金に発行してもらうといいでしょう。
>上記用紙と一緒に何か証明する書類を出さなければならないようです。

理解が乏しくてすいません。厚生年金に入ったこと(そのため国民年金第1号被保険者ではなくなったこと)を国民年金基金に知らせるという意味ですね。
厚生年金の資格証明書とか健康保険証でもいいかと思いますが、一度国民年金基金に問い合わせるといいと思います。

Q国民年金基金てどう思いますか?

29歳自営業なんですが、国民年金基金に加入するなら誕生日が来る前に入っておいた方がいいかなと思います。

しかし、国民年金基金てどうなんでしょう。問い合わせ窓口に電話してみたら、やる気の無さそうな中年男性が電話にでられました。県ごとにこうした窓口があるみたいで、ヤル気のない職員が各県にいるのかな、という想像をしてしまいます。

2ちゃねるのコピペですが、
(1)運用状況

責任準備金(将来の給付に備え今積み立てていなければならない金額)  3兆8,974億
資産   (今 実質てきに持ってる金額)              2兆8,974億
差額(損失=借金)
                         マイナス 1兆2,989億

(2)加入者総数状況   

   平成17年  73万人
   平成18年  69万人
   平成19年  65万人
   平成20年  61万人
   平成21年  58万人
   平成22年  55万人

というのが現状みたいです。

これを見ると、すでに加入している人50代とかの方はいいですが、20代30代が新たに加入するメリットを感じません。もし詳しい方いらっしゃれば教えていただきたいです。

29歳自営業なんですが、国民年金基金に加入するなら誕生日が来る前に入っておいた方がいいかなと思います。

しかし、国民年金基金てどうなんでしょう。問い合わせ窓口に電話してみたら、やる気の無さそうな中年男性が電話にでられました。県ごとにこうした窓口があるみたいで、ヤル気のない職員が各県にいるのかな、という想像をしてしまいます。

2ちゃねるのコピペですが、
(1)運用状況

責任準備金(将来の給付に備え今積み立てていなければならない金額)  3兆8,974億
資産   (今 実質てきに持って...続きを読む

Aベストアンサー

しばらく国民年金基金をかけてました。総額は100万円ほどになりましたけど。

悪い面も数多くあります。これは普通、書かれません。

まず、
もらえる額があらかじめほぼ決まっていて、
インフレになれば太刀打ちできなくなる点

それと、あとで初めて分かったのですが、
基礎となる国民年金を今ちゃんと払っているかどうか
が国民年金基金の条件になります。

つまり、もしもあなたが国民年金を滞納とかしているなら、
その滞納期間は国民年金基金は返却されます。

付加年金と国民年金基金は同時に入れません。

それと、都道府県単位の場合は(地域型基金)、引越しして
他の都道府県になると、解約されます。
国民年金基金の事務所はけっこう、あなたの引越しの記録を把握していて、
地域型基金だと、特にこちらから連絡しないのに、「引越ししたことが判明した」
という理由で、強制的に脱会させられます。影で引越しの記録を調べているんでしょう。
自分は1年間他の県に住んでいたということがわかって、強制的に
はがき1通で解約されました。

わりと使い勝手が悪いので、慎重に考えてください。
原発事故でもおわかりのように、無責任な役人はいっぱいいます。
その相手が国や国の外郭機関だとしても、
今の不況の世の中、他人にお金を預けると、ろくなことがありません。

しばらく国民年金基金をかけてました。総額は100万円ほどになりましたけど。

悪い面も数多くあります。これは普通、書かれません。

まず、
もらえる額があらかじめほぼ決まっていて、
インフレになれば太刀打ちできなくなる点

それと、あとで初めて分かったのですが、
基礎となる国民年金を今ちゃんと払っているかどうか
が国民年金基金の条件になります。

つまり、もしもあなたが国民年金を滞納とかしているなら、
その滞納期間は国民年金基金は返却されます。

付加年金と国民年金基金は同時に入れません。
...続きを読む

Q付加年金と国民年金基金では、どちらが得ですか?

現在は自営業で、国民年金以外に国民年金基金に入っていますが、付加年金と比較した場合、将来的にはどちらが得なのでしょうか?
付加年金は月額400円で、受取額の利回りを考えたら得ではないかと思いますが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>付加年金は月額400円で、受取額の利回りを考えたら得ではないかと思いますが、どうなのでしょうか?
 ・利回りで考えれば、2年で元が取れるので、それ以降は全て+です
 ・問題は金額で、支給額は200円×加入月数=年額、ですから
  仮に40年(480ヶ月)全て加入した場合で、200円×480ヶ月=96000円(月額8000円)・・この場合の保険料の支払は、400円×480ヶ月で192000円・・上記の支給額の2年分に相当
  上記の支給額、年額96000円(月額8000円)が上限である事です
  (実際は40年加入よりは少ないでしょうから、さらに月額は減るわけです・・その金額で満足出来れば問題はありません)
 ・国民年金基金の場合、年金額等は自分で設計出来ますから・・年金額で保険料も違ってくる・・付加年金額以上の金額を得ようとすると基金に加入になると思います

Q国民年金基金はいくらぐらい加入したら月額いくらもらえるでしょうか?

国民年金基金はいくらぐらい加入したら月額いくらもらえるでしょうか?

1981年生まれの29歳です。
国民年金基金にいくらで加入しようか迷っています。
どれくらいの掛け金がちょうど良いと思いますか?
ご存知の方はご教授お願い致します。

Aベストアンサー

(1)国民年金基金の加入の条件 国民年金に加入している人 
  ※会社に勤務するなど厚生年金へ加入した場合、脱退する必要があります。
(2)掛け金 
  (1)基本 1万円前後  年金 2万円
  (2)追加 5千円前後  年金 1万円

 です。
 中途で増やすことも、減らすことも可能です。
 

参考URL:http://www.npfa.or.jp/

Q国民年金から厚生年金への切り替え

大変初歩的な質問でもうしわけございません。
半年前まで会社勤めをしており、厚生年金を支払っておりました。
会社をやめたので国民年金にきりかえたのですが、1ヶ月ほど前に、再就職し厚生年金にまた今月から加入することになりました。
ですが、時間がなく区役所にいく時間がないまま国民年金の納付書が手元にあるものの、いつ切り替えてよいのか、どうすれば切り替えられるのかネットで調べてはみたものの、なかなか詳しい情報がありませんでした。
ちなみに、納付書は1月~あります。

以上、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

確か、基礎年金番号になって国民年金と厚生年金は社会保険庁で一括管理されるようになったので、役所への届出は不要だと思います。
今月から、厚生年金に加入したのであれば、6月分までの国民年金を支払えばいいです。支払日と○月分は一致していないことがありますので、注意してください。

役所に届けなくてはならないのは、国民健康保険の脱退の方です。新しい保険証ができたら、保険証と印鑑と一応身分証明できるものを持っていけばその日にできます。代理でもよかったと思います・

年金に関して支払いが抜けてしまった月がないか心配なら、年金手帳をもって社会保険庁に行けば調べてくれます。
確か、去年から、一年間の年金支払いの成績表みたいなのも年一回送られてくるようになった筈です。時効は2年なので、それを見てからでもいいかも知れません。

就職おめでとうございます。

Q国民健康保険から社会保険への切り替えについて教えていただきたいのですが

国民健康保険から社会保険への切り替えについて教えていただきたいのですが、どうかよろしくお願いします。

3月から社会保険に加入し、3月31日の給料から社会保険料が引かれたのですが、3月分の国民健康保険料も今まで通り通帳から引かれてしまっています。

過去にも国民健康保険から社会保険にかわったことはあるのですが、自分で手続きに行った覚えがなく、今回も自動に切り替わるのかと思っていたのですが…
(会社か国民健康保険科が手続きしてくれるのかと思っていました…)

そして、ややこしいことに3月分の社会保険料は給料から引かれているのですが、社会保険の現物がまだ届いていないのです。会社の担当が書類を間違えたため届くのが遅れているが、来週までには届くと思うと言っています。
書類を書き直したのもだいぶ前ですが…

家族に相談したところ

・3月分の料金が引かれてるのに4月になっても届かないのは遅すぎる

・国保から社保は自動に切り替わるはずだから、国保がまだ引かれてるということは、まだ社保は加入できてないんじゃないか?

そのため本社に「病院に行きたいのですが社会保険はありますか?と聞いたほうがいいんじゃないかというのですが」

知識が足りなくてお恥ずかしいのですが、どうか教えて下さい。

国民健康保険から社会保険への切り替えについて教えていただきたいのですが、どうかよろしくお願いします。

3月から社会保険に加入し、3月31日の給料から社会保険料が引かれたのですが、3月分の国民健康保険料も今まで通り通帳から引かれてしまっています。

過去にも国民健康保険から社会保険にかわったことはあるのですが、自分で手続きに行った覚えがなく、今回も自動に切り替わるのかと思っていたのですが…
(会社か国民健康保険科が手続きしてくれるのかと思っていました…)

そして、ややこしいこ...続きを読む

Aベストアンサー

一般企業で経理・総務事務をしている者です。社会保険労務士の資格登録者でもあります。

> ・3月分の料金が引かれてるのに4月になっても届かないのは遅すぎる
確かに遅いです。
また、3月加入に対して3月支給の給料から保険料を控除する企業は多く見られるようですが、法律上は間違いです。

> ・国保から社保は自動に切り替わるはずだから、国保がまだ引かれてるということは、
> まだ社保は加入できてないんじゃないか?
こちらは、ご質問者様の認識違い。
当人が国保から抜ける手続きを行なわないとダメです。
【参考】埼玉県ふじみ野市HP
http://www.city.fujimino.saitama.jp/life/insurance/kokuho/01.html

> そのため本社に「病院に行きたいのですが社会保険はありますか?
> と聞いたほうがいいんじゃないかというのですが」
実際に治療を受ける訳ではないと思いますが、斯様な問い合わせではなく
『社会保険労務士の人に聞きましたが、健康保険に加入している者が国保を使って治療をすると色々と面倒な事になるので、このままでは10割負担の自費診療です。○月○日までに健康保険証が戴けないのであれば、差額の7割分を返金してもらう「療養費の給付申請用紙」を下さい』
このように手続き要求をしてください。
この要求に対して回答出来ないのであれば、事務担当者には担当事務の知識と処理能力が欠落しているか、手続きをしていないことになります。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/8,256,25.html

一般企業で経理・総務事務をしている者です。社会保険労務士の資格登録者でもあります。

> ・3月分の料金が引かれてるのに4月になっても届かないのは遅すぎる
確かに遅いです。
また、3月加入に対して3月支給の給料から保険料を控除する企業は多く見られるようですが、法律上は間違いです。

> ・国保から社保は自動に切り替わるはずだから、国保がまだ引かれてるということは、
> まだ社保は加入できてないんじゃないか?
こちらは、ご質問者様の認識違い。
当人が国保から抜ける手続きを行なわない...続きを読む

Q厚生年金は25年納めないと、一銭も受給できない?

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納めつづけてきた厚生年金は、厚生年金単独として25年(300か月)納めないと高齢者になってから一銭も受給できない、ということになります。

そうでしたっけ? 混乱しています。
自分の解釈では、
年金は2階建て構造で、1階の国民年金、2階の厚生年金で、厚生年金を納めている=自ずと国民年金を納めていることになる。よって、国民年金はまずもらえる。
で、厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。

今後は、フリーターのまま、あるいは社会制度が完備した企業での契約社員やパートでの雇用の両方が考えられます。
この社長の言うことが本当なら、フリーターのままでいるのは損に思います。

厚生年金の受給について、どうぞご教示をよろしくお願い致します。

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納...続きを読む

Aベストアンサー

昔は、国民年金や厚生年金はそれぞれ独立した制度でしたので、単独で被保険者期間を満たす必要がありましたから、その記憶のままなのかも知れませんね。

今は基礎年金制度が導入されてますので、どの年金制度も通算されます。
25年の保険料納付済み+保険料免除+合算対象の期間があれば年金を受給できます。

厚生年金については65歳前の特別支給は1年以上、65歳からの厚生年金は1ヶ月以上の加入期間があれば、上記条件も満たせば受給できます。
ご安心を。


人気Q&Aランキング