「教えて!ピックアップ」リリース!

私は1K木造ロフト付きの物件に住んでいます。

ベランダのドアの上にエアコンが付いているのですが
暖房をつけても、暖かい空気が上に行ってしまって
下の部分が温まりません。
設定温度を30度にしても変わりません。

対策として、ロフトの布を画鋲で刺して、カーテンみたいにして
空気を遮りましたが、何も変わりません。
部屋に設置してある温度計は、暖房をつけると2度くらい上がるだけです。
なので、13度とかにしかなりません。(関東住まいです)

アパートの為か石油ストーブの使用は禁止されています。
もうこれは我慢するか引っ越すしかないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

<13度とかにしかなりません>・・・・これはひどい


ロフトの熱損失もありますが、基本的に部屋の断熱性能が悪すぎます。断熱材が入っていないか、或いは極端に薄いか、気密性能が低いか・・・・
どうあがいても部屋を暖めることは不可能です。
引っ越しを薦めるのも、お金もかかるし嫌なのですが、解決をするのは非常に難しい事も事実です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/04 19:49

エアコンの能力が少ない。


扇風機で空気を混ぜる。
シーリングファンなどを使用する場合、冬は風を上に、夏は下に。
空気をを上に送っただけ、上の暖かい空気が降りてきます。
冬は風を体に当てないこと。
体に当たらない場所なら、下に吹いてもよい。
サッシなどを断熱をするとか。
大家に苦情を言ってはいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/04 09:11

一般的にロフトや吹き抜け付きの部屋の場合、


冷暖房効率は極端に悪く、緩和策として、
シーリングファンを取り付けることが多いです。

冬場は上から下に風を送り、暖かい空気を下に送ります。
夏場は下から上に風を送り、床に溜まった冷気を
人間の身体近くまで吸い上げます。

補助的には扇風機などを活用する手もあります。

ただ、いずれにしても、補完的な手段に過ぎませんので、
根本的な解決策は引越するか、天井をつけるしかありません。

それと、関東程度なら暖房器具としては
こたつをお勧めします。
エアコンは暖房効率が悪いですが、こたつは
直接人間の冷えやすい下半身を暖めてくれますので。
で、寒い背中はどてらでカバーします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こたつを検討してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/04 00:37

こんにちは。



参考になるかどうかわかりませんが、今電気屋さんで扇風機がとても売れているそうです。
理由として、暖房の暖かい空気を部屋に循環させるからだそうです。
もし質問者様のお宅に扇風機があれば、一度お試しになってみてはいかがですか?
なければ、うちわなどで部屋の上の部分をあおいでみるとか。
(ずっとやり続けるのは無理だと思いますが)

後は電気カーペットでしょうか。
羽毛の入った部屋履きというのもあります。
私は毎年使っていますが、めっちゃ暖かいです。

暖かく過ごすよい方法が見つかるといいですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

扇風機は夏だけに使うわけではないのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/12/04 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング