来年早々にも新築予定の者です。
リビング・ダイニング・キッチンの床をタイル又は人工大理石にしようと検討中なのですが、まだ迷っています。その理由として
(1)素材が固くて足膝に負担がかかるのでは?
(2)子供がまだ小さいので転んだ時に危ないのでは?(少しの水分でも滑りやすい?)
(3)床暖房が暖まるのに時間がかかるのでは?
(4)傷や汚れが一度ついたら取れにくいのでは?
(5)フローリングにするよりコストがかかるのでは?
等です。
数年前の教えてgooにも似たような質問をされているのですが、最新の情報を知りたくて投稿しました。
もし実際にそのような家に住んでいらっしゃる方、もしくは専門業者の方で詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

リビングの床をタイルにするメリットは無いと思います。

メリットが無いから誰もそうしないのです。

ダイニングの床をタイルにするメリットは食べこぼしなどの汚物の清掃が楽というのがあります。
後進国を中心に街の食堂で床がタイルというところがありますが、基本、土足ですね。
先進国では清掃が楽で温かみのある床材(=リノリウムなど)がありますので、タイル床は見られなくなります。
日本では靴を抜いて上がる習慣があるのでダイニングルームにタイルの床をつくることはしません。

キッチンの床のタイルにするメリットは、水掃除が楽というメリットがあります。
従って、魚や肉などを大量に処理する食堂の調理場でタイル床というのがありました。
今はタイルを張らずに防水コンクリートの打ちっぱなしが多いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど!!納得の説明でよく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/10 12:06

1.負担がかかります。


2.その辺を気にすると床材自体の対応としては
 コルクくらいしかないですね。
 屋内ならカーペット対応で素材的には大差ないかと。
3.ヒーターの位置にもよりますが、
 均等に暖めようとすると、より深い位置に入れて
 コンクリートごと暖めた方が快適性は上です。
 その代わり暖まるのに時間がかかります。
 逆に床に近い位置にヒーターがある場合は
 石系の方が、木系よりも早く暖まりますが
 温度むらが気になるので快適かどうかは微妙です
 (暖かいところと冷たいところが出ると冷たいところが不快)。
 一般的に床暖房の場合、放熱を妨げる
 カーペットは使わないので、2の対策がカーペットで出来ません。
4.タイルは目地が掃除しにくいですね。
 人工大理石だと、クレンザーみたいな擦るタイプの
 ものだと傷がついたり、くすんだりするので掃除に工夫が必要です。
5.フローリングよりは高いです。
 床をタイル貼りで平らにするのは難しいです。
 職人のレベルによって出来上がりに差が出やすいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

詳細な情報提供ありがとうございます。
再度検討してみます。

お礼日時:2011/11/09 13:41

1 → ○ 正解


2 → ○
3 → △ 下の断熱材の施工方法による
4 → ○
5 → ○
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。
実際に床にタイルや人工大理石を採用されている方はそれを覚悟の上で採用してるっということですよね…
検討してみます、ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/09 13:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大理石の床について

今度新居を建てる予定ですが、リビングの床を普通のフローリングにするか おもいきってリビング全面大理石にするか迷ってます。大理石のメリットとデメリット教えていただけたらと思います。値段は覚悟しています。(高いからねぇ大理石は)

Aベストアンサー

メリットとデメリット
大理石にすれば冷たさや硬さに後悔すると思います、
しなければ、やはりしておけば良かったと後悔します、

すべてのものにメリットとデメリットは存在します、床暖房や部分的に絨毯を引く事で有る程度カバーできるのではないでしょうか。

しないで後悔するよりも、して後悔するほうが、
諦めることも出来るし、納得もできると思います。
憧れの大理石の床にすることをおすすめします。

メリットはもちろんデメリットをも楽しみ勤しんでください、

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q全館空調システムの利点欠点

新築時に全館空調システムの導入を検討しております。
このシステムの利点欠点についてアドバイスをお願いします。
オール電化化を予定しておりますので、昼間の電気料金が割高になります。その場合、夏場、冬場に24時間運転した場合、各個室毎にエアコンを設置して必要な部屋のみ必要な時間稼動した場合と電気代に大きな差が出るでしょうか?また、冬場一晩中暖房を稼動した場合、空気が乾燥するように思いますがその点はいかがでしょうか?

Aベストアンサー

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し、電気代が2.3万円まで抑えられました。ガス代は5000円上がりましたが。
●アドバイスとしては、外断熱であろうと壁内にも断熱材をたっぷり入れておくことをお勧めします。
[換気について]
●同全館空調により24時間換気しています。熱交換式を導入していますが、室温は70%ほど確保できます。それでも、外が寒いと換気によって寒い空気が入ってきます。
●以前は車通りの激しい地域にすんでおり、換気口の周りがすぐ真っ黒になっていましたが、今は、少し空気のきれいなところで、快適です。もし、空気がきれいでないなら、NOx除去のフィルターを換気の機会に取り付けることをお勧めします。ただし、交換は頻繁になると思います。
[オール電化について]
●IH式はお勧めしません。電磁波と健康について調べてみることをお勧めします。命を縮めたくないもので。
●密閉式の家でも、給排気式のキッチン換気扇を取り付ければ、ガスコンロでも十分だと思います。
[太陽光発電について]
ここまで検討されているのなら、夜お得な電気料金系の導入ですね。全館空調の電気代もタイマーを工夫すれば比較的安く抑えられます。
●我が家も発電パネルを取り付ける予定でしたが、元を取るのに18-20年かかる計算となり、今設置するよりも、パネルがもっと安くなってから(中国などで大量生産されれば)、導入した方が採算が良くなります。なにせ、パネルの寿命が20年ですし、故障や変換効率の悪化、パネルの掃除など屋根の形にもよりますがメンテナンス性の良いフラットな屋上であることが望ましいと思います。
[乾燥について]
●全館空調にして噴出し口をそれぞれコントロールできれば、洗濯物を噴出し口の板に干すことができ、早く乾きます。湿度が落ちてきたら洗濯します。
●浴室に噴出し口を設けると湿度のコントロールが容易です。
●我が家は夏は50-60%、冬は35-50%に維持できています。
加湿器は使っていますが。

外断熱の200平米をたて、全館空調(x菱製)を利用して2年になります。
特徴に付いては他の方々が説明していますので、アドバイスをさせていただきます。
[電気代について]
● 一年目は全館24時間を試したところ、夏は電気代が2.5万円。春、秋は1.5万円でした。冬は4万円となります。
夏は24時間を工夫することで電気代を下げられますが、冬は外断熱でも空調を切ると14-16度になるので、大変でした。
● 2年目の冬にガスファンヒーター(x菱製)の外気のみを利用するタイプで、室内はクリーンなものを導入し...続きを読む

Q床材の価格について

フローリングについて教えてください。
ダイケンやパナソニックなどの一般的なフローリングと、無垢のフローリングの価格差ってどの程度なのでしょうか。
延べ床31坪程度2階建てです。
無垢材の種類にもよるとは思うのですが、安いと思われるパイン材でしたら、合計でどの程度の価格差になるのでしょうか。
オークなどは高そうなので考えていません。

Aベストアンサー

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無垢)カリン・チーク等も良いものは高いく3~4万円/坪ぐらいしますが安いものだと2万円/坪しません。(材料費)それに対して一般的なフローリングは6,000~1.5万円/坪ぐらいかと思います。

ちなみにパインの無垢材では1.5万円/坪前後でしょうか?とても柔らかい木ですので良くその性質を理解してからのご選択をしてください。北欧スタイルの家でしたら良いかと思います。杉やパイン等は表面がすぐぼこぼこになる。ひび割れ等の発生率が極めて高い。床暖房・ホットカーペットが使えない等ご注意ください。

余談ですがオーク(なら)は一般的な無垢材フローリングのなかでは一番安いものとなります。(パインを一般的な床材とみなさないので、、)1.5~2万円/坪ぐらいです。

一応パインのお勧めのフローリング(無垢)はWOODONEさんのピノアース12mmパインです。
無垢材のパインをうづくり塗装により表面強化された優れ物価格は1万円強/坪程度かと、、

延べ床31坪とはいえ床材はる面積はもう少し少ないのでは?予算がないのなら一階部分を無垢材にして2階は合板のフローリングにする方が多いかと思いますが、、、

以上ご参考までに

こんにちはご参考までに

新築で無垢材を張るのでしょうか?
価格差は使うフローリングと使う無垢材によって全然変わります。高いフローリング(合板)より安い無垢材の方が安いですし、、それから、合板のフローリングは一般的には303mm巾長さ1820mmですが、無垢のフローリングは75mm巾長さ1820mmというものが主流です。施工性が単純計算4倍違いますので無垢材は材料費が上がるのと工事費も上がります。

単純にいいものはお金かかります。安い無垢材は合板のフローリングにも劣ります。
一般的に高価な床材(無...続きを読む

Qタイルのように見える床材を探しています!!!

これから家を建てるものです。
全体的にシンプルモダンテイストにしたいと考えており、全体的に内装も白系にまとめたいと考えています。
そこでリビングの床をフローリングではない、タイルのようなものにしたいと考えています。「タイル」ではなくあえて「タイルのようなもの」といいますのは、本物のタイルは冷たい・落とすとものが割れやすい・子供が転ぶと危ない、それとメンテナンス面でどうしても目地の汚れが目立つことが気になるので、その欠点をできるだけカバーできる代替品を探しています。
かといって普通のPタイルは凸凹していたり、波打っている様なものもあってちょっと抵抗があります。
そこで、限りなくタイルのように見えるもので、質も安っぽいものでなく、かといってコストもかからない、何か代替品がないものでしょうか?

Aベストアンサー

 コスト面がどこまで許されるのかはわかりませんが、松下電工の石目調床材シグノhttp://national.jp/sumai/floor/signo/index.htmlはどうでしょうか。サンプルは簡単に手にはいるはずですから、検討はしやすいと思います。ただフローリングの中では高級な部類になりますので、タイル(グレードによります)に比べれば安いと思いますが、Pタイルと比較するのはあまりにも金額が違います。
 シグノはここ1-2年ぐらいに出た新しい建材なので、4年前にあれば我が家でも採用したかったです。なお、定価は載っていますが、松下電工の部材は、定価よりかなり安く入ってきますので、材工含んで定価ぐらいに思っておけばまずそれを越えることはないと思います。 我が家では同シリーズのオーマイティーフロアーを採用しています。汚れがほとんど付かない高機能な床材なので利便性は極めて高いと思います。メンテはノーワックスでたまに拭くぐらいで済みます。このあたりを考えると値段は伊達ではないと思いますが。
 いずれにしてもタイル(最高級な部類)、Pタイル(最低級な部類)を混合して考えるのはいかがなものでしょうか。クッションフロアの中には、石調の物も多数ありますが、どう考えても安っぽくしか見えません。そもそも足の触りが安っぽいです。ただお子さまが転んでもという点を重視するのであれば、クッションフロアーにした方が良いかと思います。タイルよりはましですが、フローリングもかなり固いです。

 コスト面がどこまで許されるのかはわかりませんが、松下電工の石目調床材シグノhttp://national.jp/sumai/floor/signo/index.htmlはどうでしょうか。サンプルは簡単に手にはいるはずですから、検討はしやすいと思います。ただフローリングの中では高級な部類になりますので、タイル(グレードによります)に比べれば安いと思いますが、Pタイルと比較するのはあまりにも金額が違います。
 シグノはここ1-2年ぐらいに出た新しい建材なので、4年前にあれば我が家でも採用したかったです。なお、定価は載って...続きを読む

Q大理石の床の暖房方法

このたび家を新築することとなり、廊下とリビングとキッチンとトイレの床に大理石はどうだろう?という事になりサンプルを取り寄せて思った事が、「キンキンに冷えてて素足ではとても歩ける状況ではなく、スリッパを履いても底冷えしそう」という事と、「エアコンや床暖房で暖かくなるのか?暖かくなっても初期投資と維持管理費に見合うのか?」の判断に困ってます。
大理石やタイル張りの床を使用している家はどの様な暖房方法をとられているのでしょうか?
床暖房だと土壌蓄熱床暖房サーマ・スラブが気になってますが、短所はどんなところでしょうか?
大理石の床の使用上のデメリットも知りたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浴室、水周り、トイレの床暖房はガス(お湯、スチーム循環)居間その他電気床暖房が良いのではないでしょうか。

居間を電気床暖房にすると温かさの割りに電気代が大変ですので、結局他の暖房器具の使用に成ります。トイレ等は○○○ボーイ、○○○ヒーターなどの小型ヒーターで使用時のみ暖房した方が経済的。浴室の床暖房はお湯を掛ければ済みそうですが高齢者の事故多いのであったほうが良い。キッチン等はコルクタイルなどを敷き詰めスポット暖房などで十分だったりします。

Q注文住宅の相場はいくらくらいですか?

大和ハウスさんのホームページのTOPに載っている様な家は大体いくらくらいですか?
注文住宅を建てようと思ったらいくらを目標に貯めますか?
年収は関係なく4人がゆったり暮らせる家の広さと大体の値段を教えて下さいっ!

Aベストアンサー

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避けたいですね。

僕の場合は、家に2000万強、土地が3000万弱で合計5000万位でしたね。
(親名義の農地を売ったため親の1000万分の親の共有名義を入れています。)

大体のローンを借りる金額は目安は年収の5倍までといわれています。
家と住宅はローンの抵当にいれることがローンを借りる条件になります。
しかし、余り目一杯借りると毎月の返済額が増加しますので大変ですね。
僕の場合は本来の勤務の給料の他に副業をして稼ぎましたし、妻も子育てが一段落したら勤めにでて繰上げ返済をしました。
今の社会状況では、不況で会社都合でリストラされたり、事故・病気で毎月の返済が滞って、家が競売に掛けられ家を失うだけでなく、ローンの借金額が1000万以上抱え込む世帯がかなりでています。
今の経済不況もアメリカのサブプライムローンの焦げ付き(返済能力のない人々に住宅ローンを大量に貸し出してそれが不良債権化した)が原因ですね。
収入が安定している間に繰り上げ返済して早めに完済したいですね。ローン返済の期間満期の25年後にリストラされずに、事故や病気にならない保障などないですから。。。返済が破綻すれば、家と住む場所を失い、謝金だけが重くのしかかりますので、健康と事故には十分注意したいですね。

#2です。

A#2で書いた普通の木造住宅で平均的な価格で2000万位(これ以上だと一般の人は手が出ない)ですが、これに敷地の土地を入れると倍の4000万~5000万位ですね。都会のマンションでも家族で住む広さだと最低4000万~5000万はするでしょうね。家を建てる土地をすでに所有しているばあいは3000万位以上の家を建てる方が多いかと思います。
土地も場所により価格が相当異なりますのでなんともいえません。
ただ災害にあいやすい低地や傾斜地、がけ崩れの恐れのある土地、産廃物埋立地、工場跡地などは避け...続きを読む

Q新築、見積もりオーバーでで削ったものは?

自宅を新築するのに、打ち合わせの最中です。
そろそろ最終の見積もりが出そうなのですが、明らかに予算オーバーしていそうな気配です。
でも、ここまでくると、何を削っていいのやら・・・と悩んでいます。

そこで、注文で家を建てた皆様、聞かせてください。
皆さんが、予算オーバーで、最後にあきらめたものは何ですか?
そこをあきらめて、家が完成した後、やっぱり少々高くてもつければ良かったなあ・・・と後悔しませんでしたか?
そこをあきらめて、いくらぐらい見積もりの金額を減らしましたか?

わかる範囲で、気軽に教えてくれたらうれしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレードなどを
 上げたことによる追加金額は結構なものです。
 ただこれを削って後で後悔する方も多いので
 譲れないものの上位にあるのであれば
 やめておいたほうがいいと思います。
 (建てた後での後悔がずっと続きますから)

(2)後付ができるもの
 エアコンやカーテンなど住んでから後で
 取付可能なものも結構金額がいくものです。
 自分の足で探せは安いものはあります。
 これらのものは入居したときに
 付いていると気持ちがいいものですが
 ハウスメーカーさんや工務店さん経由だと
 どうしても利益を上乗せせざる負えませんので
 この辺から削っていくお客様は多いです。

(3)オーダーものを抑える
 造りつけの家具や造作工事等のものです。
 耐震的な面で最近、お客様のご要望が多いんですが
 材料や大工さんの手間などがかかってきます。
 案外、通販などの家具のほうが安かった
 ってケースも多いです。
 この辺は迷うところですが妥協できるのであれば
 安く抑えられると思います。


やってほしくないのは・・・
「本体の金額や材料等を下げること」
友人の家はこれをしてしまったことで
最後の最後まで建築した工務店さんといろいろ
もめてました。
本体を値引きするということは
材料のランクも下げなければならないし
やはり手抜き工事になりやすいです。
これだけはしないほうがいいです。絶対に!

 

ハウスメーカーさんで外注設計をやっている者です。
仕事柄、直接お客様とプランの打ち合わせを行っていくうちにいろいろつけたくなるのもわかります。
気がつくと「え!!!」と思うような金額が出てから
あれこれ削っていくのも大変なのもよくわかります。

まず「ここはどうしても譲れないもの」を順位を付けて整理してみてください。

細かいものを説明していくと・・・

(1)大きく金額が調整できるもの
 オプションになるようなもの(特にハウスメーカーさんで多い)
 浴室やキッチンのグレード...続きを読む

Q予算を500万オーバー、削る所を教えてください

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものから削るのがいいかと思い、外壁で80万くらいカットできそうですが、残り400万ほどどこで削ったらいいのか?水周りの質を落とすことを思いついているくらいです。

設計士からは蓄熱式の暖房を辞めて、高気密を辞めればそれに付随してかなりの金額が落とせると提案されています。
しかしながら、ランニングコストが上がるのは嫌です。
素人ながら、金利が上昇しても家計が持ちこたえるだけの金額を予算設定したので予算以上の金額を出すつもりはなく、どんなに設備面で削っても無理なら坪数を削るつもりです。でも完全同居なのでできればこれ以上義父母との距離感が狭まるのは耐え難いのでなんとか材料等で落としたいので、落としても支障がなさそうなものを教えていただけたらありがたいです。見積書を実際にお見せしているわけではないのでお答えしづらい面もあると思いますが、よろしくお願いいたします。

家族6人(子ども2人、夫、妻、義父、義母)で延べ床面積58坪の家です。完全同居プランですので、水周りも1つずつ玄関も1つです。

初めての見積り額が予算(3500万)をオーバーしていて約500万円分カットしなければなりません。どこからカットしていいのか迷っています。

ほぼ総2階の長方形(玄関部分のみ飛び出ています)の切り妻屋根です。海からは遠いですが、風の強い地域で塩害の恐れがあるためカラーステンレスの屋根をガルバにすることはできません。

とりあえず面積の大きいものか...続きを読む

Aベストアンサー

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。
・ビニルクロス変更。サンゲツSPシリーズなどの廉価版から選ばれてはいかがでしょうか? 種類は豊富にあります。
・耐震壁を合板でつくっているようであれば、筋交いに変更してもらいましょう。最近合板の価格が上がっていますので。外壁の通気胴縁内側が合板でなくなれば、遮湿フィルムも不要になります(関東以西)。
・基礎が布基礎になっている場合には、べた基礎に変更するとお金が落ちる場合があります。
・畳の部屋はありますか?縁なし畳は高いので、縁ありに変更すると減額になります。
・巾木が木製であれば、樹脂製に変更すると減額になります。
・給湯器を、工務店さんの得意なメーカーに変更すると1万円程度の減額になります。
・竣工写真代や工事看板代が計上されていませんか? んなもんなくても建物は建ちますので、外してしまいましょう。
・珪藻土をやめると、壁下地の仕様も変わります。その減額をお忘れなく。
・見積もり項目に重複がないかを丁寧にチェックしてみてください。基礎コンクリート工事と左官工事両方に基礎のモルタル補修が入っていたり、土工事と外構工事両方に鋤取りが入っていたり、見積項目に重複がある場合も少なくありません。

本当は、相見積もりをとって、数量や単価を突き合わせてみるといいのですが。他社と比べて突出して数量が多い場合や単価が高い場合には、充分ネゴが可能です。

私の経験では、大きな減額をいくつか探すのではなく、細かい減額をたくさんかき集め、地道に積み上げていくほうが、結果として大きな金額を減らすことができます。このやり方であれば仕様や坪数をほとんど変えずに、1割超は楽に減額できます。また、工事費=税+工務店の経費+直接工事費という構成になっています。直接工事費を減らしたら、工務店の経費も同じ比率で減額できますので忘れないようにしましょう。消費税も同様です。

4000万円→3500万円の減額は、さほど難しいこととは思いません。
建築家は何をしているのでしょうか???

以下、他の回答者と重複する部分があるかもしれませんが、列記します。
・カラーステン屋根仕様変更(コロニアル等)。ステンは「錆びにくい」だけで、錆びないわけではありません。塩害を心配されるのであれば、避けた方がよろしいでしょう。
・フローリング変更。同等品で、より安く入れられる他社製品を施工者に提案してもらいましょう。実際にサンプルを見てから決められてはいかがかと思います。...続きを読む

Qキッチンの床をタイルにするか、フローリングにするか、悩んでいます。

キッチンの床なのですが、
標準はリビングと同じフローリングです。

床暖房を入れる予定なのですが、
タイル調にしても床暖用になってるので大丈夫といわれました。
差額は+7000円です。

キッチンの床がタイルのほうが
掃除がしやすいかもしれませんが、
その堺とかがどうなるのかとか、気になりますし、
悩んでいます。

皆さんはどう思いますか?
よかったら意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

私はタイルに一票です^^

私のキッチンはフローリングです。
まだ新築ですしマットを敷いているので綺麗なのですが、築10年の実家を見ているとどうしてもキッチンのフローリングは油はねなどでツヤがなくなってきます。

境目についても、よく外国のインテリア雑誌などで「キッチンがタイル、LDがフローリング」っていうお部屋を見ますが、特に不自然ではないですよ。
しかも差額が7000円ぽっきりとは!(それとももしかして70000円?)
私は選べなかったので、うらやましい限りです。

一意見ですが。。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング