出産前後の痔にはご注意!

健常者の食後血糖値は、絶対に140mg/dlを超えないのでしょうか。

ネット上の文章なのですが、健常者はどれだけ糖分の多い食事をとっても、
いついかなるタイミングでも血糖値が140mg/dlを超える事は無いと書かれている物を目にしました。

糖尿病の検査では、食事から2時間後の血糖値が140mg/dl未満であれば正常と憶えていますが、
例えば、1時間後は170mg/dl、2時間後が130mg/dl等といった場合には正常と言えるのでしょうか。
それとも、境界型と言われる物になるのでしょうか。

詳しい方、ご教示下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「食後血糖値の管理に関するガイドライン(国際糖尿病連合)」では、" 低血糖とならない限り,食後2時間血糖値は7.8mmol/L(140mg/dL)を超えてはならない。

"とあります。

「糖尿病の分類と診断基準に関する委員会報告(日本糖尿病学会)」では、(ブドウ糖負荷試験で)"正常型であっても、空腹時が100mg/dl以上のものおよび1時間値が180mg/dl以上のもの(急峻高血糖)では糖尿病型に進展するものの比率が高く,境界型に準じた経過観察が望ましい."とあります。

ブドウ糖負荷試験では75gという大量のブドウ糖を摂取するので、普通の食事後に「1時間後は170mg/dl、2時間後が130mg/dl」というのは耐糖能に難があるのではないか、とは思います。想像ですが、糖負荷試験をすると境界型か糖尿病型になるような気がします。

糖尿病の診断基準
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2010/06/010271. …
24時間連続血糖値測定
ttp://castela.blog104.fc2.com/blog-entry-115.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なる程、良く分かりました。
ちゃんとした施設で糖負荷試験に臨みたいと思います。

お礼日時:2011/09/08 12:36

まず、食後高血糖型境界型糖尿病(IGT)の定義はOGTTの2時間後血糖だけを見ているので、一時間後血糖は問題にしません。

よって、1時間後は170mg/dl、2時間後が130mg/dlであれば、IGTではありません。

それでは、なんで一時間血糖を測定するかというと、Diabetes Intervention Studyなどでも朝食後一時間血糖値が180mg/dlを超えると心筋梗塞の発症率が3倍に増加するなど、一時間値も重要とわかっているからです。

糖尿病の合併症には、目や腎臓の合併症などの細小血管障害と心筋梗塞、脳梗塞などの大血管障害に大別できます。細小血管障害の発症頻度はHbA1cといい相関を示します。が、例えばUKPDSに示されたように、HbA1cが改善されたのに脳血管障害は増加したなどという事があります。これは大血管障害の発症確率はHbA1cだけに相関しない事を示しています。それでは、何が?というと、食後高血糖です。

2時間後血糖が大血管障害とよい相関を示しているのは、多くの試験で明らかになっています。

ただ、インスリンを使おうが経口糖尿病薬を使おうが、一時間後の血糖値をコントロールするのは、二時間後血糖をコントロールするより遥かに困難です。だいたい、通常の食事では一時間後血糖前後がピークになりますし、一時間後に投薬した薬が効果を発揮させるのは困難だからです。

よって、とりあえず、2時間後血糖をまずは、抑えませしょう、それで技術が進んだら一時間後血糖もおさえませしょう..という感じです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

理解が深まりました。
まずは、ちゃんとブドウ糖負荷試験を受けてみようと思います。

お礼日時:2011/09/08 12:38

昨年改訂になった糖尿病の診断基準にHbA1cが加えられましたが、特に重要視ということではないと思います。



HbA1cは血糖値測定に代替できる検査ではありませんし、HbA1cのみが正確に血糖値の状態を反映している、ということにはならないと思います。

HbA1cは過去2ヶ月程度の血糖値の状態を示すので、直近の血糖値の状態は判りません。劇症1型糖尿病のようなものでは、HbA1cは反映されにくいと思います。

また、健康診断では食後血糖値ではなく、早朝空腹時血糖値を基準にしていると思います。1型糖尿病かどうかは、抗体の有無で調べると思います。

空腹時血糖値は正常であっても、食後血糖値が高血糖になるものがいわゆる「隠れ糖尿病」です。ですから、食後血糖値を調べることが無意味ということではありません。

インスリンの分泌にタイムラグがあるということは、インスリン分泌能に難がある=食後高血糖を招く、ということなのだから、それを知るのは意味のあることです。

HbA1cで糖尿病疑い(糖尿病型)と判断されるのは、日本式の表記で6.1以上です。
    • good
    • 0

こんにちは



血糖値については現在の最新医学ではHba1cを重要視しています。
国の健康診断では食後血糖値を計測しますがあまりこだわっても意味なしません。
糖分多い食事飲料をとれば一気に上がってしまうからです。人によってインシュリン(血糖値を下げる)の出るタイムラグがあるからです。
(しかし、糖尿病1型は判明します)

Hba1cは2~3か月の長期血糖値で6.0以上が糖尿病の疑いです。
ということで、正確な判定ができます。
    • good
    • 1

最後の方の話は隠れ糖尿病ですね

    • good
    • 0

微妙ですね。


医師によって判断が別れる数値です。
この数値が2回続くと「境界型」で良いかと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血糖値の変動について

今年春に糖尿病と診断され現在治療中です。
当初はヘモグロビンA1Cが12あり入院しましたが、8月中旬の検査では4.9でした。

しばらく休職して自宅療養をしていたせいもあり食事療法は良好で、自宅では空腹時75~95、昼食後2時間後の血糖も120前後、時に150位のこともありましたが比較的いい状態だったと思うのですが、最近復職してからは昼食後の血糖値が2時間経っても160~170と高めです。

気になったので血糖値の変動を観察してみたところ、1時間後で160~170となり2時間後もあまり変わらない数字なのですが、3時間ほどすると一気に100前後まで下がっており、空腹時は相変わらず75~95位まで下がっています。(昼食はお弁当を持参して自宅と同じような物を食べています)

自宅にいた時と違いオフィスではデスクワークでなかなか動くことができないし、糖尿病なので仕方ないとは思ってはいるのですが・・・。

それで参考にお伺いしたいのですが、正常の方の場合では、血糖値は食後最高どれくらいまで上昇するのでしょうか?又、上昇した血糖値が正常に戻るまではどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

糖尿の判断基準は理解しているつもりですが、サイトによっては「正常でも200近くまで血糖値があがることがある」、「正常では140以上はあがらない」、「血糖値は2~3時間くらいかけて下がる」等々、色々違ったことがかいてあるので、実際のところはどうなんだろう?と気になりました。

また2時間は血糖が高めですが3時間後に一気に下がることや、今後のヘモグロビンA1Cの数字がやはり上がってしまうのかと気になっています。

どうぞよろしくお願いします。

今年春に糖尿病と診断され現在治療中です。
当初はヘモグロビンA1Cが12あり入院しましたが、8月中旬の検査では4.9でした。

しばらく休職して自宅療養をしていたせいもあり食事療法は良好で、自宅では空腹時75~95、昼食後2時間後の血糖も120前後、時に150位のこともありましたが比較的いい状態だったと思うのですが、最近復職してからは昼食後の血糖値が2時間経っても160~170と高めです。

気になったので血糖値の変動を観察してみたところ、1時間後で160~170となり2時間後もあまり変わらない数字なので...続きを読む

Aベストアンサー

食後二時間後に血糖値がピーク(最高値)になることはごく普通のことです。なぜ二時間後なのかといいますと、食物中の栄養素が消化され血液中に吸収される時間がちょうど二時間後くらいであるためです。ですので、糖だけではなくトリグリセライドなども影響を受けます。
よく検診などでは絶食して採血をすると思いますがそれら食事に影響される検査項目があるためです。
もちろん、影響されない項目もあります。ヘモグロビンA1c(以下HBA1c)などです。HBA1cについてはあとで記載します。
食後三時間後ほどで血糖値が一気に下がることもいたって普通のことです。
上がりすぎた血糖値を下げようとするためです。
インスリンという言葉を聞いたことがありますか?膵臓から分泌されるホルモンの一種です。このホルモンが上がりすぎた血糖値を下げようとして実際に正常値ほどに下がるのが三時間後くらいであるためです。
血糖値が170~180以上になると腎臓から糖があふれだし尿中に排出されます。糖尿がでるということで糖尿病といわれます。ですので正常者では血糖値が170~180以上は上がらないということになります。
ただご質問の通り、いろいろなみかたがあるようです。
「正常でも200近くまで血糖値があがることがある」とはストレスなどで特に異常がない方でも一時的に上昇する場合があるということではないでしょうか?
「正常では140以上はあがらない」とは尿糖がでる血糖値が170以上ですので140以上は上がらないとの見方からだと思います。140以上では糖尿病予備軍ともいうことがあるためです。
血糖値にこだわっているようですが同じ人でも採決する時間によって値が異なります。空腹時なのか、食事中なのか、食後なのか、食後一時間?二時間?三時間?・・・きりがありません。
ではどのようにして血糖値を総合的に判断したらよいのでしょうか?
HBA1cのことを前にかきましたよね?実はこの項目が非常に大事なのです。
簡単に説明すると過去1~2ヶ月間の平均血糖値を知る指標となるということです。
おそらく1ヶ月に一回ほどこの検査をしていると思います。絶対しているはずです。Drはまずこの値が知りたいからです。血糖値は変動幅が大きいためあてにならないからです。
最初のHBA1c値が12とかいてあったのでびっくりしました。ですが今は4.9とのことなので正常値ですね。先月はどうでしたか?おそらく5.0前後だと思います。来月も5.0前後だと思います。もし、来月6や7に上がっていたとすると一概にはいえませんが血糖コントロールがうまくいっていないことが考えられます。
もちろん空腹時血糖を毎回確認することも大事ですが、それと同じようにHBA1c値も同じように管理していくことが大事だと思います。
現在の医療では糖尿病を完全に治すことができません。しかし血糖コントロールをすることによって糖尿病の進行を防ぐことはできます。
風邪は万病の元といいますが、糖尿病も風邪と同じでいろいろな病気を併発してしまいます。毎日大変だとは思いますがこれからもがんばってください。

食後二時間後に血糖値がピーク(最高値)になることはごく普通のことです。なぜ二時間後なのかといいますと、食物中の栄養素が消化され血液中に吸収される時間がちょうど二時間後くらいであるためです。ですので、糖だけではなくトリグリセライドなども影響を受けます。
よく検診などでは絶食して採血をすると思いますがそれら食事に影響される検査項目があるためです。
もちろん、影響されない項目もあります。ヘモグロビンA1c(以下HBA1c)などです。HBA1cについてはあとで記載します。
食後三時間後ほど...続きを読む

Q食後血糖値が150ちかくありました。

食後血糖値が150ちかくありました。
38歳女性です。
先ほどご飯を大盛りで食べたのですが、食後血糖値が147ありました。
たぶん、食後1時間20分ほどだったのではないかと思います。
HA1cは4,6です。
糖尿病予備軍でしょうか。。
食べてすぐに頭痛がしたので、血糖値のせいもあるのでしょうか。

Aベストアンサー

食後というのは食べ終わってからの時間ですか?食後の時間は食べ始めてから計測しますので、実際には2時間くらいでしょうか。食べた量や内容でも血糖値は変わってきますが、2時間で140超は高いといえます。

糖質(炭水化物)は直接血糖値を上げますので、1時間後とかはもっと高い値であったのかもしれません。(カロリーそのものが血糖値を上げるわけではありません。だから、同じカロリーでも肉と米では血糖値の上がり方が異なります。)

それから、空腹時血糖値と食後血糖値は意味が全く違います。当然、食後高血糖があるかどうかは空腹時血糖値を調べても判りません。

HbA1cは正常値ですが、これは過去2-3ヶ月の平均になります。経口ブドウ糖負荷試験で血糖値の変化を測定すると食後高血糖の傾向があるかどうか判ります。

参考URL:http://kettou.hontonano.jp/tonyou_shindan.html

Q食後2時間の血糖値が高かったのですが・・・

食後2時間の血糖値が高かったのですが・・・


現在、妊娠6か月の者です。
身内に糖尿病の者がいるので、
血糖値の検査をしたら、
1時間後の数値が180以下が正常のところ、181と
1項目ひっかかったので念のために・・・
と専門病院を紹介されました。
ちなみにグリコヘモグロビンAlcは4.8%と正常値でした。


そこで、自宅で食後2時間の血糖値を測るように指示されていて
今日の昼食後2時間の数値が134と高くてショックを受けています。
(正常値は120以下です)


食事の内容は


ご飯 100g
サラダ 100g (キャベツ・トマト・サニーレタス・ノンオイルドレッシング)
冷凍食品のきんぴらごぼう 15g 25カロリー 脂質 1.0
冷凍食品のミニオムレツ  1個  44カロリー 脂質 2.6
冷凍食品のえびとひじきのふんわり揚げ 1個(22g) 37カロリー 脂質 2.0


以上です。
(妊娠中に冷凍食品を食べるとは・・・
とお叱りを頂きそうですが、仕事をしているので
前日の夕食の残りがなければ冷凍食品を頼ることもあります。)


食べ方としては、サラダを先に食べ次にご飯とおかずという風に
なるべくゆっくり食べました。

以上のメニューだと、
血糖値が上がっても仕方ないのでしょうか?

食後2時間の血糖値が高かったのですが・・・


現在、妊娠6か月の者です。
身内に糖尿病の者がいるので、
血糖値の検査をしたら、
1時間後の数値が180以下が正常のところ、181と
1項目ひっかかったので念のために・・・
と専門病院を紹介されました。
ちなみにグリコヘモグロビンAlcは4.8%と正常値でした。


そこで、自宅で食後2時間の血糖値を測るように指示されていて
今日の昼食後2時間の数値が134と高くてショックを受けています。
(正常値は120以下です)


食事の内容は


ご飯 ...続きを読む

Aベストアンサー

メニューや食べ方を見ても、普通の人なら急激に血糖値が上昇するとは考えにくいですね。

インスリンがゆっくり出るタイプなのでしょうか?まあ、詳しく検査してみないとわからないと思いますが、身内に糖尿の方がいることに加え、妊娠してるため、妊娠性糖尿病の恐れがあるように思えます。

ちなみに妊娠前は血糖値は正常だったのでしょうか?妊娠が原因なのか、もともと基礎にあったのかでは違います。

ただ、血糖値はそれほど高くないので、医師の指示に忠実に生活してれば大丈夫ではないでしょうか?

Q食後2時間血糖値の方が高いとは?

食後の血糖値が高いので、自己血糖測定器で血糖を測っていると、どうも食後1時間よりも2時間の方が高くなっているようです。これは、どういうことなのでしょう?

1,食べたものが、悪かった。食べるものが何かによって、血糖値の上がり具合が変わるので、食べ物を変えれば改善される問題。
2,そういう体質。インスリンの出が調子悪いため、このような結果になる。

ちなみに、今日午前中にクロワッサンを1つと、チョコクロワッサンを1つ、食べました。
食後1時間で91、食後2時間で103でした。(そこまで高くありませんが。。。)

よく血糖関連のサイトを見ていると、食後1時間が血糖のピークで、食後2時間にはだいたい下がっているものだ、と書かれていることが多く、それは、自身の血糖の高い低いに関係なく、1時間がピークで、2時間では、1時間よりも多少下がっているもの、と認識していました。が、最近食後1時間値を測るようになって、1時間値がピークではない??と不思議に思っています。

病院にはかかっていないため、詳しい方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

私は第一子妊娠中に、妊娠糖尿病と診断され食事療法でなんとか無事出産、現在第二子妊娠中ですが、今回はHbA1cも空腹時血糖も問題なく、検査をスルーしてしまいました。ただ、自己血糖検査していると、食後2時間値が目標値の120を超えることがたまにあり、気をつけているところです。

食後の血糖値が高いので、自己血糖測定器で血糖を測っていると、どうも食後1時間よりも2時間の方が高くなっているようです。これは、どういうことなのでしょう?

1,食べたものが、悪かった。食べるものが何かによって、血糖値の上がり具合が変わるので、食べ物を変えれば改善される問題。
2,そういう体質。インスリンの出が調子悪いため、このような結果になる。

ちなみに、今日午前中にクロワッサンを1つと、チョコクロワッサンを1つ、食べました。
食後1時間で91、食後2時間で103でした。(そこまで高くあ...続きを読む

Aベストアンサー

お答えしま。
下記が答えでっさ!
3.計測器の癖・問題
4.針刺しの問題

そもそも論なんやが、あんさんその計測器を貰ったときにやな「一つの目安でっせ!」と言われなかったんでっか?
ちいぃ~こう機器で「病院はんと同じ結果が出まんねん」っちゅう言うとるメーカーおまへんで!
あくまで目安ですわ!
それをやな、1回の数値だけ見て「一喜一憂」したらあきまへん。
なごぉ~間計測してメモして、全体の流れで見んとあきまへん。
それにやな、自己計測器は高めに出る癖がおまんねんで
あんさんの機器は多分「10高い」とちゃいまっか?
ほんでやな、計り方にも聞かれとぅ~と思いまっけど「注意」が必要でんねん。
針刺し前にはやな、絶対アルコール綿で消毒。
で、刺して直ぐに小そぉ~な血の固まりを作りはって、その中心で測定するでんねん。
それをやな「アルコールが乾く前に針刺しして血がどろぅ~っと流れとるのを計測」しはったら
計測血液にやな「アルコール」が混じりよりまんねん。
そんでもって、アルコールの血糖成分が反応しよって、ドドドッッ~~ンと上がりまんねんで。
>食後2時間値が目標値の120を超えることがたまにあり、
これはまちごぉ~のうぉ~アルコール反応ですわ!

あんさん自身で管理されとる事は良いことですわ。
しかしやな「1回の数値だけで一喜一憂する」はあきまへん。
で、一番大事なのはのぉ~「HbA1c」の数値ですわ!
自己計測もやな「1回100円程度の費用」が必要やよって
あまり遊んでつこぉ~とると、銭もったいないでっせ!

お答えしま。
下記が答えでっさ!
3.計測器の癖・問題
4.針刺しの問題

そもそも論なんやが、あんさんその計測器を貰ったときにやな「一つの目安でっせ!」と言われなかったんでっか?
ちいぃ~こう機器で「病院はんと同じ結果が出まんねん」っちゅう言うとるメーカーおまへんで!
あくまで目安ですわ!
それをやな、1回の数値だけ見て「一喜一憂」したらあきまへん。
なごぉ~間計測してメモして、全体の流れで見んとあきまへん。
それにやな、自己計測器は高めに出る癖がおまんねんで
あんさんの機器は多分...続きを読む

Qストレスにより血糖値はあがりますか?糖尿病

2週間前に65歳の母が血液検査を受けたところ糖尿病と診断されました。1年前にも同じ血液検査で糖尿の気があると言う事で薬を貰って飲んでいたのですが薬を飲むと頭痛や吐き気が起きるとの事で薬を替えてもらうこともなく日々食事に気を遣うこともなく今回の検査で糖尿病と診断されました。今週の火曜日から食事治療及びその他の検査と(眼科やCT等)薬を体に合わす為、入院していまして今日のお昼に病院に着替えを届けに行きまして母と話していたのですが薬を飲んでいないのに血糖値が下がってきているそうです。今日の眼科の検査も問題なくでこのまま他の検査も大丈夫であれば退院出来るとの事でした。
母の話では先生もストレスからきてるかもしれないね~。っとおっしゃっていたようで・・・・。
ストレスから血糖値があがったり糖尿病とストレスの関係はあるのでしょうか。母は糖尿病ではないという事になるのでしょうか。
退院した際、今後の家での生活はどの様にしていくべきでしょうか。
病院の先生に尋ねるのが一番ですが毎日病院に行けませんし退院の時にでもお話を聞くつもりですが凄く疑問に思って質問させていただきました。ストレス等が原因で糖尿と診断された事のあるご経験者(その家族)様や専門家の方のアドバイスいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

2週間前に65歳の母が血液検査を受けたところ糖尿病と診断されました。1年前にも同じ血液検査で糖尿の気があると言う事で薬を貰って飲んでいたのですが薬を飲むと頭痛や吐き気が起きるとの事で薬を替えてもらうこともなく日々食事に気を遣うこともなく今回の検査で糖尿病と診断されました。今週の火曜日から食事治療及びその他の検査と(眼科やCT等)薬を体に合わす為、入院していまして今日のお昼に病院に着替えを届けに行きまして母と話していたのですが薬を飲んでいないのに血糖値が下がってきているそうで...続きを読む

Aベストアンサー

#1の回答者さんがおしゃってる通り、ストレスで血糖値が上がります。過度のストレスは交感神経を緊張させ、一方体をリラックスさせインシュリンなどを分泌させる副交感神経は抑制します。一過性のものであれば問題はありません。しかし、常に緊張しっぱなしだと上がったままになりますね。これが問題です。

大事なことは、お母様のストレスの正体を見極めることです。ヒントはしばらくの入院でしょう。良くなってきたのは、いままでの生活を一旦中断したからだと思います。そこでいつもの日常の生活から解放され、心身がリラックスしたためだと思われます。入院によって自律神経の偏りが是正されたのでしょう。

つまり、今迄の生活、家事労働、そのものがストレスになっていたということではないでしょうか。退院して以前と同じような生活をするとまた血糖値は上がるでしょう。家族のため、ご主人のため、自分のことは犠牲にしても、頑張ってこられたに違いありません。

ストレスには長時間時間労働、加重労働などのほか人間関係での軋轢、我慢、心配、不安など精神的なこともあります。

ご本人も周りの人も当たり前のような生活がまさかストレスなってるとは思いもしないに違いありませんが、知らず知らず無理をされ、ご自分のストレスに対する適応力を超えていたと思います。

どんなストレスも交感神経を緊張させ血管を収縮、血流障害や虚血も起こします。おそらくお母様は体温も下がり気味で免疫力も低くなってるはずです。

ご家族もお母様も今迄の生活を見直し、ご家族の協力でお母様をたまには家事から解放、お母様がゆっくりできる時間を確保して下さい。大胆ですが、今迄と逆の生活をすれば良いのです。

ストレスが解消されれば、もし”ストレス太り”があればそれも解消されます。あれやこれやとあまり食事を制限し、もし空腹感が強くなると今度はそれがストレスとなって血糖値を上げてしまいますので注意が必要です。空腹は交感神経を緊張させますので。

お母様の血糖値の高い原因はストレスだということを肝に銘じることが、一番大事だと思います。
心身をリラックスするとカテコールアミンの産生も減り、副交感神経が優位になってリンパ球が増え、免疫力が上がってきます。

#1の回答者さんがおしゃってる通り、ストレスで血糖値が上がります。過度のストレスは交感神経を緊張させ、一方体をリラックスさせインシュリンなどを分泌させる副交感神経は抑制します。一過性のものであれば問題はありません。しかし、常に緊張しっぱなしだと上がったままになりますね。これが問題です。

大事なことは、お母様のストレスの正体を見極めることです。ヒントはしばらくの入院でしょう。良くなってきたのは、いままでの生活を一旦中断したからだと思います。そこでいつもの日常の生活から解放...続きを読む

Q食後の血糖値が185mg/dlって隠れ糖尿病でしょうか。

先日NHK「ためしてガッテン」で、70g(75g?)ブドウ糖負荷試験で2時間後の数値が140mg/dl以上は「隠れ糖尿病」なので要注意と言ってました。
ところで、先日の健康診断で、空腹時の血糖値検査にも関わらず、私は誤って、検査の1時間前にコロッケ定食を食べてしまったところ、185mg/dlという結果でした。(後日、空腹時に検査したところ、正常値)。
ブドウ糖負荷試験の場合、140mgで隠れ糖尿病、200mgだと完璧な糖尿病らしいのですが、70gのブドウ糖ではなくコロッケ定食を「負荷」してしまった私の185mgという数値はどうなのでしょう。ブドウ糖負荷試験であれば185という数値は危険な数値でしょうが、何せコロッケ定食ですから、どう比較すべきものかもわからず。今までの検診では常に異常無しでしたし、また、今回も後日あらためて、空腹時に検査したところ、正常値だったのですが、コロッケ定食後の185が注意すべき数値なのであれば、あらためて、ブドウ糖負荷試験を受けに行くつもりです。
専門家の方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 一応専門家の部類ですが、完璧に自信があるわけではありませんので、細かいところは、本当の専門家が直してくれることを期待します?
 食事を取る取らずにかかわらず、採血して、得られた血糖値を「随時血糖値」と称して、糖尿病をチェックする方法があります。最近の糖尿病治療の注目点は、食後の過血糖(高血糖)です。その観点からすると、随時血糖値が200を超えていれば、糖尿病の可能性が十分ありますので、精密検査(75g経口ブドウ糖負荷試験で血糖値とインスリン濃度測定)の結果で、食事療法を含めた糖尿病の治療が開始されます。また更に、随時血糖値が150(あるいは140)を超えていれば、NHKで言う「隠れ糖尿病」の可能性がありますので、同じく、精密検査を受けておくと良いでしょう。これが一般的です。
 貴方の場合は、「随時血糖値」が185で150を超えていますから、一度は、精密検査を受けておくことをおすすめします。(これが結論)
 日本人は西洋人に比べてインスリンの出方が遅い人が多く、若いうちはそうではなくても、暴飲暴食を(あるいは普通の食生活を)しているうちに、40~50歳台で糖尿病を発症する人がかなりあります。そのため、糖尿病の発症を予防する意味でも、自分自身のインスリンの出方のパターンを把握していると、その後の人生設計にも自分自身で関与できる、即ち、人生を有意義に過ごせる可能性が出てきます。
 <安上がりな方法>随時血糖が150を超える人は、両親のどちらかに糖尿病があるならば、糖尿病になる可能性がかなりありますので、もはやインスリンの出遅れ型と推定し、暴飲暴食や間食をせず、体重を増やさないことです。肥満があるなら、適度な運動と適度な食事療法で、標準体重を目指しましょう。
 肥満: 体格指数=体重Kg÷(身長m)÷(身長m)が25を超える人(厳しくは24)
 標準体重: 体格指数が20~24の中に入る体重

 (日本人の)糖尿病については、医者の中にも分かっていない人がまだまだ多いので、もし精密検査を受けるなら、ブドウ糖負荷後に血糖値とインスリン値の両方を調べてもらいましょう。血糖値だけを調べる医者は眉唾です。また、ヘモグロビンA1C(エイワンシー、または、エイイチシー)というモノも測ってもらうと良いでしょう。本人の2ヶ月程前の糖尿病の状況を知る指標のようです。
 最後に、糖尿病については、学校教育にも繁栄してほしいですね。

 一応専門家の部類ですが、完璧に自信があるわけではありませんので、細かいところは、本当の専門家が直してくれることを期待します?
 食事を取る取らずにかかわらず、採血して、得られた血糖値を「随時血糖値」と称して、糖尿病をチェックする方法があります。最近の糖尿病治療の注目点は、食後の過血糖(高血糖)です。その観点からすると、随時血糖値が200を超えていれば、糖尿病の可能性が十分ありますので、精密検査(75g経口ブドウ糖負荷試験で血糖値とインスリン濃度測定)の結果で、食事療法を...続きを読む

Q妊娠糖尿病の食後血糖値の推移について

現在二人目妊娠中31週目に入りました。
28週のときに、妊娠糖尿病(精密には境界型)と診断され、食事療法をしています。

糖尿病専門医より食2時間後血糖値を120以下を目標に炭水化物を調整しながらバランスの良い食事をとるようにと指導され、今のところだいたい120以下をキープ出来てます。

食事の摂り方ですが、血糖値の上昇を緩やかにさせるため、繊維質のものや酢の物のを先に食べた方が良いと聞き、毎食前にキャベツの千切りサラダを食べ、そして玄米と白米を混ぜたものを茶碗半分ぐらいとおかずを食べています。
結果、食べ始めから2時間後で110台であることが多いんですが、最近ふと、「これだけしか主食を食べてないのに2時間経ってもまだ110台ってことは、いったい最高でいくらぐらいまで上がっているんだろう」と気になり、食後30分毎に血糖値を測定してみました。
結果は;

30分後(食べ始めからなので実際は食直後):104
60分後:99
90分後:112
120分後:120
150分後:99

で、食後120分がピークのようでした。
以前にも食後90分と120分で比べたことがあるのですが、やはり120分の方が高く、150分で下がっています。

質問1)これは食物繊維の効果で緩やかに血糖値が上昇しているということで問題ないのでしょうか?

あるサイトで、食後2時間の血糖値は120まで、100以下が最良と見たことがあります。

質問2)それなら、私の血糖値も食後2時間をもう少し下げるように努力したほうがいいのでしょうか?それとも、この120以下というのは60分や90分後の血糖値がピークでもっと高くなっていることを想像しての2時間で120以下まで下がっていればいいということなのでしょうか?

ややこしい質問ですし担当医に聞くのが一番とは分かっているのですが海外在住のため、細かい質問はなかなか難しくて。。。(^^;)
食事制限が始まって、体重増加も止まってしまい、少し不安になっています。

どなたか存知の方、お知恵を貸してください。

現在二人目妊娠中31週目に入りました。
28週のときに、妊娠糖尿病(精密には境界型)と診断され、食事療法をしています。

糖尿病専門医より食2時間後血糖値を120以下を目標に炭水化物を調整しながらバランスの良い食事をとるようにと指導され、今のところだいたい120以下をキープ出来てます。

食事の摂り方ですが、血糖値の上昇を緩やかにさせるため、繊維質のものや酢の物のを先に食べた方が良いと聞き、毎食前にキャベツの千切りサラダを食べ、そして玄米と白米を混ぜたものを茶碗半分ぐらいとおかずを食...続きを読む

Aベストアンサー

糖尿病がない方では、血糖値のピークは食後30-60分です。これは、食べた食事に対して、ただしく血糖値を下げるホルモンであるインスリンが反応して分泌され、さらにそのインスリンの作用により糖分が正しく筋肉など全身の細胞に取り込まれたという事を示します。

糖尿病の方では、このピークが遅れます。アジアに多い「インスリン分泌不全型」と言われるやせがたの糖尿病の方では、食事摂取後適切な量のインスリンが分泌されないので、血糖値が下がるのが遅れてしまいピークが遅れます。欧米に多い太り型の「インスリン抵抗性」という病態が主体となる方では、食事摂取後インスリンは必要以上に分泌されるのですが、全身の筋肉や脂肪が血糖値を取り込むのがへたっぴになっていて、なかなか血糖値が下がらずやはりピークが遅れます。

注意しなければ行けないのは、「妊娠糖尿病Gestational Diabetes Mellitus, GDM」というのはこれらの糖尿病とは違うという事です。妊娠糖尿病は、妊娠中だけ糖尿病になり、出産後は正常に戻るというものです。その原因は完全に明らかになっている訳ではありませんが、おそらく胎盤から出るhPLというホルモンがインスリン抵抗性を惹起し、母親の細胞が血糖を取り込みにくい状態になるからであると言われています。したがって出産後、胎盤が体外に出れば妊娠糖尿病は治ります。その理由としては、このような状況が胎児にとって望ましいからであろうと言われています。しかしその結果として血糖値が高くなれば、やはり胎児には悪影響なのです。要はちょっとバランスの崩れた状態であるということです。あなたのせいではありません。人間というのは大体それくらいの感じで調整されている生き物なのです。hPLはインスリン抵抗性を引き起こすので、程度にもよりますが、通常血糖値のピークは遅れます。したがって妊娠糖尿病において血糖値のピークが遅れるのは当然で、そういった病気(というか状態)である、とも言えます。

妊娠糖尿病を特殊な病態とお伝えしましたが、実は糖尿病のリスクを持っている人は妊娠糖尿病になりやすいです。そして妊娠糖尿病の中のある程度の割合の人が出産後も糖尿病になってしまいます。このような人は多分妊娠中に糖尿病を発症したので、妊娠糖尿病とは少し違うと考えられますが、現状ではそれらを区別する手段はありません。したがってあなたも出産後に何回か、定期的な血糖チェックを受ける事になると思います。

妊娠中の血糖値については、随時(つまりいつでも)120以下におさえることが重要であるというのがゴールドスタンダードで、これは臨床研究に裏付けされた値です。したがって食後2時間には限りません。ただ、多分アメリカなら、食前<95、1時間値<140、2時間値<120とガイドラインに書いてあったような気がします。さらに血糖値が乱高下する事が胎児にはとてもよくないと考えられています。というのは、乱高下した母体血液の血糖値はそのまま胎児に輸送される栄養に反映されるのです。したがって血糖値がとても安定した値をとっているので、あなたの血糖値は優秀な値だと言えますね。がんばって下さい。

体重増加については少し糖尿病の範囲をこえるのでよくわかりません。申し訳ありません。

糖尿病がない方では、血糖値のピークは食後30-60分です。これは、食べた食事に対して、ただしく血糖値を下げるホルモンであるインスリンが反応して分泌され、さらにそのインスリンの作用により糖分が正しく筋肉など全身の細胞に取り込まれたという事を示します。

糖尿病の方では、このピークが遅れます。アジアに多い「インスリン分泌不全型」と言われるやせがたの糖尿病の方では、食事摂取後適切な量のインスリンが分泌されないので、血糖値が下がるのが遅れてしまいピークが遅れます。欧米に多い太り型の「イ...続きを読む

Q出産後に正常に戻らない血糖値について

6週間前に出産した者です。
妊娠28週の検査で妊娠糖尿病と診断されましたが、食事療法を続け無事に出産しました。
今日産後6週間後の再検査で、2時間後の血糖値が171と高いままなので、一般の病院に移って治療するように言われてしまいました・・・。

妊娠前は糖尿病ではなかったし、親族には誰もいません・・・。
出産まで毎日1時間歩いて、食事もコントロールして正常値をキープしていました。産後も今日の再検査のために食事療法を続けていて、ずっと食べたいものも我慢していたのでショックでなりません・・・・。誰か詳しい方アドバイスください。

すでに産後6週間経っていますが、これからも食事に気をつければ少しずつ血糖値が正常に近つくチャンスはありますか?

インシュリンの注射や薬を飲むことになったら母乳はあげられますか?

こんなに頑張っていても元に戻らない理由はストレスということも考えられますか?出産のとき何も飲食していないのに血糖値が100から190にあがってしまい、看護婦さんもびっくりしていました。
こんなことって普通ないらしいです。ストレスでしょうか?

先生に聞けばいいのですが予約まで2週間もあるので、不安でしかたなくここで質問させていただいています。

6週間前に出産した者です。
妊娠28週の検査で妊娠糖尿病と診断されましたが、食事療法を続け無事に出産しました。
今日産後6週間後の再検査で、2時間後の血糖値が171と高いままなので、一般の病院に移って治療するように言われてしまいました・・・。

妊娠前は糖尿病ではなかったし、親族には誰もいません・・・。
出産まで毎日1時間歩いて、食事もコントロールして正常値をキープしていました。産後も今日の再検査のために食事療法を続けていて、ずっと食べたいものも我慢していたのでショックでなりま...続きを読む

Aベストアンサー

服薬はともかく、インスリンはもともと膵臓から分泌されているホルモンです。

母乳を飲ませてもいいのですか?
http://211.16.227.160/jsdp/qa/e/q05/

肥満や脂質代謝異常はインスリン抵抗性を引き起こしますが、インスリン分泌能のこともありますから、それが全てではないと思いますよ。

妊娠糖尿病の人はお産後も定期的な健診が必要といわれましたが本当に必要なのですか?
http://211.16.227.160/jsdp/qa/e/q02/

Q運動すると血糖値は上がりますか?下がりますか?

運動すると血糖値は上がりますか?下がりますか?
どちらも聞いたことがあるのですが
例えば
ストレスを感じている時はノルアドレナリンが分泌され血糖値が上がるとか
空腹時運動するとグリコーゲンの分解で糖新生により血糖値が上がるとか
聞いたんですが
ストレスには運動がいいともよく聞きます。でもそれだと
ストレスと運動のダブルパンチで更に血糖値が上がり過ぎてしまうのではないでしょうか?

また血糖値コントロールには食後一時間後の運動が良い言われていますが
もし運動すると血糖値が上がるなら
食事で血糖値が上がっている状態で運動したら更に上がってしまって
糖尿病の方には良くないのでは?とも思います。

あるいは血糖値の低い時に運動すると血糖値は上がって
高い時に運動すると下がるのでしょうか?

そのへんの仕組みがどうなっているのかよろしくお願いします。
それほど知識がないので簡単な言葉で教えていただければ有り難いです。

Aベストアンサー

糖尿病の本質は高血糖と低体温です。ご存知だと思いますが、肥満でなく、痩せてるのにもかかわらず、高血糖や糖尿病になってる人がいます。原因は食べ物ではなくストレスです。

ストレスや興奮で最初に出るのが副腎皮質ホルモンです。このホルモンのステロイド(糖質コルチコイド=コルチゾール)が肝臓での蛋白質の糖化を促進して血中に糖を放出しますので血糖値が上昇します。他に興奮系のホルモンに血糖値を上昇させるグルカゴンがあります。

では、なぜストレスで糖が必要になるのでしょう。体は興奮したり活動的になるとそれがストレスとなって交感神経が緊張します。交感神経が緊張する体調は例え運動していなくても運動してるのと同じ体調です。どんどんエネルギーを消費する体調なのでそのために糖が必要になります。
活発に体を動かす運動だけでなく、長時間労働、過重労働など何かにつけて無理し過ぎたり、頑張り過ぎがストレスとなってるのです。もちろんステロイドなど薬剤の飲み過ぎもストレスとなります。
ストレスは交感神経を緊張させますが、ストレスを乗り切るために血糖値を上昇させるだけでなく、他の興奮系ホルモンのアドレナリンやノルアドレナリンを分泌して血管を収縮させ、血圧を上げたり、脈拍を増やしたり、いろんな働きをします。すると高血糖だけでなく、血流が悪くなって体温が低下してきます。
それだけではありません。この交感神経の緊張はもう一方の分泌、排泄、消化を司る副交感神経を抑制するので、インシュリンの分泌も抑制されてしまいます。

心や体のストレスで破綻し糖尿や高血糖になってる人はすでに体が疲弊しています。こういう人が無茶な食事制限や運動するとそれ自体がストレスとなります。交感神経の緊張がさらに高まり、糖はどんどん放出されるは、インシュリンは出ないは、で高血糖が続きます。体温も低下して代謝力も落ちてきます。

体重そのものがストレスとなって糖尿になってる肥満の人は運動、食事制限などでうまく減量すると重さというストレスが減るのですからインシュリンも増えて、体調は良くなってきます。

糖尿病の本質は高血糖と低体温です。ご存知だと思いますが、肥満でなく、痩せてるのにもかかわらず、高血糖や糖尿病になってる人がいます。原因は食べ物ではなくストレスです。

ストレスや興奮で最初に出るのが副腎皮質ホルモンです。このホルモンのステロイド(糖質コルチコイド=コルチゾール)が肝臓での蛋白質の糖化を促進して血中に糖を放出しますので血糖値が上昇します。他に興奮系のホルモンに血糖値を上昇させるグルカゴンがあります。

では、なぜストレスで糖が必要になるのでしょう。体は興奮したり...続きを読む

Q糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今は、節制しながら、三回目の検査を待っています。

…そこでわからないのが、一度、糖尿病になると一生治らないという理屈です。
コントロールすればいい、ということは、暴飲暴食せずに運動をすれば、一般人と同じだということだと思いますが。わかりやすく教えていただければ幸いです。
もちろん、食生活の節制や運動は、一生続けます。
今までは、朝チキンカツ 昼カツ丼 夜ビールジョッキ5杯につまみ沢山、〆に角煮入り豚骨ラーメンを汁まで飲み干すといった生活でした。とってもストレスがたまる仕事についていますが、仕事を辞めることは不可能です。ストレスはどうにもならないですが、幸い、油っぽいものが欲しくなくなりつつあります。

糖尿病が一生治らないという理由を、素人にわかるようにお教えください。

別の病気の治療のために、血液検査をしたら、食後90分の血糖値が、320ありました。
一週間後、紹介状を持って、糖尿病外来(都立大塚病院)のもとで再検査しました。(その一週間は、徹底的に節制しました。)
同じ条件の血糖値が、160、HbA1cは、7.0でした。口乾が酷いという症状もあり、I型糖尿病は間違いないそうです。診断には納得しておりますし、医師も信頼しています。合併症はありません。薬も出ていません。
今...続きを読む

Aベストアンサー

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同じレベルにコントロールできるため、一般人とほぼ同じ生活を送ることもできます。また、すい臓の機能が十分でない場合でも、現在はいろいろな効き方の可能なインスリン製剤もあるため、管理がしやすくなっています。合併症が起きると非常に厄介なので、早くコントロールできるようになりましょう。

もし肥満しているなら内臓脂肪を早く取り除きましょう(インスリンの効き目を妨害しています)
ご飯やパン、麺類といった炭水化物の摂取量を管理しましょう(取りすぎると血糖値が上昇し、脂肪も増えます。適切な量にとどめることが大切です)

最近は、ベータ細胞の再生を手助けする効果が期待できる治療薬が登場してきたり、ES細胞やIPS細胞を利用したベータ細胞の再生治療の研究も進んできているので、こうした治療が実用化されれば、「治る」病気として扱われる時代もそう遠くはないと思います。

そんな時代が来ても、合併症を起こして目や腎臓や足が駄目になっていては台無しなので、積極的に勉強して治療に取り組んでください。

参考URL:http://www.somos.co.jp/patient/index.html

患者です。2型という前提で書きます。
糖尿病に至る原因はさまざまですが、結果としてインスリンを分泌するすい臓のベータ細胞が死んで行きます。無論、再生や新生によってバランスをとる機能は備わっていますが、糖尿病患者の場合は機能が失われるスピードの方が速く、何の対策も打たなければインスリンを分泌できなくなります。
現時点で、死んだベータ細胞は蘇らないため、一生治らないということになります。

ただし、すい臓の機能が残存しているのであれば、食事管理や運動、投薬によって血糖を健康人と同...続きを読む


人気Q&Aランキング