『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

歯がテトラサイクリン歯と思われる変色をしていて

縞模様もあります。

現在の歯科の治療で歯を白くしたいと思います。

ネットで調べてみると、ホワイトニングよる治療と

ラミネートベニア法と言われる歯に被せものをする方法があるようですが

価格や結果をご存じの方がいらっしゃれば教えてほしいのです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

テトラサイクリン系の抗生物質を6歳ころまでに飲むと、歯に着色することがあります。

この着色は歯の内部の象牙質に着色するため、通常のホワイトニングなどでは簡単に白くすることができません。お薬の種類や飲んだ期間、時期によって、着色の場所や程度が変わってきます。

ホワイトニング

薄黄色の場合はホワイトニングで白くすることができます。歯に縞がある場合は縞の部分が白くなりにくいため、一時的に目立ちますが、ホワイトニングを続けて行うことで、ほとんど目立たなくなってきます。縞やグラデーションがなく、均一に着色している場合は、ブライトスマイルやティオンなど効果の高いオフィスホワイトニングで白くすることができる場合があります。

グレー系や濃いオレンジではその色が薄くなる程度で、均一には白くなりにくい傾向にあります。特に歯の根元の色や縞模様はほとんど変わらない場合があります。こういった場合には、オフィスホワイトニング(プラズマ、レーザー、ハロゲンなど)よりホームホワイトニングなど長時間、長期間のホワイトニングを行うことで、ある程度改善することができます。また着色が強い場合には、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせて行う方法(デュアルホワイトニング)もあります。

価格はオフィスホワイトニングが3~6万円、ホームホワイトニングが2~5万円です。

マニキュア

縞やグラデーションがある歯、根元の色が濃い歯は、ホワイトニングではきれいにできない場合があります。マニキュアは、歯を削らずに樹脂を塗って固めることにより、下の歯の色を遮断して白くすることができます。費用は短期間のもので1本数千円、数年もつもので1本1万円前後です。技術の差が出やすく、一部の審美歯科でのみ行われています。


ラミネートベニア

歯を削ってセラミックをかぶせたり、ラミネートベニアを貼り付けることで確実に白くすることができますが、歯を削らなければならないことと、1本当たり10~20万円前後と、かなり高額になります。一般の審美歯科で扱っています。

白くなるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは・・・

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
ホワイトニングでの検討します。
今回はありがとうございました。

お礼日時:2011/12/18 17:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテトラサイクリン系の薬による黒い歯

先日、歯科医院で「奥の歯が黒っぽいのはお母さんが妊娠中に
テトラサイクリン系の薬を飲んだからだろう」と言われました。

ですが母はつわりがひどく妊娠初期(2週目くらい)には産婦人科にかかり
それ以降出産までは病院でもらった貧血の薬以外は飲んでいなかったそうです。

おなかにいる間のことが原因じゃなければなんだろう…と気になったので
何か同じようなことがあった方、知っている方教えてください。

Aベストアンサー

小児歯科専門医です。

>「奥の歯が黒っぽいのはお母さんが妊娠中にテトラサイクリン系の薬を飲んだからだろう」と言われました。

配慮に欠く発言のように感じます。

永久歯は出産前後に6歳臼歯(前から6番目の大臼歯)から石灰化(カルシウムなどミネラルの沈着)がはじまりますから、妊娠中の服薬で影響が出たとするなら乳歯に影響が出ます。永久歯にはほとんど影響は出ません。

歯の黒色の変色は稀と思いますが、形成中の障害は原因不明のことも多くです。歯は形成後、骨のように代謝がなく、沈着したミネラルがそのまま残るため、形成中の全身状態を記録したようになります。全身的な疾患による形成障害は、同時期に形成されるすべての歯にみられ、症状の寛解に伴い形成障害はなくなります。例えば、はしかなど熱性疾患による形成障害や出産時の低酸素症に関連したものや新生児の腸管出血性の疾患などありますが、それらがあっても必ず歯に描記されるものではありません。

追加で年齢や歯の写真などあれば、補足できますが、心配な気持ち和らぎましたでしょうか?

妊娠中の貧血はよくありますし、鉄剤による歯の着色についてはないと思います。

小児歯科専門医です。

>「奥の歯が黒っぽいのはお母さんが妊娠中にテトラサイクリン系の薬を飲んだからだろう」と言われました。

配慮に欠く発言のように感じます。

永久歯は出産前後に6歳臼歯(前から6番目の大臼歯)から石灰化(カルシウムなどミネラルの沈着)がはじまりますから、妊娠中の服薬で影響が出たとするなら乳歯に影響が出ます。永久歯にはほとんど影響は出ません。

歯の黒色の変色は稀と思いますが、形成中の障害は原因不明のことも多くです。歯は形成後、骨のように代謝がなく、沈着したミ...続きを読む


人気Q&Aランキング