漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

みなさん、こんにちは。

我が家は、新しく庭づくりをすることになりましたが、

日陰が多く、花を植えてもあまり育ちません。

以下のことについて教えて下さい。

(1)日陰で育つ、宿根草もしくは、多年草。
  また、それらが載っているウェブサイト。

(2)我が家の土は、粘土質などですが、どのようにすれば育ちますか?

よろしくお願いたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たしかに日陰の多い花壇は、植えられるものが限られてきますね。

でも日陰向きの植物でも、花を楽しめるものがありますよ。
イギリスで人気のギボウシ(ホスタ)、繁殖力の強いシュウカイドウ、実や葉もたのしめるヤブラン、常緑の球根植物タマスダレなど。こちらのサイトも参考にされてはどうでしょう。http://allabout.co.jp/gm/gc/31901/

粘土質の庭は、まず石灰を混和して、1週間ほど後に堆肥や腐葉土をたくさんすきこんで耕します。日陰向きの植物は湿気を好むものが多いので、砂質よりは粘土質のほうが適しています。
    • good
    • 0

ツワブキとか良いと思いますよ。

普通のフキよりツヤがある葉っぱも良いし、冬に咲く黄色い花も可愛らしいですよ
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q日当たりの良くない庭に多年草、何が良いでしょう?

自宅の庭なのですが、ちょうど日のあまり当たらない場所です。おそらく朝の1時間くらいしか当たりません。
自宅家屋(2階建て)と隣りの3階建てに挟まれた細長い場所です。

昨年・一昨年植えたひまわりが、
ひょろひょろで丈も1メートル程、花も10センチ程の大きさにしか咲かず…というような場所です。
昨年はワイルドフラワー(いろんな種類の詰合せ)の種を買ってきて植えてみましたが、
日当たりを求めてか、とにかくひょろひょろと茎ばかり伸びて大変見苦しい状態になってしまいました。
(種類、名前はよくわかりません) そういう場所です。

今年は丈の低い、日陰でも丈夫に育って、そこそこ花も咲いてくれるようなもの、
を植えようと思っています。
日当たりのいい別の場所に植えた芝桜が、1年で大変な勢いで育ってしまい、ここから間引いて日当たりの良くない方に移植しようかと思っていますが、その他に何か適当な多年草の草花はありますでしょうか?
苗でも種でも構いません。

もういっそ全部芝桜にしてしまえ、とも思ったりもしましたが、他のもあれば教えて下さい。
よろしくおねがいします。

自宅の庭なのですが、ちょうど日のあまり当たらない場所です。おそらく朝の1時間くらいしか当たりません。
自宅家屋(2階建て)と隣りの3階建てに挟まれた細長い場所です。

昨年・一昨年植えたひまわりが、
ひょろひょろで丈も1メートル程、花も10センチ程の大きさにしか咲かず…というような場所です。
昨年はワイルドフラワー(いろんな種類の詰合せ)の種を買ってきて植えてみましたが、
日当たりを求めてか、とにかくひょろひょろと茎ばかり伸びて大変見苦しい状態になってしまいました。
(種類、名前はよく...続きを読む

Aベストアンサー

ギボウシ(ホスタ)がオススメです
大型種から小型種まで様々なのと、葉の色も多彩でとても美しいです
花も楽しめますし、
極めつけは食べられます!ちょうど今頃は葉が展開し始めるシーズンで新緑が美しいです
ご一考くださいませ

Q寒冷地でも冬越し出来る花

冬は一番寒いときは-10℃から-15℃まで下がる所に住んでいます。家は狭くて、苗などを室内に入れて冬越しさせるのは無理なので野外で冬を越せるものを花壇に植えたいと思っています。
この寒さでも野外でも冬越しできる花にどんなものがありますか? 今まで植えて越せたのはなでしこ、ビオラ、パンジー、カスミソウ、ルピナスですが、これ以外のものでありましたら教えてください。

また寒冷地でのガーデニングについての情報が載っているサイトもしくは本があれば教えてください。大概の本やカタログはもっと温暖な気候を基準にして書いてあるので、耐寒性強と書いてあってもここでは無理だったりしてあまり参考になりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ・芝桜・ジャ-マンアイリス・ジギタリス・しらねあおい・ストケシア・あ・から・わ・の忘れな草までまだまだたくさんありすぎて書ききれません。
お花の参考書では北海道新聞社から出ている、荒井道夫さんの書かれた「北海道の花づくり問答」「北海道四季の園芸なんでも相談」をお勧めします。
とても具体的に書かれているので、細かいところで迷わなくてすみます。
本州のカタログに載っている耐寒性強は、ひとつの目安になると思いますが、北海道の場合は寒冷地ではなく、厳寒地だそうでガッカリしました。後は育ててみるしかないんですよね。
その年の冬の様子でダメになったりうまくいったり、それもまた楽しいから続けているのかもしれませんが・・・。

こちらは北海道の札幌です。雪がお布団の代わりをしてくれるので、かなりの種類が冬越可能です。
うちで長年過ごしている多年生植物はアカンサス・アガパンサス・アストランティア・アルストロメリア・アルメリア・アンテミス・いちげ・イベリス・いわからくさ・エンレイソウ・おだまき・翁草・オレガノ・キャットミント・ガウラ・カンパニュラ・ギボウシ・京鹿の子・シャスタ-デ-ジ-・クリスマスロ-ズ・クレマチス・けし・けまんそう・キンケイ菊・コレオプシス・桜草・シダルサス・石竹・秋明菊・ショウマ...続きを読む

Q花期の長い宿根草&多年草教えて下さい!

別件で質問している者です。
洋風の一戸建てに住んでいます。居住地は東海地方の沿岸寄りです・・・海辺ではありません。

田舎なのである程度庭がありますが、子供が小さくてガーデニングに集中できません。
でも春だし、お庭に花を咲かせたいな・・・っと思いまして・・・

そこで花期が長くて毎年咲くお花があったら教えて下さい。
それから、花は咲かなくても常緑の葉っぱで存在感のある物なども教えて頂けたら嬉しいです。

今植えてあるものは、コニファー・オリーブ・ライラック・ヤマボウシ・シマトネリコ・柚子・レモン・ネメシア・パンジー&ビオラ・アリッサム・マーガレット・ステラ・カーネーション等です。

Aベストアンサー

グランドカバーてきな花になりますが、宿根のバーベナは、長く花も咲きますし多年なので、お庭でしたら、毎年上手に育つのではないでしょうか?

あと、似たようなもので、ランタナもおすすめです。とても丈夫ですし、こんもりとボリュームがあるので、葉としての存在感もあると思います。黄色、紫、オレンジなどいろんな色があるので、ミックスして植えてみるのも楽しいと思います。

カモミールや、ミント、レモンバームなどのハーブ系も、丈夫ですし、カモミールは花から種がおちると翌年も勝手に芽をだしたりします。地植えだとハーブ類はよく育つと思いますし、利用価値もあると思います。

黄色のユリオプシスデイジーも丈夫で、開花時期も長くてお勧めです。あと、壁などに這わせるのでしたら、つる性のジャスミンがお勧めです。とにかくよく伸びるので、お庭の雰囲気もだせると思います。春には香りの良い花がよくさきます。ものすごく丈夫です。そろそろ苗が出回ると思います。

同じくつる性の、時計草やてっせんも、花はかわいらしいし、つるがのびるさまも楽しめると思います。そしてとても丈夫です。

がんばって、素敵なお庭にしてください。

グランドカバーてきな花になりますが、宿根のバーベナは、長く花も咲きますし多年なので、お庭でしたら、毎年上手に育つのではないでしょうか?

あと、似たようなもので、ランタナもおすすめです。とても丈夫ですし、こんもりとボリュームがあるので、葉としての存在感もあると思います。黄色、紫、オレンジなどいろんな色があるので、ミックスして植えてみるのも楽しいと思います。

カモミールや、ミント、レモンバームなどのハーブ系も、丈夫ですし、カモミールは花から種がおちると翌年も勝手に芽をだし...続きを読む

Q砂利や砂で育つ植物を教えてください。

砂利や砂で育つ植物を教えてください。

砂利と砂がメインで、少し粘土っぽい土が混ざっている場所に植物を植えたいです。
土を入れ替えたりせず、そのまま植えることができる植物を探しています。

日当たり良好、水遣りは毎日できます。
1.5メートル四方で、何種類か植える予定です。

草花で、草丈10センチ~50センチまで。(木化して巨大化する植物は遠慮します。)
できれば、春か夏に花が咲くもの。

好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。

Aベストアンサー

直接お宅の庭を見たわけではありませんが、砂地でも大丈夫だと思います。


私の叔母は海岸近くに住んでおり、庭兼畑は砂地です。
時折植物が増えすぎてと草花を頂いてきます。

うらやましいと思ったのは、雑草が抜きやすい、水はけがいい、草花が良く育つということです。

お宅の場合、砂利と砂の割合、砂利の程度ですが 砂利は小指の頭ほどでしたら大丈夫ですが、以上であれば取り除くといいでしょう。園芸用の土(養分も入っていますので)を足してやれば十分です。

>粘土っぽい土が混ざっている場所
 こちらの方が問題かもしれません、粘土質の土は水はけが悪く草花類は育ちません。

>好みは、ビオラやロベリアなど、草っぽいものでコンモリ茂るタイプで、小花が咲くものが好きです。
小花がブルー系か淡いパステルカラーだと尚良いです。
安価な植物でお願いします。
 日当たり良好とあれば最高ですね。ビオラ、ロベリア、アゲラタム、ニーレンベルギアなど、ポット植えの苗(200円前後)がこれからよく店頭に出ますのでいろいろリサーチしてみてください。
よく増えると思うので、色々な種類を探すのもいいですね。

http://www.yasashi.info/ha_na01.htm

直接お宅の庭を見たわけではありませんが、砂地でも大丈夫だと思います。


私の叔母は海岸近くに住んでおり、庭兼畑は砂地です。
時折植物が増えすぎてと草花を頂いてきます。

うらやましいと思ったのは、雑草が抜きやすい、水はけがいい、草花が良く育つということです。

お宅の場合、砂利と砂の割合、砂利の程度ですが 砂利は小指の頭ほどでしたら大丈夫ですが、以上であれば取り除くといいでしょう。園芸用の土(養分も入っていますので)を足してやれば十分です。

>粘土っぽい土が混ざっている場所
 こ...続きを読む

Q冬に咲く多年草を教えてください

長期間咲くものがいいです。

自分ではオキザリスしか見つけられませんでした。汗

Aベストアンサー

クリスマスローズ、クレマチス(冬咲き系)、スイートアリッサム、プリムラ、ガーデンシクラメン、スノードロップ、水仙、福寿草など。

Qツルニチニチソウの増やし方

花壇にツルニチニチソウを植えているのですが、結構丈夫でほっといても長く伸びています。それで伸びすぎなので
他にあいてるスペースにもちょっと増やしたいんですが、これは挿し木で根が生えてくるのでしょうか?いちおう上の方だけ切って水栽培しようとしたんですが、根は全く生えませんでした。挿し木できたらその方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

さし木をするなら、盛夏の時期ではなく、5~6月か、9~10月あたりが、活着しやすいです。
伸びたつるの先を、10cmくらい切り、下半分の葉を落します。
それを、湿らせた小粒の赤玉土(なければ、ツルニチニチソウは、強いので市販の培養土でもOK)にさします。
土を、からからに乾燥させないように注意しながら、発根まで、明るい風の当たらない日陰で管理します。

また、下の方が書いておられるように、根伏せの方が、管理は簡単かもしれません。
花壇に地植えされているなら、湿らせた土を入れた鉢やプランターを、伸びたつるの下に置いて、つるを埋めるようにして、土をかぶせるといいですね。埋めたつるが、風でぐらぐらするようだと、発根がしにくいので、しっかり埋めてあげましょう。U字型にまげたワイヤーで、つるを固定すると完璧です。

Q庭木を植える土について

庭に木を植えようと画策して、庭を掘ってみたのですが、
表面の10cm以下の深さのところは、粘土質の土で
石ころもガンガン出てきます。
このまま木を植えても、土の量が足りずに、盛り土に
できません。
このような場合は、赤玉土や鹿沼土などを補充すれば
良いのでしょうか?
ホームセンターに行っても、ただの土が売っていないので
迷ってしまいます。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このように植物は上の住み分け、地下の住み分けをして限られた土の
使用配分を行っています。
 この理屈分かりますよね。 ので最初に何を植えるのと聞いたわけです。
 単純に購入した庭木の根を包んでいる根鉢の三倍云々という単純な発想でやってしまうと何年後かにかれたんです。 ということになります。
 また購入する土ではなく現在の土をやわらかくするために相応の完熟した腐葉土や堆肥(バーク)を石ころを取り除いてから十分な深さ」・広さの穴に入れてから混ぜながら植床を作ってなおかつ堀りあげた土に同じように混ぜて埋め戻すというのが一連の植栽の過程です。
 さらに庭木によっては水鉢を作って水極が必要なものや逆に一切の水を必要としない土極もありますので注意が必要です。
 一般的には広葉樹は水極、針葉樹は土極と言われていますが絶対ではありません。 植栽する地域の特性やその時期、根鉢の状態、植物の現在の状態などいろいろと判断する材料があります。
 植えてから枯らす場合の大半はこの植え込みの段階での判断ミスが90%、以後の管理ミスが10%です。
 本職が枯らしてしまう場合も同じです。 ですから枯保障しますなどという戯言を彼らは言うのです。 最初から分かっているのです。
 
>ただの土が売っていないので迷ってしまいます。
  一般の土は普通地元の山を切り崩して発生させる山砂系(あるいはまさ土)は建材店にあります。
 大きいところは自社で土取場を持っています。 そういうところから
購入するか造園やさんからですね。

植栽する樹木によってまったく違いますよ。
つまり植物はその最大樹高と比例するように根っこの部分もその深さと広さが要求されます。
極端な言い方をすれば
「黒松」が地上部の占有体積が最大で直径15mの球体になると仮定すれば根っこの部分(地下部)その三分の一は必要です。(楕円状)
 一方「南天」は高さが2mx1m程度ですから地下は。0.7x0.3 。
 つまり根の深さは30センチ程度で済みます。 それ以下は砂利層であろうと粘性であろうとさほど通常の生育活動には問題ありません。
 このよ...続きを読む

Q植え替えで鉢から抜けない(悩。

大型の観葉植物を植え返しようとしたら、根が張って全然抜けません。何か良い方法はないでしょうか?
また、土に混ざっている根(のクズ)は新しい植え替え鉢に混入させてもいいものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

大型の植物って何ですか?私は根が詰まってなかなか抜けないもの(ランなど)は、鉢が素焼き鉢だったら外から叩いて割ってます。植物の種類にもよりますが、生育旺盛で、どんどん成長するものは、鉢も根詰まりをおこすので、あまり肥料を与えないよう加減する必要があるようです。鉢がプラスチックだと割ることはできないので、一人に鉢をしっかり押さえてもらって、一人が力ずくで引っ張って何とか抜いてます(ちょっと大変ですが)。
何年も植え替えないままだと、土が固まって抜けないし、鉢だと限定された土量なので、数年経てば土の栄養分もなくなってしまいます。ですから、観葉植物でも2年に1回は植え替えをしています。それから、たまに土を割り箸などでつついてほぐすように、常に土が固まらないようにするといいと思います。

植え替えについては、2通りあります。
(1)土を全て新しい土のいい入れ替える植え替え
(2)鉢を一回り大きくする鉢増し

(1)は、鉢からとったら、土は鉢の形のまま固まってますが(根鉢)、この土を全て取り除いてしまわずに、2/3を取り、あとは根につけたまま、新しい土と一緒に植えます。多少の根クズなら混入させてかまいません。
ただし、根が傷んで根腐れしているようなら、痛んだ根は切って整理あして、根にくっついた全ての土を取り除いて、新しい土に植え替えます。
(2)の鉢増しは、取った根鉢は土は取らずにそのまま一回り大きな鉢に入れ、新しい土を回りに入れます。根の成長範囲が広くなるので、今までより大きく成長させたい場合は、鉢増しです。

大型らしいので大変でしょうが、自分で手を掛けた植物は、必ず持ち主の誠意に応えてくれます。頑張ってください。

こんにちは。

大型の植物って何ですか?私は根が詰まってなかなか抜けないもの(ランなど)は、鉢が素焼き鉢だったら外から叩いて割ってます。植物の種類にもよりますが、生育旺盛で、どんどん成長するものは、鉢も根詰まりをおこすので、あまり肥料を与えないよう加減する必要があるようです。鉢がプラスチックだと割ることはできないので、一人に鉢をしっかり押さえてもらって、一人が力ずくで引っ張って何とか抜いてます(ちょっと大変ですが)。
何年も植え替えないままだと、土が固まって抜けないし、鉢...続きを読む

Q北向きの庭のガーデニング

こんにちは。最近庭付き一戸建てに引っ越し、ガーデニングを始めたばかりです。我が家の玄関は北向きなんですが、花壇をつくってもらって、いろいろ植えてみたんですが、上手く育てられなくて困っています。ミニバラは花も咲いて、なかなかきれいに育ってくれているんですが、アリッサムが全く育っていません。パンジーも植えたんですが、枯れてしまいました。北向きで日がほとんど当たらないため、難しいとは思っていたんですが、まさか枯れてしまうなんて思わなかったので、かわいそうなことをしてしまいました。やっぱり、日の当たらない北向きの庭では、アリッサムやパンジーは無理でしょうか?それとも、育て方に問題があるんでしょうか?また、枯れかかってしまっているお花は、今からなんとかなりませんか?肥料などはやっていません。やったほうがいいのでしょうか?日陰でも、いろいろなお花を咲かせることに成功された方いましたら、ぜひ初心者の私にいろいろ教えてください。初歩的なことからほとんど知識がありません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 北向きで日が当たらない場合、日光を好むパンジーやアリッサムはなかなか辛いです。パンジーやアリッサムは性質的には強いですが、日光を好みますので、最低2~3時間は日照が欲しい所です。毎日1時間も当たっていないようでしたら残念ながら花壇にあふれているようなよくある花は無理だと思われます。日当たりが悪いと書かれている場合でも色々あります。
(1)午前中日当たりがあるが(2~3時間)、午後は当たらない
 この場合は理想的です。植物は別の理由で枯れてます。
(2)午前か午後の早い段階かどちらかで1時間ぐらいしか当たっていない。
 日光を好む植物は辛い環境です。
(3)夕方の西日だけ強烈に当たって後は日陰。
 日陰を好む植物にとっても辛い環境です。
(4)全体的に明るい日陰。日光がチラチラと当たるだけ。
 日陰を好む植物が適しています。

(2)か(4)の場合、日光を好まない植物を植えればよいのです。どちらかというと地味な花が多いですが、地味は地味なりに趣があります。
●ミヤコワスレ
http://yasashi.info/mi_00001.htm←濃い目のピンクとかもあります。
●ホトトギス
http://yasashi.info/ho_00012.htm←白花もあります。
●ギボウシ
花壇が小さめならミニタイプのものが適しています。
http://yasashi.info/ki_00002.htm
●ホタルブクロ
うちでは日照条件が悪いところでも咲きます。ただし季節は今ではありません。
http://yasashi.info/ho_00018.htm
●インパチェンス
日当たりの悪い庭の救世主です。日光を好まず丈夫で安価(大体100円ぐらい。ただし八重は若干高いかも)。ただし苗が出回るのは初夏頃です。
http://yasashi.info/i_00002.htm
●シュウメイギク
高くなりますので、花壇の後の方へ。
http://yasashi.info/shi_00021.htm
●花ニラ
可愛い花です。丈が低いので花壇の縁取りにいかがでしょう。
http://www.yasashi.info/i_00001.htm
●ヤブラン
 日陰には本当に強いです。
http://www.yasashi.info/ya_00003.htm

 大体こんな感じですのが、派手さはありません(^_^;)。ただしどの花も可愛いですよ。お茶花にも活躍しますし、趣はバッチリです。春ならホームセンターによくあるような可愛いタイプは殆ど日当たりを好みます。夏でも最近はやりのペチュニアやマリーゴールドなども日当たりを好みます。ですが、↑の花達はインパチェンスを除けば全部宿根草ですので、1年では枯れません。お高いですが毎回買い足すよりも元の植物がありつつ、少し変化させたり出来ますので、初期投資であとはOKです。
 他にも植物を選ぶ時は、見た目ではなく必ず花に名札のようなものが刺さっていると思いますので、裏を見ます。そうすると簡単な育て方が書かれてありますので、その時点で「日光を好む」と書かれているなら残念ながら向いていません。「半日陰」とか「日陰」と書いてある物なら大丈夫です。何も書いていない場合は店員さんに聞くか、1冊園芸書を持つか、↑のサイトのようなものを家に帰ってチェックすると良いです。
 そしてまっさらの花壇に植える場合は、必ず想像してみましょう。チラシの裏などで構いませんので、どれぐらい必要になるかを考えます。庭の真ん中にあるのではない限り、大体前から見ますので、背の低いものから前に植えていくと見栄えが良くなります。後の方は低木かシュウメイギクのような高性のもの(これも園芸カードの後に高さが書かれています)、真ん中はまあまあの背の高さ、前は縁取り系(アリッサムのような)にすると良いかと思います。この場合前~真ん中を1年で枯れるものとかにすると作業も楽です。例えば後ろがホトトギス、アオキ、ヤツデ、シュウメイギク、真ん中がギボウシ、インパチェンス、ミヤコワスレ、前が花ニラなどはいかがでしょうか。
 そしてすぐに植えてはいけません。旅館に泊まってベッドさえない部屋だったら悲しくなるのと同じように、耕して空気をタップリ入れてあげ、石灰、腐葉土、化成肥料を十分にすき込んでから植えるようにします。これらはホームセンターに売られていますので、色々チェックしてみて下さい。
 
 あと枯れかかっている花はなんともならないというか、今からプランターなどに移して日当たりの良い所に移した方が生き返る確率が高いです。
●プランター
●鉢底石
●培養土
 これらを用意します。まずプランターに鉢底石を底が見えなくなるまで入れます。その後培養土を半分位入れて、パンジーを3つ、前にアリッサムを2~3つぐらい入れて、培養土を全体に足して下さい。水をタップリあげて日当たりの良い所に置いて様子をみて下さい。肥料をあげてはいけません。培養土は大抵元肥が入っていますので。両方共強健ですので、半々の確率で助かると思います(花壇ならそのまま枯れる方が大)。

 ご参考までにm(__)m。

こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので、良かったら参考にして下さい。
 北向きで日が当たらない場合、日光を好むパンジーやアリッサムはなかなか辛いです。パンジーやアリッサムは性質的には強いですが、日光を好みますので、最低2~3時間は日照が欲しい所です。毎日1時間も当たっていないようでしたら残念ながら花壇にあふれているようなよくある花は無理だと思われます。日当たりが悪いと書かれている場合でも色々あります。
(1)午前中日当たりがあるが(2~3時間)、午後は当たらない
 この場...続きを読む


人気Q&Aランキング