プロが教えるわが家の防犯対策術!

 東京理科大学は薬学部以外の学部は50そこそこの偏差値で、お世辞にも難関大学とは言えません。それにも関わらず某予備校は「○○上理」とか言って、虚偽架空のイメージを作り上げています。
 事情通の話では、某予備校から東京理科大学に毎年大量の合格者がでるため、難関大学のイメージにしたほうが予備校の宣伝になるからだそうです。私もその辺の事情を確認するため某予備校に電話を入れたところ、「偏差値50そこそこが難関大学かどうかは価値観の問題だ」なんて訳のわからないことを言われてしまいました。東京理科大学も変な予備校に惚れ込まれて気の毒だが、予備校の都合で架空のイメージを作り出し低偏差値大学が難関大学と信じ込まされている受験生は本当に気の毒です。予備校も商業主義に走らず、社会的責任をはたしてください。全国の予備校関係者意見があったらどうぞ・・・

A 回答 (3件)

まず、大学を偏差値の高さだけ判断するのは、どうかと思います。

東京理科大は、偏差値はそこそこですが、あらゆる分野での研究成果を発表したりしています。確かに、難関ってな感じはしませんが、大学の研究レベルは高いと思います。なので、難関で無い割に、授業レベルの高い大学ということで、予備校の人が、難関校と生徒に言って、進学させても、生徒には損は無いと思います。

あと、今の日本の景気について考えたら、商業主義でなければ予備校は廃校してしまいます。
    • good
    • 6

で、それがあなたに何の関係があるのですか?



その「難関大学でもない大学」にも合格できなかった逆恨みですか?
    • good
    • 25

すいませんが、質問を


お書き忘れですよ\(^^;)...
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング