これからの季節に親子でハイキング! >>

どこのメーカーがエンジン一番長持ちしますかね?私は今までトヨタ系列の車にしか乗ったことがないのですが、最近トヨタが乗ってるうちに一番エンジンがうるさくなってくるのがわかる気がしてます。以外に他のメーカーのがいいのかも?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

シリンダーが鉄ブロックの、


エコカーではない車のエンジンが一番タフです。
ディーゼルは勿論、2000cc前後で古くさい重たいエンジンです。

そう言うエンジンは、普通の乗用車には
今や積まれません。
=エコカー+アルミシリンダーで20万kmくらいで寿命になるでしょう。

鋳鉄シリンダーで2000前後でエコカーではないエンジン。
そう。乗用車ではタクシーや営業車に積まれていることが多いですね。
1600~2200ccクラスのエンジン。
これらは、オイル交換やタイミングベルト交換くらいで、
平気で40~50万km走ります。
それくらい持たせるのであれば、逆にタイミングチェーンは避けた方が良いのです。
=チェーンの耐用年数を確実に過ぎるので。

購入される乗用車で選べるとしたら、
日産のタクシー用車両。セドリック系とかの直列4気筒鋳鉄シリンダーエンジン。
これはいくらでも持ってしまうタフさを持っているエンジンです。


でもね…
質問者さんの言うメカニカルノイズの多さとこの
丈夫さって実は一致していないんです。
煩くても丈夫というのもありますし、静かでもコンロッドが突然折れるとかもあります。

三菱が丈夫…
いや丈夫ではないわけではないのですが、
今まで述べてきた「鋳鉄の古くさいエンジン」に合致する、
鋳鉄を造る技術・精度とも比較的上位に位置するメーカーであることから
出て来る結果であって、
別にタフなエンジンを造ろうとしているからそうなった…というわけではないのが
悲しい・・・。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

なるほど静か=丈夫って事ではないですね。基本高速は120くらいで3時間巡航とかするのでディーゼルは逆にもたなそう

お礼日時:2011/10/23 15:59

4トントラック以上のエンジンは長持ちしますよ。



乗用車だと、下記にあるように
やはり鉄ブロックのエコカーエンジンで『ない物』が長持ちします。
    • good
    • 7

国産に拘らないならベンツのディーゼルエンジン、現在Eクラス以外は平行輸入しかないですがタフです。


基本ディーゼルは丈夫に作ってますし現在マツダなどは欧州ユーロ6クリアのディーゼルも現地にありクリーンです。
それにアイドリングは通常かすかに音はしますが走行時は静かです。
トルクがあるので通常3千も回せば十分ですし1500回転でも厚いトルクで走りますから燃費いいですよ。
軽油もレギュラーよりまだ安いですから。
走り方でエンジンの寿命が決まりますので一概にこれとは言いにくいです。
    • good
    • 4

昔からタフさに定評があるのは日産ですが、時代は変わり


今はどのメーカーも大した違いはないと思いますので
乗りたい車種を選べばいいんじゃないかな?と思います。

>乗る前は15分は暖気

いくらなんでも極端すぎですw 真冬の北海道の出勤前なら分かりますが・・・
    • good
    • 4

イスズのディーゼルエンジン

この回答への補足

これから購入する車に参考にするためです。運送屋始めるわけではありません。

補足日時:2011/10/23 12:08
    • good
    • 1

  代理猫



 三菱かな、4G63など20年以上のベストセラーでぐずった事は一回もありません

 イマイチなのはスバル インプのエンジンです 早いですが、放熱がイマイチでこれまた

 H14なのに8000km走行です 燃費も4だしWWW 普通に走っても、高速巡航でも一緒

 バカにしてやがるエンジン 経費かかるしWWWWWWWWWWWWW
    • good
    • 8
この回答へのお礼

三菱のは何に積んであるの?大変参考になります。

お礼日時:2011/10/23 12:11

メンテナンス次第です。



>・・・エンジンがうるさくなってくるのがわかる気がしてます。

恐らく、排気系にトラブルを抱えているか、オイル交換をまめにしていないから、エンジンが派手に揺れて、エンジンマウントがへたっていると思われます。

この回答への補足

メンテナンスは完璧です。オイル交換は3000キロエレメントは二回に一回。乗る前は15分は暖気。無理な運転はしません。俺が言ってるのはタペット音などの音です。

補足日時:2011/10/23 12:19
    • good
    • 1

今晩は スバル マツダ の特殊なエンジン以外は当たり外れがありますが、


ほとんど一緒です。
オイル交換を定期的にしていましたら
エンジンが壊れて動かなくなったと言った事は聞いた事がありません。
私はスバルの水平対向のエンジン音が独特なので
一度は乗ってみても良い車だと思います。
急ブレーキ 急発進 急停車 急ハンドル をなるべくしない
エンジンに優しい運転の心がけてください。
    • good
    • 1

ロータリーを除き、どこのメーカーも、さほど変わらないと思いますよ。


オーナーがちゃんと整備していれば、オーバーホールなんかしなくても、今の車なら、どんな車でも20万キロ以上走れます。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長持ちする車が欲しいのですが・・・

質問させてください。私は仕事で自家用車(自腹で)をたくさん車に乗るのですが、なるべくメンテナンスフリーで(故障などが少なく)、長い年数を乗れる車を探しています。どこのメーカー、車種などがいいでしょうか?私は、トヨタにしか乗ったことがないのですが、15万キロを超えると、エンジンオイルが燃えて減っていくのは当たり前として、あちこちが調子悪くなってきてました。ちなみに、チェイサー、マーク2、エスティマなどです。30万キロぐらい余裕で乗れる車ってないものでしょうか?自動車整備士さんなどの専門家の方々のご意見お待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

車は機械なのでメンテナンスをすれば基本的には何万キロだって乗れるものです。
タクシー用の車が長く乗れるのは、タクシー会社がきちんとメンテをしているからこそで、いざ自分の手元にやってきてほったらかしにしておいて快調に走れるかどうかは保障ないでしょう。

ところでこんな話はきいたことありますか?
日本の車メーカーは車の性能が100%の状態で販売する。
外国の車メーカーは車の性能が100%になる前に販売する。
日本のユーザーは車は壊れないものだと思って買いますよね。だから外車が故障しやすくメンテが必要でお金がかかると言われてしまいます。でも日本車は販売時に完璧な状態で売るので、機械性能としてはあとは100%から少しずつ減っていく訳です。
わかりやすい話が例えば足回りのサスペンション。日本車は一般的な心地よさを感じる状態で売られていますが、走行距離を重ねるとへたってきます。外車は最初堅い印象がするのですが走行距離を重ねるとだんだん具合よくなってきます。どうやら足回りだけでなく全般的にそういうことが言えるようです。

メンテナンスをこまめにするのが面倒だとおっしゃるなら日本車の新車を買って乗りつぶして買い替えていく。
故障をすることを承知の上メンテをしつつひとつの車にずっと乗りたいとおっしゃるなら外車を購入する。
距離を乗るのに向いているのがどっちかといえば外車だとは思いますが(やはり国土の広さの違いでしょう)、最終的には好みと車にかけるお金についての考え方の問題でしょうね。

・・・以上、現在事故車の査定する仕事をしていて自分でも1日中車で走りまわっていて、過去には国産車メーカーで販売も整備もしていた主人の主張でした。

車は機械なのでメンテナンスをすれば基本的には何万キロだって乗れるものです。
タクシー用の車が長く乗れるのは、タクシー会社がきちんとメンテをしているからこそで、いざ自分の手元にやってきてほったらかしにしておいて快調に走れるかどうかは保障ないでしょう。

ところでこんな話はきいたことありますか?
日本の車メーカーは車の性能が100%の状態で販売する。
外国の車メーカーは車の性能が100%になる前に販売する。
日本のユーザーは車は壊れないものだと思って買いますよね。だから外車が故障し...続きを読む

Q国内販売の四輪車で一番エンジンが丈夫な車種は?

国内販売の四輪車で一番エンジンが丈夫な車種は?

Aベストアンサー

 どのメーカも今や設計が非常にうまく、耐久性自体には余り差が無いと思われます。勿論、乗用車のエンジンは10万kmを一つの区切りと見ているので、それ以上はボーナスみたいなモノですし、例え20万km故障がなくても性能自体はそれなりにダウンしてしまいます。

 単純に持つ、とするならトラックのディーゼルエンジンを超えるモノはありません。乗用車(と申しますかRVやSUV)に近い小型トラックでも30万kmは確実に想定範囲内ですし、中型以上のトラックでは100万kmも決して無謀な距離ではありません。
 このトラック群で最も長持ちというのは・・・難しいですね~、エンジン自体はどれも同じ様なモノですし・・・ただ、先進国よりずっとハードな使用環境にある途上国でブッチ切りのシェアを獲得しているのはいすゞ自動車なので、とりあえずいすゞのディーゼルエンジンが一番長持ち(恐らく世界一長持ち)なんじゃ無いでしょうか・・・?

 そういえば、以前いすゞでエルフを設計されていた方に、『国内のエルフはまずキャブが錆びてきて買い換えられ、サビたクルマは途上国に転売される』『その後途上国で、今度はフレームがサビて折れるまで使われる』『フレームが折れたら、エンジンだけ取り外して船に積む』『そその後何年かで、やっとエンジンが壊れる』という話を伺った事があります。船に積まれて生涯を終えるのは、推定で100万kmを超える走行距離に相当するそぅです。やはりいすゞのエンジンが世界一の耐久性?

 どのメーカも今や設計が非常にうまく、耐久性自体には余り差が無いと思われます。勿論、乗用車のエンジンは10万kmを一つの区切りと見ているので、それ以上はボーナスみたいなモノですし、例え20万km故障がなくても性能自体はそれなりにダウンしてしまいます。

 単純に持つ、とするならトラックのディーゼルエンジンを超えるモノはありません。乗用車(と申しますかRVやSUV)に近い小型トラックでも30万kmは確実に想定範囲内ですし、中型以上のトラックでは100万kmも決して無謀な距離ではありません...続きを読む

Qダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の

ダイハツか、スズキの軽自動車の中で、燃費もよく、エンジンも強く、事故の際の強度もばっちりな分で収納が多い分が何か教えてください。

タントを考えていましたが、660ccにしたら、重量が重過ぎて、夏がんがんエアコンしたら走りがのろく、坂道、山道が大変と、長いこと乗れないと知人にいわれました。

高い買い物なので いてつも車買うときは12年以上は乗るつもりなので、教えてください。

幼児つれて走ります。軽自動車にかぎります。(普通自動車はかんがえていません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラなら命は助かっていなかった!!と思う。と言われましたしね。(現在も、乗っています新車買って)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:DaihatsuHijet123.jpg

※1
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Screw_(bolt)_21A-J.PNG
↑真ん中スクリュー参照の事
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fujix/9354710252.html

鉄板ビス=ドリルねじ
ドリリングタッピンねじと同様に、下穴加工を必要とせずにねじだけで穴を開けてタップを作り締結まで行える。先端部にドリル状の部分を持つ。比較的薄い鋼板から多少厚みのあるものまで自身で穴を開けられる。以前は「セルフドリリングねじ」と呼ばれていた。

※2オフセット衝突
http://www.honda.co.jp/safety/technology/car-safety/labo/way/index.html
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/ast/05/inf/oinf.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%9D%E7%AA%81%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%83%9C%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC

後輩の弟も、スズキのディラーメカニックですが・・・・・

新車を売ると他社では、考えられないクレームで修理に入庫してくる。

新車からエンジン不調・水漏れ3日もホースで水をかけて原因を追及したり、とんでもない内装他の樹脂パーツが折れて(破損して)交換。

そんな修理ばかりしている・・・・・僕が言っちゃいけませんが、スズキの車はお勧めしません!!

それが、ダイハツとスズキの違いです。

車好きなら、細部の作り等一目瞭然!!

エンジンも、焼付きが多いのがスズキ!!近所の解体屋にスズキのエンジン焼付きがゴロゴロしていますよ。

スズキのエンジンは、最初は力・出足があり良いですが5万キロ超えるとね・・・・・(汗)
燃費も悪いし・・・・・

A.No.2さんの友達他、7000kmも軽のターボエンジンでOil交換ならそりゃエンジン壊れますよ(- -;)

軽のエンジンは、普通車より負荷を掛けていますからね。

再びA.No.4です。

続き

このワゴンRのフロントフェンダーを見てみろ!!他社は、ボルト締めなのに鉄板ビス↓※1で留めてある!!
大概、フロントフェンダーを交換する時に、錆びていて途中で折れて穴がバカになる。
交換する事など、最初から考えていない!!それが、スズキの車作り(-_-)

よってボデーの強いのは、ダイハツ!!私は、ハイゼットトラック9代目S200P↓に乗っていて対向車のいすゞビッグホーン4駆RV車がセンターラインを越えて飛び込んで正面オフセット衝突※2しましたが、近所の消防士の話じゃ他社の軽トラな...続きを読む

Q長持ちする軽自動車

軽自動車で故障少なく丈夫で長持ちする車種は何ですか。
できれば燃費もいいものがいいです。
やっぱり商用系でしょうか。

Aベストアンサー

世界を代表する日本の車作りですから、正直メーカーや車種によって寿命の差はそんなにはありません。全くないといっているのではなく、それほどないということです。
ただ、傾向としてはターボ車よりはターボ無し、エンジンに付加がかかるよりはかからないほうがいいので、より車重の軽いものの方がいいでしょう。
またオートマチックよりはマニュアルの方が構造がシンプルなので、いいかもしれません。
さらに他の質問者がいう軽トラや質問者さんのおっしゃる商用系というのも、構造がシンプルなので故障リスクが少ないという意味では有効だと思います。

ただだからといってメーカーや車種の違いによって長持ちするという時期が5年も違うわけではないでしょう。
そもそも長持ちという定義とは、という問題からなってきますね。
長持ちというのは全くのノー整備でいける年数をいうのか、故障しても修理しながらどこまで乗り続けられるのかという寿命のことを指すのかという問題もあります。
いずれにしても最初にいったように、世界の中の日本の自動車産業ですから、どのメーカーでもそんなに違いはないです。国産車であれば。

世界を代表する日本の車作りですから、正直メーカーや車種によって寿命の差はそんなにはありません。全くないといっているのではなく、それほどないということです。
ただ、傾向としてはターボ車よりはターボ無し、エンジンに付加がかかるよりはかからないほうがいいので、より車重の軽いものの方がいいでしょう。
またオートマチックよりはマニュアルの方が構造がシンプルなので、いいかもしれません。
さらに他の質問者がいう軽トラや質問者さんのおっしゃる商用系というのも、構造がシンプルなので故障リス...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Qシンプルで壊れにくい車

下記条件に合う、シンプルで壊れにくい車を教えてください。
(全ての条件を満たす車なんて無いのでしょうが・・・・)

用途としては、日常の足~1日600km程のドライブです。
そこまでスピードを出すつもりはありませんが、
合流、追い越しや、登坂時にストレスを感じない程度のパワーは欲しいです。
(営業でプロボックスに乗りましたが、パワー面でストレスは感じませんでした)

・余計な電装がついていない
窓の開閉はくるくる回すタイプでいいですし、サイドミラーは手動折り畳み式でいいです。
最低限ほしいのはパワステとエアコン、ABSです。

・車重が軽いor重いならフレームがしっかりしている
1000kg(できれば900kg)を切るくらいがいいです。
1000kgを超えるなら、長く使えるようにフレーム?がしっかりしていると嬉しいです。

・卵型ではない、角ばっている
フィットのような卵型ではなく、カローラのようなボンネットのある形が好きです。
(形が一番好きなのはミラジーノです。軽ですが)

・排気量は1000~1500cc程度
・国産車
・レギュラーガソリン
・過去20年以内に発売されており、玉数もそこそこ豊富、純正パーツの供給も安心
・車体が小さい(最大でもプロボックス以下のサイズ)
・燃費が悪い時でも10km/l以上

こんな車あるのかわかりませんが、よろしくお願いします。

下記条件に合う、シンプルで壊れにくい車を教えてください。
(全ての条件を満たす車なんて無いのでしょうが・・・・)

用途としては、日常の足~1日600km程のドライブです。
そこまでスピードを出すつもりはありませんが、
合流、追い越しや、登坂時にストレスを感じない程度のパワーは欲しいです。
(営業でプロボックスに乗りましたが、パワー面でストレスは感じませんでした)

・余計な電装がついていない
窓の開閉はくるくる回すタイプでいいですし、サイドミラーは手動折り畳み式でいいです。
最低限ほし...続きを読む

Aベストアンサー

手回しウインドゥのあるクルマって事で営業車的グレードのあるセダンに絞ってみると…

定番中の定番、カローラ。新車で買うならこれかな?と思いますが、海外から引く手あまたの車種なので中古がちと高いのがネックでしょうか?知り合いの自動車販売員曰く、カローラとトヨタの商用車は乗りつぶした後でも値段が付くとのこと。

次に、トヨタのベルタもしくはプラッツ。これも営業車グレード有りで手回しウインドゥ有り。これなら中古でも割安。ベルタなら新車もあり。私が出入りしているトヨタディーラーの営業マンでこれらの車種を営業車で使ってる人が常に複数います。代車でベルタを借りて意外と走りがいいので驚きました。

ちなみに、商用車好きの私が自分用に選ぶならプロボックスかサクシードのMT車を選びます(笑)

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Q各自動車メーカーのエンジンの特徴

ホンダ、日産、トヨタのエンジンの特徴(他のメーカーと比べて売りにしている点)って何ですか?
抽象的で申し訳ないですが、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

エンジンの特徴
------------------------------------------------
●トヨタ…歴史のあるエンジンの基本は「ヤマハ製」が多い
(例)
故アリストの直6「1JZ」「2JZ」は、
基本設計の原点は「6M」「7M」であり「1G」
→ヤマハ製→法人用クラウンに現在も搭載。

マークX、ゼロ・クラウンの「3GR」「4GR」
のV6もヤマハ製。

アルテッサの直4「3S」トヨタ製は、かなり歴史が長い(80年代から…)。

トータル性から言えば、最も安心できるメーカーでもある。
----------------------------------------------
●日産…エンジンにこだわりを求めるメーカー
直6スカイライン系「RB」は有名。

最近は「カルロスゴーン戦略」で全てのV6、直6を
「RB,VG→VQ」に置き換え、統一した。

私自身、エンジンについては、最高のコストパフォーマンスだと思っています。
------------------------------------------------
●本田技研…エンジンにこだわりを求めるメーカー
信者は多い。もちろん独自設計。
最近になってFR化されたが、
もっと早い時期にFR化して欲しかったメーカー。

車種が好みなら、その車のエンジンだけは
最高ランクでしょう
(ライバル車より値段が高めですが…)。
------------------------------------------------
●マツダ…ロータリーエンジンが唯一!
他に、ミラーサイクルエンジンて言うのもあった。
開発だけはお金を賭けているメーカー。
商品は素晴らしいが、耐久性が疑問(と言われている)。
(古い車が見あたらない…)

車体のデザイン性が、かなり優れていると思う。
トータル性で考えたら、良いが…
------------------------------------------------
●三菱…サイクロンエンジン、直噴エンジン、
いろいろ先駆けて開発しているメーカー。
耐久性は、良い。(古い車でも走っているでしょ?)

クレーム隠しが、ショック!
------------------------------------------------
●スバル(富士重工)…航空機の技術メーカー
ノウハウは全て結集!
最新の旅客機ボーイング777の製作にスバル設計が生きています。

水平対向エンジンと、ターボ技術は、長年の歴史があります。
4輪駆動システムもワゴンボディも、国産ではNo.1です。

特に、水平対向エンジンは、他のメーカーでは
ポルシエしかありません。

以上

エンジンの特徴
------------------------------------------------
●トヨタ…歴史のあるエンジンの基本は「ヤマハ製」が多い
(例)
故アリストの直6「1JZ」「2JZ」は、
基本設計の原点は「6M」「7M」であり「1G」
→ヤマハ製→法人用クラウンに現在も搭載。

マークX、ゼロ・クラウンの「3GR」「4GR」
のV6もヤマハ製。

アルテッサの直4「3S」トヨタ製は、かなり歴史が長い(80年代から…)。

トータル性から言えば、最も安心できるメーカーでもある。
----------------...続きを読む

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む

Qスバル車の耐久性ってどうなんですか?

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの中古の購入を検討しています。
15年・15万キロは重大な故障がないかぎり乗り続けたいのですが、実際
スバル車の耐久性ってどうなんでしょうか?


特に気になる点は
・エンジンのオイル漏れ
・MTミッションの耐久性
・ターボの耐久性
・エアコンや各所操作系、電装系のトラブルのおこりやすさ
などです。

水平対向エンジンはオイルがにじんできやすいのが弱点と聞いたことがあります。
15年・15万キロをシリンダーガスケットの交換などの大掛かりな整備無しで乗り切ることは可能でしょうか?


この他にも、レガシィ以外や、上記の特に気になる点以外でもいいのでスバル車全般の「各箇所の耐久性」について詳しい方や経験のある方がおられましたら教えていただけませんか?

よろしくお願いします。m( . . )m

自動車でもメーカーや車種によって耐久性の違いってあると思います。

例えば、あのメーカーはミッションが弱いとか、あのメーカーは電装品がすぐ壊れるとか、あの車種はあそこの箇所がよく壊れる、とかです。

それで言うと、スバル車ってどうなんでしょうか?
やっぱり販売台数からみても小さい会社なので、作りこみや部品の精度なんかにコストはかけていないのか?
それとも車作りにこだわりがあると評価も高いブランドだけに、そのあたりも他社より優れているのか?

自分はMTのレガシィB4ターボの...続きを読む

Aベストアンサー

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起きるものです N社 SRエンジンオイル漏れで有名です。
メンテナンス性の悪さを言われますが M社デアマンテの横置きV型エンジンのほうが 大変です 
水平対抗エンジンにに慣れてる ディーラー及びスバル専門チューニングショップさん曰く 問題なく出来ますよ!と当然ながら言ってくれます。
エンジン基本ブロック自体 もうかなり古く OHVからの設計変更での進化エンジンです 新型エンジン開発に予算が出せないメーカーですが その分 他社に無いほど長い期間熟成させてきたエンジンでもあります。 

余談ですが 知り合いの大工さん サンバーを32万km走行で使ってます。 国内メーカー内でも 小型車・軽共に 耐久性は高い方でしょう。

車のエンジンピーク 一番調子が良く出る所 T社は 2.7万km位当たり SUBARUは 4.5~5万km位当たりに設定してるそうです
技術者談
このことからも T社は 馴染みは早く来ますが その後下降線だといえます。 車として美味しい期間が短いといえます。
こういわれてみると なるほどと思い浮かぶ事が自分にはあります。

乱暴な使い方おせず
規則正しいメンテナンスをすれば 持ちます。15万kmは楽勝ですね
相性の良いオイル 高級でなくてもよいのですが 5千kmを越えぬように交換していけば良いと思います。
自分は車検の度に クーラント、ミッション、デフオイル、ブレーキオイルを交換してます 車検と一緒にやれば安く済みます。
 パワステオイルは車検2回に1回の割合で交換
自分は BG5 GT-Bを 9年9万km ノントラブルでした。

オイル漏れ、にじみは どんなエンジンでも7~8万kmまでに起...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング