出産前後の痔にはご注意!

「局所麻酔」と「鎮痛剤」って同じなのですか?
鎮痛剤は中枢神経・末梢神経に働きかけて痛みをなくす作用があるのですよね。
「局所麻酔」とは鎮痛剤を局所的に使う際のことですか?

また、中枢神経に働く鎮痛剤で、全身麻酔みたいに意識を無くす薬もあるんでしょうか?
医学的な知識はほとんどありません。具体的な薬品名が知りたいのではなく、
それぞれ作用と特徴を知りたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

麻酔薬と鎮痛剤ですか?まず薬そのものが違います。




麻酔薬の具体名はキシロカインやカルボカインですが、これらは神経に直接作用します。

鎮痛剤は正式には非ステロイド性抗炎症剤と言いまして、ロキソニンやボルタレンなどあります。これらは炎症を発生させる物質を抑制する効果があります。炎症とは痛みの原因になりますので、結果痛みが取れるわけです。


私、薬の専門家ではありませんが簡単にご説明させていただきました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!!御礼が遅くなってすみません。
何となく違いがわかってきました。
鎮痛剤は末梢には作用しないんですね(中枢に作用するものと発痛物質を抑制するもの)
いずれも麻酔みたいに痛みを全く感じさせなくするのではなくて、「抑える」という感じでしょうか。
回答、とっても参考になりましたよ、ありがとうございます(^_^)v

お礼日時:2011/11/17 19:28

No.4です。

補足ありがとうございます。


>いずれも麻酔みたいに痛みを全く感じさせなくするのではなくて、「抑える」という感じでしょうか。

イメージ的に言うと、蛇口にホースが繋がれて勢いよく水が出ているとします。蛇口をひねって水を止めるのが鎮痛剤(この呼び方はあまり好きではありません。薬の性格上抗炎症剤や炎症止めの方が的を射てます)、ホースを曲げて水を止めるのが麻酔です。

例えば外科手術では麻酔を使い、切開や縫合によって起こる術後の炎症は炎症止めで対応します。


全く関係ないですが、このご質問での医師法やガイドラインは全然大丈夫だと思いますよ。例えば「膝が痛いのですがこれはなんですか?」『変形性膝関節症です』とか「頭が痛いのですがどうしたらいいですか?」『ロキソニンを飲んでください』など診断行為や治療行為に直結するものは医師法に違反し、ガイドラインに抵触する恐れがあります。今回のように薬の作用や特徴の質問は、たとえ具体的な薬品名を挙げても問題ないと思います。ですから「ロキソニンとはどういうお薬ですか?」など単なる情報としてのアドバイスは問題ありません。それを服用指示や指導をしたらまずいわけです。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答をいただきありがとうございます!
蛇口とホースわかりやすい例えですね。イメージ的にはホースを曲げるより、蛇口を止めた方が
効果的な気がしますが、実際は閉めても少し流れてしまう感じでしょうか。
医師法については、具体的に診断やアドバイスをしたらいけない、ということなら
やっぱり引っかからないですね。気になった回答が来ていたので、助かりました。
本当にご親切にありがとうございました^^

お礼日時:2011/11/19 13:15

私も貴方と同じ考え方してました。



他の方が、サイトのURLの張り付けの意味が不明で不親切と思った程です。

しかし、長年してる方は知ってる様で、適度で止めてます。

削除され何で?と異議申し立ても返答は不適切だけです。

不思議な世界ですが、ここのサイトはこんな感じです。

ご理解下さいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が知りたかった情報はNO.4さんが説明してくれているとおりです。
(具体的な薬品を知りたいわけではありません)
薬剤が体にどう作用するのか?を説明したら、医師法違反になってしまうのですか?
回答をいただけるのはとても有難いのですが、ただ「教えられません」では、不親切で
質問者は納得しないと思います。

お礼日時:2011/11/17 19:36

内容明記は医師法違反。



質問も当方の記載迄ですね・・・。

これ以上の回答は、当方の様にgooからID取り消しされますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

内容明記とは薬品名のことですか??特別薬品名が知りたいとかではありません。
局所麻酔と局所性鎮痛剤の違いの記載は特に法には引っかからないと思うのですが…。

お礼日時:2011/11/13 20:10

「局所麻酔」と「鎮痛剤」って同じなのですか?



全く違います。


「局所麻酔」は、薬剤投入した箇所のみ効果が有ります。


「鎮痛剤」は体全体的な鎮痛効果ですよね。


全身麻酔みたいに意識を無くす薬は有りますが、麻薬と同じで病院内でしか使用出来ません。


当方、今年の3箇所8度の手術により全身麻酔まで全て体験しました。


薬剤名は明記出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
調べると鎮痛剤には、大きく分けて、末梢性(局所性)鎮痛剤と中枢性(全体性)鎮痛剤に分けられるとありました。
局所麻酔と局所性鎮痛剤は使う目的も作用も同じっぽいので、どこが違うのだろう??と疑問です。。

お礼日時:2011/11/13 18:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大腸内視鏡を受ける際に鎮静剤をうつことになりました。具体的にはどのよう

大腸内視鏡を受ける際に鎮静剤をうつことになりました。具体的にはどのようにうけるのでしょうか?点滴でしょうか?

Aベストアンサー

質問拝見いたしました!
先週やったばかりです!!

実際には・・。
◎2リットルの下剤?(腸をきれいに空にする「ニフレック」というポカリスエットのようなものを10分~15分間隔で飲み、便が出たくなったらします)

◎数回の便で透明・・もしくはやや黄色系(異物がなくなった状態)を確認して数時間待ちます。
(この待ってる間も・・便がしたくなるからです)

◎検査室に入って・・。
質問者様のおっしゃっている「注射」

これは「大腸の緊張をとる注射」です。
私の場合は「肩」にしました・・勿論針をさす訳ですから痛くないわけではないですが・・。
さほど痛くないし・・別に平気ですよ!

そのあとカメラで診断しますが・・。
「肛門」に麻酔を指であっという間に塗る(ちょっと突っ込む感じ)・・ほんとあっという間です。

私の病院は「医師」がみるモニター画面と「検査する側」が見る画面がベッドの両方にあるので
医師に対してお尻を向け、横になり、反対側の画面を見てました!

どうなってるんだろう??と思いながら・・。
痛い・・とか、何かすごい大変な検査をしている・・と考えるより・・。

画面で自分の腸を見て観察する見たく考えているととても楽です!
空気も入れますが・・お腹が張って少し苦しい?とも思いましたが・・。
「空気を入れられてるんだから当然かな?」と思いながら・・。

空気を抜く時はすごく気持ち良く楽になります。

個々が直腸、S字結腸、・・他しゃべりながら説明しながらしてくれるので・・。
「なるほど~!」と思いながら・・10~15分くらいであっという間に終わりました。

その後は・・「レントゲン」もしてくれました!
腸の中にどれだけ「ガス」が溜まっているかを見るレントゲンです。

普通のレントゲンと同じ・・2~3分であっという間でした。

少し待っていると・・「消化器外科」の部屋に呼ばれ・・。
全ての画像を見せてくれて・・全ての診断と説明をしてくれました。

1日でこれだけできちゃってすごいなぁ!結果もきちんと説明してくれて有り難いし・・。

若い医師が多いので・・なんか気さくで、サラッとしている時間が過ぎて終わりました。

という事で・・その注射は「大腸の緊張をとる」気分的にも
No.1、2様がおっしゃっているように・・ボー~~っと少しする(気持ち自体の緊張もほぐれる注射なんだと思います)

「胃カメラ」(上部消化器内視鏡)もしましたが・・上手でした!
この病院は・・上手だし、人の気持ちを不安にさせない病院です。ありがたかったです!

ぜひ・・頑張って下さい(落ち着いて・・ボー~~っとして)

以上です~!

質問拝見いたしました!
先週やったばかりです!!

実際には・・。
◎2リットルの下剤?(腸をきれいに空にする「ニフレック」というポカリスエットのようなものを10分~15分間隔で飲み、便が出たくなったらします)

◎数回の便で透明・・もしくはやや黄色系(異物がなくなった状態)を確認して数時間待ちます。
(この待ってる間も・・便がしたくなるからです)

◎検査室に入って・・。
質問者様のおっしゃっている「注射」

これは「大腸の緊張をとる注射」です。
私の場合は「肩」にしました・・...続きを読む

Q局部麻酔について

今度、局部麻酔によってしこりを切り取る手術をします。

私は極度の怖がりなので、注射されるのが怖いんですけど・・・
Q1.
局部麻酔ってどのくらいの痛さなんでしょうか?

Q2.
また切るのは1-2cmくらいだそうですが・・・
周りに何本くらい打たれるのでしょうか?
手術時間は15分くらいだとおっしゃってました。

Q3.
局部麻酔を何本か打たれるの

腰椎麻酔(1本かな?)・・・どちらが痛くないんでしょうか?

Q4.
あっ、どっちにしろ筋肉注射はするんでしょうか?
(全身麻酔の経験はあり、その時は筋肉注射しました)

一度にたくさん質問してすみませんが、
経験者の方、宜しくお願いいたします☆

Aベストアンサー

#1です。
臀部だったら案外鈍い所ですから、もっと気楽に考えられたらいいですよ!!
指先なんかは痛いですけど・・・

Q抜糸は痛い?!

情けない質問ですいません。。
つい先日初めての手術をして何十針と縫いました。ただ次病院に伺う時に、抜糸をします。手術がはじめてはので抜糸も初めてなのですが、抜糸はいたくないものなのでしょうか?

どうしょうもないくらい痛がりなので、大変きになります。部分は腕なのですが。。。。
抜糸のご経験というのもなんですが、ご存知の方是非教えてください!

Aベストアンサー

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さんの仰るとおり、抜糸の際は肌を傷つけないように糸を少し引っ張って切るのですが・・・
その糸が肌にぺたりとくっついていて、そのチクッとする感じが気になり、その箇所ばかりに気を集中させてしまい(角度的に見えない分余計に気になって)、「どんな風に切られてるんだろう」などと考え始め・・・
さらに怖く過敏になり、ちょっとした衝撃(チクッとする感触・糸を切る音)すらも痛く感じてしまい、結局抜糸が済む10分くらいの間中恐怖と痛みに耐えてました。
それでも泣かずに済んだのは、(入院中の抜糸だったので)付き添ってくれていた母と婚約者が冗談を言って気を紛らわせてくれたから・・・(笑

なので、気を紛らわせるために頭の中で歌でも歌いながら抜糸してもらうことをお勧めします。
それか、抜糸中そばに誰か付き添いの方がいらっしゃるのであれば、その方と先生の邪魔にならない程度のお喋りというのもいいかもしれません。

抜糸は経過良好の証。
怖いかもしれませんが頑張ってくださいね。

私も先月初手術を受けて、抜糸も体験しました。
私の場合は腹腔鏡手術なので、おなかに5箇所穴を開けた程度のものでしたが・・・。
私も痛がり+怖がりなので(注射で泣く時があります)、抜糸もかなりの恐怖でした。
今まで縫って開かないようにしていた糸を取るのですから、「傷口が開いたらどうしよう」「糸を切るときに肌まで切られたらどうしよう」などと色々考えだすとキリがなくて、抜糸をためらったくらいです・・・。
傷口の肉が完全にくっついたから抜糸するというのに、ですね(笑

hana-hana3さ...続きを読む

Q風邪を引いているとき、なぜ全身麻酔はいけないのですか

1週間後子供が手術予定です。

手術をする際全身麻酔をしますといわれてます。

風邪を引いていると危険だと説明されたのですが、
具体的にどう危険なのでしょうか。

また、鼻水と咳だけで熱はないのですが、手術は延期したほうがいいのでしょうか。

Aベストアンサー

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増加しなかったという報告もある一方で、(下気道まで炎症が及んでいる場合はもちろん)炎症が上気道に限局している場合でも気道全体の過敏性が増強し、喉頭けいれん、気管支けいれん、無気肺その他気道合併症が数倍から数十倍多くなるとも言われてます。また、これら気道の過敏性は症状が治まった後も数週間持続すると言われていますので、4~6週間ほど手術を延期するのが理想的です。しかし、それだけ間を開けると他の感染症にかかってしまったり、ご家族の方々の負担が増えてしまったりしますので、実際には前述の通り麻酔科医がいろいろな条件を判断し、麻酔の可否を決定することとなります。
 以上、先ずはご参考まで。

麻酔科医は、患者さんの状況と麻酔の方法、手術の侵襲の大きさなどを考慮して、総合的に麻酔の可否を決めています。
 風邪症候群は、主に種々のウイルスによって鼻から肺までのいろいろな場所に炎症が起きる状態を言いますが、炎症が上気道(鼻からのどの手前まで)に限局している場合にはくしゃみ、鼻水、鼻づまり、のどの痛みなどの症状が、下気道(のどの奥から気管、気管支、肺まで)まで炎症が及ぶと声のかすれ、咳などの症状が加わります。急性上気道炎中の小児に麻酔をかけても、術後の呼吸器合併症は増...続きを読む

Q腫瘍と腫瘤のちがいは?

腫瘍と腫瘤のちがいはなんでしょうか?
たとえば肝臓に発生で例えると前者は内部、後者は表面発生のニュアンスでしょうか?教えてください

Aベストアンサー

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換えることができます。

「肝腫瘤」という言い方はあまりしません。また、「肝臓についている」という表現を拝見すると誤解なさっているようです。肝臓の内部にかたまり状の病変があるときは、「肝内に腫瘤を認める」という表現をします。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理組織は肝細胞癌(悪性腫瘍)であった。

■肝内に径3cmの腫瘤を認め、エコー下針生検を施行したところ、病理で膿瘍(怪我のときのうみのようなもの)と判明した。

というような例文が正しいのです。

私の文章が悪かったようです。腫瘤と腫瘍は比べることが不適当な☆別次元☆の言葉です。

とはいえ、腫瘍は腫瘤とは★区別されるものではありません★。

白血病を除く殆どの腫瘍は腫瘤を形成します。

字が似ていて混乱するのはやむを得ません。

腫瘤という呼び方をやめて、単に「かたまり」と言い換えてもいいでしょう。そうすれば、腫瘍と区別するとかしないとか考えずに済みます。

■子宮に腫瘤があり、調べてみたら良性腫瘍だった。→子宮にかたまりがあり、調べてみたら良性腫瘍だった。

と言い換...続きを読む

Q耳の前あたりの骨が痛みます

耳の前の少しでぱったような骨のあたりがなぜか痛みます
昨日から急にいたくなりはじめました
触るとすごく痛みます
これは一体なんなのでしょうか?
なにかわかるかたは回答おねがいします

Aベストアンサー

そのあたりのトラブルは、まずは耳鼻咽喉科の受診をお奨めします。

私も5月にほおのぴりぴりした痛み(虫刺され?)
⇒皮膚科受診で投薬も改善なし
痛みが強くなり、痛みの範囲もひろがり、
三叉神経痛(いわゆる顔面神経痛)を疑い
⇒神経内科受診で、原因不明ながら、脳腫瘍の可能性も否定できないので血液検査、MRI検査を薦められ、検査をうけました。

で、MRIのすみっこにぼうっと映っていた白い影から
『耳鼻科にいったほうがいいかも?』と言われ、
⇒耳鼻科を受診したところ、急性の蓄膿症でした。
頭蓋骨にあるいくつかの孔に炎症が起こっていたようです。

そのとき耳鼻科の先生には『目・耳のまわりのトラブルが
あったら、まずは耳鼻科においで』と言われました。
まずは専門家にみせるのが一番だと思いました。

Q鎮痛剤アレルギーでも飲める痛み止めってありますか?

半年前くらいから鎮痛剤を飲むと全身に蕁麻疹が出るようになりました。市販薬(バファリンや総合感冒薬)でも病院で処方された薬(ロキソニン、ポンタール、ボルタレン、SG顆粒など)でも。モーラステープを貼っても出ます。
蕁麻疹が出るとわかっていても頭痛や生理痛の痛みが我慢できず飲んでいると、人相が変わる程の顔面発疹、喉の奥や食道のあたりにも出ているのがわかる位ひどくなり、水を飲む事も胸が詰まったような感じで苦しい状態になり、さすがに怖くなって最近はひたすら痛くても我慢しています。
医師に相談するとNSAID系の薬は全て服用できないから根性で我慢するしかないと言われたのですが、本当にそうなのですか?
頭痛や生理痛位なら我慢できてもこの先抜歯とか、手術したりするような事があったらどうなるの。。。と、とても不安です。
生理痛も重い方ですし、痛いと何事にも集中できないので仕事にも差し支えるし。。。こんな体質でも飲める薬があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

NSAIDsやアセトアミノフェンにアレルギーがある場合、リン酸コデインという痛み止めを使うことができます。通常、咳止めや下痢止めに使う薬ですが(1%濃度)、10%濃度のものは痛み止めとして、NSAIDsの次に使う薬剤です。
とはいっても10%濃度の薬もも咳止めとして使っていますので(私もカゼのときによく使います)、安全性は高い薬です。

1%は麻薬ではないですが、10%は麻薬指定なので、慣れていない先生は拒否反応があるかもしれません(とは言っても、咳止めで飲んでも大丈夫な位なので、依存とか中毒とかはありません)。

ペインクリニックの先生等に相談することをお勧めします。

Q部屋に業者さんが来ている時の自分の対応のしかたについて

こんにちは。
例えば、エアコンの取り付けに来てくれた業者さんや、
家具の組み立てに来てくれた業者さんや、
アパートの管理業者さんによる部屋の点検や、
今日そうなんですが、配水管の定期点検に来てくれる業者さんなど、
部屋の中に顔見知りでない業者の人が来ている時って、
私は部屋の住人として何をすればいいのかわからずうろうろしてしまいます。

そんなに広い部屋でもないので、部屋の中に二人きり(三人の時も)になると
話をしようとしても相手は仕事中だからできないし、
かと言ってお茶を出すのもなんだか変だし、
TVをぼーっと座ってみているのもなんだか居心地が悪くて、
PCをやっていてもなんだか遊んでる主婦って感じで気になってしまって、
こう言うときは皆さんはどういう風に対処(?)していますか?

特に気にせずに普段どおりに生活していればいいんでしょうか。
こうしている今も、配水管の掃除業者さんが来ています。
もしよければ教えて下さい。

Aベストアンサー

出張家電修理をしていた者ですが、私としては普段と同じ様にされていて結構です。逆に「お宅のあの製品は...」「暑いですね先にジュースでも...」「まぁ、お茶でも一杯やってそれから....」とこられると『おいおい、世間話の為に呼んだのかい!』と思ってしまいます。

PCでネットサーフィンでもTVを見ていただいていても結構です、『遊んでる/隙な方だなぁ』なんて思いやしません。普段のままで結構なのです。

お茶を出されても飲んでいる暇も無かったり、外回りではトイレの事も考えなければなりません。特に工事/修理で伺って有り難いのは仕事終わりの時に「手を洗って下さい」の一言です。また「飲み物をお出ししましょうか」も良いですね。先に用意されると飲まないで帰るのも失礼かと思って無理をして飲んでしまう事も....。修理で日に12-3件を回る事を考えて下さい、もうお腹カッポ、カッポになってしまう。それにコーヒーやお茶を飲めない者もいます、どせなら「何か飲みますか?」と先に聞いてやって下さい。「水を」なら水で結構なのです、それでも気になるのでしたら「お茶?コヒーにしましょうか?」といってやって下さい、少し気を緩めて何か言ってきますので。

以前伺ったお宅では先にきていた電気工時屋さんの事で「来たと思ったらいきなりトイレかして下さいと言われた、そんなもん先に済ませて来るべきじゃ...」確かにその通りなのですがまさか野ウ○コする訳もいきません、コンビニやガソリンスタンドのトイレが使えない時も有りのです。その辺りは大目に見てやって下さい。

修理をしている側として良いお客様とは必要な時に直ぐ対応していただける方です。故障状況の確認/故障原因とおおよその費用呈示/完了確認、機器の裏から出る汚れを掃除する道具をお借りする場合など双方余計なトラブルを回避する為にも必要かと思います。
エアコン取付けでは「この部屋に付けて」ではなく「この壁のこの辺りに付けたいのだが効きはどうだろうか」家具の組立て/搬入ではぶつけたり擦ったりして家具/内装にキズは付けなかったか、点検業者には点検漏れ個所は無いかなどお客様側にも業者側にも各々納得出来る利点は有ると思います。


◆修理者と顔を合すなんて早々有りませんね、そこでこれだけは気を使って欲しい事をチョット。
1).最初の状況確認の時は質問しますので立会って下さい。
その後原因確認>故障個所診断>修理処置>組み立て戻し>再セッテング>伝票起票/完了検査>精算となりますので、
2).修理伝票を起票の所で再度立会いをお願いします。
それ以外に時間は何をやっていてだいても結構です。
ただAV/家電製品修理は五感プラスに1つ加えて六感迄つかって修理/検査を行なっていますので大きな音を出されると困ります。
3).掃除機掛けたりテレビ/ステレオを音量を大きくして鳴らされると正常では出ない僅かな異常音や、逆に大きくなっている放電音を聞き逃したりしてしまいます。(配水管の点検も水を流しての音まで確認されているのでしたら同じでしょう)

【おまけ】
○目の悪い方(特に近視)メガネを掛けて下さい、私の前20センチに顔を寄せて話されるとドキマキしてしまいます。乱視の方も同じです、修理後今度は画像がダブっていると言う前にメガネです。
○チョット着替えてきますと言って開けたふすまの陰で着替えないで下さい、大いに気になってしまいます。
○夏に暑いからと言ってノーブラでいないで下さい、胸元が大きく開いた物も控えて下さい。目に毒です。
○私の仕事中にお風呂に入らないで下さい。先に終っても帰れません。
○大きなおならをしないで下さい。どういうリアクションをして良いのか困ります。スカシはOKです。
○私が部屋に入った後に玄関/部屋のカギを掛けないで下さい。チェーンロックはやり過ぎです、女性でも男性でもチョット怖いです。
○部屋に下着を放置しておかないで下さい。うふっ・と言う事は無いのですが、視野に入ってしまい見ても良いものか気になります。
○食事時だからと店屋物を取ったり私分の用意をしないで下さい、帰ろうとすると余ってしまうからと言われても困ります。
○お土産と称してタバコや果物、手作りのきんぴらごぼう/失敗したバレンタインチョコはご遠慮します。
○チップと言って修理代金より多い金額を渡されても困ります。(小額でも同じですが)
○修理が終った後に「お金が無い/半分に負かりまへんか?」はやめて下さい。会社との板挟みになります。
○好奇心おおせいなお子さんには紐を付けて下さい(^ ^)、内部の部品で手を切ったり火傷/高圧感電などが有り危険です。m(_ _)m
○最後にヤクザやさん、日本刀を振り回さないで下さい。そんな事をしなくても苦情はお聞きしますので。

出張家電修理をしていた者ですが、私としては普段と同じ様にされていて結構です。逆に「お宅のあの製品は...」「暑いですね先にジュースでも...」「まぁ、お茶でも一杯やってそれから....」とこられると『おいおい、世間話の為に呼んだのかい!』と思ってしまいます。

PCでネットサーフィンでもTVを見ていただいていても結構です、『遊んでる/隙な方だなぁ』なんて思いやしません。普段のままで結構なのです。

お茶を出されても飲んでいる暇も無かったり、外回りではトイレの事も考えなければなりません。...続きを読む

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Q出生数と出産数について

出生数と出産数とは、なにが違うのでしょうか。
是非、教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

出産数は出生数に死産数を加えた数です。

参考URL:http://www.pref.okayama.jp/hoken/hohuku/toukei/toukei_yougo.htm


人気Q&Aランキング